« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

■僕の前だけは・・・

2008630

| | コメント (0)

2008年6月29日 (日)

■やっぱり 安心するのは愛する人の腕の中・・・Ⅱ

さてさて

昨夜のブログ の続きを







ホテルに入ると

そこは 二人だけの空間

食事を済ませて二人ソファーでくつろぐ

言葉など必要のない時間

自然にキスを交わし

自然に抱き合い 見詰め合いながら

ゆっくりとした時間が過ぎていく







用意しておいた お風呂に二人で入り

お互いの体を洗いあって

大きな浴槽に ちょっと贅沢な入浴剤を入れ

香りを楽しみながら お喋りタイム

彼ちゃまは 自然にeipyonの肩にお湯をかけながら

優しい瞳で見詰めてくれる

eipyonは そんな彼ちゃまが愛しくてキスをする






お風呂から出ると

恒例のeipyonのお着替えが始まる

『ちょっと待っててねぇ~っ

『うんっ

eipyon 別室でコソコソお着替えするが

やっぱり恥ずかしい

『テヘッ

ドアの向こうにいる彼ちゃまに顔だけ見せると

彼ちゃまは 照れくさそうに微笑んで

『どうしたん恥ずかしいん?』

ソロリ ソロリ 彼ちゃまに近づいていくと

『うぉーーーっ今日もセクシーだねぇ~っ

『カワイイ?』

『うん

そして 彼ちゃまはカメラマンになり

eipyonのキレイを沢山写してくれる







でも

いつものように 写真撮影も途中でソファーで

彼ちゃまは eipyonを愛してくれた

eipyonは ”女” に変わる

彼ちゃまは ”男” に変わる

思いっきり 

お互いをがむしゃらに感じていくの







そのままベットへ行き 

沢山 沢山 彼ちゃまの ”愛” を感じるの

彼ちゃまは eipyonの体の隅々まで愛してくれる

eipyonは 彼ちゃまの肩に爪を立て

頭の中が真っ白になっていく






って

ここまでがeipyonの ”女” の時間であって

ここから先は また お子ちゃまに戻ります








一緒に 

温かくした お風呂に入ると

eipyonは もう オネム・・・

彼ちゃまは 何だかんだ話しているが聞こえない

eipyonの体の中のは 

まだ坊やの余韻が残ってるし

お風呂の温かさと彼ちゃまの抱っこの心地良さは

最高にeipyonを癒してくれるんだもの

『eipyon寝ちゃダメだよぉーーーっ

『良いのっ

『え・えーーーっ良くないよぉーーーっ

『・・・・・・』

その後は しばらく記憶喪失さっ

『eipyon 起きてぇ~っのぼせてきちゃったよぉ~っさぁ出よう

『イヤァーーーッ寝るのぉーーーっ

『ほらぁ~っここで寝られないでしょうっ良い子だから・・ネッ

『イヤイヤイヤァーーーーーッ

『こ・こまったなぁ~っじゃ・じゃあ もう少しだけ入ろうかっでも 寝ちゃダメだよぉ

『イヤァーーーーーッ寝るのぉーーーーーーーーっ

足をドンドンして  

駄々っ子eipyonが始まったのでありました

そして

彼ちゃまは またお風呂に戻り 

浴槽にeipyonを抱っこして

一緒に入ってくれたのでしたっ








結局は

eipyon ”女” になれる時はベットの中しか

ないようでございます

トホホ・・・









20086271








”女” のeipyonも

”お子ちゃま” のeipyonも

彼ちゃましかしらない本当の私







*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします







| | コメント (2)

2008年6月28日 (土)

■やっぱり 安心するのは愛する人の腕の中・・・



昨夜は

久しぶりに彼ちゃまに愛されることが出来ました

抱かれることなく過ごした約1ヵ月間

eipyonはスゴク精神的に不安定な日が多かった

こんなにも

抱かれることが大切なことだと実感しました









耳のヘルペスのために 仕事を休み

その後も 仕事がなくて

家の中で現実ばかりを見て過ごしてた

彼ちゃまは仕事が半端じゃなく忙しいので

会える日も少なくて

不安で 怖くて 仕方なかった









eipyonは

彼ちゃまを信じてるよ

でもね

信じきることは怖くて出来ないんだ

だから

そんな自分がイヤで仕方なくて苦しかった










H出来ない=他でする

馬鹿な考えをするもんだと自分でも思う

だって一番わかってることなんだもの

他の女を抱かないようにと

どんなに辛い日でもHを断ることなくしてても

結局 他の女を抱きに行く奴が沢山いることを

eipyon自身が一番わかってることなんだもの

頭ではわかっていても どうにもならないこと

あるよね・・・





eipyonは 

決してHがしたかった訳じゃない

肌と肌の温もりが恋しかったの

誰にも邪魔されない

二人だけの空間が欲しかったの

じゃれ合い 見詰め合い 

幸せな時間の延長にHがあり

そのHで

eipyonは 女になるの

何も考えずに 

彼ちゃまの愛を感じ 頭の中が真っ白になり

その時だけは ”女” になるの

二人がひとつになれた時の安心感は

他では得られないものなの









でも ホントはね

昨夜は そんな予定ではなかったんだ

あることで 

eipyonはフラッシュバックしてしまったの

彼ちゃまを疑ってしまうようなことがあったの

eipyonは スーッって何処かへ消えそうになった

でも 真実を知りたい

いいえ

信じるために真実をする事しかなかったから

震える指で彼ちゃまにメールを送ったの

彼ちゃまがメチャクチャ忙しい仕事の最中にね・・・

彼ちゃまは 

すぐにeipyonの心境を察したらしく

電話をくれたの

あの時 電話をくれなかったら

仕事を終えた彼ちゃまの電話に

出られなかったかもしれない

だから

あの時の心境を察して すぐに電話をくれた事

感謝してる









そんな事があり

昨夜彼ちゃまは急にeipyonを誘ったようだった

『イヤ?イヤだったら無理しなくて良いんだよ』

そんな彼ちゃまの言葉にeipyonは迷いもなく

『行くっ

そう答えたのでした








2008627_2 この空間は私たちだけのもの

そして

ここでしか得られない温もり

eipyonは ここが好き














eipyonは

この部屋で ”女” に変わるはずでしたが・・・








この続きは次回で








*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします

| | コメント (2)

■あなたに抱かれた夜・・・

2008627_1a

| | コメント (4)

2008年6月27日 (金)

■優しさに甘えたくて仕方ないの・・・


本日

eipyonは足の肉離れのため

せっかくのOFFを無駄にしてしまいました

耳のヘルペスで寝込んでから体力落ちたのか

体が思うように動いてくれないの

仕事復帰した途端に自分の体重よりも重い物

運んでたから 無理はしてたけど

こんなこと 当たり前にしてたことだったのに・・・

悔しいったらありゃしない








足が痛いと

動き回るeipyonにはキツイですね

結局はジーンズの裾上げ2本仕上げただけで

後は 布団の中で過ごしました

けれど

我が家は うるさくて眠れない

だから

余計にイライラしてしまって疲れ果てました







彼ちゃまは

今日は かなり大変な仕事と聞いていました

しかし

彼ちゃまも 昨日仕事で背中を痛めてしまって

珍しく痛み止めを飲んだと・・・

彼ちゃまは病院嫌いだから心配でね









彼ちゃまの仕事が終わったのは普段より遅く

電話した時には かなり疲れきっていました

日中 メールで会う事を中止したので

今日は 電話でデートしました

彼ちゃまは eipyonの足のことを心配して

『eipyonシップ貼って しっかりサポートで固定しないとダメだよっ良いっわかったっ

『う~ん・・・』

『ん声がだんだん小さくなってきたぞぉ~っ

『ヘヘヘ・・・

『笑ってごまかしたなぁ~っでも 本当に怖いんだよっヒドイとギブスされるんだからね・・・わかったっ

『大丈夫だよ~っ病院行かないもんもうこれ以上病院増やさないでよぉ~っ仕事行っては怪我して病院行ってたら何のために働いてんだかわっかんねぇ~じゃんっ

『わ・わっかんねぇ~じゃんって・・・そ・そうなんだけどねぇ~っ明日内科行くでしょうそこでも良いから聞いてごらん』

『聞いたら薬出されるじゃんかぁ~っ高いんだよっ良いよ シップもあるし すぐ治るってこれは 単に愛情不足なんだからねぇ

『はい・・・







eipyonは ちゃんと彼ちゃまの気持ちわかってる

でもね

これ以上 誰からも金銭的に迷惑かけるのイヤなのよ








そんな

電話デートは ちょこっと怒られたけれど

今日 初めて笑えた電話でした

『じゃあ 今日は帰るね

『うん・・・気をつけてね

『はいっありがとう

彼ちゃまとの電話を切りボケ~ッとしてたら

またもや 彼ちゃまから電話がきました

『どうしたん

『ん?リング直したから 今日渡したいと思って・・・』

『今 どこ?』

『eipyonのマンションの前なんだけど歩ける?』

『うんっちょっと待ってて

髪ボサボサ ノーメークのまま玄関へ行くと

心配そうに見てる彼ちゃまがいました

『これないと不安かなって・・・』

『ありがとうっ

ほんの数分間だけど 彼ちゃまに会えました

eipyonは彼ちゃまにペタッしました

彼ちゃまも チュッ くれました

今日は見えなくなるまで見送る事も出来なかったけど

会えて嬉しかった








  彼ちゃま

                      あ・り・が・と・う 








2008626 修理されキレイに磨かれたリング

世界で ひとつしかないリング

大切なお守り








| | コメント (0)

2008年6月26日 (木)

■ほんの少しで良いから・・・

Img_00712008626

| | コメント (0)

■温もりが遠のいちゃった・・・



昨夜

寝る前に 彼ちゃまから

『明日 お風呂入りに行こうか のメールが

eipyon ウキウキ



彼ちゃまの前では 

キレイでいたいと思うのが女心ですから

新しい下着を探し出して

お風呂でピカピカに体を磨いて

ハゲかけていたペディキュアを塗り替えて

幸せ気分で朝を迎えました








今日は 

eipyonも急に仕事が入り出かけましたが

昨日 仕事で痛めた足の肉離れが痛み出した

でも

絶対に 彼ちゃまには言わなかった

だって

中止されるからねっ




しかし 

午後1時過ぎ

彼ちゃまが一生懸命に作ってくれたリングが・・

アバロン貝剥がれ落ちてしまった

前日に彼ちゃまが

『ここの所落ちそうだね・・・』 って言ってた

1ヵ所なのですが まさか本当に落ちるなんて

ポトンと落ちた瞬間 

”何か起こったのかな・・・彼ちゃま大丈夫かな・・・”

そんな風に考えてた時

彼ちゃまから メールが届きました

『eipyon ごめん・・・今日は行けそうもないんだ 背中を痛めちゃった

彼ちゃまが心配なのは当然ですが

eipyon ガックシ 放心状態・・・










彼ちゃま 

今 すっごく仕事が忙しくて休みなしで頑張ってるから

疲れが出て 最近怪我も多い

また

eipyonも 仕事を耳のヘルペスで休んでから

体力が落ちたのか 体の不調&怪我が多い

そんな二人ですから

今日は 会っても凹んでた









『eipyon 新しいブラつけたのに・・・』

『eipyon 朝から仕事から帰ってすぐに出られるように用意してたのに・・・シャンプーもリンスも・・・』

彼ちゃまも遠くを見詰めて

『今頃 一緒にお風呂に入ってたのに・・・』

なんて

二人で ショックを隠せませんでした









またまた

一緒にお風呂が遠のいちゃった・・・

またまた

温もり感じあうことが遠のいちゃった・・・





彼ちゃま

早く治して いっぱい ”愛” してね~っ



って

eipyonも早く足治さないとだね

トホホ・・・







Dscf0161 何だか

最近 上手くいかないね

抱きたい 抱かれたいって気持ち

二人同じなのにね・・・





| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

■あんなに一人が好きだったのに・・・

2008624

| | コメント (0)

■戦いの中での幸せな時間・・・

今日は 

彼ちゃまに会う事が出来ましたよん

仕事が大忙しの彼ちゃまと体調不良のeipyon

最近 昔のように毎日会う事が出来ません

けれど

電話やメールは マメにくれる彼ちゃまです








今日は eipyonは仕事が休みで

駐車場の更新やら用事を済ませ

帰りに 買い物してきて

や~っと

彼ちゃまに お弁当を作る事が出来ました

って言うけれど

手の込んだものは作れませんが・・・









彼ちゃまから電話がきた時

まだ お弁当が途中

『彼ちゃま~っゆ~っくり来てっ

『うんゆ~っくり行くねっ と 

相変わらず優しい彼ちゃまでした









彼ちゃまの車に乗ると

優しい顔した彼ちゃまがいました

ふたりの秘密の基地へ行き

お弁当を渡すと

『ありがとう嬉しいーーーっ

大喜びでございましたっ





2008623 時間がないし チビの監視つきですから

カワイイお弁当作れませんが・・









ニコニコしながら

美味しそうに食べてくれる彼ちゃまを

ジーーーーーーーーーッと見てると

『何?????』

『ううん・・・』

本当に 幸せそうに食べてくれるから

eipyonも幸せな気分になれるんだもん

だから

ついつい見詰めちゃうのよん








2008623_2 『美味しいーーーっと言いながら

あっという間に空っぽになったお弁当








今のeipyonには 

こんなこと位しか出来ないんだぁ

自分の体との戦いや父の介護との戦い

正直 半端じゃなく疲れます

父のデイサービスが休みの日は

父から一時も目を離せません

時計を見ても時間がわかりません

季節もわかりません

寒いのか暑いのかもわかりません

真夜中に朝だと騒ぎ 脱走します

過去の記憶も消えてしまいました

それでも

eipyonに対しては いつも笑ってくれてる

そして

『俺 バカになっちゃった・・・』

父の口から出る そんな言葉が痛い日々です








そんな生活ですから

お弁当ひとつ作るのも一苦労です

今日は ヘルパーさんが夕方いないので

台所が空いていたので 父の夕食作りながら

彼ちゃまのお弁当を作ることが出来たのですがね









でも

今日は 彼ちゃまに喜んでもらえて

eipyon すっごく嬉しかった~っ

お返しに

彼ちゃまから たくさんのキスとギュッをもらい

いっぱい幸せでした

ついでに

お耳攻められちゃいましたがねぇ~っ








今夜は 

眠れるかな・・・

まだ この手に

彼ちゃまの温もりがかすかに残ってるうちに



| | コメント (6)

2008年6月23日 (月)

■ねぇ 抱いてよ・・・

Dscf00861a_2008623

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

■好きなんだもん・・・

Dscf00611_2008621

| | コメント (2)

2008年6月21日 (土)

■あなたが初めて・・・

1_2

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

■抱きしめられた時に聞こえる心の声・・・



昨日 彼ちゃまが仕事を終えて

eipyonの家に飛んで来てくれた

eipyonも耳のヘルペスで休んでいた仕事を

昨日から 復活したものの ”戦いの日” に突入して

帰宅してダウンしてしまったので

彼ちゃまは 仕事が大忙しで疲れた体で

eipyonの所へ飛んで来てくれた









一昨日

病院を終えてから 彼ちゃまに電話で伝えました

”PTSD” のこと

彼ちゃまに話すこと 一瞬考えましたが

彼ちゃまだったら きっと 逃げ出さずに聞いてくれる

そう思ったから

隠さず きちんと伝えました









お土産を抱えて 疲れた体で歩いてeipyonの元へ

歩いてくる彼ちゃまの姿を見て 涙が出そうになった

だって そこには いつもと変わらない

彼ちゃまの照れくさそうな笑顔があり

eipyonを見詰める 優しい瞳があったんだもの









母を加えて 3人での食事を終えてから

eipyonの部屋で 彼ちゃまと過ごす事が出来ました

彼ちゃまは 部屋に入るなり 何も言わないで

eipyonを抱きしめてくれた

長い 長い時間

何も言わないで 抱きしめていてくれた

イイコイイコしながら・・・・・

eipyonは 彼ちゃまの温もりを体中で精一杯感じた

のんびりと ゆったりとした時間が流れていった

彼ちゃまからは 何も言わないし 聞かない

けれど

eipyonは 抱きしめられた時に感じたの

彼ちゃまの声が・・・

”大丈夫だよ” って声がね










2008618 彼ちゃまに抱きしめられてる時

何も考えない

彼ちゃまの温もりを感じて

心が穏やかになり

ただ 幸せな涙が出てくる










しばらく

ふたりで いつものように色んな話をして

eipyonは 久しぶりに笑った

今 eipyonの心を無にさせてくれる写真の事

今 eipyonが仲良くしてる人たちの事

一生懸命に話すeipyonを彼ちゃまは抱き寄せながら

大笑いしたり 冷や汗ながしながら困ったりetc・・・

時々

髪を撫でられたり キスをしたりしながら

何も言わないのに 痛い お腹を撫でてくれてる手

eipyonは 本当に幸せだと思った









2008619 『痛くないか?』

『我慢してるんじゃないのか?』

知らないうちに顔に出てたのかな・・










彼ちゃまからは

きっと PTSDの話はしてこないと思い

eipyonから 少し話し出した

口では 説明しにくいから PCで探したサイトを見せた

彼ちゃまは 真剣に読んでくれた

『あのね・・・eipyonは こうやって調べて自分の病気を受け入れようと思うの・・・』

『うん・・・でもね 何があっても eipyonはeipyonだし 俺は俺だよ』



それから

最近 ふたりの会話の中でeipyonが良く言う台詞

『死ぬ事怖くないもん』

その台詞を彼ちゃまは

『死ぬ事が怖くないなんて言うのはイヤだ

怒った顔して言う

『別に 自ら死のうとは思ってないよ・・・でも 死ぬ事は怖くないし eipyonは生きてる価値がある人間じゃないもの』

『価値って・・・あなたの価値をあなたが分かるの?』

『別にさ この家だってeipyonがいなくなっても困らないで何とかやっていけると思うし・・・』

『違う俺は俺はどうするの

『・・・・・』

『eipyonを今まで助けてくれた人は 何で助けてくれたのかわかるeipyonに価値があるからなんだよ写真だって 色々な場所で飾ってもらってるでしょう それは写真に価値があると同時にeipyonに価値があるからなんだよ

『違うよ・・・eipyonが可哀想な子だからだよ・・・』

『・・・あのねぇ俺も 可哀想だから付き合ったんだと思ってるの違うよ可哀想だけでこんな風になれると思うのeipyonを助けてくれた人たちだって 写真を飾ってくれる人たちだって・・・』

『確かに eipyonはこの世に生まれてきて 人には恵まれてきた事だけは本当に幸せだと思うよ』

『でしょうっそれは eipyonだからなんだよ





そんな

真面目な話を延々にしていましたが

時間は止まってはくれませんから

『これから もっと話していこう

彼ちゃまは そう言いながら抱きしめてくれた









彼ちゃまを駐車場まで送っていったら

雲から出てきた キレイな お月さん 

手をつないで 歩いた夜道

なぜか

いつもと違う風が心地良かった

それは

風を感じるeipyonの心が変わったに違いない・・・









eipyon

PTSDの事は 家族には言うつもりはありません

”甘え” だとか 

”自分で病気を作ってるからだ” とか言われるだけだから

それに

父の介護で 心に余裕がない家族ですから

これ以上は無理






eipyonは

彼ちゃまと戦っていきます








*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします







| | コメント (2)

2008年6月19日 (木)

■一緒に戦ってくれますか?

eipyon 

涙がポロポロ落ちてきます・・・







今日は 

心療内科へ行きました

パニック障害の治療で通いだした病院ですが

実は 今日 初めて先生に ”性” について

話しました

なぜ 今まで話せなかったかと言うと

先生が ”男性” であることだったり

自分のことを認めたくなかったから

話せずにいました

けれど

ここのところ 

仕事の疲れや耳のヘルペスと介護の疲れ

色んなことが重なったり

仕事用のPCや携帯へ

バンバンアダルトサイトや援助交際のメールが多くなり

フラッシュバックして 苦しくなることが増えてきて

苦しくて 苦しくて 勇気を出して先生に伝えた






先生は 

eipyonにたくさんの時間をくれました

『先生 私怖いんです H本とかAVとか一瞬でも目に入るとビクンとして怖いんです まだ小さかった時に性的いたずらを繰り返されていたのですが その時に見えてきたのがH本の山だったんですが その時の記憶がフラッシュバックしてしまうんです』

『今の彼氏とは きちんと愛し合えてるの?』

『はい 彼には何でも話せるんです だから 今の私のことも知っています』

『抱かれること 怖くない?安心できる?』

『はい 前の旦那とか 彼氏とかとのHは浮気されないようにとか H本とかAVとか見て欲しくないっていう気持ちで仕方なく抱かれていましたけれど 今は違います』

『でも H本とかAVとか見るとフラッシュバックするんだよね?それで そんなときは どうなるの?』

『とにかく泣きます 自傷行為もします そんな自分が変だから イヤだから・・・』

『自傷行為をすると どうなるの?』

『落ち着きます』

『・・・・・PTSD 』

『それって 治るんですか

『心理外傷後ストレス障害とも言われるものでね・・・性への恐怖感や罪悪感などは きちんと彼と話し合っていけば問題なく 回復していくものだけれど H本やAVについては難しい けれど H本を見てる男の人を女の人ほとんどが良くは思わないでしょうそんなに自分を責めたりしなくても良いんだよ・・・』

『でも・・・私は H本やAV見てる人を見ると 私に小さいころ性的いたずらをした人と同じ人に見えるんだよ だから 元旦那に 見ないでってお願いしたのに見られてた時 気が狂いそうになって 泣いて 自傷行為したんだ・・・もし 彼が見てるところを見てしまったら一体どうなってしまうんだろうという恐怖と 見たいのをそんな私のせいで我慢させたりしたら 嫌われるんじゃないかって怖いんです 何で 何で男の人は・・・』

『うん・・・男の人はね 女の人と違って 目で刺激を受けるんだよ』

『うん 彼も言ってましたけど・・・でも 怖いし イヤです』

『彼には きちんとイヤだと伝えて理解してもらえれば良いでしょう 別に他の男の人が見てても 何も起きないでしょう?』

『いや・・・ダメですね・・・あの時の光景がハッキリ見えてきます そして この人たちも あいつと同じなの?って とにかく 見たくないです』

『そうか・・・そんな時はね ”男って本当にバカ”だって思いなさいそれから そういった場所は避けること









そういった話を 長々と話してきましたが

結局は パニック障害の根本的な原因がそこになるかも

そんな感じになってきました






高校生のときから 再発を繰り返してきたのも

それが原因なのかもしれません

必ず

過呼吸を起こすのが 電車の中や車の中

ようするに

狭い空間 

逃げ出せない場所

特に

満員電車の電車では 知らない男の人とベッタリになるし

ギューギューに押し込まれていき 身動きすら出来なくなる

もう 逃げ出せませんよね

車も 渋滞にハマったら 逃げられない空間ですから

同じなんです










本当は

自分で どうにかしようと思ってた

男と女の体の構造の違いや

性への考え方などを きちんと理解すれば

少しは ”男の人” を理解出来るかなって思ってた

けれど

”男の本能の違い” だとか

色んなことを調べていくうちに

どんどん怖くなっていったんだ










元旦那や元彼が浮気するたびに

”自分がこんな女だからなんだ” って

”なんでこんな風になってしまったんだろう” って

ずっと ずっと 攻め続けてきてた









そんなeipyonが 

やっと心を開ける彼ちゃまに出会い

何時間も 何時間も 話し合い

Hへの恐怖感も罪悪感も消え

心を開放したら

愛される悦びを知り

本当に 幸せだと感じることが出来るようになった

だからこそ

心から こんな自分を変えたいと思った

本当に トラウマを消したいと思った






けれど

トラウマは 消えないようだ・・・










彼ちゃま

eipyon 時々フラッシュバックしてしまうことがあります

eipyonは ”PTSD” です

『俺は ちゃんと受け入れるつもりでいるからね』

そう言ってくれたこと 

本当に嬉しかったです









eipyonは 

一生懸命に戦っていきます

彼ちゃまも一緒に戦ってくれますか?










2008618性犯罪が多くなってきている今

同じ傷で苦しむ人が沢山いると思う

殺害と同じです 心を殺すのですから

どうか 性犯罪が起こらないように・・














*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします















 

                           

| | コメント (2)

2008年6月18日 (水)

■しあわせなのに・・・

Dscf00551_2

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

■今度の手作りプレゼントは・・・


今日

彼ちゃまから 手作りのプレゼントを頂きました

仕事が忙しいのに 

毎晩 少しずつ家で作っていたんだって

前回は 手作りの指輪でした

前々回は 手作りのペンダントでした

そして

今回は 前々回のペンダントと一緒につけられるよう

eipyonの大好きなカメちゃんのペンダントヘッドを

作ってくれましたデス

小さな物ですから

あの大きな手で大変な作業だったようです

照れくさそうに

『はいっ出来たよっ

そんな風に笑う 彼ちゃまが大好きなんだ







2008616









    彼ちゃま



                          あ り が と う     





    そして こんなeipyonで



                            
ご め ん な さ い








| | コメント (4)

■男と女



昨夜のブログ の最後の方の文章







男と女

求められたり 求めたり

お互いに触れ合うことをしなくなったら

心が相手にないに等しいんだね

だって

愛していたら 触れていたいもの

触れられたら嬉しいし

心が 温かくなるんだもん

それをお互いに拒否しだしたら 

そこに 心がないんだよ

きっとさ・・・








これって

eipyonの過去の結婚だったり

恋愛を振り返ってみて

感じたことだったんです









元旦那との結婚生活は以前にも書きましたが

付き合っていた頃はかなりベッタリしたカップルでした

でも・・・

結婚してから

会話もなく 手を触れ合うこともなく

もちろん結婚していた十数年間のうち

Hも数えられる程度しかありませんでした

その頃のeipyonはH恐怖症でしたが

やはり

求められないことが不安で仕方ありませんでした

もしあの時

元旦那が 手を触れようとしたり

eipyonの体に触れようとしていたら

どうだったのだろうか?

会話があって 2人でじゃれ合う時間があったら

どうだっただろうか?

触れようとしても 避けられる手

話しかけようとすると逃げられ

どんどん不安になっていったeipyonがいた

そして

その不安が的中して ”女” がいた

浮気が原因で 別居したけれど

元旦那は ここへ良く帰ってきた

『やり直したい』 と言いに・・・

別居生活最後の年の正月

もう 決断しなければいけないと思い

eipyonは 元旦那の泊まる部屋へ行った

その時

元旦那は eipyonを抱こうとした

けれど

元旦那は eipyonの裸を見ても 触れても

勃起しなかった

きっと 心の中に違う女がいたんだと思った

そして

eipyonは ”女” ではなくなったんだと思った

その夜泣きながら 

自分の部屋へ戻ったことを鮮明に憶えている

”女” として

かなりのショックを受けた出来事でした







なぜ

今夜 こんなブログを書いたかと言うと

今日 彼ちゃまとの会話で ”勃起” について

話をしたんです

ただ単に 下ネタの笑い話ではなく

eipyonのトラウマの為の大事な話しでした

この話は 何度も 何度も 

彼ちゃまが話してくれてることなのですが

やはり

女のeipyonには理解出来なくて

『何で?』 を繰り返してしまうんです

”勃起” というのは なぜ起こるのか?

eipyon以外の女の人の裸を見ても起つと

彼ちゃまは正直に話してくれた

男の構造は 

目から入るものや聴覚で興奮するものだからとも・・

eipyonは

『eipyon以外の女の人の裸で起つなんて嫌だっ

そう言いましたが

彼ちゃまは 

『男だから もし見てしまったら起つよ・・・』

そう答えました

それが正直な答えだと思う





じゃあ

あの時 元旦那は なぜ???







耳のヘルペスは ほぼ完治したが

今度は ”戦いの日” が目前になり

かなり

情緒不安定なeipyon

また

フラッシュバックが始まったようだ








A ”男と女”

なぜ 神様は

平等にしなかったのだろう・・・










*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします









| | コメント (0)

2008年6月16日 (月)

■抱かれないことが こんなにも心を空っぽにするなんて・・・

eipyon耳のヘルペスとの戦いが続いています

4.8時間おきに飲む薬も かなりツライです

一日三回飲む薬の他に 

時間を計りアラームをかけ

真夜中も 早朝もキチンと飲むんだもん

疲れちゃった・・・

そこに

やはり 色んな変化に敏感になってしまい

神経がピリピリしてしまいまして

心も体もクタクタです

でも

そんな生活から 今夜で脱出デス

残りの薬は あと4回デス









しかし

今回 一番辛かったのは 

薬を飲む事よりも

彼ちゃまの温もりを感じられなかったことでした

感染しないと言われても

やはり

安静でいることが一番と言われていたし

お風呂も入れないんじゃあね・・・






先々週 仕事がハード過ぎて 

彼ちゃまが来週ね って気遣ってくれて

延期しちゃったんだけど

まさか

こんな風になると思っていなかったから

すっごく後悔したeipyonがいました









そんなeipyonに彼ちゃまは 

いつでも優しかったんだ

眠れない夜には

『ここから イイコイイコしてあげるから安心して寝なさい』

暑い日には

『外へ出かけるときは帽子を忘れないようにね』

雨の日には

『雨音聞いて ゆっくりリラックス出来ると良いね』

ツライと言えば

『何もしてあげられない・・・ごめんね』







そんな彼ちゃまが 恋しくて 恋しくて・・・









『僕だってガマンしてるんだよ 坊や良い子にしてるからね大丈夫だからね

そんな彼ちゃまに

『今すぐに抱いてよ

そう 何度も言いたかった

だって だって 

すごく寂しかったんだもん

彼ちゃまの優しさにふれるたびに

恋しくて 恋しくて 

ペタッしたくなって泣いてたんだもん








抱かれないことが

こんなにも 

心を空っぽにしてしまうんだなって思った

Hがしたいんじゃなくて

ゆっくり 2人でお風呂に入ったり

裸で抱き合った時の温もりで

どんなに心癒されていたかを実感しましたねぇ








男と女

求められたり 求めたり

お互いに触れ合うことをしなくなったら

心が相手にないに等しいんだね

だって

愛していたら 触れていたいもの

触れられたら嬉しいし

心が 温かくなるんだもん

それをお互いに拒否しだしたら 

そこに 心がないんだよ

きっとさ・・・









1a あなたに気付かされた

私が”女”だということを

いつまでも

求め合いたい

温もりを・・・・・











*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします



| | コメント (2)

2008年6月15日 (日)

■これ以上・・・

Photo


| | コメント (0)

2008年6月14日 (土)

■駄々っ子復活!!!


本日 eipyonは病院の日

それも

耳鼻科と内科へ行ってきました~っ

耳鼻科では ヘルペスの診察にドキドキ

水泡が見つかりませんように・・・と願う

まだ慣れない空間で診察が始まるが

『痛いっ

『あっ痛かったごめん耳が小さいんだよね・・・』

『はい・・・幸薄いもんで

『えっそ・そうなのか・・・』

『はい・・・』

『水泡見つからないよっもう 大丈夫だと思うけれど 薬飲み終わるまでは油断は出来ないからね痛くなったら すぐに来なさい

『はい先生 仕事は?』

『少しずつね・・・でも 来週月曜日に来ないとダメですよ

あまり愛想のない先生なのですが

パニック障害のeipyonには

仕方なく色々答えてくれて・・

もう ほとんど痛みもなく

順調に回復しつつあるeipyonデス









内科では 

玄関入ると 大きな声で

『eipyonちゃんねぇ~っカルテ出しておくねぇ~っしかし 良い色に焼けてるねぇ~っ真っ黒じゃん

まわりの患者さんが みんな笑ってこっち見てる~

テヘッ

小さい頃から知っている院長先生は お父さんのようだし

看護婦さんたちは みんな顔見知りだし

受付の人たちも みんな アットホームな感じで

温かいんだなぁ~っ

もちろん病気の時には 助けて頂きますが

心のケアでも たくさん助けて頂いています

心が苦しくなると 泣きながら愚痴る事が出来る

eipyonの大切な場所ですので 全く苦にならず

通院出来てます










病院を終えたけど まだまだ外が明るかった

少しだけ 

出かけてみようかと思いましたが カメラを忘れ

彼ちゃまの会社の近くの大型スーパーへ行きました

久しぶりの外出で ドキドキしました

家では 動いていたのですが 

外へ出て歩くことがシンドイ体になってた

ついでに ”戦いの日” の前兆でして

下腹部が痛くなり 過呼吸が・・・

慌てて 駐車場に戻り 車の中で休憩

もうそろそろ 彼ちゃま終わるかな?

そんなことを考えながら しばらく休憩していましたが

連絡がないので 家へ帰りました










帰宅したら すぐに彼ちゃまから電話

『eipyon終わったよ~っ 出てこれる?出にくい?』

『ううん大丈夫っ

『じゃあ eipyonの家の前まで行ったら電話するからね

『うんっ






eipyon 当然 待ちきれず 玄関へGO











『ただいまぁ~っ

『おかえりなさいっお疲れ様

『eipyon 黒い・・・』

ピシッ

彼ちゃま eipyonの顔見る度に 日焼けしたって

大笑いして言うんだもんっ

ふたりは 楽しく 会話のキャッチボールをしながら

心癒されていくの

彼ちゃま 突然 eipyonの唇奪おうとするので

eipyonは 横を向き頬にキスさせるので

彼ちゃまは ギュッしてきてね・・・

しちゃったっ キス

一回しちゃったら もう止まりませんねぇ

目が合う度に キス











『eipyon 買い物付き合ってくれる?』

『うんっ

ふたりで お買い物タイムは 楽しい~っ

ルンルン気分で買い物してたら

見つけちゃったんです

は・な・ 






『彼ちゃま~っ花火したい~っ

『えっ

『花火したいよ~っ

『き・きょう こ・こんどにしようっ

『う・うん・・・・・』

買い物続ける彼ちゃまの後をトボトボ歩くeipyon

『あれっ元気なくなっちゃったねっ今度 花火しよう

『・・・・・』

『さぁeipyonは もう買うものない?精算しよっかっ

花火・・・』

『・・・・・今度 絶対にしようっねっ

花火・・・』







200806132334000 eipyon 足をバタバタさせて

駄々っ子復活

『わ・わかった線香花火だけだよ

『ハ~イッ










この数分間の間に 

彼ちゃまの額には 汗が止まらなかったのは 

なぜ 









車を走らせ

広場に行き ソソクサとeipyon買ってきた

虫よけキャンドルとビンと水を用意

『すごいねぇ~っいつの間に・・・』

『テヘヘッ







2008614_1a








一昨年も 去年も出来なかった花火

今年は ”夏” より早くに出来たよ~っ

夏の思い出 第一号だねっ

私たちの ”夏” が 始まったよ~っ







彼ちゃま

                      あ り が と う 











*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします










| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

■今年の誕生日は チャイナドレスで中華街へ・・・

仕事を休んで どれくらい経つのだろう・・・

薬を何回飲んだのだろう・・・






凹むeipyonに楽しみが出来ましたっ

ヘルペスが完治したら

キレイな夜景を見ながらの食事も楽しみだけれど

もっと もっと スッゴイ楽しみが出来ました~っ

エヘヘヘ・・・・・

今年のeipyonの誕生日の計画が決まりました









昨日

彼ちゃまとの会話の中で ひらめいちゃったんデス

今年のeipyonの誕生日の ”夢” をねっ

それは・・・

な・な~んとっ

チャイナドレスを着て 中華街で誕生日をしようって







おっどろいた彼ちゃま

『え・えーーーっマジーーーッ

冷や汗 タラリ

『ねぇ 良くないっ 彼ちゃまチャイナドレス好きだしさぁ~っ

『好きだけど~っ中華街にチャイナドレス着ていくってことは大変なことじゃん本場に着てくんだからキチンとしたチャイナドレス着ないといけないよぉ~っ

『うんっ だから 誕生日までに買ってっ

『うん・・・けどさぁ~っそれ誕生日プレゼントじゃないよね

『うんっ 違うよ~っ

『だよね・・・キチンとしたチャイナドレスを着たら ショールもサンダルもバックも髪飾りもだよね・・・

『う~ん そうなるかなぁ~っ

『ゲッた・たかそ~っ

『別に 高いチャイナドレスじゃなくても良いし 安いので良いじゃん

『イヤッダメだよっ中華街だよっeipyonただでさえ目立つんだから

『うん・・・確かに・・・前に友達の結婚式にチャイナドレス着て行って そのまま二次会の会場が中華街で かなり目立ったなぁ~っ二次会の受付してたんだけどお店のママさんと間違えられたっけ・・・

『だろ~っだから ちゃんとした物を選びに行こうっそれとも オーダーする









彼ちゃま

色々と考え出しました

『eipyon・・・俺は何着れば良いんだ~っ

『う~ん 冠婚葬祭のスーツ?それとも カンフー?』

『あのねぇーーーーーーーーっ

『じゃあ キョンシーになるっ???』

『もーーーっeipyon 目立つから後ろからテクテク歩いていくと きっと付き人に思われちゃうから~っ








さぁ

ふたりの楽しいイベントの計画が始まりましたっ










去年も幸せいっぱいだったけれど

今年も誕生日も いっぱい思い出作りたいなぁ~っ

って言っても

eipyonの誕生日まで2ヶ月もあるのですがね・・・

その前には

彼ちゃまの誕生日もあるんだぁ~っ

その日の計画は・・・

彼ちゃまのリクエストで 

eipyonは 何かに変身しますっ










楽しみ いっぱいだぁーーーっ










3 彼ちゃまの大好きなチャイナドレス

誕生日に 彼ちゃまに”キレイ”って

思われたなら 最高じゃないっ

eipyonは彼ちゃまと歩いていて

自慢できるような女でいたいんだっ






















*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします


















| | コメント (2)

2008年6月11日 (水)

■温もりが恋しいけれど キスさえも出来ない・・・


本日 eipyonは病院へ行ってきました

アシロベックという薬を飲んでから

痛みは ほとんど感じられなくなったが

まだ 油断は出来ないと医師に言われました

これから水泡が出る可能性もあると言われ

その上

慎重に顔面麻痺のチャックをされ

”大変な病気”にかかったんだと実感し

かなり凹んで帰ってきました









普段通っている内科へも 報告へ行きました

普段通っている病院ですから

eipyonの不安を聞いたり 

やはり顔面麻痺のチェックをされましたが

なぜか

スッキリしない心









仕事を終えた彼ちゃまから電話があり

少しの時間だけ会うことが出来ました

本当は 会うべきじゃないのかな?と悩んでましたが

やはり

彼ちゃまに会いたい気持ちは抑えられませんでした









ヘルペスって 色んな種類があり

色んな場所へ出来るのですが(全身の神経がある所全て)

eipyonの場合は 耳の中の奥の神経がウィルスで痛くなり

水泡が出来る前に治療を始めたので

体の何処にも水泡はありません

ですから

移る心配はないと 

耳鼻科でも内科でも薬局でも言われたのですが

やはり

万一って事もあるので悩んだのですが

会いましたよ 彼ちゃまに










彼ちゃまに会って 

今日 初めて笑ったeipyonがいました

でも eipyonはペタッもせず 

手をつなぐことも出来ませんでした

それでも

楽しい会話で心が癒されていくeipyonでした









『eipyonそろそろ帰ろうかっ

そう言われた時

やはり 彼ちゃまの温もりを感じたくなった

『彼ちゃま・・・手をつないで良い?』

『ん どうしたん今日俺から手をつながなかったから気にしてると思ったのそんな事気にしてないよ~っ

そう言いながら 彼ちゃまはeipyonの手を握ってくれた

キスしようとする彼ちゃまには 

さすがに eipyonは首を横に振った

彼ちゃまは eipyonの気持ちをわかっていた

だからこそ

何度も 何度も キスをしようとした

『俺は 大丈夫だよっ

そう言いながら キスを・・・

eipyonだって キスしたい

でも

彼ちゃまは 多分 移る覚悟でいるんじゃないかと

eipyonは感じた

だから

今夜は 頬にキス








200806112119000 彼ちゃまの手は魔法の手

早く治りたいよ・・・














後何日 こんな風に過ごせば良いのかな・・・









2008611_2 後何日飲むんだろう・・・

これ全部飲むように言われたけれど

5時間に1度飲む事も疲れてきたよ








でも

頑張らなくちゃっ






完治したら

ご褒美にキレイな夜景見に連れて行ってくれるんだって

それからねぇ~っ

いっぱい愛してくれるんだって





だから

落ち込んでられませんよねっ

頑張らなくっちゃっ








*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします



















| | コメント (0)

■いつも一緒・・・

Photo


| | コメント (0)

■一生 人を愛することも 愛されることもない人・・・

eipyon 頑張って薬飲んで戦っています

痛みは だいぶラクになってきました

髪を梳かすことが出来るようになりました

髪を洗って タオルで拭くのもツラかったけれど

それも 何とか出来るようになりましたよっ








普段

当たり前のように出来てることが出来なくなると

かなり凹みますね・・・

大丈夫っって 自分に言い聞かせて

仕事へ行っていたけれど

気力だけで 乗り越えてたんだと実感しました






昨日 病院の後 相棒に病名を伝え 

2-3日休むことを伝えました

しかし

昨夜 それも夜中の1時過ぎに

『明日 仕事とメールが届き イライラ

お前 数時間前に何てeipyonに言った

『ゆっくり休めよお大事に

そう言っただろうっ






eipyonはメールで今の病状を伝え

仕事を断った

”何で わかってくれないのっ的なメールを送信した

その後

相棒からの連絡は途絶えた

eipyonは 彼ちゃまに

『eipyon間違ってるのかな?』 と聞いた

彼ちゃまは

『間違っていないよそれで良いんだよ

そう言ってくれた








相変わらず 自分のことしか考えてない相棒には

幻滅しましたね・・・

良い年して 相手のことを思いやる気持ちすらない

人の痛みなんか どうでも良いんだなぁ~と

相棒の冷酷さを またもや実感しましたね









付き合っていた頃から そうだったもの

いつも傲慢で 勝手も良いとこで

真夜中に電話で何度も起こされたっけ

『胃が痛い・・・』

大人なんだから 薬飲むなりするでしょう?

なのに

eipyonが夜中に薬買って届けるのが普通だと

キレられた

なのに eipyonの手術の時は平然としてた

『痛いと口にするなっ移る

そう言われていたeipyonは付き合っていた頃は

全く ”痛い” と口には出来なかった









病気の時 お見舞いと言って持ってくるが

良くなると

『お返しは?』

結局は お返し目当てのお見舞いなのだ

その性格は 今も変わらない

だから

もらい物は断るようにしてるが

断れば また機嫌が悪くなる

普通 頂き物をしたら

『ありがとうございます』で済むものだと思うが

必ず翌日

『味はどうだった?高いから美味いだろうお返しは○○が良いなぁ』

となる

それが 本気なのか 冗談なのかは わからないけれど

普通じゃない・・・








そんな奴が 

見返りを求めない”愛”などあり得ない

だから

一生 人を愛することも 愛されることもない

友達もいない

数少ない友達も 物でつられてるだけさ

深い付き合いじゃなければ 恩着せがましく言われない

だから

”良い人” になれるんだ








仕事を断り メールまでシカトされたeipyonは

今日 相棒にキレた

『今回はキチンと治さないと大変だから医師の許可が出るまで休みます  アテにならないと言うのならば 私も考えるから・・・』

もう 良いやぁ~って思ったからね








彼ちゃまは

相棒と付き合っていた頃の 最悪なeipyonの姿を知ってる

だから

本音を言えば 仕事を辞めて欲しいと思ってる

でも

eipyonは パニック障害を抱え 家庭環境も大変で

転職は難しいので 理解しようとしてくれていますが

こんな風になると eipyonよりもキレてしまう









けれど

今回の彼ちゃま ちょっと違います

まずは eipyonの体を治すことを優先に考え

ストレスを抱えないようにしてくれてるような気がします

『eipyonは悪くないんだからね・・・それで良いんだよ』

そんな風に 優しく言ってくれました

『お薬飲んでる?』

『うんちゃんとアラームで起きて飲んでるよっ

『お~っ良い子だね頑張ろうね

電話での会話でしたが 

彼ちゃまのイイコイイコが届いたように感じました










明日は 病院です

またまた緊張しますが 頑張って行ってきます

だって

早く 彼ちゃまと一緒にお風呂入りたいんだも~ん

で・でもね・・・

”戦いの日”に突入しちゃうかもなんですぅ~っ

彼ちゃま~っ

どうしよぉーーーーーーーーーーーーーっ









Dscf01011a 我が家の庭にも

紫陽花がキレイに咲きました











Dscf01001a 薔薇も

キレイに咲きました











Dscf0107a ついでに

トマトも実りましたよん











こんなに のんびりとした時間久しぶりでした

いつも 仕事が突然入ったりするのでね・・・

でも

その待機時間 一銭にもなりません

eipyonの時間なのに・・・

あと数日は そんな無駄な時間へのストレスもなく

のんびり 静養しますデス









*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします









| | コメント (2)

2008年6月10日 (火)

■傍にいてくれて ありがとう・・・

仕事を終えた彼ちゃまから連絡あり

eipyonは ちょっとワガママを言いました

『マックの照り焼きバーガーとポテト食べたいっ

彼ちゃまは eipyonの家の近くまで来ていたのに

マックへ行って買ってきてくれましたっ

eipyonがツライだろうからと 

早々に帰ろうとする彼ちゃまをeipyonは強引に

お家に来てもらいましたっ









とにかく 今は彼ちゃまの温もりで安心したかった

彼ちゃまは とても優しかったよ

薬を飲む時間を計算してたけど

eipyon 何してんだか間違えてて・・・

『もうっ彼ちゃまが計算して書いてぇ~っ

『え・えーっう・うん・・・』

計算して 薬を飲む時間を見ると キャーーーッ

『イヤだ・・・彼ちゃま飲んでっ

『俺が飲んでど~するのぉ~っ

『だって いつも一緒でしょっ

『うん・・・いつも一緒だけどねぇ~っでも これはeipyonが飲むものでねぇ・・・』

『・・・・・』

『ちゃんと飲まないと治らないんだからねっ治して一緒にお風呂は入れないでしょう・・・』

『・・・・・』

『ちゃんと治さないと 後々大変になるんだよ・・・わかったっ ハイッわっ

『ふ~ん

『ふ~んじゃないのっハイッわっ

『ハイ』









200869 eipyonの安らぎ

これがないとダメみたいです・・・







200869_2 彼ちゃま

真剣に薬を飲む時間を書いてくれました









部屋で 彼ちゃまにペタッしてるうちに

eipyon 眠くなり ウトウト・・・

そんなeipyonの背中を抱っこしながら 

トントンしてくれる彼ちゃま

目を覚ますと オデコにキス

今日は 頭のてっぺんまで痛みがあるeipyonですから

イイコイイコは出来ませんから

彼ちゃまは しっかりと抱き寄せてくれていました




幸せだった

彼ちゃま 傍にいてくれて ありがとう








200869_3 彼ちゃまからのお見舞いは

”海の香り” がする

eipyonの大好きなハイビスカスでした














さぁ 

頑張らなきゃ~っ



*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします

| | コメント (1)

2008年6月 9日 (月)

■心配かけてゴメンネ・・・

eipyon ダウンです・・・

中耳炎にしては 激しい痛みでしたので

今日は 違う病院へ行ってきました

パニック障害になってから

慣れない病院は緊張しましたが

彼ちゃまが 心配で 心配で 『お願いだから・・・』

昨日何度も 何度も連絡くれて

昨日 仕事を終えた彼ちゃまが病院へ行こうか?

そう言ってくれたのですが 救急病院は込み合い

かえって気分が悪くなるので断り

先程 耳鼻科へ行って来ましたが・・・








病名 ”耳のヘルペス” でした

『何で もっと早く来なかった

『だって 仕事しなきゃ病院来れないよ・・・』

先生に パニック障害のことを伝え

『そうか・・・怖かったよね・・・パニック障害じゃあ この痛み不安だったでしょう ちゃんと 辛いけれど 高い薬だから申し訳ないけれど飲んで治しましょうね』

そう言ってくれました

薬は アシロベックというウイルスの増殖を抑える薬

この薬を4-5時間おきに飲むよう言われました

原因はやはり 

極度な疲労&ストレスが原因で免疫力が低下したせいと・・







eipyon かなり落ち込みました

でも

彼ちゃまには きちんと説明しなきゃと思い

メールを送りました

そしたら

ビックリして 彼ちゃまから電話がきました

『大丈夫かっ何で・・・少しでも安静にしてなきゃダメだよ早く治そうね一緒に頑張ろうね僕も協力するからね

なんて 優しい人なんでしょう・・・








実は 昨日は 電話で彼ちゃまに怒られたんです

『eipyon 仕事は治るまで休むんだよちゃんと相棒さんに言うこと

『・・・・・』

『eipyon わかったの ハイッは

『うん・・・』

『約束だよわかった

『ハイ・・・』








彼ちゃまは いつもeipyonを心配しすぎて

怒るんです・・・

でも eipyonは それが ”愛情” だと わかってるから

スンナリと受け入れることが出来るんですがね








さぁ

eipyonは これから しばらくの間

”耳のヘルペス” との戦いになります

彼ちゃまと一緒に 戦っていきます






ホントは 今週 一緒にお風呂に入ろうね

そう言ってたのにね・・・

eipyon ダメだね・・・

彼ちゃま&彼ちゃまの坊や我慢できるかなぁ~っ

こんな状態 一番 不安で怖いパターンなんだ







ある男性に言われた言葉

『H断るんなら 他でしてくるから・・・』

彼ちゃまは違うよね・・・








Dscf00301 あじさいの花嫌いだったのに

今は 

キレイと思うようになったんだよ・・・






| | コメント (6)

2008年6月 8日 (日)

■ずっと傍にいてくれるよね・・・

Photo_2

| | コメント (0)

2008年6月 7日 (土)

■ウサギさん・・・


eipyon 地獄のような日々を送っていました

この時期は 

ジメジメ雨の日とクラクラするような晴天を繰り返す

そんな中 仕事が急に忙しくなり

おまけに中耳炎でズキズキ耳が痛い

疲れてる体を休ませたくても眠れる環境ではなく

毎日時間が足りない状態なのに

人の時間を無駄にする相棒

eipyon かなりストレスが・・・








昨日

やはり仕事が急に忙しくなった彼ちゃまと

ほんの少しの時間会うことが出来ました

疲れた顔のeipyonを心配そうに見詰める彼ちゃま

そんな彼ちゃまに ただ 甘えたいと思うeipyon

何気なくした会話で彼ちゃまが言ったんだ

『ウサギはね 寂しいと死んじゃうんだよ・・・』

eipyon思わず言いました

『eipyonも寂しくて死んじゃうよぉ~っ』








200806052151000 彼ちゃまと手をつないだら

やっと安心したeipyonでしたが・・・










彼ちゃまとバイバイした後

疲れを取るために 翌日仕事が早いので

即効 お風呂に入り グッタリ・・・

『早く寝なさいと彼ちゃまに言われたし

お布団を・・・

なんて思っていたら

なんと

仕事が入ったのです

それも もう夜の11時近くでした









彼ちゃまが心配すると思い

すぐに電話して 仕事へ行く事を伝えましたが

『大丈夫なのっ

心配のあまり 怒ったような感じでした

作業が終わったのは 夜1時半を過ぎていました







200866

こんなキレイな夜景を見ると

隣に彼ちゃまがいない事が悲しい・・・








もう

疲れて 涙・・・

寂しくて 涙・・・

耳が痛くて 涙・・・







目が真っ赤

eipyonはウサギさん

| | コメント (2)

2008年6月 5日 (木)

■好きって気持ち・・・

2008530_aa

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

■しあわせって・・・

200864_2


| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

■”夢” 少しだけ見させて・・・

今日も雨・・・

雨は好きだけど 梅雨ってキライだなぁ

気持ちが暗くなっちゃうし

過呼吸起こしやすいんだ~っ

それに

梅雨時って 悪い所が痛くなるんだよね

骨折したことある

尾骶骨や肋骨も ズキン ズキンするし

悪い腰も痛くなるんだなぁ~っ




パニック障害になってから

必ず 毎日 何処かに不調があることが当たり前

そんな生活にも慣れてはきたけれど

この時期は やっぱりツライeipyonです







そんな時期に 急に仕事が忙しくなり

かなりヘトヘトになってきました

彼ちゃまも 同じく 急に仕事が忙しくなり

今日も かなり疲れていたようです

そんな彼ちゃまに何が出来るかなって考えるけれど

昨日のように 料理は失敗しちゃうし・・・

だから

今日は 朝から メールで

”今日は 会うのやめようね” って送信しました

ホントは寂しいよ

でも 今 eipyonが出来ることって

な~んにもないんだもん

だから

我慢したんだよ eipyonエライでしょっ








でもさ~っ





やっぱり声聞いちゃうとダメだね

電話で 腹筋痛くなる位に笑ったのに

電話を切った途端 寂しくなるの・・・

それから

寝るまでの時間が 長くて 長くてね・・・









そんなeipyon

昨日 懐かしい写真を見つけたので

ボーッと眺めていました






Img_0055_2







この風景

eipyonがパニック障害になる2ヶ月前に行った場所

元旦那と婚約した後で かなりの反対をされましたが

独身最後の旅行だからと許してもらった旅行でした

現地で仲良くなった人には 涙が出るほどお世話になり

一緒に行った友人が

『来年 また来ようよっ 

と駄々っ子しましたが

元旦那の猛反対を説明して断り

現地の人には

『来年は 新婚旅行で来るからね

そう言って

日本に帰る日

現地の人に 抱きしめられ

『日本に帰りたくないよぉ~っ

大泣きにて帰国しました








あの時

まさか こんな病気になるなんて思ってなかったから

必ず 

また ここへ来て この海を見れると信じてた

でも

その後 空港にさえも行くことが出来ないeipyonが

日本を脱出出来る訳もありませんでした








昨日 

この時の写真を彼ちゃまと見ました

『eipyonが元気だった時の最後の旅行だよ』

彼ちゃまは 複雑な表情でした

『彼ちゃまeipyon 一生にもう一度だけ ここへ行きたいよ

『うん・・・』

またもや 彼ちゃまは 複雑な顔してました








eipyonは 今すぐにとかじゃなく

おじいちゃん おばあちゃんになってからでも良いの

もう一度

あの 青い空 青い海見たいんだ

『誰もいないじゃない

写真に写るビーチは 友人と2人だけ

別に

人が全くいない訳じゃないの

広いビーチなんだよ

広く青い海も 

広く青い空も

みんな 貸切なんだよ

キザな言い方だけど ”楽園” なんだよ








そんな場所で

 彼ちゃまと過ごせたら最高じゃない








今のeipyonには ”夢” が必要なんだ

だから

”夢” 少しだけ 見させて・・・

ねっ 彼ちゃま









Img_0025







彼ちゃま

昨日 言わなかったけれど

ホントは eipyon結婚やめて ここで暮らそうと

帰国後 真剣に悩んだんだよ

英会話教室へも行こうと検討中だったんだよ

もし

その願いが叶っていたら

今頃 健康でいられたかな・・・








でも

そしたら 彼ちゃまに出会わなかったんだよね・・・







*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします









| | コメント (4)

■オッパイに勝てなかった・・・



今日は 

仕事を終えてから 彼ちゃまがeipyon家に来ました

昨日 一昨日と

彼ちゃま あまりにも仕事がハードでダウン

そして

今日 やっと会えましたデス









eipyonは 会えるか 会えないかもわからなくて

何時に帰れるのかも 全く予測不可能なので

とにかく 彼ちゃまを元気にさせたくて

ボチボチ お料理を始めました

お弁当でもと思いましたが 温かい物を食べさせたくて

電話がきた時に 我が家へ呼びましたとさっ










eipyon 慌てて 食事の用意して

eipyonの部屋にいる彼ちゃまを呼びます

『彼ちゃま~っ出来たよ~っ

『は~い

今夜は 母も加わり 3人での食事ですぅ

『あのねぇ~っ これTVでやってたから作ってみたの』

『うんっ美味しいよぉ~っ

そして

母が食べると

『しょっぱいっ味見したのダメよぉ~っちゃ~んと言わないとっ

『い・いやぁ~っうん・・・ちょっと しょっぱいけれど美味しいよ~

『ちゃんと味見したんだけど・・・うん しょっぱいね・・・』

『塩味は 火を止めた後にギュッてしみるんだ・・・でも 美味しいよ

そんな 優しい彼ちゃまでした

母の前でも 

『アーン

彼ちゃまは 戸惑いもなく食べてくれます

3人の お食事タイムは とても楽しかったデス










お食事タイムの後

母は 子供たちの家へ行きましたので

2人でeipyonの部屋へGO






がっ









突然 

彼ちゃまが 辛そうな顔するではありませんか・・・

『eipyon・・・胃薬ある?』

『えっ どうしたん・・・』

『うん・・・今日 お昼食べてから胃が痛くて仕方ないんだ』

『何で ちゃんと言わないのっ無理して食べたん

『ううん・・・無理してないよぉ~っ

『まったくもうっ大丈夫?』

『うん 大丈夫っ

彼ちゃまに薬を飲ませて

eipyonの部屋で 2人の時間を過ごしました









今日は 

彼ちゃまに カメラの使い方のレッスンを受けました

デジカメでなく 普通のカメラを使いたくなったeipyon

やっと手に入れることが出来たのですが

フィルムの入れ方も 全く チンプンカンプン

レンズの交換?????

露出?????

広角?????

わっかんねぇーーーーーーーーーーっ

の eipyonですから

彼ちゃまが 必死で教えてくれましたデス









そして

カメラのレッスンの後は 先日ホテルで写した画像を

eipyonを抱っこしながら2人PCで見ていました









200862 いつも彼ちゃまは 

eipyonを抱っこしてくれるんだよん








しか~し

何気にeipyonのオッパイに近づいてくるの

彼ちゃまの手が・・・・・

そんでもって

eipyonの弱い背中にキスをしてきて

『あ~ん

『テヘッ

eipyon 彼ちゃまの坊やをチャック

『何で???この画像見たから???』

『ち・ちがうよぉーーーっオッパイ触ったからっ

『ふ~ん

eipyon ちょーっと残念

だって

先日のホテルでのことを思い出して

その時の eipyonのセクシーショットを見て

坊やが元気になったら 何か 嬉しいじゃん




200862_2 結局は

このオッパイが坊やを元気にさせるのね・・










イチャイチャして

幸せな時間は あっという間・・・

帰る頃

また 胃が痛くなってきて辛そうな彼ちゃまに出来る事は

胃薬を持たせる事だけのeipyonでした








雨が降り

相々傘で 彼ちゃまの車を置いた駐車場まで送り

見えなくなるまで 見送るeipyon 

そして

eipyonが見えなくなるまで 

ハザード点滅させる彼ちゃまでした









やっぱり

オッパイには勝てないのかしら・・・







*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします







| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »