« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

★ 愛は 大きくて とても温かくて・・・

今日は 大好きな彼ちゃまとは 会えなかった・・

電話で デートしたけれど

さみしいという感情だけが eipyonを襲ってきた






会えない日は 彼ちゃまが eipyonにとって

大きな 大きな 存在だと 再確認する日

2007年も 毎日 毎日 お互いに疲れていても

必ず会って 

お互いの温もりを感じ

幸せを感じ

愛を深めてきた 1年でした







愛する人に 抱かれることの幸せを感じ

愛される事によって 

eipyonの体は どんどん変化した1年でした








愛は 大きくて とても温かくて

涙が出るほど

素晴らしいものだと知った1年でした







☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*






      

Dscf6312Dscf0088C






A20071115_2











☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*






彼ちゃまへ




今年も たくさんの ”愛” を ありがとう 


eipyon キレイになりましたか?




| | コメント (0)

★ 今年が もうすぐ終わる・・・

今日は 我が家は 朝から御節作りで大騒ぎ

母は 座る暇なく 台所に立ってます






そんな母は アルツハイマーの父にお手伝いを頼と

父は 嬉しそうに 包丁を握った

『今年も こんな事できるなんて 良かった~っ♪』





200712311 父は 几帳面なところは変わらない・・

包丁使いにも ビックリ!!





途中で イヤだ! と言い出すかと思いきや

八つ頭など 沢山の野菜類の皮むきを頑張った





チビは 父をお風呂へ入れてくれてから

ママのお手伝いをしました



20071231 手付きが なかなか良いよん♪

やっぱり お姉ちゃんの子 器用だぁ~っ!






夕方

eipyonは ひとりで散歩に出ました

今年最後の夕陽を見に行きましたっ

メチャ寒くて ビックリ!!!

でも

今年最後の日が沈むところを

”ありがとう♪” と 心の中で囁きながら

静かに ひとりで見詰めていました




1231 今年最後の日が日が沈む・・・

”ありがとう”




120312 空気がキレイなのでしょうね

遠くの山が見えました♪





Img_0370 色んな鳥たちが集まってきた

『ごめんね・・・何もないんだぁ~っ』






今年が もうすぐ終わる

何だか 明日がお正月なんて

感じられないなぁ~っ!!!





なんて

ちょっと 呟いてみた eipyonでしたっ








| | コメント (2)

★ 手

昨夜 このブログを更新したと同時に

彼ちゃまから 電話がきました!!

『eipyon 今終わって帰るところだよ!!』

『・・・そう 遅かったね・・・』

『うん・・・何処の店も混んでて あちこち行ったんだぁ~っ!怒ってるの?』

『だって・・・遅いんだもん!!』

『ごめんね・・・』

その後

彼ちゃまは 色々話してきましたが

eipyonは 不機嫌で話せませんでした





その後

メールで eipyonは悪い子になりました

彼ちゃまは ひたすら謝るけれど

eipyonは 自分の言いたい事ばかり言ってた






”今日は悪い子だから寝る!!”

そんな言葉で eipyonは自分のイライラを抑えようとした





毎年

元旦を父と過ごす事を大切にするeipyonなのに

彼ちゃまも 同じ気持ちなのに

eipyonは 会えない寂しさや不安でいっぱいで

どうしようもなく イライラしてた








今朝

アルツハイマーの父がデイサービスに行くと言って

きかなくて 起こされた

ここのところ 

デイサービスのない日は こんな朝なのだ

それどころか

母やeipyonがいないと 

この寒い中 パジャマで外で待っている

おかげで 

この暮れに 風邪を引いてしまい

心配の日々・・・







今日は 仕事もOFFになったので

起こされてしまえば 仕方ないので

大物を洗濯したり 掃除機かけたりと

バタバタしておりました







お正月のお飾りを車に飾るのに

駐車場で 簡単だけれど洗車してた

そしたら

彼ちゃまから 電話が鳴った

『eipyon 何してる?』

『ん?今 洗車終わったとこだよ』

『俺買い物行くんだ!eipyonは買い物済んだ?』

『うん・・・野菜類だけはね』

『そっかぁ~っ!今 何処にいるの?』

『車の中だよ~っ!』

『あっ!本当だぁーーーっ♪』








えっ?????






彼ちゃまだーーーーーーっ♪♪♪










彼ちゃま 車から降りて eipyonに近づいてきた

『どうした~ん?』

優しい顔で イイコイイコ

『心配だった~ん?』

目を潤ませて イイコイイコ








eipyon 急遽 彼ちゃまと短時間でしたが

お買い物行って来ました

お互いに 昨夜の事には触れずに

彼ちゃまは 二日酔いで辛そうで

なおかつ

苦手な人ごみで ダウン・・・









本当に 短時間でしたが 彼ちゃまが会いに来てくれた

それだけで嬉しいeipyonでした









車の中で 信号待ちの間に交わしたキスも

eipyon 素直になれなくて 手をつなごうとしなかったら

彼ちゃまから そっと 手をつないできてくれた事も

すごく すごく 嬉しかった







ありがとう





☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*





 
   

   200712281715000Dscf6295_2Photo_2Photo20071212200710211901000P1010031200712251756000











☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*






愛する人の手の温もりは ”特別” だと知りました


いつまでも

手をつないで歩いていきたい






200712301347000 今日も

あなたの温もりを感じられて幸せでした

| | コメント (6)

2007年12月29日 (土)

★ やっぱり 苦手みたい・・・

本日のeipyon クタクタです・・・

仕事がメチャ忙しく 移動時間が半端じゃない!

途中 気分悪くなり 薬飲んで 何とかクリアした




もう 都内は道路がガラガラにすいてた

先日 彼ちゃまと素敵な時間を過ごした

東京タワーの近くを通ったので

相棒が 少し遠回りしてくれて

東京タワーの前に車を止めてくれた

ほんの一瞬だったけれど 元気もらった



Img_0337 この場所から見る

東京タワーは オモチャみたいなんだ♪







Img_0346 やっぱり

東京タワーって迫力ある~っ!!







都心の仕事が終わると

すぐに 横浜方面へ数件の仕事・・・

山手って所は お金持ちが住むのだけれど

道が狭いし 階段が多いので 必ず 迷子になる




Img_0351 この場所も

今年 何十回通ったんだろう・・・





横浜方面の仕事の後は 何処行ったっけ???






あまりの忙しさに

昼食を食べたのは 午後5時でした






帰宅したら

eipyonは もうグッタリ・・・




午後3時頃

彼ちゃまから 忘年会の為に 仕事を終えたと

メールが届いた

午後4時過ぎに

忘年会へ行ってきますと メールが届いた





今 午後11時半

何も連絡もない・・・

メールが届くたびに 彼ちゃまかな???

なんて期待しては 落ち込む





やっぱり

eipyonは 待つことが苦手みたいです

”忘年会と言っても みんなで美味しい物を食べに行くだけだから心配ないからね♪”

彼ちゃまは そんな風に言ってくるけれど・・・






彼ちゃま

何処にいるの?

もうすぐ 今日が終わるのに・・・



| | コメント (6)

★ 今年最後のキス・・・

彼ちゃまは 今日 大きな仕事を終えた

頑張って 戦い抜いた

疲れた顔で eipyonに会いに来てくれた








明日は 彼ちゃま 忘年会

そして

明後日からは お正月休みになる





eipyonは 明日も 仕事が大忙し

明後日も どうなるかわからないような状態

また 数日間 ふたり すれ違いになる







今日は 

今年最後の 彼ちゃまの手の温もりを感じてきた





200712281755001 彼ちゃまの手は

温かかったよ・・・







彼ちゃまは 

eipyonを優しく見詰めながら

そっと 頬を撫でてくれたよ






200712282 いつも

この大きな手で イイコイイコされて

幸せなんだよ









eipyonは 

もう 今年は会えないと さみしそうにする度に

彼ちゃまは eipyonを抱きしめてくれた





20071228 チュッ♪

今年も たくさんキスしたね








今年

最後のキスは ちょっぴり しょっぱかった









2008年1月2日


2周年記念の日は たくさん 甘えさせてね 





| | コメント (6)

★ 生きているんです!!!

本日 eipyonは 今年最後の病院

毎年 この日が怖い・・・

健康な時は こんな風にならなかったのに

パニック障害になってからは

病院がお休みする お盆やお正月が怖くなった






この病気になって 毎日点滴していた頃

病院がお休みになる前から 体調を崩すほど

不安に襲われていた

病院の長いお休みの前日は 病院の先生に

『怖い・・・』 と泣き叫んでいた

そんなeipyonに 特別と言って 

ある1枚の紙を渡されました

その紙には eipyonの病名や薬が書かれており

病状ごとに どんな治療法をと 細かく書いてくれていた

eipyonは その紙を持ち歩き 何処で倒れても良いように

毎日を過ごしていました






今のeipyonは そこまで不安でないけれど

やはり

怖さや不安は 取り除く事が出来ません





今は 自分の他にも 

アルツハイマーの父がいて 

心臓病やてんかんを持病に持つ

自閉症のお兄ちゃんがいるので

なおさら

その不安は 大きい





今日も悲しいニュースがあった

高齢者を救急車で運搬しても受け入れ先がなく

死亡してしまったと・・・

ベットがない 急患で診れない などと 

20以上もの病院で 受け入れてもらえなかったという





こんなにも 病院が増えて 医療が進んでいる中で

一番苦労をして生きてきて 

頑張った人の受け入れ先がないなんて

おかしいよ・・・






若いとか 高齢者だとか 関係なく

大切な ”命” なんだよ

病院は 人の命を救う場所なんだよ

病人を受け入れられない病院なんか 

病院じゃない!!!

病気を持つ人にとって 

病院は お守りなんだよ!!!

病人を受け入れられないのならば

”救急指定病院” なんて看板出さないで欲しいよ





どうか お願いです

”高齢者” だとか ”アルツハイマー” だとかを理由に

断らないで下さい

eipyonの父も アルツハイマーという事で

何度も断られた経験がありますが

生きているんです!!!

家族には かけがえのない父なのです




eipyonは そんな事を考えていた1日でした





無事に

今年が終わり

2008年のお正月を 家族全員で 元気に迎えたい

それが

eipyonの今一番の願いです

| | コメント (2)

2007年12月28日 (金)

もう 大変なんです・・・

本日のeipyonは 昨日の仕事がハードだった為

お休みでしたぁ~っ

でも

お休みと言っても いつものように 体を休めるなんて

あり得ない・・・






今日は 昨日の仕事のせいで 

やはり 腰が痛んだけれど 大掃除しました!!

って言っても 物が多くて 片付かないのよね・・







今日は 久しぶりに チビとの時間を過ごしました

掃除も一生懸命に手伝ってくれましたよん

細い 小さな手でマッサージもしてくれましたっ

『ママ~っ!すごくカチコチだよっ!ママ忙しいから マッサージしてなかったからかなぁ~っ?!』

『そうだねぇ~っ!ママずっと忙しかったもんね~っ♪』

そんな会話をしながらのマッサージタイムは スキンシップさ!






夕方 チビと一緒に出掛けたら

『ママ~っ!夕陽がキレイだよーーーっ!!』 と

チビが目を輝かせてた

その 

チビの顔の方が キラキラしていて キレイだった

この子も eipyonと同じように 

夕陽を見て ”キレイ” と感じるんだって

なぜか 

eipyonは 涙が出そうになりました








家に帰宅して

eipyonは 排卵痛で辛いので ヘルパーさんいる間

爆睡・・・

彼ちゃまから お電話が!!!







『eipyon 寝てたん?ごめんなぁ~っ!起こしちゃったか・・・』

『うん・・・』

『あのねぇ~っ まだ仕事が終わりそうもないんだ・・・』

『うん・・・わかったぁ~っ!頑張ってネ!』

『eipyon!怪我は?まだ痛いの?』

『うん・・・ちょこっとね!』

『ダメだろう!!怪我しちゃダメだって言ったのに・・・』

『はい・・・でも 時間なくて軍手はめなかったから・・』

『ガラスの破片刺さって切ったなんて危ない!そのままで重い物持ってどんどん奥に入っちゃうじゃないかっ!!』

トホホ・・・

eipyon 昨夜から 怒られっぱなしデス










実は 昨日 仕事が忙しくて 

ガラスを相棒が割ってしまったのを片付けるのに

時間短縮の為に 素手でしたものですから

ガラスの破片が指に刺さって 切れてしまって・・・

すぐに 取ったんだけど 取りきれなくてね









彼ちゃまは eipyonの事となると

もう 大変なんです・・・

自分の事より eipyonが怪我や病気すると

eipyon 両親に大切にされて育ったと思うのですが

それ以上に

彼ちゃまは eipyonを宝物のように 扱ってくれるんです







『eipyon 怒っているんじゃないんだよ!心配なんだよ・・・お願いだよ』

そう言うけれど

あまりにも 心配しすぎて 怒ってるんだけどなぁ~っ

でも

それも eipyonは 彼ちゃまの ”愛” だと 感じてるから

嬉しいんだけどね







eipyonは 彼ちゃまの電話を待ちながら

お腹が空いたので 夕飯食べた

彼ちゃまと 今日も会えないのかな~って思いながら・・・






ご飯食べ終わったら 彼ちゃまから 電話がきたっ

『eipyon 今終わったよ~っ!疲れた・・・』

『お疲れ様!遅かったね・・・』

『うん・・・もう メチャクチャなんだぁ~っ!eipyon 今夜も帰って仕事終わらせなきゃいけないんだ・・・ごめんな~っ!』

『うん・・・わかった』

『ごめんな・・・実は 咳も止まらなくてね』

『この間も咳してたもんね・・・ヒドクならないようにしなくちゃね!』

『うん♪じゃあ 帰るね』

『うん♪気を付けてね!』

『はいっ♪ありがとう!』








そして

彼ちゃまは 仕事を持ち帰りました






彼ちゃまは

eipyonに ”キレイ” を感じさせるために

ここのところ 無理して 早くに仕事から帰らせてもらってた

出張も 本当は泊まりになるはずだったらしいが

泊まったら 東京タワーへ行けないと思い

出張から早く帰れるようにと こちらで出来る事を

頑張って終わらせて 出張から帰って来てくれてたのだ







そのことを知ったのは

ふたりのクリスマスの日だった

eipyonは すごく嬉しかったし

感激した





彼ちゃまは

本当に 優しい人

この世で 一番に eipyonを愛してくれてる人

そして

この世で 一番 彼ちゃまを愛してるのは eipyon







200712251756000 この手を

ずっと離さないでね・・

| | コメント (6)

2007年12月27日 (木)

サンタさんがやってきたっ♪ Ⅱ

本日のeipyon お仕事でクタクタデス・・・

でもね

今日は eipyonの中に 彼ちゃまの坊やの余韻が

ずっとあって 気持ち良かったの






さて

昨夜のブログ の続きを書きたいと思います






*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:




お風呂から出たeipyonは サンタさんに変身

 










『かわいい~っ♪良いねぇ~っ!!!』

『気に入ったっ?!』

『うん!何か クセになりそう・・・』

『ハハハ・・・じゃあ 色々買っておいて♪』

『え・えーーーっ!!!』




彼ちゃまは 大変 お気に召して

写真撮影を真剣に 

坊や元気の中 頑張ってくれました




『チラッとさせてみてぇ~っ♪』

『ん?こう???』

彼ちゃま いつも以上に真剣





でも でも でも・・・

彼ちゃまったら 撮影中なのに

オッパイで遊ぶし 熱いキスを繰り返すから

eipyonは ウッフン になっちゃって

洪水警報!!!

彼ちゃまも 坊や 爆発寸前!!!








撮影中に カメラ放り投げて

ふたり 激しく愛し合っちゃった







『eipyon 歯磨きしなきゃ!』

『うん!』

ふたり 洗面台の前で サッサと歯磨きして

彼ちゃまは 

先日買った 肌の敏感な人用のローション用意!







eipyon 

ベットに入っていくと ローションでオッパイ攻撃

eipyonは もう どうにでも・・・って感じ

彼ちゃまに しがみ付いて 彼ちゃまの名前を叫ぶ

彼ちゃまも eipyonの名を 荒々しい息づかいで言う

『愛してる・・・ずっと ずっと 愛してる・・・』

そんな 言葉を ふたりで繰り返しながら

ふたりは 我武者羅に 何度も 何度も

愛し合った クリスマスでした 








しばらく

ベットの中で 彼ちゃまに 髪を撫でられながら

抱きしめられながら ふたりでウトウト・・・

この時間も eipyonは しあわせなんだなぁ~っ







『eipyon お風呂入ろうかっ♪』

『うん♪』

彼ちゃま 先に入ってeipyonの好む温度のお湯を用意

彼ちゃまが 湯船に浸かりながら 

eipyonが 体を洗う姿を眺めてるので

『どうしたの?』

『ん?キレイだなぁ~って』

『そんな事ないよ・・・』

『イヤ・・・キレイだよ!!』

彼ちゃまに 抱っこされながら湯船に浸かり

eipyonは 彼ちゃまの肩をマッサージ

『eipyon・・・スゴイよ!筋肉が・・・』

『えっ???バカッ!!!』

『何で~っ!カッコ良いじゃん!』

『イヤだよーーーっ!!女だよ・・・』

『俺は カッコイと思うよ♪水着姿になっても 細い体に筋肉ついて 引き締まっててさ~っ!』

『そうかなぁ・・・女は 女らしい体が良いよ・・・』






まぁ

彼ちゃま好みであれば eipyonは問題ないのですが

やっぱりさ~っ

eipyonも一応女だから

”カッコイイ” じゃなくて ”キレイ” って

言われたいのよね・・・







 








『eipyon そろそろ帰ろうか♪』

『うん・・・』

『どうしたん?さみしい?』

『うん・・・さみしいよぉ~っ!クリスマス終わっちゃうよぉ!夢がみんな叶っちゃって eipyon 何を目標にしたら良いん???』

『ハハハ・・・大丈夫!!また すぐに何か見つかるよっ♪』




そして

彼ちゃまに なだめられながら 車に乗せられ

帰り道

車から見える景色をボンヤリ見てた

『eipyon・・・』

彼ちゃまは eipyonの手をギュッって握り締めてた







eipyon

今年のクリスマスは 最高のクリスマスでした

ふたりで感じた たくさんの ”キレイ” を 一生忘れない

そして

彼ちゃまを どんどん愛していっていることを 

eipyonは 再確認した クリスマスでした






愛する事

愛される事

こんなに 素晴らしいことなんだね







彼ちゃま

素敵なクリスマスを ありがとう 


| | コメント (4)

2007年12月26日 (水)

サンタさんがやってきたっ♪

今日は ふたりの クリスマス を過ごしました

夢が どんどん実現して しあわせ過ぎちゃうよぉ~っ






彼ちゃまは 

本日も仕事なので

eipyonは 病院の帰りに 食べ物 飲み物用意して

彼ちゃまからの電話を待ちました






eipyonは この日の為に 

初めて ”白” の洋服を選びました

今年は なぜか 白の洋服が着たい!!

そんな風に思ってしまったeipyonでした




20071225 彼ちゃまは

メチャ喜んでくれて

ニコニコでしたっ♪










Photo_6 夜な夜な

普段しない マネキュアも頑張りました♪











別に レストランに行くわけでもないのですが

今日は ふたりの特別な日だから

キレイと思われたいと思ったeipyonでした








テーブルいっぱいに並んだ料理

お酒が飲めないeipyonが用意した 

子供用シャンパンで 乾杯!!!




Photo

『メリークリスマス!!!』




Photo_5 やっぱり

クリスマスには ツリーだから

コッソリ用意したeipyonです♪









彼ちゃまは eipyonの洋服を汚さぬようにと

チキンの骨を取ってくれたりと 

とても優しかったよん







食事を済ませ

ふたりで プレゼント交換タイム




Photo_2 『うそーっ!嬉しいよぉ~っ♪』

『わぁ~っ!嬉しいーーーっ♪』

ふたりで ルンルン  










プレゼント交換の後は 

いつものように 一緒にお風呂タイム

しか~し

彼ちゃまは eipyonの赤の下着が お気に召して

坊やを元気イッパイにさせて ベットへ・・・

eipyon もう ここで イッちゃいましたぁ~っ







Photo_3 彼ちゃまカメラマン

坊やが・・・









一緒のお風呂タイムも 

いつものように 髪を洗うのを手伝ってくれる

ふたりで 『気持ち良いねぇーーーっ♪』 って

抱っこされて お風呂に入りましたっ!!







さぁ

お風呂から 出たら

先日 彼ちゃまに買ってもらった

クリスマス用の下着にeipyonは お着替えデス





Photo_4 かわいい 

サンタさんの 下着だよん♪







いよいよ

eipyonは お着替えデス!!





が!!!

いつもの事ながら eipyonは オネムなので

明日の仕事もありますので

今夜は このへんで・・・

| | コメント (6)

2007年12月25日 (火)

夢心地・・・

みなさん

メリークリスマス 







eipyonは・・・

本日も お仕事でバタバタでしたぁ~っ

そして

クリスマスイブは 彼ちゃまとではなく

子供たちと過ごしました




仕事から帰宅して 

休む間もなく ドタバタ・・・

サンタさん依頼してあるので

プレゼントを用意して コッソリと渡し

サンタさんから 子供たちへ渡して頂きましたぁ

子供たちは 大喜びで

サンタさんに抱っこしてもらい

記念撮影

ついでに

父も 母も eipyonも 記念撮影しましたぁ~っ!

みんなで 食事して ケーキ食べて 

今年の大イベントが 無事に終わりましたデス








今日は eipyon 仕事中も 昨夜のこと思い出して

ニヤニヤしてしまい

忙しい中でも なぜか上機嫌!!!

単純なんだなぁ~って 思いましたわ~っ







昨夜の事 が まだ信じられなくて

デジカメで映した動画を見ては ジーンときていました







さぁ

昨夜のブログの続きです!!






☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆











午後8時

東京タワーの真下で ふたり しっかり手をつなぎ

音楽が流れ出し ピカピカとあちこち光り出す 

『あっ!消えた・・・』

東京タワーは 真っ暗になった







eipyonは 彼ちゃまの手をギュッって握り締め

”しあわせになれますように・・・” と 願う

そして

また 音楽に合わせて ライトがチカチカなりだして

ハートが出てきましたぁーーーっ!!!






Dscf6782 『うわ~っ♪』

『すっげぇ~っ♪』

実は eipyon涙出てた・・・









彼ちゃまが真剣に見ている中

eipyonはというと・・・

人ごみ 関係なく キレイに見える場所へGO!!

しばらくして 彼ちゃまの所へ行き 

ふたりで ”キレイ” を感じるのでありましたっ!







東京タワーの明かりが 少しずつ 元に戻り 

また ふたり ”キレイ” を感じた

『スゴイねぇーーーっ♪』

『うん♪これは スゴイわぁ~っ!!』

eipyonは もう 言葉にならない・・・






Dscf6713 eipyon

東京タワーを真下から見上げるのが

大好きなんだ♪








『eipyon チッコは?』

『ん?チッコない!』

『少し 中に入ろうかぁ~っ♪』

『うん♪』






彼ちゃまと 手をつないで 

お買い物タイムしましたぁ~っ

今日の記念にと 

彼ちゃまに ピアスを買ってもらいましたよん

それから

毎年 探してもなかった 東京タワーのカレンダーも!






それから

マックで 飲み物買って 車に行くと

『eipyon 頭痛い?』

『ん?もう 治ったっ♪』

『ハハハ・・・良かった!本当は どうしようかと思ったんだよ!辛そうだったし・・・でも 今日しかなかったし 約束を守りたかったんだぁ~っ♪』

『ありがとう♪本当に嬉しい・・・』

『良かった!!』

たくさんの人が歩いてるなんて関係なく

車の中で キスを交わしたの





2007012023 見るもの全てが

eipyonを感動させた・・・







ふたりは

2度目のショーを 今度は車の中で 見た

でも eipyonは 車から飛び出しては 

東京タワーを見上げて 感激してた

『eipyon そろそろ帰らないと 明日も仕事でしょう?!』

『うん・・・』 (東京タワーをジーッと見てる)

『eipyonは ホントに東京タワーが好きなんだなぁ~っ!』

『うん♪元気もらえるの・・・』

『そっかぁ~っ♪来れて良かった・・・』

『本当に 本当に 嬉しいんだぁ・・・もう 諦めてたから・・・』

『そうだろう・・・eipyonは 言わないで我慢してるのわかってたからどうしても 連れて来たかったんだよ』

『・・・・・ありがとう』

『いいえ♪』








帰り道

彼ちゃまは ずっとeipyonの手を握り締めてた

『大丈夫?』

って 何度も 何度も 心配してくれた

eipyonは その度に 幸せいっぱいの顔してた

その顔見て 

彼ちゃまも 優しい顔して 見詰めてくれた








eipyonの夢 叶った・・・

でも 

まだ 夢見てるみたいなんだぁ~っ

けれど

私たちの クリスマス は 明日なんだ

すごく 楽しみ







今年のクリスマスは 

eipyon幸せいーっぱい 彼ちゃまにもらって

最高のクリスマスだーーーっ!!!

| | コメント (3)

2007年12月24日 (月)

言葉にならない・・・

本日のeipyonは 言葉にならないくらいに

し・あ・わ・せ  デス

何から 書いてよいのやら・・・

とにかく

すこしずつ書いていこうかなぁ~って思いますので

eipyonの ”しあわせ” を 

みなさんも一緒に感じてくれたら良いなぁ~っ





実は eipyon 今日は ヒドイ頭痛で 

1日涙目で 用事を済ませていました

なので

彼ちゃまに会うことを断念しようと思っていました







頭痛薬を飲んでも効かなくて

ウトウトとしていましたら

彼ちゃま 仕事を終えて 電話をくれました





『eipyon寝てたん?頭痛いん?』

『うん・・・』

『そうかぁ~っ・・・少しだけでも 出られる?コーヒー一緒に飲もうか?』

『うん・・・ジャージで良い?』

『うん 良いよ~っ♪』

『じゃあ ちょっと待っててね♪』




eipyon なぜだか ジャージから 着替えた

ノーメークだけれどね・・・





彼ちゃまの所へ行き 車に乗ると

『どうしよっかぁ~っ?』

『あのね お願いがあるの・・・お買い物行きたいの』

『うん♪わかった』

そして

買い物へ行きましたが 頭が割れそうに痛くて

買い物済ませ 車に乗ると・・・

『eipyon 大丈夫?!あのさ~っ ちょっと行ってみようか!』

『?????』 (ホ・ホテル???)

『東京タワー♪』

『えっ???こんな格好で ノーメークで・・・』

『良いよ!!行ける?』

『うんっ♪』






そして

eipyonは 彼ちゃまに手を握られながら

以前から 一緒に行きたいと願っていた

東京タワーへ 行く事が出来ましたーーーっ!!!





しかし

東京タワーに近づくと

人 人 人

車 車 車

そして

駐車場は 長蛇の列・・・

『困ったなぁ・・・eipyon ここで降りる?俺は 何処かの駐車場に置いてくるから・・・』

『イヤ・・・一緒が良い!!』

『うん わかった!』

その時!!!

観光バスが 駐車場から出て 奇跡的に駐車場へ

入ることが出来ました~っ

eipyonは もう ニコニコで 目をキラキラさせる

彼ちゃまは その顔見て 嬉しそうな顔してる






午後8時に 東京タワーのライトが消える

その瞬間を 一緒に見られたカップルは幸せになれる

そう聞いていたので eipyonは 彼ちゃまと行きたかった





eipyonは 東京タワーが大好き

一緒に見たいなんて言っておきながら

彼ちゃま放り投げて 東京タワーを見上げるのであった

彼ちゃまは ”また始まったぞぉ~っ!” って顔して

冷や汗かきながら eipyonの保護者になりました





とにかく

東京タワーのクリスマスのイルミネーションが綺麗

たくさんのカップルたちが 

みんな幸せそうにしていました



20071223 キラキラが たくさんで

一番好きな クリスマスのイルミネーション






20071223_2 『eipyon ほら キレイだよ♪』

『うん!わかってるよ~っ♪』






『あーーーっ!ノッポンくんだぁーーーっ!』

『eipyon!!走るんじゃない・・・』

当然 eipyonは走ります

一緒に 写真を写してくれるサービスがあり

『彼ちゃま~っ!早くーーーっ!!!』

『えーーーっ!俺もーーーっ?!』

『うん♪』

『・・・』

列に並び 私たちの番

『わーーい!ノッポンくんのお兄ちゃんだぁ~っ♪』

と 

大騒ぎのeipyon 

そして

冷や汗の 彼ちゃまがおりました

『わーーい!ノッポンくんの弟だ~っ♪』

もう eipyonは お子ちゃま状態

彼ちゃま 

また 保護者になりました





さぁ

もうすぐ 午後8時です

ドキドキ ドキドキ ドキドキ・・・





ってなことで

本日は ここまでデス




☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。





コメント頂いている 大好きな皆さん

お返事は すこしずつ書いていきますので

待っていて下さいねぇ~っ♪







| | コメント (6)

2007年12月23日 (日)

過去を思い出した・・・

今夜は とても彼ちゃまが恋しい夜デス・・・

彼ちゃまは お泊りにならないように 

頑張って仕事を終わらせ 帰ってきました

でも

さすがに疲れて 夢の中・・・





eipyonも 今日は ハードなスケジュールで

クタクタで 帰宅して 冷え切った体を温めてたら

寝ちゃいましたぁ~っ!








今日は メチャ寒くて 雨の中での仕事

時間に追われ ミスをしたeipyon

『ごめんなさい』

そんな時は こんな言葉しか言えない

相棒は 無言・・・

トイレに行きたいから この現場終わったら行かせてと

お願いしてあったのですが 忘れられないように

もう1度言いたい 

けれど

言えないような状況

その時

コンビニの前に 無言のまま トラック止められた

eipyon 走って トイレ借りて出てきた






『お待たせしました』

『おう!』

相棒は 普段と変わらなかった






20071222_2 トンネルに入るのは

ちょっぴり怖い・・・









eipyonは ふと 昔を思い出した

相棒と付き合っていた頃は こんな状況になると

無言 シカト 物投げられるetc・・・

その度に 

eipyonは 『ごめんなさい』 を言い続けてた






その状況は 1日では済まず

1週間から1ヵ月続く事もあった

もちろん

その間は 電話もメールも シカト

仕事の書類出すにも 電話も出ないんじゃあ渡せない

そんなことが 付き合っていた6年間のうち

数十回あった






あの頃

本当に 生きてるのか 死んでるのか って位に

精神的に追い込まれてた






今日は そんな苦い思い出が頭の中を過ぎった

彼氏から 相棒になってからは 

eipyonは 以前のようにされたら

『仕事辞めます!』

そのひと言で 終わらせられるから

精神的には すごくラクになった

反対に

元彼である相棒は

怒鳴りたい時 怒りを飲み込んでいるのが

良くわかる

今まで eipyonが我慢してきたように

今は 相棒が我慢してるのだろう






相棒は 

自分に優しく 人に厳しい

自分に甘い人には 良い人でいる

自分に反発する人は 嫌う

そして

人を信用する事が出来ない

人と深く付き合うことが 全く出来ない







そんな人が 人を愛する事なんて 出来やしなかったのだ






おかしいことに

元彼とeipyonは 別れた後 相棒になってから

”会話” が出来るようになった

会話というのは ひとりでは出来ない

付き合っていた頃は とにかく

eipyonの話を全く聞いてくれなかった

ただ ただ 自分の所有物のように扱い

eipyonの自由を奪っていただけだった





でも

今だから わかるのですが

”会話” すると 都合が悪かったんです

もうひとりの女がいたから 

バレそうで怖かったんですね・・・






今は eipyonは あの頃とは違い 

冷静に相棒を見ています

そして

あの頃のように 下を向いていません

相棒の目を見て 反論します

ハッキリと・・・







元彼と仕事を続けていられるのは

そんな 関係になれたからなんです

まだまだ ワガママで どうしようもないけれど

もう 求めるもの 何もないし

何も 期待することもないから

あの頃の 

eipyonじゃあなくて良いんです








そんな風に思えるようになったのは

彼ちゃまに出会えたから

彼ちゃまと出会えたのは 相棒のおかげ

彼ちゃまに 勇気出して 相棒のこと相談しなければ

彼ちゃまは こんなに弱いeipyonを知らなかったと思う

本当のeipyonをね





20071222 暗いトンネルの中にも

必ず 光が見えてくるんだよね♪

| | コメント (2)

2007年12月22日 (土)

”ふたりのクリスマス”のために・・・

本日 eipyonは お仕事お休み

休みだと やりたい事が山のようにあり

バタバタ動くが 腰が痛くなり 思うように動けず

精神的にも かなり情緒不安定・・・

イライラしてた






いくら具合が悪くても

必ず 布団をたたみ 着替え 身支度する

これが eipyonの決め事






空気清浄機など掃除して

あちこち片付けしては 休むの繰り返し

ホッと 一息・・・

なんて 思って 部屋で座ると

彼ちゃまから 電話が!!!



『eipyon 体大丈夫か?』

『うん♪大丈夫だよ』

『昨日は ごめんな・・・eipyon 心配なんだ』

『うん・・・今日 病院行くから!』

『お願いだよ・・・怖いんだよ・・・』

『大丈夫だよぉ~っ!』

『eipyon ちゃんとお医者さんの言う事聞いてなぁ~っ!』

『はい・・・』

『仕事終わったら電話するからネ♪』

『うん♪気を付けて 仕事頑張ってね♪』

『はいっ!』






彼ちゃま

心配して 昼休みに 電話くれました







午後から 病院へ行きました

血液検査と 尿検査をしました

尿検査の結果は 問題ないそうです

血液の検査の結果は 来週わかるそうです

エコーは 予約がいっぱいで 来年早々になるそう

だから 

スッキリしないまま 今年が終わりそうです






病院から 家に帰ると 

な・なんと!!!

彼ちゃまの車が eipyonのマンションの前にある

覗き込むと

彼ちゃまの笑顔が そこにありました

今日は 母も病院に連れて行ったので

彼ちゃまは 母に 挨拶してました







eipyon 慌てて 家に入り 買い物した荷物置いて

彼ちゃまの待つ 玄関へ行きました

『おかえりぃ~っ♪』

『ただいまぁ~っ♪』




でも

彼ちゃまの顔 浮腫んでた・・・

スゴク疲れた顔してた・・・






『大丈夫?』

『ん?疲れた・・・eipyonお腹は?』

『うん!検査だったから何にも食べてなくて お腹空いた~っ!』

『そりゃあ お腹空いたろう!何食べたい?』

『何でも良いよぉ~っ♪』

『じゃあ とりあえずコンビニ行こうか!』

『うん♪』

コンビニに向う途中

彼ちゃま 何やら ゴソゴソ・・・

『どうしたの?』

手・・・』

そう eipyonの手を運転しながら 探してた

eipyonの手は 彼ちゃまの大きな手に

包まれた









コンビニに到着すると

『eipyon やっぱり買い物行こうかっ♪』

『えっ?だって 明日出張で朝早いし 体調悪いでしょう?』

『うん・・・でも ちょっとだけでも行こうよ♪』

『うんっ♪』






そして

彼ちゃまと eipyonは 

ふたりのクリスマス の お買い物へ行きましたぁ~っ

久しぶりの夫婦漫才

クリスマス用の下着を GET!!!

彼ちゃま メチャクチャ恥ずかしそう・・・

その横で eipyonは ニコニコ

もちろん

アダルトコーナーも行っちゃいましたっ

もう ふたり慣れたもので サッサと決めてあった

商品を買いましたよん


200712211902000 ここは 不思議な世界・・・

色んな物が増え続けております






店内 あちこち見て 何だかんだとお買い物して

ふたりは たくさん笑いました





今夜は

明日 彼ちゃまが出張なので 

本当ならば 早く帰してあげなければいけないのですが

eipyonは 彼ちゃまに 

『抱っこ足りない!!』 と 駄々をこね

ふたりの秘密の基地へ行き

たくさん抱っこしてもらいましたっ

もちろん

キスも たーくさん交わしましたよん






でも

彼ちゃまに 真剣に言われました

腎臓のことを・・・

実は 彼ちゃまのお兄様が 若くして 

腎臓の病気で他界しているからでした






eipyonは

『これ以上 病気増えるならば 重荷になるよ・・・』

そんな不安を 彼ちゃまに言いました

彼ちゃまは

『俺だって いつ どうなるかわからないんだよ・・・いきなり 倒れたりするかもしれないんだよ・・・』

『イヤ!!!』

『イヤでしょう?俺も同じなんだよ・・・だから そうならないように 先生の言う事聞いてな!eipyonが痛がったり 苦しむとこ見たくないんよ・・・』

『うん・・・』






200712211945000 お話する時も

必ず 手をつないでるんだよ






彼ちゃま

昨夜は eipyonのこと 心配で仕方なかったようでした








彼ちゃま ごめんね・・・

こんなeipyonで ごめんね・・・

| | コメント (8)

2007年12月21日 (金)

上手くいかないね・・・

本日 eipyonは ハードスケジュールの仕事

そのために 昨夜は 早目に布団に入ったのに

亡くなった姉が息をひきとった時の記憶が よみがえった

それから

眠れなくて 涙だけが溢れてきてた・・・








ほとんど眠れないまま 朝がきた

体 ダルイ・・・

胃が痛い・・・

それでも 仕事へ行かなきゃいけないのが現実







彼ちゃまの

”気を付けて行くんだよ!いってらっしゃい!”

そんなメールだけが 支えだった




Img_0283 苦手な 高速道路

最近 慣れてきたんだよ




Img_0286 ドライブインで ”一休み” して

次の現場へ GO!!!







仕事は メチャクチャ移動時間が長く

途中 トラックのタイヤがパンクしたりと

トラブル続き・・・

疲れましたぁ~っ!!!




Img_0295 駒沢公園は いつも素通り・・・

夕陽の写真撮りたかったのになぁ








そして

今日は 急遽 MRの検査結果を聞きに

病院へ 相棒に付き添われ 行きました

ヘルニアの方は 手術の必要もないし

当分 痛み止めと 痛みがヒドイ時は 注射とのこと






しかし

MRに写る 白く腫れあがった 

腎臓が気になると 先生に言われてしまいました

腰の痛みも 腎臓からくることがあると・・・

内科で調べなさいとのことでした








確かに

ここ2週間位 尿が赤かった・・・

時々 左の横腹に 差し込む痛みがあった・・・

体も ダルかった・・・

気になっていた症状が MRの画像になって

目の前で見せられて 怖くなった







eipyonの仕事は あちこち トラックで走り回るから

トイレも 我慢する事が多い

おまけに

eipyonは トイレだけは 何処でも良いという訳ではない

家以外のトイレが 怖いのだ







以前のブログにも書いたように

デパート勤務の時に トイレで覗きにあったからだ

トイレで 排尿をしてる時 何だか 人の気配を感じ

上を見上げたら 大きな鏡があり 

その鏡の中で 知らない男の人と目が合った

そんな時 声など出ないもので

下着を早くあげて トイレから出ると 男は逃げた後

それから

eipyonは 家以外でのトイレは いつも上を向いて入る








彼ちゃまは 

そんなeipyonを理解してくれているので

遊びに行っても 必ず 女子トイレの前で 待っていてくれる

男女兼用だったりすると 

必ず 彼ちゃまが点検をしてから 入るeipyon





しかし

仕事中は そうもいかないので

コンビニのトイレを借りることが多いのですが

車が止められないとか 

都心から離れた畑ばかりの場所だと コンビニがない

なので 我慢する事が多いのです







この年の暮れに 何やってんだろう・・・






そんな落ち込んだ状態で 帰宅したら

彼ちゃまから メールが届いてた

”eipyon ごめんね・・・具合悪いから帰るね”

ウソ???

こんな時に???

eipyon ショック・・・

本当は 今日 ふたりのクリスマスために

一緒に買い物へ行く予定だったんだぁ







でも

彼ちゃま 風邪ヒドイみたいだし

明後日 出張なんだ

だから 

無理させられないから eipyonは 我慢!!!







”怒ってるの?ごめんね・・・明日 必ず行こうね!”

彼ちゃま 気にしてた・・・

”怒ってなんかいないよ!ただ さみしいだけ・・・”

こんなeipyonが 今のeipyon

素直なeipyon






本当は 今夜は 傍にいて欲しかった

今日 eipyonは 一度も笑っていなかったんだもの・・









| | コメント (4)

2007年12月20日 (木)

今夜は 頬にキス・・・

eipyon 本日は お仕事お休みしました

体も 精神的にも疲れてるのに

腰の痛みで 寝返り出来ず 何度も起きる

”戦いの日” の痛みは ピークを過ぎた

けれど

体が 痛みで疲れきってるのか ダルイ・・・






しかし

仕事の依頼がバンバン入り

師走の忙しさに突入しそうなので

今日は 用事を済ませに 半日出かけていました







スタンド行って 高~いガソリン入れて

子供たちのクリスマスプレゼントのラッピング用品買い

銀行走り回り 

今年最後の心療内科へ行きました








心療内科へ行く際に 車を止める駐車場は公園

いつものように 公園で深呼吸

冬の夕方の公園は さみしかった

春には たくさん お花が咲いていて 

”キレイ” を感じさせてもらえたのにね






Dscf6694 キレイな空見上げながら

彼ちゃまのこと思ってた・・・






公園を歩いてから

今度は 公園の前の神社へお参りした

『今年1年ありがとうございました!』 

と 手を合わせた



Dscf6682 神社へ行くと

なぜか 気分が落ち着くんです





心療内科へ行くと

先生は 笑顔で迎えてくれた

先生は ただ ただ eipyonの話を聞く

先生からは 本当にeipyonが危ないと思う時意外は

何も言わないのだ

でも 

eipyonは 心の叫びを先生に伝える事で 安心する

これが ”心の治療” なのだろう








診察を終え 年末になるので 大量の安定剤をもらう

eipyonにとっては 薬が少なくなることが 一番怖い事

先生は それを良くわかってるのです








公園の駐車場へ行くと

先程見た キレイな空は 真っ暗

彼ちゃまに メールをしました

”eipyon 心療内科から 今から帰ります”

そして

家に帰宅しました








家に帰宅すると

大きな荷物が届いてた

そう チビのクリスマスプレゼントである

しかし

チビがいて 母慌てて 隠してた

『これ何?』  チビの問いに

『これは ママの!!!』 と 冷や汗の母・・・

そんな会話を聞いてると 笑える

サンタさんは 24日 午後6時に我が家に来ます

毎年来る サンタさんですが 

昨日打ち合わせしました

でも でも 母は どこか抜けていて

昨日 チビの前で

『あのサンタさん 子供いるの?』

『・・・・・』

チビ 横目でeipyonをニヤニヤしながら見る

トホホ・・・





まぁ

チビは もう サンタさんは信じていない

自閉症のお兄ちゃんが まだ信じているので

夢もたせ続けさせていたいので 

依頼してあるのですがね






夕方

仕事を終えた 彼ちゃまから電話

『eipyon 終わったよぉ~っ♪』

あれぇ~っ?! 声が違う・・・

『お疲れ様!やっぱり風邪?』

『うん・・・eipyonは大丈夫か?鼻クシュンクシュンしてるぞ~っ!ごめんな・・・俺移したんだよね 昨日 気遣いが足りなかったな・・』

『大丈夫だよぉ~っ!』

『お腹 まだ痛む?腰は?心療内科はどうだった?』

『お腹は もうピーク過ぎたし 腰は歩くと痛いねぇ~っ!』

『そうか・・・俺 昨日熱あったんだよねぇ~っ!』

『えっ?大丈夫なん???』

『う~ん・・・頭痛いんだぁ~っ!』

『じゃあ 早く帰って 寝なきゃね~っ!早く治さないと!』






そんな会話を長々してたけど

実は 彼ちゃま eipyonのマンションの玄関にいた

eipyon渡す物あったから 取りに来てた

eipyon 慌てて 彼ちゃまへ会いに行った








彼ちゃま

疲れた顔してた・・・

辛そうな顔してた・・・






なのに

『eipyon ごめんな・・・俺がちゃんと注意しなきゃいけないのに 昨日キスしちゃったから 移しちゃったんだよね』

『そんなん いつものことじゃん♪大丈夫だよ~っ』

『うん・・・』

彼ちゃま eipyonの手を握り 

自分のおでこに触れさせる

『今日は チューダメだね・・・』

eipyon そっと 彼ちゃまの顔の前に 近づくと

彼ちゃまは eipyonの頬に チュッ

eipyonも 彼ちゃまの頬に チュッ

『今日は 早く帰って 温かい食事して 寝てね♪』

『はい!僕たちのクリスマスがあるもんね♪』

『うん・・・でも 24日はサンタさんくるし どうしよう?』

『そうだよね・・・24日無理ならば 25日があるから!!』

『本当は 24日会いたいんだけどね・・・』

『いいよ!24日会えそうだったら そうすれば良いし 会えなければ25日で良いじゃん!!』

『うん♪』






そして

彼ちゃまは 家に帰っていった








彼ちゃま

クリスマスまでに ちゃんと治してね

そして

たくさん たくさん eipyonを愛してね  

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

ペアリングにキス・・・

eipyon 毎月の事ながら 慣れない痛みに 涙・・・

昨夜は あまりの激痛で 自然に涙が零れ落ちてた

でも ほんの僅かしか効かない薬しか頼るしかない

そして

真夜中に 返信などないと わかっていても

彼ちゃまに メールを送る

”痛いよ・・・”








ウトウト眠って

布団から起き上がれば また 戦いが始まるのだ・・・








いつものように

彼ちゃまから ”おはよう♪” のメールが届いている

eipyonも 浮腫んだ指で ”おはよう♪” のメールを送る





でも

今日は いつもとは 違う朝






今日は eipyon ヘルニアの MRの検査

仕事へ行ってから 相棒付き添われ 行くのだ

パニック障害のeipyonに耐えられるだろうか?

薄暗い 狭い空間は 怖い・・・

そして

そこに このお腹の激痛と貧血が加わるのだから

恐怖は 倍増する








彼ちゃまは 

『付き添えなくてごめんな・・・』

そう言っていた

eipyonも

『本当は 彼ちゃまに一緒に行って欲しいのが本音』

そんな風に 伝えていた

けれど

彼ちゃまが 今 職場を離れるわけにもいかない

だから

ひとりで 頑張ろうと思っていた

でも

相棒である元彼が

『お前にはキツイことだから 運転なんてさせられない』

そう言って 付き添うと言ってくれた

eipyonは迷いましたが 

仕事の相棒として eipyonの体のこと知るべきかと

一緒に行ってもらう事にした








さぁ

時間が迫ってくる・・・

お腹痛い・・・

こんな痛みの中で 耐えられるのだろうか・・・

怖い・・・







eipyonは とにかく発作を止める薬を飲み

吐き気止めの薬を飲み

支度をする






耳に着けた 5コのピアスをはずした

そして

いつも 必ず 身に着けている 

彼ちゃまとのペアリングをはずし キスをした





Photo 『いつも一緒だよ・・・』

そう言いながら キスをした







”いってきます!怖いから ちゃんと守っててね!”

彼ちゃまにメールを送信して 家を出た途中

”大丈夫だよ!ここにいるからね!”

彼ちゃまから メールが届いた







一件だけ 仕事を済ませ

病院へ行った時には お腹の痛みが激しくなり

逃げ出したくなった

そんな時 名前が呼ばれた

『大丈夫だから!』 と 相棒に言われ

検査の為 別の棟へ行った








薄暗い部屋

聞いた事のない 音たち

更衣室で着替えてるeipyonの手が震えてた

eipyonは きちんとパニック障害の事を伝え

トンネルの中に入った







検査は 約1時間かかった

痩せているから 顔さえも動かさないで欲しいと言われ

目を閉じ ただ ただ 呼吸を整えてたから

終わった時には 疲れきっていた







待合室で待つ 相棒の元へ行くと

『ずいぶん時間かかったな~っ!大丈夫か?偉かったなっ!』

『うん・・・ありがとう』

『さぁ お腹空いたろ?飯食いに行こう!』

彼氏だった時とは違う相棒の言動には ビックリした








食事を済ませ 帰宅して 彼ちゃまにメール送信

彼ちゃまから すぐに電話がきた

車に乗ると

『大丈夫か?』

心配そうな顔・・・

『今日は 早く帰ろうね・・・』

そう言いながら 買い物に付き合ってくれて

お腹を痛がるeipyonを支えてくれた

今日は ほんの少しの時間しか一緒にいられなかったけど

彼ちゃまといた時間は たくさん笑ったよ






家に前まで送ってもらい

『検査の結果出たら ちゃんと一緒に考えていこうな』

彼ちゃまは そう言ってくれた

そして

『良く頑張ったなぁ~っ♪』

そう言いながら 抱きしめてくれた







こうして

eipyonの 長い 長い 1日が終わりました







今夜も 戦いのようです

痛み止めも効き目なしデス・・・

| | コメント (4)

2007年12月18日 (火)

キャーーーーーーーーッ!!!

さて

何で eipyon こんな時間に ここでPCに向ってる?

トホホのホーーーッ








eipyon 今日は朝から大忙し

見積書の手直しで バタバタ大騒ぎ・・・






でも 何で こんなにクラクラするんだろう???

何で こんなに 顔も手も足も 浮腫んでる???

うーーーっ!!!

お腹痛い・・・

eipyon おトイレ入って ビックリ

キャーーーーーーーーッ !!!

”戦いの日” きちゃったぁ・・・






昨夜 

eipyonの体の不調で 彼ちゃまと愛し合うことが出来ず

昨夜 彼ちゃまと 今夜 愛し合う約束してたのに・・・

どうしよーーーーーーーーっ?????








eipyon 何度も おトイレ入り 確認

その度に 落ち込む・・・

お腹の痛みも どんどん増してきて

もう ダメだ・・・

これは 間違いなく ”戦いの日” だと 

現実を知ったのであった





彼ちゃま 

今夜のために きっと 仕事早く終わらせようと

頑張ってるに違いないから

eipyonは 彼ちゃまに メール送信

”彼ちゃま・・・ごめんなさい 戦いが始まっちゃったの・・・”

彼ちゃまから 返信メール

”そうかぁ~!大丈夫だよ それにしても早かったねぇ~っ”

彼ちゃま 昨夜も 坊や カチンコチンだったし・・・

怒ってるかなぁ???なんて 思いながらメール送信

”我慢できる?坊や 大丈夫?ごめんね・・・怒ってる?”

”怒ったりしないよ!大丈夫だよ~っ!”








eipyon

昨夜は 彼ちゃまに ”キレイ” と 言われたくて

お風呂でピカピカに体を磨き

ペディキュアも塗りなおし

新しい下着を用意してたのに・・・








彼ちゃま

1週間 我慢できるかな~っ?

他で しちゃうのかな~っ?

まだ まだ eipyonのトラウマ消えてない

怖いから 彼ちゃまに 聞いて 安心するしかない






夕方 彼ちゃまから電話がきた

eipyonの心の悲鳴が 

きっと 彼ちゃまに伝わってたんだよね

『eipyon 大丈夫?俺も 坊やも ちゃんとイイコで待ってるから♪』

『うん・・・』

『今 ツライけれど クリスマスは大丈夫じゃない!良かったって思わなきゃ~っ♪』

『そうだけど・・・昨日 行けば良かった・・・』

『そう思ってると思ったよ・・・仕方ないよ~っ♪』

『ごめんね・・・』

『気にしないの!!eipyon まだ仕事終わってないんだぁ 後で また 電話するからね♪』

『はい・・・』








彼ちゃま 

沈んだ声のeipyonを心配そうにしてた








仕事を終えた 彼ちゃまから 電話

『eipyon 終わったよ~っ!どうする?』

『お疲れ様!お腹痛いし こんなeipyonに用ないでしょう?』

『eipyon!!何で そんなこと言うの!!』

『だって・・・』

『心配ないよ・・・ちゃんと 坊やイイコにしてるからぁ~っ♪』

『うん・・・』

『eipyon 実は 俺頭痛いんだぁ~っ!eipyonが元気だったら 言わなかったけれど・・・風邪気味かなぁ?今日は 帰って寝るねぇ~っ!』

『うん 気を付けてね♪』






本当ならば

今頃は この体中で 彼ちゃまの ”愛” 感じてたのに

何で・・・





お腹痛いし

愛足りないし

eipyon 今夜は ボロボロです・・・






Dscf6647 車運転してたら 富士山が見えました♪

ビルや電線がジャマだけど キレイでした

| | コメント (2)

2007年12月17日 (月)

だって だって さみしいんだもーーーん!!!

本日 eipyonは仕事が待機状態でしたが

午後になり お休みが決定しました

それでも 見積書作成などがあるので

完璧なOFFとは言えません・・・






でも

eipyon なぜか 朝から具合が悪くて 不安・・・

左の卵巣が痛んだり 動悸が続いて気分が悪かった

考えたら ”戦いの日” もうすぐなんだよね

だから 浮腫みもヒドイんだ~っ!!!






仕事中の彼ちゃまに メール

”eipyon具合悪いから寝ます 今日は会えそうもないから 声だけ聞かせてね”

彼ちゃまから 返信メールが届いた

”大丈夫?終わったら電話するからね!!”







eipyon 寝ようと思ったのですが

横になると チビが・・・

仕方ないので 年賀状作りしてた




ホッと一息していたところに

彼ちゃまから 電話がきたっ

『eipyon・・・どうしたん?腰?それとも お腹痛くなってきたん?』

『うん・・・何か 左の卵巣が痛かったの・・・ドクドクもスゴイし・・・』

『大丈夫か?あのね eipyonにシップ持って来てるから 渡せるかな?玄関まで来れる?』

『彼ちゃまにも渡したいCDあるから eipyon家来る?』

『うん♪でも すぐに帰るからね』



彼ちゃま 来るんだもん

eipyon 簡単な食事だけれど 用意しました

彼ちゃま 登場して

eipyon まだお料理中 彼ちゃまは 母とお喋り

彼ちゃまは いつでも ドーンとしてくれてるから

eipyonは 嬉しい






ふたりに 母が加わり お喋りしながら お食事

母 私たちの会話聞いて

『まったく・・・ワガママ娘でしょう?!』

『ハハハ・・・はい!ワガママ娘ですぅ~っ!』

『・・・・・』

明るい食卓でしたっ!








食後は eipyonの お部屋で のんびり過ごしまた

小田和正 『自己ベスト2』 聴きながら・・・

彼ちゃまは eipyonを抱きしめて キスの嵐

狭い部屋で ベッタリのふたり

彼ちゃま eipyonを抱きしめながら ひと時 スヤスヤ・・

”彼ちゃま 疲れてるんだよなぁ・・・”

そんな風に思いながら 彼ちゃまの寝顔見るのも

幸せ





20071216 とにかく

ふたりは ”ペタッ” が大好き♪





でも でも eipyon甘えたので

彼ちゃまに キス攻撃して 起こしちゃったっ

彼ちゃまは ニコッって 抱き寄せて 濃厚なキス

彼ちゃま eipyonのオッパイ攻撃開始!!!

そして

ふたり また また 洪水警報・・・







『もう・・・eipyon また ジワ~ッってしちゃったじゃん!』

そう言いながら 彼ちゃまの手をパンティーの中へ・・・

eipyonはチェックして欲しかったのに

彼ちゃまに 余計に感じさせられてしまっただぁ~っ





20071216_h 声出さないように・・・

歯を食いしばって・・・






eipyon 彼ちゃまの坊やをチェック!!!

『わーーーっ!!大きいよ~っ!カチンコチン!!』

そんな坊やが eipyonは愛しくて 

本気で坊やをイイコイイコしようとしたら

彼ちゃまが・・・

『eipyon 今日本当はホテル行って お風呂入って 腰に薬塗ってあげようと思ってたんだよ・・・』

『えっ?ウソ・・・』

『でも eipyon 具合悪いから やめたんだよ』

『うぇーーーーーーん!!だって 昨日言わなかったじゃん!』

『ん?言ったら eipyonは無理するから言わなかったんだよ』

『・・・・・』

『eipyon 明日行こうかっ♪俺の仕事がハッキリしないけれど』

『うん・・・』

『ごめん・・・明日ね♪』







彼ちゃまと しばらく イチャイチャして

彼ちゃま 坊や元気のまま 

『eipyon そろ・・・』

eipyon 彼ちゃまの口ふさいだ

抱きしめてる 彼ちゃまの肩から 手を離さなかった

帰ろうと 立ち上がる彼ちゃまのカバン取り上げた

彼ちゃまは 目を潤ませながら 抱きしめてくれた





だって だって さみしいんだもーーーん!!!








*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*




今夜も 彼ちゃまに癒され

卵巣の痛みも 動悸も治まりましたので

eipyonは 寝ます・・・

コメントのお返事は また明日デス♪







| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

キスで心癒された・・・

eipyon 本日は 早起きして お仕事でした

おかげさまで 腰の痛みも だいぶ良くなりた

しかし

まだまだ 思うように動けない体にイライラ

そして

メチャわがままな お客さんにイライラ

書類書くのに 細かい事を言い出して止まらぬ相棒に

イライラ etc・・・






20071215 移動時間

こんな風景がeipyonを救ってくれるの






帰宅した時には 疲れきって 誰とも口利きたくない

けれど

チビが 離れない・・・

でも

今日のママは 心に ”ゆとり” がない

可愛そうだけれど 突っぱねてしまったよ






”ここから 逃げ出したい!!”

そんな事を思い 着替えてたら 彼ちゃまから 電話

そして

eipyonは 彼ちゃまと会った






彼ちゃまの顔見て

彼ちゃまの声聞いて

eipyonのイライラは 治まってきて

自然に 笑ってた








彼ちゃまも かなり仕事が忙しく 今年最後の追い込み

体中痛そうだった・・・

それなのに しっかりeipyonを支えてくれてた

そんな優しさで eipyonの怖い顔を笑顔に変えてくれた







ふたりで ラーメン食べて 汗かいた

eipyon 残さず食べ終えると

『良く食べたねぇ~っ!エライ エライ♪』

そんな風にされると

eipyonは なぜか ホッとする







手をつないで 街を歩く

一緒にCD選んだり 一緒に本選んだりetc・・・

ふたりとも疲れてるけれど 笑ってる







ふたりの秘密基地で

eipyonは 彼ちゃまに ペタッしたくなって

甘え放題してしまいました

『彼ちゃま~っ♪』

『な~に?』

その度に ホッペやオデコをスリスリ

見詰め合っては キスを交わす

そんな風に過ごしてると もっと もっと 甘えたくなる






『彼ちゃま~っ♪』

『な~に?』

何十回も繰り返しながら 

彼ちゃまの温もりを感じ 安心をもらう





200712152059001 『おっぱい痛い・・・』

『困ったねぇ~っ!!』








帰り道

赤信号で止まった車の中で

ふたり 熱い 熱い キスを交わす

『彼ちゃま~っ♪eipyon ジワ~ッってしちゃったよっ!』

『ジワ~ッってしちゃったっのぉ~っ!!』

『うん♪坊やは???』

『ん?ピクンってしたよん♪』

『キスって こんなに感じるんだね・・・』

『うん!そうだよぉ~っ!』







そんな時間を 彼ちゃまと過ごしたら

eipyonのイライラは 全て消えた・・・







今夜も 彼ちゃまのキスで

心癒されました

| | コメント (6)

2007年12月15日 (土)

”キレイ” を ありがとう♪ Ⅲ

本日 eipyonは お仕事お休みしました

本当は 280キロの物を運ばなきゃいけない仕事

でも こんな体では無理だということで お休みです






昨夜 腰の痛みがブロック注射が効いていて

痛みが消えていたので eipyonルンルンで

散らかった部屋片付けたりしてたら

痛みが 復活・・・

やっと眠れると思ったのに 痛みで眠れず

彼ちゃまに 先程 怒られちゃいましたぁ~っ!!





さぁ

今夜も 昨夜のブログ の続編を書こうと思います






☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*






赤レンガ倉庫を出て

eipyonのリクエストで 大桟橋へ GO!!!





『eipyon また来ようよ・・・』

『大丈夫だよ・・・行きたいよ・・・』

『わかった!』

彼ちゃま 大桟橋へ ちゃんと連れて行ってくれました

大桟橋の駐車場へ入る時 キレイな大きいツリーが!

『彼ちゃま~っ♪見て~っ!キレイだよぉ~っ!』

『本当だ~っ♪やっとツリー見れたねぇ』

『うん♪早くーーーっ!!!』

『わ・わかった!今入るから・・・』






大桟橋は やはり ふたりの思い出の場所

別に 何がある訳でもないのですが 

目の前にある海 潮風 キラキラ光る船たちを

ふたりで見れば 最高のデートになれる場所






20071212_4 大桟橋に飾られたツリーです♪

赤レンガ倉庫にツリーがなかったので

超嬉しかった~っ!!








20071212_3 『俺は この雰囲気が好きなんだ♪』

『eipyonもだよん♪』






外へ出ると 見事な夜景が一面に広がっている

冷たい風が 顔に当たるけれど それも心地良い・・・






彼ちゃま キレイに光るマリンタワーをバックに

eipyonとツーショット写真を撮ろうと タイマーSET

ふたり しっかり握り合った手 しあわせいっぱいの顔

最高の写真が撮れましたよん








『eipyon もう寒いから帰ろう・・・』

『うん・・・』

『もう 見てられないよ・・・』







eipyon 腰の痛みが足にきて 

歩き方がお婆さんのようになってたから

彼ちゃまは 何度も 何度も 抱き寄せてくれた








駐車場から出て 帰ろうとするが 

eipyonが 山下公園を見たいと 駄々をこね

『eipyon 車から見るだけだよっ!!』

『うん・・・』







さすがに 山下公園は ホテルも多いので

イルミネーションが ”キレイ” で eipyonはハシャイだ

『彼ちゃま~っ!キレイだよ♪』

『ホントだね!』

あまりに eipyonが喜んでる姿を見て 

彼ちゃまは 何やら 決心したよう

『eipyon 少し 本当に少しだけだよ・・・』

『うんっ♪』






駐車場へ車を止めて 

車のドアを開けてくれる彼ちゃま

eipyonを抱っこするように 車から降ろしてくれた

『さぁ eipyon おんぶしよう!!』

『えっ?』

『もう これ以上歩かせられない!!』

『良いよ~っ!大丈夫だよ!』

足を引きずりながら 彼ちゃまに体を支えられ

山下公園の ”キレイ” を ふたりで感じました



20071212_3_2 彼ちゃまが 知らないうちに

eipyonの代わりに ”キレイ” を

写してくれていました♪






20071212 昔より地味なイルミネーションだったけど

彼ちゃまと見れば ”キレイ” なんだよん♪







eipyonは 足を引きずりながら 奥へ行こうとするが

彼ちゃまに 手を引っぱられ

『eipyon!!もう これ以上は行かないよっ!!』

『・・・・・』

『また来れるから・・・お願いだから・・・』

『せっかく来れたのに・・・やっと一緒にキレイ見れたのに・・・』

『eipyon また連れて来るから・・・治そうよ・・・』

eipyon 涙溢れる・・・

『おんぶしようか♪』

『ううん・・・帰る』







テクテク ゆっくりと彼ちゃまに支えられながら

車に乗ることさえも やっとだった

悔しかった・・・

何で こんな日に・・・






落ち込むeipyonを見ては 彼ちゃまは

『eipyon・・・』

帰りの車の中で  涙ウルウル

帰り道 ふたりの思い出の場所のレストランの前

通ったら キラキラ キレイなイルミネーションが見えた

『彼ちゃま!ほらっ!キレイだよーーーっ!!!』

『行きたいの?あーっ!車線変更無理だった~っ!』

『良いよ・・・』

しばらく 車を走らせてから

『eipyon もう これ以上歩かせられない・・・ごめんね』

これが 彼ちゃまの優しさなんだよね







最悪な体調の中でも

eipyonの夢は 叶いました

そして

彼ちゃまの優しさを たくさん感じられた時間でした



20071212_2 いつも以上に 力強く 転ばないようにと

しっかりと 手をつないでくれてた・・・






彼ちゃま

本当に ありがとう

eipyon 幸せです




| | コメント (4)

2007年12月14日 (金)

”キレイ” を ありがとう♪ Ⅱ

本日 eipyonは 仕事へ行きました

こんな体で仕事へ行くのは 無謀だと わかっていた

でもね

生きていくためには 仕方ないんよ・・・





そして

案の定 仕事が終わる頃には 歩けなくなり

病院へ連れて行かれました

仕事の最中に 病院の話はしてあり

仕事の相棒(元彼)が 連れて行くとの事でしたので

一緒に行ってもらいました

問診 レントゲン ブロック注射 シップ&簡易コルセット

そして

来週 MRです






でも

ブロック注射は 効きますネ

もっと早く 行けば良かったと 後悔しました

そしたら

昨日 思いっきり 彼ちゃまと楽しめたのに・・・









今夜は 昨夜の続きのブログ



”キレイ” を ありがとう♪ の 続編を書こうと思います









彼ちゃまに しっかり手をつないでもらいながら

腰をかばわれながら 赤レンガ倉庫の公園から

夜景を見ました

ベイブリッジ キラキライルミネーションされた船

『彼ちゃま~っ♪キレイだねぇ~っ』

『うん♪キレイだねぇ~っ』








『あっ!帆船だぁ~っ!!!』

『???』

『eipyon 帆が付いてるお船が帆船って言うんだよ』

『ふ~ん 知らんかった~っ!見に行こうよ!』

『eipyon 関係者以外立ち入り禁止って書いてあるよ・・』

『ん?大丈夫だよ~っ!』

eipyon 帆船の前に行き 眺めた

彼ちゃま その後付いて来たっ!

しばらく ふたり 見てた





20071212 何処から 来たんだろう・・・

なぜかここだけ 時間が止まっているような

そんな気がしました (彼ちゃま撮影)









『eipyon 腰冷やすと良くないから 赤レンガ倉庫に入ろう♪』

『うん♪』

しかし eipyon 

彼ちゃまの左薬指にペアリングがないことに気付き

『彼ちゃま~っ!指輪は???』

『あっ!!!ごめん!!!取ってくるから ここで待ってて!』

彼ちゃま 走って 車まで取りに行った

eipyonは また お外に出て 夜景をボーッと見てた

彼ちゃま ハァハァ言いながら eipyonの元に

『eipyon 勝手に何処か行かないのっ!心配するでしょ!』

『テヘッ』






赤レンガ倉庫の中は カップルたちばかりでした

みんな幸せそうだったよ

ふたりは 真っすぐに バルコニーに設置してある

鐘を鳴らしに 行きました



200712121 ふたりで 鐘を鳴らし

キスを交わしましたよん♪

し・あ・わ・せ 








少し お店を見てから お食事デス

当然 いつもの お蕎麦のクレープ屋さんへGO!

『eipyon 何食べたい?』

『eipyonは いつもの!!』

『俺も一緒のにしよっ!飲み物は?』

『コーヒー♪』

『アイス?』

『このクソ寒いのに???』

『・・・ ホット2個下さい!!』

店員さん クスクス・・・

彼ちゃま 汗が・・・








ふたりは テラスで ”キレイ” を眺めながら

お食事タイム

色んな話しながら 美味しく頂きましたっ







20071212_2 クレープの中身は ウインナーとチーズ

サラダもシンプルですが 美味しいんですよ





20071212_2_2
”キレイ”

一緒に 感じたね♪







食事を済ませた ふたりは 

のんびりと 店内を見ました

でも

行き着いた所は 私たちのペアリングを買ったお店





『彼ちゃま~っ!見て見てっ!カッコイイよぉ~っ!』

『おっ!カッコイイ~っ!』

『でも・・・値段もカッコイイねぇ・・・』

『ハハハ・・・』

店員さんが チョクチョク話しかけてくるが

その度に 夫婦漫才発生で御座いまして

店員さん 笑いこらえる

彼ちゃま 冷や汗・・・







『eipyon 何か買おうかぁ~っ!』

『・・・今度は ペアのペンダントにしたいなっ♪』

『うん♪良いねぇ~っ!で どれが良い?』

『う~ん・・・決めてよぉ~っ!!!』

『俺は これか これが良いなぁ~っ♪』

『eipyon これイヤッ!!!』

『わ・わかった・・・イヤなのねぇ~っ』

クスクス 店員さん

彼ちゃま 顔に汗が タラ~リ流れ落ちてる・・・

『彼ちゃま 汗・・・』 ハンドタオル渡すと

『冷や汗・・・』








店員さん 何処からか

すごく良いデザインの物を出してきてくれた!!!

『うわ~っ!良いねぇ~っ♪eipyonは?』

『うん♪カッコイイ!』

決定いたしましたぁ~っ!! (画像は後日upします)

チェーンは 彼ちゃまは太め eipyonは細めにしました







支払いの際

ポイントカードを勧められ 

『どうする?eipyon作る???』

『あの~っ eipyonの名前でポイントカード作って お支払いは この方でも良いんですかぁ~っ???』

『ハイ!大丈夫ですよ~っ!』

『この方って・・・お・おれ?? お支払い係???』

『うん♪』

『は・はい・・・お支払い係ですっ♪』

彼ちゃま ハンドタオル手放せませんでしたぁ~っ








そんな 私たちのデートは まだまだ続きますよん



| | コメント (4)

2007年12月13日 (木)

”キレイ” を ありがとう♪

eipyon 夢叶いましたっ♪

ふたり 一生懸命に 時間を合わせて

ふたりで ”キレイ” を 感じてきましたよん





彼ちゃま いつもよりも かなり早くに出社

自分の仕事を早く終わらせるために

頑張ってくれました!!







eipyonは 仕事へ出たら 帰宅時間は夜になるので

強引に お休みを取りました







しかし

eipyonの腰は 昨日の仕事で 最悪の状態になり

歩く事も 横になる事も 長時間座る事も 出来なくなり

行く事を諦めなきゃいけないかと 悩みました





でも

どうしても 行きたい!!!

そんな気持ちで eipyonなりに オシャレをして

彼ちゃまの電話を待ちました







彼ちゃまから 電話がきたのは かなり早かった

無理に 仕事を早くあがってくれたのだ

eipyonは 彼ちゃまの待つ 玄関へ 

eipyon 腰のことは 一切 彼ちゃまに言わないでいた

だって

中止されちゃうから・・・

だから

シャキッ!! って 行こうと思ったのですが

ブーツを履く事さえ かなりの時間を要してしまい

背中を シャキッ!! として歩きたいのに 歩けず・・








彼ちゃまの車に乗り

ギクシャクしていた ふたりの問題を 話し合い

スッキリして ”キレイ” を ふたりで見に行きました








最初は 

ふたりの ”思い出” の 赤レンガ倉庫

やはり ふたり 落ち着いた雰囲気の中で

まずは 横浜の夜景を見ました




20071212_2 赤レンガ倉庫は

ふたりにとって 大事な場所なんだ




20071212 新しいデジカメの操作が不明・・・

この”キレイ” を みんなに伝えたい!!








しかし

まともに歩く事が出来ないeipyon

最初は いつもの腰の痛みだと思っていた彼ちゃま

でも すぐに 気付かれちゃいましたぁ~っ




彼ちゃまは 心配そうに 支えてくれた

何度も 『帰ろう・・・』 を 言われた

何度も 『また 来れるから・・・』 と 言われた

でも eipyonは 『イヤだぁ~っ!!』 を 繰り返した



やっと

夢叶ったんだもん・・・







たくさん書きたいことがあるのですが

腰が痛み 座る事もキツイので 落ち着くまで

少しずつ 更新していきます







eipyonの感じた ”キレイ” を ブログに残したいから

| | コメント (10)

2007年12月11日 (火)

きっと 傍にいたら ギュッって抱きしめながら目を潤ませていたね・・・

本日 eipyonは ひとりの休日を過ごしました

昨夜は 色々やることあって 寝たのは明け方

彼ちゃまは きっと早朝ゴルフへ行くから

今のうちにと思い

”おはよう♪気を付けていってらっしゃい!”

メール送信してから 眠りました








起きたら 彼ちゃまから メールが届いてた

”eipyon眠れなかったの?ごめんね・・・”







eipyonは 寝起きからバタバタ

整体に行くのに 支度したいが ヘルパーさんがいて

身動きとれない・・・

洗面所掃除してれば 使えない

食事したいが 台所掃除機かけられてれば 食べれない

こうなると eipyonパニックしてしまう







やっとこさ 支度して 整体へ行った

明日の仕事は 重い物運ぶ作業のため

しっかりテーピングで固定してもらいました








整体終わると 次は 内科へ

インフルエンザワクチン2回目です

普通は 1回なんですが eipyonは 毎年2回

本当は 水曜に子供たちと行く予定でしたが

その日 仕事をお休みにしたので

もしかしたら 

彼ちゃまと ”キレイ” 見にいけるかな?

なんて思いまして eipyonだけ 

今日 受けてきました







それから

eipyonは 気分転換に 車を走らせ 公園へGO!!

どんどん 日が暮れるのが早くなったことが わかりますね

夕陽が見える位置が 先日と変わってた







20071210 公園のベンチも

寒そうでした・・・








eipyonは 空を見上げ 深呼吸

歩くと 落ち葉で カサカサって 音がするくらいに

キレイに紅葉した葉が 落ちていたよ







先日

見知らぬオジサンに教えて頂いた

富士山が見える場所へ テクテク歩くが

『ミャ~ッ♪』

『どうしたの?何もないんだよ~っ ごめんねぇ~っ!』

『ミャ~ッ♪』





20071210_2 この猫ちゃん

この後 eipyonに付いて来たんだよぉ~っ♪






猫ちゃんと一緒に

テクテク 山道を ハァハァ言いながら 歩く

カメラを抱えた人が 数人いましたが

eipyonは 先日教わった場所へ行こうとしました

が!!

あれぇ~っ??? どっち???

迷子になりながら やっと 到着しました

でも 残念な事に 富士山には会えませんでした

それでも

キレイな夕陽で ツバをゴクンと飲み込んでしまう

そんなeipyonがいました






20071210_3 夕陽が沈んでいくと

雲が どんどんオレンジ色に変わってくの・・








eipyon 夕陽を追いかけて

知らない道を 何も考えず 歩いて行っては 

写真を写してた

日が沈んで 暗くなって 帰ろうとしたら

ここ 何処???

どっちから 来たんだっけ???

ウェーーーーーーーーーーーン








とにかく 

山まで たどり着かないと 帰れない

テクテク歩いても 路地ばかり・・・

歩いて 歩いて たどり着いたら

な・なんと!!!

山の反対側に下りちゃったぁ~っ

必死で 逆側へ歩いた ベソかきながら

やっと eipyonの車に戻った時には 

疲れきってました

はぁ~っ








冷え切った体で 帰宅したら

彼ちゃまら 電話

『eipyon 寝てた?メールこないから どうしちゃったのかと思った・・・怒ってる?』

『えっ?さっき送ったよ・・・』

『いや・・・いつもなら 朝メールくれるのに こなかったから・・・』

『朝方送ったから・・・』

『そうかぁ~っ!今から飲み会行くから 終わったら電話するね♪』

『うん♪気を付けてね!』

『ハイ!!』







eipyon 夕食済ませ 爆睡・・・

やはり ワクチンのせいで ダルイ・・・






彼ちゃまから 電話がきたっ

『eipyon・・・寝てた???ごめんね・・・』

『うん・・・ワクチン打ったから・・・』

『そうかぁ~っ ツライんだろう・・ごめんな 起こしちゃったな・・』

『ううん・・・大丈夫だよ 水曜日打つ予定だったんだけど せっかくのお休みだから 今日打ってきたの・・・』

『・・・ごめんなぁ 行こうなっ♪一緒に”キレイ”見に行こうなっ♪』

『うん♪』

『さぁ 今日は寝なさい』

『はい』






彼ちゃまの声で 彼ちゃまが どんな顔してるのか

eipyon わかった

きっと 傍にいたら ギュッって抱きしめながら

目を潤ませていたね・・・





もうすぐ

”キレイ” を 一緒に見られるかなぁ~っ

| | コメント (2)

2007年12月10日 (月)

同じ 気持ちでいて欲しかったから・・・

eipyon  昨夜は たくさん泣きました

わがままですか? 愛する人と 特別な日を過ごしたいと

願うことは・・・






数少ない 彼ちゃまの休みの中で

eipyonと過ごした休日は ゴルフへ行く日よりも

かなり少ない

”男の付き合い” そんな事は わかっています

でもね

ここ数回 ”一緒に行こうね♪” って言ってたのに

ゴルフに邪魔されて 行けなかったの






彼ちゃまは eipyonが怒っていると思ってるけれど

違うんだよ・・・

悲しいのよ

悔しいのよ

彼ちゃまとeipyonの気持ちが通じ合ってないなって・・






昨夜

彼ちゃまからの ”おやすみ” のメールに

eipyonは 返信出来なかった

そして

彼ちゃまからの ”おはよう” のメールにも

なかなか 返信出来なかった

こんな事は 初めてなんです






彼ちゃまも きっと今頃悩んでる

そんな事を考えたら 

彼ちゃまが仕事で怪我でもしたら・・・なんて

すごく 心配になって 彼ちゃまにメールを送信してた








彼ちゃまから

すぐに 電話がきた

ふたり ギクシャクな会話・・・

『eipyon 元気?』

『腰は 大丈夫?』

eipyonは 淡々と返事をしてた

そんなeipyonに 

彼ちゃまは 昨夜の話にはふれなかった

『仕事終わったら 電話するからね!』

『うん・・・』







仕事を終えた 彼ちゃまから 電話がきた

『eipyon 寝てた?』

『ううん・・・片付けしてて 疲れた・・・』

『お腹は?』

『メチャ空いた~っ!』

『もう eipyonの家の近くにいるから 行くね!』

『えっ?まだ途中で・・・』

『いいよ!待ってるから!急がなくて良いからね!』

『うん』






eipyon 急いで 用事済ませて 着替えた

彼ちゃまに電話したら

彼ちゃま 飛んで来てくれた






『eipyon 何食べたい?』

『何でも良いよぉ~っ!』

『う~ん・・・温かいものとか?』

『うん♪』

『じゃあ おでん食べようかぁ♪』

『うん♪』






おでんを買って

ふたりの秘密の基地へ行きました






彼ちゃまは eipyonをギュッって 抱きしめました

チュッって キスしました






ふたりは いつものように 会話しながら

何事もなかったように おでん食べながら 笑ってた

でも eipyonは わかってた

彼ちゃまが eipyonに 気遣っている事を・・・







外を ボーッと見ていたら

後ろに 何か 気配が・・・



200712091925000 eipyonは 何が起こったのかと

ビックリ!!!





200712091926000 『eipyon ごめんね・・・

必ず 一緒に”キレイ”を見に行こうね♪』








eipyonは 涙が出そうだった

彼ちゃまの 気持ち感じたの・・・







その後

彼ちゃまは eipyonをキツク抱きしめ 

長い 長い キスをくれました





200712092033000 『eipyon ごめんな・・・』

『仕方ないよ・・・』








eipyonは しっかり 自分の気持ちを伝えました

『もう 仕事が入ってきていて 唯一 明日は自由になれるんだよ・・前から言ってたじゃん 月曜日はお休みのことが多いよって』

『うん・・・ごめん』

『この頃 ずっと休みはゴルフでしょう・・・』

『うん・・・ここのところ どうしても断れなくて・・・』

『あのね!eipyonは 行くなとは言わないよ!だって それは 彼ちゃまが決めることだもん・・・』

彼ちゃまは ただ ただ 謝っていた





eipyonは 怒ってなんかいないんだよ

本当に eipyonと過ごしたいとか 思ってたら・・・

そんな事考えてたら 悲しかったし 悔しかったの

彼ちゃまの気持ちが わからなくなったの・・・







無理やり 
仕方ないからなんて 

一緒に ”キレイ” を見に行くなんて

絶対に イヤだから

eipyonは いつも言ってきた

『彼ちゃまが決めることだからね!』 って







別れ際

eipyonは 彼ちゃまに お願いしたの

『ゴルフの3回に1回だけで良いから eipyonに時間を下さい』

『はい・・』







本当は

笑顔で 『明日 気を付けてね♪』

そう 言いたかった

けれど

言えない eipyonでした




| | コメント (4)

2007年12月 9日 (日)

わがままですか?

しばらく 仕事をお休みしたせいか

昨日 今日と 仕事へ行ったら バテバテのeipyon

やはり

重い物持ち上げる時は 怖い・・・

自分なりに ラクな体勢で クリアしていくしかなかった







今日は 早目に仕事が終わりましたので

帰宅して 整体へ行きました

昨日 『だいぶ良くなったネ♪』 なんて言われてたのに

たった 1日 頑張っただけで 悪化・・・

『たった1日で こんなになるほど 頑張らなくても!!』

怒られても・・・

以前よりは 全然 ラクなのよ







整体から帰宅して 彼ちゃまにメールしました

彼ちゃま 迎えに来てくれたよん






久しぶりに

ふたりで コーヒーショップに行きました







何となく

ふたりとも 街を歩く人を眺めてた

彼ちゃま 何だか いい辛そうに 話をしだした

『eipyon 月曜日 ゴルフで その後 飲み会なんだ・・』

『そうなんだぁ・・・』

『来年は 友達とゴルフしてから そのまま泊まるかもしれないんだ・・』

eipyon

ただ だまってた





2007128 何処にいても

ふたり いつも 手をつないでる・・・





eipyonは 心の中で 叫んでた

”また ゴルフに邪魔されるんだ・・・”

”eipyonの こんな ちっぽけな夢も叶わないんだ”








その後

eipyonは 普通に会話してるように見えたと思う

けれど

かなり ショックだった






eipyonは 来週の仕事が かなり入ってきてる

彼ちゃまだって お休みなどない

そんな ふたりが 一緒に いられる時間は 限られてる

いくら eipyonが 頑張って彼ちゃまに合わせようとしても

もう 無理・・・






彼ちゃまが 疲れてるときも 

一生懸命に 会いに来てくれるよ

eipyonに さみしい思いさせないように

頑張ってくれてるのも わかってるよ







でもね

どうしても 他の誰でもなく 

彼ちゃまだけと 見たい ”キレイ” が あるんだよ

彼ちゃまだけと 過ごしたい日があるんだよ









クリスマスプレゼントなんて いらない

豪華な食事も いらない

ただ ただ 一緒に ”キレイ” を 感じたい




eipyonは 

今まで 出会った男の人たちと 

クリスマスのイルミネーションを 

見た事がありません

別に 見たいとも思いませんでした

仕事が クリスマス一番忙しかったからだけじゃない

”キレイ” と 思わなかったから・・・

ただ 恋人達が一緒に過ごすから 

当然のように会うけれど 普段と変わらず 

そこに プレゼント交換が加わっただけだった

あの頃だって 

あちこち キレイなイルミネーションが キレイだったはず

でも eipyonは 見ていなかった・・・







ただ 彼ちゃまと 手をつないで 

キレイなイルミネーション見たいだけなのに

そんな ちっぽけな 夢や憧れも 

現実には ならないの?






わがままですか?








2007128 ”空” が キレイだと教えてくれたのは

彼ちゃまなんだよ・・・








「時間は 作るから!僕が頑張ってeipyonに合わせるから!』






今夜は その言葉だけを信じて 

寝よう・・・

| | コメント (8)

2007年12月 8日 (土)

久しぶりのホテルにドキドキ♪ Ⅱ

昨夜は 途中で ゴメンナサイ・・・






昨夜のブログ の 続きを書きま~す♪








お風呂から出ると

ふたりは いつものように 

ひとやすみします

ふたりは いつも話すことが沢山で 話すと止まらないの







彼ちゃま 立ち上がり 歯磨き

eipyonも ソソクサ 後について 歯磨きタイム





彼ちゃま ベットでeipyonを待つ

eipyonは 彼ちゃまの待つベットへ GO!!!






彼ちゃまは 

いつものように eipyonをジーーーッと見詰めます

eipyonも 負けずに 彼ちゃまを 見詰めます

自然に 唇が重なり合い 激しいキスを繰り返します


『彼ちゃま~っ♪』

『ん?』

そう言いながら 抱き合うの・・・




彼ちゃまは

eipyonの 体中を愛してくれます

eipyonも 彼ちゃまの体中愛します

『eipyon 腰大丈夫?』

彼ちゃま 気遣ってくれますが

eipyonは もう どうでも良いって位 トロトロ





久しぶりに 感じた この 気持ちの良さは

eipyonの曇った心を 晴天にさせてくれた

最近

ふたり 忙しすぎて Hしてなかったから

実は eipyon すごく不安だったの・・・

だから

思いっきり 彼ちゃまを この体で感じたの



『eipyonの中 気持ち良過ぎだよーーーっ!!!』

彼ちゃま 

イッちゃった~っ

『沢山 出たねぇ~っ!たまたま軽くなった???』

『う・うん・・・』







そして

彼ちゃまは 休む間もなく

eipyonを イカせてくれるんだけど

eipyon また 言えなかったの

『イクッ!!』

って・・・




『eipyon イッたん?』

『うん・・・わかんないの?』

『わかんないよぉ~っ』

『どうすれば わかるん?』

『ん? ”イクッ!” って言わないと・・・』

『い・いえないよ・・・』

『恥ずかしいん?』

『うん・・・』




eipyonは 照明を暗くしなきゃ イケないの・・・

恥ずかしいの・・・





ふたり 抱き合いながら 少し ウトウト

その後

お茶を飲みながら おしゃべりするが

『お腹空いたーーーっ!!!』

『お腹空いたの?ラーメンでも食べて帰る?』

『イヤッ!!』

『イ・イヤなのねぇ~っ・・・ど・どうしたら良いのかなぁ~っ?』

『お腹空いた~っ!!!』

『な・なにか食べる物あったかなぁ~っ?さっき買ったパン!』

『いらないっ!!』

『い・いらないのねぇ・・・焼肉?胃にもたれるよね・・・』

『もういいっ!!!』

『・・・eipyon お風呂入ろうかっ♪』

『・・・・・』

eipyon スタコラ お風呂に入る




『気持ち良いねぇ~っ♪』

『うん♪』

『○×△□・・・』

『・・・・・・』

『eipyon!!寝ちゃダメっ!!ねっ!!ほらぁ~っ!』

『うん・・・』

彼ちゃまに抱っこされ お風呂の温かさが 

気持ち良くて 彼ちゃまに アゴや首を支えられながら

やっぱり 寝ちゃいましたっ






Photo_2 小さな雪だるまは

ピカピカ いろんな色に光って カワイイの♪




彼ちゃまに

何度も 何度も 起こされて 

お風呂から 上がり ふてくされeipyon・・・

いそいそと 着替えて 無口・・・



そんなeipyonを 

だまって 優しい眼差しで見てくれるのは 

彼ちゃまだけ







精算が終わった彼ちゃま

eipyon おいて 玄関から出ようとするーーーっ!!

『彼ちゃまっ!!!何!!!』

『えっ?』

『やっぱりなぁ~っ!もう出したから eipyonに用ないんだ・・』

『ちがうーーーーーーーーっ!!!!!』

『だって・・・』

『そう言われると思った・・・汗が止まらなくてね・・・』

『ふ~ん』

『く・くつ履くのに 時間がかかるから・・・』

『・・・・・』

『ごめん・・・』




そんな ふたりですが 帰り道には 普段と変わらない

イルミネーション見れるかな?って

遠回りしながら 彼ちゃま eipyonを送ってくれた



でも・・・

いつもならば 坊やの余韻があるのに

昨夜は なかったの・・・




彼ちゃまに 

『坊やの余韻がないの・・・』

そう伝えたら

『ごめん!今度 頑張るからね♪』

だってぇ~っ




彼ちゃま

疲れてるから 以前のように 

5時間もイチャイチャ出来ないんだよねぇ~っ

eipyonの体は それに慣らされちゃったのかな???

ヤ・ヤバイ!!!





eipyonの中の ”女” 目覚めたのかなぁ~っ???




| | コメント (4)

2007年12月 7日 (金)

久しぶりのホテルにドキドキ♪

eipyonは 今日も 整体で治療

明日からの仕事のため しっかりテーピング





夕方 急に 仕事の関係で お出かけしましたが

今夜は 彼ちゃまと クリスマスのイルミネーションを

見に行く予定でしたので ヒヤヒヤ 

時間気にしすぎてたぁ





帰ってきたら

彼ちゃまから ”今日は もうすぐ終わるからね!” 

メールが届いたので 慌てて ”ただいまぁ~っ♪”

eipyon 彼ちゃまに メール送信

しかし

何の音沙汰もない・・・




しばらくしたら

彼ちゃまから メールが届いた

”終わったら電話下さい”

あれぇ~っ!!!!!

eipyon 焦って 彼ちゃまに電話したら

彼ちゃま メールに気付いてなかった・・・



『eipyon ごめん!メール気付かなかった~っ!今 行くからね♪』

彼ちゃま 登場!!!




『eipyon どうする?今日は遅くなっちゃったね・・・』

『うん・・・』

『イルミネーション見に行く?』

『もう遅いからね・・・』

『じゃあ ちょっと行こうかっ!!』

『えっ?何処?』

『ホ・テ・ル! イヤ?』

『ううん・・・行くっ♪』





久しぶりのホテル

彼ちゃまに抱かれると思うと

eipyonは ちょこっと ドキドキ 






200712611 ここのホテルは コテージのようで

落ち着くんですよん♪








ホテルに向かう途中

コンビニで お買い物してたんだけれど

カワイイ雪だるまがあって

eipyon ジーーーッと見ておりましたら

『eipyon 欲しいの?』

『うん♪』

『持っておいで~っ♪』

その後

カワイイ 光る 雪だるま 発見!!!

『彼ちゃま~っ♪eipyon そっちやめて これ欲しい!』

『うん♪』

彼ちゃま レジに並ぶが 

eipyon 最初に選んだ雪だるまを まだ見てたらしく

『eipyon そっちも欲しいんでしょう♪』

『・・・・・』

『良いよ~っ♪買おうね♪』

『うんっ♪』

結局 彼ちゃまに 

ふたつ 買ってもらっちゃいましたっ





Photo この ふたつの雪だるまを買ってもらい

ベットに寝かせてあげたんだぁ~っ♪






今夜のeipyonは 

昨夜 彼ちゃまが 明日誘うぞ! 

そんな予告をしていたので

彼ちゃまが好みの 

Tバックに履き替えて 出かけました




お風呂に入ろうと

ふたり 服を脱ぎ始めるが 

eipyonは 影でコソコソ・・

『eipyon どうしたの?』

『ん???』

顔だけ 見せる

『何???ん???』

彼ちゃま 覗き込む

うぉーーーーーーーーっ!!!』 

彼ちゃま ウキウキ♪♪♪  

坊や 元気 !!!




20071261 彼ちゃま カメラマン

真剣に 今夜も eipyonを撮影






さぁ

彼ちゃまと一緒に入るお風呂も久しぶりです

ふたり 慌てて 別々に洗い 急いでるのは 

なぜ?????





あのね

お風呂はいる前に

ふたりとも 洪水警報だったのよん





彼ちゃまに抱っこされて お風呂入るの 

だ~いすき

彼ちゃまは すっかり パパの顔になるんだもん・・

『ほらぁ~っ!ちゃんと肩まで入らないとぉ~っ!』

と 言いながら 

eipyonの肩に お湯をかけてくれます

そんな時

eipyonは すごく 幸せな気分になるの





お風呂から出ると 

彼ちゃまがeipyonの体を拭いてくれます

そこまでは 彼ちゃま パパの顔なのですが・・・




すみません!!!

いつもの事ながら eipyon 眠いデス・・・

明日 また この続きを




*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*




コメントくれた みなさま

明日 お返事いたしますね

ゴメンナサイ 

| | コメント (2)

2007年12月 6日 (木)

じゃれ合い 見詰めあい キスを繰り返すの・・・

eipyon 本日も 整体に行くため お仕事お休み

今の状態で 重い物を持つ事は 致命的とのことで

生活に不安を抱えながらも 今のうちにと お休みした





整体の帰りに 

彼ちゃまに お弁当でも作ろうと思い

スーパーに寄り お買い物しましたよん

彼ちゃま 何食べたいかなぁ?

なんて

新婚さんのような 気分で幸せでした



家に帰宅して

今日は キレイな空が見れそうでしたので

カメラを抱えて お散歩タイム

本当は 富士山見れそうでしたので

公園に行きたかった・・・

けれど

この腰で 長時間歩くのはキツイと諦めて

近くの 川沿いを散歩しました




近頃

心も お天気も 曇り空だったから 

久しぶりに 外の空気を思いっきり 

吸い込みました

2007125_1 空は 燃えてるように 赤かったよ

自然って スゴイよね・・・




夕方の土手は 

犬のお散歩をする人 

時間をつぶしてるサラリーマン etc・・

いつもいる 白い猫ちゃんがいなかったのは 

さみしかったなぁ

Img_0041 キレイに紅葉した葉が 落ちていくのは

さみしさを 倍増させるんだなぁ~っ










寒さに耐えかねて 家に帰宅

彼ちゃまのお弁当を作ろうとしていたら

『寒いんだから 家に来てもらえば良いじゃないのぉ~っ♪』

と 母に言われた

『うん・・・でも お風呂とか バァちゃんは入れないんじゃないかって 彼ちゃま 気遣うから・・・』

『良いのよ~っ!私は 入りたい時に入るし 寝たければ寝るからさ!』

嬉しい 母の言葉でした





彼ちゃまに メールした

”今日は eipyonの家に来ませんか?”

彼ちゃまから しばらくして メールが届いた

”ありがとう!まだ 仕事終わらないんだ・・それに 仕事の持ち帰りがあって あまり遅くまで一緒にいられないんだ”





午後6時半を過ぎた頃

eipyonは お昼も食べてないので お腹ペコペコ

彼ちゃまから 連絡もないし 来られるのかも わからない

”お腹空いたから ご飯食べるね!無理しないで良いよ”

そう 彼ちゃまにメールして eipyonは ご飯食べだした



あっ!

彼ちゃまから 電話だ!!





『eipyon ごめん!ご飯食べちゃった?』

『うん・・・今 食べてる途中』

『今 終わったんだっ!eipyonの家の近くにいるんだ!』

『じゃあ 待ってる♪』

『うんっ♪』

彼ちゃま この寒い中 大汗かいて 飛んで来てくれた





ふたりは いつものように 

色んな会話しながら 食事をしました

今夜の話題は 

結婚後 彼ちゃまが変わっちゃうんじゃないかと・・・

彼ちゃまは 変わる???』

『うん・・・わからない』

『・・・・・』

『eipyon あのね 変わったか 変わらないかは 相手が決めることだし僕が 変わってないと思っても そうじゃないと思うこともあるだろうし・・・それこそ ちゃんと こうして話合うことが 大事なんじゃないかな?歩み寄らないと いけないことだよ 僕は 変わるつもりは ないしね!』

『う~ん』







そんなお食事タイムを終えて

彼ちゃまと eipyonのお部屋に移動・・・

母 気遣い 子ども達の家へ行った






彼ちゃまったら

eipyonの部屋に入るなり 濃厚なキス・・・

ふたりで 腰が痛いと騒いでるのにも関わらず

じゃれ合い 見詰めあい キスを繰り返す

彼ちゃま eipyonのオッパイ触る

eipyon 坊やを触るが・・・

『彼ちゃま~っ!硬いよぉ~っ!カチコチだよぉーーーっ!』

『う・うん・・・たまってるんだもん・・・』

『eipyonも ほらぁ~っ!欲求不満よっ♪』

なんて言いながら 紫のプラ&パンティー見せる

『うわ~っ!紫だぁ~っ♪』

彼ちゃま 大興奮!!!


2007125 『あっ!じわぁ~っとしたっ♪』

『俺も・・・』







彼ちゃま 

しばらく eipyonのオッパイで遊ぶ

eipyonは 彼ちゃまの坊やで 遊ぶ

今夜は ちーとも 小さくならない坊やでしたので

eipyonは 楽しくて 嬉しくて ルンルン





『eipyon そろそろ帰らないと 仕事が・・・』

『うん・・・』

『ほらぁ~っ こんなんじゃあ帰れないでしょう・・・』

『だって おもしろいんだも~ん♪』

『・・・・・』







そんなことしてたら

ふたりで またもや 洪水警報・・・








彼ちゃまを マンションの玄関まで送るが

小さくなった坊やを触っては

『小さいねぇ~っ!硬くないねぇ~っ!つまんないねぇ~っ!』

『eipyon!聞こえるよーーーっ!!!』

『テヘッ♪』






今夜は 会えないと思ってた

けれど

彼ちゃま 走って eipyonの所へ 帰ってきてくれた

すごく 嬉しかった







だから

eipyon 幸せなんだ

| | コメント (8)

2007年12月 5日 (水)

さみしいからと言って もう フラフラもしないよ・・・

本日のeipyonは 打ち合わせ等のお仕事でした

場所は 元彼の家で PCの作業

eipyonの顔つきに変化があったのか???

なぜか 優しい元彼でした






仕事を終えてから 

な・なんと!!! 

クリスマスプレゼントを渡されましたぁ~っ!

付き合っていた頃を含めて 7年間以上の付き合いですが

プレゼントは 質屋の貴金属orリサイクルショップで

買ってくれていたのですが・・・

今年は カワイイラッピングをされておりましたっ

中身は な・なんと!!!

eipyonが写真を撮るのを楽しんでいるので

デジカメ でしたぁ~っ

『いつも頑張ってくれてるから・・・ありがとう!』

そんな言葉を添えられた クリスマスプレゼントでした






仕事を終えて 仕事で配るお歳暮を注文してあったので

そのまま 取りに行きましたが メチャ寒かった~っ!!







その後は

腰の治療の整体へ GO!!!






整体院近くの駐車場へ着くと 彼ちゃまから電話

『eipyon 終わったよ~っ!今 何処?』

『これから 整体に行くよ~っ!』

『そうか・・・もし 整体に行かないんだったら 一緒に出かけようと思ったんだけどね・・・』

『うん・・・整体行かないと・・・』

『だよね・・・行っておいで♪今日は 帰るね』

『うん・・・』

『じゃあねっ!』

『か・かれちゃまぁ~っ!!』

『ん?どうした?』

『あ・あのね・・・昨日は ごめんなさい・・・』

『良いんだよ・・・気にしてないよ♪わかってるから・・・さみしいよね でもね 僕も さみしいんだよ けれど さみしいって言うと eipyonは もっと さみしくなるだろ?だから・・・僕こそ ごめんね♪』






彼ちゃまは 本当に優しいの







今日は 電話でのデートしか出来なかったけれど

eipyonは 彼ちゃまの優しさで とても温かくなったから

さみしくないよん









寒さに震えながら整体院へ行くと まずは炎症を取るのに

腰を保冷剤で冷やされる・・・

『い・いやっ!!寒いもん・・・』

『eipyonさ~ん ちゃんと冷やさないと 治療出来ないから我慢しましょうよぉ~っ!』

『う・うん・・・』

ピタッ!! ブルッ!! さ・さむい~っ!!!

と その時 整体のお兄ちゃんが 

ホット座布団のような物とタオルケットを

eipyonの膝の上に乗せてくれました

『これで寒くないでしょ♪』

『うん! あったか~い♪』

eipyon そのまま 約20分間 我慢大会・・・

その間

お兄ちゃんは 他の人の治療中でも

『eipyonさん 大丈夫?寒い?我慢できる?体勢キツクない?』

『うん!大丈夫!!!』





さぁ 

eipyonの治療の番です






今のeipyonは うつぶせになれないので 

横向きでの治療

『痛くない?大丈夫?』

『うん・・・』

『何で ここまでヒドくするのかなぁ~っ!絶対に安静なんだよ!』

『だって 働かないと お正月迎えられないよぉ~っ!』

『うん・・・確かにネ!でもね 体は大事にしなきゃダメだよぉ~っ!』

eipyon なぜか 

かなり年下の男の子に イイコイイコ されてるーーーっ

照れる・・・ 恥ずかしい・・・






今日 彼ちゃまと電話で話してた時に

『濡れないの?』

そう聞かれたんだけど

耳を触られても 抱きしめられても 手を握られても

ドキドキもしないんだよねぇ~っ

昔だったら かなり ドキドキしてたと思う

もしかしたら 恋しちゃってたかもしれない

それ位 

お兄ちゃんは 優しいんだ





でも でも でも 







eipyonは 濡れませーーーん!!!

オッパイも バンバンになりませーーーん!!!

ドキドキも しませーーーん!!!






eipyon 思いましたっ!

本当に 好きな人がいたら

本当に 愛する人がいたら

浮気は 絶対にしないという事をね・・・






それは

男とか 女とか 関係なくね





良く

旦那の浮気癖がなおらないと 

悩んでる人がいるけれど

それは

一生 なおらないと思う

だって

奥さんを愛してないんだもの・・・







男の人は 子孫を残すためとか 色々言われてるけれど

それは 単なる いい訳だと思う

だって 

男も女も 性欲あるし 

愛する人がいれば その人とHしたいでしょ?!

愛する人とのHで得る 

愛おしさは 他では感じないでしょ?!







そんな風に 思える eipyonになれたのは

彼ちゃまに出会い 愛されたから






eipyonは さみしいからと言って

もう フラフラもしないよ・・・

だって

欲しいのは 彼ちゃまの ”愛” だけだもん 






20071241 今日 久しぶりに

青空をみましたよん♪

| | コメント (2)

2007年12月 4日 (火)

今夜は ”寂しい” と 爆発しちゃいました・・・

本日も eipyonは お仕事がお休み

今日のお休みは 元彼の都合ですので

電話もメールもこないから 胃の痛みも全くなかった






今日は 確実にお休みとわかっていたので

昨夜から eipyonは 頭の中で 

やりたい事 やらなきゃいけない事 考えてた

そしたら

何だか 色んなことへの不安につぶされそうになり

眠いのに 眠れなくなり 気付けば 朝になってました






2時間ほど眠ったものの 

そんな体では クラクラ状態で 予定通りにいくはずもなく

とにかく 休みの日しか動けない場所へ行く事に・・・

久しぶりの外出は 思ったとおり 緊張の連続でした

たかが 2-3日 外へ出ないだけで こうなってしまう自分

わかってました

けれど 

わかっていても 出なければ また 引きこもる

そんな生活は もう2度としたくない

だから

eipyonは 震える足でアクセルを踏み 過呼吸にも負けず

車を走らせた







2007123 今年は 

クリスマスツリーを見ると 

悲しくなるんだなぁ~っ







なくなったプリンターのインクを買うのに

近所で済ませば良いことですが ポイント使えば安くなる

駐車場代もタダになるから 時間を気にせず

のんびり 落ち着くまで フラフラできるから

こんなに良い リハビリはないのだ




しかーし

腰を痛めているので 歩き方がギクシャク

ヤバイ!!! 足が上がらないぞぉ~っ!!

そんな状態でしたので 彼ちゃまへのお土産買って

そのまま整体へ・・・






今のeipyonは 横になると起き上がることが辛い

激痛に襲われる

整体のお兄ちゃんは しっかり抱き抱え 

真剣に治療をしてくれた

『eipyonさん 完璧にヘルニアですよ・・・重い物持って欲しくないです!確かに 自分が無理すれば 出来る事ですが もっと痛くなって辛い思いするのは eipyonさんなんですよ!』

整体の担当のお兄ちゃんは もうすぐ辞めるので

それまでに 何とか この痛みだけでも 

ラクにさせてあげたいと 

自分の昼休みや 仕事が終わった後

eipyonの都合の良いときで構わないから 

来て欲しいと・・・

若いのに とても気持ちの良い子で 嬉しかった






整体が終わり 帰宅して しばらくすると

彼ちゃまから 電話がきました

朝 彼ちゃまから届いたメール

”今日は 会いたい!!” 

今夜は 会えるんだって思ってたから

eipyonは 彼ちゃまが好きなコーヒーとサンドウイッチを

買ってきてたので お土産と一緒に持ち

彼ちゃまの待つ 玄関の前へ飛んで行った






しかし

eipyonは 今夜は ”寂しい” と 爆発しちゃいました

彼ちゃまは eipyonの涙を拭いながら

『eipyon 泣かないよ・・・ 言いたい事言いなさい!』

『・・・ないよ』

『あるんでしょう?良いんだよ 言ってごらん♪』

『別に ないもん・・・』

涙 ポロポロ・・・







200712032015000 手をつないで

一緒に ”キレイ” を 感じたいの・・・







200712032016001_2 今日 

彼ちゃまが昼休みに買ってきてくれたの











eipyonは ここのところ 情緒不安定

12月 どんな風に仕事が入り 追い込まれていくかも

想像がつかない

彼ちゃまも かなり 仕事が追い込みになる

そんな ふたりが 過ごせる時間ある?

街を歩けば クリスマスのイルミネーション

オシャレな洋服たちが並ぶ ショップばかり

そんな中 歩いてきたeipyonは 妙にさみしくなった






そして

この体調で 今年最後の仕事のピークを乗り越えられるか?

そんな不安に 押しつぶされそうだった


『eipyon 今までだって 行けないと思ってたって 行けたでしょう?大丈夫だから!行こうね♪』

『楽しみにしてて行けないと悲しいから・・・12月も 1月も大嫌い!!』

『うん・・・僕も大嫌いだよ!でもねぇ~っ そんな中で eipyonと小さな思い出を増やしていけたらって思ってるんだよ・・・泣かないで・・・』


彼ちゃまは 用事がある中 そんなeipyonを放っておけず

しばらく 抱きしめていてくれました







『eipyon そんな顔しないで 笑ってバイバイしよう♪』

eipyon 引きつった笑顔で バイバイ






ダメだねぇ~っ 

| | コメント (6)

2007年12月 3日 (月)

そんな夢があるから・・・

今日も eipyonお仕事お休みしました

無理して行っても たいしたバイト代もらえない仕事

だから

思い切って お休みしちゃいました





今日は 日曜なんですよねぇ

我が家は とても静かで 久しぶりに ”休日” らしい

一日を過ごしました




とは言え 

eipyonは 仕事を休む分 収入を得なければならないので

PCに向い お仕事でしたが・・・





彼ちゃまから いつものように

”おはよう♪” のメールが届く

eipyonも 彼ちゃまに いつものように 

”おはよう♪” のメールを送る

しばらくすると

”eipyon 腰は大丈夫?ゆっくり休みなさい”

彼ちゃまから届く 優しいメール





夕方

eipyonは この2日間 外の空気を吸っていなかったので

夕陽を見に 散歩へ出かけたのですが

すでに 夕陽は沈んだ後で 寂しい空がありました

雲ひとつない空 寒々とした空は 寂しかった・・・





家に帰ったら

チビが遊んで帰ってきた

最近 日曜日 父をお風呂に入れるのが チビの役目

日曜だけは 門限を守り 5時に帰宅する

そして

父と一緒にお風呂に入り 髪や体を洗ってくれる




ホッペを真っ赤にしたチビは 真っ先に ママの所へ

何するかと思えば

eipyonのオッパイ モミモミするのであった・・・

『ママ~っ!気持ち良いねぇ~っ!やわらかくてプヨプヨっ♪』



200712021736000 本日のママは ”ノーブラ” でしたので

チビは 大喜びでした・・・

でも これは 彼ちゃまのよん♪





その後

彼ちゃまから ヒドク疲れた声で 電話がありました

『eipyon 今終わったよ・・・』

『お疲れ様 元気ないね・・・』

『うん・・・疲れちゃったぁ~っ』

あまり 疲れを見せない彼ちゃまですから

かなり 辛かったのでしょう




そんな 彼ちゃまは 真っすぐ家に帰りました

いつも 必ず 帰宅してから 何通か届くメールもない

今頃 きっと夢の中なのでしょうね・・・





彼ちゃまは 戦い続けてるんだもの

本当に 真面目な人で 誰よりも先に職場に行き

自分の仕事をこなす

この頃 会社の景気が悪く 

思うようなお給料が頂けなくても

自分の仕事に プライドを持ち 一生懸命だ

そんな 彼ちゃまの姿 eipyonは 大好きだから

なるべく 彼ちゃまの負担にならないようにと

いつも 考えてる





元彼の仕事を続けていく事を決める時

彼ちゃまは 

『僕が 出来る範囲だけれど 助けるから!』

そう言ってくれた

けれど

eipyonは 金銭的に頼る事は 嫌だったから

断り 今現在も 元彼との仕事を続けてる




でも

今 良かったって思ってる

もし あの時 彼ちゃまからのお金を当てにして

生活していたとしたら ふたりで途方に暮れてた

そして

彼ちゃまを 苦しませてしまってたもの





eipyonは 贅沢など言わない

ただ ただ 一緒にいたいだけ





一緒に暮らせたら

温かい食事を用意して ”おかえり~っ♪” と 言える

専業主婦になれるのが eipyonの夢




そんな夢があるから

eipyonは 負けない!!!

| | コメント (8)

2007年12月 2日 (日)

隣の部屋に母がいること すっかり忘れて・・・

今夜は まだ 彼ちゃまの温もりが ここにあります

精神的に とても落ち着きました





今夜は 何処へも行く気力がないため

彼ちゃまを eipyonの家に来てもらいました

eipyonは 彼ちゃまに温かい食事を食べさせたくて

彼ちゃまの前での料理は すごく恥ずかしいのですが 

しょうが焼き サラダ スープ を用意しました

簡単だけれど 狭い台所で 腰をかばいながら

頑張りましたぁ~っ!!







家に来る前 彼ちゃまに

『eipyon無理して作らなくて良いからね!』

そう言われていたのですが 

寒い中 働いて帰ってくるのですから

それ位はね






食事を終えて 彼ちゃまは 母とお喋り

eipyonは 後片付けしながら ”家族みたい” などと思い

なぜか 幸せでした






その後 eipyonの部屋で 彼ちゃまと過ごしました

彼ちゃまは 何も言わずに eipyonの腰をマッサージ

そして

eipyonを そっと抱き寄せて スキンシップタイム

いつものように

ホッペにキス おでこにキス 目にキス 

その度に 彼ちゃまのおでこにeipyonのおでこをスリスリ

見詰め合い ふたり  目で ”愛してる” を言い合うの

そんな時間が ふたりの安らぎなのでしょうね

いつの間にか ふたりで 寝てしまったのでした





彼ちゃまに寄りかかりながら

eipyonは 思いっきり 駄々っ子

彼ちゃまが eipyonのオッパイで遊ぶから

eipyon 濡れちゃったんだもん・・・

だから

『彼ちゃま~っ!濡れちゃった・・・』  と言いながら

彼ちゃまの手を掴んで eipyonのパンティーの中へ・・

『eipyon 濡れてる・・・』

『ねっ♪坊やは???』

モゾモゾ・・・

『わぁ~っ!元気だぁ~っ♪』

『う・うん・・・』

『たまってるの?何cc位???』

『・・・・・』




Photo 『eipyon 何撮ってるの~っ!』

そう言われつつも カシャッ






ふたり そんなことしてたら 

eipyon 隣の部屋に母がいること すっかり忘れて

『あ~ん  』

声 出ちゃったっ

『eipyon!!シーーーッ!!お・お母さんが・・・』

『テヘッ♪だって 気持ち良いんだも~ん!』

『だ・だから・・・声大きいよぉーーーーーっ!!』






2007121 
『先っちょ ダメ・・・』

彼ちゃま オッパイで遊ぶ・・・







彼ちゃま 大汗・・・

タバコ吸って 深呼吸して 坊やを落ち着かせる

けれど

その横で eipyonは 坊やで 遊ぶ

『eipyon・・・それじゃあ・・・』

『大きいねぇ~っ!小さくならないねぇ~っ!』

『・・・・・』






楽しい時間も あっという間

彼ちゃまが 帰る時間になった

『eipyon そろそろ・・・』

『・・・・・』

彼ちゃまの腕にしがみ付く

彼ちゃまは eipyonをイイコイイコしてくれる

『eipyon じゃあ一緒に駐車場まで行こうか!』

『うん♪』





eipyonは 彼ちゃまを駐車場まで送り

彼ちゃまは eipyonを家まで送ってくれた

彼ちゃまは eipyonが見えなくなるまで

車のハザードを点滅させながら 帰って行きました






彼ちゃまは eipyonの薬よりも 効く痛み止めでした

彼ちゃまといた時間は 胃の痛み感じなかったもの





やはり

体は 正直なのね

| | コメント (2)

2007年12月 1日 (土)

拒絶反応・・・

眠れないまま 朝がきた

腰が痛く 腕や背中も痛く 

横になっても ウトウトしても 痛みで起きてしまった

本当ならば 痛み止めを飲めば良いのだが

今のeipyonは 神経性胃炎で飲む事は出来ない

ただ ひたすら 涙を流し 我慢することしかなかった





今日の仕事が ハッキリしていないため

朝 起き上がり 体を動かし 血圧を上げる

突然の仕事にも行けるようにと

この7年間 こんな朝を過ごしてきた




しかし

体は 正直だった

”元彼に会いたくない” という

拒絶反応が出るかのように

胃に激痛が襲ってきた

腰は テーピングで固定しているにも関わらず

横になることもキツく 寄りかかりながら座るのがやっと






eipyonは 限界を感じ 元彼に連絡

『腰痛いので 休ませて欲しい』

『うん わかった ゆっくり今のうちに休んで』

eipyon ホッとして あんなに痛かった胃の痛みが消えた

しかし

1時間後

『仕事が入った』 と メールが入った

eipyon また 胃に激痛が襲ってきた

その後 電話が入り

『行けないでしょう?俺 ひとりで行くよ・・・』

だったら 何も言わずに 行けば良いじゃない!!





eipyonの ここのところの不調は 神経からだとわかってた

もうすぐ 元彼の誕生日で 男のクセに 大騒ぎしてる

『お前の誕生日には エルメスのベルトやったから 俺は エルメスの○○が欲しいなぁ~っ!』

そう 催促である

eipyonがもらった エルメスのベルトは 新古品を安く買い 

何処かに売って 儲けようと思ってたもの

しかし

サイズが小さいため eipyonにしか出来ないと言い

渡されたものだった

要するに 必要ないものだった

なのに 恩着せがましく いつまでも 言い続ける





元彼が 一番eipyonにバイト代を渡してるのだから

どんなに苦しい思いをしてるか わかってるはず

なのに 催促するなんて 頭どうかしてる




毎日のように 仕事の移動時間に 

誕生日のプレゼントを要求してこられ

eipyonは 我慢できずに 元彼に言った

『あんたが そうやって言うから 胃が痛くなるんだよ!eipyonの財布の中に 1000円しか入ってないの わかってて 良く言えるよね・・・』

『お前は 何処かにお金隠してるから 大丈夫だよ~っ!』

『アホか!!今 この仕事を本業にしてるからないよ!以前は 他に仕事もしてたし ある程度余裕あったけれど 今はマイナスだよ!』

そんな風に 伝えて言っても 翌日には また 同じ





インターネットで カニを注文して欲しいと頼まれたので

eipyonは もう 面倒くさくなったので

『もう これで勘弁してくれ!これ 誕生日プレゼント!』

『じゃあ クリスマスには エルメス???』

情けない・・・

お前の財布の中には いつも 20万入ってるだろう!!





eipyonと6年間も 同時に付き合ってた女は どうしたん?

その女に買ってもらえば 良いじゃない!!






『いらない!』 
と断れば 

『人の好意を・・・』 と ムッとするならば

”してやった!” などと言うな!!!

見返り求めながら 渡すな!!!





例え

冗談でも 普通は 言ってはならないことある

そんなことも知らずに 生きてきたのね・・・





eipyonは あんたと別れて 本当に良かったと思ってる

深い傷をもらいましたが

人間として あなたのような人がいること 知った

そして

あなたのような人間には なりたくないと 思った





さぁ

これから この 拒絶反応を どうクリアして

仕事 頑張ろう・・・

少し 考えて見よう

| | コメント (4)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »