« 飾らない私・・・ | トップページ | 優しい眼差しがあるから・・・ »

2006年10月 5日 (木)

私の宝物

私は、パニック障害になって14年。

最初の発作の時は、もう死ぬかも・・・って思う位に

苦しくて、怖かった。

満員電車の中で、突然、呼吸が出来なくなった。

意識が遠のいていく・・・。

「苦しいよ」って、隣にいる旦那に言ったんだけど

「我慢しなよ!」って。

駅に降りると、もう限界。歩く事なんて出来ない。

そんな私を旦那は「カッコ悪い!!」って、髪の毛引っ張って歩かせた。

悲しかった。

それからは、旦那と出掛けても ”この人は私を守ってはくれない”って

思うようになってね。

そのまま、引きこもりになっちゃいました。

一気に18キロも痩せた。何も食べられなくなった。

毎日、色んな体の不調があって、寝たきりだった。

毎日、点滴受けて、ただ、生きてた。

死にたかった。

そんな私を支えてれていたのは、生まれてきたばかりの甥でした。

いつも、私の横で安心して眠る甥の顔が、愛しくてたまらなかった。

甥が成長する中で、手をつないで散歩に行ったりするのだけれど

”この子を守れるのは私しかいないんだ!!”って思うようになってね。

少しずつ、外へ出られるようになった私です。

だから、甥は、私の命の恩人。宝物なのです。

今では、私よりも大きくなり、声変わりもしていますが

まだまだカワイイ ”私の宝物” です。

例え、自閉症という障害をもっていても、大切な 大切な 宝物 なのです。

※ 言うまでもありませんが、旦那とはお別れしちゃいましたぁ!!

|

« 飾らない私・・・ | トップページ | 優しい眼差しがあるから・・・ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の宝物:

» 初トラックバック [もなみ]
うーん。ブログって難しい・・・でもハマリそう(笑)旦那がいないうちに更新w [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 05時11分

« 飾らない私・・・ | トップページ | 優しい眼差しがあるから・・・ »