« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

ハプニング続きのデート・・・ その1

2007年 5.30

eipyonは 彼ちゃまとの思い出の地へ行きました

期待と不安の中で 出発 !!!




『eipyon 僕は いつでも迎えに行けるように 待機してるから 準備出来たら すぐに迎えに行くからね 慌てなくて良いよ ずっと待ってるからね』

そんな彼ちゃまの優しい言葉で一日が始まった

前の晩に用意は完了していたのに 思うように動けない・・・

そう

緊張してたの

彼ちゃまは きっと朝食も食べてないだろうなぁ~って思って

『おにぎりでも作る?』 と聞いたら

『うん!! 食べたい!!』 と即答の彼ちゃま

eipyonは おにぎりだけのお弁当なんて・・・と思い

頑張って お弁当を作りましたっ



『雨降ってきたよ』 と 母が叫ぶ

はぁ~っ

あんなに夏のような暑さが続いていたのに 寒いし 雨・・・

それでも やっと二人で計画たてたんだもん

やっと やっと 思い出の地へ行けるんだもん

急いで 支度して 彼ちゃまへ電話したら 彼ちゃま飛んで来てくれた

なぜ 彼ちゃまが待機をするかは・・・

eipyonは 緊張しすぎてしまうので 待つ時間が苦しくなるのです

だから

遠くへ行く時は 必ず いつでもeipyonの家近所で 待機してくれて

すぐに 迎えに来てくれるようにしてくれているのです

普通の人ならば こんな事は必要のない事なのですが

eipyonは 決まった車しか乗れないし 

長時間 長距離は 慣れた車でも 呼吸困難を起こし 意識が遠のく

だから

なるべく 緊張しないようにと 彼ちゃまが そんな工夫をしてくれる



さぁ 彼ちゃまの車へ

薬と飲み物を すぐに飲めるように 座席に置く

『おはよう!大丈夫?』

『うん ちょっと緊張してる・・・』

『大丈夫だよぉ~っ   さぁ 行こうかっ!!』

『はい』


渋滞の中 一般道を走る

そして

アクアラインの 長い 長い トンネルの中へ・・・

ドクン ドクン 心臓が破裂しそうだぁ~っ

耳が 聞こえない・・・

彼ちゃまは そんなeipyonに気付き 手を握り締める

トンネルを抜けると 大好きな ”海ほたる” だぁ~っ!!

何処を見ても 大好きな海が見える

けれど

小降りだった雨が 大粒の雨になっていた・・・

だから

海が見えない

悲しそうなeipyon顔を 彼ちゃまが見て 泣きそうな顔してた

『ごめんな・・・ 海見えないよね 俺が悪いんだよね・・・』

『うん・・・』

『・・・・・ 大きく うなずくかぁ~っ?!』

『だって だって 雨男なんだもん・・・』

『はい・・・』



彼ちゃまは ここで eipyonの作ったお弁当を食べました

本当に 嬉しそうな顔

『美味しい~っ!!』 って ニコニコだった

  Photo_53 20070530Photo_55











海ほたるでは しばらく休憩を取ることが 定番になっている

駐車場で 少し緊張をほぐし フラリ手をつないで歩く

『プリクラ撮ろうよっ  』

『ヨッシャ!!』

フレームを選び 何枚も写真を撮るのだが まぁ 色んなポーズの二人

彼ちゃまのホッペに チュッ    

彼ちゃまは eipyonに キス

さぁ 出来た~っ!!!

『あれーっ!背景が違うぞぉ~っ!!』

『えーーーーーっ!!!』

『じゃあ もう一回!!!』

またまた ポーズをキメる二人でしたが

な・なんと!!! また 同じ背景にしか出来上がらない

『もう 良い!!!』 と 怒るeipyon

彼ちゃま 冷や汗  タラリ・・・

店員さんを呼び説明して

もう一台の方で 撮らせてもらった

でも・でも・・・

今度は eipyonが消えてて 見えない~っ!!!

修正ぺんで一生懸命直してくれた彼ちゃまだが タイムオーバー

『も・もう一回 やる???』

『もう 良いよ・・・』




そんな ハプニングは その先も 続くとは 思っていなかった

二人でしたが・・・




続きは また 後程デス

| | コメント (0)

2007年5月30日 (水)

明日 夢叶うんだ・・・

明日は eipyonの ”夢” が 叶うんだよ

パニック障害になってから 込み合う場所や渋滞する道へは行けない

だから

彼ちゃまの たまの休みは 日曜なので

二人の思い出の地へは なかなか行けませんでした

そのことで 

彼ちゃまと eipyonは たくさん たくさん お話をしました

必ず行ける方法を考えました

彼ちゃまは 明日は ゴルフの予定でしたが 断ってくれました

eipyonは 仕事のスケジュールを組み直し 無理矢理休みを取りました

そして

やっと 明日 彼ちゃまとの思い出の地へ行く事になりました




明日は 残念な事に 雨のようです

やはり 雨男の彼ちゃまのようです・・・

あの時のように キレイな景色見えるかなぁ?

二人で見た 忘れられない光景を もう一度見たいなぁ~っ!!




でも

そんなに楽しみにしているeipyonですが

やはり

今から 緊張しています

何を着て行こうか悩んでも 

発作を起こさないような 締め付けない格好しか出来ないんだよね・・・

おいおい 何処行くんだ? 旅行か?

それ位の荷物を持って出掛けます

eipyonに一番大事な ”薬” は 何が起こっても良いように

全てに対応出来るように ケースごと 持って行きます

人に迷惑を掛けるよりも 薬で治まる方が 良いからだ

その薬を飲むのには 水が必要だから 持って行く

とにかく 少しでも安心して行けるように準備しておくの



それでも 以前よりは ラクだと思う

以前だったら 一週間前位から 緊張で 食べれない 眠れない

ついでに 過呼吸が続き 行くまでには フラフラだった

そんなeipyonを知る 彼ちゃまは ものすごく 気遣ってくれる

『eipyon 大丈夫?苦しくない?休憩しようか?』

eipyonの顔色見ながら ずっと 手を握っていてくれる

で・でもね

海や山を見たり お土産屋さんを見たりしてるうちに

eipyonは 変身しちゃうの!!

ニコニコで 走り回るの・・・

『あんなに嬉しそうな顔見ちゃうと 連れて来て良かったって思うんだよね』

そう 彼ちゃまが言う位に ハシャグeipyonなのです




前回行った時は 

アスレチックを見つけたeipyonが ハシャギまくって遊んだの

そしたら

彼ちゃま 冷や汗もので

『eipyon あ・あぶないよ~っ!!』

大騒ぎになった

『こんな人 初めて見た~っ!!』 ってね

おかげで eipyonは 手にマメを作ってしまいましたが・・・




明日が 楽しい一日になりますように・・・

発作を起こさず 体調の良い日でありますように・・・

二人の思い出が たくさん増えますように・・・



200705291154000

| | コメント (2)

2007年5月29日 (火)

同じ女として ショック過ぎます・・・

今日も お仕事のeipyon

もちろん お仕事の彼ちゃま

eipyon帰宅後 用事を済ませに バタバタ走り回る

そして

やっと 彼ちゃまに会えたのに 

ZARDの坂井泉水さんが亡くなった事を聞かされた 

それも

子宮けいガンが肺に転移 

そして

転落死・・・

彼ちゃま 会社の事を一生懸命話してるのに

そのことが ショックすぎて eipyon全て シャットアウトしてしまった



彼ちゃま 当然 eipyonの変化に気付いて

『eipyon どうしたの?』

『うん 何でもないよ・・・』

『僕の話 つまらなかったかな?』

『違うの・・・ ちょっとショックが大きすぎて・・・』

『僕 変な事言っちゃったね ごめんね』

『ううん いずれは わかることだから』

彼ちゃま eipyonの手を握り締めてくれてた

『まだ若いのに 子宮の病気で苦しかったろうなぁ』

『うん・・・』

『eipyonも 子宮ガンの検査で いつもあまり良い結果はもらえないの eipyonが死ぬ時は 子宮の病気だよ きっと・・・』

『そんな事・・・ 言わないよ!!』



eipyonは 彼に出会った頃 いつも言ってたんだ

『死ぬ事なんて 怖くない!!』 ってね

でも

彼ちゃまに出会い 愛されていくうちに 

eipyonに ”夢” が 出来たんだ

もう一度 ウエディングドレスを着たいってね

結婚が全てじゃない事も わかってる

一緒に暮らすって事が どれだけ大変な事かも 良く知っている

好きな人に裏切られる事のショックも

みんな みんな 知っている

でも

そんな現実を知りながらも 思ったの

”彼ちゃまと もう一度” ってね

だから

今は 死ぬのは 怖いの・・・

死にたくないの・・・

彼ちゃまが いつも言ってくれてるの

『eipyonがいなくなったら 僕生きていけない』 ってね

でも

eipyonも 彼ちゃまがいなくなったら 生きていけないのよ

そんな ショックな日は 彼ちゃまが ずっと ずっと 手を握っていてくれた



eipyonは 特別 ZARDの坂井泉水さんのファンじゃない

けれど

同じ女として 

胸が痛い・・・



心よりご冥福をお祈り致します

200705281156000

| | コメント (2)

2007年5月28日 (月)

彼の坊やは 元気いっぱいさ!!!

朝 股関節と腰が痛くて 目が覚めた・・・

この痛みは 仕事のせい? それとも 昨夜のHのせい???

しかし

この暑さ どうにかして欲しいよ~っ

エアコン壊れてて 部屋にいても 汗だくだよ~っ

今日は お仕事お休みだから

洗濯したり 洋服の整理したり 先日交換したPCの調子が悪く

何だかんだしてたら 疲れちゃって 久しぶりにお昼ねタイム

その後は ダラダラ過ごしてたんだけど

彼ちゃまが 久しぶりに 早く仕事が終わったようで 電話がきた

『eipyon忙しい? PCの調子悪いんでしょう? 見てあげるよ』

『うん! でも 散らかってるよぉ~っ ブラ隠さないと坊やが元気になっちゃうね 大変だーっ!! 片付けなきゃぁ~っ』

『ハハハ・・・ それ位で坊やは元気にならない・・・ なるかぁ~っ』

『今 何処?』

『もう 近くだよ』

そう言って 彼ちゃまが 来てくれた

母が一緒にご飯をって 一生懸命夕飯作ってる

そして

みんなで囲む食卓は ほのぼの

でもね

食卓に並んだ ”焼き魚” を 彼ちゃまが見てる・・・

eipyonお魚 大好きなんだけど 骨が取れなくて 

それを知ってる彼ちゃまは 何やら 感じてるようだ

eipyon 彼ちゃまをジーッと見て 合図

彼ちゃま 母の存在があるので 困った顔

でもね

ちゃーんと お魚の骨を取ってくれたの

そんな二人を 母が見て

『まったくねぇ~っ!!』 って 少々呆れてました

でもね

そんな二人見てる母は 嬉しそうにしてたっけ

それから

eipyonのお部屋で 彼ちゃまPC直してくれて

後は いつものことで

ちょっとの空きを見て 

彼ちゃまは eipyonの首筋にキスしたり お尻触るんだなぁ~っ

ピシッ!!

eipyonも 彼ちゃまのひざの上に抱っこしてもらうんだけどネ・・

彼ちゃまと一緒の時間は あっという間だったなぁ



彼ちゃまを駐車場まで送っていくのに 

アロハシャツを羽織ったら なぜだか 彼ちゃま欲情されたようで

駐車場に止めた車の中で eipyonの性感帯を 責めまくるのよ

『昨日 したでしょう!!』

『そうだっけぇ~っ?!』

彼ちゃまの坊やは すこぶる元気だったなぁ~っ

彼ちゃまは アロハシャツが浴衣っぽく見えて 

アップにした髪に欲情したんだって

思いっきり 

『おいで~ッ!!』 って感じで

ギューッ って抱きしめられた eipyonでした

幸せ




20070526

| | コメント (2)

2007年5月27日 (日)

スミマセン・・・しちゃいましたぁ~っ!!!

す・すみません・・・

しちゃいました H・・・



eipyon 予想外のお誘いで御座いまして 

ハードな仕事を終えて 汗だくで帰宅して シャワー浴びて

仕事が忙しくて お昼抜きでしたので のんびり食事してたら

彼ちゃまから 電話が入っててね

急いで電話したら

『お疲れさま~っ!僕も終わったよ~っ!』 

『今 何処?』

『eipyonの家の前だよ』

きゃーーーーーーーーーーーーっ!!!

eipyon ノーメークに 部屋着にまま 彼ちゃまの待つ玄関へ・・・

eipyon 二人の秘密の基地へ行くのかと思いましたが

『何処行く?』

『何処でも良いよん ただ こんな格好だから・・・』

『そっか 何処行こうかぁ~っ』

ん?!

車が いつものホテルの方向へ走っているような・・・

『何処行くの?』

『行こうかぁ~っ』

ってな事になりましてですねぇ~

Hしちゃいましたデス・・・

”我慢大会” なんぞ 出来ませんでしたぁ~っ

それは 彼ちゃまも eipyonもねっ!!



彼ちゃまも eipyonも 彼ちゃまの怪我の事など 忘れてて

ホテルで 気付いたのよぉ

コンビニの袋と 

な・なんと! 

コンドームを利用して傷口を濡らさないようにしたの!!



いつもよりも 少な目の ぬるめのお湯を浴槽に準備して

彼ちゃまの体を 洗ってあげると 彼ちゃまは 幸せそう

『気持ち良いよぉ~っ 怪我してから満足にお風呂も入れなくて』

そう微笑む 彼ちゃまの顔見てたら eipyonも幸せなの

当然ながら 彼ちゃまの坊やも 元気になってね

イタズラしだすから ピシッ



そして

その後は ベットの中で ムフフ ♪  ♪

やっぱり 肌と肌を合わせるのって 気持ち良いね

排卵痛だとか 腰痛だとか 疲れてるとか 関係のない世界よ

彼ちゃまは eipyonを eipyonだけを 見つめながら

『愛してる』 

そう言いながら eipyonを未知の世界へ導くの・・・

『気持ち良い?』

『うん・・・ すごーく気持ち良いよぉ~っ』

『そっかぁ~っ』

イイコ イイコ



激しく求め合う二人だけれど

彼ちゃまは ふと 父の顔になる

『過呼吸になってない?苦しくない?』 ってね

eipyonが 咳をすると

『大丈夫か?』 って 背中を擦ってくれる

そんな 彼ちゃまが 

  大好きなのさ~っ!!! 



そして

先程 彼ちゃまから メールが届いた

”eipyonといる時間は 僕の一番幸せな時間だよ ありがとう”

彼ちゃまと付き合って もうすぐ 一年半

ほとんど 毎日会い 毎日キスをして 毎日抱きしめられていても

”好き” って気持ちが 増すばかりなのは

彼ちゃまだからなんだろうな・・・




幸せを  

ありがとう


200705262157000

| | コメント (2)

2007年5月26日 (土)

それまで Hは お預けかな???

今日は eipyonは 久しぶりにお仕事

大雨の中 ずぶ濡れだったぁ~っ

体が冷え切っていた時 彼ちゃまからメールが届いた

『eipyon大丈夫?体冷やさないようにね』 って

自分の方が 怪我してるのに・・・

休みナシで 仕事して疲れてるくせに・・・

彼ちゃまの そんな優しいとこが 大好きなんだけどね



昨日は eipyonダウンで 彼ちゃま怪我で会えなかったから

今日は 会えるかな なんて思いながら 仕事を終えて

家に着いたと同時に 彼ちゃまから メール

すぐに電話すると 優しい声

『eipyon 寒かったろ?心配だった 早くお風呂入って 温まらないと』

『帰るの?会わないの?』

『風邪ひくよ・・・濡れたでしょう?』

『うん ずぶ濡れだよ 』

『体冷え切ってるでしょう・・・』

『大丈夫だよ!着替えるから!』

『うん!!じゃあ 今から行くね  』



それから会って お互いのグチを話し合いました

彼ちゃまは 仕事の話

eipyonは 家の話

そのうち 彼の顔も明るくなり

eipyonの神経性胃炎も治まっていくんだ

やっぱり 二人が一緒にいる時間って

本当に 大事なんだなって 実感しました


嫌な事忘れた後は 彼ちゃまの温もりを感じながら

たくさんのキス

たくさんの イイコ イイコ

彼ちゃま eipyonの おっぱいの先っちょ触るから

eipyon 感じちゃって・・・

彼ちゃまが 腕にキスしても   イヤ~ン 

『eipyon したいの?!』

『うん・・・ 今 したい時だもん・・・』

『行く?』

『だって 怪我してて お風呂入れないでしょう!』

『あっ!そっか~っ』

早く 怪我治してね

もうすぐ 二人の大事な思い出の地に行くんだからね

キレイな景色 一緒に見れるんだよ

eipyon 今からドキドキだよ

何着ていこうかなぁ~っ 

天気予報じゃあ やっぱり ”雨” みたいだけどねっ!!

(彼ちゃまは 雨男なのです・・・  )

それまで Hは お預けかな???

さぁ 我慢大会の始まりだぁーーーっ!!! 



 

| | コメント (2)

2007年5月24日 (木)

抱きしめてあげたい・・・

今日は eipyonダウンしちゃいました

仕事の事 家の事 色んな事考え過ぎてしまって

神経性胃炎のようです


そして

彼ちゃまも 仕事中に怪我をした

でも

eipyonは 何も知らなかった

仕事を終えて 電話で聞いた・・・

彼ちゃまは eipyonに心配させまいと

いつも 元気な顔 元気な声で いてくれる

けれど

ツライ時ほど ちゃんと言って欲しいよ

『会いたい!!』 って・・・

そしたら

eipyon ギュッって 抱きしめて イイコ イイコ してあげるから

そんな時の eipyonなんだよ


最近 eipyon ワガママ言ってた

忙しい彼ちゃまに ”寂しい” って 言ってばかりだった

自分の不安だけを 

自分の夢だけを

彼ちゃまへ ぶつけてた・・・

ごめんね


この”好き”って感情は どこまで大きくなるんだろう?

頂点は あるの?

彼ちゃまを好きになればなるほど ”寂しい” とか ”会いたい” とか

沢山の感情たちが 騒ぎ出すのよ

でも

無理させてたのかな・・・



抱きしめてあげたい

ごめんね・・・


200705241440000

| | コメント (0)

今夜のデートは 彼ちゃまが先生になりました・・・

今夜のデートは 彼ちゃまが先生でeipyonが生徒になりました

eipyonは 外見が外国人に間違えられるだけでなく 

日本語が下手?! なのか

彼ちゃまとの会話の途中で 大笑いされる事が多い・・・

そして

今日も やってしまった




まず

コンビニにお買い物へ行ったら カワイイ猫ちゃんがいた

その猫ちゃんは いつも そのコンビニの前にいて

すごく カワイイので しばらくeipyonと猫ちゃんの会話をする

その姿を 彼ちゃまは 優しい眼差しで見ているのだが

eipyonは そこのコンビニが すごく繁盛しているので

彼ちゃまに言いました

『ここのコンビニ繁盛してるのって この猫ちゃんがマネキン猫だからかな?』

『う・うん・・・』

『何?』

彼ちゃま 今にも噴出しそう・・・

『eipyon 今 何て言った?マネキン猫って言ったよね?』

『うん!マネキン猫じゃないの???』

『あのね・・・ マネキン猫じゃなくて 招き猫じゃないのかな~ッ?』

『??????????』

『商売繁盛 お客さんを手招きしてる猫でしょう だから 招き猫なんだよ』

『そっか~っ!! eipyonはお店に飾ってあるマネキンと同じだと思ってたっ!! お店の前にいるから・・・』

彼ちゃま もう 笑い転げて 汗だくだった・・・




そして

また 彼ちゃまとの会話でeipyonが グチをこぼした

『eipyonが家にいると 母が鉄砲玉のように話が止まらなくて・・・でねっ!』

『eipyon ちょっと良いかなぁ~っ?! この間も言ってたけど それってさ~ 鉄砲玉じゃなくて 機関銃のようにとかじゃないの か・な?!』

『えっ?これも違ったのーーーーーーーっ!!!』

それから

彼ちゃまに 言葉の使い方を教わるが eipyonは・・・

『まっ いっかぁ~っ!!』 と 彼ちゃま 諦めちゃいましたぁ

そして

今まで 彼ちゃまからのメールの漢字が読めなかった事を告白したら

彼ちゃま もう 大変な笑いようで御座いました

彼ちゃまは そんなeipyonが カワイイと言って 抱っこしてくれますが

これで 良いのでしょうかねぇ~っ???

『頭が悪いんだよね・・・』

『頭が悪いとかじゃなくて eipyonらしいよ それでいいの!!』 って

言ってくれてますがねぇ~っ

トホホ・・・




■eipyonのブログを読んで下さる皆さんへ■

時に 変な日本語や漢字があるかもしれませんがご了承下さい

これが eipyonなのです・・・

ごめんちゃいデス

Photo_52

| | コメント (4)

2007年5月23日 (水)

試練を乗り越えたからこそ 彼ちゃまに出会えたのだと・・

今日は 行きたくない歯医者さんへ行きました

パニック障害での呼吸困難を起こしやすい歯医者さん

先日 歯が折れた時 覚悟はしていたものの

やはり 辛かった・・・

歯医者さんへ行き 待ち時間 不安になりまして

彼ちゃまへメールしちゃった

”歯医者さん来たよ 頑張るからネ!!”

って

自分に言い聞かせてるだけなんだけどね

そしたら

すぐに 彼ちゃまから メールが届いたの

”頑張れ!!” ってね

だから

eipyon頑張ったよっ

今日の治療は さすがに神経を取るので 麻酔が必要だと・・・

様子を見ながら 歯医者さんは 麻酔を少しずつ 使ってくれた

治療の途中で 麻酔を追加しながら 少量の麻酔での治療

呼吸困難起こすことなく 治療が済んだぁ~っ

彼ちゃましか言わない ”頑張れ!!” が 効いたかな?!




”頑張れ!!”
 という言葉 誰もが使う言葉で 励ましの言葉

日常会話で 飛び交う言葉

でも

精神的な病気の人には 決して 言ってはいけない言葉

eipyonが 引きこもりになった時 

誰もが 元気出せって意味で ”頑張れよ!” と言ってくれた

でも

eipyonは 心の中で ”これ以上 どう 頑張れって言うのよ” って

重かった言葉

心療内科の先生は

『頑張りすぎたから 自分を潰してしまったんだから 頑張らなくて良いんだよ』

そう 言います




”頑張れ”
 という言葉を聞くと eipyonは 亡くなった姉を思い出します

実は 姉は 総合失調症でした

とても しっかりとした とても良い姉でした

優しくて 何でも出来る 素晴らしい姉でした

結婚もして かわいい子供を2人も産んだのに

バカな兄の犠牲になり 総合失調症になりました

結婚してから ほとんどの時間を 病室で過ごしました

妄想 幻聴 の繰り返し・・・

外泊してくる姉と子供達の姿を見ると たまらなくなり

eipyonは 『頑張ってよ!!』 って 言い続けました

病院で止められていた言葉なのに・・・

保健婦さんにも止められていたいた言葉なのに・・・

自分が言われて負担になっていた言葉なのに・・・

eipyonは 姉が亡くなってから その事を悔やみました

もっと もっと 優しくするべきだったと・・・

姉も 頑張ったから そうなったんだと・・・



そんな事を 彼ちゃまに話した時に 彼ちゃまは 

『今のeipyonには 頑張ってを言って良いと思うよ』 って言ってくれた

彼ちゃまと出会い 笑う事 泣く事 

我慢してきた感情の全てを 彼ちゃまが 受け止めてくれるようになって

eipyonは ほとんど発作も起こさなくなったからなのだ

だから

今日の彼ちゃまの ”頑張れ!!” の言葉 重く感じなかったんだ

eipyon 色んな面で 変わったと 自分でも思う

色んな試練を乗り越えてきたから 今のeipyonがいる

そう 思いたいなぁ

そして

その試練を乗り越えたからこそ 彼ちゃまに出会えたのだと

思いたいなぁ~っ




20070521

| | コメント (2)

2007年5月22日 (火)

もう 邪魔しないで!!!!!!!!!!!!!!

今日は お兄ちゃん(甥)の誕生日

朝起きてから eipyonは 頭の中でスケジュールをたてる

彼ちゃまに会えるように

もしかしたら一緒にお風呂は入れるかも

なんて思いながら

車を走らせ あちこち買い物へ行き

病院へも行き

バタバタでした




でも 元彼が頻繁に電話してくる

最初は 仕事の話でしたが

2度目からの電話は 会う事を目的とした電話だった

eipyonは 必死で 逃げようとするが

元彼は 半端じゃなく しつこい・・・

『今日は 誕生会だから バタバタしてるから』

そう 伝えても 無視!!!

誕生会を終えるのを 彼ちゃまが待っているのに

『届け物があるから 今 そっち向かってる!!』 勝手な元彼

『明日で良いよ』 って言うけれど 聞いちゃいない元彼

届け物を受け取ると

『飯食いにいこうよ!!』 と・・・

『もう疲れたから 寝る!!』 (逃げるのに必死で言葉浮かんでこない)

『俺 家帰っても 飯ないんだよ!行こうよ!』

『・・・・・・』 (シカト)

やれやれ やっと帰ったぁ~っ




そして

彼ちゃまからの電話が入りましたが

元彼が 何処で見てるかわからないし

こんな日は 用事もないのに 電話やメール攻撃されるので

結局 彼ちゃまとの ”お風呂” は 中止

eipyon 彼ちゃまに事情を話すが もう 爆発寸前・・・

『おっ 相当イラついてるなぁ~っ!しかし 元彼って 変だよ』

『お風呂入りたかったのに~っ』

『じゃあ 行く? でも 何処で見てるかわかんないんじゃあ 落ち着かないよね 別れたのに まだ 一緒にいたいんだねぇ・・・』

『知らん!! もう ウザイよ』

仕事の相棒として頑張っているけれど

もう プライベートまで 束縛しないでよ・・・

もう 良いでしょ!!

6年間も eipyonを束縛して 何ひとつ自由にさせてくれなかったんだから

もう 自由にさせてよ・・・

6年間も二股かけてた女と一緒にいれば良いじゃない!!

早く 彼女作って 仲良くしててよ・・・

eipyonは 生活の為に 相棒として一緒に仕事してるだけよ




もう 邪魔しないで!!!!!!!!!!!!!!




20070520

| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

しちゃったっ!!!

今日も 彼ちゃまと たくさんのキスをしました

たくさん たくさん 抱っこしてもらいました

そしたら

彼ちゃま 坊やが元気いっぱいになって

止まらなくなりましたぁ~っ

って言うよりも

『さぁ この続きは 明日・・・』 と言う 彼ちゃまだったのですが

坊やは 元気いっぱいだし eipyonも感じすぎちゃってて

『えーーーーーーーっ!!こんなにしておいてぇーーーっ!!!』

てなことになりましてねぇ・・・



だって だってね

ひとつになる瞬間で止めるんだよっ

そんなの イヤだよ~っ

だから

しちゃったっ




情緒不安定な気持ちまでもが どこかへ消えていったよ・・・

Hって スゴイね

ただ 気持ち良いってだけじゃなくて

しっかりと握り合った手の温もりとか

彼ちゃまが eipyonだけを見つめてくれてる

愛されてるって 感じられる 大切な時間なんだよね

そして

その時間だけは 

彼ちゃまは 本当の ”男” になり

eipyonは 本当の ”女” になるの・・・

普段は いつも 優しい父親のような目線でeipyonを見つめる彼ちゃまも

Hの時だけは ”男” の目をしてる

だから

eipyonも ”女” になるの

でもね

Hの後は すぐ 父親の顔になる彼ちゃま

『eipyon チッコは?』

『チッコない!!』



eipyonは そんな彼ちゃまが 大 大 大好きなの

『ちょっと手がかかるけど 僕の前だけは そのままのeipyonでいて良いよ』

そんな風に 言ってくれる人 何処にもいないよね・・・

情緒不安定は いったい何だったのかな???

Hしてなかったからなのかなぁ~っ

なーんて 

思えるeipyonで御座いましたとさ!!


単純なのかしら???




20070520

| | コメント (4)

2007年5月20日 (日)

話し合いの後は いつものように いつも以上に・・・

昨夜 eipyonは ”さみしい” と 大泣きしました

彼ちゃまに会えると思い

病院の帰りに お弁当の食材を買いに行った先で

彼ちゃまから 電話が入った

『eipyon 今日は 急ぎの仕事で 家に持ち帰ってやらなきゃならないんだ だから 今日は 会えないんだ ごめんな』

『・・・うん』

彼ちゃまが 遠くに感じた・・・

どこかへ消えてしまいそうで 怖かった・・・

仕事が忙しいのも ちゃんと わかってるのに

どうしょうもない不安が襲ってきてしまう

ここの所

eipyonは 体の不調もあり かなり 情緒不安定になってる

だから

彼ちゃまが飲み会の時も 実は 泣いてたの

何で? 何で 涙が流れていくのだろう・・・

そんな自分に 戸惑いを感じてた

一緒にいれば 安心なのに

一緒にいれば 笑いが耐えないのに

一緒にいれば 幸せなのに

何で 一人の夜になると こんなにも 不安になるんだろう・・・

あんなに 孤独を好んでいたeipyonなのに

一人が怖いなんて・・・

その 感情が夜中に爆発してしまったのだ

最初は いつもの優しい彼ちゃまでしたが

eipyonが 投げやりの言葉でしか 答えなかったから

彼ちゃまが このまま中途半端に話していても 余計におかしくなると思い

『こんな会話はイヤだ!!』 と ストップをかけた

けれど

eipyonは まだまだ 噛み付いていった

『今夜は もう よそう 明日 きちんと話そう』

彼ちゃまは そう言って 終わりにした

そんな日の夜は とても長かった・・・

眠れない夜・・・

涙が 流れていく・・・

翌日は 甥の運動会なのに こんな気持ちじゃ行けないよ

そんな事を 思っていたら

『eipyon 明日は 運動会なんだから もう寝なさい ちゃんと応援してあげて!』

彼ちゃまの そんな優しさは 変わらなかった

今朝 いつものように 彼ちゃまからのメール

”おはよう 今日は肌寒いから 上着持っていくんだよ”

そんな言葉に 見送られて 甥の通う養護学校へ


そこは 去年 ”愛” を見失い 苦しんでいた時に救われた場所

奇声を上げる子 暴れる子 逃げ回る子 etc・・・

先生達は そんな子供達を いつも抱きしめていた

暴れていた子も 先生の目を見て 安心していた

昼休みには 子供達に声をかけ 

一人一人 抱きしめたり くすぐったり ジャンケンしたりして

とにかく 触れ合っていた

子供達は 手加減など知らない子ばかり

先生は 倒され 子供達の下敷きになってしまうが

それでも 

まだ 自ら そこへ入ってこない子に声をかけ

抱きしめていた

eipyonは 涙が止まらなかった・・・

親にでも出来ない事

これが 本当の無償の愛”だと 知った

その時 彼ちゃまに その感動を真っ先に伝えたくて

『愛が ここには たくさんあるよ!!』

そう メールを送った場所




今年も その場所へ行き もう一度 ”愛” を感じてきました

そして

今日 彼ちゃまに会って きちんと 話し合いもしました

eipyonの気持ち

彼ちゃまの気持ち

きちんと話し合ってきました

『eipyonと同じように 僕も不安なんだよ でもね どうしても 昨日しておかなきゃいけない仕事だったんだよ eipyonは僕が怒ってるって思ってたけれど 僕もeipyonが怒ってると思ってた 電話やメールじゃあ伝わらないから きちんと話さなきゃいけないと思ったんだよ ごめんな』

そう言って 抱きしめてくれた

eipyon泣きながら

『あのね こうやって無理して会ったりしてくれてるのわかってるけれど 思い出の地へ一緒に行くことだけを楽しみにしてたの・・・eipyonは 彼ちゃまとしか行けないの あの場所には・・・ 』

『eipyon 行けないとは言ってないよ・・・予定がくるって 日にちがハッキリしなくなったって言ったんだよ 二人の休みが合う事なんて めったにないから 僕が無理をしてでも休みを取るから eipyonも無理をしなきゃ行けないよ そうしなきゃ行けないんだよ』

『うん・・・』



eipyonが行きたい場所は 彼ちゃまと初めて遠出した場所

計画も立てずに 行き当たりばったりで 見つけた 

とても とても 景色がきれいな場所

そこは 二人にとって 大切な 大切な場所

足湯につかりながら 日が暮れていく山を見てると 

無事に来れた喜びと

また

現実へ帰らなければならない寂しさが交差していくの

その位 素敵な場所なのです

だから もう一度計画を立てて 行こうって 決めました


そして

話し合いの後は いつものように いつも以上に

激しいキスを繰り返した

何度も 何度も 抱き合った

彼ちゃまは eipyonを抱きたいと・・・



『まだ 終わってないのぉ~っ』

『・・・・・』




ごめんちゃい

もう少し 待っててね




200705191240000

| | コメント (10)

2007年5月18日 (金)

海水浴の前日は たっぷり愛し合ってから・・・

疲れた~っ 

メインのPC壊れたから 昨日 彼ちゃまが来てくれて

彼ちゃまが用意してくれてたPCと交換してくれたんだけど

設定やら 何だか色々してたら 午前4時半過ぎてた・・・

そうなる事は わかってたんだけど

彼ちゃまとの時間が 一番大事なeipyonですので

我が家で 一緒に夕飯食べたり おしゃべりしたり etc・・・

でも

我が家では 『抱っこ!!』 なんて 言えないんだなぁ~っ

それでも

彼ちゃまは 二人になると 優しい眼差しでeipyonを見つめて

イイコ イイコ してくれた

母の目を気にしながらも チュッ  してくれた

大きな仕事で 疲れているだろうに 一生懸命にPCを交換

汗だくで 頑張ってくれた

彼ちゃまは いつでも一生懸命な人

自分の事なんて 忘れて いつも eipyonの事ばかりなの

そんな彼ちゃまにeipyonは 甘えっぱなし

でもね

まだ まだ eipyonにしてあげたい事が沢山ある 足りてない!!』

そんな風に 言うんだよ・・・

確かに 

”一緒に行こうね” って約束の場所に 行くことが出来てない

予定していた 思い出の地へも 行けそうにありません

本音を言えば かなりショックだ

でも

一生懸命に働いたお金で 

eipyonのご飯も お洋服も 買ってくれてるんだよね

だから

eipyonは ガマン ガマン です・・・


でもね

毎日一緒にいても たまには 一緒に違う景色を見たかったの

一緒に ”キレイ” を 感じたかったの

eipyonは 遠出は 彼ちゃまとしか出来ないし

彼ちゃまと 行きたいの・・・

昨夜 彼ちゃまを近所の駐車場まで送って行った時

そんな話をしてたら

『eipyon さみしい?』

『うん・・・』

『遠出は出来ないけれど また 赤レンガ倉庫にでも行こう!』

『うん!!』

きっと

彼ちゃまも 苦しいんだよね・・・

eipyonが楽しみにしてたように 彼ちゃまも楽しみにしてたんだよね

ごめんね



もう少しガマンするから

夏の海水浴だけは 連れて行ってね

もう

新しい水着も用意したよ

ビーチサンダルも バスタオルも かわいいバックも etc・・・

去年のように お弁当作って行くからね

そして

海の中で からまって 坊やが元気にならないように

彼ちゃまのご希望通りに

前日は たっぷり愛し合って だよねっ

でもさ

大丈夫なの?

浮き輪につかまり 波に流されていくeipyonを追いかけ続けるのよ・・

去年は 

すっかり 父の顔になって eipyonの子守りで 疲れきってたけれど

『海水浴も久しぶりだけど こんなeipyonだと思ってなかった~っ!』

そんな風に 言ってたくらい eipyonの子守りは 大変よぉ

って

一番わかってるのは 彼ちゃま だよね・・・

また

海の中で たくさん キスしようね




eipyonの夢 叶いますように・・・




20070515_1

| | コメント (0)

2007年5月17日 (木)

今日の分も ギュッしてね・・・

今日は 彼ちゃまから お昼休みに 電話

『ごめんな 今日 会社の打ち上げで 飲み会なんだ・・・』

『うん わかった』

『一番ツライ時に 本当に ごめん・・・』

『いいよ・・・ 仕方ないよ』

eipyon 実は 今日は彼ちゃまには 会わないつもりだったし

会社の飲み会へ行く事を決めたのは 彼ちゃまなんだもんね

eipyonの知らない 男の世界なのでしょうし・・・

eipyonは お腹が痛いので 横になったり 家事を済ませたり

久しぶりに のんびりとした 時間を過ごしました

こんなんじゃあ 遊びにも行けないしねっ

だから

良い子で お留守番でした


あまりにも eipyonを心配してる彼ちゃまへ メールしておいた

『もう 電話も良いよ・・・ 気を付けて帰ってね!』 って

そしたら

電話がきたの

『電話いらないなんて・・・ さみしいよ・・・』

『電話してきたら 声聞いたら さみしいじゃん・・・』

『そっか・・・ ごめんね こんな時に 本当はeipyonのお腹擦ってあげるつもりだったんだけど どうしても断れなくて・・・ 本当に ごめんなぁ』

『大丈夫だよ』

『あのね ずっと居酒屋さんにいたよ 女の人の手なんか握らないよっ!』

もう そんな事まで 報告しなくても・・・

『明日 必ず 会おうね!!』

電話を切るまで 『ごめんな』 を 繰り返す声 涙声?

もうすぐ 付き合って 一年半になるけれど

その優しさは どんどん増していくのは なぜ ?

明日 抱っこしてくれる?

今日の分も ギュッ て してくれる?




Photo_51

早く 会いたいな・・・

| | コメント (2)

2007年5月16日 (水)

キスは 今日は お預けデス・・・

今日の仕事を何とかクリアしてきました

雷と大雨の中 いつもの笑顔で 頑張ってきましたよぉ

移動時間は トラックの助手席で横になりましたが

現場に入れば 仕事に集中しないと 大怪我になってしまうので

気合入れて 掛け声かけて 何とか仕事を終えて帰宅

彼ちゃまへ

『ただいまぁ~っ 今 帰りましたぁ』 メール送信

彼ちゃまから 電話が来た

『おかえりぃ~っ 大丈夫かぁ?お腹は?』

『うん かなり痛くなってきたけど 大丈夫』

『今日 どうする? お外に出れる?』

『うん 大丈夫』

そして

買い物に連れて行ってもらい 

コーヒーショップで デート 

でも

だんだん 痛みが激しくなってきて 彼ちゃまの話が遠のいていく

『痛い???』

『うん・・・・・』

彼ちゃまの肩に寄りかかり 痛みの波を乗り切った

『帰ろうか・・・』

彼ちゃまの車に乗り ぼんやり 外を眺めてた

彼ちゃまは eipyonを早く帰して横にさせたかった

でも

eipyonは 彼ちゃまの傍にいたかった

だから

『抱っこ!!!』 とせがむ

『そっかぁ~っ わかった!!』

しばらく車を止めて 抱っこしてもらいました

お腹を擦ってもらいました

でも

キスは 今日は お預けデス・・・

だって

子宮が刺激されて 痛みが増しちゃうんだもん・・・

だから

今日は おでこにキス

『少しでも横にならないと・・・』

『横になると 余計に痛いの・・・ 何かしてないと 気が狂いそうなの』

『ごめんね まだまだeipyonのこと僕は わかっていないんだね』

そんな事ないよ・・・

もしかしたら

eipyonよりも eipyonのこと わかってるかもしれないって位だよ

誰よりも 誰よりも eipyonを見て 感じて 

理解しようとしてくれてるの eipyonは わかってる

ありがとう・・・



これから 今日最後の痛み止めを飲んで 眠ろう・・・

痛み止めの効いている一時間の間に 眠らなきゃ

この頃 暗いブログばかりだから

早く 元気にならなきゃ!!

eipyonらしいブログが書けるようにねっ













Photo_50

| | コメント (2)

2007年5月15日 (火)

『いつも 一緒だよ』 の言葉をお守りにして・・・

朝いちの仕事が お客さんの都合で午後になった・・・

eipyonは その仕事の為に 睡眠時間が3時間

”戦いの日” に突入して ただでさえツライのに・・・

eipyonは この 無駄な時間が大キライだ

その時間を有効にしたいが あまりにも中途半端すぎる

その お客さんの為に 全ての仕事に影響が出る

そして

この 仕事へ待機している時間を その人は 何も思っちゃいない

時間の大切さなんて 感じた事もないだろう・・・

待機の時間の3時間分のお金くれるかっていったら 

くれるはずない・・・

それでも お客さんだと相棒は言うけれど

人の時間を無駄にするようなお客さんには 愛想笑いしか出来ない

約束の時間は 守るものだ

時間は 誰もくれないのだから・・・


彼ちゃまも 時間の大切さをわかっている

デートの約束の日は いつも早目に来てくれる

それは 仕事も同じ

誰よりも早く仕事場へ行き 仕事が順調に進むように 段取りしてる

eipyonは そんな彼の性格が 似てると思う

さぁ ”戦いの日” の痛みと戦いながら 仕事へ行こう!!

こんなにイライラしてても ”笑顔” で 過ごすであろう・・・

今朝 彼ちゃまから届いたメール

『いつも 一緒だよ』 の言葉をお守りにして

行ってきます!!

| | コメント (0)

もう 一人では 戦えないや・・・

今日は 目覚めも最悪 体調最悪・・・

こんな時は 家でゆっくり くつろぎたいけれど

ヘルパーさんいるし トイレも自由に入れないような状況では

余計にストレス感じてしまう

だから

行き先も決めず とりあえず 家を出た

ショッピング街へ行けば ヤバイとおもったeipyonは

お金がかからない 心癒される場所を選びました

小さい頃は 良く 遊びに連れて行ってもらった公園なのですが

今では 夏に チビを連れてプールへ行くくらいでした

最近 あちこち キレイにしていたので 気になっていたし・・・

車で15分くらい走っただけで そこは 別世界でした

眩しい日差し 少し冷たい風に揺れる木々 キラキラ光る池

平日で ほとんど誰もいない 広い公園は eipyonの貸切だった

庭園で サンダルを脱ぎ 小川を眺め 心癒される・・・

久しぶりに 自然の中を歩いたら 痛んでいたお腹も空いてきた

途中の売店で 何か食べようと思ったら お菓子しかない (--;)

おっ!カップラーメンが あった~っ!!

お湯を入れてもらい 池の鯉を眺めながら 今日初めての食事

ベンチに座り 彼ちゃまへ 写メールを送信

『気持ち良いよぉ~っ!!』って

しばらくしたら 『どこ?』 って 心配そう

『ナイショ』 とメールを送ったものの マズイと思い

『大丈夫よ 心配しないで!』 と もう一度 送信

彼ちゃまは それ以上は 口出ししない人

ただ 一言  『気を付けるんだよ!!』 と言う人

その一言に 彼ちゃまの気持ちの全てが こもってるのを

eipyonは わかっている

だから 必ず 何処へ行く時も 『行ってきます』 『ただいま』を伝える

それは

eipyonだけでなく 彼ちゃまも同じ

別に そうしようって決めたわけでもなく お互いの気持ちを知っているから

自然にそうなっていったんだよね


散歩から帰り ひと休みしていたら 彼ちゃまから電話がきた

いつものように 優しい彼ちゃまに たくさん甘えました

痛い お腹を擦ってもらい イイコ イイコ され

『少しでも 食べなきゃダメだよ』

そう言われながら オニギリ食べた

”戦いの日” の前に起こる不調は 子宮や卵巣の痛み

そして

胃痛 吐き気 頭痛 etc・・・

こんな状態を一週間

その後 大きな戦いが始まるのだ・・・

彼ちゃまと出会い すっかり甘えん坊になったeipyon

もう 一人では 戦えないや・・・

そんな状態でも 仕事があれば 行かなければなりません

明日は かなりハードな仕事内容だけど

弱音は吐かないよ!!

男の仕事こなすには 泣きそうになることも多いけれど

涙なんて見せない 絶対負けない!!

だから

その分 甘えさせてね 


   
   

Photo_49Photo_47Photo_48Photo_45Photo_46

| | コメント (0)

2007年5月14日 (月)

女性だったら 自分の命と 愛する人の子供 どちらを選びますか?

今日は eipyon 突然の仕事だった・・・

起きて 計画していたこと全てが 消えた・・・

帰宅して 彼ちゃまへ ”ただいまぁ~” のメールに

”今日は ご飯も食べてきたし eipyonの事心配しなくて大丈夫だよ”

と 加えて 送信!!

彼ちゃま 仕事を終えて 電話くれた

疲れきった声・・・

でも 今日は 仕事がだいぶ進んだとの事で ホッとしました

『eipyon 今日は さすがに疲れちゃったから帰るね』

『うん 気を付けて帰ってね♪』

『ありがとう 夜 また メールするねっ!』

『うん!!』

そして 数十分後 彼ちゃまから電話がきた

『どうしたの?何かあったの?』

『ううん 何もないよ・・・ もう一度 eipyonの声聞きたくなって・・・』

『そっか~っ』

『あのね 実はeipyonのマンションの前に少しいたんだ・・・』

『えっ?! 何で 何で 電話くれなかったの?!』

『うん・・・ 会わないって言っちゃったから・・・』

『今頃 言わないでヨ~っ 目の前にいて 会えなかったの?』

『eipyonにあまり疲れた顔見せたくなかったんだよ』

『・・・・・』

会いたかったのになぁ~っ (;0;)

夜中に 彼からメールが届いた

『ブログ読んだよ 一緒に歩いていて eipyonが子供と遊んでる姿見てると 良いお母さんになっただろうに・・・って いつも思ってた でもね 僕は子供はいらない 子供よりも もっとカワイイeipyonがいるからね(笑)』

彼ちゃまは eipyonが子供大好きなのを知っている

出来るならば 産ませてあげたいって言ってたんだけど

eipyonの病気のことを知れば 知るほど 

そんな事を言わなくなった

『eipyonと子供 どっち取るなんて事になったら イヤだもん!! eipyonいなくなったら僕は生きていけない!!』

そう言われていたのだ

eipyonは 元旦那の子供を 身ごもった経験がある

一度目の妊娠の時は 子宮外妊娠でした

その時の手術で eipyonは あの世をさまよった・・・

目が覚めると 大変な事になっていた

でも その時 そばにいるはずの旦那は 何処にもいなかった

実家へ帰ってしまっていたのだった・・・

2度目の妊娠は パニック障害の為 

食事も取れず 身長が163cmで38キロという 

妊娠には 耐えられない体でもあった

薬の事など 今後の事を旦那さんに話したいと 心療内科の先生に言われ

旦那に伝えたら 

『行けるわけないじゃん!! 俺 協力なんて出来ないよ』

心療内科の先生に伝えると 

『諦めなさい もう 別れなさい こんなんじゃ eipyonさんの体悪くなるだけ』

家族との話し合い ヒドイつわり 旦那無関心・・・

あげくに 夜中に女から呼び出されて 出掛けてた

誰にも喜ばれなかった赤ちゃん

誰にも お腹を触られなかった お腹の赤ちゃん

唯一 チビだけが eipyonのお腹の子を ナデナデしてくれてた

赤ちゃんとの さよならの日の朝 かなり激しいつわりに襲われた

eipyonは それが 赤ちゃんの声に聞こえた

『お願いだよ 助けてよ!!』 って

普通の人の三分の一の全身麻酔での手術 それが限界の量だった

意識が遠のく中 必死で叫んだ言葉

『いやーーーーーーーーーーーーっ!!!』

目覚めた時 涙が止まらなかった

横にいた 旦那の顔が 平然としていた

優しい言葉 ひとつもなかった・・・

そこから

旦那との結婚生活は 成り立たなくなっていった





そして

eipyonのパニック障害もひどくなり 

子宮筋腫や内膜症など 苦しい思いをしてきた

”戦いの日” の痛みは 罰だと 彼ちゃまに言ったことがある

彼ちゃまは 涙を流して 抱きしめてくれた

『そんなことないよ・・・』 って

一緒に お墓参りもしてくれた

その時

天国にいる赤ちゃんに ちゃんと伝えたの

『ママ 今 すごく幸せだよ』 って




女性だったら 自分の命と 愛する人の子供 どちらを選びますか?



20070513

 

| | コメント (2)

2007年5月13日 (日)

本当は 一番 愛する人の子供を産みたかったな・・・

仕事が追い込みに入り かなり疲れている彼ちゃま

eipyonに何が出来るのだろう・・・

何も ないんだよ

疲れている時は 睡眠が一番だから 今夜は 会う事をやめようと思い

”今日は仕事終わったら 帰って休んで 終わったら声だけ聞かせて” 

メールを送信して 電話を待った

そして

彼ちゃまから 電話がきた!!

『今 終わりましたぁ~っ 疲れたよぉ~っ!!』

『お疲れ様 仕事順調に進んだの?』

ダメだったよぉ』

そんな会話から 今日あったことなど話をするんだけれど

やっぱり 声聞くと 会いたくなっちゃうんだよね

でも

”帰さなきゃ!!” って 寂しい声も 必死で我慢・・・

そんなeipyonを察したのか 彼ちゃまが言うのです

『eipyon 少しだけ会おうか!!』 って

『うん・・・ 大丈夫なの?』

『うん 今日は少しだけね』

そして

やっぱり 彼ちゃまに会いましたぁ~っ

途切れない会話 優しい彼ちゃまの眼差し 

でも

やっぱり 疲れてツラそう・・・

eipyonに寄りかかり キスが欲しいって・・・

eipyon 彼ちゃまに 優しいキスを繰り返す

彼ちゃまも eipyonを抱きしめる

大きな手で イイコ イイコ をしてくれた

『ねぇ ずっと こんな風に抱っこしてくれる?』

『もちろん!!』

eipyon 幸せ

『eipyon 食べられる時に 栄養つくもの食べないと これから大変になるんだよ ほうれん草とか レバーとか食べないとダメだよ』

そう

もうすぐ ”戦いの日” なのだ・・・

”戦いの日” が近づくと イライラしたり 不安になったりするんだけど

彼ちゃまと一緒にいる時間だけは 安らげる

お腹の痛みも 和らいでいくの・・・

今まで 彼ちゃまは女性の体をあまり気にしていなかったようですが

eipyonと付き合い eipyonの毎月のヒドイ顔見てるうちに

ネットで色々調べてくれたり 高いサプリも効けば安い物だって

自分の物も買わずに eipyonに買ってくれる

”戦いの日” は 出来る限り 彼ちゃまは 会いに来てくれる

お腹を ずっと擦ってくれる

涙を浮かべながら・・・

そんな彼ちゃまがいるから 乗り越えられる痛み

eipyon頑張るよ!!

泣いちゃうかもしれないけれど 負けないよ!!

だって

この子宮 大事だんなもん

もう 子供は産めないけれど eipyonの大事な子宮は 残したい

本当は 一番 愛する人の子供を産みたかったな・・・










 20070512

| | コメント (0)

2007年5月12日 (土)

涙の後の幸せ・・・

今日は 2日ぶりに 彼ちゃまと会う事が出来ました

仕事を終えて 彼ちゃまからの電話がきた

『今 終わりました~っ eipyonお腹痛い? 大丈夫?』

『うん 大丈夫 それよりも 仕事で疲れてるんじゃないの?』

『うん 疲れてるけれど それよりもeipyonに会う事が優先なんだよ』

そして

久しぶりに ドンキーへお買い物

色んな物見て 色んな物買ってもらっちゃった♪

アダルトコーナーも 二人で 大笑いしながら 見てきちゃった (^^;)

そんな時 店内放送で 聞こえてきた言葉を eipyonは聞き間違えた

”キッチンコーナー” を ”○ン○ンコーナー” と・・・

それに 気付いた彼ちゃま 大笑いして

『eipyon したいの???』

『ち・ちがうよぉ~っ!!』

手をつないで歩いていたら 

今度は 目に止まった おっぱいの形のクッション

『これ どう?』 って 乳首で遊んでたら 彼ちゃまに 冷や汗・・・

『や・やめなさい・・・』

そんな楽しいショッピングを終えたら 10時を過ぎていた・・・

お腹を空かした二人は 帰りにコンビニで買って 食べた

けれど

eipyon スパゲティーが小さくクルクル丸められなくて 悪戦苦闘

『小さく丸められないよぉ~っ』

彼ちゃま 小さく丸めてくれて 食べさせてくれたよ

膝には 彼ちゃまのハンカチ敷かれてね・・・

久しぶりの 優しい眼差しに触れ eipyon 幸せ♪ 

当然 昨夜のことも 話をしました

『eipyon 不安とか心配とかじゃなく 頭の中に 男の人が お酒飲む=女遊びする って入ってて どうしても考えちゃうの・・・』

『eipyonは 何度も同じツライ思いをしているから トラウマになってるの わかっているよお酒を飲むと そんな気になる時もあったよ 以前はね・・・ でもね 今は ない!!わかってくれる?』

『わかってるよ・・わかってるんだけど 怖いの・・・』



eipyon いつからか こんな風に 彼氏にちゃんと 本音を言えるようになった

ヤキモチをやく女=嫌われる

束縛をする女=嫌われる

そんな風に思ってたから 今まで 付き合ってた人 元旦那には

一切 不安があっても 口に出す事は なかった・・・

だから

相手が何をしようと 我慢してきた

そして

最後には 浮気されて ボロボロになって 破局

不安を口に出して 伝える事が良いとも限らないし

嫌がる男の人は 多々いるでしょう

でも

eipyonは 彼ちゃまへ 素直な感情を伝えていこうと思っています

時に 自己嫌悪して 落ち込む事もあると思うけれど

本当のeipyonを知って欲しいから



そう 彼ちゃまを信じて・・・




20070510_1




| | コメント (8)

2007年5月11日 (金)

何で そんなに優しくなれるのよ・・・

今日は 良いお天気だね

最近 熟睡できる日が少なくて 

『戦いの日』がちかいせいで 情緒不安定・・・

昨夜のブログを更新後 彼ちゃまから 電話がきた

けれど

eipyonは 胸の奥の引き出しから飛び出てきてしまった不安で

甘える事も 彼ちゃまの話を聞く耳をもてなかった

そんなeipyonですから

ちゃんとした会話など 出来る訳ないんです・・・

『どうしたん?』

『具合悪いん?』

いつもと変わらない 優しい言葉をくれる 彼ちゃま

電話を切った後

eipyon ワンワン 一人で泣いた

何で こんなに優しい彼ちゃまに こんな態度をとってしまうんだろ・・

彼ちゃまが 夜中にくれたメールに

『ブログ読んで感激したよ ありがとう! あの日のこと思い出したよ あの日 サングラスを渡した時のeipyon目を潤ませて ”ありがとう”って言われた時 ”これからも この人のために 何をしてあげられるのだろう・・・”って 考えてたんだよ』

そう 書かれていました

そして

『今すぐにでも会いたいけれど・・・明日 必ず会おうね!!』 って

そしたら また 涙が流れ落ちた

eipyonは ただ ただ 『ごめんなさい』のメールを送った

けれど

『謝る事なんて 何もないよ』

優しい人・・・

今朝 いつものように ”おはよう” のメール

そして

仕事の昼休みに 心配して 電話をくれた

『おはよう お腹ツライ?元気ないなぁ』

『うん eipyon悪い子なの・・・ 』

『悪い子じゃなよ 昨日 さみしかったん?』

『うん・・・』

『ごめんな・・・ 今日 仕事終わるの遅いけれど 買い物行こうか』

『うん』

彼ちゃまのやさしい声

怒られても良いことなのに・・・

何で そんなに優しくなれるのよ・・・



ごめんなさい




0759_1

| | コメント (2)

2007年5月10日 (木)

今日は 悪い子・・・

今日のeipyonは 悪い子です

ハードな仕事を終えて 今日こそは 彼ちゃまと会えると思ってた

でも

彼ちゃまから 突然 飲み会へ行く事になったと 連絡がきた

『ごめんね 心配しないでな マジメな話するのに 場所変えるだけだからね 変な所へは行かないからね 本当に ごめんな・・・』

『・・・うん 気を付けてね』

eipyonは その言葉しか言えなかったんだ

快く 『いってらっしゃい!』 が言えなかったの

”飲み会”って言われると 何か すごく不安になってしまうの

そして

そんな自分に腹が立ち 涙が出てきてしまうの・・・

何度も 何度も 経験しても 彼ちゃまと話し合っても

消えてくれないの・・・

トラウマが 消えてくれないの・・・

eipyonを気遣って 不安にさせまいと 

精一杯 今のeipyonを受け入れてくれる 彼ちゃまの言葉 ひとつ ひとつが

胸を苦しめる

ここまで 気遣ってくれてるのに

ここまで 言わせてしまう 自分が イヤでたまらない

飲み会終わると すぐに電話くれたりしてるのに

何で 何で 素直になれないんだろうって 悔しくて 涙・・・

『元気ないね お腹いたいん?』

『怒ってる?』

そんな 彼ちゃまの問いかけに 無愛想に答えてしまう

こんな eipyonは 大キライだ!!!

いつになったら 気持ち良く 送り出せるのだろう・・・

彼ちゃまへの思いが 大きくなればなるほど

こんな日が 多くなっていくのだろうか・・・

eipyonが ヤキモチをやいて 彼ちゃまを困らせた後

『ごめんね・・・』 と言うと

彼ちゃまは 『ヤキモチなんて 誰でもやくさ!! 俺だってそうだよ』

そう 答えてくれるけれど

今日のeipyonは 大キライ!!!

最低の女だ・・・

20070510

| | コメント (0)

彼ちゃまの はじめて”愛”を感じた瞬間・・・

今日は かなり暑い一日でしたね・・・

こんな時に限って 彼ちゃまの仕事が追い込みに入った

eipyonも 炎天下の中 仕事をしてきました

お互いに 会いたい気持ちがあるものの 疲れがピークで

今夜は 電話だけのデート

だから 今日は 彼ちゃまとの大切な思い出を語ろうかなぁ~っ

昨日 素敵な思い出たち に加わった 彼ちゃまからのプレゼントのひとつ

DKNYのサングラスの思い出にしようっと!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

まだ 彼ちゃまとのお付き合いがスタートしたばかりの頃でした

eipyonは まだ 彼ちゃまが どんな ”愛” をくれる人なのか

全く わからず 恋に傷つき 臆病になっていた頃でした

かなり前に 大好きなブランド DKNYのサングラスを買って

大事に 使っていましたが

ある日 車の中にあるはずのサングラスが消えていました

eipyonは 必死で探しました

車の中も 自分の部屋も 倉庫も・・・

でも 何処を探しても 見つからなかったのです

何日も 何日も 寝ずに 探しまくっていたeipyon

彼ちゃまも 一緒に 必死に探してくれましたが 見つかりませんでした

eipyon この世の終わりって位に 落ち込んでいました

だって

店頭で気に入って 分不相応の値段のサングラスを買った

大事な 大事な 宝物だったの

何年間も愛用して 心底気に入っていた物で 思い出が沢山詰まった

大切な物だったの・・・

『また 買えば良いよ・・・体壊れちゃうよ・・・』 って

毎晩 必死でサングラスを探すeipyonに 彼ちゃまが 心配してね

『あのサングラスじゃなきゃダメなの・・・』

目の下にクマをつくり フラフラになりながら 必死だった

そして

彼ちゃまと 初デートの時が来た

横浜の大桟橋でしたが 喫茶店で 渡された物が 

現在 宝物になった DKNYのサングラスでした

『eipyonが持っていたものが 何処を探してもなくて・・・』

聞くと あちこち走り回り 電話もかけまくり 

必死で なくしたサングラスと同じ物を 探してくれたと・・・

eipyonの写真を見せたのか 顔立ちを伝えたのか かなり必死だったようで

店員さんが ビックリしていたらしい

『ホリが深い顔立ちで・・・』みたいに 伝えたらしいのですがね

大桟橋の後 赤レンガ倉庫に行きましたが

みごと このサングラスをかけたら 外国人に間違えられました (><)

あの頃 彼ちゃまの仕事が上手くいかなくて かなりピンチの状態

『高かったでしょう?!無理しなくても・・・』

『うん 高かった ビックリした!! でも eipyonこのままじゃあ 倒れちゃうもん 大事なサングラス見つからなかったけど これで 少し眠れるかなって・・・』

そう言いながら 優しい 眼差しで 見つめてくれたよね

今 思うと あの時 彼ちゃまの ”愛” が伝わってきたんだよね

”信じてみようかな・・・” って

今では 見つからなかった大事なDKNYのサングラスよりも

もっと もっと 大事な物になったんだよ

もう なくさないように いつも決まった場所に 大事に入れてありますよ

これから

日差しが強くなるから 運転の時は 大事に使いますね

何度も 外国人に間違われてるから もう 慣れたし・・・

(サングラスしてなくても 外国人に間違われるけどね)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

彼ちゃまへ

DKNYのサングラスも嬉しかったけれど 

彼ちゃまの気持ちが もっと 嬉しかったんだよ

ありがとう・・・

0759

| | コメント (2)

2007年5月 9日 (水)

夢見てるみたいに 幸せだよ・・・

今朝も 彼ちゃまからの ”おはよう” のメールが届いた

そこには ”お腹大丈夫?” と書かれていた

愛し合った翌日は 必ず eipyonの子宮の状態を気遣ってくれる

そんなメールに 本当だったら ”大丈夫!” と返信すれば良いのだが

彼ちゃまとの約束で 心配させまいと嘘をつくことは 禁じられているので

”ちょっと痛い 出血も少ししてる でも 大丈夫!” と送信してしまう

だから

”ごめんな・・・” って 言われてしまうんだけど

eipyonは そんな言葉 いらないよ

無我夢中で 愛し合った証拠でしょう?!

でも

そんな優しい 彼ちゃまが 大好き

彼ちゃまの 好きなところが どんどん 増えていくよ・・・

出会った頃にはなかった お髭も

お友達だった頃には聞けなかった 低い声も

eipyonのことを イイコ イイコ してくれる 大きな手も

目や 頬や 髪や 唇に キスをする 唇も

eipyonを ギュッって 抱きしめる ムキムキの胸も

eipyonを心配しすぎて 父の顔になるのも

eipyonに甘えた後 照れ笑いになるのも

会いたい時には 強引にでも 会いに来るのも

eipyonに さみしい思いをさせまいと メールも電話もマメにくれるのも

大好きよ

ここには 書ききれないけれど

みんな みんな 大好きよ

彼ちゃまの 全てが 大好きで 愛しくて・・・

夢見てるみたいに 幸せだよ

ありがとう

たくさんの幸せを ありがとう

0751_1

| | コメント (4)

2007年5月 8日 (火)

理由などないの スキだから 愛しいから 見つめてるのよ・・・

今夜は 彼ちゃまと ”愛の再確認” をしました

今日は eipyon簡単にお弁当作って行きました

お弁当作っていると チビが不思議そうにしてる

『お弁当持って何処行くの?』

『夜の遠足だよ』

『暗いよ・・・』 (??)

そして

彼ちゃま お迎えに来てくれて いつものホテルへ

家では のんびりお風呂なんて入らないのに

二人でお風呂に入ると 楽しい お風呂タイムに変わる

今日は ラズベリーのとろり入用剤を入れて 香と とろり感を楽しんだ

抱っこしてもらいながら 湯船につかり 色んな話をするんだけどね

彼の坊やが eipyonにぶつかるの・・・ 

『ねぇ 何かぶつかってくるよぉ~っ』

『うん! 元気なの・・・』

そんなセリフを繰り返しながら お互いの体を洗いっこして

これまた 夫婦漫才のような 二人になる (色気ないね・・・)

とにかく 彼ちゃまといると 話がつきなくてね

ベットへ入ると 彼ちゃまは eipyonを抱きしめながら 

優しい眼差しで見つめ 抱きしめて イイコ イイコ してくれる

そんな彼ちゃまが eipyonは大好きなので 見つめ返すんだけど

『どうしたん?』と 彼ちゃまは 何度も聞いてくる

理由などないの スキだから 愛しいから 見つめてるのよ・・・

それから

たくさん愛し合って 幸せになって eipyonは くらげ状態になる

二人で 汗を流しに 2回目のお風呂タイム

湯船で 彼ちゃま eipyonのおっぱい触る

eipyon 彼ちゃま睨む

『また 濡れちゃうもんね ごめんちゃい・・・』 (^^;)

あっという間に時間が経ち 帰る時間に・・・

お風呂場が とろり入浴剤でかなり滑るので シャワーで流したが

まだ ヌルヌルなので 彼ちゃまに ホテルの人に伝えてと頼んだ

『流したんだから 良いんじゃないかなぁ~ッ』 って言うけれど

掃除のおばさんたちが 滑って転んだら大変な事になるから

『伝えて!』と お願いしたら

彼ちゃま きちんと ホテルの人へ伝えてくれた

いつも利用するホテルで けが人が出たら お互いに嫌な思いする

だから そのまま帰るのが イヤだったんだ

彼ちゃまは そんなeipyonを 『エライなぁ~っ』って言ってくれたけど

そんなeipyonを 受け入れてくれた彼ちゃまに ありがとう なんだ

帰り道 空を見上げた彼ちゃまが

『eipyon 見てごらん 月が大きくて キレイだよ!』

『本当だぁ~っ!キレイだね でも 何で大きいの???』

彼ちゃま きちんと説明するけど eipyonは ???

『お月様も興奮してるのかなぁ~っ?!』

『おいおい 何で そーなるんかい!!』

そして

また 笑いすぎて 腹筋が痛い eipyonが ここにいます・・・

彼ちゃまから メールが届きました

今 本当に思う事は eipyonを好きになって良かった!!』 って

そんな言葉に 幸せを感じながら 彼ちゃまの余韻を残しながら

今夜は 寝ようっと

Yong

| | コメント (2)

2007年5月 7日 (月)

あなたが私を抱きたい時は 私も抱かれたいのよ・・・

昨夜 ”おやすみ” の 彼ちゃまからのメールの追伸に

『明日 お風呂入りたいね』 と書かれていた

そして

今日 eipyonの仕事がお休みなので 彼ちゃまが 昼休みに電話くれたの

昨夜 PCと戦っていたeipyonは 起きたばかり

『おはよう!』 って 笑ってた

『ちかれたよぉ~っ!』

『eipyon お風呂は 僕の勝手だから 無理しなくて良いんだよ やりたい事も沢山あるんだろうし・・・ 無理しないでな』

『うん 無理しないよぉ~っ!大丈夫だよ』

だから

今夜は 彼ちゃまと一緒にお風呂に入る予定なんだぁ~っ

思いっきり くっついていたい気分なeipyonは ルンルンさっ

Hも 気持ち良いけれど それよりも 裸で抱っこされると 幸せなんだもん

愛する人と 肌と肌を合わせると 吸い付くように しっくりいくんだ

不思議な感覚・・・

彼ちゃまは いつも 『大丈夫?体調悪くない?無理しないでな』って言うけれど

eipyonを抱きたい時は eipyonも抱かれたいのよ・・・

Hは 愛の再確認なんだから!!

知ってる?

普段も とっても優しい彼ちゃまだけど eipyonを抱く時の彼ちゃまは

もっと もっと 優しくて たくましくて 思いっきり ”男” 感じちゃうのよ

だから

抱かれるたびに 愛が深くなるの

さぁ どんな下着を 身に着けようかなぁ~っ

早く お迎え来ないかなぁ~っ

20070506_1

| | コメント (6)

夫婦漫才の最高のコンビになれそうな二人・・・

昨夜 珍しく 疲れを顔に出していた彼ちゃま

仕事が 思うように進まなかった様子

日中 電話をしてきた時に ”疲れた” を連発していたので

『遊びに行った翌日に・・・』 なんて 厳しい言葉を言ってしまったが

付き合いのゴルフの為に 仕事の予定を変更して 納期に間に合わせる為に

ゴルフの前日も 翌日も かなりキツイ仕事内容だったらしい

しかし

その予定がくるったようで・・・

彼ちゃまは 言わないつもりだったようですが 顔に出てたから

『怒ってるの?疲れてる?』 って聞いたら

『実は・・・』 って 話になり 昼休みの言葉を反省した

そんな日の 翌日は 彼を早く帰して 寝させてあげたいと思い

朝 彼に メールを送信したの

『今日は 早く帰って ゆっくりして』 って

だってね

昨日 車の中で 眠い・・・って言いながら 疲れきってた彼ちゃま見てたら

”ゆっくり 休ませてあげる場所がない” ことが 悲しかったの

そしたら

『eipyon 待ってるからね』 のメールが届いた

これって 良くあるんです

eipyonが会わないって言うと 逆に 『会いたい!!』になるんですねぇ

そして

eipyonは 仕事が終わり 連絡すると 彼ちゃま 壊れたPCを見てくれると・・

『疲れてるでしょう?! 良いよ・・・』

『ううん PC見てあげる位大丈夫だよ!今から行くね』

eipyonの部屋に来て PCと奮闘してくれたけれど 

お持ち帰りの修理になり 急遽 ストックのPCへ交換する事に・・・

しかし

これが また 大変で!!!

eipyonイライラ 彼ちゃまへは 荒い口調になっていく中で

彼ちゃま eipyonのスキを狙って おっぱい触るのである

『どこ 触ってんのぉ~っ!!』

『す・すみません・・・』

また スキをみて 今度は お尻触る

『なにぃ~っ!また 触る~っ!』

『す・すみません・・・』

接続する物 インストールしなきゃいけない物 色々あって 頭パニック!

椅子に乗って 高い所から 物を出したり スッチャカメッチャカ!!

彼ちゃま eipyonが落ちないように 足掴もうとして 触れた瞬間

『イヤ~ン ♪』 (全身 感じてしまったのである)

『えっ?!え~っ!!』 

彼ちゃま 頭ぶつける eipyonも 頭ぶつける などなどありましたが

そのうち 夫婦漫才みたいになり 二人で大笑い (^0^)

ボケと突っ込みの 最高のコンビになるのであった

母を気にしながらの キス

いつも どこかに触れてる 二人

二人の様子が 隣の部屋でも わかっているんですよね

彼ちゃま 帰るときに 母に 『夜遅くまで すみませんでした』 と挨拶

母は にこやかに 『いいえ 色々すみません』 と 挨拶

元彼には なかった 母の笑顔が なぜか 嬉しかった

母も きっと 娘の笑顔 本当の笑顔が 嬉しいのかなぁ?!

彼ちゃま ありがとう

結局 夜遅くまで ごめんね

でもね

大変だったけど 楽しかったよ

20070506

 

| | コメント (2)

2007年5月 6日 (日)

一緒に歩いていて 自慢できるような女でいたいなぁ・・・

今日は eipyonのGW (一日だけですが・・・)

たった一日のお休みですから 貴重な一日

午前中から 大洗濯して 衣替え第二段 そして 買い物

何で 休みの日って 前日からウキウキしちゃうのに すぐに終わっちゃうんだろ

体温調節出来ない体のeipyonは もう タンクトップで過ごすのですが

買い物行ったら まぁ 目立つこと・・・(^^;)

ただでさえ かなり目立つeipyonですが 今日は特別なようでしたぁ

いつも 彼ちゃまと行く コーヒーショップのお姉ちゃんに 後ろから声かけられた

『セクシーな後姿は お姉さんだったんだぁ~っ!』 って

今日は 背中が大きく開いた タンクトップにジーンズ

でも

これから eipyonの大好きな夏は かなり肌を露出しちゃいます

暑くても おっぱいの谷間とわきの下しか 汗かかないから

Tシャツなんて 着れないの・・・

別に 露出が好きな訳じゃないのよっ!

彼ちゃまも 最初は ビックリしてたけれど 

『好きな服を着れば良いよ 似合ってるんだから 着こなせるんだから 僕も一緒に歩いていて 見られてるの嬉しいんだ』

そう言ってくれています

彼ちゃまは 良く eipyonの洋服とか 髪型とか 見てくれてるの

これ カワイイじゃん!』

『すごい セクシーだね あの人達 みんな見てたよ~っ!』

(そんな時は わざと eipyonにキスするのヨ・・・)

なんて 嬉しそうにしてます

一緒に歩いていて 自慢できるような女でいたいなぁ

いつまでもねっ

別に ブランド物にこだわらず 好きなデザインの物を着こなしていきたい

『カッコイイ~っ!!』 って 思われる女でいたいんだ

例え フリマで買った 500円のジーンズだって 100円で買った物だって

カッコ良く着こなせれば OKでしょう!!

eipyonを知る人は 『いつも 良い服着てる』 と言うけれど

値段言うと 超ビックリしてる

彼ちゃまにも 『これ 300円で買った!!』って言うと

大笑いしながら 『い・言わなくても良いのに~っ!』 って 言われる

子供の時 憧れていた女優さんには ほど遠くなってしまったけれど

このファッションが 私らしいファッションだから

このままで いようと思うんだ

化粧もせずに 黒く日焼けした肌に似合うファッションが eipyonらしいから

今年の 彼ちゃまのBIRYHDAYは どんな服着ようかなぁ~っ

もうそろそろ 考えていないとネ

楽しみデス

20070501

| | コメント (4)

2007年5月 5日 (土)

彼ちゃまの ”愛” 溢れちゃいそうだよ・・・

仕事を終えて 家で衣替えして 久しぶりに 家族で食事

その時

彼ちゃまから 電話がきたっ!!

『ただいまぁ~』

『おかえり~』

『今日はね 朝早かったから 反省会も終わったんだ』

『早かったねぇ!暑くて 日焼けで痛いでしょう?!』

『うん 痛いよ eipyon 今 何してるの?』

『衣替えして みんなでご飯食べてたんだ』

『そっかぁ~っ じゃぁ 帰ろうかなぁ・・・』

『うん・・・』

eipyonに会いたいけど お酒飲んじゃったから 会いたくないよね?』

『大丈夫だと思うよ CD渡したいし・・・』

『本当!!じゃあ これからタクシーで行くね!!待っててネ!!』

家に呼んでも良いんだけど ペタッ出来ないので 

eipyonの車で 二人の時間を過ごしたんだけど

彼ちゃま 何か変!!!

ジッと見つめるの・・・

『どうしたの?』

『う・うん・・・ eipyonカワイイんだもん』 (^^;)

『着替えなかったからねっ!部屋着なんだけど・・・』

『ううん すごくカワイイんだもん 何か照れちゃってね・・・』

お酒のニオイがするからって 軽い チュッ♪

『ごめんね お酒のニオイ きらいだもんね だから 会うのやめようと思ったんだけどね 声聞いたら 会いたくなっちゃったの』

そう言いながら 息がかからないように 抱きしめてくるから

eipyonは 彼ちゃま見つめて ながーい キスをしたの

そしたら

彼ちゃま たくさん イイコ イイコ してくれた

ギュッって 抱きしめてくれたの

それでも

彼ちゃまの様子が変!!

もう 涼しくなったのに 汗ダラダラ・・・

『どうしたの? 暑いの?』

『ううん 暑くないの・・・変なの・・・ いつも助手席のeipyon見てるけど 運転席のeipyon見ると 何か いつもと違ってて 緊張しちゃうみたい』

そんな彼ちゃま見てると 愛しくて 愛しくて 仕方なくなっちゃう

『その服 カワイイね 好きだなぁ~っ』

『そう?部屋着じゃない!この間も ホテルで着たでしょう? あっ あの時も ジーッって見てたねぇ~っ♪』

『うん 好きなんだもん その服』

『じゃあ いつも こんな洋服着て おかえり~っ って してあげるねっ♪』

『すげぇ~ 嬉しいかも・・・』

そんな会話をしながら ベッタリくっついてたの

別れ際 彼ちゃまが言うの

『ごめんね 突然来て お酒臭くてイヤだったろ?ありがとう 会えて嬉しかった』

違うよ・・・

会いに来てくれて ”ありがとう” は eipyonだよ

今日は 会えないと 思ってたんだもん

eipyon 彼ちゃまの ”愛” 溢れちゃいそうだよ

だから

みんなに 優しく出来るのかなぁ~っ

きっと・・・

20070502_2

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

思い出の地で 一緒に手をつないで キレイな空見たい・・・

明日は 彼ちゃまは ゴルフ

eipyonは 中途半端な仕事で束縛される

彼ちゃまが行く ゴルフ場は eipyonの大好きな地

そして

彼ちゃまとの大事な思い出の地

本当は 気持ち良く 送り出すつもりだったけど

何か さみしかった・・・

『今度 一緒に行こうね!』 って言ったきり 半年

わかってるんだよ

休みが合わないし 仕方のない事なんだって・・・

だけど

駄々こねちゃったの eipyon

『今度って 当てにならない!!』 なんて

彼ちゃま 申し訳なさそうな顔して

『ごめんね・・・』 を繰り返してた

彼ちゃまは いつも 無理して時間を作ってくれて

eipyonが さみしがらないようにしてくれてる事も

自分よりも eipyonの為ばかりに 一生懸命なの わかってる

でもね

思い出の地で 一緒に手をつないで キレイな空見たい

お月様やお星様ばかりじゃなくて

眩しいくらいの 太陽の下で 手をつないで キレイな景色 見たい

あの日が 楽しかったし 幸せだったから

また 一緒に行きたかったの・・・

困らせて ごめんね・・・

200705031138000

| | コメント (7)

2007年5月 3日 (木)

人目を気にしながら おっぱい触る彼ちゃまを ピシッ!!

今日は 『おはよう』 のメールが ちゃんと届きましたよ!

彼ちゃま かなり 反省したみたい・・・

でもね

怒ってなんかいないの 

ただ ただ 心配だっただけなの

今回の事で 『おはよう』 の メールの重要性を 一緒に感じました

彼ちゃまは eipyonの愛の再確認をしたそうです

『こんなに心配されて 愛されてるって思った・・・』 って

昨日の事もあって 昼休みに 彼からメールが届きました

『待ってるからね 必ず 会おうね!』 と・・・

今日は eipyonは ”ママの日” だったのです

チビの個人面談で 学校へ行かなければなりませんでした

”いじめの問題” などを 新しい担任の先生と 話してきました

もちろん お勉強の事もですがね・・・

そして

我が家の家庭環境も話してきました

個人面談終了後 eipyonは 病院へ行き

その後 彼ちゃまに会いました

eipyonの車の調子が悪いので 見てもらいました

それから

一緒に食事をして 買い物へ行きましたが 彼ちゃまは とても優しかった

手をつないで歩くことも 幸せ

人目を気にしながら eipyonの おっぱい触る彼ちゃまを ピシッ!!

何処へ行っても 何処にいても 一緒にいれば 楽しくて

二人とも 笑いっぱなし

彼ちゃま お腹を抱えて 大笑いするけれど eipyonは ???

どうやら eipyonの日本語が いつも おかしいらしい・・・(--;)

時に 山形の言葉になったり 英語になったり etc・・・

『eipyon 何??? 何処の言葉???』 と 彼ちゃまに 笑われる

eipyon ふくれる!!

『わ・わかった!! ごめん ごめん おいで~っ』 って 言われると

単純だから 抱きついていく eipyonデス (^^;)

『幸せ?』

『うん 幸せだよ』

『どれくらい?』

『う~ん 富士山くらい!!』

『チッ! 何だ それくらいかぁ~』

『え・えーーーーーーっ???』

『愛してる?』

『うん 愛してるよ』

『どれくらい?』

『う~ん エベレスくらいかなぁ~っ』

『それ位ね・・・』

『・・・・・』(><)

そんな風に 過ごす時間が 好き

そして

彼ちゃまの車から降りる時に 彼ちゃまが言うの

『もっと もっと 幸せに出来るように 頑張るからね!』 って

でもね

eipyon 幸せだよ  すごく 幸せだよ・・・

200705021730000_1 20070502_1

| | コメント (4)

2007年5月 1日 (火)

どんなに疲れていても 体が眠りたいって言ってても 会いたいのは 同じよ・・・

今朝 彼ちゃまからの いつも欠かさない 

”おはよう” のメールが 届かなかった

eipyon 今日は 仕事で朝早かったから 少し 待ってみた

けれど

彼ちゃまからの メールは 届かない・・・

eipyonから ”おはよう” のメールを送信したけれど

返信がない・・・

再度 ”大丈夫? 何かあったの?” と メールを送信

GWで もしかしたら 彼ちゃま お休みなのに 

eipyonに気を使って 仕事と言って 朝寝坊してるのかなぁ?!

仕事で 早出する事言わないで 忙しいのかな?!

最初は そんな風に 考えてたのですが

考えれば 考えるほど 悪い方へ 悪い方へ 考えてしまう

事故おこしてたら?

お父さんに何かあった?

彼ちゃまが倒れた?

それとも eipyonから 消えちゃうの???

ベソをかきながら 仕事へ行く準備して 仕事の車に乗り込んだ

出発して数分 彼の車と あの時のように すれ違った

彼ちゃま 元気そうだ・・・ 良かった・・・

けれど

元彼が一緒だから 手を振る事も出来なかった・・・

その時

彼ちゃまから メールが届いた

”ごめん!寝坊した・・・心配かけて 本当にゴメン!!” って

彼ちゃまも eipyonも 仕事中は 手を離せない

危険が伴う仕事だから 電話は 仕事中しないし かけない

eipyonは 元彼のチェックも 厳しいので 余計なのだが・・・

仕事を終えて 彼ちゃまからの電話を待つ時間

今日ほど 長く感じた事がないくらいだった

『eipyon 本当にゴメン!!心配したよなぁ~っ こんな事始めてだよ』

『うん・・・ 本当に大丈夫なのね? 何もないのね?』

『ないよ 大丈夫だよ・・・』

そんな会話をして 今日は 疲れたので 会うことを やめた

eipyon 雨に打たれ 寒気してたので 食事してたら 電話が鳴った

『どうしたの?』

『うん セブンイレブンで買い物して帰ろうと思ったんだけど 入浴剤売ってないんだ 一緒に 買い物行かない?今 eipyonの家の前にいるんだけど・・・出てこれる?』

『うん 良いよ 着替えるから ちょっと待っててね』

彼ちゃまの車に乗ったら すぐに手を握られた

『今日は 本当にゴメンネ やっぱり 会いたくなっちゃった!!』

『本当に 悪い子だねっ!』

『はい・・・ 悪い子でした ごめんなさい』 (^^;)

ほんの一時間位でしたが 一緒に買い物して 車の中で ペタッしてた

信号待ちでは 何度もキスを交わした

そして

やっと 安心した eipyonでした

会いたいて気持ち いつも一緒だよ

どんなに疲れていても 体が眠りたいって言ってても 会いたいのは

eipyonも 同じよ・・・

朝 目覚めて あなたの顔をみて 

『おはよう!』 が言える日が 早くきますように・・・

0751

| | コメント (10)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »