« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

■この余韻って 絶対に得られることじゃないの・・・Ⅱ

さぁ 昨夜のブログ の続きをデス









豪華な広々としたお風呂に一緒に入り

eipyonは彼ちゃまに甘えたい放題さっ

彼ちゃまに抱っこされながら

『良く温まらないとっ』 

そう言われながら 優しく微笑む彼ちゃまを見詰めます

そんな彼ちゃまをジーーーッと見詰めると

『な・なに~っ???』 

そう聞いてきますが 

eipyonは 彼ちゃまがキラキラしていて

見惚れていました

だから

いっぱい いっぱい 顔をスリスリして

いっぱい いっぱい キスをしちゃいましたっ

彼ちゃまも 

たくさん たくさん eipyonに触れて

坊やは やはり 元気 元気になりました

eipyonも洗っては 彼ちゃまに洪水警報にされて

『もうっ洗ってもこれじゃあダメじゃんかぁ~っ』 

彼ちゃまを怒ると

『ハイ・・・ごめんちゃい』 

する彼ちゃまでした








さぁ

お風呂から出たら eipyonは ムフフ・・・

お着替えですっ







『彼ちゃま~っお着替えしてきても良い?』

『えっ急だったから勝負下着じゃないって言ってたじゃん・・・』 

『うんっだから 急いで持ってきたのっ』 

『え~っホントにぃ~っ』 

『うんっちょっと待っててねっ』 









2008530_2_2 『きゃーーーっ恥ずかしいーーーっ

『何 出ておいでぇ~っ

『テヘッ










おっ

彼ちゃまの目がキラキラ光ったぞぉーーーっ






『eipyon・・・すっげぇ~っセクシーじゃん

『どう?キレイでしょう?』

『うんっ色っぺーっ

いつものように 写真撮影タイムの時間ですが

写真撮影の途中でベットへ・・・

そして

彼ちゃまに eipyonは体の隅々まで愛されました

もう どうでも良いって位に 

この体中で 彼ちゃまの ”愛” を感じました

この瞬間 

eipyonは ”女” になり

彼ちゃまは ”男” になり

我武者羅に 愛し合います







いつもは 甘えん坊で 彼ちゃまの前では 

まるで子供のeipyonが女に変わる時

いつもは 甘えん坊のeipyonを

甘やかす父の彼ちゃまが男に変わる時

eipyonは 愛されてると実感します






女だったら

”体だけが目当てなのかな・・・”

そんな風に

不安に思う時が正直あると思うのですが

eipyonが思うには 相手を愛してなければ

自分だけがイケば良いのです

愛することは 与えることなのですから

お互いが相手を愛しているのならば

お互いに 気持ち良くさせたいと思うはずです

だからこそ

我武者羅に愛し合うことが出来るんじゃないかと

eipyonは 最近思うようになりました









愛する人の肌に触れている時に感じる体温

力いっぱい 握り合う手

しがみ付き 爪を立て 愛する人を感じる時間

愛し合った後

髪を撫でられながら眠る時間

汗が流れ落ちる髪を撫でながら見詰め合う時間

その一瞬一瞬が ”愛” に満ちている








2008530_1_2 女は

愛する人に ”キレイ” と思われたい

”キレイ” と思われるのはあなただけで良いの












この体中で ”愛” を感じ

余韻を残したまま 

雨の夜 ボンヤリ外の景色を見ながら帰る

そして

家の前で 夢から覚め 現実に戻る

そして

eipyonは また子供に返り

『帰りたくないっ』  と駄々っ子になり

彼ちゃまは 父に戻り

『eipyon・・・また行こうねっ  とキスをくれる








そんな幸せな時間をすごした翌日

まだ 

彼ちゃまの坊やの余韻を残したまま

仕事へ行ったeipyonでありましたとさっ









2008530_3 こんな

お部屋で一緒に暮らしたいねっ













*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします


























| | コメント (2)

■この余韻って 絶対に得られることじゃないの・・・

今 坊やがeipyonの中で暴れています

女にしか わからないでしょうが

抱かれた後の余韻は幸せなんですよ

でもね

この余韻って 絶対に得られることじゃないの

ふたりが我武者羅に求め合って

愛し合わなきゃ得られないんだ






な~んて偉そうなこと言ってるけれど

eipyonは 最近 わかったことなんだけどね








昨夜は eipyonの体調不良のため

彼ちゃまが誘いを遠慮してくれちゃいました

だから

eipyonは ”寂しいよぉ~っ と泣きました

でも

彼ちゃまは 

”体を治すことまた今度ね・・・”

そう宥められて昨夜は眠りました

eipyonは 来週位かなぁ~なんて思っておりましたが

な・な~んと

仕事を終えた彼ちゃまが電話をくれて

『eipyon家に着いたら電話するねぇ~っ

と・・・

eipyonは 今日は寒いからと思い

彼ちゃまから電話がきた時に

『彼ちゃま~っ家に来る?』

そう聞きましたら

『えっ お風呂行かないのぉ~っ体調悪い?疲れてる?あっ明日仕事で朝早いんだっけ???ごめんeipyonの家行こうかっ

『えーーーーーーっ行くーーーーーっ

となりまして

eipyonは 彼ちゃまに愛されに行ってきちゃいました







2008530_1 今日は 彼ちゃま良い部屋を予約してくれて

贅沢な気分でしたよん








2008530 このホテルのお風呂は大きくて

設備が整っていて最高なんです










2008530_2 ここもお風呂なんですよん

お風呂でイチャイチャ出来ちゃうし

お風呂にもベットがあるんだ~っ









こんなに良い部屋を予約してもらったのに

eipyon 突然の誘いで 時間もなくて・・・

勝負下着ではないので 慌てて 出かけに

特別な日のためにと思っていたセクシーなドレス持参





彼ちゃま どんな顔するのでしょうか?????







って

今夜は 明日仕事が早いので ココまでです

続きは また明日~っ







*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします







 

| | コメント (2)

2008年5月30日 (金)

■ショックで熱上がっちゃうよぉ~っ!!!



『今日は 早く寝なさい

彼ちゃまに そう言われたけれど

眠れないよ・・・









この2日間

eipyonは かなりハードな仕事をこなしました

昨日は お兄ちゃんの運動会の疲れが取れぬまま

夏日の暑い中 ヒドイ頭痛と戦いながら

汗だくでの作業に・・・

ペットボトルで頭を冷やしても 薬飲んでも効かず

額に冷えピタ貼っての作業になりました








そして

今日は 冷たい雨

昨日との気温の差は10℃

そんな中 雨の日用作業着での作業でしたが

ドシャブリの雨で全身ずぶ濡れ

帰宅する頃にはヘトヘト・・・








でも

今日は 彼ちゃまに会いたかった

ギュッって抱きしめて欲しかったから・・・

だから

彼ちゃまに会ったんだけど

彼ちゃま 疲れきってたeipyonにすぐ気付いて

秘密の基地へ行くなり

『eipyon・・・熱いよっ

eipyonの手を握り締めた瞬間言われてね・・・

『大丈夫っ

そう言うんだけど

彼ちゃまったら 額に手を当てて

『eipyon・・・熱あるんだろう今日は帰ろう・・・』

そう言うんだよ・・・

『イヤだっ熱ないっ

『熱測ったの?』

『測らないっ

『・・・じゃあコーヒー飲んだら帰ろう帰ってちゃんと寝なさい熱測って薬飲んでね・・・』

『イヤだっ測って熱あったら 彼ちゃま~って泣くよっ

『・・・熱測らなくて良いから帰って安静にしてなさいほらぁ~っこんなに熱いじゃないかぁ~っ

『熱くないーーーっペタしたいーーーっ

『うんほらぁ~っ

駄々っ子eipyonは 彼ちゃまにギュッされて

一安心








200805292107000 『ほらっこんなに熱い・・・』

『彼ちゃまの手が冷たいのっ









短い時間でしたが

彼ちゃまは eipyonの様子を見ながら

一緒にいてくれました

『寒くないか?』

話している途中で 

何度も 何度も 額や首に触れてチェックされてました








体 ダルかったけれど

そんな時だからこそ 

彼ちゃまの傍にいたかったんだもんっ









でもね・・・








帰宅して

寝る前に彼ちゃまから届いたメールにね

”実は今日一緒にお風呂に入ろうと思ったんだけど”

ガーーーーーーーーーーーン








ショックで熱上がっちゃうよぉ~っ






*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします






| | コメント (0)

2008年5月29日 (木)

■会いたいよ・・・

2008527

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

■愛って・・・

Photo

| | コメント (0)

■これも男と女の違いなのかな・・・



昨日は 
お兄ちゃんの運動会 の後

彼ちゃまが仕事を終えて電話をくれました

一昨日 eipyonは彼ちゃまに会えると思ってたのに

会えないと言われ 落ち込んでしまい

かなりの反抗をしたので 無理して来てくれました








車検に出していた彼ちゃまの車も帰ってきて

ふたりの秘密の基地へ行きました

彼ちゃまは かなり仕事が忙しくなり

昨夜も家に仕事を持ち帰りとのことで

短い時間でしたが 楽しい時間を過ごしました








でもね








彼ちゃまの仕事の話を聞くと

eipyonとの時間がなくなってしまうようで

だんだん不安になっちゃうんです

駄々っ子eipyonに 彼ちゃまは困った顔で

『大丈夫だと思う・・・何とか1日夏の海水浴は行けるようにするからネッ

そう言ってくれましたが

”夏” って まだまだ先じゃん・・・

去年の今頃も かなり駄々っ子して

ふたりの思い出の地へ行ったけれど

あれから もう1年経っちゃったよ・・・







確かに

仕事がなくて 苦しそうにしてる彼ちゃま見たくない

けれど

やっぱり デートしたいんだぁ~っ

そんなeipyonは 彼ちゃまに聞いてみた

『eipyonって彼ちゃまの何???』

『ん?大事な人 最愛な人だよ

『eipyonのこと好きなの?』

『うん 好きだよ

『どこが好きなん?』

『ハハハ・・・そう聞いてくると思ったっぜ~んぶ好きだよ

『う~ん・・・具体的にないん???』

『やっぱり そうきたかっ自慢できる人 誰の前でもね

『ふ~ん・・・』








eipyonも 彼ちゃま大好きだし

最愛の人よ

でもね

何だか この頃寂しいの

秘密の基地でのデートも幸せだけど

ホテルで過ごす時間も幸せだけど

やっぱり

ふたりで見た あの景色が恋しくなるの







彼ちゃまは

『やはり ふたりで楽しく過ごしたいから eipyonは行くだけで良いって言うけれど俺はイヤなんだ・・・お金のことで気を使わせたりしたくはないんだ・・・それだけは わかって欲しい』

そう 先日言われたのですが

今 何の楽しみもないeipyonは 寂しいんだ








これも

男と女の違いなのかな・・・



200805272135000 こんな風に 過ごす事も幸せだけれど









200805272136000 いつも大切にされてるのも

わかってるんだけど・・・








わがままかな・・・







*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします








| | コメント (0)

2008年5月27日 (火)

■見返りを求めない愛

今日は お兄ちゃんの運動会でした

ママは 眠い目を擦りながら

緊張しながらも お兄ちゃんと一緒に養護学校へ






日曜に開催されるはずの運動会が雨の為延期になり

平日の今日運動会になったのだが

かなりの晴天に恵まれました

気温もグングン上昇する中 みんな頑張っていました






養護学校の運動会は かなり地味な飾り付けです

でもね

何度も このブログで書いてきましたが

本当に 温かいんですよ

普通校にはないものが沢山あるんです

長々した 校長先生やPTAだの挨拶もない

本当に短いスピーチ程度

そのスピーチも悲しいことに近所の方への

『ご迷惑をおかけ致します』

なんですがね・・・






運動会はのプログラムを見ると

時間に追われるようにはなっておらず

みんなが最後までやり遂げる事を目標に

ゆったりしたプログラムになっています






一歩学校へ入れば 悲鳴が聞こえます

走り回る子 泣きわめく子 寝転がる子

私は 初めて学校へ行った時はビックリしましたが

今は 自然に微笑んでしまいます

知らない子でも 様子を見ながら 話しかけます

そうすると 何とも言えない笑顔が返ってきたりするんです







それでも

先生方は大変です

髪の毛を引っ張られても 殴られても

怒る事もせず 話し 叱る

何人もの先生が暴れる生徒を止めようとしても

全くおさまらない事が 何度もあった

そんな時

ある ベテラン先生が登場します

手を握りながら 目を見ながら何か話しをしました

そしたら

その子は その先生に抱っこを求めました

先生は その子をギュッと抱きしめました

そして

その子は 見事に徒競走を完走しました







ある先生は 徒競走寸前生徒に髪を引っ張られ

離してくれませんでした

見ていても痛そうな程 思いっきり引っ張られていました

他の先生方も 引き離そうと必死でした

けれど 興奮した様子で 全く離しません

さぁ どうなってしまうのでしょう・・・

なんと その先生は 髪を引っ張られたまま

徒競走へ一緒に参加しました

そして

最後まで走りました







そんな先生方を見ていると

これが 本当の ”愛” だと思うんです

見返りを全く求めていないんですもの・・・







この暑い中

みんな みんな 最後まで あきらめる事なく

頑張りました

どんなに時間が追われても

最後まで やり遂げさせる

逃げ出す子も キチンと手招きして

一緒に走る先生たちの笑顔 素敵でした

そして

最後まで やり遂げた子供たちの笑顔 素敵でした







私は 毎年 そんな運動会へ行き

たくさんの ”愛” を感じて

温かな気持ちで帰ってきます








もちろん

お兄ちゃんも頑張りましたよっ

あんなに人前へ出ることが出来なかったのに

今では みんなの前で 踊ったり 

応援合戦で太鼓叩いてるんですから

そんな姿を見て ママはウルウルしちゃいました

おまけに

ママの顔見ると ピース ですからねっ







今日は 心も温かい

ついでに

日焼けで 顔も体も 熱いです







2008527 心 晴天 









 

| | コメント (0)

■泣き虫・・・

Photo_3

| | コメント (0)

2008年5月26日 (月)

■会える事の喜び 手をつないでいる時の幸せ いつまでも・・・


今日は お兄ちゃんの運動会なのに

せっかく仕事やすんだのに

朝6時に起きたのに

雨   じゃんかーーーーーっ

おかげで アルツハイマーの父が興奮して

全く ジッとしてくれずで 大変な1日になりましたデス







雨も上がった午後3時過ぎ

疲れきって寝てた母が起きたと同時に

eipyonは外へ出ました

雨上がりの外出が好きなeipyon

空を見たら 何とも言えないスゴイ雲

写真を写したいが 運転中 く・くやしい・・・

木や花たちは キラキラして見える






Dscf0105_2 これ 我が家の庭のパンジー

あれぇ~っカタツムリがいるよぉ~っ







用事を済ませて帰宅して

彼ちゃまの連絡を待つeipyon

眠い目を擦りながら時計と睨めっこ

そしたら

意外と早くに 彼ちゃまから電話

『終わったよ~っ

『お疲れ様

『eipyon・・・ごめんね今日会えないんだ・・・』

『うん・・・わかった・・・』

『ごめんなぁ~っ車がないんだ・・・だから送ってもらって帰るから』

『うん・・・』







仕方ないです

彼ちゃまの車は 車検でないのですから

彼ちゃまの家へは 元彼に見られる危険性大ですから

送っては行けないし・・・

eipyonは 寂しいけれど ちょっと寝ようと

パジャマに着替えました








がっ








彼ちゃまからの電話が鳴りました

『はいっどうしたん

『eipyon ハンカチ忘れちゃってぇーーーっ

eipyon ?????????

『あのね 今 eipyonの家の前にいるんだけどね 汗がスゴイのっハンカチ忘れちゃって大変なことになってるのハンカチ貸してくれないかなぁ~っ

『えっちょっとーーーっ前にいるのーーーっ

『うんっ

『もうちょっと待っててぇ~っ








eipyon 慌てて着替えて タオル持って GO

いましたよぉ~っ

大好きな 大好きな 彼ちゃまがっ

照れくさそうに笑いながら

『eipyon ハンカチ忘れちゃったのっ

『まったく~っ帰ったんじゃなかったの?』

『うんっ送ってもらったんだけどね 家に帰ったんだけどね 来ちゃったっ

『何 もしかして 延々歩いてきたん

『う~ん







普段なら タクシー飛ばしてくるのに

車検で かなりの出費らしくて 

ここまで歩いてくるなんて・・・







我が家も 日曜日でチビがいたり

父が騒いでいるので eipyonの車で少し過ごしました

エアコン壊れてるので 汗だくの彼ちゃま辛そう

『エアコン壊れてるから・・・』

『あっそう言ってたよね~っ見てみようかっ

彼ちゃま 休む間もなく エアコン修理

やっぱり 彼ちゃまの手は魔法の手です

エアコン復旧しましたっ








そのまま eipyonの駐車場にいると

元彼に見られてしまう危険があり

近くの駐車場へ移動して

二人の時間を過ごしました

彼ちゃまの膝の上に顔を乗せて甘えたり

髪を撫でてもらったり

キスを交わしたりしながら

幸せな時間が過ぎていきました






200805251914000 彼ちゃまの大きな手は魔法の手

何でも 直せちゃいますっ







200805251919000 彼ちゃまに寄りかかりながら

髪を撫でなれて 幸せいっぱいさっ








ほんの少しの時間でしたが

会えないと思っていた彼ちゃまの突然の訪問で

eipyonは 何だか幸せで自然にニンマリ

そして

彼ちゃまは バイバイするまで 照れくさそうでした







『送って行こうか?』

『ううんウロウロしてるだろ良いよ~っ

『うん・・・ごめんね・・・

『ううん体のためにも歩いた方が良いからねっ

そう言いながら 

彼ちゃまの後姿を ただ ただ 見えなくなるまで

送ることしか出来ませんでした

『バイバーイ

彼ちゃまが小さくなって見えなくなるまで見送りました









今日のような彼ちゃまは 昔も今も変わりません

私たちは いつまでも出会った頃と変わらない

会えることの嬉しさ

手をつなぐことの幸せ

ずっと ずっと 忘れないでいようね





今日も ドキドキ

まるで ”初恋” のようです








*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします











| | コメント (0)

2008年5月25日 (日)

■まだ まだ ドキドキしちゃうの・・・



今日は eipyonは仕事

仕事が少ない時期ですから

休んでもられませんので

頑張ってきましたっ










仕事の移動中

珍しく 彼ちゃまの会社の前を通ったの

元彼に気付かれないように

彼ちゃまの会社を見たら

彼ちゃまが見えたの

eipyonの前では見せない 険しい顔

汗だくで一生懸命に働いてる姿

eipyon 何だか ドキドキしちゃった








意外と彼氏や旦那様の仕事してる姿って

なかなか見れませんよね・・・

だから

ドキッってしちゃう位に 

”男” を感じちゃったeipyon

カッコ良い~っ

そんな風に思ってしまいましたぁ










彼ちゃまの会社の前に通りかかる前に

eipyonの体を心配して 彼ちゃまメールくれたんだ

『大丈夫?無理しないようにね』 って

そんな優しい彼ちゃまが 

いつもと全く違う顔で仕事を頑張ってる姿見たら

メチャクチャ愛しくなっちゃったの










彼ちゃまってね

このブログで書いているよりも

もっと もっと 優しい人なの

eipyonは その優しさに 今でも戸惑うほどなんだよ

”何で そんなに優しいのよ・・・”

なんて 

涙しちゃう事も多々あるんだもん









付き合い始めた頃

正直 こんな未来があると思ってなかったんだ・・・

こんなにも 大切にされるなんて思ってなかったし

こんなにも eipyonを好きになってくれるなんて

自信もなかったし

eipyon自身が こんなにも好きになっちゃうなんて

ま~ったく考えてなかったんだもの









でも 今なんか

彼ちゃまに 名前を呼ばれるだけで ドキドキ

手をつなぐだけで ドキドキ

髪を撫でられると ドキドキ

抱きしめられると ドキドキ

優しい言葉で ドキドキ

付き合って2年半が過ぎようとしているけれど

どんどん ”好き” が増えてくんだよっ

スゴイなぁ~って 自分でビックリしちゃうんだぁ








あなたに出会えて

本当に良かった 








2008524 抱かれる度に

私は ”女” になっていくの・・・









*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします

| | コメント (2)

2008年5月24日 (土)

■こんな ちっぽけなことでも 幸せなことなんだよね・・・



eipyon 激しいバトルが続いています

日中は 何とか動いて 痛みを紛らすことが出来ても

座ってしまうと ダウンです・・・







昨夜も 泣きながら布団の中で過ごしました

『痛いよ・・・ お腹摩ってよ・・・』

『痛いのか・・・ここから摩っててあげるからねっ

相変わらず 優しい彼ちゃまでした









そして今日

eipyonは フラフラしながら 病院へ行き

帰宅したら すぐに 彼ちゃまから Telきたよん

『eipyon お腹痛いん?』

『うん・・・』

『少し出てこれる?』

『うん ちょっと待ってて~っ

『うん急がなくて良いからね・・・待ってるから

そして

大好きな 大好きな 彼ちゃまの待つ場所へGO









『お疲れ様

『eipyon・・・痛いか?大丈夫か?』

『うん・・・痛い・・・』

彼ちゃま 心配そうにeipyon見つめながら

お腹をイイコイイコしてくれました

eipyonは そんな時 すご~く幸せな気分になります







200805232100000 『何これっこんなに腫れてるの

『うん・・・スゴイでしょう・・・










eipyon こんな時は 

沢山 沢山 ペタッしたいんだけど

な・な~んと

彼ちゃまの車が車検でして

お友達の好意で貸してもらった車で

運転席と助手席が離れすぎていて

ペタッができませーーーーーーん

ペタッするが 

『こ・こしが痛いーーーっ

『すぐ 帰ってくるからね・・・

そんな繰り返しでした









『何か食べれそうな物買いに行こうかっ

『うん

近くのコンビニへ行きまして

お買い物タイム

お腹撫でながらも 夫婦漫才始まりまして

彼ちゃは 冷や汗タラタラ・・・

あまりにも毒舌なeipyonにヒヤヒヤしながら

『すみませんねぇ~っちょっと酔っ払ってるんで~っ

そんな風にフォローしてましたが

eipyonは 酔っ払ってませーーーんっ

ただ ただ 彼ちゃまが傍にいたから

嬉しくて 嬉しくて ハシャギすぎちゃったのっ







200805232101000 オデコに汗・・・

今日の汗は ”冷や汗” だよね








家の前まで送ってもらって

eipyonのお腹を撫でながら

『痛いの痛いの飛んでいけ~っ

『痛いの痛いの 彼ちゃまに飛んでいけ~っ

『ん まぁ良いかっ

『彼ちゃまぁ~った○た○痛くなったらどうするん?』

『・・・・・痛くならないだろう・・・多分






そんな

楽しい時間は あっという間に過ぎてしまいました

車が違っても 

彼ちゃまは eipyonが見えなくなるまで

ハザード点滅させてくれた

そして

そのハザードが見えなくなるまで 彼ちゃまを

eipyonは見送る

こんな ちっぽけなことでも 幸せなことなんだよね










彼ちゃまとバイバイしてから

また 痛みが激しくなってきたけれど

一時でも 

この痛みを和らげてくれた

そして

心を穏やかにさせてくれた









彼ちゃま

あ・り・が・と・う 









*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします




| | コメント (2)

2008年5月22日 (木)

■女の悦びと引き換えの痛み・・・


eipyon 最悪最低の1日でした・・・

ホントは ホントは 最高の1日にしたかったのに

そのために 仕事休んだのに

男のプライドのない奴のために 散々な1日

時間を返して欲しい

そんなeipyonは 彼ちゃまの仕事が大変な時に

『ムカツクぶっ○○○

などと 

怒りを彼ちゃまにぶつけてしまった

『eipyon 落ち着いて・・・』

忙しい最中に メールをくれた

ゴメンチャイ









今日は お兄ちゃんの誕生日だから

買い物に行かなきゃ行けないのに

予定外に 仕事で呼び出された

半日以上 eipyonの時間を束縛しといて

バイト代もくれないなんて 最低だ~っ









そんなイライラの中

eipyon お腹痛くなって ビックリ

”戦いの日” に突入です・・・

早過ぎだよぉーーーっ

心の準備出来てなかった・・・

ここのところ かなりストレスたまる事ばかりだったし

色々あったからだね きっと

婦人科の先生が

『周りの環境が子宮に大きく関係してるんだよ』

そんな事を言っていたけれど

本当なんだぁ~って実感しちゃいました










彼ちゃまに ”戦いの日” 来た事を報告すると

彼ちゃまも ビックリしてました

『この間 坊やが暴れたからかなぁ

『いやぁ~っ翌日に余韻がなかったから そんなでもないんじゃない?』

『そ・そ~なの

な~んて これまたビックリの彼ちゃまでした









でも

彼ちゃまの突然の誘いがあったこと感謝しなきゃなぁ~

あの日 彼ちゃまに抱かれてなかったら

今頃泣いてたな・・・

寂しいよぉ~って

愛が欲しいよぉ~って

きっと 彼ちゃまに駄々っ子してたな・・・









2008518 この痛みは ”女の悦び” と引き換えに

あるんだよね・・・










さぁ

これから 戦いです 








*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします







| | コメント (2)

2008年5月21日 (水)

■ もっと もっと・・・・・

Photo

| | コメント (0)

2008年5月20日 (火)

■少女から女へ・・Ⅱ



さぁ

少女から女へ・・ の続きを









チアガールに変身のeipyonは 汗だくになり

はしゃぎまくり ちょっと疲れちゃいましたが

彼ちゃまの腕の中へ飛び込んで行きました

彼ちゃまに ギュッされながら

『彼ちゃま 大好きっ』 と言うと

彼ちゃまは 優しい顔で微笑んで 

思いっきり抱きしめてくれました








2008518_3 ちょっぴり痩せたeipyonです










彼ちゃまは eipyonの弱いオッパイから

優しく 優しく 愛してくれます

ゆっくり ゆっくり 時間をかけて

eipyonは トロトロになせられちゃいます

eipyonも 彼ちゃまをもちろん愛します

ゆっくり ゆっくり 時間をかけて

彼ちゃまを トロトロにさせちゃいます

後は 自然に 自然に 我武者羅に愛し合うのです








しかし

悲しい事に eipyonは途中から痛みが襲ってきた

でも 言えなかった

愛が欲しかったから

ずっと欲しかった愛を

そのまま感じていたかったから・・

『痛いよ・・・』と言えば 

彼ちゃまは絶対に無理に続ける事はしない人

でも

eipyonは ”男” として 彼ちゃまを感じたかったの

この体で・・・

悔しかった 悲しかった










518 彼ちゃまに抱かれるようにようになってから

体の線がかなり変わったのが自分でもわかる

”愛” って スゴイね・・・












求め合い

愛し合い

女として 最高の幸せを感じた後

彼ちゃまに抱かれながら 髪を撫でながら

その幸せを実感していた時

『彼ちゃま さっきね 痛かったの・・・』

『えっ 何処大丈夫か何で言わなかったの

『だって・・・場がしらけちゃうでしょう・・・』

『うん・・・でも ちゃんと言わなきゃダメでしょうっ今は?まだ痛い?』

『うん・・・ちょっとだけ・・・』

『ごめんな・・・』

『ほらっ・・・嫌だもん・・・ごめんねは・・・』

『うん・・・でもね・・・』

そんな時でも 彼ちゃまは とても優しく抱き寄せてくれます

がっ

彼ちゃま どうにもこうにも 汗が止まらない状態

そして

eipyonは 寒いと言って 布団をズルズル引きずり

ソファーへ行き 彼ちゃまの横に座ります

クーラー入れたいがeipyonを気にして我慢してるので

可哀想な事をしてしまいました

『今 熱いお風呂入れてくるからねっ

どんな時でも 優しい彼ちゃまに 感謝しました










彼ちゃまが用意してくれた熱めのお風呂に一緒に入り

eipyonは 彼ちゃまに抱っこされながら

また 幸せな時間を過ごしました

家でお風呂に入っても 決して眠くならない

反対に目が覚めるのに 

どうして 彼ちゃまと一緒にお風呂に入ると

すごく気持ち良くなって 眠くなってしまうのかな~っ

やっぱり

彼ちゃまに 心も体も癒されて ホッとしちゃうのかな?










お風呂から出ると

普段 髪を乾かさないeipyonなのですが

『eipyon 髪がビシャビシャだよ~っ

そう言いながら 

タオルでeipyonの髪を拭いてくれました

『今日は ドライヤー使えば?』

『うん・・・面倒くさいなぁ~っ

ブツブツ言いながら 洗面所へ向かい

ドライヤーで髪を乾かしていると

彼ちゃま 後ろから ずっと見てるんですよ

『どうしたん???』

『ん?別に・・・』

そう言いながらも ずっと見てる

そして

写真を写しだしたので

『何???』

『ん?いやぁ~っ カッコイイんだもん

私たちにとっては 一瞬 一瞬が 新鮮なんだよね






帰りは 少し遠回りして

夜景を見ながら 帰って来ました

もちろん 二人の手は つないだままです

幻想的な月を眺めながら・・・









家の前に着くとeipyonは悲しくなります

『あ~あ現実に戻っちゃった・・・』

『もう・・・そんな事言わないよぉ~っ

そして

キスを交わし 彼ちゃまの車が見えなくなるまで

見送るeipyonでした








2008518_4 鏡の中のeipyonは

キレイでしたか?





*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします












| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

■少女から女へ・・



昨夜は 

ムフッ

最高に幸せな時間を過ごしましたデス










昨日は eipyonは仕事でした

そして

彼ちゃまは さすがに出張翌日ですから お休み

『おはよう♪』のメールの後

『eipyon 今日仕事終わってから忙しい?』

『ううん PCの仕事は明日にしたし・・・』

『お風呂入りに行こうかっ

『えっ?大丈夫なの?』

『僕は 大丈夫だよeipyon体調は?』

『大丈夫でも 眠いからお風呂で駄々っ子しちゃうかも

そんな感じで 突然のお誘いが・・・

eipyonは 仕事へ行く前に何だかドキドキ

仕事は 大したことなのですが 

『早く帰りたい と言うeipyonを

なかなか帰してくれない

移動中の空見てても

何してても

何だか eipyon 彼ちゃまとこれから・・・

な~んて思うと ドキドキしてニヤけてたから

余計に邪魔されちゃったのよね








帰宅して すぐに彼ちゃまに連絡して

彼ちゃまがビューーーンと飛んで来てくれたよん

『おかえり~っ

『ただいま~っ遅くなってゴメンネ

『そんなに急がなくても良かったのにぃ~っ 突然誘ってゴメンなぁ

『ううん 今日は一日中ドキドキしちゃった~っ










そして

最近気に入っている ホテルへGO










さすがに キレイなホテルですから 

日曜は混んでました

お部屋選ぶなんてこと出来ませんでしたが

やはり おしゃれなお部屋で大満足な二人でした









2008518 この落ち着いた雰囲気が気に入ってます

こんなお部屋で暮らしたいなぁ~っ








2008518_2 スファーに座って

手をつないで お喋りタイムです









お風呂が大きいので 早めにお湯を入れながら

のんびりと二人で過ごす時間は 幸せな時間です

しか~し

彼ちゃまの額を見ると 汗 汗 汗がぁーーーっ

『どうしたん?何で汗かいてるん???』

『ん???さっきまで全然平気だったのになぁ~っ

『やっぱり 新陳代謝が良いのかなぁ~っ

『うんそうだろうなぁ~っ

彼ちゃま自身が不思議な現象のようです









さぁ

大きなお風呂で 二人入浴タイムですっ

贅沢に入浴剤を2個入れて 

『気持ち良いねぇ~っって言いながら

二人でイチャイチャしながら 

eipyonは 彼ちゃまに抱っこされながら

ユラユラされながら コクリコクリもあり

心が癒されていきました

でもね・・・

何か コツン コツン当たるのが気になって

『何か コツン コツン当たるんだけど・・・』

『ん???気にしないよ~っ と

また 汗をかく彼ちゃまがいました











お風呂から出て

彼ちゃまが歯磨きをしていた横でeipyonニヤニヤ

そして

笑いが止まりません

彼ちゃまは その後 何が起こるかなんて知らないので

『どうした???何???』 とオドオド

『彼ちゃま そこにいてね絶対にこっち来ちゃダメよっ

『えっ?????う・うん・・・』








2008518_2_3 じゃーーーん

こんな格好で後ろから登場しましたっ














彼ちゃま 何が起こったんだぁ~って顔して

歯磨きして うがいしたいが笑いで出来ず

く・くるしい状態でありましたデス

『eipyon どうしたーーーっ 』

『ん?今日はねぇ~っ チアガールになってみたっ

『ウワッハッハハハ すげぇ~っ どうしたん

『ん?家にあったから・・・』

『おいおい何でもあるなぁ~っ

『そうなんだなぁ~っでも フサフサないの・・・』

『フサフサなくてもカワイイよっ

調子に乗ったeipyonは 彼ちゃまの前で踊りだす

『フレーッフレーッ彼ちゃまーっ

彼ちゃま 笑い止らずでございましたデス








2008518_1_2 『やっぱり フサフサ欲しいよ・・・作ってきて

『お・おれがぁ~っ













彼ちゃまは そんなeipyonを父の顔して

優しい顔して 笑いながら 見ておりました

決して 

これで坊やが元気になるわけでもなく

そう eipyonのちょっとした お遊びなのですが

そんな時間があるからこそ 

緊張せずに抱かれる事が出来るのかな?

なんて思っています

さぁ

これから eipyonは最愛な人から 

たくさんの ”愛” をもらうことになるのですが



続きは 今夜あたり更新しますね










*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします




| | コメント (4)

2008年5月17日 (土)

■無事に帰って来てくれて ありがとう♪




彼ちゃま

帰って来ましたぁーーーーーーっ






『今 ○○県に入った』

彼ちゃまからメールが届いてから

長い 長い時間でした・・・

だって

まだまだ遠くだったんだもん

予定では 午後10時か11時に帰って来れるかな?

そんな風に言われていたので

eipyon 携帯ばかり気になってましたデス








そして

大好きな 大好きな 彼ちゃまが

帰って来ましたぁ~っ

お土産抱えて最高の笑顔で

会いに来てくれましたデス

会うなり そっと腰に手を回す彼ちゃま

会うなり ペタッするeipyon

家の前だろうが 関係ありません

目が合うたびに チュッ

『ただいまぁ~っ

『おかえり~っ

何度も 何度も 同じ事言ってた二人




200805172052000 『彼ちゃま 帰って来たーーーっ

『うん彼ちゃま帰って来たよぉ~っ









疲れきってたでしょうが

彼ちゃまの優しい笑顔はeipyonに元気をくれました

お土産も嬉しいけれど

やっぱり 会えないと思っていた彼ちゃまに会えたことが

メチャ嬉しくて 幸せでしたっ









2008517 eipyonのコレクションが また増えました

メチャかわいいの








お土産は コレクションだけでなく

色んな名産物を買ってきてくれましたよん

『地図は見ないよっ余計に不安になるからね・・』

彼ちゃまに そう言われたので見ていませんが

どうやら 見なくて正解だったようです・・・

でも

これで 今夜は眠れます










彼ちゃま

無事に帰って来てくれて ありがとう

| | コメント (2)

■不思議な涙・・・


彼ちゃま

行っちゃった・・・

朝は いつものように 

『おはよう のメールが届いた

そこには

『出発する時メールするからね って付け加えられてた・・

eipyon 気分がドヨォ~ン






今日は eipyonも仕事で

彼ちゃまの出発時間と同時位に出掛ける予定でしたから

支度をしながら 時計と携帯と睨めっこ

そして

ついに 彼ちゃまからメールが届いた

『いってきます』

読んだ瞬間 あれぇ~っ 何で~っ

涙が 涙が ポロポロ・・・

『気を付けていってらっしゃい無事に帰ってきてねあれぇ~っ何だろ・・・泣きそうだ・・・ゴメン大丈夫

そんなメールを送信してから 後悔するeipyonでした

心配させちゃいけないよね・・・

でも 不思議な涙だった








それからが 長い 長い 1日でした

仕事へ行っても ”今 何処にいるのかな・・・”

空を見ながら ”大丈夫かな・・・”

彼ちゃまが頭から離れませんでした







2008516 今日は 空が青かったよ

キレイだったよ






病院の日のeipyonは いつものように注射

薬がなくなったので 今日は薬も・・・

かなり 痛い出費になりましたデス

病院の帰り道

今日は 彼ちゃまもいないしと思い

知り合いのお店に行ったりして

普段 彼ちゃまに会うことが一番のeipyonは

彼ちゃまのいない今日

部屋で長い時間を過ごす事を拒否して

あちこち歩き回ったのでありました








2008516_2 今日に限って

夕方の空がキレイだったんだ・・・







家に帰宅したら

『今着いたよ7時間かかった・・・』

彼ちゃまからメールが届いた

7時間・・・遠いなぁ・・・何て思いながら

『お疲れ様無事に到着して良かった






eipyon バタバタ別の部屋でしてたら

その間に

『電話して平気?』 のメールが届いてたーーーっ

ウェーーーーーーーーーーーン

その後

彼ちゃまからの写メールも届いてた







Photo ここがホテルの部屋だよって・・・

彼ちゃま 本当に行っちゃったんだよねぇ








食事を済ませてから電話がきました

『お疲れ様

『う~ん・・・』

やっぱり 声聞いたら寂しさ倍増しちゃいました

高速道路が渋滞したことや 明日の仕事が過酷なこと等

色々話しましたが 明日早くから仕事の彼ちゃま

長電話もせず 長時間の運転の疲れもあり

『明日 遅くなるけれど ちゃんと帰るからねっ

そう言って バイバイしました







そして

eipyonの 長い 長い 一日が終わったのでありました

明日 彼ちゃまは 過酷な労働の後

長時間の運転になるので会えないと思うけれど

無事に帰って来てくれれば それでいい





あと1日 eipyon 頑張りますっ

| | コメント (4)

2008年5月16日 (金)

■早く帰って来てね・・・



昨日は 仕事なかったけれど

バタバタ忙しかったです・・・


さぁ いよいよ 

彼ちゃまが出張へ行っちゃいます

って言っても 一泊二日なんですがねぇ

それでもeipyonは 不安いっぱいなんですよぉ~っ

そんなeipyonに 彼ちゃまはヒヤヒヤしておりました









昨日 
彼ちゃま出張前日ということで

短い時間でしたが会うことが出来ました

彼ちゃまは eipyonのフラッシュバックについて

何ひとつ ふれてはきませんでした

時は いつものように流れて

手をつないだり キスを交わしたり 抱きしめられたり

真剣に仕事の話をしたり 馬鹿げた話をしたり

でも

eipyonは 彼ちゃまの出張が頭から離れず

駄々っ子になってしまい 

彼ちゃまを困らせてしまいましたデス





『eipyonが泣くから・・・とは言えなかったんだぁ~っでも 当分出張ないから

そう言いながら すっかり父の顔になってた彼ちゃまでした

出張先が遠いので 長時間の運転になるとの事で

『eipyon そろそろ・・・』

支度して寝ないといけない彼ちゃまに迷いもなく

『イヤダッ

そんなeipyonに怒る事もなく

『わ・わかったもう少し一緒にいようねっ

そう言って 抱きしめてくれる彼ちゃまでした









『いつも一緒のマークつけてないっ

『えーーーーーっい・いま付けるのーーーっ

『・・・・・・マズイんだぁ~っ

『イヤッマズクなんてないんだけど・・・出張だよ?ゴルフとか飲み会じゃないんだよ・・・』

『・・・・・・・』

『わ・わかったっつけようねっ

そして 深呼吸して彼ちゃまにマーク

チューーーーーッて吸ってる間 大笑いしてる彼ちゃま

いつも一緒のマークが なかなかつきません

四苦八苦しているeipyonに またまた大笑いする彼ちゃま

でも

頑張りましたっ










eipyonの家の前まで送ってもらい

『ちゃんと帰ってくるからねっ大丈夫だよすぐ会えるから・・・』

『うん・・・』

『○○県の○○駅の前のホテルに泊まるからね仕事終わったら いつものように電話やメールも出来るし危険な作業じゃないからね大丈夫だから・・・』

『うん・・・気を付けて いってらっしゃいまた会う日まで・・・』

『ハイッ








彼ちゃまの車が見えなくなるまでウルウルしてた

彼ちゃまは 寂しいからだけだと思ってるけど

違うんだもんっ

怖いんだもん・・・

彼ちゃま いつも言ってくれてたでしょ?

『何かあったら飛んでいくよっ って

eipyon その言葉をお守にしてるんだよっ

だから

遠くに行ってちゃダメなんだもん・・・










彼ちゃま あと数時間後には 遠くにいるんだよなぁ~








でも

約束は守るよっ

昨夜 約束した ”自傷行為” はしないよ

だから

早く帰って来てね・・・







200805152305000 幸せだから 寂しいんだ・・・

幸せだから 怖いんだ・・・

| | コメント (2)

2008年5月15日 (木)

■薔薇のように・・・ Ⅱ

3

| | コメント (0)

■男は 子孫を残すために本能を 男と女別にしたのは なぜ・・・




どれだけ苦しめば良いのだろう

なぜ

神様は 私に こんなに苦しい罰を与えたのだろう







ここ数日

嫌な記憶がフラッシュバックしています

この世の中で当たり前のような光景が私には地獄

PCや携帯のメールを開けばアダルトサイトや出会い系

コンビニ行けば エロ本に群がる男達

車を走らせれば 道路にエロ本散らばってる

おまけに 

目の前で 元彼が広げた新聞にもエロ画像










これって 普通の世界なんですよね?






私は その普通の世界に生きていけないんですよ

フラッシュバックして 震えてくるんです

怖くて 唇噛んでるんです

見ないようにしていたって

目の前に 飛び込んでくるんです

避けられないんです









どんなに ”大丈夫” って心の中で思っていても

あの時の記憶がフラッシュバックする

薄暗い部屋

お酒の匂い

身動き出来ない程の力で押さえつけられた恐怖

そして

見えてきたものは エロ雑誌の山










わかってるんだよ

頭の中では ちゃんと わかってる

でも

どうしても 受け入れられないんだよ









そんな苦しみと戦いながら色んな事考えてた

これ以上 

彼ちゃまに 

苦しみを一緒に背負わせる事がどうかって・・・

やっぱり 

私は 男の人を愛すべき人間じゃないのかなって

ずっと ずっと 考えてた









普通じゃない自分と付き合うのに疲れちゃった・・・









変わりたい

こんな自分イヤだ

何をすれば 記憶が消えるの?

頭叩きつければ 忘れられるの?

疲れちゃったよ・・・









”変わりたい”

”幸せになりたい”

そんな思いで増え続けたピアスの穴

もうひとつ増やそうかなって思ってた

彼ちゃまは

『もう良いんじゃない?増やさなくても・・・』

そう言ってたんだけど

今日 彼ちゃまに心の中を見せたら

『ピアスの穴は 希望や夢を持って開けよう

そう言ってくれました









5コ目のピアスの穴は 本当は最後のはずだった

元彼と別れて 幸せを願って開けたピアスの穴だった

今 幸せですか?

そう聞かれたら 正直に答えられます

『はい 幸せです』 と

だから

今度開けるピアスの穴は 

”苦しみを消すため” に開けたいと思う









世の中

性的犯罪が多すぎます

そんな世の中にしたのは 誰ですか?






神様

男は 子孫を残すために 

本能を 男と女別にしたのですよね?

でも世の中は 

子供を産んでも

子供達が安全に遊べる場所がなくなっています

これは なぜですか?

| | コメント (0)

2008年5月13日 (火)

■帰る道のりが すごく遠く感じるのは なぜなのだろう・・




今日は 冷たい雨の中 久しぶりに仕事

仕事は大変だけれど 精神的に追い込まれないから

頑張れちゃうんだなぁ~っ







今日は 彼ちゃまの仕事が予想外に早くて

ビックリ

eipyon ちょっとバタバタしたので

頼んでおいた物を届けに来て すぐ帰るって・・

『何か 用事あるん?』

『ううん・・・eipyon忙しそうだから・・・』

『じゃあ 家に来ない?』

『うん じゃあ少しお邪魔しようかなぁ~っ

ってな訳で

彼ちゃまがeipyonのお部屋に参上しましたっ

二人でいると 笑ってばかり

会話の途中に キスは当たり前

彼ちゃまは eipyonの部屋に入るなり

eipyonの体に まずは触れます

eipyon後ろ向きで 何かしてると 

もちろん 後ろから抱き付いてきます

一緒にいて 

触れ合える事がこんなにも幸せなんだよなぁ~

なんて 思ってしまう時間なんですよねっ







Dscf0136 まずは

彼ちゃまが大好きな太ももに手が・・・






Dscf0070 や・やっぱり・・・

eipyon必死で 声を殺しますデス






Aa そうなると

当然 坊やをチェックします











何する訳でもなく 

こんな風に過ごしてると あっという間に2時間

『eipyon そろそろ・・・』

eipyonは 彼ちゃまに抱きついて離れません

『ヨイショットッあれぇ~っ

などと 

彼ちゃま 笑いながら 困った顔しておりましたデス







そして

やっぱり バイバイしない訳にもいかないので

夜道 手をつないで彼ちゃまの車を置いた駐車場まで

テクテク歩いてく

『じゃあねっ気を付けてね

『うんっありがとう

彼ちゃまが見えなくなるまで 見送った後

帰る道のりが すごく遠く感じるのは なぜなのだろう・・






Dscf0072_2 彼ちゃま 明後日から出張・・・

今から 寂しがってても仕方ないんだけど








泣いちゃいけませんっ

でも

やっぱり 泣いちゃうかもぉ~っ






*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします








| | コメント (0)

■年なんて言わないでよーーーっ!!!




今日も eipyonは仕事がありませんでしたぁ

仕事がない=貧乏 ってやつデス・・・

どうにかしなきゃ~って思いつつも

こんな時間まで 起きてること事態

神経が休まっていないのだ・・・







今日も気温が上がらず寒い1日でしたねぇ~っ

日中は しまい込んだトレーナーを引っ張り出したり

ストックしてたPCのログインパスワード忘れてしまい

悪戦苦闘

そんな中 父が何度も脱走をして

追いかけて家に入れては またPCなんて過ごしていました

ここ数日 母がダウンして日中寝ているので

夕方 外の空気吸いながら お惣菜買いに

車で出掛けました







外は 本当に寒くて 昨日 外へ出ていないと言うeipyonに

彼ちゃまが

『外は これから冬がやってきそうな 寒空だよ』

そう言っていたのですが

今日の空も そんな空でした





200805122149000 空も ドンヨリ・・・

心も ドンヨリ・・・







父の夕食に間に合わせるため 即効で買い物を済ませ

ほんの30分足らずの外出でした

がっ

家の近所にキレイな薔薇の花が見事に咲いていました

写真写したいなぁ~っ でも 人の家だし・・・

な~んて 後ろ髪引かれながら 家に帰宅しました



でも でも どうしても気になるeipyon

カメラ持参で テクテク歩いて 薔薇の前へ行き

中にいる人に ドキドキしながら 声をかけました

『すみませ~ん写真写しても良いですかぁ

中にいたオジサンがニコッて笑って 中へおいでと・・

『すみませんっすごく薔薇がキレイで・・・

『いやぁ~っそんなに褒めてもらうと嬉しいなぁ~っ

そんな風に とても気さくなオジサンで 

『ココの花なんて良いんじゃない

なんて ニコニコとお話してくれました

そして

嬉しい事に オジサンがハサミを持ってきてくれて

『こんなに褒めてもらって嬉しいから 一本プレゼントするねっ

そう言って キレイな薔薇の花をくれました






Dscf0046_2 ウキウキ ルンルン

ひとりニヤけて歩いてしまいましたとさ









ちっぽけな出来事かもしれないけれど

人の優しさに触れると 

何だか 気持ちが変わるんですよね

eipyon あまりにも薔薇がキレイで

先程のブログにUPしちゃいましたけれどねっ








家に帰り しばらくすると 彼ちゃまから電話

ふたりで 秘密の基地へ行き

甘えられるかな???

なんて思っていたら 

彼ちゃまは チビの勉強の約数だの最大公約数だの・・

『もう良いっ いらないっ

eipyonの駄々っ子が始まりました

『わ・わかったっやめようね~っいらないかっ

彼ちゃま 笑いながら eipyonを抱きしめてくれた

いつものように 手をつなぎ キスを交わし

坊やは 元気いっぱいでございましたっ







200805122147000 『eipyon ポチッってわからないんじゃない?』

『そうかなぁ?ち・く・び って書くの?』









などなどと

ただ ただ じゃれ合う二人の時間でした

しかし

急に忙しくなった彼ちゃま

『体が痛い・・・年かなぁ~っ

『え・えーーーーーーっそれ困るよぉ~っ坊やだけ元気なんて そんなのイヤだよぉーーーーーっeipyonの未来はどうなるのぉーーーっ海水浴だって まだまだ行くんだよ~っどーーーしよう

eipyon 必死になって言っていたようで

彼ちゃま 笑いが止まらなくなり 笑い泣きしておりましたデス






でもさ

一緒にいると 楽しいね






さぁ

父が寝たようですので 今夜は寝ます

徘徊ヒドイです・・・

先程 朝だと言って パジャマ脱いじゃいました

説明しても わからないので 時計を見せ 外を見せ

”夜” という事を教え 着替えさせ ベットへ寝かせました

アルツハイマーは進むだけ

治る事はありません・・・

これからが戦いになるでしょう






*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします

| | コメント (0)

■薔薇のように・・・

Photo_2

| | コメント (0)

2008年5月11日 (日)

■何だか 気が抜けちゃったみたい・・・


今日は 情緒不安定の1日で 涙がポロポロ・・・







今日は 一歩も外へ出ていない

ほとんど 誰とも会話してない

笑ったのは 父が一生懸命に食事をしていた時に

口を拭いていた時だけだったな・・・

父は 子供のように笑うから 

自然に私も微笑んでしまうのだ






今日は あまり好きではないけれど

”母の日” なんですよね・・・

思ってもいなかったのですが

冷たい雨の中 チビがカーネーションを

eipyonに買ってきてくれました

『ありがとう と言うと 嬉しそうにしていましたが

それ以上 関われないeipyonがいました

情緒不安定な時は 

誰とも会いたくないし 話したくないのだ







そんなeipyonは 部屋に引きこもり 一日を過ごしましたが 

さすがに 昨夜ほとんど寝ていなかったので

夕方 ウトウト寝てしまいました

そしたら

彼ちゃまから 電話が入り 今日は風邪引いてるから

会えないと・・・

まぁ そんな予感はしていたんだけど 実際言われると

何だか 寂しいものです







彼ちゃまは 7月いっぱい 仕事が忙しくなったので

eipyonの夢も叶えそうにないし 気が抜けちゃった

彼ちゃまと付き合ってから 一緒にキレイを感じたいと思い

キレイな場所を見つけては 『行きたいねっって

ふたりで話すけれど 現実になるには かなり厳しい

昨日も 『必ず eipyonとの時間を作るからねって

彼ちゃま言ってくれたけれど

何だか 気が抜けちゃったみたい・・・







あ~あ~

仕事もないし 家にいると余計なことばかり考えてしまって

ダメですね・・・








2008511 一生懸命に選んだんだよね

きっと・・・

ごめんね






*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします






















| | コメント (0)

■”ポチッ” が気になりませんか???




今日は eipyonのキライなカレンダーの赤い数字の日

でも

外は 大好きな雨

けれど

この寒さは 気分が凹む







日曜のこんな時間にブログ更新してるなんて

そう

仕事がないんです・・・

今月稼いだ金額 わずか2万円しかないんですよぉ~

参りましたっ






いつも

彼ちゃまの仕事が忙しくなると

eipyonの仕事が暇になる

彼ちゃま昨日も夜遅くまで仕事頑張ってました

eipyonが出かけられる時間 タイムリミットまで

後わずかって時に 

”もうちょっとかかる” 必死で打ったメールが届いた

タイムリミットまで 15分でしたから

もう 会えないや・・・と落ち込むeipyonでした









幸い 義兄が早く帰宅したので

eipyonは外出出来るようになり

彼ちゃまに会うことが出来ました

あれだけ eipyonに 

”寒いから体調崩さないように気をつけるんだよ”って

言ってたのに 彼ちゃまが風邪引いてた






彼ちゃまの車に乗ると 

自然に彼ちゃまの手がeipyonの手を捜す

そして

その手は 帰るまで離すことはない







200805102239000 彼ちゃまの手

冷え切って 冷たかった・・・









昨日は なぜだか 彼ちゃまから
先日の件の話をしだした

『もう お母さんとは喧嘩しなよお母さんじゃなくチビちゃんと喧嘩しなさい二人っきりでね・・・小さい頃のことは別に置いといて お母さんとeipyonは似てるんだよ お互いに 心の中じゃあわかってるんだけど わかってるからこそ どうしようもなくて強い口調になって余計な事まで言っちゃうんだよ・・・eipyonはeipyonのやり方でチビちゃんに伝えていけば良いんだよお母さんは お母さんで甘やかせば良いし eipyonはeipyonで別の場所でキチンと話すようにしたら良いと思うんだぁ』

などと 長いお話をしました

発端は eipyonがチビに

”もう中学生になるんだから もうママはチビを大人と見るからね

そう チビに伝えたって事からなんですが・・・










昨日の彼ちゃまは かなり熱く語ってくれました

彼ちゃまは いつもeipyonの気持ちが落ち着いてきた頃

冷静に話しをしてくれるんです

お互いに 感情的にならないようにね

今回の事だけじゃなく

いつも彼ちゃまは 二人の話し合いの時

感情的になってしまうと 話を終わりにします

『もう止めよう明日 もう一度話そう ってね

最初は そんな彼ちゃまにイライラした時もあった

だってeipyonは 

曖昧で終わり 眠れない夜過ごすのイヤだし

その場で白黒ハッキリさせたい性格のeipyonだからね

でも 今は それが私たちのルールになってるんだ










会ったのも遅かったから

二人の時間は ほとんどチビの話で終わっちゃった

eipyon的には 

彼ちゃまにペタッして欲しかったんだけど

楽しい話したかったんだけどね







200805102241000 排卵痛のお腹をナデナデ

疲れた顔しながら

優しい彼ちゃまでした








『抱っこ足りないーーーーーっ

そんなeipyonに 彼ちゃまは おいで~って

両手広げて 優しい笑顔をくれる

でも でも・・・

何だか eipyonは 彼ちゃまの ”ポチッ” が気になり

コロコロして遊ぶ

そして

彼ちゃまは 

『な・なに???何してんのぉーーーっ となりまして

”ポチッ” を隠されてしまうのでありました





| | コメント (0)

2008年5月10日 (土)

■この体の中で バンバン卵を製造中のようです




今日は 彼ちゃま 遠くにいたんだ・・・

お泊りじゃないんだけど

今朝 メチャ早く出かけるため

昨日も会えなくて 今日も会えなくて・・・

何だか すご~く さみしいeipyonでした









eipyonは ここのところ 仕事らしい仕事がなくて

今日も ちょこっとの仕事で終わってしまい

病院まで時間があるので 公園へ行ってきました








200859 桜の季節が終わると

誰もいない公園が悲しかったな・・・









200859_2 花も少ししかなくて

蜂さんも可哀想だったよ・・・










今日は 今まで行った事のない道を歩いたせいで

途中 迷子になり 途方に暮れるeipyonでしたが

キョロキョロしながら 何とか 駐車場まで帰ってきたの








公園の帰りに お花屋さんに寄って

母の誕生日&母の日のプレゼントに

カーネーションや色とりどりの花を買ってきました








そして

いつもの病院へ向かい

注射を打ってから 買い物して帰宅

何事もなかったように 母と二人で食事を済ませ

eipyonは 一休み









昨夜から どうやら排卵らしく 子宮が痛くて仕方ない

あれだけ 生理不順で排卵も時々しかなかったのに

こんなに 毎月キッチリくるなんて 不思議・・・

彼ちゃまと付き合いだした頃は 不正出血ばかりでした

初めて抱かれた夜は 性交出血してしまい

必死でベットを布団で隠してたんだよね・・・









その後

彼ちゃまとHの話し合いを重ねて

一度痛くなったり 出血したりした体位は避けたりしてます

『ちゃんと言わなきゃダメだよ我慢しちゃダメなんだよふたりの事なんだからねっ

そう言われてからは きちんと伝えるようになり

今では ”気持ち良いの・・・” 

なんてことも言えるようになったeipyonであります








そんなeipyonの体は 日に日に変化していっているようで

この体の中で バンバン卵を製造中のようです

彼ちゃまも かなり体が変わったと申しておりますが

一体 これは 何なんでしょうね???

彼ちゃまが一番に変わった事は 

これまた不思議なのですが

お友達だった頃に見たことがなかった ”汗” 

eipyonに会うと とにかく汗をかくんです・・・

寒くてもですよっ

『何で 汗かいてるん

『ん?何か 体が燃えてるのっ

そんな風に答える彼ちゃま自身が

不思議で仕方ないようです










後は・・・・・

『俺 淡白だから

そう言っていたのですが

それも 変わったようです

はい・・・









良く言うのですが

彼ちゃまとeipyonは 凸と凹みたいです

抱き合った時に すごく フィットするんです

それが 心地よくて 心癒されるんです

本当に 不思議ですよね








あ~あ~

こんなブログ書いてると

彼ちゃまの温もりが恋しくなります

さみしいよーーーーーーーっ

って言っても 

今頃 彼ちゃまは 疲れきって 爆睡中だよね







Dscf0098 抱っこ 

不足してるよぉ~っ









*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします

| | コメント (4)

2008年5月 9日 (金)

■ 今の恋は 特別であり 最高の幸せかもしれない・・・



今回の母とのバトルで メチャクチャになってた私

そんな私を 彼ちゃまは だまって傍にいてくれました

私が 話す事に対してだけ きちんと冷静に答えてくれた

笑えない私を心配そうに見ては

『元気ないぞ~っって言いながら

微笑んでいてくれた



母との関係のことは 今回初めて彼ちゃまに話しました

って言うよりも 誰にも話した事はありませんでしたから・・

知っていたのは 心療内科の先生だけでした

『ごめんね・・・言えなかったんだ 母と仲良くして欲しかったの』

『うん カワイそうだったね・・・身近にいる人に理解してもらえないことほど 悲しくて苦しい事はないよな・・・ほんの少しかもしれないけれど僕が力になれるかな?』

そんな風に言ってくれる彼ちゃまですから

私は 今まで誰にも言えなかった事まで話せてしまう




『この世に生まれてきて 初めて 抱っこされてイイキイコしてくれた人が彼ちゃまなんだよeipyonがずっとして欲しかった事を叶えてくれて有難う

『ハハハ・・・

『何で 笑うの?』

『いやぁ~っそんな風にストレートに言われると照れるもんだなぁ~

なんて 言ってくれた 彼ちゃまでした









もうすぐ 母の誕生日だから

彼ちゃまはeipyonに内緒で母へのプレゼントを作ってた

私は その作業をしている彼ちゃまの横に

チョコンといた

『作らない方が良い?』

『ううん・・・』

『何で こんな時にって思ってる?』

『ううん・・・』







200855 こんなに細かい作業をして

eipyonに いつも作ってくれたんだ・・・






200855_2 母への誕生日プレゼントはネックレス

心の中で”ありがとう”って思っていても言えなかった







『彼ちゃま~っeipyon 仕事中にお守りにする指輪が欲しい

『そうかぁ~っ どんなのが良いの?』

ふたりで デザイン決めたりしながら 笑顔を取り戻してた

そして

ゆっくり ゆっくり チビの話をした

『eipyonは損な性格だよな・・・何で そこまでやるかって いつも思う 何もかも結局は自分を責めてしまうでしょう・・・チビちゃんの事はeipyonがチビに直接言えば良いと思うよ 確かに お母さんは一生懸命だと思うけれど 昔とは違うし ”今”が大事な時だからねお母さんとママの言うことが異なっても 決めるのはチビちゃんだから』

そんな話をしてるうちに 心穏やかになっていった








その翌日は eipyonは仕事でしたから会えませんでした

そして

昨日 急にeipyonが仕事になり 

遅く帰宅したにも関わらず

彼ちゃまは eipyonの仕事が終わってから来てくれた

eipyonは ただ ただ 彼ちゃまにペタッしたくて

『抱っこ~っとせがみました

『うん抱っこかぁ~っ と ギュッしてもらいました

『eipyon 出来たんだよ

手渡されたものは 彼ちゃまの手作りの指輪でした

『キレイ  ありがとう

『気に入ってくれた?』

『うんっ






Yong_2 また ”いつも一緒” が増えたよ

大切に 大切にします








彼ちゃまは 急に仕事が忙しくなり疲れた顔してた

でも

仕事がなくて 凹んでいる彼ちゃまよりも

ずっと良い顔してた

『汗臭いだろ?』

そう言いながら 抱きしめてくれるけど

その汗の匂いまでも 愛しく感じるのは 

なぜだろうね・・・

”お疲れ様” 心の中で言いながら

抱きしめられていたeipyonがいました






200805072112000 あなたがいなかったら

一人泣いてたよ・・・










”愛” ってさ

愛したからといって

  必ずしも 愛されるものではない

愛して欲しいと思っていても

  愛されるものでもない

それを十分にわかっている私には

 

今の恋は 特別であり

最高の幸せかもしれないね








*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします















| | コメント (8)

2008年5月 8日 (木)

なぜ 小さな頃の私を抱きしめてくれなかったのだろう・・・


やっと 大嫌いなGWが終わった・・・

やっぱり

GWには 良いことがないなぁ~っと 実感しました








しあわせな ひと時 の後

何が起こったかと言えば 私を過呼吸に追い込むような

母とのバトルがありました

親子喧嘩なんて どこでも当たり前なのですが

我が家の場合は 少し異なります









彼ちゃまと過ごして ウキウキルンルンで帰宅したら

父と母とチビが3人で食事をしていました

その食卓には eipyonが買って来たものがあり

それを チビが抱え込んで一人で食べていたんです

『ママが食べようと思ってたのになぁ~っ

そうつぶやいた途端 

『そんな事 言うんじゃないよっ腐って食べられなくなるより良いだろうがっ

怒鳴りだしたんです 母が・・・

eipyonは 何??? 状態でした

いきなり怒鳴られたので

『冷凍食品は そんなに早く腐らないよ・・・』

そう言って 部屋へイライラしながら入りました








ここで問題なのですが・・・

私は ”食べた事” を怒り言いたかった訳ではないんです

最近 チビが自分の好きな物が食卓に並ぶと

父にも食べさせないで 抱え込んで食べている光景が

頻繁にあるんです

それも

おかずだけを食べてしまい ご飯は食べないんです

ですから

何度も 何度も 毎日一緒にいるのですから

『後の人の事も考えなきゃいけないこと教えなきゃいけないよ』

そう伝えていたのですが 私のいない食卓は 

チビのやりたい放題です

テレビを見ながら 遊びながら 食事

幼稚園児ではなく もう来年から中学生ですよ

あまりにも 幼すぎます







そして

チビが帰った後 食事をと思い テーブルを見ると

何一つ 残っていませんでした

『何?あれ全部食べたの?』

『・・・・・』

『あのさ~っ 何で言わないの?後から食べる人がいるからねって・・・』

『食べるかどうかもわかんないじゃないっ残したらゴミ箱行きだ子供なんて食べさせるだけ食べさせないといけないんだっ残しておけば食べなかったり お前は意地汚い

『あのね・・・食べたから言ったんじゃなくて もう中学生になるんだから後の人の事も考えなきゃって言ってるんだけど・・・それに 私だって食べたくない時もあるし 仕事帰りに食べたり食べなかったりもあるよ・・・』

『お前は 汚い 元彼に似て 意地汚い そんな食べ物の事でウルサイ









そんな事言われたら eipyonだって 怒ります

『私は あなたに ○○の分のこしていきなさいって言われて育ったよだから 今だって ○○食べたの?って聞くでしょうがっ何で それをチビに言わないのっそんなに食べさせたいなら 義兄に食費位もらいなよこっちは 考えて 爺ちゃんの食べれそうなものって思いながら買ってきてるんだよ・・・それを みんなチビに食べさせて・・・この間だって爺ちゃん食べられなくていたじゃないおかずが食卓に並びきる前に抱え込んで食べてて・・・意地汚いかっあ~っ そうだねっこんなに金銭的に苦しくて辛いからねっ

『買ってくるのは 一緒に住んでるんだから当たり前でしょう あんたは元彼にだんだん似てきて 汚いんだよっ早く 沢山美味しいもの食べさせてもらえる人見つけて 出て行けっ





eipyon 怒りで握り締めた湯飲み茶碗を投げそうになった

悔しさ 悲しさも加わり 涙が止まりませんでした










母は 小さい頃から いつもそうでした

気性が荒くて 怒ると 誰も口では勝てません

兄が そんな母に手を上げるようになったのも

そんな母だったからなのですが

やはり

手を上げることに対しては 私が母をかばってきた

そして

代わりに 私が殴られてた

そんな 感情の起伏が激しい母に対して

いつしか 良い子でいなければいけないと思い

母に気に入られたいと思い

怒られないようにと思い

私は 生きてきた人生でしたね








そんな母に対して 一番 辛かった事は

”具合が悪い” と言えなかったこと

言うと 怒られていたんです・・・

だから

いつも お姉ちゃんが看病してくれたんです

夜中に具合が悪くなっても お姉ちゃんを起こすんです

お姉ちゃんは イヤな顔ひとつ見せないで

看病してくれました

熱があると 朝 おでこをさわりに来るのは

父と兄でした

過呼吸で 苦しがる私を抱きしめて

私の名前を呼びながら 

『しっかりしろっ何処が苦しいんだ

そう言いながら 救急車が来るまで 

抱きかかえてくれたのも 父でした









父は 母の気性を一番わかっていたのでしょうね

小さい頃 母に怒られ ポツンと鶏小屋の前にいると

必ず 気付いて 傍に来てくれた

『どうした?怒られたのか?どうして怒られた?』

父は ちゃんと話を聞いてくれた

そして

『じゃあ タバコ買ってきてくれるか?残りで 何か買っておいで』

優しい父でした






そんな父も

一昨昨日の母と私のバトルをベットの中で

心配そうに見ていましたが

もう あの頃の父は いませんでした









今まで 自分を犠牲にしてきてまでも頑張ってきたことも

母には 当然なんだな・・・









『もう 良い子でなくて良いんだよ』

『嫌われたって良いんだよ』

『NOって言っても良いんだよ』

心療内科の先生に言われた言葉通りに

もう 良いのかなぁ・・・








一昨昨日から

私は 家いる時は トイレやお風呂以外

部屋から出ません

一緒に暮らしているのですから

ずっとこのままでいられるわけもなく

自然に 何事もなかったように過ごせるでしょうが

母が チビを ”可哀想な子だから” と考えている限り

繰り返すことでしょう








そんなこんなのGWでしたから

やっぱり

GWは キライですわ~っ








| | コメント (4)

2008年5月 5日 (月)

■しあわせな ひと時・・・



昨日は 

彼ちゃまに たくさんの抱っこをしてもらいました

もちろん 

彼ちゃまに たくさんのキスも いただいちゃいましたっ

2日ぶりに会っただけなのに ふたりで

久しぶり~っ なんて

会った途端に ギュッしてくれた彼ちゃまでした








eipyonは 彼ちゃまの膝の上に抱っこされながら

色んな話をしました

彼ちゃまにしか見せない eipyonの笑顔

『何で???』 攻撃に 必死に答える彼ちゃまの顔

何を話していても 何をしていても 

一緒にいれば eipyonは 心穏やかになっていくのが

自分でも わかるのだ









彼ちゃまは eipyonを抱きしめ

顔中に キスをしてくる

まるで 赤ちゃんにするように・・・

そんなひと時が 私にとって かけがえのない時間

ただ ただ しあわせを素直に感じられる時間なのだ








200854 抱っこされながら

おでこをスリスリしながら お話するの・・







でもさっ

やっぱり そんなことしてると・・・








200854_2 キスがエスカレートして

こんな風に なってしまうんです

はい・・・








当然 坊やは 元気 元気

eipyonは 毎度ながら 不思議で仕方ない・・・

『大きいねぇ~っ何で?』

『硬いねぇ~っ何で?』

そう言いながら 坊やで遊ぶので

『あ・あのね・・・そうするからぁ~っ

なんて言いながら eipyonをウッフン






200854_4 ツンツン











帰り道 一緒に買い物もしてきました

でも でも・・・

『彼ちゃま~っ ○○チメタイのぉ~っ

彼ちゃま 驚いて 

『eipyon押さえるんじゃない声・声が大きいーーーっ

な~んて 冷や汗止まらない彼ちゃまがいましたデス








200805042202000 ただの買い物も 彼ちゃまと一緒だと

メチャ楽しいのだぁ~っ









しあわせいっぱい

ルンルン気分のeipyonは ニコニコしながら

家に向かって車を走らせました








その後 最悪なことが起こるなんて思いもせずに・・・






*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします







| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

■2日間 ギュッがないと限界のようです・・・



GWなんて 何であるんだろう???

eipyon GWに良い思い出などないので

大嫌いデス





昨日 実は プチ手術をしてきました

彼ちゃまの大好きな お尻に傷を作っちゃいました

今回は 大した事なかったので 

ちょこっとメスで切って 処置してきました

麻酔もなしですから 痛くないとは言えませんがねぇ

あっ誤解しないで下さいね・・・痔ではありませんよ








これって 今回で3回目だけど

痛みがわかってる分 病院へ行く時に不安になります

1回目の時は 傷もヒドイ状態でしたので

手術中 失神して倒れましたし・・・

2回目の時は 傷が深くて 完治まで1ヶ月通院

傷口の中のガーゼを交換するたびに 涙・・・

それに比べたら 今回は 楽勝

な~んて 思うんだけど やっぱり怖かったぁ~っ







200805040037000 彼ちゃまと”いつも一緒”の指輪を身に付けて

不安と戦いましたっ








彼ちゃまは 大事な用事がありましたので

手術することは 言っていませんでした

連絡があった時に 初めて伝えましたが

ビックリしておりましたデス

『痛いだろうに・・・大丈夫か?ごめんな・・・』

彼ちゃま 心配しておりました








そんな状態でも 今日は仕事へ行きましたが

トラックの振動で 涙・・・

大して稼げない仕事内容で 余計疲れましたぁ

昨夜から 熱っぽいし ダルイので

帰宅して 横になろうと思うと チビたんがぁ~っ

ってな訳で 今日のノルマを終えたのは 先程・・







でも

彼ちゃまに会えない日は 忙しい方が良い

わざと ノルマを多くしたりもする

彼ちゃま マメに連絡くれるけど

余計に寂しくなるから ノルマこなすeipyon







『明日 会いたい・・・寂しい・・・』

そんなこと言われたら

寂しさ倍増しちゃうやんかっ






Dscf04021 これから 彼ちゃまの仕事が忙しくなり

どんどん会えなくなる日多くなるから

一人の夜に慣れなきゃいけないんだけど・・








eipyon 2日間 ギュッがないと限界のようですので

2日以上の出張は 

『すみません・・・eipyonが泣くんで・・・』

な~んて 断れるわけないかぁ~っ

トホホ・・・

| | コメント (2)

2008年5月 2日 (金)

■私は ”愛” が欲しい・・・


翼を折られて

もう 飛べないと言っていた私

今 苦しいほどに 人を愛した






こんなにも 人を愛することが出来るんだね

あなたに名前を呼ばれるだけで

胸がキュンってなるんだよ

あなたに抱きしめられると

涙が出そうなくらいに幸せなんだよ







あなたと付き合ってから

”愛” について たくさん話をしたよね

あの頃 

”愛” なんて 信じられないと叫んでいた私に

あなたは たくさんの ”愛” をくれたよね

その ”愛” に戸惑い 下を向いてたね 私







あなたは いつも一生懸命だった

時には 一生懸命すぎて 

私を泣かせた夜もあったよね

一緒に泣いてくれた夜もあったよね








そんな時間が いつしか 私の大切な時間になり

どんなに遅く帰ってきても 

あなたが両手広げて待っていてくれてる場所へ

早く 飛び込みたくなっていったんだ









付き合って2年5ヶ月になるけれど

あなたは 今でも 私に ”無償の愛” をくれる

あの時 あなたが言ってた ”求めない愛” を・・・

あなたは あの日から 

1度も ”して欲しい” と言わない






でも








私は ”愛” が欲しい

あなただけの ”愛” が欲しい・・・









Dscf6312 いつまでも

愛されていたい・・・

| | コメント (0)

2008年5月 1日 (木)

■同時進行してねっ♪



今日は 彼ちゃまとの時間が過ごすことができたよん

eipyon 体の不調があり チビの個人面談の後

病院へ行きましたが 途中で待ち合わせて

コーヒーショップへ行き のんびりとと思いましたが

やはり

”戦いの日” の影響で 貧血と過呼吸があり

あまり 落ち着く事が出来ず・・・









お店を出て 一緒に買い物へ行くことにしました

ふたりで あ~だ こ~だと夫婦漫才が始まり

eipyonは 元気回復してきました







200804302120000 やっぱり

1日一回は この手に触れたいな・・・










買い物を済ませ 彼ちゃまは eipyonの体調を気にして

『eipyon 今日は帰ろうかぁ~っ辛そうだから・・・』

『何で・・・』

『わかったっじゃあ 一度帰ろうっ

そして

eipyonは 自分の車を駐車場へ入れてから

彼ちゃまの車に乗ってしまいましたっ









2008430_2 何で 何で

この手の温もりが一番安心するんだろう・・










色んな話をしましたが

先日 愛し合った時の話になり

eipyonの ”なぜなぜ攻撃” が始まりました

『ねぇ 何でeipyonの感じるところ わかるん

『えっ

『何処かでお勉強してるん

『あのねぇ~っ  抱く度に わかるんでしょうがぁ~っ

『ふーーーん』

『eipyon 最初はなかなか恥ずかしがって言わなかったけど 最近 ちゃんと言うようになったし 気持ち良くさせたいから・・・性感帯なんて 人それぞれ違うし オッパイだけでイクような人もいるみたいだしねぇ・・』

『うん eipyonもオッパイでイキそうになるよ~っ

『えっ そ~なのぉ~っ

『うんっ でも・・・同時進行が一番気持ち良いかなぁ~っ

『ん eipyonって 同時進行イヤッって言ってなかった~っ

『うんっ 前はね・・・今は 同時進行が気持ち良いのっ

『あっ そ~なのぉ~~~っ









そんな会話を あっけらかんと言うeipyonに

彼ちゃまは タジタジで御座いましたとさっ








でもね・・・

実は eipyon オッパイで感じる事が怖くて

触られる事 本当は苦手だったんだ

だから

最初の頃 彼ちゃまの手を掴んで 拒んでたの・・・








A こんな風に 裸を見せたのも

彼ちゃまが初めてなんだよ・・・










彼ちゃまが eipyonの体を知っていくように

eipyonも 愛される度に 自分の体を知っていくの

女としての悦び

愛される事の幸せを・・・






*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*


最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします






| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »