« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

■その一言だけだったの・・・

22008831

| | コメント (2)

2008年8月29日 (金)

■弱っちいんだ・・・

P8240070ab12008830

| | コメント (0)

■ありがとう・・・

353700162008829

| | コメント (2)

2008年8月28日 (木)

■願い・・・

少し疲れました





自分のフラッシュバックも

仕事も

父の介護も

子供たちの中途半端な子育ても







大好きな ”夏” も終わりに近づいて

子供たちの夏休みも終わる

本当に毎日が戦いでした





仕事も急に忙しくなり

暑さで何度も体調を崩し

寝不足の体で集中力が欠け

何度も怪我を繰り返し

それでも

生きていくために働かなくてはならなくて





今年の夏休み

チビとの約束も果たせなかった

彼は

「僕との時間をチビに・・・」

そう言っていたけれど

私自身

私を守るために彼と会うことは大切なことでした





女の私は

”女” と ”ママ” は全く別ものだと考えている

だって

心に余裕がなければ

父の介護もママ業も出来ないのだから








最近

介護疲れで殺人事件が多い

我が家は母と二人だからまだ良いが

一人で介護している方は

本当に行き詰っていたのだろうと思う

かと言って

人の命を奪うことは許されない

誰かに相談出来なかったのか?

そこまで追い詰めさせてしまったのは

高齢者に冷たい

世の中だからではないのでしょうか?







また

知的障害者を狙った犯罪も増えて

悲しくなります





アルツハイマーも知的障害も

なりたくてなったんじゃないんです

病気なんです

それも

治療したから治るという病気ではなく

一生背負っていくんです









確かに

ずっと一緒にいる家族は大変です

ですから

心に ”ゆとり” を

プレゼントしてあげて欲しいんです

難しいことではありません

車椅子で困っている方がいらしたら

「何か手伝えることありませんか?」

そんな言葉をかけて欲しいんです

「大丈夫です」

そんな風に断られるかもしれません

でも

きっとその方は心で

”ありがとう” と言っているはずですから

そして

心の中で ”頑張ろう” って思えるはずですから








私はご存知の通り

アルツハイマーの父

そして

姉の残した自閉症の子供

母と二人で介護や子育てをしています

やはり

心に ”ゆとり” がないとイライラします

そんな時

人の優しさに触れると涙が出るほど嬉しくて

”頑張ろう” って思えることが多いんです

だから

私自身が車椅子や歩くことが大変そうな方に

「何か手伝えることはありますか?」

そう声をかけることが当たり前になっています

迷惑がられたことなど1度もありません

「ありがとうございます」

笑顔で言って下さいます

例え

ドアを開け閉めだけでも助かることを

父の介護で学んだのです








どうか

世の中が変わって欲しい

国が変わらないのならば

ひとりでも多くの人に 

”ゆとり” のプレゼントをあげて欲しい

たった一言で良いのですから

そして

声をかけられた方も素直に甘えて下さい

一人で頑張らないで良いのですから






私も心に ”ゆとり” 大切にしていきます

彼の温もりで・・・

| | コメント (12)

2008年8月26日 (火)

■いつの日か・・・

1200881

| | コメント (2)

■恥ずかしくて仕方なくて・・・


20088a

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

■優しい”夏”の終わり・・・

昨日

eipyonの大好きな海へ彼ちゃまと行く予定でした

天気予報通りに 雨でした

てるてる坊主さんにお願いしたのにネ・・・








前日彼ちゃまはゴルフ&飲み会

eipyonは仕事のため

彼ちゃまに

「起きたら連絡してね」と言われていましたが

我が家は朝からバタバタで連絡遅れてしまった






午前10時半過ぎに電話をして

「何処行く?行きたいとこある?」

「うん・・・

「○○行かない?」

「イヤ~っ混んでるもん・・・

「うん・・・じゃあ何処行きたいん?」

「う~ん・・・○○水族館行きたいと思ったんだけど・・」

「う~ん・・・考えようっ








そんな二人の貴重なデートの始まりでした






彼ちゃまの車に乗ると

行き先も決めずに出発

「何処行くぅ~っ?」

「えっ?何処か行くのぉ~っ?こんなサンダルだよ」

「何で?」

「痛くなるかも

「どうする?履き替える?」

「ううん・・良いよ・・・」

「じゃあ ○○水族館行ってみようかっ

「うんっでも混んでるかなぁ

「もう何処行っても混んでるから仕方ないよ





ってな事になりまして

彼ちゃまと初めて水族館へ行きましたっ










現地に到着すると

もう混んでる・・・

駐車場も1時間以上も待つというので

警備のオジサンに聞いて

少し離れた駐車場へ行き車を止めた

テクテク歩いて水族館へやっと到着

この人だかり・・・って位の混みよう

でも負けないぞっ

さぁ

その前に腹ごしらえしなくちゃ~っ

何処見ても人だかり

座る場所もないので階段に腰掛昼食

それでも

二人ならば美味しいんだよん







いよいよ水族館へGO







「うわぁ~っ魚さんだぁーーーっ

「う・うん・・・水族館だからネッ

「わぁーーーーーーっイルカさんだよぉーっ

「うん・・・イルカさんだねぇ~っでもショーまで1時間あるけど座る場所もないね・・・どうする?1時間立ってココで待てるぅ?」

「ショー見たい・・・ショーだけは見たい・・・」

「じゃあ ココで1時間待たないと見れないから待とうか

「うん・・・でも良いの?」

「良いよ

ショーまで1時間見れる場所で立って待ってる時間

長かった・・・

慣れないサンダルで足も痛く

おまけにサンダルのかかとが取れて金具だけに

あまりの痛さに裸足になり

ショーまで待つが

どんどん人が集まってきて

ギューギュー押されてしまう

「痛いっ

隣に割り込んできたガキが足踏んだぁ

そんな状況なもので

彼ちゃまがeipyonを自分の前に抱え込んで

「興奮すると何するかわかんないからなぁ

な~んて

後ろから押されても

横から押されても大丈夫なように

しっかりとガードしてくれましたっ

eipyon ソゴク嬉しかった~っ





ショーが始まった

イルカがめちゃカワイイ

大興奮のeipyonとイルカのショー初体験の彼ちゃま

笑顔いっぱいになりましたぁ









Dscf0032 「スゴーイッ

「わっスゲェーッ

二人感激









ショーを満喫した二人は休憩してから

色んなキレイな魚たちを見ましたよん







Dscf0066 熱帯魚を以前

飼っていた彼ちゃま

夢中で見てました









途中

ヒトデを触れるコーナーがあり

eipyon初めて触っちゃいましたっ

「eipyon海でこの間泣いて騒いでたじゃん・・・」

「あれと違うもんっ触るっ

(でも大人は誰も触ってなかった・・・)





P8240003 「わぁ~っ触れた~っ

「あれだけ泣いて騒いでたのに・・」

テヘッ











最後は大好きなペンギン

めっちゃワカイイ

歩き方も仕草もペンギンはカワイイ~っ









P8240029 何だか

私たちと同じように

見えてたんだよ










足が痛くて

やっと歩いてたeipyonに彼ちゃまは

「大丈夫?おんぶする?」

何度も言ってくれたこと

イヤな顔ひとつしないで

いつも一緒に笑ってくれてたこと

人ごみの中いつも守ってくれていたこと

すごく すごく 幸せでした








ふたりの”夏”は終わりでしょうが

仕事の関係で夜しかデート出来ない二人

午前中から一緒にいて

ずっと手をつないで歩けるなんて

幸せな時間でした







     彼ちゃま

                       あ り が と う 








そして

それから夜のドライブになり

eipyonは彼ちゃまに

”愛” を頂くことなりましたとさっ


























| | コメント (2)

2008年8月23日 (土)

■そう信じたい・・・

Sany0013

| | コメント (2)

2008年8月22日 (金)

■私たちの”夏”は終わっちゃうのかな・・・



eipyon

メチャクチャ仕事が忙しい・・・

大きな仕事が入り毎日バタバタしてました

今日は病院のためにOFF

体中痛い・・・





そんなeipyonですが

明後日

彼ちゃまが海に連れて行ってくれると言うので

頑張って仕事してたんだけど

明後日の天気予報何度見ても

なんだけど・・・








一昨日あたりは彼ちゃま余裕で

「大丈夫だよ~っそんなことないってぇ~っ

な~んて言っていましたが

今日会った時には

「雨か・・・どうしよう・・・

かなり困った顔してました








実は

彼ちゃま久しぶりの連休

明日はゴルフ行くの

だから

明後日はeipyonと

今年最後の”夏”を計画してくれてたのですが・・・




Dscf14611


また

ベイブリッジを一緒に

渡れると思ってたのに・・












世の中

夏休みですから

明後日は日曜だし何処へ行っても混んでる

人ごみがダメな二人ですから

のんびりホテルで過ごすことになるかなぁ







めったにない日中のデートなのに

何で晴れてくれないのっ

バカーーーーーーっ









7月に海へ行くことが決まったときは

早々と用意して彼ちゃまに大笑いされたけれど

今回は何も用意してないの

だって

用意して雨降ったら悲しいじゃない・・・




今日

eipyonが出来ることは

てるてる坊主作りしかなくて

病院行く前に作ってたんだけど

ネットで色々調べたら

てるてる坊主の顔は願い叶って

晴れた時に書くんだって

そして

お礼にてるてる坊主の好きなお酒をかけてあげて

川に流すんだそうですよぉ~っ

雨が降ったら

どうすると思います???

ゴミ箱にポイッなんだってぇ~っ







Dscf0559


明日

外へ飾ろうと思います

「明日晴れますように」って










でもね

明後日雨でも

彼ちゃまと一緒にいられるから

泣かないっ








| | コメント (4)

■恋の始まりは・・・

Dscf03872008821

| | コメント (0)

2008年8月21日 (木)

■ここでキスしよう・・・

2008820

| | コメント (4)

2008年8月19日 (火)

■あなたにだけは言えた・・・

Dscf04032008819_3

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

■デートなのに!!!


eipyon

昨日は突然

昼間に彼ちゃまとデートすることになりましたぁ







前の日の夜中も父に起こされたので

仕事もないし

布団の中でウトウト

彼ちゃまが仕事がOFFなのは知っていましたが

お互いに疲れているから

体を休めることになっていました

毎朝届く

「おはようのメールの後

「やっぱり落ち着かなくてモーニング食べてます」

のメールが届きビックリ

「少し体やすめないと・・・」とメールを送信すると

彼ちゃまから電話

「おはようご飯食べた?」

「うん

「eipyon何か用事ある?」

「ん?別にないよ~っ」

「ホントに~っ?無理してない?あのさ~っちょっと出かけない?」

「うんっでも・・・薬飲んで血圧上げて 着替えたりしなきゃ出られないよぉ・・・

「どれくらい?1時間くらい?」

「うん・・・」

「わかったぁ待ってるから行こうかっ

「うんっでも体大丈夫なの?」

「ん?大丈夫だよ








eipyon 超ダッシュで用意

突然のデート

それも

外は涼しいので何着て良いんだかパニック

よっしゃっ

出来たぁーーーーーーーーーーっ







彼ちゃまに電話すると

お迎えに来てくれましたぁ

ウキウキ ルンルン

向かった場所はホームセンター

彼ちゃまが寂しくないようにと買ってくれた

コッピー の藻を買いに連れて行ってくれたの

eipyonは初めて行く場所なので

キョロキョロ

色んな花たちが売っているし

園芸用品も沢山あるし

彼ちゃまと楽しく手をつないで見ていました





さぁ

いよいよ目的のお魚さんが沢山売っている場所へ

もう メッチャかわいい魚が

eipyon目をキラキラさせて見てたら

何やら

彼ちゃまが水槽売り場へ・・・

狭いeipyonの部屋でも

置ける水槽が目的だったの

楽しい会話しながら選んでいたら

相棒からのワンギリ電話・・・

「電話しておいで」

そう言われて電話すると

「仕事入った

「えっもう外だよっ

「何時に帰ってくる

「遅いよ・・・」

「もう良いっ

そんな態度ありぃ~っ










そんな電話でeipyonは気分が悪くなった

せっかくの楽しい時間が・・・

彼ちゃは

「帰ろうか?」

そんな風に言ってくれたけれど

帰りたいわけありません

お買い物続行デス









コッピーの水槽とカルキ抜き液と藻など

彼ちゃまが選んでくれました








Photo コッピーの家が完成

メチャクチャ癒される~












次に

お花を沢山見て

二人でキレイを感じて

色んな果実の木の実を見つけては

食べようとするeipyonに彼ちゃま汗だく

「eipyon売り物・・・食べちゃダメッ

涼しいのに汗だくで帰りに着替えた程デス

それから

eipyonの大好きな花を

買ってもらっちゃいましたっ










1 ランタナ

いろんな色に変化して

小さくてカワイイの








Photo_2 センニチソウ

この花の小さな星がキレイ













この他

色んな花や苗や土も沢山買ってもらい

お花で車いっぱいになりましたぁ~っ









帰り道

彼ちゃまの行きつけのレストランで食事

何だか今年2度目の誕生日みたいでしたっ

最近 食欲のないeipyonを心配してくれて

連れて行ってくれたんだよね

きっと・・・









それから

ちょこっとだけ

彼ちゃまに”愛”を頂いちゃいまして

デートはあっという間に終わっちゃいましたぁ








帰宅したeipyon

その後

相棒から仕事を断ったことで

モメることになろうとは・・・・・







胃が痛い・・・

頭痛い・・・








今夜はコッピーに癒されながら寝て

明日から仕事頑張ります

| | コメント (2)

2008年8月16日 (土)

■唇を重ねて・・・

P815000512008816

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

■守られてるって良いね・・・


誕生日の翌朝

幸せな気分での一日の始まりになるはずが

母の小言でイライラに変わった

何しろ

誕生日の朝

イトコが来て『おめでとうと言われた際に

母が『おめでとうなんて年でもないし ちゃんとした仕事して自分の将来ちゃんと考えなさいよ・・・』

そんな言葉を言われてた事にも腹を立ててたから

かなりイラついた







この夏の仕事が忙しい時期に

元旦那の部屋が倉庫がわりになっていたので

そこを片付けてよと連日言われていて

仕事が忙しいし 

これだけヘルパーさんなど来ていては無理だし

1日2日じゃあ終わらないよと

母に言っても通じなくて

イライラした状態で片づけを始めましたが

思うように進まず 時計と睨めっこ

父がホームから帰ってくる時間まで

時間がない

部屋の荷物を出してから一番奥にある

使用していない冷蔵庫を出すが

高い所に置いてあった体脂肪計(体重計の重いやつ)

eipyonの足に落下

『ちゃんとしないからだよっと母

『時間あんのかよっ何でこんなとこに置くんだよ

しばらく痛くてしゃがみ込むが

そこで終わらせる訳にはいかない

重い冷蔵庫を母が持てるはずもなく

eipyon一人で外へ出した








その冷蔵庫を出すために部屋から出した荷物

今度は片付けなければならない

しかし

父が帰宅・・・

荷物を放り投げられ

足を引きずりながら部屋にまた押し仕込む

こんなんじゃあ片付ける意味ないじゃん・・・









そんな状況を彼ちゃまに報告してたから

仕事が終わったら心配して会いに来てくれた

まだ 片付け終わっていないeipyonでしたから

疲れきったeipyonの顔見て帰ったけれど

足を心配して シップでどんどん冷やすんだよと

仕事の持ち帰りがあり帰って行った








しかしその晩 

この世の痛み???って位に痛み出し

どうして良いのかわからなくなった

歩くことも出来ず

救急車???救急病院???

彼ちゃまに教わった通りに這いずって

冷凍庫からアイスノンを持ってきてガンガン冷やし

鎮痛剤を飲んで一晩泣いてた

こんな時なんだから母を起こしてと

彼ちゃまに言われたけれど

絶対にイヤだった

周りから見れば家族でしょうが

私から見ても家族ですが

母にとっては違うから・・・

起こして頼んでも 不機嫌になられ

『せっかく気持ちよく寝てたのにっ

そんな風にしか言われないと思うから








母本人は 気づいていないでしょうが

小さい頃からそうでしたもの

具合悪くなっても言えなくて

いつも姉ちゃんに言ってたもの

病院に連れて行くのも面倒臭そうにしてたし

病院で具合悪そうな同じ年頃の子が

母親に甘えてる姿を見ては羨ましくなってたな









彼ちゃまはイヤな顔されても頼めばと言ったけれど

もう

そんな顔見たくもないし

だったら自分でやると宣言した

SOSを出しても

一番頼りたい存在の元旦那さえも

病院へ連れて行くのが面倒臭いと言った

パニック障害で病院も行けない私に・・・

だから

もう頼むことは一切やめたの

自分で車の免許を取り

毎日の点滴治療に通うようにした









そんなことがあったから

eipyonは人に頼ることが出来なくなった

けれど

彼ちゃまは特別な人

唯一 甘えられる人

車の運転が出来ないので

”仕事が終わったら 用事なければ買い物へ連れて行ってくれる?”

昨日は甘えました

ちょこっと勇気がいりましたがね・・・

そしたら

”おやすいごよう仕事終わったら電話するからね

すぐに返信をくれました









仕事を終えて急いで迎えに来てくれた彼ちゃま

しっかりエスコートしてくれて

簡単に食べられる物を沢山買ってもらいました

食欲がないeipyonでしたが彼ちゃまに会うと

お腹も空いてきて一緒にご飯を食べました






『eipyon 病院ちゃんと行ってなっ海行くんだよ夏これからなんだから早く治るように治療してなっ約束だよ・・・歩けなくなったらどうするのっお願いだよ・・・』

『はい・・・』





200808131948000 『約束してなぁ~っ』

『うん』

彼ちゃまの目ウルウル







200808131755000_2 『足見せてごらん』

彼ちゃまはeipyonだけの

お医者様









寂しいと言うeipyonのために

もう一度彼ちゃまが

海に連れて行ってくれる事決まったばかり

落ち込むeipyonに彼ちゃまは

『eipyon 万一 ギブスしようが必ず海に連れて行ってあげるからおんぶして ちゃんと連れて行ってあげるからネッ海に入れなければ俺が海水運んでeipyonにかけてあげるから

嬉しかった








そして

彼ちゃまとの約束を守り

今日病院へ行ってきました

右足の怪我ですので運転できなくて

親戚に連れて行ってもらいました

彼ちゃまが連れていけないことを

ずっと謝っていましたが仕事だもの

仕方ないよ







もし

骨折になってたらチビとの約束も守れない

仕事も出来なくなる

色んなことが頭の中グルグル





でも

軽いヒビと打撲との診断でしたっ

『丈夫な骨ですね』と言われましたが・・・

ただ 

かなりの衝撃を受けているので安静とのことでした

杖も断り

海に行ける~っと元気復活になったeipyon

単純ですネ



eipyon

仕事も生活があるので明後日から復帰します








海がeipyonを待ってるよぉーーーーーっ












| | コメント (6)

2008年8月14日 (木)

■誕生日の思い出は二人のもの・・・


更新遅くなっちゃいましたが

eipyonのBIRTHDAYのは

素敵な二人の思い出になりました








8月11日

彼ちゃまの帰りを待ちながら

ちょっぴりの化粧

ちょっぴりのオシャレをして

ドキドキしていました





思っていたよりも早く仕事を終わらせて

彼ちゃまが登場

助手席に乗ると

な・なんと 

ジーンズにTシャツのはずの彼ちゃまが

オシャレしてましたっ

『どうしたの

『んeipyonオシャレして来るって言ってたから・・・』

そんな気遣い嬉しかったです









3日間会えなかっただけで

何だか いつものeipyonになれなくて

どんな会話をして良いのかもわからなかったけど

何事もなかったように

少しずつ

いつものように会話を楽しんでました

時々痛むお腹を顔つきでわかる彼ちゃまは

『大丈夫?痛い?少し休もうか?』

などと

心配そうに見つめてくれた

『大丈夫

そう答えると

またまた 父の顔になる彼ちゃまでした










最初に向った場所は横浜の赤レンガ倉庫

ここは わたし達の大切な場所

夏休みということもあり

いつもより人が多くて落ち着かないけれど

レストランに入り食事を済ませ

『おめでとうの乾杯

そして

BIRTHDAYプレゼントを手渡されましたぁ

『大事 大事しないで使うんだよぉ~っ

『ううん大事だから使えないよぉ~っきっと・・・』

『ハハハ・・・』

でも

ここでは開封しませんでした

何となく

今回のレストラン落ち着かなくて

お店の対応が良くなくて

彼ちゃま珍しくカリカリしてたので

食べ終わって即効出て

いつも行くお店のテラスで赤レンガ倉庫を眺めて

コーヒータイム

『eipyonプレゼント開けないのぉ~っ

『もったいなくってじゃあ開けるねっ

ジャーーーーーン

な~んとヴィトンのポーチでしたぁ~っ

『ごめんなぁもっと良い物買ってあげたかったんだけど・・・大事しないように使ってなぁ~っ

『ううん・・・もったいなくて使えないよぉ~っ失くしたり 壊れたらイヤだもん・・・

『失くしたら失くしただし 物は壊れるんだから~っ

な~んて会話しながら

ゆっくりと 流れていく時間は幸せな時間でした









Dscf1572 こんな風景が目の前にあり

愛する人が横にいるなんて

素敵なBIRTHDAYですよネ











しかし

オシャレをしてきてくれた彼ちゃま

汗だくになっていて辛そう・・・

車の中で着替えて

今度は 夜景を見に大桟橋へGO









しかし

eipyonのお腹が痛み出して

車の中で休憩

でも

絶対キレイを彼ちゃまと一緒に感じたいので

彼ちゃまにしっかり手をつないでもらい

キレイな夜景を一緒に見ることが出来ました

大桟橋はアツアツカップルばかりで

あっちこっちで チューッばっかり

だから

eipyonも彼ちゃまの腕の中へ入り込み

何度も 何度も キスをしました








Dscf1574ab あいにく曇り空でしたが

ここから眺めるMM21

本当にキレイなんです










そして

eipyonのBIRTHDAYの最後の希望の場所へ

GO







そこは

車の中からしか見た事がない場所

赤レンガ倉庫同様に独特の雰囲気の場所

そこに

どうしても彼ちゃまと見たいと思う絵があり

駐車場に車を止めて汗だくになりながら

彼ちゃまが一緒に見に行ってくれました

かなり

彼ちゃまシンドそうでしたが

『大丈夫だよっ って言いながら

eipyonの夢を叶えてくれました











Img_0208_2 ここには

たくさんの絵が描いてあります

そこに惹かれる絵があったんです










夜11時を過ぎ

BIRTHDAYも終わりに近づき

帰宅することになりました





帰宅する車の中で

3日前の話をしだすeipyonに

彼ちゃまは

『今日はそんな話をする日じゃないよ 良い思い出作ってよい1日で終わろうよ』

そんな彼ちゃまの気持ちもわかるけれど

こんな大切な日だから

言って欲しかった言葉だってある

『eipyonの存在って何?』

『ずっと言い続けてるけれど eipyonは大事な人だよ』

そう

そんな言葉が欲しかったのだった

彼ちゃまが遠くに感じた3日間だったもの・・・








男の人は ”そんなこと”って思うかもしれない

でもね

今年のBIRTHDAYの一番最初に彼ちゃまに

”おめでとう”を言われたかったし

寂しかったりするんだよ

毎年

PCにBIRTHDAYカード送ってくれてたから

eipyon 寂しかったりもしたんだぁ








でも

もう 彼ちゃまの一言で寂しさも消えた

そして

一生懸命にeipyonの希望通りに

疲れている体で夢叶えてくれた

もう

それでeipyonは

素敵な 素敵なBIRTHDAYになった

彼ちゃまは失敗だったと落ち込んでいたけど

すごく すごく 素敵なBIRTHDAYだったよ








         彼ちゃま 

                                  ありがとう 

| | コメント (8)

2008年8月12日 (火)

■素敵なBIRTHDAY

2008812

| | コメント (2)

2008年8月11日 (月)

■生まれてきた時と同じように・・・

P80400701aa2008811

| | コメント (2)

2008年8月10日 (日)

■明日は・・・


eipyon寝込んでいます

今 薬が少し効いてラクになりました








ここ数日間は色んな事がありました

仕事でも

家族の事でも

恋愛でも

何でこんなに

何もかも上手くいかないんだろうって位に

毎日 毎日 泣いていました









落ち込むeipyonを一人にさせまいと

仕事で疲れた体で

彼ちゃまが会いに来てくれた晩

お互いの気持ちが上手く伝わらず

いつもなら

決して中途半端で終わらせない話し合いも

その晩はお互いに笑えることなく

見送る事もなく

彼ちゃまとバイバイした









その翌日は

”今日は会えそうもありません”

彼ちゃまにメールを送った

チビとの時間を作ろうと思ったから

そしたら

仕事の昼休みに珍しく彼ちゃまから電話

『会えないって どうしたの?』

『うん・・・チビと縁日行こうと思って・・・』

『そうかぁ~っ eipyon何か元気ないじゃん・・』

『元気なんてあるわけないじゃん・・・』

『あのさぁ~っ 今日俺も暑気払いで食事に皆で行くんだ』

『うん わかった』

そして

eipyonは病院が終わった頃

『今から行くね って彼ちゃまから電話

『気をつけて飲み過ぎないようにねいってらっしゃい』

『終わったら電話するからネッ

『うん

そして

彼ちゃまは出かけて行った

eipyonも着替えてから

チビと二人で縁日がやってる神社へ行ったが

やってなかった 縁日・・・・

落ち込むチビが可哀想で仕方なかったけれど

eipyon自身

精神的にもツライし

何しろ

”戦いの日”の前兆でかなりの不調があり

少し散歩して帰ってきました










帰宅して

激しい頭痛に襲われ寝込んだ

そして

”戦いの日”に突入した

布団に入り横になるが激しい痛みで眠れない

PM11時を過ぎても

彼ちゃまから連絡もない

声聞きたくて

鳴らない携帯何度も見てた

日付けが変わったAM12時過ぎに

彼ちゃまからのメールが届いた

”酔っ払ってるから後でメールするね”

もう 力抜けた・・・

eipyonは限界

体も限界 精神的にも限界

ただ布団の上でのたうちまわって

返信など出来る状態ではなかった









そして

その翌日も今日も

eipyonは”戦いの日”で仕事から帰宅すると

ダウンしてしまい彼ちゃまと会っていない







昨夜は

彼ちゃまから素敵な曲がPCに送られてきました

その曲を聴きいてeipyonは泣いた

この歌詞が彼ちゃまの言葉だったら

本当に幸せだなぁ~って

彼ちゃまの優しさは変わらないんだけど

会いたい気持ちが倍増しちゃった夜でした









彼ちゃまに3日間も会わないなんてことは

めったにない事

それも

あんな風に車を降りてから・・・








でも

明日会えるんだ

明日はeipyonの大切なBIRTHDAY

こんな大切な日に

”戦いの日”なんて落ち込むけど・・・








明日は

ちょっとだけオシャレをして

彼ちゃまの仕事が終わるのを待ち

久しぶりにキレイを一緒に感じてくる予定です

二人の思い出を作りに・・・











Img_0128niji 明日

たくさんペタッしたいな

そして

たくさん笑いたいな

二人で・・・








| | コメント (2)

2008年8月 9日 (土)

■私じゃなきゃダメだって言われるような・・・

200889

| | コメント (2)

2008年8月 8日 (金)

■明日は笑えるかな・・・

Aa200888

| | コメント (2)

■空回り・・・

200888

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

■心から笑える日が早く訪れますように・・・

200881

| | コメント (0)

■あなたの車を見つけただけで涙・・・


eipyon かなり凹んでます

凹んでると言うよりも

怒りなのか 憎しみなのかも

自分でわかりません








最高の夏にしたかったのに

信じられない事がおこりましてね・・・







相棒から貰った物を返せと言われたんです

気に入って 

大切に 大切にしているのをわかっていて

なぜ そんな事が言えるのかと

言葉を失いました








そして

その物を渡した今日

本当に受け取った奴の顔が

平然としてた





そんな奴が何も苦労もなく

お金をちらつかせ

良い人ぶって

生きてるって事が許せない

一時でも

奴を信じて神様のように思えてた自分も

許せない










そんなイライラを抱えたまま

仕事から帰ったら

洗面所の水が出しっぱなし

洗濯機の中はティッシュだらけ

干してない洗濯物etc・・・





このまま

ここにいたら壊れてしまうと思い

カメラにフィルムを入れて

外へ出ようと思うが

次々と来客がありインターホンが鳴り止まない

インターホンごしで人と話す事もイヤ

そのまま

カメラを持ち車を走らせたが

なぜか涙が溢れてきた






今日は 

メチャクチャ夏の空だったから

急いで車を走らせて公園に行ったけれど

写したかった雲はなかった

プール帰りの子供たちが楽しそうに歩いてた

またそこで

チビの事を思い出して涙が出てきた

連れてきてやりたいと思うが

いくら言っても奴は聞く耳持たない

チビが毎年楽しみにしてるのに・・・

もう奴には憎しみしかない







そんな精神状態では当然良い写真など

写せる訳はありませんでした

写真を写す事は断念して

丘の芝生に腰掛けてボーッと空眺めてた

青い空が薄暗くなってきた

さぁ帰ろうと

テクテク歩き出したら

彼ちゃまからの電話が鳴った









彼ちゃまにはeipyonの気持ちを伝えていた

けれど

今日は彼ちゃまに会っても笑えないと思い

会わずにいようと思ってた

『eipyon終わったよっ

『お疲れ様

『あれっ何処に居るの

『公園だよ・・・』

『えっまだ公園に居るの

『うん・・・でもメールで言ったでしょう・・・』

『うん・・・でもこんな時間だから帰って来てると思って』

『今何処?』

『eipyonの家の前に来ちゃったっ

『彼ちゃま 無理しなくて良いよ・・・』

『んコーヒーだけでも飲もうよ~っ何か用事あるの?』

『ううん・・・』

『じゃあ 待ってるから

『うん』








きっと

心配だったんだよね・・・







急いで車を飛ばして家へ向かうと

彼ちゃまの車が見えた

そしたら

大粒の涙が零れ落ちてきた

その涙を見せないように

急いで彼ちゃまの車を横切り

自分の駐車場へ車を止めて

彼ちゃまの車へ乗ると

彼ちゃまが心配そうに見詰めて

『元気ないなぁ~っ』

って優しく微笑んでくれた

そんな彼ちゃまの前でも

なかなか上手く笑えないeipyonでしたが

ある程度

eipyonの気持ちが穏やかになった頃

彼ちゃまは ゆっくり話をしだした

eipyonの悲しみや悔しさを同じように

彼ちゃまも感じてくれた

『もう良いよもっと良い物見つけようっ彼氏に買ってもらったって言ってやんなっ

怒りはいつもと同じように

eipyonの数倍になりました

でも

赤く染まった空がキレイで

『eipyonの怒りだね・・・』

なんて言いながら心穏やかになった二人でした








その後

彼ちゃまとお買い物へ行き

抱っことイイコイイコをしてもらい

チュッして

にこやかにバイバイ





仕事

正直辞めたい

けれど

朝からの仕事は

父の夜中の徘徊で起こされるのでキツイし

夜の仕事になれば父の徘徊を見られない

色んな事考えると

eipyonは迷子になる

長いトンネルに光が見えてこない・・・








Dscf1545

この手

離さないでね・・・







*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします







| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

■ココにいるよ・・・

P80400611200886

| | コメント (0)

2008年8月 5日 (火)

■心も体も裸になれる人・・・

P80400341aaa200885_2

| | コメント (2)

■”愛”頂いてきちゃいましたっ♪



彼ちゃまから電話は

な~んと

eipyonの家の前からでした

彼ちゃま

”寂しいよぉ~っを連発するeipyonに

急いで会いに来てくれましたぁ








彼ちゃまの車に乗るとすぐに

『eipyon お風呂入りに行こうかぁ~っ

『う~ん

って事になり

行ってきちゃいましたっ

ホ・テ・ル







でもね

せっかくカワイくオシャレしたのに

車に乗っても気付いてくれないの・・・

『今日ね オニューの洋服着てるんだけど・・』

『あっカワイイじゃん

『・・・・・付け足したように言うなぁ~っ

『い・いやぁ~っホ・ホントにカワイイよっ

『はぁ~っやっぱり体の線が出ないとダメなのねぇ・・・

『違うって~っ







な~んていう会話しながら

渋滞の中ホテルへ向かったけれど

なぜかホテルは混んでいてビックリ

彼ちゃまは広い部屋を選んでくれて

二人の時間をやっと過ごせることに







P80400721 広い部屋に 広いバスルーム

落ち着いた雰囲気が二人のお気に入り










部屋に入ったら

もう二人の世界

eipyonが作ったお弁当をニコニコしながら

『美味しい~っ って食べてくれます

その笑顔を見たくて

eipyonも彼ちゃまの為に作ってあげたいって

思っちゃうんですが

なかなか我が家の環境では難しく

今日は家族の分も含めて大量に作りました

彼ちゃまに会う前に父に鶏肉を小さくほぐし

食べさせたりしながらでしたが

彼ちゃまに会えると思うと

忙しさにもイライラしないんですよね

それほどまで

彼ちゃまに会えることが嬉しかったんだ









さぁ

eipyonは入浴タイムの準備

お湯が溜まるまで二人ソファーでイチャイチャ

eipyon嬉しくて彼ちゃまを見てると

『何???』

『ううん

そんなことの繰り返し









二人の入浴タイムは洗いっこで始まる

そのうち

坊やが元気いっぱいになり

イタズラを始める彼ちゃまでしたっ









お風呂から出ると

『彼ちゃま~っお着替えして良い

『ん?あるの

『うんっ

『お着替えしておいでぇ~っ』







200884_1 『eipyon本当に体形変わったねぇ~っ

『う~ん

eipyonちょこっと複雑・・・








彼ちゃまは今夜もeipyonの

キレイを沢山写真撮影してくれました







でも

そのままカメラを放り出して

eipyonに”愛”を・・・・・

そしてそのまま

抱っこされてベットで我武者羅に愛し合いました






彼ちゃまはeipyonを抱いている時も

手をつないでいてくれる

eipyonが”愛”を感じれば感じるほど

握り締めた手に力が入る

彼ちゃまの汗がeipyonの体に落ちてきて

eipyonは”女”になる

この時だけ

彼ちゃまの前で”女”になるの・・・









今夜は眠ります

”愛”を感じたまま








まだeipyonの中にあなたがいるうちに・・・







*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします

| | コメント (6)

2008年8月 4日 (月)

■もうすぐ会えるんだっ♪

もうすぐ

彼ちゃまに会えるんだっ

ドキドキしちゃう・・・




彼ちゃまのために

お弁当を作るために買い物へ行って

暑い毎日ですから

彼ちゃまの大好きな鶏肉を買って

お酢でさっぱり煮を作ってみました

後は

毎度ながらオニギリだけどね








さっき

彼ちゃまから

『仕事が進まない~っとメールが届いたので

『今 鳥さん料理作ってるからガンバと返信

すると

『わぉ~っ楽しみだぁ~っ









あっ

彼ちゃまから電話だーーーーーーーっ

eipyonちょっとワカイイ洋服に着替えて

彼ちゃまに会いに行ってきます








*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

最近 ココログの新着記事にも 

フォトにも掲載されないことが多々あります

”しあわせ探し” を お気に召しましたら

ぜひ お気に入りに追加して下さいネッ

よろしくおねがいします



| | コメント (0)

2008年8月 3日 (日)

■あなたは特別な人だから・・・

Sany00041a200883

| | コメント (0)

■傍にいてよ・・・

200883

| | コメント (2)

2008年8月 2日 (土)

■天使・・・

200882

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

■愛された体・・・

A200881

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »