« 唯一 子供になれる時 | トップページ | 私の宝物 »

2006年10月 4日 (水)

飾らない私・・・

こんなにも、飾らない私で良いのだろうか・・・。

こんなにも、自然体でいて良いのだろうか・・・。

言葉も選ばない。思ったことをストレートに伝えられる。

嬉しかった事も、不安な事も、私の心の中にある悲鳴さえも

全部話せちゃうんだなぁ。

彼は、否定もしない。全てを受け入れてくれる。

時に、私は 大人 になり、時に、私は 子供 になる。

その度に、彼は 大人の男性 になり、時には、お父さん や  になる。

そんな、私の心地良い場所、失いたくないなぁ。

心から、尊敬出来る男性に出会ったんだ。

それは、恋人だとか、男じゃなくて 人間 として。

手先は器用だし、頭は良いし、人への思いやりは、人一倍。

そんな彼が、私の ”折られた翼” を修繕してくれたんだ。

今、修繕された翼で、自由に羽ばたいてる。

彼だから、折られた翼や、傷ついた心を修繕出来たのだと思うんだ。

どんなに、傷ついて帰ってきても、ずっと待っていてくれていた。

真冬の寒い中で、いつ帰ってくるか、わからないのに・・・。

元彼の暴言や束縛、まるで奴隷だったからね。

だから、心配で、ずっと待っていてくれた。

そんな事できる人は、彼 しかいない。

まだまだ、傷ついた心は、修繕中だけど・・・。

会えば、飛び込んでいけちゃう、大切な、温かい場所は彼。

ありがとう。

|

« 唯一 子供になれる時 | トップページ | 私の宝物 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飾らない私・・・:

« 唯一 子供になれる時 | トップページ | 私の宝物 »