« ”好き” って言えなかった あの頃・・・ | トップページ | 2日ぶりの”抱っこ”は 特別だったよん♪ »

2007年11月 8日 (木)

生きていて そして 笑っていて・・・

11月7日

父の80歳のBIETHDAY

70歳の時に アルツハイマーと診断されてから

感情の起伏が激しくて 物を投げたり 母に手をあげたり

母が いつも 夜になると ひとりで泣いてた






77歳の時 

脳梗塞で倒れてから 入退院を繰り返して

アルツハイマーも進み 入院中には 大きな名札を付けられ

夜は 足や手を縛られ 寝かされてた時に 決めたんだよ

母も eipyonも

”うちに連れて帰ろう!” って






けれど

寝たきりの父の介護は 予想以上に大変で 母が倒れて

ショートステイを勧められて 3日間 預かってもらったんだ

でも

連れて行ったその日 母が書類を記入してる最中に

父が 待たされてた時に ひっくり返って 怪我して 検査

母から 『連れて帰る・・・』 と連絡がきたけれど

もう 母まで倒れられたら eipyon支えきれないから

そのまま 預かってもらったけれど その翌日も 連絡がきて

怪我をしたので 検査に付き添って欲しいと・・・

これじゃあ 何のためのショートステイなの???

もう 限界で 連れて帰ってきました






父は 元職人ですから いくら痩せたといえ かなり重くて

オムツ替えも 母一人では出来ず eipyonがしました

食事も取れなくて 毎日訪問看護婦さんが来て

点滴してくれたけれど 針を抜いてしまうので 添い寝

水分さえ取れなくて 必死で色んな方法考えた

最終的には 口移しだった

食事も 少しでも食べさせてと言われ 

離乳食作って食べさせた






意識が朦朧とする中で 

亡くなった祖父や祖母が来てると騒いで 母が泣いてた

病院の先生から 

『覚悟しておいて下さい』 と言われながらも

必死で チビも小さいながらも 手伝ってくれた

イトコ夫婦も 手伝いに来てくれた

みんなの協力を得て 父は 奇跡的に回復した






その父が 80歳を迎えた






去年 みんなの願いで 父の誕生日は 家族旅行へ

10人という 大人数での旅行は 大イベントだった

無事に 現地に到着して 父のための宴会が始まった

ケーキに灯したローソクを笑顔で勢い良く吹き消し

みんなで 祝った

けれど その最中に 父は 心肺停止に・・・

すぐに救急車で運ばれ 奇跡的に父は 

私たちのところへ戻ってきてくれた







そんなこともあり

今年は 近場で お祝いをしました

1ヶ月前から 予約して みんな内緒で計画をすすめてた

父は 最高の笑顔で今年もケーキに灯したローソクを消した

『良かった~っ♪良かった~っ♪』

父が 嬉しい時に必ず言う言葉

車椅子にも乗らずに 頑張って歩いたね・・・

今年も 父の最高の笑顔が見れた







どんなに手が掛かっても良いから 生きていて欲しい

記憶が どんどん消えていっているけれど

まだ 家族はわかってる

仕事へ行く時の父の 『気を付けて行くんだぞ~っ!』

その 言葉をずっと言って欲しい・・・




Photo 今年も 元気良く 最高の笑顔で吹き消したね♪

幸せだね





Dscf6529夢中で 美味しそうに 沢山食べたね♪

『上手いっ!』 って




パパ

お誕生日おめでとう♪

|

« ”好き” って言えなかった あの頃・・・ | トップページ | 2日ぶりの”抱っこ”は 特別だったよん♪ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

☆kenjimanさんへ☆

こんばんわ!

父のアルツハイマーを受け入れるまでは
本当に辛かった。わからないだらけで
色んな本読んだりもしましたがね・・。
けれど、受け入れられると精神的には
ラクになりました。

父は、本当に手が掛かります。
目も離せません。
けれど、子供になっただけなんですよ。

職人で、頑固で、短気で、強く逞しかった父はいないけれど、父なんです。

倒れて、意識が朦朧とする中で、eipyonの名を呼び『可愛いんだ・・』
そう言うんですよ。
そんな父は、大事な父なんです。
たくさんの素敵な思い出があるから
やっていけるのかなぁ~っ???

でもね
母には、勝てないデス!
自分の夫なのに、すっかり母親。
良くキレないなぁ~って感心します。
何だかんだ言っても、素晴らしい夫婦だと思いますねぇ♪

kenjimanさんも頑張ってネ♪

投稿: kenjimanさんへ | 2007年11月 9日 (金) 01時19分

☆お富お姉さんへ☆

こんばんわ!

いつもありがとう♪

>家族が頑張ったから、お父さんの誕生日を迎える事が出来たのね~。

うん♪
でも、一番頑張ってるのは、父だと思うんだぁ。だから、私たちも頑張れるの。

>お母さんも、しんどいやろうけど、eipyonちゃんまでダウン出来ないって事が精神的に参るよね

そうですねぇ~っ。
でも、eipyon普段は、何にもしないもん。無理したら出来ない事ないけれど、無理したら、その無理が無理じゃなくなるから、どんどん辛くなるでしょ。
自分の体調や精神状態にゆとりがある時とか、ここぞという時は、きちんとしますがね。
最近、母も義兄が何もしないので、子育てに疲れ、父の介護に疲れ、体も思うように動けなくなり辛そうだけど、頑固でね・・・。義兄さえきちんとしてくれればと思うので、eipyonはあまり手を出す事をやめるように言ってるのに聞きやしない!!
色々あります・・・。(--;)

eipyonは、彼ちゃまがいれば
大丈夫♪

がんばりまーす!!

投稿: お富お姉さんへ | 2007年11月 9日 (金) 01時03分

コメントをすると専門的になってしまいそうだから、心して3回…4回と読みました。
最後に家族の本音が書いてありましたね。
“生きていて欲しい!”ほんとにその通り!
ありがとうだね☆

投稿: kenjiman | 2007年11月 8日 (木) 23時14分

★eipyonちゃんへ★

家族が頑張ったから、お父さんの誕生日を迎える事が出来たのね~。
大変やけど、お父さんは幸せね。
男の人は重いもの。
女が介護するのは体力いるわよね。
お母さんも、しんどいやろうけど、eipyonちゃんまでダウン出来ないって事が精神的に参るよね。
でも、まずは自分の体調を一番に考えて、乗りきってね。

投稿: ★お富みでーす★ | 2007年11月 8日 (木) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ”好き” って言えなかった あの頃・・・ | トップページ | 2日ぶりの”抱っこ”は 特別だったよん♪ »