« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月29日 (土)

■”桜の花”見て 涙・・・



あぁーーーーーーーーーーーっ 

疲れたぁ~っ

何で こんなに忙しいんだろう・・・

PM5時半に今日はじめて食事したよぉ~っ








今日は 何処へ行っても お花見している人たちばかり

皆さんも 愛する人と一緒に”キレイ”を感じてきたのかな?








eipyonは 移動時間の合間の数分間

トラックを止めてもらい 桜の花を見てきました

今年は なぜか 桜の花を見ると 涙が出ます

なぜ?って聞かれても 全くわからない・・・

すごく さみしい気分になって

ジワ~ッと涙が溢れてくるんです








Img_1572 待ちに待った 桜の花が咲いたのに

何で・・・









この桜を見てからが 仕事との戦い

そして

eipyonの”戦いの日”の前兆との戦い






Img_1558 彼ちゃまを思い出して

泣いてる場合じゃないのに・・・









”戦いの日”の前兆の 子宮の痛みと 胃痛

疲れも加わり フラフラ貧血・・・

何度もフラつき 腕をつかまれてた

それでも

仕事は 続々と入るので クリアするしかない

私は 負けない







先日

彼ちゃまと公園を散歩しに行った時に

eipyonが木の根が好きだと言ったら

彼ちゃまは 不思議そうに 『何でって聞いてきた

eipyon いつも公園を散歩してる時に思うんだ

こんなに大きな木を支えてるんだなぁとか

何年も 何十年も 頑張って 嵐の中も雪の日も頑張って

ここまで大きくなったんだなって・・・

だから

すごく 力強く感じて 勇気付けられるんだ







Img_1106 しっかり 

自分を支えられる人間になりたい・・・






でも

こんな気持ちにさせてくれたのも

彼ちゃまと出会ったからなんだよね・・・

eipyon 仕事と元彼に縛られていて

目の前になる ”キレイ” なんて 感じてなかったし

四季を感じることもなかったんだもの

公園を歩くなんてこと子供の時にしかなかったし

行きたいとも思わなかったのに 不思議だ・・・







当然

今日 桜を見て 涙したことも 初体験で

とても 不思議な感情でした








さぁ

明日も ふたつの ”戦い” が続きます

| | コメント (6)

■”愛”の充電してきちゃいましたっ♪②




さてさて

”愛”の充電してきちゃいましたっ♪① の続きを・・・









いつものように 

写真撮影をしてくれる彼ちゃまですが

洗面台の上にいるeipyonに 熱いキスを繰り返し

そのまま eipyonをトロトロにさせて

抱っこされて ベットへ・・・・・








2008327_1 自然な表情を写したいと

彼ちゃまは お喋りしながら 連写する






2008327_4 eipyonは モノクロバージョンが好き











彼ちゃまと先日話をした時に

『構えないで 自然のまま 流れのままで抱かれた方が感じやすいの・・・』

と伝えていたのを覚えていてくれたのでしょうね

ベットへ座らせられて

彼ちゃまの ”愛” を感じ eipyonはトロトロにさせられ

何も考えず ただ ただ ”女” になる

我武者羅に 彼ちゃまの肩に しがみ付き

彼ちゃまの ”愛” を この体中で感じていくの・・・








しか~し









eipyon 眠い・・・

彼ちゃまに 何度も 何度も イカされるが

その度に 眠気が襲ってくる~っ









『眠い・・・』

『そうかぁ~っじゃあ お風呂熱くしてくるね

そして

彼ちゃまに 抱っこされながら 心も体もポカポカ

お風呂の中でも ふたりは沢山の会話をするのですが

『eipyonは 以前は緊張するから突然誘ってねって言ってたけれど 今は先日に約束出来るようになったね eipyonは絶対に体の調子が悪くても断らないから ここへ来るまで心配で仕方ないときあるけれど 俺嬉しいんだぁ~っ昨日の夜 ”明日お風呂で寝ちゃうとヤバイから早く寝よう”って言われてさっ

そんな風に 彼ちゃまに言われて 

eipyon ハッと気付いた

いつの間にか eipyonは変わってたんだってね

以前は Hへ対して すごく緊張してたんだ・・・

そんな自分の変化を嬉しく思ったeipyonの夜でしたっ








2008327_1_2 ”愛” は 心も体も変化させるんだね

| | コメント (0)

2008年3月28日 (金)

■”愛の充電してきちゃいましたっ♪①




昨日もeipyonは 当然 仕事

もう

疲れも ピークでしたが ”愛の充電” だ~い

と思いながら 仕事をクリアしてきましたぁ~っ









仕事が終わったのは 彼ちゃまの定時の時間ギリギリ

慌てて着替えて 洗濯して etc・・・

今日は どんなセクシーな姿で 彼ちゃまを喜ばそうかと

悩み 決めたっ

そんな頃

彼ちゃまから電話がきましたっ

『eipyon 本当に大丈夫なのかぁ~っ無理しなくても・・・』

『ううん大丈夫今 何処?』

『ん?すぐそばにいるよ~っ

『じゃあ 今行くから 待っててねぇ~っ










いつものように 彼ちゃまに手を包まれながら

いつものホテルへ GO 





2008327 彼ちゃまと一緒に

『夕陽がキレイだね』って








ホテルの部屋へ入ると

彼ちゃまから 熱い抱擁

一緒に お喋りしながら ご飯食べて

お風呂の用意して etc・・・

『eipyon 風邪引いてるんだから 熱めのお風呂で温まらないとなぁ 今日は温まる入浴剤を・・・』

と 彼ちゃまは 入浴剤選び








彼ちゃまに抱っこされて

熱めのお風呂に入ったら

気持ちもリラックスして

疲れがドーーーンと出てしまい

湯船で 彼ちゃまに抱っこされながら

eipyonは コクン コクンと居眠り

そして

eipyon 何度も 溺れるのでありましたぁ











さぁ

お風呂から上がると

いつものように eipyonはコソコソと消える・・・

『覗いて良い?』

『ダメッ

eipyonは 急いで お着替え

顔だけ出すと

『何

『うん・・・』

『ハハハ・・・恥ずかしいん???』

『うん・・・』

彼ちゃま カメラ持参でeipyonに近づいてきたっ









2008327_3 『eipyon キレイ・・・』

『ヘヘヘ・・・彼ちゃまの好きなデザインでしょっ

『うんっ










それから

たくさんの eipyonのキレイを

彼ちゃまは写してくれた

坊やは もちろん 元気いっぱいでしたが・・・








2008327_2_2 彼ちゃまが 写してくれる写真の中のeipyonは

優しい顔してるのが 不思議・・・










さぁ

eipyon これから病院ですので


この続きは 今夜で~す

| | コメント (0)

2008年3月27日 (木)

■明日は ”愛”の充電へ・・・





はぁ~っ

メッチャ忙しい2日間が終わりましたぁ~っ

彼ちゃまに会ったら 仕事という ”戦い” に負けそうで

会うことを自ら 我慢した日でもありました










そんなeipyonに対して 彼ちゃまは

『わかったでも 体だけは大事にしてなっ

と・・・








昨日は 真面目に 限界を超えた仕事内容でした

そんな中

彼ちゃまは 心配で 心配で 仕方なかったのでしょう

”大丈夫か?” と 数回メールをくれました

eipyonは 移動中 ”まだまだ” とメールを返信することが

精一杯でした








昨日は 何処へ行っても 道が渋滞で

おまけに 事故ばかり

全く 車が進まなくなると eipyonの発作が・・・

疲れや 風邪も原因かもしれないが 怖かったぁ

仕事中 あまり強い薬は飲みたくないが 

昨日は 我慢できず 飲んでしまいましたデス








帰宅した時には ヘロヘロ

でも 心配してる彼ちゃまに すぐに連絡

『お疲れ様良く頑張ったネ と 褒められましたっ

テヘッ









そして

今日も 朝から仕事へ










今日も 大きな仕事ですから

彼ちゃまは 朝から 心配で仕方ない様子

そして

『今日は 用事があって あまり時間はないけれど 会いたい

すごく嬉しい言葉をもらい

そんな言葉に励まされて 

eipyonは仕事という ”戦い” へ










今日は キレイな青空に カワイイ雲

お昼ご飯抜きで メチャクチャ頑張りましたよっ








2008326_sakura あっという間に

桜が満開ちかく咲いていましたっ







Img_1494 いくらツラくても

今は 上を向いているんだよね・・・












今日は 順調に仕事が進み 早く帰れたっ

彼ちゃまに すぐに メール送信

けれど

彼ちゃま 定時過ぎても 連絡来ない・・・

そのうち

チビが来てしまい 遊びだしたら中途半端には出来ない

eipyon 慌てて 外へ・・・

母に頼まれていた洗剤を買いに GO









お店に向かう途中に 彼ちゃまから電話

『eipyon何処行くのぉ~っ?』

『えっ?何?何処にいるの~っ???』

『ハハハ・・・今 すれ違ったんだよぉ~っ

『マジ 戻るよっ

『今 何処向かってるの?』

『洗剤買いに行くのぉ~っ

『そうかぁ~っ行っておいでぇ~っ待ってるから慌てなくて良いから気をつけて行くんだよっ

『うんっ待っててねっ








こんな事態で eipyonが慌てないはずは な~い

ガンガン車飛ばして 買い物済ませて

彼ちゃまの待つ eipyonの駐車場へ 











いつになく 優しい眼差しに eipyonは 大照れ

『久しぶり~っ なんてねっ

彼ちゃまは eipyonが車に乗ると 真っ先に手を握る

そして

何度も 何度も 手にキス

『昨日も会いたかったのに・・・』

『さみしかった?』

『うん さみしかったよ・・・』

キスをしようとする彼ちゃまでしたが

『風邪が移るからダメッ と言うもので

彼ちゃまは eipyonの首筋に キスを連発

『ダメェーーーっジワ~ッってしちゃうよぉ~っ

『ハハハ・・・そうかぁ~っ 明日 お風呂入りに行こうかぁ~っ』

『うんっ

『でも 明後日が休みだったらだよ無理はダメだよ

『うんっ







2008326 この手

大好きっ











さぁ

明日も 仕事ですが 

明日は ムフフ・・・・・

”愛” の充電へ行ってきます








風邪治さなきゃっ



| | コメント (4)

2008年3月24日 (月)

■”愛” が欲しいよ・・・


本日も eipyonは雨の中ずぶ濡れの中仕事

相棒は ”愛のないH” 

”処理の為だけのH”へ行く為に 午後休み

自分の休みは大事

eipyonの予定はシカト

また やられた・・・

お兄ちゃんの学校へ行く予定があると

休みをもらって すぐに 仕事入れられたよ

普通の仕事ならば キツク休むと言えるけれど

毎年入る かなり大変な仕事だから

言いたいことは言うけれど 割り切るしかないんだ











家に帰宅した時には 服も靴も ビッチョリ

即効着替えましたが 遅かった・・・

背中ゾクゾクしてきて ヤバイと思い 

珍しく 昼間から布団敷いてた

そしたら

彼ちゃまから 電話

ほんの数分でしたが 今日の作業が危なかったので

かなり心配していた彼ちゃまでしたので

お互いに 声聞いて ホッとしました









それから

eipyonは お布団の中で 爆睡しました

もう 心も体も疲れてるんだなぁ~って

自分でもわかる

子供たちが春休みになり 母は子供たちの家へ行く

その間 

父が脱走・・・

でも

もういいや・・・

『寝るよっ 宣言したんだもんね









久しぶりに 爆睡したeipyon

時計を見たら 彼ちゃまが終わる時間が近い

けれど

動けない・・・

目が閉じてしまう・・・

な~んて思っていたら

彼ちゃまから 電話









『eipyon 寝てたぁ~っ?ごめんなぁ・・・』

『うん・・・』

『どうしたん?具合悪いん?』

『うん・・・ちょっと熱っぽくてぇ~っ

『大丈夫かぁ~っ

『うん









その後

今日の仕事での出来事を彼ちゃまに話すのですが

彼ちゃまは 相変わらず 熱くなりまして・・・

eipyonは 言葉を失いました

心配しすぎて 熱くなってるのは わかってるんだ

けれど

今は 明日 明後日の仕事をクリア出来るかだけしか

考えられないんだ・・・











本当は 会いたかった

本当は 会って 甘えたかった

本当は 会って 抱きしめて欲しかった





けれど

会ってしまったら eipyonは また 泣いてしまう

負けない

そんなこと言ってても

彼ちゃまの顔見て 優しく抱きしめられたら

負けそうだから

自ら 今日は会うのをやめました








さっき

『手の写真送ってとお願いしました

『何で???』 と不思議がっていましたが・・・






2 手をつなぎたかったから

こんな風にしたら さみしくないかな・・

なんて思っちゃったんだぁ~っ

(難しいし・・・)











いつになったら

この忙しさから脱出出来るのかな・・・

いつになったら

ゆっくりと 彼ちゃまと過ごせるのかな・・・







”愛”
 が欲しいよ・・・









20083 彼ちゃまと過ごす時間だけが

心癒されるのにな・・・

| | コメント (0)

■信号が赤になるたびに チュッ♪





本日 eipyonは強引に休みましたっ

大した仕事入ってきてなかったので

どうせ 仕事へ行ってもバイト代期待できないもん











彼ちゃまも当然 仕事がOFFでしたが用事があり

一緒に行こうと言われましたが 疲れているだろうからと

『体を休めなさいっ』 ということで お留守番

そして

今日は 彼ちゃまの お父様のBIRTHDAY

ですから

早めに帰らなきゃと言って 出かけて行った彼ちゃま










eipyonは 体が疲れきってるのに眠れなくて

朝から 大洗濯したり 掃除したりetc・・・

用事を済ませに 買い物へ行きました

そして

彼ちゃまに メールを送信しました

”今日は 帰ってあげて ってね









帰り道

家の近所で 花たちがキレイに咲いていたので

車を止めて キレイ探し







Dscf0175 ”春” だなぁ~っ








Dscf0188 ポカポカ陽気で

気持ち良さそう・・・






Dscf0331 アリさんたちも 

一生懸命に 働いていましたっ










帰宅したら

彼ちゃまから 電話がきましたっ

『eipyon 今ねぇ ソフトクリーム食べてるのっドライブインにいるから もう 帰るから 少し会いたいなぁ~っ

『うん・・・』

『何か 気がのらない感じだねぇ~っどうしたん?』

『ううん

『そう?あのさ~っ ケーキを買いに付き合ってくれる?』

『うん 良いよぉ~っ







そして

彼ちゃま 登場

彼ちゃまの車に乗ると 

彼ちゃまは eipyonの手を握り締める





200803231956000 会うと 

この手離したくなるのよ・・・












ケーキ屋さんも 混雑していました

このシーズンは 卒業祝いや入学祝いですものね

駐車場も混雑していましたので

彼ちゃまは 慌てて買いに行こうとするので

『ケーキ買ったら すぐに帰らなきゃいけないんだよ・・・』

『えっ?そ・そうなのっ?』

『当ったり前じゃんっクリームどろどろになっちゃうよ~っ

『そ・そうかぁ~っじゃあ お刺身買いに先に行けば良かったのかなぁ~っ

『バッカじゃないのぉ~っお刺身は生ものでしょうがぁ~っ

『ハハハ・・・ そんな怒らなくたってぇ~っ

『ハハハ・・・怒ってないよぉ~っ








ケーキを買いに行き

『ケーキ食べたくないっ

と言い切っていたeipyonでしたが

『あっこれ食べたいーーーっ と言い出し

彼ちゃま 慌てて買ってくれましたっ







200803231953000 『栗あげる~っ

『良いよぉ~っeipyon食べなさい







200803231952000 『ケーキの上には 何もいらないのっ

『そ・そうなのぉ~美味しいのに・・・』









eipyon ケーキなんて久しぶりに食べたっ

ケーキ買ってきても eipyonは食べないのだ・・

けれど

今日のケーキは モカのケーキ

大好きなのぉ~っ

『あげないよぉ~っ と言いながら

ニコニコしながら 食べてる横で 彼ちゃま微笑む

『少し 食べてみる?』

『良いよ~っeipyon食べなさい

『美味しいよぉ~っちょこっと食べてごらんよぉ~っ

『うん

『あっちょこっとだけだよぉ~っ

『ハハハ・・・










ふたりの時間は いつも あっという間

『彼ちゃまぁ~っチューは?』

『ん?明るいし 人いっぱいいるからねぇ・・・』

『彼ちゃまは したくないの?』

『んっ?したいけどぉ~っ







車を走らせ 信号待ちの車の中で チュッ

信号が赤になるたびに チュッ

そして

車を降りるとき eipyonの手にキスを何度もくれたよ









ほんの少しだけでも 会えて良かった・・・

| | コメント (2)

2008年3月22日 (土)

■受け取り拒否していたプレゼントでしたが・・・




本日も仕事を終え 帰宅したeipyonです

午後2時には終わるからと言われていたけれど

追加の仕事が入り 結局 帰宅時間は午後6時

腕が3cm位伸びちゃったんじゃないかって思う位

重い荷物運んで バタバタ・・・

どちらかが手を離したら 大怪我する作業

クタクタです










ところで 

幸せな日だったのに 大事な日だったのに

昨日は愚痴ばっかりになってしまったので

今日は 幸せいっぱいのブログを書いてみよう










まず

昨日は チビの誕生日パーティーでしたっ

狭い我が家に沢山の人が集まりました

eipyonは 仕事を終えてから 買い物に走り回り

病院へ行き終えてからのパーティーでしたが

チビは 大喜びで ベッタリ

お兄ちゃんの卒業祝いも兼ねてのパーティーは

にぎやかで 子供たちの笑顔を見れて幸せでした











パーティーが終わりに近づいてきた頃

彼ちゃまから 電話がきましたっ

明日も 明後日も会えないから 会いたい

パーティーが終わる時間まで 待ってくれていました

eipyonは 慌てて 彼ちゃまへフライドチキンを持ち

会いに行こうと思い 支度していたら

『家に来てもらえば?』 と 母

彼ちゃまに すぐに電話して 我が家で会いましたっ











彼ちゃまが来てくれたら eipyon気が抜けて

ドッと疲れが・・・

彼ちゃまが夕食食べてる間

eipyonの作ったお兄ちゃんの卒業式のDVDを

一緒に見て 一緒に感動した

そして

色んな話をした











食事を済ませてから eipyonの部屋へGO

忙しくて 散らかった部屋 恥ずかしい・・・

でも

二人っきりの空間は 幸せそのものです











『eipyon ホワイトデーのプレゼント まだ 受け取れないかなぁ・・・』

『・・・・・』

ずっと 受け取り拒否していたeipyonに 

痺れを切らした彼ちゃまでしたっ

『赤レンガ倉庫で渡してって言ってたけれど・・・当分行けそうもないし・・・ダメかなぁ~っ?』

『う~ん』

『あのね ジュエリーケースも買ってきて入れて ラッピングも頑張ってしたんだよっ

『本当に

『うん







Dscf0288 包装紙なくて 紙袋をリサイクルして

一生懸命にラッピングしてありました











『スゴイッ自分でしたん

『うんっ頑張ったんだよぉ~っ

『ありがとう・・・開けて良い?』

『うんっ







Dscf0304 感動・・・

毎日 一生懸命作ってくれてたんだよね・・・






2008321 ふたつ並べると・・・

また

”いつも一緒” が増えたね









『eipyonが一生懸命にマフラーやお菓子を作ってくれたんだもん 俺も一生懸命に作ったんだよっ

『うんありがとう・・・』

『ちゃんと つけるんだよっ大事 大事にしないでぇ~っ

『ダメだよ・・・だって これ世界にひとつしかないんだよぉ~っ

『大丈夫だよぉ~っ

『仕事で引っかかって落としちゃったら???』

『大丈夫ちゃんと直してあげるから・・・

『あの~っ 保証書は???』

『はぁ~っ な・ないけど 大丈夫だよぉ~っ一生面倒みるからっ

『うん・・・』









毎日 会ってた彼ちゃまに 会えない日が多くなった分

eipyonは 彼ちゃまにベッタリ

何するわけでもないけれど

一緒にいられることが 一番の幸せなんだっ

でも でも 彼ちゃまは・・・







2008321_1 やはり 

後ろから オッパイを・・・







2008321_21 もう・・・












長い 長いキスを交わし

見詰め合い 抱き合うけれど

声が出ちゃうーーーーーっ







2008321_2 か・かたいよ・・・











そんな時間は あっという間に過ぎ

『eipyon そろそろ・・・』

『・・・・・・』

『もぉ~っ

ギュッて 抱きしめられて キス

『eipyon もう遅いから・・・』

『イヤだぁーーーっ

eipyon 足をドンドンさせ 駄々こねる

こんなことしても 時が止まってくれないことも

彼ちゃまが 帰らないわけがないことも

わかってるけれど

さみしい気持ちは 増すばかり・・・

そんなeipyonを 彼ちゃまは 優しい眼差しで見詰め

抱きしめてくれる

eipyonは ただ ただ ワンワン泣く

彼ちゃまの セーターは eipyonの涙と鼻水でビッショリ

『鼻出たぁ~っ

『う~ん?ハハハ・・・』

大きな手で eipyonの涙と鼻水拭ってくれた










玄関まで 彼ちゃまを送り

彼ちゃまが見えなくなるまで

手を振る

彼ちゃまも 何度も 何度も 振り向いて

見えなくなるまで 手を振ってくれたよ











ひとりになった部屋には 彼ちゃまのタバコの吸殻

ちょこっと センチなeipyonの夜になりましたとさっ

| | コメント (6)

■まだ 束縛したいの?!



本日のeipyonは 大忙しでしたぁ~っ

こんなに働かなきゃ生きていけないのかなぁ・・・

eipyonは ママとして 女として 生きていたいのに

いつも仕事が邪魔をする・・・

『灰皿』『コップ』『ご飯』と

TV見ながら横たわっていられる相棒(元彼)とは違う

お腹空いたと 寝ている母親を起こし作らせる奴とは違う

50近い男がすることかい?

それに対して 何も言わない母親も母親・・・

だから

人のことを思いやる気持ちがないの 当たり前

自分を基準に生きてる奴には 他人の忙しさなんて

どうでも良いことなのよね・・・

嫌なことや失敗は みんな他人のせい








それなのに

男のプライドばかり高く 生きている

カッコつけて 良い人ぶって

人一倍 自分を傷つけたくなくて 

一人じゃ何も出来ないから

逃げようとすると追いかけてくる

情けない顔して・・・









今日は 良い日だったのに・・・・・










eipyonの明日の休みも消えた

遊びに行きたいから 休みたいんじゃないのに・・・

もう 体ボロボロだから 言ってるのに・・・

まだ 束縛したいの?!

冗談言わないでよ

今 eipyonが頑張ってるのは 負けたくないだけよ

その性格を わかっていて利用してるのも知ってるよ

それでも バカなふりして 偽りの笑顔でいるの

お腹の中では 馬鹿にしてるのよ









キレてくれたら

そのまま もう会うことないから

また

私を 車から引きずり出せば良いのよ

それを望んでいるんだから・・・










eipyon 壊れてしまいそうだから

今日は ここへ愚痴らせて頂きました

本当は 幸せいっぱいのeipyonのブログを書くはずが

今夜は 書けない・・・

| | コメント (2)

2008年3月20日 (木)

■声きいたら 余計にさみしくなっちゃった・・・



今 eipyonは 心が風邪を引いています

彼ちゃまに会えないことが多くなり

何処にも 安らぎがありません

彼ちゃまに会わないと 心から笑うこと出来ない

今日は 相棒と仕事中 

偽者の笑顔と 偽りの会話しかしてません

家に帰宅してから 彼ちゃまと電話で話した以外

誰とも 口を利いていません









今日は 冷たい雨の中での仕事

体調が悪いと言っても

用事があると言っても

休みたいと言っても

休ませてもらえない

明日は チビの誕生日

病院もあるので 以前から休みにしていたけれど

強引に仕事入れられた・・・

何だか 悔しくて 悔しくて 帰宅して部屋で泣いた





彼ちゃまも仕事が忙しくなり帰宅時間が読めない

eipyonも忙しくて帰宅時間が読めない

彼ちゃまに 仕事中 こっそりメールした

”あと1時間位で帰ります” ってね

だって

会いたかったんだもん・・・







でも

彼ちゃま 仕事が終わるの遅くて

おまけに 風邪引いちゃったって・・・

電話でのデートだけになっちゃった

電話してるとき 楽しい会話で笑ったけれど

声聞いたら 余計にさみしくなるときあるよね

何でだろうね・・・







仕事のスケジュール見てると

不安だらけになる

彼ちゃまに会えない日 多くなるのかな・・・

体疲れて 倒れ込むように帰宅の日もあるから

会えない日 多くなるかな・・・

彼ちゃまは 

『大丈夫だよ 僕は傍にいる eipyonの心の中にいるから』

そう言うけれど

さみしいんだもん








こんなことならば

先日行った 赤レンガ倉庫 もっと楽しみたかった

『痛い・・・』 なんて言わなきゃ良かった・・・

貴重な デートだったのに 悔しい・・・







3月早く終わらないかな

もう 疲れたよ・・・







2008320_hana_2 冷たい雨で 寒そうに咲いてた

小さな花たちに 少し元気をもらいました

| | コメント (0)

■甘えたかったの・・・


本日eipyonは ”ママの日” でしたっ

お兄ちゃん(甥)の卒業式のために

ハードな仕事をこなして やっと休めた










朝は 苦手な早起きして

お兄ちゃんを送り出してから

1年に1度着るかな~っていうスーツ着て

めったにしない 化粧して 髪を束ねて etc・・・

バタバタしてる時に限って

また 父が脱走 








そんなこんなでしたが 父をデイサービスへ送り出してから

急いで 学校へ GO








養護学校へ行くと いつも思うのですが

温かいんです

派手な卒業式では 正直ありません

けれど

いつも感じる ”愛” が そこにありました










悲鳴をあげる子 耳をふさぐ子 走り回る子

最初の頃は びっくりしましたが

そういった子供たちと接していくうちに

その子 その子 理由があるんだなぁ~って

思うようになり

そして

それが その子が背負った ”障害” なんだなって

思うようになりました

でも みんな それぞれ成長していました

みんなの ”一生懸命” が伝わってきました

ジ~ンと・・・

ママは 写真を写しながら 涙が止まりませんでした

母も 横で 姉の写真を持ちながら 泣いていました









幼稚園の卒業式のことを思い出し

小学校の卒業式を思い出し

お兄ちゃんの成長が嬉しくて仕方ありませんでした

堂々と卒業証書を受け取りに行き 席に戻りました

その姿を 誰よりも喜び 感激していたのは

先生でした









そんな 温かな先生方とも今日でお別れです

その別れが悲しいのは お兄ちゃんではなく

eipyonかもしれません

家の事情 eipyonのパニック障害のこと

色んなことを受け入れ 優しく見守っていてくれてました

生徒だけでなく 私たち 親にとっても

太陽のような 存在の先生方ばかりでした

ですから

今日は お兄ちゃんではなく eipyonが先生に

たくさん からまっていました










無事 卒業式も終わり 帰宅したら

ガクーーーンと力が抜けました








一休みしてから

eipyonは ここ数日続いている

子宮の痛みと出血がツライので

婦人科へ行きました

やはり

予感は的中でした・・・

子宮筋腫見つかりました

貧血で採血出来なくて 悪戦苦闘され

eipyonも くたびれましたデス









今日 会えるかわからない彼ちゃまに

メールで報告しておきました

そしたら 電話がきて

『eipyon・・・ごめんなぁ~っ今日は まだ帰れそうもないんだ』

『うん・・・じゃあ寝るね・・・』

『そうしなさい 少しでも寝た方が良いからね』

待ってる間 疲れきったeipyonは 爆睡していました

会えるの???

会えないの???

会いたいよ・・・









再度 彼ちゃまから電話が入りましたが

寝ているeipyonでしたから

『今日は帰るね と・・・

eipyonは 駄々をこね 

彼ちゃま 会いに来てくれました

彼ちゃま ズルイんだよっ

eipyonの家の近くまで来ておきながら

帰るねって言ってたの・・・

eipyonが 

『何処にいるの?』 って聞かなかったら

会えなかったよぉ~っ









彼ちゃまに会い

抱っこしてもらい

わずかな時間でしたが

沢山 甘えたeipyonでした






200803192241000 やっと安心・・・











さぁ 

大イベントが終わり

また 明日から ”仕事” という戦いが始まります

| | コメント (2)

2008年3月18日 (火)

■明日は”ママ”の日 



今日は キツイ仕事でしたぁ~っ

足はバンバン 腰はメキメキ 

今日は 遠い現場で 大変な作業なのに

朝 追加の仕事のこと聞かされ ムッ

明日は お兄ちゃんの卒業式だって言ってんだろ~が

まぁ 自分の子の卒業式も入学式も行かない奴には

わからんだろうし 言ってもわかんないのは同じ

もう 

意地でも鬼のような仕事 クリアしてやるっ










作業はキツイうえに 移動時間の長いこと・・・

都心の道路は大渋滞

さすがに疲れた体と疲れた神経での長時間の移動は

薬を飲んでしまいました

おまけに

ここ数日 排卵出血なのか かなりの痛みを伴う出血が・・

忙しい時期になると なぜ 起きるんだろう???

やはり

重い物運ぶから 負担かかるのかなぁ~っ






Img_1344 苦手な高速も 

仕方ない・・・






Img_1334 ただ ボーッと見てた景色・・・








2008318 今日は

夕陽がキレイでしたよ










帰宅して

当然 今日は彼ちゃまとは会えません

明日使う バックに中身を入れたり

明日使うカメラを充電したり etc・・・

親バカと言われそうですが 

やはり 明日は 大事な日ですから

ママも スーツを着て お化粧もして行きます

だって

”カッコイイ ママ” で いたいからね









明日は ”ママ” として

しっかり お兄ちゃんの成長を喜びたい

きっと

涙が止まらないでしょう





実は 

昨日 彼ちゃまに eipyonが 数年書いていた

お兄ちゃんの成長日記を読んでもらいました

先日探していた日記帳と一緒に見つかったと

彼ちゃまに言ったら

『もし良ければ読ませてくれるかなぁ?』 

と言われていたので

ちょこっと恥ずかしかったのですが 

読んでもらうことにしました








彼ちゃまは 1ページ目を開いただけで

『eipyon・・・こんなに細かく書いてあるのとビックリ

『なぜ この日記帳を書こうと思ったの?』

『とにかく お兄ちゃんの成長が嬉しかったのと 自閉症と診断されてからeipyonは色んな本読んだけれど どれも当てはまらなかったんだ だから そんな風に思ってる自閉症の子供をもつお母さんが 悩んだりしてたら こんなに子育てが楽しいんだよって伝えたかったの・・・』

『で ちゃんと見せたの?』

『ううん・・・しまってたから・・・』

『あのね こんな風に書くってスゴイことだと思うんだ・・・今数ページしか読んでいないけれど 絶対に このままにしておいてはいけないと思うよお兄ちゃんの先生や福祉に携わる人へ見せて欲しいeipyonがイヤだと言うんなら 俺が持っていく

『うん・・・でも 恥ずかしいよ・・・汚い字だし・・・』

『そんなことはないeipyonの気持ちそのものがここにあるんだよ

などと

彼ちゃまに言われましたが

eipyonにとって お兄ちゃんは 大事な宝物なんです







ですから

お兄ちゃんの成長日記を読み返しただけに

明日の ”卒業式” は 特別な日になると思うんです








私の小さな天使は どんどん成長をして

日々 たくましくなり

今では 身長180cmを超えてしまいました

それでも

心は 昔も今も変わりません

純粋のままです

いつまでも 私の天使なのです







さぁ

明日は 早起き

そして

”ママ” の日です

| | コメント (2)

■不安な時は そばにいて・・・戦いに疲れた時は 抱きしめて・・・



月曜日は キライ・・・

いくら仕事がOFFでも 

体も心も休まらない休日だからね

本当は グッスリ寝て 体も心も休めて

明日からの ”仕事” という戦いに行きたかったけれど

そうもいかないのが 月曜の休日








eipyonは そんな現実から逃げ出すように

外出するしかなくて

車を走らせ 買い物と ”キレイ” を探しに行って来ました







もう すっかり春なんですね

eipyon 気になっていた お花が沢山咲いてる場所へ

初めて行って来ましたよん







Dscf01011 菜の花畑の真ん中で写真を写してもらうのが

eipyonの夢なんだけどね・・・







Dscf0139 花は ”カワイイ” と ”キレイ” を

感じさせる・・・






Dscf0219 写真を写してる時は

”キレイ” を感じてるだけ

後は 何も考えないんだ・・・









写真を写してたら

そこの花たちを手入れしている

ボランティアのおじさん2人に話しかけられ

しばらく 楽しくお喋り

仲良くなって お花の説明をあちこちでしてくれた

そして

『また おいでよ オニギリでも持って のんびりさ~っ

なんて

とても 温かな eipyonの居場所が増えた気がしました









夕方

冷え切って 帰宅してから

今日写してきた ”キレイ” をPCでチェック

なかなか良く写っていたので 

彼ちゃまのプレゼント用にCDに焼いたりetc・・・

そのうち

eipyon 超オネム

時計と睨めっこしながら 気絶・・・










彼ちゃま 遅くなると言っていたけれど

eipyon 午後8時になったら 出られない・・・

あと10分で 午後8時って時に 彼ちゃまから電話

『ごめんっeipyon まだ外出られる

『うん・・・』

eipyon 爆睡しちゃってたから

顔には 寝跡がついてる~っ

でも でも 時間がない

そのまま 彼ちゃまの車へGO 









彼ちゃま仕事を終えた後 

eipyonへのホワイトデーのプレゼント作りしてたんだって

何を作ってると思います???

今日 

『ほとんど出来上がったから 見る?』 って言われたけど

『イヤッ って答えました

だって

ちゃ~んと出来上がったものを手渡されて

初めて 見たいものでしょう

だから

もう少し待つことにしましたっ







200803172220000 明日からのことを考えると不安いっぱいで

この手を離せなかった・・・








さぁ

明日から かなりハードな仕事へ突入します

そして

3月19日は 愛しい お兄ちゃんの卒業式です

どんなに嫌味言われようと 絶対に行くんだっ

お姉ちゃんの写真を持って・・・

| | コメント (6)

2008年3月17日 (月)

■未知の世界へ・・・②



本日もeipyonは仕事・・・

本当は お休みの予定でしたが邪魔されましたっ

日曜の休みを いつも あーだこーだと言われ

出勤にされてしまうeipyonでした







さて

昨夜のブログ の続きを書かなくちゃ~っ







☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆







彼ちゃまとの入浴タイムは 幸せそのものです

『背中かゆいよぉ~っ

『どこがかゆいん?』

『真ん中とココがかゆい~っ

『あ~あ かかないよっ後で痛くなるからねっ』

な~んて

彼ちゃまに背中を流してもらっちゃったりして

甘え放題のeipyonです

でもね・・・

ずーーーっと eipyonのお尻に コンコンって

坊やが当たるの・・・

『コンコン当たるよ~っ

『う・う~ん・・・

お風呂の中でも イチャイチャは 止まりません









お風呂から出ると

eipyonは コソコソ・・・

『ん?また お着替えかなぁ~っ

『ヘヘヘ・・・』





2008315_4 今回は

ヒョウ柄にしましたぁ~っ







2008315_2_2 何だか

日々たくましくなっていく 体・・・









今回のヒョウ柄

彼ちゃま カワイイって言ってくれるけど

あんまり お気に召さない???

ちょこっと不安に思ったeipyonは坊やをチェック

『何

『気に入ってないかと思って・・・』

『ハハハ・・・こんなに元気ですぅ~っ








そして

写真撮影の途中で 自然にベットへ・・・









何で こんなに気持ち良くなれるんだろう・・・

彼ちゃまに 何処を触れられても

体中 気持ち良くて・・・

キスだけで ビビッって感じる体

自然に絡みつき 

自然に声が出てしまう・・・

ふたり 

何にも考えずに 我武者羅に愛し合うこの時

体も心も 未知の世界へ・・・








eipyonの体は 確実に変化してきてる

その 体の変化を 彼ちゃまが一番知っている

彼ちゃまと付き合って間もない頃

Hで イッたことないことを 彼ちゃまに言った

もちろん

以前に何度もブログに書いてきたように

Hがキライなことも その理由もね

そんなeipyonを 彼ちゃまは 

”女性に生まれてきて 可愛そうに・・・” って

”大丈夫だよ・・・” って

eipyonを抱くたびに eipyonの体を知ろうと必死だった

けれど

Hがキライで 怖いと言っていたeipyonですから

なかなか イクことが出来ませんでした

一時

彼ちゃまの思いに答えようと構えすぎてしまって

リラックス出来ない時もありました

でも

彼ちゃまは 何度も 何度も 恥ずかしがるeipyonに

何気なく 色んなことを聞いてくれて・・・










eipyon

Hって 男の人だけが 満足して

女が 感じることなんて どうでも良くて

男の人が 

自分のことしか考えないことかと思ってたから

そんな彼ちゃまに驚いた

だって

自分が気持ち良いってことよりも

たっぷり時間をかけて 気持ち良くさせてくれたの

eipyonが ちゃ~んと リラックス出来るよう

ベットの中での会話も ずっとイイコイイコしてくれてね

だから

今 eipyonは 体も心もリラックスして

彼ちゃまに 抱かれるたびに 

この体中で ”愛” 感じられるようになったんだよ







2008315_a Hへの恐怖感が消えたの

この腕の中で・・・







2008315_aa いつまでも

”キレイ” といわれ続けたい・・・








今朝

彼ちゃまから 仕事へ行く前に電話で

『eipyon 体大丈夫?お腹は?出血は?』 と

優しい言葉をもらった

『うん・・・お腹ちょこっと痛い・・・出血もしちゃったぁ』

『そうかぁ~っごめんなぁ・・・』

『彼ちゃま悪くないよっ

『うん・・・でもね・・・』

彼ちゃまは 本当に優しい人なんです










eipyonが ”イク” ことで喜こぶのは 

eipyonよりも 彼ちゃまかもしれません

eipyonがイッた後

ギュッって抱きしめて イイコイイコしながら

最高の笑みをくれるんだもの・・・










女に生まれてきて良かった・・・










2008315_3 女でいる時間は

彼ちゃましか知らない・・・

| | コメント (1)

2008年3月16日 (日)

■未知の世界へ・・・


本日も当然ながら仕事へ行って来ましたっ

急に気温が上がり 汗が・・・

ひと現場ごとに服を脱いでいかなきゃ暑くて

湯気だ頭から出てきそうになるが

さすがに タイツは脱げず困り果てたeipyonでした









今日は 彼ちゃまと ”愛し合う” 予定でしたので

早く帰りたいが 追加の仕事が入り

なかなか帰れません・・・

やっとこさ~帰宅して 彼ちゃまに即効メール送信

そしたら

彼ちゃま仕事を終えて 待っていてくれたらしく

すぐにお迎えに来ちゃったーーーっ










eipyon 

慌てて 汗だくの作業着脱ぎ捨てて

顔洗って 汗拭いて 着替えてetc・・・

猛ダッシュで彼ちゃまの車へGO










『eipyon 疲れてるんじゃない?お腹は痛くないん?良いよ・・・無理しなくても・・・』

『ううん 行くよ~っ

ってな訳で

eipyonは彼ちゃまに たくさんの”愛”を頂に

行って来ちゃいましたっ 

ホ・テ・ル 







2008315 ここは

彼ちゃまとeipyonのお部屋のようなんです









彼ちゃまったら

ホテルに入るなり 坊やが元気いっぱいなの

『何で???』

『何でって言われても わかんないよぉーーーっ







eipyon お風呂の準備してるうちに

彼ちゃまは お食事タイム

さぁ お風呂だぁ~っ

彼ちゃまと一緒に入るお風呂タイムは 大好き





2008315_2 『今日は どれにしようかぁ~っ

ふたりで選ぶのも 楽しいんだ










洋服脱いで 写真撮影

オッパイ痛いeipyonは 最近ブラが出来ないので

今日は 面白いもの着用してたら

彼ちゃまの写真撮影が楽しそうでした







2008315_3 キャハッ









そして

やっぱり彼ちゃまは 

eipyonへキスをして

手がカメラではなく オッパイへ・・・

ふたり まだ お風呂も入ってないのに

求め合うの・・・





eipyonは かまえてHするよりも

こんな風に 自然にまかせるような愛撫が感じる

そのことを 以前に彼ちゃまに伝えたからでしょうか

彼ちゃまに攻めまくられ 力抜けていきました







『さぁ お風呂入ろうかっ

『うんっ





彼ちゃまと一緒にお風呂へ入るeipyon

そして

その後は・・・







また 

明日ですっ

eipyon 超オネムです

コメントのお返事も また明日デス

| | コメント (2)

2008年3月15日 (土)

■外は大雨洪水警報 わたしたちも洪水警報・・・



本日も当然eipyonは仕事

雨に濡れながらの作業は 危険がいっぱい

でも 何とか無事に仕事を終え帰宅しました









彼ちゃま

先日の赤レンガ倉庫でのeipyonのダウンから

かなり心配してくれていますので

朝は 必ず ”おはよう が届きますが

日中も 

”大丈夫か 終わったら電話するからねっ

そんな優しいメールが連日届いています










仕事を終えてから eipyonは病院へGO

病院終わったら 買い物行くつもりでしたが

胸の苦しさなど起こったことを言ったら

”検査” になっちゃいました~っ

心電図や血液検査や尿検査などなど・・・

eipyon 何年も一本の血管しか使えないので

なかなか採血しずらくて その上 色んな検査の為

貧血なのに 血が吸い取られてくぅ~っ

おまけに 眼底検査なんぞされまして

目がチカチカして見えませ~ん

『30分は運転しちゃ駄目だぞ~っ

えっ???

結局 車の中で休憩してから

彼ちゃまからの連絡を待つ事に・・・










しかし

連絡が来ないので ゆっくり安全運転帰宅

でも チビがいるので家には入れず

駐車場で横になり 彼ちゃまを待つ事に









しばらくすると

彼ちゃまから電話が入り

急いで迎えに来てくれましたっ






『eipyon ごめんなぁ~っ遅くなっちゃった・・・』

『ううん・・・おかえりぃ~っ

『大丈夫かぁ~っ貧血なのに・・・目だって見えないだろうに良く運転して来れたね・・・』

『うん大丈夫









ふたりで 秘密の基地へ行き

eipyonが買ってきたお弁当を食べましたっ

外は 大雨に雷

こんな日は余計に彼ちゃまの温もりが欲しくなる

けれど

彼ちゃまは eipyonの体調

そして

仕事のスケジュールを考えているらしい

けれど

彼ちゃまの坊やは とても素直なので

今夜は 超元気

昨夜会わなかったせいか 

彼ちゃまったら 激しいキスを繰り返すんですもの

おまけに

eipyonの感じるオッパイを攻撃するものですから

も~っ大変 








坊やをチャックする度に

あれ? あれ? あれーーーっ???

今夜は 良い子にならないのですぅ~っ

『大丈夫???我慢できる???』

『う・うんeipyonこそ・・・』

『うん・・・洪水かもぉ~っ

外は 大雨洪水警報

そして

ふたりも 大雨洪水警報の夜でした










2008314 『また彼ちゃまと会ったらオッパイがバンバンだぁ』

『どれどれ・・・』








2008314_2 一緒にいる時間は必ずつないでる手

もちろん 愛し合うときも・・・












2008314_3 雨音が大好きなeipyonは

彼ちゃまに触れながら 心和んでくの・・・











今日は ホワイトデーでしたが

彼ちゃま 何やら 世界でひとつの物を作っているらしく

『eipyonごめん間に合わなかったんだぁ~っもう少し待っててネッ

と 手渡された物は 

eipyonの好きなキティーちゃんグッツとお菓子でしたっ









2008314_4 キャワイイでしょうっ












しかし

彼ちゃま いったい何を作っているのでしょうか・・・









さぁ

明日も仕事です

頑張らなくちゃっ

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

■待ってる時間って 何で長いんだろう・・・


eipyon 本日も仕事でした

どこの家庭でも 朝はバタバタでしょうが

今日の我が家の朝は・・・

具合の悪い父を誰が病院へ連れて行くかで

大喧嘩

痛いも 痒いも 何もわからない父ですから

病院へ行き診てもらうしかないのに

何時に帰れるか全くわからないeipyonをあてにして

明日 明日と先延ばしにしているので 怒ったのです









eipyonの仕事は 一度出たら帰宅時間が読めない

今の状態では いつ休めるかも 全くわからない

そんな状態で eipyonをあてにされても困るのだ

そういったことが eipyonにツライ思いをさせてるか

どうして気づいてくれないんだろう?

eipyonだって 連れて行ってあげたいが 出来ないんだ

もう少し 

気持ち良く 仕事へ送り出して欲しいよ・・・










そんなこんなでも

eipyonは 彼ちゃまに支えられながら

頑張って仕事へ行って来た

仕事が忙しい今 相棒との険悪ムードでの仕事

彼ちゃまは 心配して 支えてくれてる

彼ちゃまだって疲れてるのに

”eipyon 今日の運勢最高に良いよっ なんて

優しいメールを朝くれた

彼ちゃまはeipyonに ひとつでも良い事があるようにと

願ってくれているのだ








彼ちゃまに励まされながら

仕事へ出たら eipyonの戦いが始まる

全身の筋肉がピキピキ音を立ててるかのように

重い荷物を運んでは 移動の繰り返し

今日は 高速を使い ドライブインで昼食タイム

やはり 体調が良くないのか 過呼吸起こし

薬飲んで 我慢 我慢

決して 相棒には言わないeipyonである








ふと 携帯を見ると 彼ちゃまからメールが届いていた

”今日に限って すごく会いたい・・・” って

eipyonは 胸キュン しました

彼ちゃまは 今日飲み会なので 会えないのですが

そんなこと言われちゃうと 

嬉しいけれど さみしいよぉ~っ 状態・・・

でも

”愛されてるんだなぁ~っ なんて 実感する瞬間

なんですねぇ







2008313_1 苦手な高速も 

何とかクリア





2008312 現場先で 小さな花発見

気づかれないように カシャッ






2008313 最後の激務の現場を終え

”キレイ”を見つけて ホッと一息・・・








夕方 帰宅して ガクンとしてたら

彼ちゃまから 電話

『eipyon お疲れ様 今日に限って すごく会いたい・・・』

『ん 今日だけ会いたいのかぁ・・・』

『ち・ちがうよぉ~っ スゴクなんだよぉ~っ

『そうかぁ~っ 気をつけて行ってね飲み過ぎないで

『うん 大丈夫だよeipyon 心配しないでなっ大丈夫だからネ居酒屋だと思うから・・・変なところなんて行かないよ

『うん いってらっしゃい

『は~い いってきま~す







あ~あ

彼ちゃま 行っちゃったぁ~っ

と思ったら

またまた 彼ちゃまから電話が

『どうしたの???』

『ん 今 待ち合わせ場所に着いたの あっ 来たっいってきま~す

だって 








今日は 彼ちゃまにも会えないし

一眠りしようかなぁ~っ

な~んて思いますが そうもいきませんでした・・・

チビが離れませんでしたぁ~っ

チビも ここのところ eipyon忙しくて さみしい思いしてる

それが eipyon昨日わかったので

『チビちゃん ママは今スゴク忙しくて大変だから さみしいと思うけれど 我慢してね良い子にしててねママは決してチビのこと忘れてるわけじゃないからねっ

向き合って 話をしました

チビは 

『はいっ

そう答えましたが さみしい気持ちは変わらないのは当たり前

だから

今日は たくさん一緒に過ごしました

いつも彼ちゃまにeipyonがペタッするように

チビも eipyonにペタッしていました









チビが帰宅した後

eipyonは ウトウトしました

彼ちゃまからの電話を待ちましたがきませんでした

”お風呂へ入るね とメールを送信して

大急ぎでお風呂に入り ”出たよ とメール送信

でも でも 連絡来ない・・・

何処にいるの???

時計ばかり見てるeipyonがいました

そんなに遅くならないって言ってたのに・・・

eipyon 少々不安になり 

”何処にいるのかな・・・” なんて メール送信しちゃったの

しばらくしてから

彼ちゃまから やっと電話が







『eipyon 今 帰るよ~っ ごめんなぁ~っ心配したん?』

『うん・・・』

『どうした~ん?元気ないなぁ~っさみしかったん?心配したん?』

『うん・・・だって遅いんだもん・・・待ってる時間長いんだもん・・・

『そうかぁ~っごめんなぁ~っ変なとこなんて行ってないからねっもう帰るから 心配しないで寝なさい帰ったらPCからメールするからねっ

『うん・・・』







eipyon やっぱり 待つの苦手です

飲み会は 特に・・・

送り出す時は ちゃ~んと ”大丈夫って思うんだけど

待ってる時間に 色んなこと想像しちゃって・・・

元旦那と離婚を決意して 愛情がなくなった時

”旦那元気で留守が良い” と思っていたのですが

やっぱり

彼ちゃまが   大好きだから

心配なんだっ







彼ちゃま ごめんね・・・







| | コメント (0)

2008年3月13日 (木)

■チューしてもらって すごく幸せだったのに・・・②



本日 eipyon強引にOFFにしました

実は 昨夜ブログ更新中ウトウトしていたのですが

父が 具合が悪くなり バタバタしておりましたので

朝方まで 様子を見ておりましたので 

またまた 寝ておりません









そんな環境の中で 仕事が忙しく

相棒の身勝手さに かなり心労があり

体も不調が続いていましたので

彼ちゃまに

『海が見たい と 叫んだのでした

そして

昨夜のデート が 叶ったのでした








がっ








せっかく 念願のデート中に

胸が苦しくなり

子宮が 背中が 激痛を起こし

赤レンガ倉庫のド真ん中で地べたに座り込んだeipyon

彼ちゃまも 一緒に地べたに座り

手をつないだまま 駄々をこねるeipyonに

優しく お話してくれました







『eipyon 何で我慢するの?出かける前から痛かったんでしょう

『・・・・・』

『痛いって言ったら行けないと思ったんだろう・・・当たり前でしょうeipyonのツライ顔見ていられないんだよ・・・無理しすぎだよ俺の前では我慢しなくて良いんだよいつでも来れるじゃない・・・今日だって ふたりで頑張って時間作れたじゃない

『来れないもん・・・クリスマスに来た時から もう何ヶ月経ってるのっ

『う・う~ん・・・でも 絶対に連れて来るから 今日は帰ろう

『ヤダッだって こんなにいっぱい”キレイ”があるんだよっ

『eipyon・・・そんな体で無理だよ・・・ねっ帰ろう・・・』

『また来る?』

『うんまた来ようっ

『明日来る?』

『ん?明日・・・うんっ良いよっ

『明日は 駄目だぁ~っ










彼ちゃまに しっかり支えられながら

駐車場へ向かいながら

ふたりで見た お月さんが とてもキレイでした

eipyon 彼ちゃまにカメラも支えられながら

写していましたが

『eipyon・・・もうやめよう・・・さっ帰ろう・・・』

『うん・・・』










彼ちゃまの車に乗ろうとするが

eipyonは 座ることが出来ませんでした

背中が痛くて 寄りかかることが出来なくて

自分でもビックリしました

『eipyon痛いのかっどこ痛い

彼ちゃまに抱きかかえられながら

eipyonは やっと車に座ることが出来ました









『薬飲む・・・』

『うん 出せる?車の中に入ってる?』

彼ちゃまの車には eipyonの薬がいつもあるので

そこから 彼ちゃまが薬を出してくれた

彼ちゃまに寄りかかりながら

ボーッと赤レンガ倉庫見てた

薬が効いてきて 落ち着いたところで

帰宅することに・・・







『彼ちゃま~っほらっ 大きな船がキレイだよっ

『うん キレイだね・・・でも 今日は帰ろうねぇ~っ

『あっあの道 キレイだったから 彼ちゃまと一緒に歩きたいと思ってたの~っ

『うん・・・キレイだねぇ~っじゃあ 今度は歩こうかっ

『・・・・・』

eipyon 悔しくて 悲しくて 涙がポロポロ

『eipyon・・・近いうちに必ず来ようっ泣かないよ・・・』

『だって また失敗だ・・・クリスマスも今日も この体キライ

『eipyon 失敗なんかじゃないよっ誰でもあることっ俺もそうでしょう・・・』

『せっかく来れたのに・・・彼ちゃま頑張ってくれたのに・・・』

『eipyonだって頑張って早く帰って来たじゃない・・・』









帰り道

eipyonは 外を眺めて ずっと泣いてた

彼ちゃまは だまって ずっと手を握り締めながら

運転してくれてた

『泣かないよ・・・』 って

eipyonは ただ ただ 彼ちゃまに

『ごめんね・・・』 を繰り返してた

彼ちゃまは

『ごめんねなんていらないよっ誰も悪くないんだから・・・俺がもう少し早く気づいておけば良かったんだよ・・・ごめんな・・・』

って・・・









そんなこんなの悲しいデートになりましたが

また後日 

デートの ”やり直し” をしてくれることになりましたとさ








2008311_5 彼ちゃまに出会えて

本当に良かった・・・






2008311_6 この独特な雰囲気

落ち着くんです・・・






2008311_7 感じたままの ”キレイ” 

思うように写せなかった・・・









昨夜のデートは

赤レンガ倉庫の中には食事のみ

eipyonの思い出は

画像と 彼ちゃまの優しさになりましたデス

| | コメント (2)

2008年3月12日 (水)

■チューしてもらって すごく幸せだったのに・・・




eipyon 泣いてます・・・

最近 暗いブログばかりですねぇ~っ

情けないですが これもeipyonなんだよね








今日は 朝から仕事

でも

体調が悪くて かなりツライ仕事になりましたが

今日は 彼ちゃまと大好きな赤レンガ倉庫へ行くんだ

そんな風に 自分を励ましながら 頑張ってきました










人の予定なんて関係なく 仕事を入れる相棒に

今日は キッパリと追加の仕事を断り

午後4時過ぎには帰宅して

久しぶりのデートなので ちょっぴりオシャレしてた

けれど

eipyonの体は 思うように動きませんでした









彼ちゃまに昨夜

『海見たい と eipyonはお願いしました

そしたら 彼ちゃまが

『じゃあ 明日 赤レンガ行こうって言ってくれたんです

今朝もメールで

”定時には終わらせるから待っててねって

いつもより早くに届いてたので

彼ちゃまは 必死の思いで時間を作ろうとしてくれてるの

わかってたから

どうしても 今日 行きたかったんだぁ~っ









でも・・・











去年のクリスマスに続き

彼ちゃまが せっかく時間を作ってくれたのに

やっと 大好きな赤レンガ倉庫に行けたのに

eipyon ダウンしてしまいました










普段と変わらないeipyonでいるつもりでしたが

どんどん体調が悪化して

胸が苦しくなり 子宮が痛くなってしまいました












それでも

赤レンガ倉庫に着くと

eipyon嬉しくて 手をつないで歩いてる途中

『彼ちゃま~っチューしてっ と おねだり

まだ 外は明るくて 人も多かったのですが

チューしてもらって すごく幸せだった









目の前にある

赤レンガ倉庫の ”キレイ” をカメラで写してれば

きっと治る

そう思って 沢山の ”キレイ” を 写し続けたけれど

治まってはくれませんでした














2008311 夕暮れ時

うっすら赤く染まった雲と赤レンガ倉庫





2008311_2 赤レンガ倉庫から見た

MM21もキレイでした





2008311_3 この雰囲気が大好き・・・











写真を写し続けていたら

『eipyon・・・お腹空かない?』

『うん・・・空いてないけど・・・お腹空いたん?』

『うんっ

『じゃあ 行こうかぁ~っ

と お食事タイムになりました








2008311_4 毎回 赤レンガ倉庫へ行く度に食べる

美味しい クレープ











彼ちゃま かなり お腹が空いていたらしく

ぺロリと食べていましたが

eipyonは・・・

『どうしたん?お腹空いてないの?』

『うん・・・これ食べてぇ~っ』

eipyon さすがに痛みで食べられませんでした

でも でも 彼ちゃまに言えない・・・

言ったら 帰ろうって言うの間違いないんだもん










しか~し







ふたりで 手をつないで ”キレイ” を見に外へ出たら

胸苦しい・・・

子宮が痛い・・・

一歩歩く度に 激痛が・・・

eipyon 自然に手で胸と下腹部を押さえて

しゃがみ込んでしまった







『eipyonどうしたっ

『何でもないっ大丈夫

『何でもないわけないでしょうちゃんと言ってごらん・・』

『何でもないっ平気

『eipyon・・・何で ちゃんと言わないの?もしかしたら我慢してたの?いつから?もしかして・・・』








ふたりの思い出の場所 

”赤レンガ倉庫” のド真ん中

ふたり座り込んで お話し合いが始まりました・・・









☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆









今夜は もう限界デス

続きは 明日更新します

コメントのお返事も明日しますねっ

お薬飲んだら eipyon 朦朧としてきましたデス・・・

ゴメンナサイ



| | コメント (0)

2008年3月11日 (火)

■ちゃんと作りたいのに・・・




eipyon やっと仕事休みでしたが

月曜の休みは 体も心も休まらず

余計に疲れました・・・









体中痛いので整体へ行き

ダルイ体で帰宅して寝たいのですが

ヘルパーさんいるし 父もいるので

大型スーパーへ行き 

オニギリを買い 駐車場で食べてから

車の中で 寝てましたデス

でも 寒くて 凍えそうになり 仕方なく帰宅










彼ちゃまを待つが 彼ちゃまも少し仕事が忙しくなり

電話がこない・・・

今日は お弁当でも作ってあげたいと思い

買い物してきたけれど チビがいて作れない








彼ちゃまから電話が来た時

ちょうどチビが家に帰ったので

『10分待ってて と 彼ちゃまに電話して

大急ぎで お弁当作って 彼ちゃまの車へGO









車に乗ると 1日会わないとeipyonが言う台詞を

彼ちゃまに 先に言われてしまった・・・

『久しぶり~っ

そして

軽い キス 










いつもの秘密の基地で彼ちゃまにお弁当を渡すと

大喜びしてくれた

でも eipyonは すごく恥ずかしい・・・

だって

いつも時間がなくて 

ちゃんとしたお弁当作れないんだもの

今日は 玉子焼きも形くずれちゃって失敗しちゃったし








そんな お弁当でも 彼ちゃまは 喜んでくれた

『おいしいよぉ~っ って ニコニコ笑いながら

ぺロリと残さず食べてくれた

『ごめんね・・・ちゃんとしたお弁当作ってあげられなくて』

『何言ってるのぉ~っおいしいよ~っありがとう

『だって 玉子焼き失敗しちゃったし おかずだって少ないし・・・』

『ううんこんなにあるじゃないっ

そう言ってくれたけど・・・










eipyonは もっと時間をかけて

色とりどりに飾られたキレイでカワイイお弁当を作りたい

彼ちゃまの好きな和食である 煮物も時間をかけて

コトコト作りたいし 好きな鶏肉料理も作りたい

でも いつも いつも 台所使えないし

人が来てるし・・・

何だか 悔しくて 悲しくて









いつの日からかな

こんな風に 大好きな料理出来なくなっちゃったの・・

以前は 1日かけて パンを焼くことも出来たのにな

行事には 必ず 手作りのケーキを作ってたのにな

何で こんなに余裕なくなっちゃったのかな









時間をかけて作った料理を

当然のように 無言で食べてた人じゃなく

ちゃんと 『おいしい って 幸せそうに食べてくれる

彼ちゃまに作りたい・・・








それが

eipyonの ちいさな ちいさな ”夢”







200803102157000 彼ちゃまと一緒にいるだけで

いっぱい幸せになっちゃうんだ・・・

| | コメント (4)

2008年3月10日 (月)

■もう 一方通行じゃないんだもの・・・


eipyon 今日も仕事でした

そして

彼ちゃまは お休み

こんなすれ違いが多い私たちですが

今日は eipyonが仕事へ出るのが遅かったので

仕事前に 電話でデートしましたよん







連日 朝方まで探し物しているeipyonに

昨夜遅くに 彼ちゃまから メールが届きました

”納得いくまで探しなさい!でも 体壊したらなにもならない それだけは忘れないでね”

彼ちゃまと付き合って2年以上ですが

このようなことが 何度もありました

その度に 彼ちゃまは心配して

『もう寝なさい・・・お願いだから・・・』と言ってくれました

でも

eipyonは 不器用な性格なので 

ひとつの事しか見えなくなるので 探し続けます

もう そんなeipyonを彼ちゃまは 知り尽くしているので

止めない・・・

これがeipyonだから







昨日も イライラ カリカリのeipyonに

『一緒に探すよ!』 と 言ってくれました

でも

狭い家での 狭い部屋での作業

そして

父や子供がいる中では無理ですからね









今回の探し物は ”日記帳” でした

それも

8年前のです

探していたのは 日記帳ですが 

本当に探していたのは その日記帳と一緒にあった

eipyonの妊娠中の少しお腹が大きくなった写真でした








先日

このブログに ”天使” の詩を掲載しましたが

その時から この世に生まれてこれなかった

eipyonの天使が気になり 会いたくなりました

”思い出してよっ と言われているような気がして

eipyonは 必死で探しました








正直

ツライ過去ですから その日記帳を見る度に

eipyonは 泣いてしまうのですが

今回は ちゃんと見たくなったのです









昨夜も 朝方まで探しましたが見つかりませんでした

なのに

今日 仕事へ行く前の1時間がもったいなくて

モヤモヤした気持ちで仕事へ行きたくなくて

普段 全く開けない場所を探したら

見つかったのです






200839 何でもないような 一冊のノート

けれど

とても大切な 私の歴史









彼ちゃまに 真っ先に知らせました

彼ちゃまは 喜んでくれました

『これで眠れるね 大事な日記帳を抱きしめて今夜はゆっくり眠りなさい』

そう言ってくれました





でも

その日記帳の中の写真は大切ですが

さっき 日記を読み返していましたら

やはり ツライ過去ばかりが書かれていました

パニック障害への不安 体の不調

その中で 元旦那との苦しみが書かれていました

会話のない寂しさ

私の病気を責めるような言動

甘えたい 頼りたい 会話したい 

一緒にいたいと願う私は 話を聞いてくれない旦那に

何度も 何度も 手紙を書いてたんだ

けれど

返事もなければ 休日は 泊まりで実家へ帰られてた

私は 妻でなく 家政婦だったんだ









でも

今日は 泣かなかったよ・・・








今 すごく幸せだからかな

ちゃんと 向き合い 話せる人がいる

そう

もう 一方通行じゃないんだもの

やっぱり 

話し合うって すごく大事なんだなって思う

それを教えてくれたのは

やはり 彼ちゃまなんだと実感しました









さぁ

今夜は 眠ろう・・・








200839_2 空は 

何で こんなにキレイなんだろう・・・

| | コメント (4)

2008年3月 9日 (日)

■”愛”って 寛大なのね・・・



本日も eipyonは お仕事でしたぁ~っ

移動と作業の繰り返しの毎日

今日は 朝から目の前で 人が車に跳ねられた

何だか ドンヨリ・・・

でも でも この間の現場より良いかなぁ~っ

だって

この間の現場なんて

何が起こったのかは わかりませんが

救急車が来ていたのですが 

エレベーターの中と通路が 血の海・・・

さすがに eipyonも キャーーーッでしたもん









今日の現場は 田舎町でしたので

何だか ほのぼのした景色でした





Img_1216 梅園がありましたよん








Img_1210 仲良く 

遊んでたよん










仕事から帰宅してから

またもや

eipyonは ここ数日続いている ”探し物” を・・・

まだ 彼ちゃま終わる時間じゃないから

夢中で 探し物してた

でも 見つからない・・・

だんだん イライラしてきて その上 来客があり

イライラもピーク 










別室での探し物ですから

電話がきてないか チェックすると

な・なんと 

彼ちゃまから 着信が・・・ (ドコモさん 我が家は圏外ですよ                                                      

何でぇーーーーーーーーっ

慌てて電話すると 

彼ちゃま 仕事終わったって・・・









『何で 早いのよーっ早く終わるんだったら連絡してよっ

『だ・だってぇ~っ今 終わったんだもん・・・』

『もう・・・そんなに早く終わると思ってないから 時間読めないよ

『だって・・・頑張ったんだもん

『頑張らなくたって良いよっ

『そ・そうなのぉ~っ

『もう・・・どうしたら良いのよぉ会いたいのに こんな格好じゃあ・・・』

『良いよぉ~っ

『ヤダッ着替える

『うん じゃあ着いたら電話するね










キャーーーーーーーーーッ










着替えなきゃ 

汗拭かなきゃ

顔洗わなきゃ

髪の毛ボサボサ直さなきゃっ

いくらなんでも 口紅 塗らなくちゃ~っ

eipyon ドタバタ 大騒ぎ~っ









だってさ

好きな人に会うんだよ

少しでも キレイにして会いたいじゃない・・・

彼ちゃまは 簡単に 『良いよ って言うけれど

eipyonだって 女なのよん










支度が出来て 彼ちゃまの車に乗るが

イライラが治まらないeipyon

彼ちゃま そんなeipyonに すぐ気付き

『怒ってる???』

『えっ すっげぇ~っ イライラしてる

『オ・オレのせい???』

『うんそれもある・・・』

『そ・そうなの~っ何で?早かったから?』

『だって まだ こんな時間じゃん

『もう こんな時間だよ・・・30分や1時間早いだけじゃん・・・』

『その30分が大変なのっ

『はい・・・ゴメンナサイ・・・』









その後も 

eipyonは 彼ちゃまに なぜだか

当り散らすのですが

彼ちゃまは 怒るわけでもなく

ただ ただ 笑って 時には お腹抱えて 大笑い

『はい はい ってな感じなんですぅ~っ

そんな彼ちゃま見てたら

eipyonのイライラが治まってくるんです

不思議な位に・・・






一緒に 大笑いするようになると

『落ち着いたぁ~っ?』 って

優しく言うんです・・・

『ごめん・・・当たってて・・・』

『ん?良いよっ

そう言いながら ギュッ って抱きしめてくれました











eipyon 落ち着いたら

今度は 絡まりたい攻撃で 彼ちゃまの指をガブッ








200838_1 『噛みたいっ












もう

彼ちゃまは eipyonを知り尽くしてる

顔つきや言葉遣いで すぐに どんな状態かってね・・・

『eipyon単純?』

『いいや・・・複雑すぎて わかるんだよっ

??????

『じゃあ eipyonの感じるところも わかってるん?』

『ハハハ・・・すっごく わかってるよ~っ

『そ・そうなのかぁ・・・』









結局

彼ちゃまとバイバイする頃には

eipyonは 普段と変わらないeipyonでした







普通だったら

『いい加減にしろよっ って 怒ると思う

だって

半端じゃないもん

eipyonの言動は・・・

でも

彼ちゃまは 一切怒らない

文句も言わない

ムッとしたりもしない

そんな状態でも eipyonの失くした物が何処にあるか

一緒に考えてくれたんだよ・・・










やっぱり

彼ちゃまは 寛大です







200803082157000 eipyonは この大きな手のひらで

コロコロ転がっているようです・・・

| | コメント (2)

2008年3月 8日 (土)

■優しくですが 叱ってくれましたデス♪



本日も eipyonは お仕事でしたぁ~っ

昨夜も ”戦いの日” で 最悪の状態で

ほとんど眠れずでしたが

”痛いの 痛いの 飛んでいけーーーっ

そんな 彼ちゃまのメールに支えられながら

今日も 頑張りましたデス









今日は 病院の日でしたので

仕事は 夕方終わりましたが 作業と移動時間が・・

でもね

”春” 見つけたんだっ








200837 今日は 梅の花ではなく

菜の花でしたっ カワイイの・・・










仕事中も 彼ちゃまから メールが届きました

”大丈夫?辛いよな・・・頑張って”

この 短いメールに 彼ちゃまの思いがギュッって

つまってるの・・・

だから eipyonは スゴク嬉しくて 幸せなんだぁ~っ









帰宅して

一休みしてから 病院へ GO 

”戦いの日” は 痛みだけではなく

今回は 吐き気を伴うほどの痛みなので

食事が出来ない為

いつもの注射に 吐き気止めを追加してもらい

ちょこっと フラフラしながら帰ってきました









病院から帰宅して しばらくすると

彼ちゃまから 電話

『eipyon 大丈夫か?少しはラクになった?』

『うん・・・注射打ってきたから フラフラするけどね』

『そっかぁ~っ eipyon 少し出られる?』

『うん

そして

彼ちゃまと 秘密の基地へ行きましたっ









彼ちゃまの車に乗ると すぐに ペタッ

もちろん 手は つないでいます

そして

真っ先に見せるのは 今日写してきた ”キレイ”




200837 彼ちゃま

いつも喜んでくれます










ふたり 毎日会っても 話は止まらず

いつも 笑顔

見詰め合っては 

『何?』

『ううん・・・』

『あっ聞いちゃいけないんだっ見てたいんだよねぇ~っ

『うんっ

『おいでぇ~っ

彼ちゃまは たくさん ギューーーッ してくれます

手にキス  ホッペにキス オデコにキス

もちろん

唇に キス キス キス 









200837_2 この 大きな手

だーーーいすきっ











帰り道

『彼ちゃま~っチューもイイコイイコも足りないよーーーっお腹も叱ってよーーーっ

『う・うん・・わかった

彼ちゃま

車を止める場所探して

たーーーーーくさんの キスをくれたよん

お腹を擦りながら

『今月は 痛くしないでって言ったでしょうイイコにしててなぁ~っ

って

優しくですが 叱ってくれましたデス







200837_3 イイコ イイコ 











もう

大丈夫

明日も 頑張れるぞっ

| | コメント (2)

2008年3月 6日 (木)

■この子宮は誰のもの???



eipyon 昨夜から ダウンです・・・







”戦いの日” に 突入しました

今回は 激戦です

昨日の朝から メチャ具合が悪かったのですが

仕事が忙しく 休むわけにいかず

何とか 

長い移動時間も ”春” を感じられ

”キレイ” に助けられながら クリアしましたが

仕事が終わり 帰宅途中 激痛・・・

横たわりながら 帰宅致しましたデス








Img_1158 梅の花が満開で

”春” の香りが・・・









帰宅して メールを見ると

彼ちゃまが 急用で早退して帰ると・・・

何となく そんな予感がしていたし

こんな状態で会ってもと思い

昨夜は ひとりで歯を食いしばりながら

朝まで過ごしました









朝方 ウトウトしていたら

やはり

我が家は うるさくて寝ていられません

痛い 痛い・・・

薬飲んでも 全く効かなくて

集中力もないくせに

動いてないと気が狂いそうで

片付けしたりして過ごすのですが 

リタイア・・・







彼ちゃまから 昼休み電話が入ったのに

eipyon 部屋にいなくて 気付かず

声も聞けなかったことが悔しくて 泣いた・・・

”ちょっと声聞きたかったんだ・・・” って

彼ちゃまから メールが届いたら

もう 涙ボロボロ・・・

”eipyonも・・・泣いちゃう・・・” ってメール送信

慌てて 彼ちゃまから メール

”泣かないよ・・・終わったら電話するから待っててな”







彼ちゃまの優しさに また 涙・・・









仕事を終えた彼ちゃまから 電話がきて

『eipyon 少し出られる?無理はしないでなぁ~

『うん・・・出る・・・』

『ちょっと買い物行きたいんだけど・・・痛いんだったら良いんだよ』

『ううん・・・行く










痛くたって 行くもん

傍にいたいもん








彼ちゃま

急いで 迎えに来てくれた








会って すぐにペタッした

彼ちゃまの顔に eipyonの顔 スリスリした

手をつないだまま 

ちょこっと お買い物して

秘密の基地で お腹擦ってもらった

たくさん たくさん ペタッ して キスして

たくさん たくさん 笑ってた








200803062322000 お買い物も 

楽しかったのに・・・






200836 手をつないで

見詰め合って 甘えたのに・・・







200836_2 痛い お腹も擦ってもらったのに・・・















彼ちゃまと一緒にいた時間だけ

痛み薄れてただけだったの???







この子宮 

eipyonの言う事きいてくれないの





この子宮も 

彼ちゃま オンリーなのかなぁ・・・

そして

彼ちゃまのものなのかなぁ・・・









痛いよーーーーーーーーっ

| | コメント (2)

2008年3月 4日 (火)

■ だから 今 私は生きている

Photo

| | コメント (2)

■守られてる いつでも どこでも・・・


本日 eipyonは 仕事で遠くへ行きました

大渋滞の中

ギクシャクしている相棒とイヤな雰囲気

ただ ただ 景色をボーッと眺めていたけれど

キレイな空もなく 前を見れば 苦手な渋滞

最悪・・・







帰宅して 洗濯して ボーッとしてた

この頃 彼ちゃまに 寝起きの顔しか見せてないから

今日は 作業着から着替えて 起きてた





けれど

彼ちゃまから 電話がきて 話してたら

すごく疲れた声・・・

そんな 彼ちゃまに 『会いたい!』 なんて

言えなかった・・・








でも

しばらく 彼ちゃまと電話で たくさん話をして

今日 初めて笑った

今日 初めて まともに会話した







今日 ツラかったこと

今日 ムカついたこと

全て 彼ちゃまに 吐き出す

彼ちゃまは そんなeipyonに対して

だんだん 熱くなっていく

自分のことのように 

腹を立て 怒りを爆発させる








彼ちゃまは 昔から そうなのです

eipyonがツライ思いしたり

悲しい思いしたりすると

周りが見えなくなる

心配のあまりにね・・・・・








eipyonよりも 悔しいんだ

eipyonの頑張ってる姿見てるから

その努力を 理解しようとしない奴が許せないんだ

熱くなってる彼ちゃまに eipyonは冷静になる

eipyonの怒りも 苦しみも 

みんな 彼ちゃまが吐き出してくれてるから








今日は 会えなかったけれど

何だか 

彼ちゃまに 抱きしめられてるみたいに

安心したよ・・・






ありがとう








200831_1 守られてる

いつでも どこでも・・・

| | コメント (2)

2008年3月 3日 (月)

■救ってくれたのは ”彼ちゃま”と”春”でした・・・ 




本日 eipyonは お休みです

忙しいのに 相棒何やら用事があるようでしてね・・






本当だったら

こんな疲れきっている体を グッスリ寝て 休ませたい

けれど

そう 甘くはないのが現実です








この頃

アルツハイマーの父が 眠らず 夜中も歩き回るので

eipyon 毎晩 眠れず 睡眠時間が2時間位・・・

眠りが浅く 物音で起きてしまうeipyonですから

しんどい日々が続いています









食事を食べたのかも忘れてしまうし

日にちや 時間の感覚もない

寒い 暑いの感覚もない

自分の写真を見ても 自分だとわからない

さすがに

そんな父に 母も限界がきたようで

『わかってるんだけど 怒鳴っちゃうの・・・』

そう呟いていたので

今日は ヘルパーさんに父を任せて

思い切って 母を連れて 公園へ行って来ました








200833 少しずつ ”春” が来てる

確実に・・・









子供たちの帰宅時間を気にしながらですから

限られた時間しかありませんが

eipyonの写した写真を見ながら 

『行きたいなぁ・・・』 と言っていたので

母は 大満足な顔してました






200833_2 梅の花 満開

鶯が飛んでくるんでよ・・・




Dscf0211 椿も

キレイでしたよ・・・










広い公園ですから

1周するのに 2時間 歩いて ”春” を感じてきました










帰宅して

やはり 下腹部の痛みと頭痛で ダウン

ちょっと 無理しすぎたかな~っ

彼ちゃまに メールして eipyon横になる






eipyon 眠ったら 彼ちゃまから 電話

『eipyon 終わったよ~っ寝てた

『うん・・・』

『辛そうだな~っ大丈夫かぁ~っ

『うん・・・今 何処?』

『会社出たところだよ 少し出れる?それとも eipyon家行く?』

『ダメ・・・チビがいるんだ・・・』

『そっかぁ~っじゃあ 少しだけでも 出てこれる?』

『わかった着替えるね』

『うん







彼ちゃま 

優しい顔して 飛んで来てくれた

ふたりで 秘密の基地へ行き

真剣なお話や 夫婦漫才しながら

目が合えば チュッ 

手は もちろん つないだままよ






200833_3 一緒に居る時間だけは

痛みも薄れていく・・・

嫌なことも 忘れられるんだ・・・








帰宅間際

彼ちゃまに お腹を擦ってもらった

彼ちゃまは 優しく 優しく お腹を擦ってくれた

『先月 すごく痛くしたんだから 今月はラクにしてな

そう言いながら・・・





200833_4 毎月のことなのに嫌な顔ひとつせず 

理解してくれることが 嬉しいよ・・・







体も 心も ボロボロ

鏡を見ると 疲れきった顔

浮腫んだ手足 顔も腫れぼったく

クマが2匹・・・

それでも

明日は来て 

仕事へ行き 偽者の笑顔で1日を過ごすであろう







Photo 今日は ひなまつり

カワイイ 雛人形を見つけました

| | コメント (6)

■坊やが ぶつかってくるの・・・②



本日 eipyonは お仕事

彼ちゃまは お休みでした

そんな日の仕事は 何となく 気が抜ける

体調も ”戦いの日” の前兆で 最悪

精神的にも イヤついてた

昼食食べに行ったら 小学生の高学年位の男の子が

思いっきり ぶつかってきて 足も踏みつけられて

謝らない

頭にきて eipyon 大声で怒鳴りつけた

しかし

その子は 振り向いて 立ち止まったにも関わらず

”ごめんなさい” がなかった

ムカつくし 蹴られた巻き爪がジンジン痛かった







☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆






さぁ

昨夜の続き に いきましょうかねぇ~っ










お風呂から出たeipyon

コソコソと 彼ちゃまから見えないように

別室で お着替えタイムですっ

彼ちゃま チラリ チラリ 気のなる様子

eipyonは 着替えてるうちに 何だか 恥ずかしくなり

顔だけ チラリ見せると

『どうしたん?は・はずかしいの~っ

『うん・・・』

彼ちゃま 大笑いされてしまいました・・・







チラッと見せては また隠れるeipyon

そしたら

彼ちゃま カメラを持って eipyonのところへ・・・

『eipyon 

抱きしめられて キス キス キス

また また 何かが コンコンぶつかってくるのは

気のせい???









200831_2 恥ずかしくて

慌てて買ってきたんだよん・・














eipyonは 彼ちゃまが写してくれる写真が好き

『eipyon こっちの方向いてごらん

『eipyon 足の位置 さっきの方がキレイだよ

しかし

eipyon 恥ずかしくて 照れちゃうから

『アッカンベーッ

カシャッ 

アッカンベーッの写真も写されてしまいました










かなりの枚数の写真撮影が終わると

彼ちゃまが 先にベットへ・・・

eipyonは またもや 不思議なのですが チッコが

『彼ちゃま~っ チッコしてきて良い~っ?』

『ハハハ・・・聞かなくても良いよぉ~っ行っておいでぇ~っ

『はい・・・』

eipyon また お風呂に逆戻り









さぁ

彼ちゃまの待つベットへ・・・








彼ちゃま eipyonの顔中にキスの嵐

イイコイイコされて eipyonスッカリお子チャマ

しかし

彼ちゃまの魔法にかかると

eipyonは ”女” になっていくんだなぁ~っ

そして

彼ちゃまも ”男” になっていくの・・・

彼ちゃまは eipyonの体を知り尽くしてるかのように

トロトロにさせていくの

自然に声が出る

自然に 彼ちゃまに しがみ付き 爪を立ててる

その力の入り方で 

彼ちゃまがeipyonの気持ち良さを わかってくれる

そして

ふたりで 頂点へ・・・








ここまでが eipyonの ”女” の時間

そして

また お子チャマに戻り

彼ちゃまに イイコイイコされながら

甘え放題になる eipyon







200831_5 『今 お腹出てるから・・・

『キレイだよ~っ











ベットで ふたりウトウトしてから

一緒に 入浴タイム

『ほらぁ~っ肩まで浸かりなさい

『う~ん

彼ちゃまに 抱っこされながら

熱めのお風呂は 最高に幸せ

だから

eipyonは またもや オネム・・・

『eipyon オネム??? 寝ちゃダメだよ~っ

『うん・・・』

でも でも やっぱり気持ち良くて ウトウト・・・

ふと目覚めると

彼ちゃまは 浴槽から出て eipyonを 父の顔して

見詰めてた

こんな時間も また 幸せなんだっ









そんな幸せな時間は あっという間に過ぎ

お会計を済ませて 帰ろうとしたら

ふたりで 目が合って

『あっ』  

”いつも一緒” のマーク つけ忘れちゃってたの

この間も忘れちゃってたから

慌てて 玄関で ”いつも一緒” のマークをつけ

汗だくになっていた 彼ちゃまでございましたっ



| | コメント (2)

2008年3月 2日 (日)

■坊やが ぶつかってくるの・・・



本日eipyon 急に仕事お休みでしたっ

なのに

待機してろってっ

しかし

時間がもったいないので 母と庭で片付けものしてた

三時間位 庭で バタバタしてたら

疲れちゃった・・・








今日は 彼ちゃまは仕事

ここのところ 帰りが遅いので

”少し寝ます・・・” とメールを送り

スヤスヤと寝てたら

な・なんと

彼ちゃま 仕事が早く終わったと電話

eipyon 何が起こったかって位に爆睡してたから

すげぇ~っ 不機嫌で御座いましたっ









さぁ 何処行こうか って話されても

eipyon ノーメークに普段着だし・・・

彼ちゃま 目的もなく バターになっちゃいそうな位

車をグルグル走らせる

『eipyon コーヒーショップ行こうかっ

『イヤダッ

『イ・イヤなのね・・・』

寝起きのeipyon まだ 半分寝てた・・・










グルグル走って

ふたりで 園芸屋さんへ行ってみた

さすがに もう春なんだって感じたし

彼ちゃまと一緒に キレイな花たちを見て

のんびり 花の香りを満喫して楽しんだ




200831 すごい2色だぁ~っ

でも

値段も すごーーーい










園芸屋さんを出る頃には 薄暗くなり

いつもの 秘密の基地で ふたり イチャイチャ

彼ちゃまの坊やは 元気いっぱい

eipyonも 洪水警報・・・

『したくないの?もうすぐ戦いの日だよ・・・』

『うん・・・したいけど 我慢できるよっ

『こんなになってて???2週間もしてないんだよ・・・』

『もう そんなになるのかぁ~っ でも 大丈夫だよっ








彼ちゃま

わかってないなぁ~っ









『彼ちゃま~っ 後10日間も大丈夫なの・・・』

『えっ?いつ 戦いの日だっけ?』

『あと2-3日後だよぉ~っ

『もう何日もないじゃん

『だから言ってるんじゃんかぁーーーっ

『そっかぁ~っじゃあ 行く?でも・・・eipyon腰もお腹も痛いじゃんか・・・』

『いいよ~っ

『じゃあ 行こうかっ

ってな事になりまして

eipyonは 彼ちゃまの 愛” 頂いてきちゃいましたっ










今夜は eipyon明日の朝 仕事で早起きなので

急いで 一緒に入浴タイム

でもでも

先日買った おもしろい入浴剤で ふたりで大笑い

お札の形した入浴剤なんだけど

なかなか 楽しくて 








200831_2 これが 入浴剤なんですよん

アワアワのお風呂になるんだけどね







200833_2 キャハッ










彼ちゃまの体を洗ってあげて

eipyonも彼ちゃまに体を洗ってもらって

イタズラされまくって

坊やが ぶつかってくるの・・・










さぁ

eipyonは お風呂から出たら

先日 勇気を出して買ってきた 

ベビードールに お着替えです







がっ







すみません・・・

eipyon 超オネムです

明日 仕事が早いので 寝ますデス

この続きは また明日 







*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*







コメントの お返事も明日まで 

お待ち下さいネッ 

ごめんなさい



| | コメント (4)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »