« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

『ごめんね もう少し我慢してね♪』 って 坊やを イイコ イイコ

やっと 彼ちゃまと 会えたよっ!! って 

2日間会ってないだけなんだけどね・・・ (^^;)

彼ちゃまも eipyonも 会った途端に 人目も気にせず チュッ♪

彼ちゃまの車に乗り 手をつないだら

ム ムクムク・・・ おっぱいが 破裂しそうに張って 痛い~っ!

『おっぱい痛い~っ!!』

『マジメにぃ~っ!どれ?』 彼ちゃま 確認を理由に ムニュッ

『なにーっ!!これ バンバンじゃんかぁ』

それも 彼ちゃまと つないでいる手の方 右のみなんだぁ

『何か 出してるでしょうっ!フェロモンとか・・・』

『ハハハ・・・ そうなのかなぁ~っ???』

そんな会話を交わしながら キスを繰り返す二人

eipyonは 何だか 今日は ”からまんぼう” したくて

彼ちゃまに ベッタリ・・・

彼ちゃまの 耳にキス 唇にキス 首筋にキス

彼ちゃまも 負けてはいないゾーッ

キス攻撃開始!! 先っちょ触るぅ~っ!!

『あ・・ん』

このままじゃあ 止まらないぞぉーーーっ

彼の坊やも 破裂寸前だぁ~っ

『ごめんね もう少し我慢してね♪』 って 坊やを イイコ イイコ

『もーーーーーっ!!気持ち良いから 濡れちゃったじゃんかぁ~!』

ごめんちゃいっ♪

ムクムク大きくなる坊やが 可愛いんだもん♪

ふたり 帰る頃には 坊やも おやすみしてた

eipyonのおっぱいも シュルルルル~ッ って 元通り

変だよね 不思議だよね

でも 楽しいよね~っ☆20070330

| | コメント (0)

2007年3月29日 (木)

そんな優しい声聞いたら 余計に淋しいじゃんか~っ!!

今 彼から電話が入った

『今日は 少しお酒が入ってるから 明日 必ず会おうネ!!』 って

まだ 8時じゃん・・・

やっぱり eipyonの事 気にしてるんだよね きっと・・・

彼は 相変わらず 優しい

実は eipyonは 毎年 桜の花で押し花を作るのですが

桜の時期は 必ず 仕事が大忙しで 桜は遠くで見るだけ

だから チビが 毎年 落ちた桜の花を持って帰ってきてくれる

でも 今回は 彼に 『お土産は 桜の花ねっ♪』ってお願いした

けれど

山奥の桜は まだ 咲いてなかったらしく

『あのね eipyon 桜の花なかったんだぁ キャディーさんにも聞いたんだけど まだ咲いてないんだって・・・。だから ごめんね』

彼が 真面目に説明しているにも関わらず eipyonは 笑ってしまったよぉ

だって 可愛いんだもん いつも 一生懸命な彼がさ!!

そしたら 彼は 笑っているeipyonに また 必死で言うんだよ

『eipyon 本当だよっ!! ウソじゃないよっ!!』って

『うん わかったってぇ~っ クスッ・・・』

『もーーーーーーーーーーーーーーーっ』 (><)

eipyonは そんな彼が大好きなんだ♪

電話でバイバイする時 淋しかったから 元気なくなるeipyonに

『eipyonそんな淋しい声出さないでよぉ~ 切れないよぉ~』って言うけど

そんな優しい声聞いたら 余計に淋しいじゃんか~っ (;0;)

明日会えるよね

会ったら たくさん抱っこしてねっ

たくさん イイコ イイコ してね

彼ちゃまへ

こんなeipyonで ごめんね

ちゃんと 信じてるのに トラウマ消えなくて ごめんね

少しずつ 消えるように努力するから・・・

これじゃあ 楽しくお酒飲めないよね

本当に ごめんね

20070328_1

| | コメント (4)

この世で 憎んでいる二人のうちの ひとりは あなたです・・

明日は 大好きな彼ちゃまは ゴルフ

彼ちゃまのゴルフの日は eipyonとは 会いません

少量のお酒でも飲むと eipyonとは 会いません

本当は そんな時 会いたいんだと言うけれど

やはり 彼ちゃまは eipyonのトラウマを気にしてる

酔っ払いも お酒のニオイも eipyonは 大キライなのを

彼ちゃまは 知ってる

その訳もね・・・

だから

彼ちゃまのゴルフの日は 会いません

最初の頃は ゴルフ後の飲み会で お寿司屋サンへ行ったからって

お寿司を片手に抱え 会いに来た時もあったんだけど

やっぱり eipyonは 酔っ払った彼ちゃまの姿は ダメだった

eipyonの頭の中では 男の人が酔っ払うと 

女なら誰でも寝てしまうって 考えがあってね・・・

飲み屋の姉ちゃんのお尻触ったり 胸触ったり しちゃうのかなって

そんな事が 怖くて 不安だったんだ

彼ちゃまの そんな姿なんて 死んでも見たくない!!!

小さい時にイタズラされた時の男の人は いつも 酔っ払ってたから

”お酒のせい”って 思っちゃうんだ・・・

お酒は 人格を変えてしまう怖いものだと 思っちゃうんだ・・・

eipyonは 彼ちゃまに 正直に そんな事を話したら

『俺は 絶対にそんな事しないから!! そんな店も行かないよ』って

『だって eipyonには見えないもん・・・』

『そうだねぇ でも 本当に信じて!!eipyon以外は 淡白だから』って

イイコ イイコ してくれた

eipyonは こんな話したら ウザイ女と思われ

『いい加減にしてくれよっ!!』って 言われると思ったんだけど

彼ちゃまは 違ったんだぁ

お酒も控えるようにしてるみたいだし・・・

可哀想なことだと思ってる

心では ”ごめんね” って いつも 思ってる

頭では ちゃーんと わかってるんだけど

怖くないと言ったら 嘘になる

これは eipyonが背負った 試練なのかなぁ~?

何の為の試練なんだろう・・・

小さい頃に受けた 虐待が忘れられなくて苦しんでいる人と同じなんだろうなぁ

誰にでもあるのかな?

忘れられない トラウマが・・・

eipyonを犯した奴が まだ この世にいるのならば

もう 同じ事を 繰り返さないで下さい

無抵抗の幼児を犯す事が楽しいんですか?

あなたは その子が一生背負う 心の傷 治せますか?

eipyonは 一生 あなたを憎みます

この世で 憎んでいる二人のうちの ひとりは あなたです

20070328

| | コメント (6)

2007年3月28日 (水)

坊やで遊ぶ・・・

今日 大好きな彼ちゃまが 家に来てくれました

久しぶりに eipyonのお部屋で 二人で過ごしたよっ

散らかった部屋だけど 狭い部屋だけど 二人っきりで

なぜかわからないけれど 二人で照れちゃってね~っ

何が楽しいのか わからんけれど お腹抱えて笑えちゃうんだなぁ

最初は 彼がメチャ照れててね

そんな姿の彼が可愛くて・・・ 愛しくて・・・

eipyonも 痛み忘れて ちょっとイジワルしたくなっちゃったっ!!

キス キス攻撃!! 唇にも お耳にも いっぱいキスしちゃった

そしたら

彼の坊やが 元気いっぱいになりましたぁ~っ♪ ♪ 

『おいおい どうするのぉーーーーーーーーっ?!』

『う~ん・・・』

『これで 帰れないじゃない~っ』 (><)

『どれ?うん 元気 元気!!!』

eipyon 坊やで遊ぶ・・・

『もーーーーーーーーーっ!!!これ どうするのーーーっ!!』

『エヘヘ・・・』 (^0^)v

eipyon 久しぶりに 笑ったよ

ここ数日間は 泣いてばかりで 心配させてしまったけれど

今日 思いっきり 彼に抱っこされて ジャレてたら

自然に 笑えてた

彼と目が合った瞬間 爆笑してしまい 彼は ???

おかしくて笑ったんじゃなのよぉ~っ

何だか 今日の彼ちゃま すごく 可愛かったんだもん

もう 大丈夫!!!

eipyon 復活 です

ご心配をお掛けいたしました

優しいコメントをくれた お富さん ヤンチャさん

本当に 有難う御座いました☆

明日から 仕事へ復帰します

20070307_1

| | コメント (4)

2007年3月27日 (火)

彼の優しさは 無償の愛 そのもの ・・・

戦いの3日目

昨日よりも 一昨日よりも 激しい痛みが襲ってきた

本当は 今日”乳がんの検査”の予定だった

こんな痛みの中でも 今日行かなければ 仕事で行けなくなる

だから ”倒れても 病院の中だから 大丈夫!!”

そうやって 自分を元気付けながら 準備した

でも 病院へ電話したら 『先生の都合で休診です』 だって

はぁ~っ・・・

また 仕事のスケジュール調整を考えると 申し訳なくて

仕事に穴を開ける事やアテにならない人間にはなりたくない

悔しくて 悔しくて 悔し涙・・・

食事も取れないまま ひたすら 痛みと戦うんだけれど

一人 部屋で戦う事は 怖い

何度も救急車呼ぼうと思ったよ

でも 運ばれたら この子宮なくなる・・・

だから 歯を食いしばり 布団を握って のた打ち回る

eipyonは そんな姿は 家族にも見せない

これ以上 我が家に負担をかけたくはないからだ

戦いに疲れた頃 彼から メールが届いた

『eipyon 大丈夫? 仕事 終わったよ』って

彼に電話すると 心配そうな声

eipyonの車のワイパーを交換に来てくれると言う

駐車場でeipyonの車のワイパー交換して帰ると言う

eipyonは 会いたいけれど 会わなかった

こんな顔見せられないし 一人が怖くなるから 帰す事がツラくなるから

しばらくして 彼とメールしてたら 急に ソフトクリーム食べたくなった

メールで 『ソフトクリーム食べたいから 買いに行こうかなぁ』

そう伝えて 着替えて 買いに出ようと思ったら

彼から電話が・・・

『今 コンビニの前に来たから 買って行くよ!!』

『違うの・・・本当のソフトクリームが食べたいの・・・』

『そ・そうなの?』

『うん だから 一人で行けるから 大丈夫だよ』

『でも 痛いんだろう?!』

『でも お兄ちゃんの本(甥)約束してるから買わないといけないし』

結局 彼は 飛んで来てくれて 一緒にソフトクリーム食べてくれた

それなのに 彼は

『ごめんな 本当は痛いの忘れる為に出掛けたかったんだろ?』って

確かに このまま家にいたら 自分がダメになりそうで 外へ出た

けれど

嬉しかった 本当に嬉しかった!!

きっと 仕事で疲れて くつろいでいただろうに・・・

彼は さっき メールで こんな言葉をくれた

『ワガママになって当たり前 戸惑う事もあるけれど できるだけ受け止めたい 好きな人が辛い時に 出来るのは それ位だから・・・』

彼の優しさは 無償の愛 そのもの

早く元気になって 最高の笑顔を見せたいなぁ

そう

彼だけに見せる 最高の笑顔をねっ☆

Photo_12

| | コメント (2)

2007年3月25日 (日)

いつも あなたに見守られて 生きています・・・

戦いの2日目

相変わらず 痛い・・・

何かしていれば 気がまぎれるかなって 動こうとするんだけど

貧血起こして 気分が悪くなる

朝から何も食べられず 部屋に入り お腹を抱え 泣く

気付くと 泣きつかれて 寝てた・・・

彼から 電話がきた

『もう少しで仕事終わるから 一緒にご飯食べようかぁ』

『うん・・・お腹空いたぁ 痛くて食べてないんだ』

『そっかぁ~ あと2時間位待てる?もう少し寝てなさい』

『お腹空いたぁ~っ 薬飲みたいの・・・』

『わかった!じゃあ 1時間だけ待てる?』

『うん・・・』

お腹痛いけれど フラフラするけれど お出かけするんだもん

eipyon着替えて 待ってた

彼ちゃま登場!!!

『痛いん?』

『うん・・・』

『ご飯食べに行こうかぁ~ッ』

今日 初めてのご飯は 豪華だったけれど

痛みの方が強くて 思うように食べられない

『いいよ ゆっくり食べなさい』

彼ちゃまは すっかり父の顔になってた

楽しいお喋りと 美味しい食事 そして 大好きな彼ちゃま

痛みも和らいでいったよ

食事を終えて 今日 最後の痛み止めを飲んだ

帰りに 少し 買い物も出来た

そして

信号が赤になる度に 彼を見つめるeipyonに

彼ちゃまは 優しいキスをくれる

つないだ手には ペアリングが光ってる

キラキラ キラキラ って 光ってる

こんな幸せを夢見てたんだよね

そう

生まれた時から・・・

沢山の恋愛もしたよ

結婚の経験もあるよ

でも

eipyonが求めてる 恋愛や結婚ではなかった

eipyonそのものを 受け止めて欲しかった

甘えん坊のeipyonも 怒りん坊のeipyonも ・・・

”しっかりものだから” そんなレッテルはられて

甘えるどころか いつも 突っ張ってなきゃいけなかった

疲れた恋愛 疲れた結婚だった

今 彼の優しさに包まれながら eipyonらしく生きている

こんなに幸せなことって ないと思う

大切にしたいな

この恋を・・・

苦しい時 悲しい時 嬉しい時 

いつも 思い浮かぶのは 彼の顔

その顔は とても優しい顔してる

いつも一緒

いつも あなたに見守られて 生きています

Photo_11

| | コメント (2)

お腹をさする彼の手の温もりには 彼の思いを感じる・・・

また 戦いの日がきた

この痛みだけは 耐えがたい痛み

この痛みだけは 慣れない痛み

それでも 今日の仕事は こなしてきたけれど ダウン

心配する彼へ 

『ただいまぁ 少し眠りますね 仕事終わったら電話下さい』とメールして

部屋へなだれ込んだ・・・

相変わらず 薬は効かなかった

気を失うように 眠りについた

電話が鳴って起きた

『大丈夫か・・・痛い?』

『うん・・・ 痛い・・・』

『・・・可哀想に eipyon玄関まで出てこれる?』

『うん』

玄関を出ると 自分の事のように 泣きそうになっている顔の彼

『痛そうだな・・・ 何か 買う物ある?何か食べたの?』

『痛くて食べられない・・・』

『そっかぁ 何か買いに行こうか?』

『うん』

彼の車に乗り コンビニに行き 食べられそうなグラタン買ってもらった

レジへ行ったら 大きなキティーちゃんのぬいぐるみがあった

お金を払い くじを引く事にした

ドキドキ ワクワクだぁ~っ

そして な・なんと!!! 当たりーーーーっ!!!

GETしました 彼ちゃまが!!!

大きなキティーちゃんを抱えて ニコニコのeipyonを見て

彼は 優しい眼差しをくれる

その後 秘密の基地へ行き 手渡されたものは

かわいいチューリップの花束だった

彼は 戦いの日 良く キレイな花束をくれるのです

そして 彼は お腹をさすってくれる イイコ イイコ もしてくれる

いつまでも いつまでも・・・

お腹をさする彼の手の温もりには 彼の思いを感じる

『痛くしないで下さい お願いします』 って

eipyonは そんな時 心の中で囁くのです

『時間よ 止まれ』ってね

闇夜に光る 二人のリングが 幸せを実感させた夜でした

不思議な事に 彼といる時間は 痛みが和らぐのです

やはり 

精神的に 安らぐのでしょうかね

でもね

別れ際に 彼が 『昨夜 咳き込んで寝てないんだ』って

また 自分の事より eipyonの彼だった

ごめんね・・・

そして

ありがとう☆

Photo_7

| | コメント (4)

2007年3月24日 (土)

”清く 正しく 美しく” ではなくて ”強く たくましく 美しく” デス!!

今日は 胸のシコリがみつかり 乳がんの検査へ行く予定が

eipyonのドジで 行けなかったけれど

毎週行く病院へは きちんと 行きましたよ

パニック障害は 体のあちこちに 不調を起こさせるので

薬を沢山飲む

その薬は eipyonにとっては お守りなんだ

この病気になって まずは 血圧が低下した

上が90ないのだ・・・

だから 血圧を上げる薬を飲んでる

最近 やっと 合う薬が見つかり やっと上が 90-110位になった

発作が起こると 一気に血圧が下がり 脈拍が速くなる

意識も朦朧として 倒れてしまう・・・

いつ 何処で 起こるかわからないのならば 対処方法を考える

その為には 薬です

仕事中は 特に 疲れのピークに過呼吸になる

外見では 全く わからない病気

彼も 言うまで 知らなかったんだよ

でも 理解してくれて いつも 気を使ってくれる

対処法も きちんと伝えてあるので eipyonは安心してる

以前 彼の前で 発作を起こした時も 

彼の車に入れてある薬を口移しで飲ませてくれた

苦手な場所 苦手な環境 全て 彼には話した

『こんなeipyonと付き合って疲れないの?』 って聞くと

『うん 全く疲れないとは言えないけれど eipyonが好きだから』って

嬉しかったなぁ~っ♪

これから 体温調節が出来ない体のeipyonには キツイ季節

梅雨の湿気でも 過呼吸が起こる

でもね

もう 慣れてきちゃった

同じ病気の人を沢山知っているけれど

eipyonは もう ひきこもりじゃなくなったし

食事も取れる

微熱も 気にしない!!

”清く 正しく 美しく” ではなくて ”強く たくましく 美しく” デス!!

彼に いつまでも 『カワイイ』って言われるように

eipyonなりに 努力する

そんな時間も 幸せな時間だもんね

 07322

| | コメント (2)

2007年3月23日 (金)

横に置いてある”ペアリング”が 睨んでるような気がするよぉ・・・

大失敗だぁ・・・

乳がんの検査 受けられませんデス

横に置いてある”ペアリング”が 睨んでるような気がするよぉ~っ

受診時間 間違えた・・・ (--;)

昨日 彼に あんなに心配させたeipyonは すぐにメールで知らせた

昼休みに 彼が電話くれた

『ハハハ・・・ 何て言って良いんだかぁ~っ!間違いは誰にでもあるから』

『うん・・・ ごめんなさい』

『謝る事ないよ ただ 早目に検査を受けてなぁ』

『はい・・・ ごめんなさい』

昨夜から 検査受けるのに

手のひらに汗かくほど 緊張してたのに・・・

気が抜けた・・・

ごめんなさい!!

彼ちゃま お富さん ブログを読んでくれた皆様

本当に ごめんなさい!!!

| | コメント (2)

今日届いたペアリングを身に付けて 明日 検査へ行きます

今日 サイズ直しに出してあった 大事な ”ペアリング”が届いた

箱を開けた瞬間 鳥肌が立つ位に 感動したよ~っ!!

二人の初デートの場所で 先日 二人で選んだ ペアリング

本当は クロムハーツの物にするつもりでしたが

二人にとって 大事な車の修理費が・・・

それでも かなり贅沢な物でしたので eipyon悩んだけれど

彼は かなりデザインが気に入った様子

店員さんが一生懸命に 接客してくれた

最初 eipyonの爆弾発言 『クロムハーツが良い!!』 の言葉で

若い店員さんの顔色が・・・ ムスッってなった

彼のおでこにも 冷や汗・・・

それでも その 若い店員さんは 

『クロムハーツはケタが違いますから・・・』 と ニコリ (^^)

おっ?!

良い接客するやんけ~っ

彼は アレルギーだし リングのサイズが なんと 26号なので

かなり前から ペアリングを二人で探していたのです

店員さんにサイズ直し可能と聞いて 心動かされました

デザインは eipyonも好きだし 

無料で指輪にイニシャル等入れてくれると言う

そこで 二人の名前を ○○&○○ と入れる事にしたのですが

どっちの名前を先に入れるかって事になりましてねぇ~っ

彼は 『eipyonの名前を先に入れよう』 と言うが

eipyonは やはり 男の人の名前を先に入れるべきだと思った

だから 

eipyonの名前は 後に入れてもらった

お直しまでの日数がかかると言われ

『ホワイトデーに間に合わないじゃん!!』とeipyonが言うと

彼は 『そっかー!ホワイトデーかぁ~』 と言うので

『あっ 忘れてるっ!ヒドイよねぇ~っ!!』って 店員さんに言うと 

なんと その店員さんたら スゴイ目つきで 彼を睨みましたぁーっ

彼は 『ス・スミマセン・・・』 と冷や汗・・・

そんな 楽しい ペアリング選びも 大事な思い出

そして

大事なペアリングを身に付けて 明日 eipyonは 検査へ行きます

先週から 胸にシコリがあります

いつも通っている病院の先生に 気になるからと言われ

明日 乳がんの検査へ行きます

彼が 大好きな ”おっぱい” 大丈夫かなぁ~ 大丈夫だと思うんだけどね

この間のHの時も 彼は 大好きな ”おっぱい” に触れなかった

仕事で なかなか検査に行かないeipyonを彼は怒った

わかってるけれど

怖いんだよ・・・

でも 勇気出たよっ!!

ペアリングがお守りだPairring02au_edited !!

頑張ってくるからネ☆

| | コメント (0)

2007年3月22日 (木)

麻呂事件のその後・・・

昨夜のブログの『麻呂事件』を 彼が朝読んだようで

いつものよに『おはよう』のメールに引き続き

メールが届いた

『ごめんね ショックだったの? eipyon綺麗だったよぉ~』 って

真面目なんだから!!

そりゃあ 恥ずかしかったけれどさ

だって いっぱい感じてる時に 『あ~ん あ~ん』 声出してる時に

そんな風に 思われちゃったと思うとね・・・ (^0^;)

彼も だんだん eipyonのように 正直に 飾らなくなったってことよっ!

良いと思うよぉ~

だって この1年以上もの間 ”ボケと突っ込み”で 楽しく過ごしてるんだもん

Hも 生活も すごく良い相性だと思ってるんだ

そんなに 真剣に 謝らないでね

 20070321

| | コメント (6)

2007年3月21日 (水)

超 恥ずかしかったH・・・

いつものように 昨夜の余韻を感じながら過ごした一日

仕事の疲れと Hの疲れで 昨夜はブログ更新後に 気絶した

布団も敷かず 電気つけっぱなし PC2台つけたまま・・・

気付いたら 朝6時だったぁ (--;)

昨夜のブログでは 語らなかったけれど

昨夜のHは 笑いのHでした

eipyon髪染めて 眉毛も同じ色に染めるのですが

いつも 彼とメールしながら 髪が染まるのを待つのですが

時間忘れて たいへんだーーーーーーっ!!染まりすぎだぞぉ

会った時には 眉毛書いてたのですが

彼と一緒にお風呂へ入り スッピンになった事忘れてた!!

ベットで 沢山の愛を語ったのに

沢山 愛し合ったのに

帰る間際に 彼が言ったのよ

『今日のeipyonライト暗くすると 時代劇に出てくる人みたいだった~』って

キャーーーーーーーーーーーーッ!!!

彼 そんな事を思いながらHしてたのかい???

eipyonショックすぎますぅ~

『はい eipyonは 麻呂ですっ!!』

『麻呂なんて 言ってないよぉ・・・』

それから おじゃる丸の話になりましたが

eipyon 落ち込みから立ち直れず・・・ グスン

そう言えば 彼の坊やが いつもよりも 元気がなかったような・・・

eipyon知らずに いつものように イイコ イイコされて

沢山の愛撫で 感じまくってたのに

彼は そんな事を 思っていたのね・・・

は・はずかしい・・・

彼の電話にも さっき 彼が物を届けに来た時にも

『はーい 麻呂ですぅ』

なんて おちゃらけてるけれど

実は かなり 落ち込んでいるeipyonでしたとさ

20070320

| | コメント (6)

2007年3月20日 (火)

『女として生まれてきたのだから 本当の気持ち良さを感じさせてあげたい』

今も 彼の坊やは eipyonの中で 暴れています

eipyonは 彼に愛されるたびに Hで感じる事への怖さが

どんどん消えていきます

胸を触られ ビクッてして 気持ち良いなんてよりも 怖かった過去が

今では ”もっと 触って・・・”って感じになる

恥ずかしいけれど Hで感じたのは 彼だけ

旦那もいた事あるけれどね・・・

彼とは 何でも話せるので 子宮筋腫や子宮内膜症の事も伝えてある

彼の坊やがeipyonの中へ入った時 当たる場所が悪ければ

激痛がはしり 出血してしまう

だから 体位もきちんと話し合う

今までは そんな話も出来る人達ではなかったし

H嫌いだったeipyonは ”早く終われ~っ” でしかなかった

だから

eipyonは 始めて 彼に 気持ちの良いHを教わったんだ

そこには 彼の必死の努力 思いやりが 沢山込められていた

『女として生まれてきたのだから 本当の気持ち良さを感じさせてあげたい』

そんな事を言ってくれてね

傷だらけのeipyonの全身を 優しく愛撫してくれる

『怖い?大丈夫?』

『うん 気持ち良い・・・』

その繰り返しで eipyonの体の変化が起こり

やっと ”女” に なれたのです

eipyonの体は かなり グラマーになりましたよっ♪

その変化を一番喜んでいるのは もちろん 彼ちゃま

eipyonは 沢山 彼に愛されたくて

そして

彼に抱かれる時は 一番 キレイなeipyonでいたくて

疲れて眠くても 髪の毛のプリンちゃん直したよ

今日 彼が迎えに来てくれる時間まで

ペディキュア塗りなおしたよ

そんな時間も 何か 嬉しいんだよね

幸せな時間なんだよね・・・

20070318

| | コメント (10)

2007年3月19日 (月)

欲しいならば さらって行ってよ・・・

今日も ハードな仕事

こんな時は 発作が起きないようにと 願う

空やキレイな景色を見るたびに 彼を思い出す

心の中で 彼の名を呼ぶ

ここの所 慌ただしくて 落ち着いて 彼と愛し合う事ことが出来ない

それでも 彼はeipyonに時間を作り 会いにきてくれる

1時間でも 一緒にいられる時間は 手を離すことなどない

疲れきってるeipyonは 壊れかけている・・・

そんなeipyonに 彼は 自分の疲れも見せずに 笑顔でいてくれる

時に 冷や汗をかく・・・

今日 コンビニで買い物したけれど

彼は 借りている車にティッシュがないと言い 探した

『ここで買うの?高いよ~っ!!』

『eipyon声大きい!!シーーーーーッ』 (^^;)

『だって もったいないよぉ~っ!99ショップだったら これ3個入ってるよ』

『うん・・・でもね このお店でお世話になってるじゃない?!』

『その分 買ってるジャン!!』

『・・・・う・うん じゃあ これから99ショップ行く?』

『行かない!!』

『ハハハ・・・』 (^0^;)

彼は わかっている

ただ ただ 疲れて 彼にからまってたいのを・・・

だから その後 車で秘密の基地へ向かった

『おいで~っ!』 って 両手広げる彼に 飛び込んでいくeipyon

温かい場所 eipyonだけの場所

そのうち 彼ちゃまは キスを繰り返すうちに

eipyonの一番感じる所へ手を伸ばす 触れる・・・

『濡れてる?』

『ちめたいよぉ~っ!!』

『どれ? 本当だぁ~』 って パンティーの中に 手を入れてくる

イジワルーーーーーーーーっ!!!

eipyon 坊やを触る

ん?! 元気いっぱいじゃん!!!

『eipyon 行く?!』

『行かない!!!』

『ハハハ・・・ わかってるよ』

そこまでされたら eipyonも ”もっと~” になっちゃうけれど

eipyon 明日もお仕事キツイんだよぉ~っ (TOT)

『明日 仕事が早く終わったら 行こうか!!』って 言うけれど

そんな事 言わなくて良いのにっ!!

eipyonが欲しいならば さらって行ってよ

強引にでも・・・

そんな強引さも 時には ”男” を感じるものよ♪

 

Photo_5

| | コメント (4)

2007年3月18日 (日)

信じきる事は難しいけれど  信じたい・・・

昨日は 出張から帰った彼と お互いの気持ちが  空回り

言葉が 思いが 伝わらない・・・

彼は 『ごめんね』 を繰り返す

けれど 違うんだよ

eipyonが やはり 昔の恋の傷を引きずってるからなんだよ

そう

難しいこと ”信じる” っていう事

失う事が怖いくせに 言ってはいけない事までも 口に出してしまう

そして また 不安の中へ・・・

今朝 彼からの 『おはよう!』のメールが届かなくて

仕事へ行くのに 不安に押しつぶされそうになり 泣いた

少し 勇気が必要だったけれど eipyonは いつものように

『おはよう!』のメールを送った

そうしたら いつものように 『おはよう』のメールが届いた

そして

仕事で遅くなると言うeipyonに彼が 『ちゃんと待ってるから』って

メールが届いた

それでも eipyonは 怖かった・・・

仕事は かなりのハードスケジュールだったけれど

ずっと彼の事が気になり ”早く帰りたい” そんな気持ちでいっぱい

どうにか仕事を無事に終えて 彼に電話した

いつもと変わらない 優しい声・・・

でも また 邪魔された

彼の大事な車が修理されてきたが 直ってなかった

彼は 落ち込んでいた

そして 会う事を諦めていた

けれど

今日 会わなきゃいけないような気がしたから

『eipyonが そこに行くから』って 飛んで行った

ふたりの約束 ”何があっても きちんと向き合って話し合う事”

彼の気持ち eipyonの気持ち きちんと話した

そして

いつものように 優しく抱きしめてくれた

イイコ イイコされた 

何度も 何度も キスをした

久しぶりに 彼の温もりを感じられた気がした・・・

信じきる事は難しいけれど 

”信じたい!!” そんな気持ちでいたいなって思う

今 eipyonが頑張れるのは 彼が支えてくれてるからなのだから

”彼を失ったら・・・” そんな気持ちで押しつぶされそうになっても

もう 彼しかいないし 彼の代わりなんて 何処にもいないんだから

eipyonは 戦う 負けない・・・

20070317

| | コメント (2)

2007年3月17日 (土)

神様が ヤキモチやいてるの?!

彼が 出張から帰ってきました!!

けれど

お互いの思いが伝わらなかった

彼は 非常に疲れて帰ってきた

私も 仕事がきつかったので 疲れていた

でも

一緒にいたい

会いたいって気持ちは 同じだった

けれど

お互いに 思いやる気持ちが 足りなかった・・・

お互いに 気にかかることが頭の中にあった

だから

楽しい時間など 過ごせるはずは ないのだ

せっかく せっかく 会えたのに・・・20070316

何で 邪魔されるんだろう?

神様が ヤキモチやいてるの?!

やっぱり eipyonには 幸せはくれないの?

| | コメント (0)

2007年3月16日 (金)

明日 会うの照れそうな予感・・・

彼のいない夜は 長い・・・

朝 いつものように 『おはよう いってきます!』のメールが届く

eipyonも いつものように 『おはよう!』のメールを送る

きっと 仕事という戦いの最中だったに違いない

数時間後

いつもように 彼から メールが届いた

『仕事終わったら 電話するね』

まるで 傍にいるように 

でも いないんだよね・・・

けれど

彼の精一杯の”心”を 感じた瞬間でした

不安にさせまい そんな思いがこもった 言葉だった

仕事を終えて ホテルに帰って すぐに電話をくれた

『ただいまぁ 今帰ってきたよ 大丈夫?』

『うーん・・・』

『大丈夫だよ 明日ね 早く帰れるよ きっと!!真っ先に会いに行くからね』

eipyon グッと涙をガマンした

泣かないって 約束したんだもん (><)

でもね

実は eipyon 夕方 運転しながら 泣いちゃったの・・・

冬の空見ながら 淋しくなっちゃったの

スピーカーから 流れた曲が 胸に突き刺さった

MISIAの ”Angel” って曲なんだけど

すごく 歌詞が素敵なんですよぉ

家では 泣けないから いつも 泣く時は車の中なんだ

家へ帰って 久しぶりに チビと過ごすけれど

なぜか 笑えないeipyonがいた

何なんだろうね・・・

さっき 彼が夕食を済ませて 電話をくれました

『ごめんな 食事するとこなくて タクシーで移動してたから遅くなって』

『うん 疲れたでしょう お疲れ様でした』

色々話してるうちに 彼の返答がなくなっていく

寝ちゃった!!

朝早くに出張に行って 忙しく仕事してたんだもんね

『もう 寝て良いよぉ~ 大丈夫だから』

『うん ごめんなぁ 明日会おうね!おやすみ』

『おやすみなさい 暖かくして寝てね』

『うん・・・』

それから すぐに 彼からメールが届きました

『eipyon愛してる!おやすみ』って

eipyonは 何て 返信したでしょう?!

『明日 eipyonの目を見てそのセリフ言ってよ・・・』

素直じゃないよね

今頃 彼は グッスリ眠っているでしょうね

eipyonの知らない土地で・・・

eipyonの夢みてくれるかなぁ~

明日 会うの照れそうな予感・・・

おかしいね

20070313

| | コメント (7)

2007年3月14日 (水)

彼に ”会えない” ことよりも  ”いない” ってことが 怖いんだ・・・

大好きな彼が 明日から1泊2日の出張です

明日の朝早いからと さっき会ったけれど

eipyonは 上手く笑えなかったよ・・・

彼からメールが届いた

『eipyon 大丈夫だよね?』

『eipyon 一人で待っていられるよね?』

『泣かないで 待っていてね』

んーーーーーーーーーっ

何かわからない 不安がこみ上げてくるんだ

たった一日会わないだけなのに

今度の出張は 危険ではないって言うけれど

彼に ”会えない” ことよりも  ”いない” ってことが 怖いんだ

本当は 最高の笑顔で送り出そうと思ってたのに

数日前から 出張の話されるたびに 不安な顔してたみたい

昨夜 彼に言われちゃった

『たかが 1泊の出張で こんなに心配になった事ない』 って

『自分の子供を一人残していく父親って こんな感じなのかなぁ』 って

トホホ・・・

そして これから 彼の仕事がかなり忙しくなるそうです

そんな事を聞いてしまうと eipyonは 下を向いてしまうらしい

そんな時は ちゃんと彼を 支えなければならないんだよね

でも

不安なんだ

何が 不安なんて わかんないんだ・・・

『忙しくて疲れた時は 帰っても良いよ』

そんな言葉しか言えなかったよ

彼は 笑顔で 言うんだ

『そんな時こそ eipyonに会いたいんだよ』って

泣かないで イイコにしてなきゃいけないんだ!!

心配かけないようにね

でもさ

さっきメールちゃったんだ

『淋しくて 泣いてしまうかもしれない 嫌気がさすよ きっと・・・』って

そしたら

『eipyonこそ僕の支えなんだよ お互いに支え合って生きていくんだよ』って

でもね

eipyon支えられてばかり・・・

明日の分の食料買ってもらったし

『僕が留守にするから』って 手渡されたお金

eipyonに出来る事は イイコでお留守番です

泣かない! 喧嘩しない! 無理をしない!

また 彼から 100点をもらえるように 頑張ります

Photo

| | コメント (4)

このままじゃあ お姫様抱っこでベットに連れて行ってもらえないよぉ・・・

今日は eipyonの体の変化によるトラブルで 彼とショッピング

eipyon胸も大きくなって 先日 彼にブラ&ショーツを買ってもらった

けれど

今度は ジーンズがキツくて 食事が入らず・・・

『苦しいーーーっ!!』

『パンパンじゃんかぁ~!!買いに行こう!!』

eipyonジーンズ試着する

彼 店の中で ジーンズ探す

『どう?』

『うーーーーーーーーん ちょっとココたるむねぇ』

『これは?』

『うん!!良いんじゃないかな?後ろ見せてごらん うん!これ良いよ』

お金払ってきて 試着室で 履いてきたジーンズと履き替えた

また 店を物色して見ると カッコイイの見っけ!!

『試着してみれば?』

eipyonまた ぬぎぬぎして 試着

『どう?』

『何だぁ~っ!こっちの方がカッコイイじゃん こっちは?』

eipyon また ぬぎぬぎして 試着する

『これは?』

『うん!!カッコイイ!!』

彼 ジーンズ2本抱えて さっさとレジへ行く

『これだけで良いよぉ~っ!!』

『なんで?安いんだから 2本買えば良いじゃん』

『ダメだよぉ~!!これだけで良いの!節約でしょう!』

『うん・・・ わかった』

彼は eipyonのお財布の中を気にしてる

ここの所 仕事が思うようにいかず 金欠状態なのを知っている

そして

彼も 車の修理代で苦しいのをeipyonも知っている

だから eipyonは 頑張る!!

彼は 自分の事は いつも 後回し・・・

無理をしてでも eipyonには不自由させたくないと思っている

だからこそ 出来る限り 頑張る!!

今だって 贅沢させてもらってる

まだ お直し出来ていないけれど ペアリングも 大きな出費

彼が 一生懸命に働いたお金だから

eipyonも大事にしたいんだ

これ以上 太らないようにしないと・・・(;0;)

パニック障害になって 太ったのは 初めて

これって 幸せ太り???

このままじゃあ お姫様抱っこでベットに連れて行ってもらえないよぉ

彼は 女らしい体になったと喜び

『また小さくなったら 買ってあげるから~っ!!』って言うけれど

かなり ショックなeipyonでしたとさ

Photo_35

| | コメント (2)

2007年3月12日 (月)

昨日 あんなに 何度も 何度も 何時間も 抱き合ってたのに・・・

今日は 大好きな彼と会わなかった

会えたのに 会わなかった

今頃 後悔しても 泣いても 仕方ないんだよね

楽しい思い出が増えていくと

幸せな時間が増えていくと

一人の夜が 涙でいっぱいになる

この体には まだ 彼の余韻が残っているのに

もう

抱かれたいと思うのは なぜなんだろう?

Hしたいとか 気持ち良くなりたいとか そんなんじゃなくて

ただ 彼の温もりを 裸で感じたいの・・・

くっついていたいの ぺタッってしてたいの

昨日 あんなに 何度も 何度も 何時間も 抱き合ってたのに

不思議だね・・・

『夜が怖いよ』

『大丈夫だよ 僕がいるよ』

『淋しい』

『僕も淋しい』

そんなメールのやり取りしてたら

涙が 止まらなくなってきたよ

こんなんで 彼の出張中 大丈夫なのかなぁ~

去年の今頃 彼は長い出張へ行ってたんだよね

でも

その時 元彼との事で 彼が苦しくなって 少し距離を置いてたんだ

eipyon いつも 彼が待つ駐車場に夜遅くに行ったんだ

彼を思い出しながら 一人で泣いてた

そしたら

『eipyon 星がキレイだよ・・・見せてあげたいな』って

彼からメールが届いてね

大泣きした夜だったんだよね

あれから 一年だけど あの頃は こんな日がくると思ってなかったなぁ

彼に出会えて 彼を好きになって 本当に良かった

今夜は 彼の余韻を残したまま 眠ります

20070307

| | コメント (0)

”沢山 愛して・・・” そんな風に 心の中で ささやくの・・・

今日は 昼間から 彼と一緒にお風呂に入り 全身キレイに洗ってもらいました

先日のデートで買ってもらった 薔薇の花びらが入った入浴剤は

とても 贅沢な気分にさせてくれた

二人で 『気持ち良いーっ!!』って リフレッシュ

お風呂から出ると のんびりと二人の時間を過ごして

そのまま ベットへ・・・

彼は eipyonの身体を 一生懸命 開発中

eipyonは  彼の愛撫に 身をまかせていくの

”沢山 愛して・・・” そんな風に 心の中で ささやくの

自然に声が出る 

彼の荒々しい吐息が eipyonの気持ちを高めていくの

彼の顔みると いつもの優しい顔じゃなく ”男” になってるの

今日の彼は とても激しくeipyonを抱いた

彼の坊やも ずっと元気のまま

もう そうなると 止まらない

お互いに 激しく求め合うの・・・

途中 お風呂にも入って 食事もしたけれど 

彼の坊やは 元気のままだった

『発情期?』

『春だから・・・』

『淡白じゃなかったの?』

『・・・・・』

『愛してる?』

『愛してるよ』

髪を撫でられながら そんな会話を楽しむ二人

いつものように お風呂で オネムのeipyon・・・(--)zzz

『eipyon 何か話しようよぉ~ 何が良いかぁ~?』

『・・・・・』 (知らん!!眠いんだぁ!)

彼は おもちゃのチャチャチャを歌いながら

eipyonの身体を拭く

『おいで~』 って 両手広げて 抱っこしてくれる

そんな時間が 心地良くて 幸せで・・・

彼は もうすぐ 出張へ行くので

不安がるeipyonを見て きっと心配になってるのかなぁ・・・

大丈夫だよっ!!

イイコで お留守番してるから

今日は 出張の分の”いつも一緒のマーク”をつけたしねっ

ちゃんと 笑顔で 『いってらっしゃい』が 言えると思うよ

多分・・・

Photo_34

| | コメント (4)

2007年3月10日 (土)

彼と会って 車の助手席に座った途端に おっぱいが張るの・・・

最近 不思議な事があるんだ

彼と会って 車の助手席に座った途端に おっぱいが張るの

すごく痛くなって ビックリするくらいになんだよ

『おっぱい痛い!!』 って eipyonが おっぱい撫でてると

『どれ?すごーい!!』って 彼が おっぱい撫でるんだけど

何でなんだろう???

『揉んであげようか? したいの? しに行く?』

『したくない!!!』

そんな会話が 毎日なんだなぁ~

彼は 『気持ちがそうでなくても 体が求めてるんだよ!』って

本当かなぁ~っ?!

確かに ここの所 体が敏感なんだよね

キスだけで 濡れちゃうし

おっぱい触られるだけで 異常に感じるし・・・

『この間のeipyonは すごかった!!』って 彼に言われたけれど

自然に声が出て 自然に腰が動く

もう 恥ずかしいとか思わないで 感じるままに 愛されるの

彼は eipyonが感じる場所を eipyonよりも知ってるから

たっぷり時間をかけて 気持ち良くさせてくれる

汗だくで eipyonの全身を 愛してくれる

彼に抱かれて Hは 二人でするものなんだって 知ったよ

今までのHは 何だったんだろうね・・・

だから

eipyonの体は どんどん変わっていくのかなぁ~

Hへの罪悪感も 不信感も 違和感も 恐怖も 消えていったよ

こんな日がくるとは 思ってなかったけれど

彼に出会い 彼に愛されて 本当の女になれたような気がする

体の変化と一緒に 心も変化していくよ

愛する事も 愛される事も もう ないって思ってたのに

苦しいほどに 彼が愛しい

だから

彼に会うと おっぱいが痛くなるのかなぁ・・・

20070308

| | コメント (4)

その優しさで どんどん涙が出てきちゃうんだ・・・

今日は 昨日のデートの”やり直しのデート”を楽しんできました

日中 彼から電話がきたんだ

『声が聞きたくて・・・』って

本当は 今日は 会わないつもりだったけれど

彼の声や 優しい言葉を聞いてしまうと 会いたくなるんだよね

昨日と同じ場所ではないけれど

そこは 彼と行きたかった場所でした

彼は 会った途端 私の顔を見つめながら 髪を撫でる

『昨日はごめんな 自分勝手だった 言い訳に過ぎないことだった』って

『ううん』

車の中でも ずっと手をつないでた

信号で車が止まると チュッ してくれてた

本当は 車の修理代で金銭的に苦しい時のデートのやり直しなんて

彼らしいと思った

キレイな夜景が見える ハワイアンレストランで ゆっくり食事

ふたりで 『おいしいねぇ~』って 食べたよ

彼は 何も言わずに エビの殻をむいてくれてたよ

ショッピング街を見て 一緒に笑った

今日の記念にと かわいいペンダントヘッドをプレゼントしてくれた

また 宝物が増えたよ

でもね 楽しかったデートの最後に eipyonは 泣いた・・・

別れが淋しくて 彼の手を握り締めて 泣いちゃったよ

彼は そっとタオルでeipyonの涙拭いてくれるんだけど

その優しさで どんどん涙が出てきちゃうんだ

『eipyon泣かないよ・・・ 鼻チーンしなさい』

そんな 彼の優しさに包まれながら 幸せと不安を繰り返す

今日のエスカレーターでのキスも 信号待ちの時のキスも

ずっと 忘れないよ・・・

今日の大切な思い出

素敵な思い出 ありがとう

Beyq02aajpg

Beyq01aajpg_1

| | コメント (0)

2007年3月 9日 (金)

手をつないで ペッタリくっついて キレイな夜景を見たかったのに・・・

今日は 彼ちゃまも eipyonも 仕事が早く終わった

お外は まだ 明るい!!

平日のこんな時間に一緒に居られる時間は貴重な時間

eipyonは 初デートの思い出の場所へ行きたいと おねだりした

久しぶりのデートで ルンルンだった 

今日は 一緒に ”キレイ” を感じられるんだって

手をつないで ペッタリくっついて キレイな夜景を見たかった

念願の ペアリングも ふたりで選んだ

美味しい食事もした

どんどん日が暮れて キレイな夜景が目の前いっぱいに見えてきた

正直 仕事の移動時間では良く見る景色

でも 彼と見たかった

一緒に ”キレイだね~っ!” って見たかった

いつもと同じ景色でも 100倍もキレイに見えるんだよ

そう 大好きな彼ちゃまと見る夜景は・・・

でも でもね

彼ちゃまは 手もつないでくれなくて

eipyon一生懸命追いかけるんだけど

追いつかないほど 早歩き・・・

『何か 急いでるの?早く帰りたいの?』

『違うよ ごめん!!』

『せっかく来れたのに 手もつながないで トコトコ先に歩いて行っちゃう』

『ごめん!本当に ごめんね』

eipyon 泣いた・・・

eipyon 悲しかった・・・

彼ちゃまだけは 違うって思ってた

去年来た時のように ペッタリくっついていられると思ってた

でも 違った・・・

やっぱり 男の人は 変わるんだ・・・って思った

一緒に暮らしたら 安心して放っておかれるの?!

また 同じ思いするの?って

そんな不安が横切った

もちろん そんな事を考えながらのデートは eipyon元気なかった

帰りの車の中で eipyonが思ったこと 全部話した

彼ちゃまは

『人から借りた車で事故起こしたら?何てこと考えてた』って

『ごめん もう一度戻ろうか!やり直そうか!』って言ってくれた

その気持ちだけで 嬉しかった

『車の修理が終わったら もう一度 デートのやり直しさせて』って言ってくれた

そして

いつものように イイコ イイコ されるけれど

ずっと ずっと 謝っていたけれど

やはり 今夜の彼ちゃまの後姿が 目に焼き付いている・・・

eipyonの考えすぎなのかなぁ

やっぱり 傷ついた心は 消えてはくれないの?

元旦那や元彼から受けた傷は 一生消えないの?

話し合う事が大事だと 彼ちゃまは いつも 話し合いをするけれど

いつか 疲れちゃうんじゃないかな

もう イヤだな こんな自分・・・

Akarennga01b_edited

| | コメント (2)

2007年3月 8日 (木)

何かあっても ”彼が飛んで来てくれる!!” そんな安心感の中で・・・

今夜は 久しぶりに ひとりの時間を過ごしました

仕事もOFFで 日中は車で空を眺めながら あちこち行ってきたよ

今日の空はメチャクチャ綺麗で 涙が出そうだった

見ていると 空の色も 雲の形も どんどん変化していくんだよ

そう eipyonの体と心と同じようにね・・・

昨夜 たっぷりと愛された体には 彼の余韻が残ってた

だから 余計に彼を思い出すの

空の画像を彼に写メールしたの

綺麗を一緒に感じたいから・・・

今夜 彼は接待で飲みに行く予定だった

長い夜を過ごすのは苦手だからCDをレンタルしてきた

一人の夜が あんなにも欲しかったのに 変なんだぁ

疲れてるんだけど 眠りたいんだけど 彼に会わないとダメなんだ

彼が飲み会とか 出張とか聞くと 怖いんだ・・・

信用してないんじゃないんだよ

彼が いないって事が 怖いんだよね

何かあっても ”彼が飛んで来てくれる!!” そんな安心感の中で

今の生活が成り立っているんだよね

仕事も 私生活も・・・

『何があっても 何処へ行っていても 迎えに行くから!!』

そんな言葉が eipyonのお守りになってるんだ

そして

その言葉が eipyonに勇気をくれたんだ

元彼の暴言で苦しんで 悔しくて 仕事の途中に

eipyon何度も走ってる車の助手席から飛び降りようとしたんだ

別に 怖くなんかなかった

でも eipyonはタクシーもバスも電車も乗れないから 出来なかった

そんな話をした時に 彼が言ってくれたんだ

『飛び降りたらダメだけど 必ず 何があっても迎えに行くから』って

『もう 我慢しなくて良いから いつでも電話しておいで 携帯離さないから』

そんな言葉がeipyonのお守りになって 強くなったんだ

だから 彼がいないことが 怖いんだよね

遠くにいると思うと すごく怖いんだ・・・

eipyonどうしちゃったんだろうね?

彼から 今夜の接待中止になったって電話がきたら

なぜか 安心して 夢の中・・・

彼 メールしても返信しないeipyonを心配で眠れなかったようです

ごめんなさい・・・

さっき彼からメールが届いた

”淋しい・・・ eipyonに会えば良かった 夜が長い” って

そんな言葉を聞くと eipyonも淋しくなっちゃうじゃん

3

| | コメント (0)

2007年3月 7日 (水)

Hは 未知の世界へ導いていくの・・・

今夜は 久しぶりに たくさん たくさん 愛されてきました

またもや 突然のお誘いでしたが 何となく・・・感じていましたので

かわいい薔薇がきれいな下着を身に着けて行きましたよっ!

ホテルの部屋に入るなり 彼ちゃま 熱い抱擁にキスの嵐

おまけに ミニのワンピースなんぞ着ていたもので

術後 ずっと ずっと 我慢していたんだもんね・・・

eipyonは 大丈夫って言うんだけれど 彼ちゃま 心配症だから・・・

いつもように 一緒にお風呂に入ったよ

eipyonの体をキレイに洗ってくれたよ

彼ちゃまの肩につかまらされて 足の指の間洗ってもらえると

すごーく 気持ち良いんだぁ~っ

でも でもね eipyonの大事なところだけは 恥ずかしくて・・・

『ダメーっ!!そこは良いーーーーーーーーーーの!!』って言うの

そうすると 彼ちゃま 大笑いするんだよぉ~

『恥かしいかぁ~っ!ハハハ・・・』って

eipyonも 彼ちゃまの背中流して 大事なところ洗ってあげるんだけど

ジーーーーーーーーーッって見ちゃうの

そう 仕返しだーーーい!!

『気持ち良過ぎ~~っ!!』 って 照れ笑い

彼ちゃま 元気になってる~っ (^^)v

お風呂から出ると 彼ちゃまは いつものように eipyonの体拭く

ベットに入ると イイコ イイコされて チュッ♪

後は 自然のまま 求め合うの

久しぶりに 激しく 求め合ったよ

彼の愛撫は eipyonを未知の世界へ導いていくの

eipyonの知らない世界へ・・・

eipyon しばらく動けなかったから

彼ちゃま お布団かけてくれて ずっと ずっと 髪撫でてくれてた

それが 心地良くてさ

また また やっちゃいましたっ (--;)

コクン コクン 眠い・・・

彼ちゃまに お風呂へ入れてもらい 湯船で コクン コクン(--)zzz

『eipyon 寝ちゃダメだよぉ~っ 』

『うん・・・』  (でも 眠いんだもん 気持ち良いんだもん・・・)

『もう出ようかぁ~ 眠いね~っ でも風邪引いちゃうからねっ!』

『・・・・・・・・』

ボコッ!!

『痛いーーーーーーーーーっ!!』 (バスタブに肘ぶつけたぁ)

ちょっと目が覚め お風呂から出たけれど

今日は メチャ眠い~

彼ちゃまに 全身拭いてもらい ベットへ逃げ込むeipyonでしたが

やはり 帰らなければなりません (;0;) 外泊禁止です・・・

慌てて車に乗り 淋しい気持ちでお外眺めてたら

大変な事を思い出しました!!!

”いつも一緒のマーク” つけてなかったぁ~~

『忘れたーーーーーーっ!!』

『どうした?!』

『いつも一緒のマーク・・・』

『あーーーーーーっ!ごめん また 今度にしようね』

『・・・・・』

『ん?! 今度じゃイヤなの?これからツケる?』

そうして 寒い中 車の中で 彼ちゃまは 服を脱いでくれた

そんな彼ちゃまが 大好きなんです

そして eipyonは 反省するんです

『ごめんね・・・ 困らせてばかりで』

『何で ごめんなの?eipyon悪くないでしょう?』

こんなeipyonを 彼ちゃまは ”eipyonらしい”って 笑うんです

そして

『そんな eipyonが好きなんだよ!』 って

なんて 人なんだろう・・・

eipyonの愛は オーバーヒートしそうだよぉ~

彼ちゃまの車のように 修理に出さなければいけなくなるよぉ~

でも 

修理できるのは 彼ちゃましかしないんだよね・・・

0736kikusui

| | コメント (2)

2007年3月 6日 (火)

彼と私の恋 オーバーヒートしないようにしないとね・・・

今日は 何だか蒸し暑くて 過呼吸が続いて苦しかったぁ~っ

久しぶりに家で片付けしながら 呼吸を整えるけれど

彼を思い出すと また違った苦しみが襲ってきたよ~っ(--;)

これぞ ”恋の病” ですよね・・・

彼からの優しさには 何度も泣かされます

仕事の最中に たった一行のメール

”今日は 風が強いから出掛ける時はメガネつけて行くんだよ”

その言葉には 愛が詰まってるのが わかるんだ

よく 口先だけ優しい男の人っているけれど

彼は 違う・・・

正直 ”最初だけ” そんな風に思った時もあったよ

だって 本当に優しいんだもん

長くは続かないんじゃないかなって思ったんだぁ

でも もう1年以上も続いてるんだよね

それも

優しさや思いやりは どんどん増していくんだよ

ビックリするくらいに・・・

こんなeipyonで 疲れないのかなぁ~?

こんなに 自然で良いのだろうか?

今日 彼の車がオーバーヒートしたけれど

彼と私の恋 オーバーヒートしないようにしないとね・・・

人を愛するって 幸せで でも 怖くて 切なくて 苦しいんだね

だけど

彼がくれる優しさで 私も人に優しくなれるんだ

だから

キツイ顔した私の顔は 今は消えたの

しっかりと支えてくれる 優しい彼がいるからなんだよね・・・

0734_2

| | コメント (2)

2007年3月 5日 (月)

世界にひとつしかない手作りの指輪のプレゼント 

昨夜 ”今日は 本当に遅くなるからネ” と宣言していた彼から電話

またもや 仕事を終えたeipyon爆睡中 (--)zzz

『ハハハ・・・寝てた?あと2-30分で終わるんだけど 会える?』

『うん・・・ どうしたん?』

『どうしても 会いたいんだぁ』

eipyon 頭回らないぞぉ~っ! また 部屋着だけど いいかぁ~(^^;)

『今終わった!!すぐに行くから ちょっと待っててなっ!!』

『うん!!』

そして

大好きな 彼ちゃま登場!!

またまた 二人の秘密の基地へ向かう

『さぁ eipyonの体の隅々までサイズ測らないと・・・』

『?????』

彼がポケットから 何やらゴソゴソ取り出した物は・・・

彼の手作りの指輪 

『まだ 途中なんだけど サイズ合わせたくてね』

『仕事忙しいのに いつ作ってたの?』

『朝とか 仕事終わってからとか 少しずつね』

『・・・ ありがとう!!』 (;0;)

世界にひとつしかない指輪 彼しか作れない指輪

これから 細かい細工をしていくそうです

eipyon感激です

昨夜は キレイなお月様は見えなかったけれど

彼の目が キラキラして とてもキレイな夜でした

たくさんのギュッ と たくさんのチュッ をしました

『会えないと淋しいし 会えばバイバイが淋しい・・・』

そんな事を口に出してしまう位に 彼が大好きで 愛しい

苦しいほどに 彼が 愛しい・・・

彼の手作りの指輪が出来上がったら 大泣きしてしまうよ

きっと・・・

 0734_1

| | コメント (2)

2007年3月 4日 (日)

ダメ!! 先っちょはダメーーーーーーーーーーーーーーッ!!

仕事で遅くなると言っていた彼から 夕方電話が入りました

eipyon 彼に会えないと思い 

昨夜痛みで眠れず 朝まで気を紛らわせてたから 爆睡中

『もしもし・・・』

『あれぇ 寝てた?ごめん もう少し寝る?帰ろうか?』

『イヤだぁ~っ!!』

『わ・わかった!!わかった!!起きたら電話くれる?』 

『うん!!』

eipyon慌てて 起きたけど 体も頭も動かないぞ~っ

髪 少し整えて 終了!! (これで 良いんかい???)

『起きた~っ!!』

『わかった 今行くから もう少し待ってな!』

そして

大好きな 彼ちゃま 登場!!!

『おかえり~ッ』

『ただいまァ~』

そして

二人の大切な 秘密の基地へ向かう

車を止めると 何やら 彼は遠くを見つめてる

『どうしたの?』

『eipyon 見てごらん!!』

彼が指差す方を見ると

マンションのガラスに キレイな 大きなお月様が映ってた

『キレイだねぇ~!!』

自然に手をつなぎ 自然に抱っこされて 頬っぺたぺタッして

髪を撫でられ チュッ♪

『おっぱい張ってきた~っ!!』

『どれ?』

彼 eipyonのおっぱい触る

『ダメ!! 先っちょはダメーーーーーーーーーーーーーーッ!!』

はら そんなこんなしてたら 見えなくなっちゃったじゃん

キレイな 大きなお月様が・・・

恥ずかしかったのかなぁ~っ?!

それとも

呆れられた???

0732

| | コメント (4)

2007年3月 3日 (土)

さみしいって 泣かないようにするんだ・・・

今日 やっと 術後の傷の中に入っていたガーゼの交換が終わりました

まだ 傷口が開いているので 治療は続きますが

なんか すごい嬉しかったんだぁ~っ

だから

真っ先に 彼にメールしたんだ

”ガーゼ取れたよ!!”って

そしたら 彼から 返信がきた

”良かったね!!”って

彼の仕事が終わるまで 薬を飲み 気晴らしに プラプラしてた

彼の割れたお守りのリングも買って

彼の好きな オニギリとポテトサラダも買って

彼に 最高の笑顔を  真っ先に見せたかったんだけど

なかなか連絡なくて・・・

家に帰ったら PCにメールが入ってた

”今日は遅くなるからご飯食べてて”って

急いでご飯食べて待ってたら 彼から電話がきた

『今 終わったよ~ ごめんなぁ・・・』

いつになく スゴイ疲れた声

また やってしまった・・・

彼 eipyonに心配させまいと 仕事の事は言わないから

わからないのです

また 慌てさせてしまった

慌てて怪我でもしたら どうするの!! って

情けなくて eipyon自分に怒った!!!

『疲れてるみたい・・・ オニギリ買ってあるよ』

『本当に?!今から行くよ』

彼は 来たけれど 顔見るのが怖かった

もし 面倒くさいって顔されたら どうしよう?!

eipyonのしてる事は 余計なお世話なのかな・・・

そんな事考えながら 彼に会ったけれど

彼は 疲れた顔しながらも ホッとしてくれた

あまり言わないグチを言いながらも 

美味しそうに 嬉しそうに 食べてくれてた

内緒で買ってきた お守りのリング渡したら

沈黙の後 ウルウルして

『ありがとう!!』って すぐに指にはめた

『気にしないで いくらでも割って良いよ~っ!!ストック買ってきたよ』

そう 3個買ってきたんだなぁ~

彼は 大笑いしてたけどね

彼は 疲れていながらも 沢山 沢山 抱っこしてくれた

いつものように 

おでこに チュッ ほっぺに チュッ 唇に軽く チュッ 

そして

長い 長い チュッ

『これから数日間は 大変な仕事になるから 帰りが遅くなるんだ』

『うん わかった! イイコにしてるから・・・』

eipyonは 彼に 何ができるのだろう?!

何もないんだ

だから

心配させないようにするんだ!!

さみしいって 泣かないようにするんだ!!

200703021717001

| | コメント (0)

2007年3月 2日 (金)

この子宮は 私と彼のもの・・・

彼の優しさに戸惑っていたのに

今では 彼の優しさや愛がなければ 生きてはいけない

愛する人からの優しさは 特別なのです

手のぬくもりも 言葉も 眼差しも・・・

そんな彼の傍が良い

今日 私はダウンした

術後の傷は2cm以上も深く まだ ガーゼが入っている

昨日も 目を怪我して 通院中

そして

今日は 一月に一度の戦いが始まった・・・

こんな日が来るたびに 悩むことがある

”子宮全摘出” の手術だ

子宮筋腫も摘出したけれど

色んな薬を試したけれど

この痛みだけは 止まらない・・・

仕事を休む事も多くなった

彼に 何度も相談したけれど

彼は 言うんだ

『eipyonに任せるよ ちゃんと僕が出来る事はするから』って

でも

私自身が決断できないんだ

病院へ行くたびに 手術って言われるけれど

子宮がなくなることが怖いんだ

やっと 女らしい体になって

愛し合うためのHを知ったばかりなんだよ

もう この子宮は 私の子宮だけじゃないんだよ・・・

この子宮は 彼の子宮でもあるんだよ

愛する人の ”愛” を受け入れることのできる 大切な子宮

更年期までには かなり時間がある

それまで 耐えられるだろうか・・・

彼は 毎月 こんな日には ”きれいな花束”を抱えて来たり

私の好きな食べ物を色々買ってきてくれる

だからこそ

この子宮を残したい

そんな優しさの全てを この体全身で感じていたい

子宮を摘出したら ホルモンバランスが崩れる

そして

パニック障害の発作も増えるはず

もう これ以上 彼を苦しめたくない

これ以上 弱った私の姿を見せたくないよ

明日には 少しの笑顔でも見せられるかな・・・

20070227

| | コメント (6)

2007年3月 1日 (木)

また 私と同じ痛みを一緒に感じていた彼・・・

今日の暴風は スゴかった~っ!!

まだ 術後の傷が治らないのに 今度は眼科です・・・

暴風のイタズラで 目の中に色んな物が刺さったよぉ~

目が開けられない!!

慌てて目を洗ったけれど 目薬さしても 痛いーーーーーーーーっ!!

以前 目の中に ガラスの破片が刺さった時の痛みだ!!

だから 眼科へ飛び込んだ

やっぱり・・・

その後 術後の処置を内科でして

病院のガシゴの日でした

帰宅して 彼に言おうか迷いましたが

言わなきゃ 怒られる・・・

彼 仕事終えて 電話くれた

『お~い どうしたん? はぁ~っ・・・』

『怒ったの?』

『術後まだ治ってないのに・・・痛いだろうに・・・』

『大丈夫だよぉ~っ!!ごめんなさい』

『それで 明日も仕事行くの!!休めないの?!』

『うん だって 明日は大きな仕事だもん』

彼 無言の後

『何かいるものある?買っていくから・・・』

そう言って 買い物して 届けてくれましたが

会った時の彼の顔は また 私と同じ痛みを一緒に感じていた

『痛かったろ~っ』 って 抱きしめてくれた

そして

肩を落として 悲しい顔

『どうしたの?』

『実は eipyonがお守りに買ってくれたリングが割れたんだ・・・』

『そっか 気にしなくて良いよ』

『リング割れたのは 身代わりになってくれたと思ったけどeipyonが・・・』

『違うよ!!』

『ごめんな・・・』

割れたリングをティッシュで大事に包んで持っていた彼

そんな彼が私は 好き

『今日は PCはお休みして 寝なきゃダメだよ』

『やだ!メールしてたい!』

『じゃあ 短いメールだよ』

『・・・・・』

そして チュッ

彼から メールが届いた

”心配するから言わなかったけど 今日の仕事は危険な仕事だった”こと

そして

”その仕事が終わった瞬間 リングが割れたから 私が心配だった” こと

涙が出た・・・

時間帯を聞くと 私が目を痛めた時と リングが割れた時が 同じ

不思議なことでした

でも 良かった・・・

彼じゃなくて 本当に良かった・・・

お互いに 危険が多い仕事ですが

彼の仕事は 命がけの仕事だから 怖いんです

これから 彼は 出張にも行くようですし

eipyonは 不安です

どうか どうか 彼を守って下さい

Photo_33

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »