« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

昨夜 あんなに楽しい時間を過ごしたのに・・・

今日は eipyon 何だか 元気ないデス・・・

昨日の仕事が いきなりキツかったからかなぁ?!

風邪気味だからかなぁ~っ?!

ダルイですぅ~っ





彼ちゃまが いつものように 仕事を終えて 電話くれた

けれど

予感的中

『eipyon 腰痛めちゃった~っ!!大事な腰がぁ~っ!!』

『ハハハ・・・当分 禁止だねぇ~っ!!』

『えっ?大丈夫だよぉ~っ!何とかなるってっ!』

『いやぁ~っ 無理しない方が良いんじゃない?』

『えーーーーーーっ!!』

なんて

ふざけた会話した後 彼ちゃまは お家に帰って行った






eipyon自身も 今日は 会うつもりはなかったんだけど

何だか 気が抜けてしまってね・・・





今日は 曇り空で キレイな夕陽も見れないし

eipyonの心も ドンヨリしてた

昨夜 あんなに楽しい時間を過ごしたのに

今日のeipyonは イライラ カリカリ

自分に疲れた・・・





今日は 一度も 笑えなかったなぁ~っ







町を歩いていても 

誰も 声かけられない顔してた

唯一 声をかけてきた 薬局のお母さんに言われた言葉

『あんた どうしたのぉ~っ?!元気ないじゃない!!』

eipyon ハッと気付いた

怖い顔してるって・・・

薬局を出る際に 手を大きく振りながら

『買い物に来るんじゃなくて いつでも来なさいよぉ~っ!!』

その言葉で 我に返ったんだぁ






あのね

別に 彼ちゃまに会えないことで こうなったんじゃあないの

理由 わからないの・・・





こんな日も あるよね





20071029 叔父の家に実った ザクロ

何だか 懐かしい味がしました

| | コメント (4)

小さな 小さな プレゼントのお返しは・・・

今 eipyon目は うさぎサンの おめめのようデス

でも 悲しくて 泣いてるんじゃないんだぁ・・・






今日は eipyonは 一発勝負って感じの過酷な仕事

朝 時間変更の連絡を受け 待機

今日は 彼ちゃまに会えると思ってたのに 

これじゃあ 帰りが遅くなると思い 彼ちゃまにメール送信

”仕事終わるの遅くなりそうなんだ 疲れてるだろうから 無理して待ってなくて良いよ あまり遅くなったら 帰ってね”

疲れてる彼ちゃまを 待たせるのはイヤだったから

eipyonは さみしいけれど 我慢しようと思った






仕事は かなりキツかった

汗だくになり 最後にはタンクトップでの作業

とにかく 早く仕事を終えたかったから 頑張った!!

仕事帰りに食事することになり 隠れてメール送信

”今 ご飯食べてるから もうすぐ帰れるよ!!”






家に帰宅してメールを確認するが ”了解!” の後

”仕事終わったよ~っ!” のメールが 届いてない・・

eipyon 慌てて 彼ちゃまに ”ただいまぁ~っ” メール送信






すぐに 彼ちゃまから電話がきたっ!!

彼ちゃま 疲れてるのに eipyon家の近くで待っててくれた

それを伝えると 慌てさせちゃうからと 連絡もせずに・・・







急いで着替えて 彼ちゃまが待つ 玄関に行った

彼ちゃまは eipyonが大好きな笑顔でいてくれた

『おかえりぃ~っ♪』  『ただいまぁ~っ♪』

チュッ






ふたり 秘密の基地へ行き 

仕事の話や 色んな出来事を 互いに話したり

ペタッ したり 見詰めあったり  チュッしたり

幸せ い~っぱい






『彼ちゃま~っ あんまん食べたい♪チッコもしたい・・・』

『ん?じゃあ コンビニ行こうかぁ~っ!』

『うんっ♪』

コンビニに入るなり またまた 夫婦漫才で 大笑い






eipyonは あんまん 彼ちゃまは ジューシー肉まん

食べながら またもや イチャイチャ

『彼ちゃま~っ♪』

『ん?どうしたぁ~っ?』

『う~~ん 何だか わかんない~っ!!!』

『eipyon・・・eipyonがわかんないんじゃあ わかんないよぉ』

『あのねっ!あのねっ!くっつきたいのーーーっ!!!』

『ハハハ・・・そうなのぉ~っ!したいん???』

『うん・・・』

『えっ?そ・そうくるとは 思わんかったなぁ~っ!』 

『テヘッ♪』

彼ちゃまは eipyonをギューッって 抱っこしてくれた



20071030 『彼ちゃま~っ♪何だか 絡まってたいのぉ~』

『うん♪おいで~っ』







昨日のさみしさが 爆発しちゃったeipyonは

彼ちゃまの顔に スリスリするから 彼ちゃまの顔がキラキラ

eipyonのアイシャドウが 顔中くっついちゃったっ!






なが~いキスを繰り返し 抱き合うと 当然 坊やも・・

『あっ!坊やが・・・ 何で こうなったん???』

『えっ?』

『何で こうなったん?理由を述べよ~っ!』

『・・・したいから!たまってるから!』

『・・・バカッ!!何で そんなこと言うのぉ~っ!!』

『えっ?何で???』

『あのねぇ~っ!今 キスしたからとか 好きだからとか言えんの?』

『あ・あ~っ・・・そうなのねぇ~っ リアル過ぎたねぇ』

『た・たまってるからなんて・・・』







そんな ふざけた会話も 楽しい時間でした





そして

いつものように バイバイの時間






家に帰り 今日 彼ちゃまから 

『作ったから 見てね♪』 と渡された DVDを見ました





一瞬 息が止まった

何??????

涙が溢れてきて 止まらない・・・

涙で滲んで画面がぼやける・・・

DVDとタイトルには ”思い出” と 書かれていたが

彼ちゃまとeipyonの思い出の場所で写した 画像 

ふたりの写真が キレイな曲が流れている中に

スライドショーで 映されたDVDだったの





こんなことされたら 感激しちゃうよぉ~っ!!!






小さな 小さな プレゼントのお返し

それは とても とても 大きなプレゼントでした 






だから eipyonは 泣いちゃったの・・・






彼ちゃま  
ありがとう  

| | コメント (0)

2007年10月30日 (火)

小さな 小さな プレゼントは・・・



今日は 久しぶりにお仕事でした

キツイ仕事でしたが 短時間で終わり 午前中に帰宅






本当は 今日 家にいたくなかった

ヘルパーさんがいて 落ち着かないからだ

だから 帰宅してから お庭の片付けしてました






ヘルパーさんが帰ってからも 今日は父がいるので

精神的には 休まる事はなかった

父のアルツハイマーは どんどん酷くなるばかり

躁とウツを 繰り返しながら 記憶が消えていく

それでも 家族はわかってるし 大事に思ってくれてる

でも さすがに母も疲れきって eipyonに夕飯作りを頼むが

eipyonも 正直 疲れきってたので みんなでお弁当

そこに チビも加わり お弁当足りなくて 分け合いながら

団らんのひと時を過ごしました







本当は 今日 彼ちゃまと会う予定でした

でも

やはり 今のeipyonに出来る事は

少しの時間でも 早く寝かせてあげることだと思い

悩んで 悩んで さみしい気持ちと格闘しました

そして

心を和ませに eipyonは 散歩へ出かけました




20071029a ただ ただ キレイな空を見てると

自然と 優しい気持ちになれるの・・・




20071029a_2 もう 決めたよ

今日は 会わない・・・






キレイな空の写メールと共に 彼ちゃまに告げた

”今日は 真っすぐ帰って 疲れた体を休ませてあげてね”

優しい気持ちになれた eipyonは 言えた・・・






今 eipyonに出来る事は こんなことしかないのだ

悔しいけれど 

彼ちゃまの とことん疲れた体を元気にさせる力はないのだ

どんなに 愛しても  

どんなに 支えたいって思っていても・・・





仕事を終えた 彼ちゃまから 電話がきた

『eipyon 終わったよ~っ!疲れた・・・』

『お疲れ様 大丈夫?』

『うん・・・でも さすがに疲れて栄養剤も効かない・・・』

『早く帰って 体休めて』

『eipyon ごめんな・・・eipyonに栄養つけさせてやらなきゃいけない時なのに・・・本当に ごめんなぁ』

『ううん!大丈夫だよ~っ!行ける時で良いよ♪』

『じゃあ 今日は帰るね・・・』

『うん♪気を付けて帰ってね~っ!バイバイ!』







eipyon 頑張ったよ

ちゃ~んと 笑顔で言えたよ

駄々っ子にもならずに 

優しい気持ちのままで 言えたよ・・・






愛する彼ちゃまへの

小さな 小さな プレゼントになったかな・・・

| | コメント (6)

2007年10月29日 (月)

甘えすぎてた・・・

eipyon すっかり体調を崩してしまいました

”戦いの日” は 本当全身不調になる

今日は 朝からヒドイ頭痛・・・

痛みで 眠れない日が続くし 貧血になってる

仕事は 幸にも忙しくなくて お休みした






それでも

eipyonには ノルマがある

PCでの お仕事や家のこと etc・・・






全てをやり終えてから 鎮痛剤を飲み 寝ようと思い

彼ちゃまに メールした

”彼ちゃま頑張ってるのに申し訳ないのですが 鎮痛剤飲んで寝ます 仕事終わったら 声だけ聞かせてね♪”

そしたら

なんと!!!

彼ちゃまから 電話がきた

『eipyon 大丈夫?』

『うん・・・どうしたん?』

『ん?仕事終わったの・・・』

『えっ?!まだ 3時過ぎじゃん・・・』

『うん!明日から 本格的に忙しくなるから 今日は終わり』

『・・・もっと早く教えてよぉ~っ!eipyonわかんないよ・・・』

『俺だって わかんないんだよぉ~っ!どうする?出れる?頭痛いんでしょう?寝てたい?』

『・・・・・』

『どうしたん?眠い?寝る?』

『寝ない~っ!!!眠れるわけないじゃん・・・』

『じゃあ ご飯でも食べに行く?昨日ピザ食べたいって行ってたから 行く?』

『ピザ食べたくない!それは 昨日だもん・・・』

『そ・そうなの???じゃあ とりあえず 出れる?』

『うん・・・でも 着替えるから待ってて!』

『わかった♪』







彼ちゃま しばらくして 迎えに来てくれた

『eipyonどうする?何食べたい?』

『お肉食べたい!!』

『じゃあ 焼肉食べに行こうかぁ~っ!』

『うん♪でも まだ お店やってないよ・・・』

『どこかに違うお店あるだろうから 行ってみる?』

『eipyon慣れたとこが良い・・・』

『じゃあ どうする???』





彼ちゃま 何だか いつもと違う・・・

eipyonの大好きな笑顔もない・・・

優しい顔で eipyonを見ない・・・







『今日 仕事で目を痛めて あんまり見えないんだ・・・』

えっ?何で言わないの?ちゃんと言ってよ!無理しないで 今日は帰るって 言ってくれれば良いのに・・・』

『ん?大丈夫だよ~っ!遠くには行けないけれどね!』

『うん・・・』

『eipyon 焼肉屋さん開くまで ドンキーでも行こうか!』

『うん♪』






やはり お給料日後の日曜で 混んでました

人ごみが苦手な彼ちゃま 大丈夫かなぁ???

そんな不安があったが 店内へ

店内も 人が沢山

eipyonは 普段と変わりなく ジョーク飛ばすが 

彼ちゃま 反応なし・・・

怒ってる???

言葉少ない彼ちゃまの顔は いつもと違った






それでも eipyonの欲しがってた ヒョウ柄の枕を探し

ふたりで あーだ こーだ と言いながら

枕と ヒョウ柄のピロケースを買って頂きましたっ




Nec_0111_2 今夜から

この枕で オネンネしま~す♪






その後

カー用品や 家電売り場 など 見て周りましたが

『eipyon 何か変・・・うがい薬売ってるかぁ?』

『どうしたん?喉痛いん?』

『うん・・・何か 変なんだ 気分悪い・・・』

慌てて うがい薬をカゴに入れて

『eipyon 早くここから出たい・・・』

『大丈夫?』

『うん・・・何しろ 早く出たい・・・』

会計済ませ ふたり 早足で駐車場へ行き 車を走らせた

『彼ちゃま 無理しなくて良いよ・・・今日は帰ろう』

『ん?大丈夫だよ・・・』

『でも 気分悪そうだし そんなんじゃ食べられないでしょ?』

『・・・・・ごめん』

『彼ちゃま 無理してたんでしょう!ちゃんと言わないとダメだよ!』

『最初は 平気だったんだよ!ただ 香水のニオイ嗅いだら ダメでね』

『前も そうだったよね・・・だから 人ごみは ダメなんだよ・・・今度は平日に来ようね』

『eipyon 本当にごめんね・・・ご飯も食べさせないで 帰らすなんて 何か 買って帰る?』

『良いよっ!今日は帰って!』

『ごめん・・・』






eipyon ここ数日 ”戦いの日” で 彼ちゃまへの労わり

忘れてた・・・

自分の辛さだけを 彼ちゃまに言ってた

体調が優れない事に 腹を立て イライラしてた

駄々っ子だったし かなり キツイ口調で 彼ちゃま困らせてた

それでも 彼ちゃまは 一切 怒りもしなかった

そんな彼ちゃまに 甘えすぎて 無理させてた

eipyon 反省した






彼ちゃまは 

帰宅してすぐに ”ごめんね・・・” ってメールくれた

eipyonが悪い子なのに・・・






だから

eipyon 沢山 彼ちゃまに ”ごめんね” した

自分の体調悪いからと言って 

イライラして当たってたこと

せっかく 彼ちゃまの仕事が早く終わるのに

自分の体調が悪くて 荒い口調になったこと

正直に 謝ったの





なのに

彼ちゃまは 何て言ったと思う?!

”無理をさせているのは いつも僕の方だよ!ごめんね”

何で?

悪いのは eipyonなのに・・・






eipyon 色々考えた

やはり 仕事が忙しい時に 無理して会うことは 

良くないかなって・・・

eipyonは どんなに疲れていても 彼ちゃまに会えば元気

でも

彼ちゃまは 違うのかなって・・・






だから

怖いけれど 勇気を出して 彼ちゃまに メールを送信しました

”体キツイならば 会うのやめた方が良いのかな?” って

彼ちゃまからの 返信が届くのかな・・・

どんな答えが 返ってくるのかな・・・

怖かった

すごく 怖かった

でも eipyonに出来る事は 他になにもなかったんだ






”ごめんねは 僕の方!!明日 元気に会おうね”







これが 彼ちゃまの 返信だった

これで 良いのだろうか・・・

eipyonは 会えば 彼ちゃまに甘えてばかりになってしまう

いつも 彼ちゃまを 心配して 涙が溢れるほど 大好きで

この頃 ほんの少し 彼ちゃまを守りたいって思う時もあるんだ

でもね

どうしても 彼ちゃまに会うと ダメなんだよね






eipyonは 彼ちゃまの支えになれるのだろうか・・・

| | コメント (4)

2007年10月28日 (日)

この 狭いお部屋も ふたりには お城だったね・・・



昨日の夜中3時過ぎ 涙を流しながら 彼ちゃまにメールした




お腹痛いよ・・・

眠れないよ・・・

朝が来ちゃうよ・・・




当然 仕事でクタクタの彼ちゃまは 爆睡中で

気付くはずもない

けれど 

それでも 良いのだった






ほとんど 眠れないまま 朝が来た・・・

ドンヨリ 気分悪い

手足バンバンに浮腫み 顔も バンバンだった

それでも

eipyon自身の決め事

具合が悪くても 

布団をたたむ事 着替える事 身支度する事 を実行






彼ちゃまに メールを送信

”台風大丈夫?eipyonは だいぶ痛み治まったから 大丈夫だよ 嫌な思いさせて ごめんね・・・”

彼ちゃまから メールが届いた

”謝る事なんて ひとつもないんだよ!痛みを共有できないのが 悲しい・・・”

そんな風に思ってくれることが 共有してるって事

すごく嬉しい言葉だった





しかし

eipyonは その後も 痛みが酷くなり 薬を飲み 眠った

そしたら 彼ちゃまから 電話がきたっ!

『eipyonどう?大丈夫?』

『ん・・・』

『あれ?寝てたの?ごめんね・・・もう少し寝ようか!』

『ん・・・???大丈夫 どうしたの?今何時?』

『もうすぐ4時だよ』

『まさか 仕事 まだ終わらないよね・・・』

『イヤ・・・今日は終わりにしたんだよ』

『えっ?何で 早く電話してくれないのぉ~っ!そしたら 寝ないで待ってたのに・・・』

『う・うん・・・eipyonどうする?もう少し寝た方が良いんじゃないか? 』

『寝ないっ!』

『ご飯食べに行ける?』

『行かない!!』

『あっ そうなのねぇ・・・じゃあ 俺今日は帰ろうか?』

『いやぁ~っ!!!』






ってな事で 彼ちゃまは 台風で大雨の中  

eipyonの家に 来てくれましたっ

先日 買ってもらった メモリとマルチドライブの取り付けに



途中 途中 eipyonはお腹が痛くなり

彼ちゃまが お腹と腰を擦ってくれました

彼ちゃまが作業してる隣で 横たわり 見てるeipyon

PCと格闘してる彼ちゃまの手を ずっと握ってるeipyon

『痛いん?』

優しい顔で 彼ちゃまは eipyonを抱っこしてくれた




Nec_0111 eipyonは 彼ちゃまの膝の上に

抱っこされるの 大好きなの








目が合うと 彼ちゃまは 優しい顔して

チュッ してくれる

時々 彼ちゃまは eipyonのお耳をペロペロする

eipyon ウフ~ン になる

彼ちゃま eipyonのオッパイ触る

eipyon 彼ちゃまの坊やの確認する

もちろん げ・ん・き !!!

『我慢できる?』

『我慢してるやん♪』

『もう少し 我慢してね・・・』

『うん!我慢してるってぇ~っ!』


Nec_0130 『俺 いつもオッパイ触ってるみたいじゃん』

『うん!そうだも~ん♪』









そんな時間も あっという間

彼ちゃまは 台風と共に eipyonの前から バイバイ





この 狭いお部屋も ふたりには お城だったね

早く

こんな風に 毎日過ごせる日来ないかなぁ

でも

もう少し 広いお部屋にしてね





ねっ 彼ちゃま

| | コメント (2)

2007年10月27日 (土)

大切な言葉・・・

『どうして?』

『何で?』

この言葉は 彼ちゃまが教えてくれた言葉







この言葉は 普段 何気で使ってる言葉ですが

好きな人には なかなか言い出せない言葉

『どうして?』

返ってくる言葉次第で その恋の行方が変わるかもしれない

『何で?』

理由を聞いてしまったら 立ちすくんでしまうかもしれない







eipyonは 元彼と別れを決断しきれない時

彼ちゃまに 教わった言葉だったが

今 彼ちゃまとeipyonの会話で もっとも大切な言葉になってる







男の人は 意外と話をきちんとする事を めんどくさがったり

面と向かって 話し合うことから 逃げようとする

これは あくまでも eipyonの経験からですがね





今までしてきた 結婚も 恋愛も 

『どうして?』 

『何で?』

この言葉が言えたなら 

変わった形になっていたのかもしれない

でも 怖かった

言う事が 出来なかった





お互いのすれ違いにも 必ず 理由がある

喧嘩の原因にも 必ず 理由がある

お互いに 納得いかないまま ずるずるしてるよりも

お互いの心の中にある言葉を聞けたならば

きちんと 話し合いになるんじゃないかなぁ

なんて eipyonは思う




お互いの思いを

『何で?』

この言葉で 私たちは 理解してきたからこそ

今がある





例えば 

彼ちゃまに ただ 『イヤだ!!』 って言っても伝わらない

そこで

彼ちゃまが 『どうして?』 って 聞いてくる

eipyonは きちんと 話す

それでも 彼ちゃまが 納得いかなければ その事について

『何で?』 と聞いてくる

そんな彼ちゃまには 今まで 親にも言った事ない

心の奥にしまっていた事まで 話す

そのことにより

彼ちゃまは そのイヤだと言ったことは しない





eipyonも 彼ちゃまには 良く 聞く

もう 不安で 枕を涙で濡らす事ないように・・・





話し合いとは お互いが納得いくまで話さないと

余計に 不安になる

私たちは 良く こんなに話しがあるもんだなぁ~と

思うほど 毎日 毎日 話す

その会話の中でも たくさん 彼ちゃまを知ることが出来る

そして

彼ちゃまも eipyonを知ることが出来る

それは

お互いの考え方が わかるからだ

そうすれば 

お互いに ”思いやり” が 自然と生まれてくる





会話や話し合いは ひとりでは 成り立たない

聞く耳を持つ人がいなければ 話は出来ない

話の一方通行ほど 悲しいものはない







今日 

実は 彼ちゃまと すれ違いで 会えませんでした

本当は 会う予定もなかったのですが

eipyon お腹の痛みで 仕事を休んだのにも関わらず

この世で 一番憎んでいる兄が突然来て 家にいたくなくて

大雨の中 車の中で 痛みと戦っていました

けれど

彼ちゃまは eipyonが寝込んでると思い

eipyonの家の近くに 仕事を終えて来て

電話をくれた

けれど

eipyonは 家に帰れず 彼ちゃまの会社の近くにいた

電話口で お互いに 『ごめんね・・・』 を言い合ってた時

会えない悲しさよりも なぜか こんな 私たちが幸せだと

感じた






だって お互いに ”会いたい!!” って 思ったから

彼ちゃまは eipyonの家の近所に飛んできたんだもん

eipyonも 彼ちゃまに会いたくて 彼ちゃまの会社の近所に

いたんだもん




昔のeipyonだったら

『早く電話くれれば良かったじゃん!!』

心の中で そう 叫んでいたかもしれません

でも

今は わかるんですよ

彼ちゃまが 心配で・・・なんて言わなくても

心配して ひと目でも顔見に来たんだなって



そして

彼ちゃまも きっと eipyonの気持ちをわかってる


だからこそ

ふたりとも 自然に出てきた言葉が 『ごめんね・・・』 なのだ






eipyonから 消えた言葉

『何で この人 わかってくれないんだろう・・・』




それは 

話すことによって 消えた言葉




大切な人とは たくさん 話して欲しい





Dscf0173 ”キレイ” を 感じられる心

彼ちゃまに もらった 感情

| | コメント (8)

2007年10月26日 (金)

言葉などいらないのだ 彼ちゃまの温もりがあれば・・・

ハードな仕事なのに 今日に限って 何でぇ~っ?

”戦いの日” とうとう きたよ・・・





朝 いつものように 彼ちゃまから届いた

”おはよう” のメール

eipyonも いつものように ”おはよう” のメールを送った

そしたら 彼ちゃまから

”今日は会いたい!!元気で帰ってきてね!!” って

嬉しいメールが届いた

思わず eipyonも 

”eipyon 抱っこが恋しいよ~っ!!” と 送信




こんな eipyonがいたなんて 信じられない・・・






仕事中 彼ちゃまから 珍しく メールが届いた

”大丈夫?” って 一言

でも その ”大丈夫?” のメールには 

彼ちゃまの 思いがギッシリ詰まってるのは わかってる

eipyonは コッソリ仕事中に 彼ちゃまへメール

”はい!ハードな仕事は無事に終わった!これから 違う仕事”

この 短い言葉の意味を きっと 彼ちゃまは わかってる






移動中 トラックの助手席で横たわり 痛みと戦いながら

今日の仕事を無事に終えたのは 予定よりも遅かった

お互いに 仕事が終わったらメールしようと約束してたけど

彼ちゃまから メールが届かない

eipyon 帰宅して すぐにメールしたら 電話が鳴った!

『おかえりぃ~っ!大丈夫か?無理しないで良いんだよ・・』

『ううん 大丈夫!でも着替えさせてくれる?待ってて!』

『はい!』






急いで着替えてから ふと思った

eipyon 痛みで食べられないから 彼ちゃまも我慢する

だからお弁当作ろうって!!

でも 時間がない!!

家のテーブルにあった おかずをお弁当箱に詰めて

彼ちゃまの待つ場所へ GO!!!






『大丈夫か?』

『うん・・・』

相変わらず 優しい顔で eipyonを見詰めてくれる

自然と手をつないでる ふたり

eipyonのPCのひとつが調子悪くて 

PCショップへ行く事になり いつものように 夫婦漫才

でも でも お腹が どんどん痛くなって・・・

『eipyon!痛いのか?帰ろうなっ!』

『ううん・・・大丈夫!』

でも でも やっぱり お腹が痛い・・・

『彼ちゃま お腹痛い・・・座る』

彼ちゃま 無言で 目を潤ませてた




彼ちゃまの車に乗り 走り出したけれど 言葉が出ない・・

『eipyon ごめんな・・・無理させちゃったよなぁ』

『ううん!』

車を運転しながら 彼ちゃまは ギュッって 手を握ってくれた







家の前まで送ってくれたけど

eipyon ひとりで戦うのが 怖かった

『抱っこ足りない・・・』

『大丈夫?早く横になった方が・・・』

『ううん・・・横になると 痛いもん』

『わかったよ♪』






秘密の基地で 色んな話をして 笑った

でも でも お腹が痛い・・・

激痛が襲ってくる・・・

『痛い・・・』

eipyon お腹を抱えながら 必死で戦う

彼ちゃまは 目を潤ませながら お腹を擦ってくれた

抱き寄せてくれた 

言葉などいらないのだ

こんな時は 

ただ そばに居て 彼ちゃまの温もりがあれば・・・






ありがとう





2007125 eipyonの好きな コスモス

可愛くて キレイ なんだもん♪








*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:





みなさん 温かいコメント有難う御座いました

eipyonは 頑張ってきましたよん♪

コメントのお返事は 明日デス

ゴメンナサイ・・・ m(--)m

| | コメント (2)

2007年10月24日 (水)

デートできなかった・・・

今日は 突然のお仕事で クタクタ・・・

こんな事だろうと思い 昨日 用事済ませておいて

大正解!!!

しかし

疲れましたデス・・・





本当は 今日は 彼ちゃまと食事に行く予定でした

『明日は eipyonに栄養付くような物食べに行こうネ♪』

彼ちゃま eipyonの体調を心配してくれての お誘い

でも でも   行けなかったーーーっ!



とにかく 仕事が終わらない~っ

移動途中で コンビニのトイレに入り 彼ちゃまにメール

『今日 食事済ませて帰るかも・・・まだ終わらない』

そんなメールが精一杯だった

でも 知らせたかった

だって 彼ちゃま 疲れてる中 お腹空かして待ってたら

かわいそうだから・・・





仕事の途中で 彼ちゃまから メールが届いた

『eipyon遅くなるんだ・・・僕も疲れたから帰るね』

トホホ・・・

ガックリ・・・





仕事の帰り際 彼ちゃまから かわいいデコメールが届いた

嬉しかった

お腹の事 心配してくれてた




正直 eipyon 体調最悪・・・

泣きたいほど 辛い・・・

でも 月末のラストスパート 今 休んだら 支払い出来ない!

これが eipyonの選んだ道

泣いても 這いつくばってでも 明日も仕事へ行くぞっ!!

明日は かなり 体力勝負の大変な仕事だけれど

その分 バイト代もらえるんだもん





今 eipyonは ひとりじゃないもん

ちゃんと 見守ってくれる 彼ちゃまがいるもんね

ちゃんと 見守ってくれる みんながいるもんね

乗り越えてみせます!!!





20071024 今日も 青空&夕陽がキレイでしたが

やっぱり”キレイ”を感じるのは 

彼ちゃまと一緒 or ひとり が良いなぁ

| | コメント (6)

秋は 人恋しいのかなぁ? それとも ただの欲求不満???抱っこされてたいよぉ・・・

eipyon お仕事お休み

”戦いの日” の 前兆の下腹部の痛みで 昨夜眠れず

朝眠った・・・

痛いのに 眠れる位 ”戦いの日” は 眠いのは なぜ?





起きて しばらくボーッとしてた

やはり 浮腫みもヒドイので ダルダルだぁ~っ

それでも せっかくの お休みだから 洗濯&お掃除

それから PCとの戦い

用事で出かけるの忘れてた・・・






慌てて 化粧もせずに 着替えて外へ出たら

見事な夕陽が・・・

車に乗るが どうしても見たくて 家に戻り デジカメ持ち

昨日行った 川の土手に歩いて行った





夕陽は 見事だった

言葉を失うほど 何も考えられないほどに・・・



Dscf0171 eipyon こんな風に思わなかったのになぁ~

きっと 何度もこんな風景に出会ってたはずなのに・・







夕陽は 歩いて行くうちに どんどん変化していくんだ

写真を写しながら ”キレイ” を感じながら歩いてたら

ずいぶん遠くへ行っちゃってて ビックリ!!!

途中 知らないおじさんに 

『向こう側の山へ登ってごらん キレイに富士山見えるよ!』

なんて 話し込んじゃったし・・・






Dscf0177 この 雲のグラデーションが好き♪

でもね 暗くなるのが早いから 

あっという間に 日没になるんだよね・・・







急いで 駐車場まで帰り 用事済ませに行って

彼ちゃまと食べるお弁当を買って 帰ってきました

本当は 作りたかったが ケアマネが来るので 

台所に立てない・・・

だから 今夜はお弁当





家で 彼ちゃまの電話を待つこと 数十分

昨日会えなかったから 早く会いたい・・・





彼ちゃまのお迎えが来て

いつものように ふたりの秘密の基地へ行き

お弁当を食べて eipyonは 彼ちゃまにベッタリ

でもね

『○○してねーよっ!!』

『ざけんなよ~っ!!』

なんぞと 荒い口調のeipyon

彼ちゃまが 笑いながら

『どうしたのぉーーーっ!!イライラしてぇ~っ!!』

と 言うので

eipyonは 正直に言うの

『欲求不満・・・』 ってね

『そ・そうなのねぇ・・・』  と タジタジ・・・

でも そんなeipyonをギューッって 抱きしめてくれたよ


『ねぇ ねぇ 坊やは我慢できる?』

『ん???我慢してるでしょ~っ♪』

『我慢してるのぉ?!じゃあ 他の人とするん?』

『何で そんなこと言うのぉ~っ!!しないよぉ~っ!大丈夫!』

『パンクしないの???』 

『パンクって・・・しないよぉ~っ!』 

『たまたま大きくなって だら~んって しないん???』 

『あのねぇ~っ タヌキじゃないんだからぁ・・・』 

その後 

坊やの仕組みについて 彼ちゃま 必死に説明 


いつものように

抱っこされて チュッして イイコイイコ  されたけれど

彼ちゃまは まだまだ仕事が大変な時期だから

早めの バイバイ





家に帰宅すると

忘れてた お腹の痛みが・・・





早く ”戦いに日” きてーーーっ!!

そして

早く 終わってぇーーーっ!!!

| | コメント (2)

2007年10月22日 (月)

安心して涙 悲しくて涙 幸せで涙・・・

今日は eipyon お仕事お休み

けれど

アルツハイマーの父のデイサービスがお休み

おまけに ヘルパーさんが来る日

当然 eipyonの安らげる場所は この家には なかった







今日は 彼ちゃま 危険な作業だと聞いていたのに

今朝に限って ブラを着けると ブチッ!!

ブラの肩紐が切れた・・・

怖くて 怖くて 仕方なかった

何か あったんじゃ・・・ そんな気持ちでいっぱいになった

彼ちゃまに ”おはよう!” のメールに 何気なく 

”無事に終わった?” って付け加えた

”作業が遅れてて まだ終わらない!” と 彼ちゃまからの返信

”気を付けて!絶対に気を付けて!!!”

理由は言わずに ただ メールを打ちながら 願った・・・




しばらくして

彼ちゃまから メールが届いた

”eipyon 無事に終わったよ!”

泣きそうになった

”無事でよかった!実は・・・”

彼ちゃまに 理由を始めて その時 告げたeipyonでした





”戦いの日”
 の前兆で 下腹部の痛みと 眠気に襲われるが

家に居ても 眠れるわけもなく イライラするのは わかるから

用事を済ませに 車で出かけた






外へ出ると 真っ青な空

汗ばむほど 温かく気持ち良い・・・







こんな日は 外の空気を思いっきり吸いたい

用事を済ませ マックに行き お昼ごはん用意して

家の近所の土手で 食べようと考えた

車を 走らせてる時に 

ふと 死んだお姉ちゃんのお墓に行きたいって思い

そのまま お寺に向かった





お寺は とても静かだ

昨日 義兄がお墓参りに行くと言っていたので

お花があると思い 買わずにお寺に行ったが

姉のお墓に お線香を持ち行くと

お花がない・・・

お水も空っぽ・・・

eipyon 悲しくなった 

お墓の前で 泣いちゃいけないって思っても

溢れてくる涙・・・

お墓の前で お姉ちゃんに 

『ごめんね・・・eipyonだってお腹空いてるもん お姉ちゃんもお腹空いたよね・・・のどか沸いたよね・・・今 買ってくるから待っててね』

そう告げて

住職さんに伝えて 車を置いて お花屋さんに買いに行った




お姉ちゃんのお墓に お花とお線香を供えて

お水をかけながら お姉ちゃんに話しかける

子供たちのこと 父や母のこと eipyonのこと

お墓参りを終えた時 空は 一段とキレイに見えた





さぁ eipyonも お腹がペコペコ

土手に行き 遅いランチタイム

Photo 今日のランチは 

マックのテリヤキバーガーSETだ~い!!






女ひとり 川を目の前に ハンバーガー食べてるなんて

昔のeipyonだったら 考えられない・・・

目の前にある 川に反射する光も

青い空も 芝生も 何とも思わなかったから

行こうとも思わなかった

けれど

今は 違う・・・

自ら 行きたい!! って 思うのだ

Photo_2 なぜ 

こんなに ”キレイ” と 感じるのだろう・・・

200710221425000 雲は あっという間に形が変化する

その中で ”キレイ” と感じた瞬間を写したい






土手でのランチタイムを終え 帰宅すると 

やはり 現実なのが 悲しい・・・








仕事を終えた 彼ちゃまとは 電話でデートの約束

電話で 色んな話して たくさん 笑ったよん

『eipyon 昨日渡すの忘れちゃったから 届けに行くよ!』

『えっ?良いよ・・・』

『すぐ帰るから 家の前まで 出てきてくれる?!』

『彼ちゃま疲れてるでしょう・・・良いってぇ~っ』

『いやぁ・・・今 近くに居るんだ・・・』

『うん♪わかった eipyonもCD渡すから 来てっ!』

彼ちゃま 家に前まで 来てくれた

お互いに渡したい物 交換のみして 

キスも 手を触れることさえもなく バイバイ




さっき 彼ちゃまから メールが届いた

”eipyon一番辛い時に ごめんな 俺いつも何も出来なくて”

この痛みを 理解しようとしてくれるだけで eipyonは嬉しい

”明日は 抱っこしようね♪”

そんな風に 言ってくれる 彼ちゃまが 好き

大 大 大 大 大好き !!!

 

| | コメント (8)

この唇にキスを そして この胸に触れて・・・

eipyon 今日もお仕事

先週の日曜日とは 全く違う1日でした

苦手な遠出での仕事は かなり苦痛なのに

”戦いの日” の前兆で 体調も悪く 薬に頼って

何とか クリアした






仕事から帰り 彼ちゃまにメール

”ただいまぁ~っ!疲れちゃったから 一休みします”

そしたら

なんと!

仕事中に 彼ちゃまから 電話がーーーっ!!!

『どうしたの???』

『うん 今ひとりなの もう少し頑張るから 待っててね♪』

『うん♪頑張ってね』

『はいっ!』






eipyon 彼ちゃまの電話を切って まもなく スヤスヤ・・

気絶してしまったぁ~っ!!!

乗り物酔いの薬&戦いの日の前兆の眠気に襲われたのだ







起きたのは 彼ちゃまからの電話

『eipyon 終わったよ~っ!!!』

『お疲れ様・・・ファ~ッ!! 』

『eipyon 寝てたん?もう少し寝る?』

『ううん・・・大丈夫・・・○△□○△□・・・

『えっ?何???何言ってる~っ???』

『ご・ごめん・・・』

『eipyon もう少し寝た方が良いんじゃないかい???』

『大丈夫だよぉ~っ!』

『わかった♪今から そっちに行くね!ゆっくり行くから』

『うん ゆっくり来て~っ!』







eipyon 慌てて 着替える

髪の毛 ボサボサ・・・ キャーーーッ!!!






『eipyon 着いたよ~っ!』

『うん♪ちょっと待っててね』






玄関に出ると 彼ちゃまだぁ~っ

『おかえりぃ~っ♪』

『ただいまぁ~っ♪お腹は?』

『あんまり空いてないんだぁ お昼遅かったから 彼ちゃまは?』

『ん?俺も空いてないんだぁ~っ!』

ということで

いつもの秘密基地へ行くが 人が沢山・・・

ふたりは 某所へ行くことにしました (ホテルでは ないよん♪)







久しぶりに行く場所は eipyonの生まれ育った香りのする

心地良い場所

彼ちゃまがコーヒーを入れてくれた

ふたり 色んな話をした

200710211901000 会えば ほとんど 手はつないだまま

彼ちゃまもeipyonも どこかに触れてたいの






eipyonは 彼ちゃまの膝の上にのり 抱っこタイム

頬っぺた くっ付けて キスを繰り返す

でも

彼ちゃま 先週のHから eipyonの胸に触れてない・・・

『彼ちゃま!今日ね この間買ったブラ着けてるんだよ!』

eipyon Tシャツ捲りあげて見せる

『うわぁ~っ!カワイイねぇ♪』

でも すぐに隠された・・・  

『ねぇ ねぇ 後ろがカワイイのよ~っ♪』

彼ちゃまに 見せる

『キレイだねぇ~っ!お花が付いてるんだぁ~っ!パンジー?』

『えっ?蝶じゃなかったの???パンジー???』

ふたりで 前の柄見てたら 彼ちゃまの手が・・・

おいおい いきなり 先っちょかい

『先っちょ ダメッ!』

『何で?!先っちょが良いもん!!』

『先っちょ好きなん???』

『ん?!先っちょ含めてのオッパイが良いのっ!』

『ふ~ん・・・』






久しぶりに 彼ちゃまに触れられたオッパイは 

彼ちゃまの大きな手の中に スッポリ入り 

彼ちゃまの温もりを感じた・・・




Nec_0101 『おいおい・・・ブログに載せるんかい?!』

『うん♪』









eipyon 別に Hしたい訳じゃない

触れていたいし 触れられていたいの・・・

このオッパイは 誰も触れる事のない体の一部だから

この唇も 誰も触れる事ない体の一部だから

触れられないと さみしいし 不安だったりもするんだよ







こんな 女心 わかるかなぁ・・・

| | コメント (6)

2007年10月20日 (土)

メールを読んでる姿は 誰にも見せられないなぁ・・・

eipyon 今日は お仕事お休み~っ!!

と 思ってたのに 急に お仕事になりましたぁ~っ






昨夜は 今日 お休みだと思い PCでの仕事を頑張った

でも お仕事になっちゃって OFFモードからONになるには

時間がかかる・・・

それでも さほど忙しくはないので キレイな青空見てました


20071020 この画像は 昨日の・・・

今日カメラ トラックに忘れてきちゃったぁ!






仕事から帰宅して 彼ちゃまに メール送信

”ただいまぁ~っ!今日は 電話デートしよう♪”





仕事を終えた 彼ちゃまから 電話

『今終わったよぉ~っ!eipyon だいぶ辛くなってきたの?』

『うん・・・下腹部が痛くて重い感じで 腰が抜けそう』

『そうかぁ・・・明日も 仕事なの?大丈夫?』

『うん!頑張らなきゃぁ~っ!明日は、遠出なんだよぉ』

行く場所を伝えると

『かなり遠いなぁ・・・いくらかにでもなるの?』

『うん そんなに沢山じゃないけれど 行けば少しでもお金になるから』

『・・・・・』





ふたりとも 今日の出来事を報告しながら

大笑いする

彼ちゃま 疲れてるのに 笑い転げてるぅ~っ!

そんな声聞くと やっぱり 恋しくなる






今日も 彼ちゃまの ”おはよう!” の メールで始まり

もうすぐ届く ”おやすみ!” の メールで 終わる






別に ふたりで 決めた事じゃないけれど

この2年近くの間 休むことなく 続いてる 

eipyonは 彼ちゃまのメール ”いってらっしゃい!” で

安心して 仕事へ出かけられる

ひとり ニヤッとして 

メールを読んでる姿は 誰にも見せられないなぁ・・・





彼ちゃまは どんな顔して 

eipyonのメールを読んでるのかなぁ~っ???

ちょっと 見て見たいなぁ






eipyonからのメールで 元気になれてるのかなぁ・・・

eipyonの声聞いて 元気になれるのかなぁ・・・

恋しくなるのかなぁ・・・







20071020_2 ”秋” の おすそ分けです

| | コメント (2)

握ってる手を 離したくはなかった・・・

eipyon 苦手な朝 ちゃんと起きて お仕事行って来ました

中途半端な仕事だけれど バイト代に不満は大だけど

今日のタバコ&病院代は 確保したよん!!






20071019 今日は 日中 久しぶりに キレイな空が!

クリックして 拡大してみてネ♪






疲れて帰ってきて 一休みしてから 病院へ行きましたぁ

看護婦さんと話し込んでたら 口内炎の薬 忘れたぁ~っ

トホホ・・・





病院が終わった頃 雨が降ってきた

中途半端な ”曇り空” より ”雨” が好きなeipyonは

何だか スッキリした





帰宅してから 休む間もなく 本業で稼げない分

他の仕事を始めた

かなり 神経使うし PCとも向き合う事が多くなるので

肩こり&頭痛・・・






彼ちゃまから 電話がきたっ

忙しいと言うけれど 帰宅時間は 変わらない

eipyon バタバタしてるのが バレて 彼ちゃまは

『eipyon 忙しいんじゃ・・・』

『ううん!大丈夫!』

『じゃあ 会える?外出れる?』

『うんっ♪』





数分後

彼ちゃまが来てくれたよん

マンションの前で 待っていてくれてる彼ちゃまのとこへ

向かう瞬間 eipyonは まだ 恥ずかしい・・・

もう 付き合って2年近くになるのに

もう こんな状況は 何十回も経験してるのに

なぜか

ドキドキしてしまうeipyon






照れくさそうに近寄るeipyonを彼ちゃまは 笑顔で迎えてくれる

『ただいまぁ~っ♪』

『おかえりぃ~っ♪』

この台詞も 何十回もお互いに言っているのに

何だか 嬉しい






彼ちゃまの車に乗ると

『eipyon お腹は?』

『うん!空いたぁ~っ!でも・・・』

『口内炎か・・・何か食べれそうな物ある?』

『何でも食べれるよぉ~っ!痛いけど・・・』

『ハハハ・・・だろう!!何食べたい?』

『う~ん・・・今 何食べても味わかんないから コンビニ行こう!』

『そっかぁ~っ!でも 良いの???』

『うんっ!ちゃんと治ったら 美味しいもの食べよっ♪』

『そうだねっ♪』







コンビニで ”おでん買ってぇ~っ!” と言われていたので

今日は ふたりで ”おでん” 食べましたっ

でも でも 口内炎が 痛かったデス・・・





食事を済ませると 彼ちゃま かなり疲れた顔

仕事の話を聞いてたら 

帰宅が早いのは その分 日中 ハードなスケジュールで

働いているからと eipyonは 知りました

でも

eipyonは 彼ちゃまに甘えたい!!!

だから 何度も引き止めてしまった・・・






彼ちゃまと話してると お腹の底から 笑える

彼ちゃまの 大きな笑い声は eipyonに元気をくれる

目が合うと チュッ してくれる 彼ちゃまが 好き

大きな手で eipyonを抱きしめてくれる 彼ちゃまが 好き





疲れてる顔の彼ちゃまを 帰さなければならない

そう思っても 

握ってる手を 離したくはなかった




200710191934000 彼ちゃまの手は ”魔法の手”

eipyonの大好きな 彼ちゃまの手は温かい・・






そして

また 彼ちゃまに言わせてしまった

『eipyonごめんね・・・』







ごめんねは eipyonなのに・・・





でも

会えて 嬉しかった

ありがとう

| | コメント (6)

2007年10月18日 (木)

ギュッって 抱きしめて・・・

今日は 疲れて帰ってくる彼ちゃまを思い

eipyon自ら 彼ちゃまと会うことを やめました

”今日は 電話デートしようね♪”

夕方 彼ちゃまに メールを送信しました




午後6時頃 彼ちゃまから 電話

もう少し 遅くなると思ってたのに・・・





『eipyon 終わったよ~っ!!』

『お疲れ様!早かったね・・・』

『うん・・・腰痛めちゃったんだぁ』

『マジ?ヤバイじゃん!気を付けないと~っ!』

『うん・・・腰使えなくなっちゃうもんねっ♪』

『う・うん・・・』

今日は 帰って 温かいお風呂入って シップ貼るよ!』

『そうだねっ!気を付けて帰ってね♪』

『はいっ!ありがとう バイバイ・・・』

『うん・・・バイバイ』






eipyon 彼ちゃまの声聞いたら 急にさみしくなっちゃった

少しだけでも 会えば良かった・・・

さみしさを埋めるように eipyonは お布団にもぐった

1時間ほど 眠ったけれど 夜は 長かった・・・

まだ 8時




やることは 沢山あるのだけれど 何も手に付かない

日中 衣替えもしたし 整体へも行ったし

疲れてるのは 確かだけど こんな夜でも 彼ちゃまに会えば

きっと 元気になってたんだろうなぁ




明日は eipyonは 早起きして ちょこっと仕事

帰ってきたら 病院だけど

その後

彼ちゃまに 会えるかなぁ~っ!




ギュッ してくれるかなぁ・・・

チュッ  してくれるかなぁ・・・

優しい眼差しで 見詰めてくれるかなぁ・・・





200710181324000 今日は 久しぶりに 青空

車の運転も 爽快でしたぁ~っ♪





eipyon そろそろ 情緒不安定になる

”戦いの日” を控え 色んな感情たちとも 戦う日

自分がキライになることが 多くなる日・・・

頑張らなきゃネ!!


| | コメント (4)

良い子で いられるかなぁ・・・

今日は eipyon ちょっとだけの仕事

でも 時間だけは 束縛され 疲れた~っ



200710171417000今日は 少しだけ 青空

それも 一瞬だけの 青空・・・



帰宅してすぐに 彼ちゃまに ”ただいまぁ~っ!” のメール

その後 すぐに お料理の時間

来客があり 身動き取れず イライラ・・・

冷蔵庫まで 手を伸ばせない~っ!!!

でも 頑張って作ったよん




彼ちゃまが 今日 我が家へ来る予定でしたから

この頃 食欲なかったし 寒くなってきたので

シチューを作りましたっ

彼ちゃまの大好きな パン&サラダも用意しましたぁ~っ




彼ちゃまから 電話がきて 我が家へ・・・




いつものように お土産抱えてきて 照れくさそう

父と母に挨拶 ちょこっと 緊張の彼ちゃまでした!

それでも いつものように 機関銃のように喋る母に対して

嫌な顔ひとつ見せずに 相手をしてくれてた






シチューを食べながら 彼ちゃま eipyonの顔見て

口をパクパク・・・

ん??? 

彼ちゃま 何か言ってるぞっ!

お・い・し・い   だってぇ~っ

彼ちゃま 残さず キレイに食べてくれましたよん

良かったぁ~っ!!



『eipyon食べないの?』

『うん・・・お昼遅かったからお腹いっぱいでぇ』

そう答えたが・・・

実は eipyon 

昨夜 彼ちゃまに ”いつも一緒のマーク” 付ける際に 

な・なんと!! 

eipyonの口の中に口内炎が出来てしまって

痛くて 食べられませんでしたぁ・・・

でも 恥ずかしくて 言えませんよねっ




今日 彼ちゃまが来たのは eipyonのPCを直すため

片付けてるeipyonのお尻や胸を 彼ちゃま 触りまくり

『何してんの~っ!!』

『ん???ヘヘヘ・・・』

PCと格闘すること 2時間 頑張ってくれましたっ♪



その後 少しだけ ふたりで 過ごしました

eipyonの昔の写真が出てきたので 見せる事にしました

彼ちゃまは じっくり見てました

体重が58キロあったeipyonの姿を見て ビックリ!

そして

色々な男の人とのツーショット写真

何か聞いてくるかな~っ?!なんて思ったけど

聞いてきませんでした・・・

だから eipyonが自ら 説明しちゃいましたぁ♪

だって みんな素敵な仲間だからね

eipyonが 一番幸せだった頃の写真 輝いてたでしょ?!

あの頃は まだ 何にも背負ってない お嬢様だったもの




昔 付き合ってた 彼氏とのツーショット写真も1枚あった

『良い男でしょう!!』

『うん!!良い男だねぇーっ!!』

彼ちゃま ちっとも ヤキモチやかない・・・

何でやろ???



その後

彼ちゃまの もうひとつ eipyonの家に来た理由

それは eipyonの前髪を切ってくれるとのことでしたので

彼ちゃまのリクエストで伸ばした前髪が伸びすぎたから

今日は 彼ちゃまの好みの長さに切ってもらいました

う~ん 幸せ




『eipyon 明日から かなり忙しくなるから 朝早いんだ・・・』

『うん・・・』

彼ちゃまを近所の駐車場まで送り

人目も気にせず 路上で キスを繰り返したの

『eipyon 俺頑張るからね!仕事終わるの遅くなるし 疲れると思う でも ちゃんと連絡だけは するからね・・・』

『はい・・・』

eipyonは 彼ちゃまの手を eipyonの頭にのせ

イイコイイコも おねだり

彼ちゃまは 優しい顔して イイコイイコ  してくれた




彼ちゃまは 明日から当分の間 戦いになる

その反対に

eipyon 仕事ない・・・

また 空回りだ






eipyon 良い子で いられるかなぁ・・・






200710161326000 昨日は 今月3度目の東京タワー

しかし

曇り空の東京タワーも やはり さみしそうでした

| | コメント (6)

2007年10月16日 (火)

心も 体も 感じるままに・・・

昨日は eipyon 心療内科へ行って来ました

薬もないし このところ 過呼吸が続いているしね




いつも 心療内科へ行く時 車を止める駐車場は公園

夏の終わりに にぎわっていた公園には 誰もいなかった

色とりどりに咲いていた 花たちも 

さみしそうに 寄り添って 冷たい風をかばい合いながら

咲いてた・・・

Dscf6400 夏には 地面が見えないほど沢山咲いていた花壇

昨日は 寒そうで 可哀想だった・・・





空を見れば どんより曇り空

冷たい風が ”秋” を 感じさせた

沢山の木々たちも 寒そうだった






彼ちゃまに 写メールと共に ”秋は さみしいね” って送信

会社では 季節を感じられない彼ちゃまに 伝えたかったんだ







公園の前は 神社がある

eipyonは 病院へ行く前に 必ず 参拝する

誰もいない神社で ひとり 深呼吸・・・





心療内科は 混んでたけれど

過呼吸のこと ちゃんと伝えないとと思い

長い時間 待った

診察時間は 30分位

eipyonは PCで今の状態を書いていくので

先生は まず読んでくれる

それから 色んなことを聞いてくる

発作の起こった時の状況 発作の時間など・・・

先生は 何月何日何時ごろと カルテに書いていく

なぜだか 先生の顔や声聞いてると 安心する

薬をもらうが 先生の奥様が来て

『eipyonちゃん 言って良いのかわからないけれど 良く頑張ってるわよねぇ~っ!』

『うん・・・仕方ないですよぉ~っ!逃げるわけにはいかないから!』

奥様は いつも穏やかで 優しい女性






病院を終えて お腹ペコペコのeipyonはコンビニに走り

温かいコーンスープ&フランクフルトを買い

駐車場で 空を眺めながら 完食いたしましたっ






帰りは 渋滞を避けるため 裏道走るが 路駐が多すぎて

カリカリ 運転だった

家の近所で 彼ちゃまから 電話がきたっ

『eipyon 終わったよ~っ!今 どこ?運転中?』

『うん 今運転中!もうすぐ着くから♪』

『わかった!』





eipyon 昨日は 彼ちゃまと会わないと告げていたので

電話のデート






家の駐車場に着いて 彼ちゃまに電話

出ない・・・

待つこと 数分で 彼ちゃまから 電話がきたっ




『eipyon ずいぶん遅かったねぇ・・・』

『うん!病院混んでたんだぁ~っ!』

『そうかぁ~っ!それより お腹は大丈夫?』

『うんっ!もう 痛くないよ~っ!』

『良かったぁ・・・』

しばらく 色んな話したんだけど

彼ちゃまが eipyonに言うの・・・

『eipyon 秋が さみしいって感じるの?』

『うん・・・すごく さみしいの・・・お花も 木々も 空も 見てると さみしいの・・・』

『そうかぁ~っ!はじめて eipyonの口から 秋がさみしいなんて言葉が出たから ビックリしたんだよぉ~っ!今まで 感じなかったでしょう?そんなこと・・・』 

『うん・・・こんなに切なくなるなんて なかった・・・』

『季節を感じられるようになったんだね♪今まで 他でも さみしいなんて 感じなかったんじゃない?』

『うん・・・いつも孤独だったし さみしいって言える人いなかったから 押し殺してた感情だね・・・』

『そうかぁ~っ eipyon 変わったんだねぇ』

『彼ちゃまと出合ったから 今の感情があるんじゃないかなぁ』

『そうかなぁ・・・』








eipyonは 

彼ちゃまと出会い 愛されて 今のeipyonがいると

思っています




約2年前までは 良く 彼ちゃまに言われてました

『eipyon 上向いてごらん いつも自分の足元ばかり見てるよ』

あの頃 eipyonは 彼ちゃまの前で 泣いてばかり

時には 彼ちゃまが心配のあまりに キツイ言葉を言ってきた

それに対して eipyonは 答えたいけれど 答えられない

そんな 悔しさでいっぱいになり 彼ちゃまを睨んだ





今では 思い出になったけれど

あの時 彼ちゃまが eipyonを諦めずに 

追いかけてきてくれて 本当に良かった






彼ちゃま 
ありがとう 




Dscf6404 ”秋” は 切ない・・・

ちょこっと センチな気分のeipyonでしたぁ

| | コメント (4)

デートしてきちゃったけれど・・・②

今日のeipyonの子宮は 彼ちゃまの余韻がなくて

さみしいデス・・・

昨夜のブログ の 続きになりますが

いつものホテルへ ウキウキで ふたりで行きましたぁ

Dscf6386 いつもは 和室なのですが 洋室へ・・

気分的にも 変わりますねぇ~っ♪




赤レンガ倉庫で 

テイクアウトした お蕎麦のクレープをレンジで チン

かなり ボリュームがあるので 大満足のふたり






食後は ソファーで くつろいで お話タイム

デートの反省会とでも 言うのでしょうかねぇ

彼ちゃま お疲れモード

『eipyon 眠くなっちゃったぁ・・・』

『そうなの?じゃあ 帰ろうかぁ~っ!』

『えっ?そんなぁ~っ!』




さぁ お風呂の準備OK



Dscf6387 『どれにしようかぁ?』

『セクシーダイナマイト!!!』


ここの入浴剤は 良い香りで 生の花びらが出てきたり

花言葉が出てきたりするのですよん

大きさは 野球のボールより大きいんだぁ




お風呂に入り

体の洗いっこ! またもや 彼ちゃまの坊やが・・・

『何で こうなるん???』

『うーん 何でだろう???』

『これから H出来るから?』

『・・・・・』

彼ちゃまの坊やがeipyonの中に入ってこようとするが

サウナの付いたお風呂は熱いので 危険!!

ちょぴっとだけで 終わりぃ~っ








お風呂から出ると 

先日 選んだローションが登場!!!




Dscf6397 『何だか 形がいやらしい~っ!!』

『そうかなぁ~っ?』

何だか ウキウキ





まずは 彼ちゃまの坊やに たっぷりと塗り

eipyonは 坊やと遊んだよっ

彼ちゃま 絶句する位 気持ち良いって

今度は 彼ちゃまが eipyonのオッパイに塗って遊ぶ

eipyon 感じすぎたぁ~っ

そして

eipyonの秘密の花園に 彼ちゃまが 塗って 愛してくれた

気持ち良い・・・





でも でもね・・・

eipyonの子宮の中が 変!!!

『彼ちゃま お腹が変・・・』

『ん?!どうしたっ!!痛いのかっ!!』

『う~ん・・・痛いんじゃなくて 何か変・・・』

彼ちゃま ビックリして eipyonのお腹擦る

『eipyon お風呂に入って 流しておいで!!』

『はい・・・』

何だか 変な感覚で 痛いような 何と説明して良いやら・・





eipyon お風呂に入り 流してみるが まだまだ 変

少し ベットで横になり 復活!!

ふたりは いつものように愛し合うのですが・・・

eipyonが イッた直後 今度はお腹に激痛がぁ~っ!!!

『お腹痛い~っ!!!』

『刺激強いからなぁ・・・ごめんな・・・』

『何で 謝るん?eipyonが買ってってお願いしたんだよ』

『う・うん・・・でもね・・・』




eipyon どうやら 癒着を起こしたようで

腸にきたっ!!!

『おトイレ行く・・・お腹痛い・・・彼ちゃま あっち行っててぇ』

まだまだ 彼ちゃまに う○ち してること 見せるのイヤなの





子宮の中が スースーして 何度もお風呂入っても取れない

eipyonは しばらく 彼ちゃまにナデナデされながら

休憩・・・





『eipyon もう このローション使うのやめよう!ごめんな・・』

『何で 謝るん!!気持ち良かったんだよぉ~っ!eipyonダメだね・・・ごめんね・・・』

eipyon 海よりも深く 落ち込んだ・・・





ふたり のんびりお風呂で温まり

帰る支度をする彼ちゃま

『eipyon 今日は早めに帰ろうね・・・』

『・・・・・』

『どうした~ん?!お腹痛いの?』

『違うーーーっ!!!』





eipyon 悔しくて 悲しくて またまた 涙が溢れてきた







『eipyon どうしたん?帰りたくないん?じゃあ もう少し一緒にいようね♪』

『・・・・・』

『どうした~ん?』





彼ちゃま 優しすぎるよ その顔・・・





ウェーーーーーーーーーーーン』

『どうしたのぉ???』

『わかんないーーーーーーーーーっ!』

『俺が こんな顔しちゃうから いけないのかなぁ?!』

『ううん・・・その顔 スキッ

『そうなのぉ~っ・・・どうしたら良いのかなぁ~っ?』

『わかんないーーーーーーーーーっ!!!』

eipyonにも わかんないんだもん 俺わかるはずないねぇ・・』

『・・・・・』

彼ちゃまは そんな 駄々っ子eipyonが落ち着くまで

抱っこと イイコイイコしてくれた








『今日のデートは 大失敗だったねぇ ごめんな・・・』

『ううん eipyon 最後の最後に ごめんね・・・』

『eipyon 謝る事ないんだよ これは ふたりの問題なんだからね♪今度は 安全なローション買おうね♪気持ち良かったもん・・・』

『うん♪』





そんなこんなのデートで 

eipyonは 彼ちゃまの坊やの余韻さえ残らず

彼ちゃまの胸には ”いつも一緒” の マークも残さず







彼ちゃま 

今度は たくさん 愛してね 







Dscf6393 昨夜は 和柄のブラつけてみたのにな・・

もう このブラつけないんだっ!!

| | コメント (4)

2007年10月15日 (月)

デートしてきちゃったけれど・・・①

今日は 先週に引き続き 彼ちゃまがお休みでした

eipyonは 強引にお休みを取り 

デートしてきましたっ




今日は お天気が良くなくて 肌寒い・・・

”どこに行くのかなぁ~っ?!”

などと 考えると 何を着て行ったら良いか 迷いまして

行く前から 彼ちゃまに電話して

『彼ちゃま eipyon何着て行ったら 良い???』

『ん?eipyonが着て行きたい服で良いんだよぉ♪』

『彼ちゃまは スカート好きって言うけれど スカートだとブーツ履きたいし でも そしたら バトミントン出来ないし・・・』

『アッハハ・・・別にバトミントンしなくても良いんだよぉ~っ♪』

『じゃあ スカートにした方が良いっ???』

『好きな方で良いよぉ~っ!!』

『じゃあ 彼ちゃまの好きなスカートにするっ!!』

などと 大変な事になってしまってね・・・







eipyonの準備が出来たら すぐに出かけられるように

彼ちゃまは eipyonの家の近所で待機

『用意出来たぁ~っ♪』

『うん♪わかったよ~っ』

彼ちゃま 飛んで来てくれましたっ




『eipyon 何処行きたい?』

『ん?良いよ 決めてっ♪』

『じゃあ この間行った 公園行く?』

『イヤッ!先週と同じ イヤっ!!』

『そ・そうなのぉ~っ・・・じゃあ 俺の行きたかったとこで良い?』

『うんっ♪』




今日は eipyonの嫌いな日曜日

やはり 現地に着くなり 駐車場が満車・・・

並ぶの嫌いな彼ちゃまは 先週に続き 待ってくれた




やっと 入ることが出来て 

さぁ デートだーーーいっ♪



しかし

寒い・・・

寒がるeipyonに 彼ちゃまは 知らないお店のオバちゃんに

『旦那さん ちゃんと上着脱いで貸してあげなさいよっ!』

と 怒られてしまった・・・

彼ちゃま 初っ端から 冷や汗




入場すると

目の前には 大きな池

ふたりで 故意にエサをあげて 楽しんだ



Dscf6331 この光景

変じゃありません???




敷地内の地図を見ると かなり広いので

テクテク ふたりで歩くが 何処も 人 人 人 !!

観光バスが次々入ってくるし お茶会の人たちで

何だか 落ち着かないゾッ!!!




彼ちゃまは 重要文化財などに興味津々

eipyonは 興味なし・・・

お花とか 全くないし 遊ぶとこもないんだもん

確かに 古いお家とかは スゴイなぁ~って思うけれど

ちょっと eipyonには 場違い???



Dscf6372 ミニスカート&ブーツで 

頑張って 上って見たけれど

eipyonには その良さが わからない・・





昼食は 園内のお店で お蕎麦や ラーメン おでん など

温まるように ふたり仲良く 食べました



Dscf6377 確かに 良いとこなんですよぉ~っ

きれいな風景だし・・・





でもね

なーんだか eipyonの来る場所じゃあ ないような・・・




『eipyon つまんない・・・』

『えっ???つ・つまんないのぉ~っ!!!』

『うん・・・ここ つまんない・・・』

『そ・そうなのぉ???じゃあ 帰ろうか・・・』

『でも 彼ちゃま ここ好きでしょう?!』

『イ・イヤァ~っ・・・そうでもないよっ!』

『でもさ 真剣に見てるじゃん・・・やっぱり 年の差???』

『なんてこと言うのぉ~っ!そんな事ないよぉ~っ!』



そんなこんなで

私たちは 退散いたしました



帰りに 中華街に行こう ってことになり

中華街のそばまで行くと 渋滞 人 人 人 !!!

中華街 中止・・・



またまた

彼ちゃまの提案で ふたりの初デートの場所へ GO!



初デートの場所 ”赤レンガ倉庫” も 人だかり・・・

それでも 

行きましたーーーーーーーっ



今日は 展示会してて 

eipyonの好きな 着ぐるみのクマやカモメがいたっ!!

彼ちゃま eipyon 横目でチラリ・・・

『ワーイ!クマさんだぁーーーーーーーっ!!』

飛んでいく eipyonを彼ちゃまが追いかけ

『ほらっ eipyon!もう 良いでしょっ?!ねっ!』


eipyon また みーっけ 今度は カモメさんよん

『ワーーーーーーーーーイ!カモメさんだぁ~っ!!』

『・・・・・』

『彼ちゃまっ!カワイイでしょう♪こんにちわっ!カモメさん』

『ハハハ・・・す・すもませんねぇ~っ』

『彼ちゃま 写真撮ってぇ~っ♪』

『えっ?写真撮るの???』

『うんっ♪』

カシャッ

『す・すみませんでしたぁ~っ』

と 頭下げる・・・

『やっぱり そうなると思ってたよぉーーーっ!』

『エヘッ』



赤レンガ倉庫の中は 人だかり・・・

さほど歩き回ることなく 好きな入浴剤買って

ペアリングを買ったお店で 指輪を磨いてもらっただけ

そして

eipyonの大好きな お蕎麦のクレープをテイクアウトして




いつものホテルへ GO!!!



しかし

その後 eipyonに襲い掛かってきた事は・・・

| | コメント (2)

2007年10月14日 (日)

涙が ポロポロ流れ落ちた・・・

金曜日 

彼ちゃまは ゴルフへ行きました





朝は いつものように ”おはよう” のメールが届きましたが

先日の件 の事で 彼ちゃまから 今まで以上に 

メールが届きました

”eipyon 今 ゴルフ終わったよ”

”eipyon これから反省会です”

などなど・・・

これじゃあ せっかくの気晴らしが 気晴らしじゃなくなる!

eipyonは 彼ちゃまに

”彼ちゃま 疲れちゃうよ・・・無理しなくて良いよ 飲み過ぎない程度にね 楽しんできてね♪”

メール送信






彼ちゃまは いつでも 一生懸命に答えようとする人

そんな彼ちゃまに 何だか 可哀想な事をしてしまったのか?

そんな事を思った日でした





そんな状況の中

実は eipyonは 寝起きから 体の不調があり

その上 母と大喧嘩になり 過呼吸起こした

いつもならば 何かすれば 治まってくる過呼吸が治まらず

”苦しい” と 誰にも告げることなく 部屋で戦った




金曜は 病院の日ですが 

その病院さえも 行く力が出なくて 怖くて

様子を見て 車運転して 行った

『eipyonちゃん 本当に苦しそうだね・・』

『うん・・・』

治療を受けて 落ち着くまで病院で過ごし 帰宅





こんな過呼吸が連続で起こるのは 久しぶり

でも

それを 彼ちゃまに言えば ”ゴルフや飲み会のせい?”

そんな風に思われるのがイヤで 彼ちゃまが帰宅するまで

言わなかった・・・




今回の過呼吸は 家庭環境のせい

義兄をめぐって 母とのバトルのせい

最終的な母の言葉は いつも 『出て行け!!』

eipyon 何処にも行くところない・・・




わかってる

母も高齢で 子育てや父の介護で疲れてることも

でも でもね

何で 必要とする時だけ 頼ってきて ”出て行け!” なの?

悲しい言葉だった




今日 彼ちゃまに その話をした

彼ちゃまは 当然ながら 怒りまくった

母にでもなく 義兄に対してね・・・

『eipyonは こんなになるまで 考えて乗り越えてきたのに もう いらないの?!eipyon生まれてきたのは 苦しい時だけ必要だったからなの?』

涙が ポロポロ流れ落ちた・・・

彼ちゃまは ハンカチでeipyonの涙を拭きながら

ただ ただ だまって 抱きしめてくれた

eipyonの心 穏やかになるのが わかった






明日は またもや 彼ちゃまが 突然のお休み

彼ちゃまに会って早々 eipyonは ブーたれた

彼ちゃま 怒りをグッと飲み込み 困った顔





そんな eipyonにも 優しい彼ちゃまは スゴイと思う

でも

その反面 こんなeipyonじゃあ いつか 嫌われてしまう

そんな 不安が過ぎる・・・




『こんなeipyonで ごめんね 重いよね・・・』

不安になると 彼ちゃまに聞いてしまう eipyon

『重くなんかないよ!eipyonはそのままで良いんだよ♪』

彼ちゃまは そう答えてくれる




でもさ

そんな事聞くこと事態 重いんだよなぁ~っ

なんて 考えてしまう




eipyon また 空回り・・・



自信喪失のeipyonの明日は どんな1日になるんだろうか

たくさん笑いたいなぁ・・・




200710091738001 キレイな夜景は 流れてもキレイ・・・

eipyonも 流されても キレイになりたいなぁ

 

| | コメント (6)

2007年10月13日 (土)

あんまり 過激な下着は NGなのねぇ・・・

昨日 彼ちゃまと食事の後

一緒にお買い物へ行きましたぁ~っ

もちろん 近所の ”ドンキホーテ” ですがねっ






別に アダルトコーナー目的じゃないですよぉ 

彼ちゃまのゴルフボールを買いに行ったのですが

先日のバトミントンの羽が良くなかったので 

バトミントンの羽を買ったり シャンプー買ってもらったり

eipyonお気に入りのヒョウ柄のマイヤー毛布買ってもらったの







でも

店内 ウロウロしてたら 

やっぱり 下着売り場でTバックみたりしてね

『これ カワイイ♪』

『eipyon Tバックまでヒョウ柄はイヤだなぁ~っ』

『何でっ!カワイイじゃーん』

『・・・・・』

『じゃあ Tバック好き???』

『うん 好き・・・』

彼ちゃまのTバック好きが判明しましたぁ~っ








そして

やっぱり やっぱり 行きついたとこは

カーテン越しにある アダルトコーナーでございましたっ

eipyon ねっとりお風呂で喜んでる彼ちゃまを見て思ったの

”ローション” 体に塗ったら どうかなぁ?! って

だから

彼ちゃまに 言ったの

『ローション欲しいんだけどぉ~っ』 ってね





カーテン越しにある アダルトコーナには 誰もいなかった

ふたりで 目をキラキラさせて 夫婦漫才が始まったぞぉ~

今まで ローションなど興味ないから 

あんまり見てなかったけど 種類豊富でビックリ!!!




200710111949000 彼ちゃま 

どんな時も 真剣よぉ~っ♪






『彼ちゃま~っ!キラキラ光るのは どれ???』

『ん~っ?どれだろうねぇ』

でも 彼ちゃまは 大人のオモチャが気になってるぅ~っ

『eipyon これ 音が静かだって書いてあるよぉ~っ♪』

『あっ ホントだぁ~っ!でも こんなのいらないよぉ~っ!だって 彼ちゃまの坊やがあるじゃんっ!!!』

『eipyon・・・シーッ!!名前大きな声で呼ばないでよぉ~っ』

『ハハハ・・・』

『うわ~っ!こんなに ちっちゃいローターあるんだぁ!』

『すげぇ~っ!音静かかなぁ???』

『ん?入れて歩く?』

『バ・カッ!!!』






200710111943000 色とりどり 形色々

ちょっぴり エッチだったわ~っ♪








もちろん

目的のローションも 色々 見て 選び 購入しましたよん

何だか リラックス効果のある香りがする ローションなの

どんな感じかなぁ~っ






お会計でレジに並ぶと

彼ちゃま eipyonに近づいてきて コソコソ・・・

目線が 前で清算してる女の人

『何???』

『すごい下着買ってる~っ!!!』

『マジ?!』

eipyon覗き込む・・・

『eipyonも 欲しいーーーーーーーっ!!!』

『シーーーーーッ!!!』

『eipyonも 欲しいよぉーーーーーっ!!!』

『・・・・・』

その女の人は そそくさと去っていった

男がレジの前で待ってたぞぉ~っ!!!

女に買わせるのか~っ?!







『eipyon 欲しかったなぁ・・・』

『イヤッ・・・俺 イヤだ!変だよっ!あれっ!』








彼ちゃまの好みが だんだん わかってきちゃいました♪

あんまり 過激な下着は NGなのねぇ

でも Tバックは お好き

了解しましたぁ~っ!!!

eipyon がんばりま~す

| | コメント (4)

2007年10月12日 (金)

抱かれて 愛されて 心満たされて 子宮も生まれ変わったんだね・・・

今日は eipyon婦人科へ行きました

先日の検査結果を聞きに行ったのですが

ダイジョウブ でしたよ~っ




ダイジョウブどころか ビックリする結果が!!!

な・なんと!!

子宮筋腫が消えていました






”戦いの日”
 の痛みも 以前よりラクになったんだけど

最近 排卵痛と排卵出血がヒドくなって

昨日の夜中から 下腹部が痛み 出血してましたので

婦人科の先生が 内視鏡で診察

『eipyonさん やっぱり 排卵してますよぉ~っ!』

と言われ やはり 排卵痛と排卵出血だった







『先生 何で こんなに排卵の時に痛むようになったんですか?』

『女性ホルモンが活発になってるんですよぉ 痛くてツライかもしれませんが 悪い事ではないんですよ!』

『でも 先生 昔は無排卵だと言われてたんですよ!体が変わったんでしょうか?』

『いやっ 体が変わったんじゃなくて eipyonさんのまわりの環境が変わったからなんですよ 生活環境やストレスなどで 変わるんですよ』

『じゃあ 離婚は良いことだったんですねぇ~っ♪』

『・・・・・』







女の体って スゴイですよね~っ

正直者なんだね 子宮ってさ!!








家庭環境が変わったとは言えないけれど

旦那との離婚や元彼との別れで ストレスが半減したのよね

きっと・・・






その後

彼ちゃまに たくさん愛されて 心満たされて 幸せ感じてたら

生理不順も治ったし きっちりと排卵も生理もくるようになった

確かに 

Hがない女性と Hしてる女性の子宮やホルモンバランスは

全く違うと聞いたことがあるが・・・

スゴイなぁ~っ!!!






でも

Hすりゃあ良いってもんじゃないと思う

ちゃんと ”愛” あるHじゃあないと 何にも変わらないと思う

それを 実感させられた 婦人科の検査結果でした






eipyon気分良くて 

病院の帰りに ちょっと勇気が必要でしたが

自分で運転できる距離を伸ばしてみることにチャレンジ

途中 迷子になり ベソかいてたけど

過呼吸も起こさず 現地に到着して 楽しいショッピング

帰り道の渋滞にも 負けなかったよん







そろそろ 彼ちゃまから 連絡あるかなぁ?!

なんて思いながら 家の近くで お買い物

そこに 彼ちゃまから 電話

『eipyon 終わったよ~っ!今 どこ?』

『○○にいるよぉ~っ!』

『えっ?まだ 帰ってないの?』

『うんっ!!』

『じゃあ 俺そっち行くよ 待っててネ♪』









彼ちゃま 飛んできた  

『eipyonお腹空いた?』

『うん!お昼 フライドポテトだけだもん・・・』

『そうなのぉ~っ!じゃあ ご飯食べに行こうかぁ!』

うんっ♪』






彼ちゃまに メールで検査結果を知らせていたので

今日は ”焼肉” で お祝い





『eipyonの体は どんどん変わってきてるね♪女性の体の一番中心なのは 子宮だから 子宮が悪いと 体全体に影響すると思うんだ だから eipyonは どんどん体も良くなっていくよ♪ちゃんと 子宮で感じるようになったしねっ!』

彼ちゃま とても嬉しそうだったよ






そんな

優しい彼ちゃまに

抱かれて 愛されて 心満たされて 

eipyonの子宮も 生まれ変わったんだよね






食後 ふたりは お買い物へ行ったのですが!!!

メチャ 楽しかったですぅ~っ

だって だって だって





ムフフ・・・





200710111905000 彼ちゃまと おしゃべりしながら

美味しい お食事 楽しかったぁ♪

| | コメント (10)

2007年10月11日 (木)

ギュッされて ギュッされて ギュッしたよ・・・

今日も eipyonお仕事でした

そして

仕事が ひと段落の彼ちゃまを また 待たせてしまった





『ただいまぁ~っ♪』

『ただいまぁ~っ♪また 待たせちゃって ごめんね』

『うん 良いよぉ~っ eipyon 今日ね お仕事お持ち帰りなんだ だから あんまり長く一緒に居られないんだ・・・ごめんね』

『うん』




ふたりの秘密基地へ到着すると

彼ちゃま ソワソワして 何か言いたそう・・・

『eipyon 急なんだけど 金曜日ゴルフになっちゃったんだぁ』

『やっぱり・・・今 仕事 ひと段落してるから そんな気がしたよ』

『ごめん・・・』

『平日の休みは 結局はゴルフになるんだよね・・・ゴルフのためには 平日休めるんだよね・・・』

『ごめん・・・』

『良いよ・・・金曜は病院だしね』



彼ちゃまは かなり気にしてた

eipyonも 正直 ショックだった

今月末から 彼ちゃまは また 仕事が半端じゃなく忙しい

万一 彼ちゃまが休めたとしたら 日曜日

eipyonの仕事は 土日が忙しく 休むのが大変

そんな状況の中で お互いのお休みを合わせるのは

かなり 大変な事なのだ・・・






でも もう決まった事は 仕方ない

eipyonは 良い子でお留守番します

ちょっぴり 悔しいから 

eipyonらしく 気晴らししてきます






彼ちゃまと 短時間の中で たくさんのキスをした

彼ちゃまに 短時間の中で たくさん抱っこしてもらった

『抱っこ足りない~っ!!』

『チュウ 足りない~っ!!』

また また eipyonは駄々をこねてしまったら 

彼ちゃま 真剣にキスしてる途中 噴出したっ!!

eipyonも 噴出しちゃったっ!!

そんな時間も楽しいもので 幸せでした




家に帰ると

『おかえり~っ♪』  と カワイイ声で チビが迎えてくれた

『ママ~っ!疲れてるねぇ ギューッしてあげる♪』

そう言いながら eipyonを抱きしめてくれた



それから チビは 離れることなく ベッタリ

今日 eipyonが写した写真が 喋喋か蛾かと聞いたら

昆虫大好きっ子のチビは 目を輝かせて 説明してくれた

『ママ ちょっと待ってて!!』

チビは 大事にしている昆虫図鑑を持ってきた

ふたりで 真剣に調べました



200710101415000  今日 お花屋さんで 買おうとした

コスモスに 喋喋がいたの







『ママ 触覚見てごらん』

『触覚って これ???』

『そう この触覚にフサフサ付いてないでしょ?』

『ん?触覚になんて フサフサなんてあるの?』

チビ 図鑑を広げて 指差して 説明

『ほらっ 喋喋の触覚には フサフサはないの 蛾には フサフサがあるでしょ 見て!』

『あ~っ ホントだぁ~っ!!』

それから 同じような喋喋を探し出すが なかなか ない!

多分 タテハチョウ”の仲間だろうって 事になり 一件落着






eipyonは チビから 色んなこと 教わりましたぁ

喋喋の幼虫に 蜂が卵を産むことがあること

ダンゴ虫と 何とか虫の違い

etc・・・




『早く 帰って寝なさい!!明日学校なのよっ!!』

祖母(eipyonの母)に 言われるたびに 

eipyonの顔見て 涙 ポロリ・・・

そんなチビを eipyonは 彼ちゃまがしてくれるように

ギュッと 抱きしめて イイコイイコ






わかってるよ・・・

一緒に ここで 眠りたいんだよね

ごめんね







チビの気持ち 痛いほど 感じる

だって

eipyonと同じなんだもん






一緒にいて欲しいんだよね

どこかに触れていたいんだよね

たくさんお話したいんだよね

イイコイイコして欲しいんだよね

ギュッって 抱きしめられたいんだよね





ごめんね・・・

ママ ここのところ 自分を支えるのが精一杯だった

運動会へ行く約束と お弁当作る事の約束を守る事

それだけで 精一杯だったんだ

ごめんね・・・



Dscf0095 チビは ママの宝物だよ

ずっと・・・

| | コメント (4)

2007年10月10日 (水)

何処にいても どんな時も・・・

今日は eipyonは雨の中 お仕事

雨に濡れて 寒くて凍えそうでした

駆け込んだ 立ち食いそば屋さんのお母さんに

『唇真っ青じゃないの!!』 と 言われてしまった

トイレに行き 震える指で 彼ちゃまに メールした

”寒いよ・・・” ってね




嬉しい時も 楽しい時も 悲しい時も 苦しい時も

どんな時も 彼ちゃまを思い出す

そして

今も 苦しい時に 携帯電話を握る癖は なおらない




”彼ちゃまは どんな時でも 必ず助けに来てくれる”

そんな事を 思っているから この仕事続けられてる

eipyonは いつでも 彼ちゃまに 守られてると思ってる

何処にいても どんな時も・・・

世界中のみんなが eipyonを責めても

彼ちゃまだけは eipyonの味方でいてくれると思ってる

だから

今 eipyonは 生きてる






はじめて 喜怒哀楽を共に感じられる 人に出会ったのだ




高校生時代から eipyonは 人間のズルさに戸惑いました

どこのグループにいても 誰かを悪者にして一致団結

eipyonは そんな世界がイヤで仕方なかった

だから

どこのグループにも 入るなんてことしなかった

かといって 友達がいなかったわけでもないのだが

何処にいても 悪口が聞こえるのがイヤで 

過呼吸を繰り返した

リストカットも 耐えなかった・・・




その後も 家族の事で必死で戦い 背負いきれなくなっては

パニックを起こし 自分の腕を かきむしる事が 多かった

結婚しても 甘えたいのに 甘えられてしまい

誰に頼る事も出来ず 夜な夜な 腕に傷を増やし 泣いた






でも

今は どんなに苦しくても 彼ちゃまの心配する顔思い出すと

腕に手がいき 痛いと感じた瞬間 われに返る

それは 彼ちゃまが eipyonと同じように 苦しむから






喜怒哀楽

いつも一緒だもんね・・・




eipyon

今日 仕事から帰ってくるのを待つ 彼ちゃまに会った途端

抱きついて 抱きしめられて 髪を撫でられながら 思ったの

この温もりさえあれば 生きられるってね




何でだろう???

今夜のeipyon ちょっと お疲れモードかなぁ

こんな事を思っちゃった 夜でした




Dscf6295 この 大きな手は 魔法の手

ずっと この手を離さないでね♪







 

| | コメント (6)

2007年10月 8日 (月)

喉痛いのは 昨夜 声出しすぎたからかしらん・・・

今日のeipyonは 昨日の余韻で 幸せいっぱい

昨日の太陽の下でのデート の後が 

またまた 幸せいっぱいだったんだもの






ふたりで

『楽しかったね~っでも 疲れたぁ~っ!!

なんて言いながら ホテルでしばらく座り込んだ

いつも行くホテルですから くつろげちゃう空間







汗もかいたし eipyonお風呂の用意

彼ちゃま 入浴剤用意して ルンルン

今回も ”ねっとり入浴剤” を ご用意してくれた

eipyonは 彼ちゃまに はじめて Tバック姿を披露

彼ちゃまに買ってもらったのですが 忘れてたようだ

『eipyon カワイイ』

『テヘッ・・・』


Dscf6315 eipyon 

実は お尻には 全く自信がない・・・

でも たまには 良いカナ







いつものように ふたりでお風呂タイム

体を 洗いっこするんだけど

彼ちゃまの坊やが 元気いっぱいで イタズラばかり・・

絡み合ってたら ふたりとも 濡れちゃった~

ねっとり入浴剤いらないじゃん







でも でも ねっとり入浴剤入れたお風呂は とろ~り

彼ちゃま eipyonの感じすぎるオッパイを攻撃

eipyon 彼ちゃまの坊やを攻撃

そんなことしてたら ふたり のぼせちゃったよぉ



お風呂から出て しばらく 休憩・・・

『暑いよぉーーーーーーーーっ!!』

『ハハハ・・・』

ベットでグッタリのeipyonを見て 彼ちゃま 大笑い

そして

彼ちゃまも ベットへ入ってきた







しばらく 見詰め合い 髪を撫でられる

キスを繰り返し 抱き合うの・・・

そのうち 彼ちゃまの 荒い吐息が聞こえると

eipyonも 感じはじめて 我武者羅に愛し合うの・・

『愛してる?』

『愛してるよ』

『もっと 愛して・・・』

そんな言葉が 出ちゃうeipyonがいました







昨夜の彼ちゃまは ものすごーく 男 を感じさせました

だから

eipyonも 思いっきり 女  になれた気がします

今までにない 快感を得られ 気絶寸前・・・

でも また 言えなかった

『イク!!』 が・・・






グッタリするeipyonに 彼ちゃまは ???

寝息を立てるeipyonを 優しい眼差しで見ながら

『eipyon どうした?イッたの???』

『うん・・・何か いつもと違うの・・』

『そっかぁ~っ♪』

eipyonを抱き寄せて イイコイイコしながら

彼ちゃまも 寝息を立てた







しばらくして

ベットの中で イチャイチャ

坊やは 元気いっぱい!!

eipyonも いつになく洪水警報ですから

また また 愛し合って たくさんの愛を感じて

今までにない 快感を味わった

『eipyon イッたでしょう!!』

『うん・・・でも もう少し入っていて欲しかったぁ』

『何で言わないのぉ~っ!』

『だって・・・恥ずかしいもん』

『そうかぁ~っ・・・』

『こうなったら もう少し 中にいて・・・わかってよぉ~っ!』

『うん♪わかった』




Hのことでも こんな事話し合える男性は 彼ちゃまだけ

快感を得たのも 彼ちゃまだけ

Hで 幸せや 愛感じたのも 彼ちゃまだけ







熱いお風呂に ふたりで入り おしゃべりタイムして

いつものように 帰る時間に・・・







帰り道 

『ねぇ 彼ちゃま eipyon 自信なくしてたの・・・』

『ん?どうして?』

『だって こんなeipyonじゃあ嫌われちゃうでしょう?』

『何で?俺も自信なくしてたんだよ・・・実は・・・』

また ふたりで同じ事考えて 悩んでたんだね






もう eipyonは 大丈夫!!






でも・・・

風邪引いた???

彼ちゃまに ”愛” だけじゃなく 風邪も もらった?

イヤ

喉痛いのは 昨夜 声出しすぎたからかしらん





Dscf6312 いつものように

eipyonを彼ちゃまが キレイに撮ってくれました


| | コメント (6)

デート♪デート♪デートだ~い♪

彼ちゃま 当然のお休みになりなした!!

それも 連休・・・

こんな事って めったにないこと

eipyonは 焦りましたデス






今日は 日曜日ですから eipyonの仕事は 忙しい

ですが

なんと!! 義兄が仕事になり 母が子供たちを

eipyonは 急遽 父の世話をする事になり

義兄の仕事が終わるのが 2時位との事でして

ヤッターッ

彼ちゃまと 会えるぞっ!!

それも こんなに明るいうちに!!






先日のケンカから なぜか eipyon自信をなくし

色んなことを考えていましたが 

彼ちゃまとのデートが決まったら  ”してあげたい!”

そんな気持ちでいっぱいになり お弁当を作りました





午後1時半

彼ちゃまが お迎えに来てくれましたぁ 

『eipyon 何処行きたい?公園でキャッチボールしようかっ!』

『本当!行きたい!』

『うん わかった!お腹空いたよぉ~っ!早く行こう!』





現地に到着したが・・・

『何これ???こんなに駐車場並んでるのかぁ・・・』

『eipyon どうする?少し並んで待とうか!』

『うんっ♪』





やっと 入れた公園は 懐かしい景色でした

以前にも 彼ちゃまに連れて行ってもらった 大きな公園

今日は かなりの人がおりましたが 何だか落ち着いた

芝生にシートを敷き ふたり 景色を眺める・・・



Photo ここは ものすごく大きな公園で

自然がいっぱいなんです



『eipyon お腹空いたよ~っ!!』

『うん!お弁当ね~っ』

eipyon この瞬間は ドキドキするんだけど

彼ちゃまは ルンルンしてるんだ~っ

『美味しいよぉーーーっ!!ありがとう』

『ううん・・・ここのところ バタバタしちゃってて お弁当作ってなかったし 今度ここへ来る時は お弁当って言ってたからね♪』

『ありがとう♪』

Photo_2 彼ちゃまは 何度も 『美味しいよっ!』

って 残さず食べてくれました♪

うれしいですぅ~っ







食後の休憩も 暗くなる前にと ナシ!!

さぁ キャッチボールだぁ~っ! バトミントンだぁ~っ!

普段 力仕事をしてる私達ですが 

ふたりで ハァハァ ゼェゼェ しながら 夢中で遊びました






『腕痛てぇーーーーーっ!!!』

『肩痛いーーーっ!!!』

それでも やめない ふたり

『チクショーッ!!!』

『フンッ!ムカツクーッ!!』

そんなにムキにならなくても・・・

それ位 思いっきり 遊んじゃいましたぁ~っ 


Photo_3 彼ちゃまの車には こーんなに遊び道具が・・

”夢” 叶ったよん!!







『eipyon そろそろ帰ろうかぁ~っ♪』

『もう???』

『ほらぁ 暗くなってきたし お風呂入りに行こうか!』

『うんっ♪』




Photo_4 久しぶりに 手をつないで 歩いたネ

すごく すごく 幸せでした





Dscf6292 キレイな夕陽

キレイな空 自然って良いですよねぇ・・





さぁ

これから ふたりは・・





*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*


眠いデス・・・

ゴメンナサイ

コメントのお返事も また 明日デス

| | コメント (4)

2007年10月 7日 (日)

”束縛” って 何なんだろう・・・ ”愛” って 何なんだろう・・・

今日は eipyonの苦手な早起きをして お仕事

朝 メチャ寒くて ビックリ!!

でも 仕事へ行けば 曇り空も青空になり 汗だく・・





eipyon 今日は お空を見て センチな気分でした

昨日の彼ちゃまとのケンカのこと 考えてました

言い過ぎたこと かなり荒い口調だったこと etc・・

考えてたら 治りかけた胃痛復活しちゃいましたデス






Dscf0076 こんな空を眺めて

胸キュンのeipyonでした・・・






お酒が弱くなったと言いながら わかっててしてるなんて・・そんな酒 やめちゃいな!もう 飲むな!自分を忘れる位飲んで その時は楽しいけれど 翌日どうよ!体ツライでしょうが!』

eipyon こんな口調でございましたからねぇ

トホホ・・・






eipyon 以前のブログにも書いたように 酔っ払いが嫌い

自分を忘れる位飲んで 自分の限界を知ってて 飲んで

怒る人 泣く人 絡む人 エロエロになる人

いろんな人いますが とにかく 嫌いなんです・・・

お酒のニオイも苦手なんです

だって 怖いんだもん・・・






その話は 何度も 何度も 彼ちゃまに伝え 話し合い

きちんと 分かり合えてると思ってたから

ショックだったんです





でも

今日 考えてて 思ったの・・・

完璧な人間なんていない

彼ちゃまだって 失敗する時もあるよなぁ~って

なのに 

心配&不安が一気に爆発しちゃって






これって ”束縛” なのかなぁ・・・

彼ちゃまは そうは思わないって言うけれど

eipyonは 彼ちゃまを 束縛しちゃってるのかなぁ







”束縛”
 って 相手の受け止め方で 変わると思うの

確かに ”何処行く!” ”誰と行く!” 位は 伝えて欲しい

帰って来たら 伝えて欲しい

でも

”そんな洋服着るな!” とか ”○○と行くな!” 

等となると 話は異なる





電話やメールも ひとつの ”束縛” だと
感じる人もいるでしょうし ”愛” だと 感じる人もいる

それも 相手の受け止め方次第





eipyonは 元彼には かなり ”束縛” され続けました

一日十数回の電話 出なければ 怒鳴られた

最初は その電話を ”愛されてる” と思い 嬉しかった

けれど

それが 毎日続き 家にいるかチャックされてること知った時

怖くなった・・・

”スカート着るな!” ”化粧するな!” などなど

もう 愛されてるなどとは 感じるわけもなく

単なる ”束縛” としか思えなくなった

友達と食事してても ”何時に帰る!一緒に飯食おう!”

そんな電話が 果てしなく続き 友達も一緒にため息・・

そんな生活が 6年間続いた時には eipyonボロボロ





彼ちゃまは 全く ”束縛” しない人

”ヤキモチ” すら やかない人

『eipyon また遊びだそうかなぁ~っ!』 って聞いてみた

彼ちゃまは

『うん・・・行きたいのならば良いよ 止めないよ』

そう 答えた

『心配じゃないの?』 eipyonが 聞くと

『うん 心配じゃないよ!信じてるもん!』

そんな 答えが返ってきた

『安心しすぎじゃない?eipyonがどこかに消えちゃうとか思わないの?不安じゃないの?』

『eipyonは どこにも行かないよ!僕は 悪いことは考えない人だから変な心配事もしない 心配なのは eipyonが仕事で危険な事する時だけ!それだけは ものすごく怖いんだよ・・・自分のことよりも』

彼ちゃまは 淡々と語った





贅沢なんだけど 正直 

eipyonは 彼ちゃまに ちょこっと位 ヤキモチやいて欲しい

eipyonは 彼ちゃまに ちょこっと位 束縛されたい

変かなぁ・・・




”束縛” 
って 何なんだろう?

”愛” って 何なんだろう?






”愛”
 は その人の全てを受け入れること 

許すこと 与えること 求めないこと







彼ちゃまは そう言いますが

無理してないんだろうか?

eipyonのワガママに振り回されて

ストレスになって おかしくなるんじゃないかな・・・

そんな風に 心配してしまう eipyonが ここにいます

だったら ワガママ言うなよ!!

そう思うでしょうが どうしても 甘えてしまうんですねぇ

eipyonは・・・




さぁ 始まった!!

eipyonの ”愛” への追求が・・・

只今 eipyon 迷子です




Dscf0071 ここは eipyonの好きな場所

通るたびに ウキウキしますが 今日は・・

| | コメント (10)

2007年10月 5日 (金)

本当に 悲しい時には 涙は出ないんだね・・・

みなさま ご心配をお掛け致しました・・・

彼ちゃま 無事でした!!!

良かった・・・






昨夜 夜中の1時過ぎ

彼ちゃまから 1通のメールが届きました

”大丈夫!今 帰るところ” と・・・

確かに 無事は 確認できて ホッとしたと同時に

eipyon 怒り爆発!!!






な・なんと

彼ちゃまは eipyonの大嫌いな 酔っ払いに!!!

彼ちゃまから やっと電話がきたと思ったら

『eipyon 寝てたぁ?』

『寝られるわけ ないでしょう!!!』

『ごめん・・・飲みに行っちゃって』

eipyon 話をする時間もなく 

『雨降ってきた・・・』

と 電話切られた

ア然・・・・・






飲みに行ったって こんな時間まで?

何処に行ってたんだろう?

eipyon 怖くなって 不安になって メールした

”彼ちゃまのバカ!!!そんなにヤマシイ所行ってたんだ・・”

彼ちゃま

そんな eipyonの悲鳴のメールにも 答えてくれなかった






eipyonは メールが届くのを信じて 待った

けれど

彼ちゃまからの返信のメールは 届く事はなかった







眠れないまま 朝がきた

いつものように 

彼ちゃまからの ”おはよう” のメールが届くが

そこには 何も書いてなかった・・・

こんな気持ちのまま ママとしての約束果たしに行くの?







実は 今日に限って 延期になってた チビの運動会

鏡にうつる eipyonの顔は ブス!!!

目が腫れて 二重が三重になり 目の下には クマ


それでも

チビとの約束 達成してきたよ

一生懸命 頑張ってた チビ!!






帰宅して 休む間もなく 病院へ GO!!






『eipyonちゃん ずいぶん 痩せたね・・・』

当たり前だ

この1週間 仕事が忙しい上にチビの運動会の延期が連日

運動会がなければ 仕事

疲れきっていても 腰の痛みで 長時間の睡眠が取れない

痩せていくのも 不思議ではないのだ・・・







病院を終えて 帰宅途中 彼ちゃまから 電話

『きちんと 話したいから・・・』

彼ちゃまに メールを送信していたからだ







『eipyon 病院終わった?』

『うん 今 帰るとこ』

『俺 もう eipyonの家に近くにいるから』

『わかった もうすぐ着くから』



淡々と話す ふたり・・・






家に着くと 彼ちゃまが待っていた

『おかえり』

『ただいま』

『お腹は?』

『空いてない・・・』

後は 無言・・・



ふたりの秘密基地へ到着

しばらく ふたり 無言・・・





彼ちゃま 顔色悪い 





『怒ってるの・・・』

『当たり前でしょ!!遠い現場から 帰ってきてないなんて思えば 心配するでしょう!!それが 飲んでたなんて・・・』

『うん・・・ ごめん』

『何で 一言のメールも出来なかったの?それさえあれば 心配しないで済んだのに・・』

『こっちに帰ってきて バタバタしてて・・・』

eipyonは 彼ちゃまに かなりキツイ口調で 

eipyonの気持ちを伝えた

彼ちゃまは ただ ただ 考え込んでた

『今から 何を言っても言い訳にしかならないから 俺は 何も言わない!!心配させてしまったこと 本当に ごめん!』

『昨夜の彼ちゃまは 最低だよ!!調子悪いって言ってて 何!!』




本当は こんな事言い方するつもりじゃなかったのに

eipyonは キレてしまった




彼ちゃまの 話を聞くと

彼ちゃまの後輩と偶然食事中に再会したという

何十年ぶりに・・・

それが 嬉しくて ついつい飲みすぎたと言う

そして

eipyonへ送ってきたメールの内容も 電話も憶えてないと

彼ちゃまは いつも 飲み会の時は eipyonが不安がるので

マメに連絡くれるから

eipyonは 本当に 彼ちゃまに 何かあったとしか思えなかった

交通事故? 倒れた?

そんな事しか 頭になかった

そして

”彼ちゃまのバカ!!!そんなにヤマシイ所行ってたんだ・・”

この SOSのメールに いつものように

”大丈夫だよ 安心して♪” と 返信させしてくれたら

こんなに 長く 苦しい夜には ならなかったのだ



重苦しい空間

苦しかった・・・

泣きたかった・・・

でも

本当に 悲しい時には 涙は出ないんだね






『もう 良いよ!昨日は 終わった!』

いつもの笑顔には なれなかったけれど

ふたり 仲直り






何となく しっくりしない抱っこ

風邪をこじらせた彼ちゃまとは キス禁止

でも

今夜は 眠れる・・・






今夜の雨は eipyonの涙

eipyonの大好きな空が eipyonの代わりに 流した涙






私たち この頃 すれ違い 空回りばかりだね・・・





明日は いつものように 抱きしめてくれるのだろうか

明日は いつものように 抱きついていけるのだろうか







もう 
よそう・・・

考えるのは もう よそう・・・






Dscf6258 先週の土曜から延期になっていた運動会

晴れて良かったね♪

| | コメント (4)

2007年10月 4日 (木)

返事してよ・・・

彼ちゃまから 連絡が こない・・・

今日は 遠い所へお仕事

夕方 eipyonの仕事中に

”まだまだ終わりそうもない!帰ったらメールするね”

そんな メールが届いた





eipyon 仕事から帰ってきて 彼ちゃまに

”ただいまぁ~っ♪”

の メールを送信

しばらくしたら

”おかえり!終わったらメールするね”

と 彼ちゃまから 返信





それから

連絡がない・・・






何処にいるの?

何かあったの?





こんな夜は 初めてだから eipyonは 怖い・・・






昨日のように また すれ違うのイヤだから

”お風呂に入るね!” 

なんて メールもしたけれど

連絡ないんだ





心配で 眠れないよ






今日 eipyon 仕事の途中 食事&休憩で

またもや 東京タワーに行ったんだよ

この間 

彼ちゃまが買おうとして悩んでいた 

ノッポンくんの かわいいボールペンをお土産に買ってきたよ






メールも電話もない夜なんて

今まで なかったから 余計に心配なんだ・・・

今日の仕事は 危ない仕事じゃないって言ってたけど

いったい どうしちゃったの・・・






大丈夫なの?

返事してよ・・・




104 今日の東京タワーは 赤かったよ

ピンク色の東京タワーは 彼ちゃまだけと

見るんだ♪

| | コメント (8)

ケンカに進展しないのは 彼ちゃまの包容力と愛なんだよね・・・

今日は 仕事をお休みしました

もう 腰がボロボロなんだぁ~っ

久しぶりに 今朝は 静かで 朝寝坊しました

少しだけ 心に ゆとりが出来た






でも 

現実は 甘くはなかったよぉ・・・

起きたら 台所には 汚れた食器の山

洗濯機の中には 干してない 洗濯物の山

乾燥機には たくさんの洗濯物





昨夜 今日することを 頭の中で考えて寝たけれど

思うようにいかない・・・

作業着も 半袖では寒くなってきたから

衣替えしたかったし 部屋の掃除もしたかった

けれど

また 来客があり 身動き取れない





イライラしながら 明日の仕事に備えて 整体へ

しかし 予約がいっぱいとのことで 

違う整体に行ってみた

はじめて行く場所は 緊張で 呼吸が苦しくなるけど

優しいお兄さんが パニック障害のことを告げると

汗ばんだ手のひらを 拭いてくれたり 気遣ってくれた

緊張しないように 話しかけてくれてた





やはり eipyonは ヘルニア復活のようです

とりあえずは 明日の仕事に耐えられるように

テーピングしてもらった






整体終わると 仕事が遅くなると言っていたのに

彼ちゃまから 電話が入ってた

慌てて 電話するが 出ない・・・

テクテク 駐車場まで歩いても 駐車場で電話待ってても

かかってこない電話・・・

メールしても 返信こない・・・






eipyon 駐車場を清算して 車を走らせたら 

電話が 鳴った

でも 狭い道路で 止まる場所もない 出れない!!

慌てて 出たら 切れた・・・

家の駐車場に着いてから 電話するが 出ない・・・

もう

eipyon どうして良いのか わからない





”eipyon どうしたら良いの!!!!!”
 とメール送信

車の中で ひたすら 彼ちゃまからの電話を待った

やっと 彼ちゃまからの 着信音鳴って 出たら

『eipyon 今日 用事が出来て 帰らなきゃいけないんだ!』

えっ?

だって 昨夜 ”明日 必ず会いたい!!” って言ったじゃん

eipyon 頭の中 真っ白・・・

『わかった・・・』

そんな言葉しか 出なかったよ



彼ちゃまは 慌てて

『早く連絡しなきゃって電話したら 電話つながらないし・・』

『だって 昨日 今日は遅くなるって言ったから・・・』

『用事が出来て 早く仕事終わらせたんだよ だから 少しでも会いたいと思って・・・ 今 何処にいるの?』

『家の駐車場にいるよ・・・』

『わかった!今から行くから!ちょっとだけでも会おう!!』





彼ちゃま 飛んできた

ふてくされるeipyonに 彼ちゃまも ダンマリ・・・

お互いの言い分が 当然ある




彼ちゃまは 今日の用事の説明をする

eipyonも 連絡しても 出ないと怒る

しかし

今夜の彼ちゃまは いつもと違う・・・






『俺も 必死で 車の運転しながら 早く連絡したくて 電話するけど eipyon出ないし また 車走る出すと 電話鳴るし・・・』

『eipyonだって eipyonだって 今日は 彼ちゃま遅くなるって言うから整体行ってたんだよ!電話しても 出ないし・・・』





ふたり 深呼吸・・・





『今日は ふたりで すれ違っちゃったね・・・』

彼ちゃま 怒りを グッって 飲み込んだ






彼ちゃま 急に 明日は仕事で 遠くへ行くことになったので

その用意で バタバタしてたらしい

疲れも ピークで 風邪も引いて 絶不調






eipyonも 急に 仕事が忙しくなり

仕事の電話やメールばかりで 休みも休みじゃなくて

体の不調も続き 過呼吸の連続で 心に余裕ない






そんな ふたりのすれ違いは 大きなケンカに進展しても

おかしくは なかった

けれど

彼ちゃまは 怒りを グッと飲み込んでくれた






ふたりの時間は 1時間もなかった

缶コーヒー飲みながら 

落ち着きを取り戻し いつもの ふたりになった

彼ちゃまの手が eipyonを握り締めてくれた

彼ちゃまの手が eipyonの体に触れる・・・

eipyonは 彼ちゃまに寄りかかる

彼ちゃまは しっかりと 抱き寄せてくれる・・・

『怒ってる?』

彼ちゃま eipyonを 優しい眼差しで 見詰める

『ううん』

いつものように たくさんのキスを繰り返すと

心に ゆとりが生まれる





もし

ふてくされたeipyonに 彼ちゃまが怒りを爆発してたら

こんな時間 なかった

eipyonは 反省した・・・






本当は eipyon 今日は 頑張らなきゃ!!

そんなこと 思いながらいたのに

情けなかった・・・

お兄ちゃん(甥)の姿を見て 成長を見て 涙を流した

自閉症という 一生背負う 障害を持ちながらも

一生懸命に 生きてる

そんな姿に 涙が止まらなかった





チビも 日々 成長していき こんなeipyonに ベッタリ

今日は 家庭科で 巾着袋を縫ったらしく プレゼントされた





この カワイイ子供たちを こんなんじゃ 守れない!!!

もっと もっと 頑張らなきゃいけない! 強くならなきゃ!

そんな事を 思ってたのに・・・

気ばかりが 焦って 空回り




ダメだねぇ~っ

eipyonは まだまだ 力足りない・・・


もう少し

心に ”ゆとり” もたないと いけないね

過呼吸にも 負けないで 頑張らなきゃ!!!





Nec_0059 昨日 曇り空の隙間から 

キレイな青空が・・・

| | コメント (4)

2007年10月 3日 (水)

東京タワーの下でのキス 忘れないよ・・・

昨日は eipyonの夢が叶った日

書きたいことが 沢山ありすぎちゃって

昨夜のブログ の 続きを 今夜は 書いちゃいます

だって 楽しかったんだも~ん






10月1日

東京タワーは 1年に1度 ピンク色に染まる

eipyonは 東京タワーが大好きで 1年に何度も行くが

1度も見たことのない ピンク色の東京タワー

それも 仕事中ではなく デートで東京タワーは初体験

ウキウキじゃないはず ありませんよねぇ~っ!!





200710022237000 eipyonも 今年 初めて乳がん検診受けた

胸に水泡が数ヶ所見つかった また来年も受ける






ピンク色の東京タワーは いつもとは 全く違う

赤い東京タワーは 迫力あるけれど 

ピンク色の東京タワーは 優しく感じたよ






ハシャギまくるeipyonを 彼ちゃまは 優しい目で見詰める

eipyonは 彼ちゃまのこと忘れて 

サッサと東京タワーの周りを グルグル歩いては 深呼吸

彼ちゃま消えたeipyonに慌てて 電話してきたっ

『eipyon どこにいるのーーーっ!!!』

『ん?ここっ!さっきいた反対側だよっ♪』

彼ちゃま eipyonを見つけて 飛んできた

『eipyon 一人で どこかに行かないのぉ~っ!』

『テヘッ』






かなり長い時間 外で ピンクの東京タワー眺めてから

中へ入り お食事タイム

彼ちゃま 東京タワー初体験!!!

キョロキョロ 落ち着かない・・・

eipyonは 嬉しすぎて ニコニコ

彼ちゃまは そんなeipyonを見ては 父の顔





『ねぇねぇ!ここにキティーちゃん いっぱいあるんだよぉ!』

『あっ!ノッポンくんだぁ~っ!』

と お土産売り場で ウロチョロ

eipyonは 先々月 東京タワーで ノッポンくんと会った

そして

ツーショットの写真を撮り 

ノッポンくん(兄)が好きになったのだぁ~っ!

彼ちゃまと 色々見てたら カワイイもの 見っけ~っ




Nec_0057 ノッポンくん(兄)&ノッポンくん(弟)

カワイイので 買ってもらっちゃいましたっ♪







『彼ちゃま 今日の記念に 天然石のお店で おそろいの何か買おうよ~っ!!』

『うん♪で・どこ?』

『こっちぃ~っ!!!』






eipyonは 東京タワー内になるショップの中で 一番好きな店

いつも ここで彼ちゃまを思いながら お土産を選ぶ

でも 今日は 一緒に選べるんだぁ

『ねぇ!これ カワイイねっ!』

『あ~っ ホントだぁ!』

『eipyon これ キレイじゃない?』

『うん・・・でも それ おそろいにならないよぉ~っ』

『あぁ~っ そうかぁ・・』





店内のあちこちを見てまわり

二人で 悩んで 悩んで 決めた物は ネックレス

彼ちゃまは 携帯ストラップが良いと言うけれど

もう ジャラジャラで付けられない

けれど

彼ちゃまは ペンダントヘッドのネックレスは嫌いと・・

だから

彼ちゃまは 車の中に飾る eipyonは首に着ける

これで 決定!!!!!





Nec_0108 彼ちゃまが選んだ石は ”オニキス”

災いを除けるお守りの石 お守りになるよん♪







さぁ そろそろ ライトアップも終わる時間

もう1度 ピンクの東京タワーを この目に焼き付けようと

お外へ出た途端 雨・・・


『あ~あ 彼ちゃまが1歩出たら やっぱり雨だぁ・・・』

『そ・そんなぁ~ことは ない・・・と思うんだけどぉ』

でも 霧雨が ライトアップを 鮮やかにしていき キレイ・・







道路も 大渋滞して クラクションが鳴り響く

カップルたちも たくさん

そんな中に 私たちもいるんだよん

これが デートってやつだぁーーーっ!!!



Dscf6217a デジカメ2台で 撮影したけれど

ピンク色の東京タワーを撮るのは難しい・・






名残惜しいけれど

彼ちゃまに eipyonから キスのおねだりして

キスを交わし

東京タワーに さよならして 帰ることに







帰り道は eipyonの苦手な渋滞・・・

ヤバイ・・・

呼吸が苦しい

『eipyon どうした?!具合悪いんじゃないの?』

『ん?大丈夫・・・』

『eipyon 正直に言ってごらん!』

『大丈夫!!!』

eipyon 薬飲む・・・

渋滞から 抜け出し 少し落ち着いた頃

『eipyonね さっき渋滞だったから・・・』

『あっ!そうだよねぇ・・・ごめんなぁ~っ!』

『うん もう 平気だよ』






彼ちゃまも 慣れない都会の道で 緊張してた

だから

余裕なかったんだもん

それでも 必死で 連れて行ってくれたんだもん





『eipyon また行こうね♪』

『うん♪毎年10月1日に 行きたいなぁ~っ!』

『そうだねっ!!記念日にしようね♪』

『うんっ♪でさぁ~っ 結婚式も10月1日 東京タワーでするんでしょう?!』

『えっ???本当に???』

『うん!披露宴は プリンスでだねぇ~っ!』

『・・・かなり 高そうだねぇ~っ!いくら位かかるのかなぁ』

彼ちゃま またまた 冷や汗 タラリ・・・






プロポーズは 飛行船に ポロポーズの言葉を書いて

飛ばしてもらって

結婚式は 東京タワーで 披露宴は プリンスホテル





夢は 大きく だもーーーーーん







何年先か わからないけれど 

10月1日は ふたりにとって 大切な記念日になりたいな

| | コメント (8)

2007年10月 2日 (火)

夢叶えた 夢叶った・・・ 

何だか eipyon どんどん 追い込まれてく・・・

チビの運動会が 延期 延期で ヘトヘト

やっと 忙しくなった仕事も 連日お休みして

毎朝 お弁当の準備して eipyonの体内時計狂ったぁ






今朝は 運動会があっても なくても お弁当だった

腰の痛みがヒドイので ほとんど眠れない中

フラフラの中 お弁当作りを頑張りました





しかし・・・

今日は 父はホームお休み ヘルパーさんも来た!!

身動き 出来ない・・・

でも でも チビが ママに作って欲しいと言うのだっ!

ママは 頑張ったぁ~っ




07101 小さなお弁当箱に詰めるのって

すごい大変なのね・・・









お弁当が出来上がって 

支度して 学校へ届けに GO!!!






12時半までに届けてと母が言うので 

早めに届けたが・・・・・

職員室へ入るため オートロックの扉を開けてもらおうとした

その途端 見えたのは ベソをかいたチビの姿

『待ってたんですよぉーーーーーっ!!!』 と先生

『えっ?12時半って・・・ ごめんね チビちゃん・・・』

チビは うなずいて 急いで 教室へ飛んでいった

ママ 反省・・・




200710011226000 校庭に飾ってあった てるてる坊主も

悲しそう・・・








家に帰宅したら eipyon ドッと疲れたせいか 

めまいが・・・

横になりウトウトすると 電話が!! インターホンが!!

もう ダメだぁ~っ






PC見てるのもツライので ボーッとしてたら

彼ちゃまから 電話が きたっ







『仕事終わったよぉ~っ!寝てた?大丈夫?』

『うん・・何だか やる事沢山あって追い詰められちゃって・・』

『eipyon 外出られる?無理しなくて良いよ・・・』

『ううん!外へ出たい!!家にいたくない!!』

『そっかぁ じゃあ もう すぐ傍にいるから 行くね♪』

『うん♪着替えるから ちょっと待っててネ!』

『うん 急がなくて良いからねぇ 待ってるから♪』








急いで 部屋着から 着替えて 外へ出ると 

彼ちゃまだーーーーーーーーーっ





『おかえりぃ~っ♪』

『ただいまぁ~っ♪さぁ 行こうかぁ~っ!!』

『ん?どこ行くの???』

『今日 東京タワー行きたいって言ってたでしょう♪』

『あ~っ!!忘れてたっ!!行く~っ♪でも デジカメない!』

『持っておいでっ♪』

『はーい♪』





10月1日は 東京タワーが1年で1度 ピンク色になる日

先日 彼ちゃまに話した時 彼ちゃまが難しい顔してたから

eipyon 諦めてたのに 行けるんだぁーーーっ!!!





eipyon 体の不調抱えながら 夢に向かった

彼ちゃまは 体の不調を抱えながら 夢叶えてあげようと

必死の思いで 東京タワーへ 向かった





そんな ふたりは 車の中で 無言・・・





『ねぇ 何か話してよぉ~っ!!』

『ん?あっ ごめん ごめん・・・カーナビ見てて・・・』

『緊張しちゃうよぉ~っ!』

彼ちゃま eipyonと手をつないで 運転

『ねぇ eipyon 東京タワーの駐車場って どう行くの?』

『ん?eipyonにわかるわけないじゃん!!』

『えっ?!だって 何回も行ってるでしょ?』

『うんっ♪でも わかんないっ!!うかい亭の坂のとこ!!』

『え・えーーーっ!!!うかい亭って・・・わかんないよっ』

『うんとねぇ~っ!坂ノ下になるよっ!』

『・・・・・』




彼ちゃま カーナビの指示に従いながら 走ると

『ピンクーーーーーーーーーーーーーーっ!!』

『う・うん・・・』

『ねぇねぇ!!!東京タワー見えたよぉーーーっ!!』

『うんっ!わ・わかったから・・・もうすぐ着くからねっ!』

『早くぅーーーっ!!!ピンク!!!東京タワー行きたい!』

『うん うん 今 行くからねっ・・・』

『うわーーーーーっ!キレイだよぉーっ♪い・痛いっ!!』

『ど・どうしたっ!!!』

『腕が・・・攣ったぁ~っ!!』

『おいおい・・・腕攣るほど 指さなくても・・・』

グルグルまわって やっと 東京タワー到着

今日は 本当に ピンクだぁーーーーーーーーっ!!


Tower01 やっと 願い 叶ったよ

ずっと 彼ちゃまと行きたかったんだ

eipyonの大好きな 東京タワー








さてさて

この後は・・・・・

| | コメント (6)

2007年10月 1日 (月)

メールや電話じゃあ 伝わらない思いを抱えながら・・・

本日のeipyonは グレてしまいました!!

ただでさえ 情緒不安定な時期&体の不調で めげてたのに

何もかんも 上手くいかない!!!






朝7時

雨の予報でしたので 鎮痛剤でウトウトしたら

『良い天気だぞーーーーーっ!!!』 と起こされた

ヤバイ!! お弁当作らなきゃ~っ!!

焦って 起きて 窓から外見ると 雨・・・

やられたぁ~っ

父には 晴れに見えたようだ・・・







携帯見ると 彼ちゃまのメールが届いてない

今日は 遅く仕事に行くと言っていたけれど・・

eipyonは 珍しく 先に 彼ちゃまに ”おはよう”のメール送信

でも

返信 こない・・・






彼ちゃまから やっと届いたメールには

”今日 仕事に行こうと思ったんだけど 背中痛めて 休むから”

eipyonは 彼ちゃまの体を心配するよりも先に

寂しい気持ちで いっぱいになって 涙がこぼれた・・・






本当は 最初から 仕事休みだったんだよね







今日は 運動会だと思い 休みだと言わなかった事

eipyonの体調が悪いので 言わなかった事

わかってたけれど

彼ちゃまの貴重なお休みに 会えない さみしさが・・・







”ごめんね 今日は 体を休めたい・・・”

って言う 彼ちゃまへの メールの返信は

”今日は 彼ちゃまを忘れるから ゆっくり休んで!!”

eipyon 投げやりな言葉しか 言えなかった








大きな仕事の後は 彼ちゃま 突然休みになる事多いから

eipyonの体調もあるけれど

そんな予感がしてたから 強引に休んだ 今日

どんな風に過ごせば良いのか 途方に暮れた・・・






長い 長い 一日だった

眠れるわけでもないのに 布団を敷いて 泣いてた

見てる時間がなくて 開封しないままのDVD出したけど

なーんにも 手に付かなかった

PCも閉じて メールが届くのを 待つのもやめた

別に 彼ちゃまが休むことを 怒るんじゃない

いつも 言ってくれないことが 悔しいのだ

背中を痛めたことも 息苦しかったことも・・・

eipyon そんなに 駄々っ子じゃないよ!!!







思いやりの すれ違い・・・

何度も 繰り返してるね 私たち・・・

メールや電話じゃあ 伝わらない思いを抱えながら

長かった 一日が 終るよ






また

明日が 来るよ

眠らなくても 必ず 明日は来る






明日は いつものように 笑って会えるかな・・・




Dscf0105_2 今日も お外へ一歩も出なかった・・・

好きな青空やお花を見れたら元気になれたカナ

| | コメント (4)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »