« ■坊やが ぶつかってくるの・・・② | トップページ | ■守られてる いつでも どこでも・・・ »

2008年3月 3日 (月)

■救ってくれたのは ”彼ちゃま”と”春”でした・・・ 




本日 eipyonは お休みです

忙しいのに 相棒何やら用事があるようでしてね・・






本当だったら

こんな疲れきっている体を グッスリ寝て 休ませたい

けれど

そう 甘くはないのが現実です








この頃

アルツハイマーの父が 眠らず 夜中も歩き回るので

eipyon 毎晩 眠れず 睡眠時間が2時間位・・・

眠りが浅く 物音で起きてしまうeipyonですから

しんどい日々が続いています









食事を食べたのかも忘れてしまうし

日にちや 時間の感覚もない

寒い 暑いの感覚もない

自分の写真を見ても 自分だとわからない

さすがに

そんな父に 母も限界がきたようで

『わかってるんだけど 怒鳴っちゃうの・・・』

そう呟いていたので

今日は ヘルパーさんに父を任せて

思い切って 母を連れて 公園へ行って来ました








200833 少しずつ ”春” が来てる

確実に・・・









子供たちの帰宅時間を気にしながらですから

限られた時間しかありませんが

eipyonの写した写真を見ながら 

『行きたいなぁ・・・』 と言っていたので

母は 大満足な顔してました






200833_2 梅の花 満開

鶯が飛んでくるんでよ・・・




Dscf0211 椿も

キレイでしたよ・・・










広い公園ですから

1周するのに 2時間 歩いて ”春” を感じてきました










帰宅して

やはり 下腹部の痛みと頭痛で ダウン

ちょっと 無理しすぎたかな~っ

彼ちゃまに メールして eipyon横になる






eipyon 眠ったら 彼ちゃまから 電話

『eipyon 終わったよ~っ寝てた

『うん・・・』

『辛そうだな~っ大丈夫かぁ~っ

『うん・・・今 何処?』

『会社出たところだよ 少し出れる?それとも eipyon家行く?』

『ダメ・・・チビがいるんだ・・・』

『そっかぁ~っじゃあ 少しだけでも 出てこれる?』

『わかった着替えるね』

『うん







彼ちゃま 

優しい顔して 飛んで来てくれた

ふたりで 秘密の基地へ行き

真剣なお話や 夫婦漫才しながら

目が合えば チュッ 

手は もちろん つないだままよ






200833_3 一緒に居る時間だけは

痛みも薄れていく・・・

嫌なことも 忘れられるんだ・・・








帰宅間際

彼ちゃまに お腹を擦ってもらった

彼ちゃまは 優しく 優しく お腹を擦ってくれた

『先月 すごく痛くしたんだから 今月はラクにしてな

そう言いながら・・・





200833_4 毎月のことなのに嫌な顔ひとつせず 

理解してくれることが 嬉しいよ・・・







体も 心も ボロボロ

鏡を見ると 疲れきった顔

浮腫んだ手足 顔も腫れぼったく

クマが2匹・・・

それでも

明日は来て 

仕事へ行き 偽者の笑顔で1日を過ごすであろう







Photo 今日は ひなまつり

カワイイ 雛人形を見つけました

|

« ■坊やが ぶつかってくるの・・・② | トップページ | ■守られてる いつでも どこでも・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

☆お富お姉さんへ☆

こんばんわ

まだ、戦いの日来ない・・・
ただ、ただ、痛いのです

>確かに、毎月の痛みと根気よく付き合ってくれる彼は、かなりの少数派に位置してると思うわ。

はい。
そう思います。
”またかよ・・・” って顔する人も
多いと思うんです。だから感謝してるんです。わからなくても、わかろうとしてくれるってだけでも嬉しいものです。
だって、この痛みは、女しかわからないと思うから・・・。

彼ちゃまは、本当に大事にしてくれるんですよ

>でも、それはeipyonちゃんは彼にとっても、特別な人だからこそなんだろうね(^O^)。

うん。
そうであって欲しいなぁ~っ

お富お姉さん

いつもありがとう


投稿: お富お姉さんへ | 2008年3月 4日 (火) 22時04分

☆みるくさんへ☆

こんばんわ

ハハハ・・・
eipyon、ちょっと疲れちゃったかな~っ

戦いの日が来そうで来なくて痛くて
精神的に余裕なくて・・・。

>eipyonさんのお母様へのいたわりに
本当に涙が出そうでした。

本当は、もっとしなきゃいけないんだけど、相棒が理解してくれなくてね・・。
最近、仕事でもストレスがぁ~っ

先を考えなきゃいけないね!!!

みるくさん

いつもありがとう

投稿: みるくさんへ | 2008年3月 4日 (火) 21時00分

☆kenjimanさんへ☆

こんばんわ

kenjimanさんには、助けて頂いてばかりですね・・・。

情けないけれど、疲れきってます。
笑顔でいたい!って思うのですが出来ず
苦しいです。

アルツハイマーと診断されたのは10年前。当時、新薬でアルツハイマーの進みを遅らせる薬を飲みました。
しかし、今は、何の薬も効かないようです。前立腺肥大、心臓肥大、高血圧などがあり、これ以上、薬を増やすのも大変な状態です。

日中、体を動かしたりして、ある程度
疲労感を与えれば寝てくれると思うのですが、これが、なかなかでして・・・。

何せ、職人気質なものでして頑固!!!
車椅子で散歩に行こうと、叔父やイトコ夫婦が誘っても『イヤだっ!!』

デイサービスでも、この頃はソファーに横たわったままで、カラオケなどにも参加していないそうです。

そして
一番執着しているのが、タバコ。
夜中に騒ぐのも、探し出そうと必死なのです。もちろん、見つかるような場所には置いていませんから、今度は、外へ出て、ポイすてのタバコを拾ってポケットへ入れて隠し持っています。
ライターも隠してあるので、オーブントースターなどで火をつける!!!
そんな知恵はまわるのです・・。

お酒は、心臓が弱くなってるのでNG。
本当は、タバコもNGなんですが
探し回って、外へ出て事故にでもあったら大変なので・・・。

私は、仕事へ出たりしますから逃げ場があるのですが、母が・・・。
母も年ですから、外へ出るのも苦になってるようでしてね。

せめて、夜寝てくれれば良いのですが。
睡眠薬も効きません・・・。

躁鬱を繰り返し、その感覚が狭くなりつつあるあるようです。
鬱になると、これまた、寝てばかり。

すごく、大変ですが
やはり、生きていて欲しいんだ。
それが本音。

でも
余裕がなくなると、イラついてしまうので、少し距離を置くようにしています。
今は、その時。

kenjimanさん

ありがとうございます。
すごく、嬉しいです。
涙が出る位に・・・。

投稿: kenjimanさんへ | 2008年3月 4日 (火) 20時55分

★eipyonちゃんへ★

痛そうね。

大丈夫?確かに、毎月の痛みと根気よく付き合ってくれる彼は、かなりの少数派に位置してると思うわ。

貴重な人よね。

でも、それはeipyonちゃんは彼にとっても、特別な人だからこそなんだろうね(^O^)。

投稿: ★お富 | 2008年3月 4日 (火) 18時52分

eipyonさん、
お疲れ様でした~
彼ちゃまがいてくれて良かったですね!

とても大変だと思いますが
eipyonさんのお母様へのいたわりに
本当に涙が出そうでした。

またみんなで春、感じることができますように。。。

投稿: みるく | 2008年3月 4日 (火) 10時03分

□eipyonさん□

身体的にも、精神的にも辛い毎日が続いていますね。

>>眠らず 夜中も歩き回る

私も何人か同じような状態の方がいて、相談に応じ、なるべくその方に適した対応に努めています。その方の性格、生活歴などなど…色々聞かないと、結局必要以上の薬が処方されてしまうのですよね。

アルツハイマーは止めることの出来ない病。現実に向き合う家族の心中をお察しします。

私の援助の中で、こういった方々に共通して考えていることがひとつあります。

昼間の活動は、夜や生活全般に良い刺激と疲労を与えてくれます。また、晩酌をされていた方には、適度なお酒も勧めています。後者はタブー視されるかもしれませんが、ご本人の心がどれだけ満足するかが、今後の生活を大きく左右してくるように思います。

状況も知らないのに、勝手なことばかり、自論を書いてしまいごめんなさい。

何か、拾えるものがあったら幸いですし、分からない表現があったら、どんどん聞いてください。

本当に陰ながらでごめんなさい。

投稿: kenjiman | 2008年3月 4日 (火) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■坊やが ぶつかってくるの・・・② | トップページ | ■守られてる いつでも どこでも・・・ »