« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

■愛が沢山詰まった手作りのペアリングに感激・・・

今日も冷たい雨・・・

急激に気温が下がり

何を着て良いのかと朝から探す

大好きな夏に着ていた洋服たちを片付け

夏物のバックも片付けていたら

妙に寂しい気分になった

でも

まだ水着だけは片付けられない私は変








*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*








今夜は彼に会ってきました

ここ数日体調が悪い私はウトウト寝ていました

でも

彼に会いたかったから

全く化粧もせず

オシャレもせず

彼の待つ車へ乗り込んだのでした









彼の車の助手席に座ると

「大丈夫かぁ~っ?ツラそうだなぁ・・・」

大きな手で私の顔を包み込む

「クマ作って・・・お腹痛いの?」

「うん・・・だいぶ痛くなってきたよぉ」

そう

もうすぐ”戦いの日”なんです

あの痛みと戦うのかと思うと憂鬱になるんです

慣れないんです

やっぱり・・・










食欲がない時

どんな物でも彼と一緒に食べるご飯は美味しい

そんな私に気付いていたのかな?

久しぶりにコンビニに行き

おでんを買って二人で食べました

楽しい会話

おでんの取り合い

こんなに笑ったのは2日ぶり

いいえ

人と会話をしたのが2日ぶりでした

美味しく残さず食べ終えた私

「ご馳走様でした

「はい。良く食べたねぇ~っ

なんて

とっても嬉しそうでした










二日ぶりに会ったので

いっぱいペタッ

目が合うたびにチュッ

やっぱり

私は彼の笑顔見なきゃダメなんだって思った

彼の優しい笑顔が

私を優しい気持ちにさせてくれるんだよ










「eipyon 最近元気ないから・・・」

ゴソゴソとバックから出して手渡された物は

ジャジャーーーン

彼の手作りのリングでしたぁ

今度はペアで作ってくれたんですぅ

以前

赤レンガ倉庫で買ってもらったペアリング

私は傷つけたり失くしたりするのがイヤで

毎日持ち歩いていて身に着けていませんでした

そんな事を彼が知っていて

同じようなデザインでダイアを入れ

仕事が忙しい中

仕事場や家で少しでも時間があると

頑張って作ってくれていたんです










Dscf0622abc ホントはキラキラ

だから

フラッシュ撮影はNG

ですから

少し暗いですが・・・













Sany00121a ほらねっ

キラキラでしょっ

また宝物増えたよ

大事にしなきゃ~
















「eipyon これはちゃんと着けるんだよっ

「えっダメだよ~っ仕事で着けたら傷だらけに・・」

「あのねぇーーーっそれじゃあ意味ないじゃんっ

でも

でも

一緒にいる時はふたり必ず身に着けたいなぁ









     彼ちゃま

         

                           
                  あ ・ り ・が ・と ・う 

| | コメント (6)

■キッチンから離れた私は・・・

2ab











| | コメント (0)

2008年9月27日 (土)

■何処に居ても・・・

昨日6コ目のピアスの穴を開けたけど

家族は全く気付きません

でも

家族に会う前に彼に会いましたが

気付きませんでしたぁ~っ

まぁ 夜の車の中だったからねっ

彼の車で家の前まで送ってもらい

車から降りたら車で回るパン屋さんが家の前に

挨拶を交わしマンションへ入ろうとすると

サッと手渡されたの

パンを

何か買わないとと思いつつも

月末の私は買えませんでしたが

きちんと”ありがとうを伝えました

これって良い感じ?ピアスの穴のせい?

な~んて

単純な自分を発見してしまいましたとさ







*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:








ところで

今日はチビの運動会でした

お休みを取り

キツイ早起きをして

お弁当をつくり

バタバタと学校へ行きました







しかし

急激にマンションが増え

生徒が増え過ぎてしまい教室が足りず

校庭にプレハブが沢山・・・

生徒が増えてるのですから

父兄も当然増えているわけでして

座る場所もなければ見学も

思うようにいくはずもない

カメラを準備しても押されるし

何処にでも居るオバサンが割り込んでくるし

何しに来たんだか一番良い場所に立ってる人は

カメラも持たずお喋りに夢中

皆さん我が子の記念すべき姿を撮ろうと必死

学年ごとに披露してくれるのですから

こんな時は譲り合いが大切じゃないかと思うのは

私だけでしょうか???







Dscf0289 午前中は寒くて振るえ

午後は暑くてクラクラ





Dscf0287_2 久しぶりに母と一緒に作った

お弁当ですが人が沢山で皆食欲ナシ








午後からは

元気がないお兄ちゃんと母を帰して

一生懸命練習したというダンスを動画を写すため

”左の方で踊るよと言うチビの言う通りに

どうにか写せる場所に待機

午後の部一番最後のダンスの為に

さぁ

次だぁーーーっ

音楽が流れ入場して来るが

い・いないっ

何処にもいない

望遠レンズで探すが見つからないーーーっ

ダンス終わった・・・・・・・・・

チビ何処で踊ってた??????

反対側の真ん中で全く見えない場所でしたぁ









運動会が終わり帰宅したら

腰が痛いし膝まで麻痺してるぅ~っ

こんなに頑張ったのに・・・

チビの写真は数枚しか写せなかった

疲れたけれど

チビの思い出になってくれたら

それで良いかななんて思います







あっ

彼は今日も優しかったですよん

運動会へ行く前は

”今日は寒いから気をつけてネッ!”

運動会の途中は

”急に暑くなってきたけど大丈夫?”

もちろん

仕事中の彼と運動会中の私ですから

メールでですが

嬉しかったデス















| | コメント (4)

2008年9月26日 (金)

■願いを込めた6コ目のピアスの穴・・・

B









| | コメント (2)

■ベットよりも・・・


昨夜は

沢山の”愛”を頂いてきましたっ

体も心もクタクタだけれど

そんな時は余計に”愛”感じたくなりますよね








もちろん

彼も仕事が忙しくてお疲れモード

でも

男の人って疲れてる時したいらしい・・・

女は疲れてる時は甘えたいし

肌と肌を触れ合って温もり感じたいものです

それが

一番の”癒し”なのですからね










昨夜は

ホテルへ行くまで道が大渋滞

普段の3倍ちかくホテルまで時間がかかりました







ホテルのお気に入りの部屋をGET

いつものように食事をして

のんびりお喋りしながらイチャイチャ

お風呂の用意をして

一緒に入浴タイム

彼の体の隅々までキレイキレイ

坊やは遊びながらキレイキレイします

当然ですが坊やは元気いっぱい

私の背中を彼が洗ってくれますが

コツンって坊やが・・・

一緒に湯船に入ると彼の攻撃がぁ~っ

イヤ~ン










お風呂から上がると

お着替えタイムですが

今回は彼のお手伝いが必要でございまして

お着替えタイムまで一緒にしてしまいましたぁ










「eipyon スゴイねっ

「うんっでも・・・どうやって着るのかなぁ???」

「ハハハ・・・どれぇ~っ」






Bb1a 「何だかムチで叩かれそう・・」

そうか・・・

ムチねぇ~っ








しばらく

彼が私のキレイを写してくれました

がっ

そのままソファーで沢山愛されて

なぜか

かなり激しく感じてしまいましたぁ










最近思うのですが

私はベットよりもソファーやお風呂で愛される方が

スゴク感じちゃうんです

ムードに流されリラックス出来るからかな?










Dscf0276 ソファーでイチャイチャ

し・あ・わ・せ 







2008924 久しぶりに

シャボン玉でも遊んじゃいましたっ






その後は

もちろんベットで沢山愛され

何度も何度も彼にしがみついて

つめを立ててしまう私がいました

二人がひとつになり

感じ合い

男と女になる瞬間

好きです






全てのパワーを使い果たした彼

珍しく

ベットでスヤスヤ眠っていました

そんな彼の横顔見ては幸せを感じ

イイコイイコしちゃいました

腕枕の心地良さ

肌の温もり

当然ながら帰りたくなくなります






スヤスヤ眠っていた彼が起きて

私に優しいキスをくれる

ギュッって抱きしめてくれる

愛された後のギュッは特別なんですよね









でも

時間は止められません

一緒にお風呂に入り

楽しいお喋りをして

現実へ帰る支度をします

帰りたくない私は彼の靴を隠したり

私自身隠れたりして最後の抵抗

そうです

駄々っ子eipyonになるんです

そんな私を汗だくでイイコイイコしながら

「また来ようねっ

そう言いながら

私の手を引いてホテルを後にします









帰り道はスイスイ

チェッ

帰り道渋滞にハマりたかったよ・・・

| | コメント (2)

2008年9月25日 (木)

■そんな私を一瞬でもキレイと思ってくれたら・・・

Dscf0250aa












| | コメント (0)

2008年9月23日 (火)

■この温もりが欲しかったんだ・・・

Photo









| | コメント (0)

■二人だったら怖くないから・・・

20081a_2












| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

■私たちのルール

今日も当然ながら仕事

忙しないスケジュールをこなしていく

午後から突然の大雨でずぶ濡れになり

寒さと疲れで意識が朦朧・・・

それでも

全ての仕事を終えた

しかし

バイト代渡された時に唖然

「お金ないって困ってたから・・・」

なぜ??????

仕事として人を使っておきながら

利益にならないような仕事するの???

だったら

ボランティアで自分ひとりでやりなよ・・・

文句を言う私に相棒は

「良い人になれるから!良いことすれば天国にいけるから!」

お前バカか・・・





雨でずぶ濡れになりガタガタ震えながら帰宅すると

昨日に続き

イトコ夫婦が来てた

我が家は狭いし

アルツハイマーの父がいるので

お風呂場とトイレへ入るドアは閉められないように・・

お風呂にすぐに飛び込み温まりたい私だが

そのイトコ夫婦を跨いで通り越して

お風呂へ入ること出来ません!!!

ドアも閉まらないお風呂場に入る事は出来ません





震えながら部屋に入り

厚手の洋服に着替え布団に入るしかなかった

イライラが爆発しそうでしたが我慢です

でも

後から母に言うと

「世話になってるんだから と逆ギレされた

あ~あ

やっぱりこの家には私の居場所ないんだなって

実感しましたね








。o○。o○゚・*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*












ところで

今日は彼に会うことが出来ませんでした

それがわかっていたので

昨夜

彼が忙しい中夜遅くに会いに来てくれました

お互いに疲れてたけど

一緒にいれば二人笑顔

短い時間でしたがキスを交わし

イチャイチャ

明日

彼は以前話し合ったことがある

スナックのゴルフコンペ今年2回目で会えません

だから

疲れていても会いに来てくれたんです









一昨日は突然の飲み会

前回の飲み会でお互いの気持ちをぶつけ合い

同じ話し合いはしたくないからと

飲み会へ行く時の二人のルールを決めてくれた彼

とてもマメにメールをくれました

面倒くさいと思いますが私は嬉しかったデス



彼女に飲み会の時

「何処に居るの?」

そんな風に聞かれるのイヤじゃありませんか?

私はイヤだと思うので不安ながらも

ずっと今までメールや電話をしないで待っていました

前回の飲み会までは・・・

しかし

彼にそう言ったら

「なぜ聞かない

怒りながらそんな言葉が返ってきたんです

正直ビックリしました





私の不安

待っている間のフラッシュバック

全て彼にぶつけました

彼は私の気持ちを少しでもラクにさせるよう

考えて考えて

二人のルールを決めてくれたんです

「不安になったらメールしてすぐに返事が出来ないかもしれないけれど必ず返信するから」

そして

「飲み会が終わったら必ず夜中でも電話するからね」

そんな風に決めてくれたんです

彼も私へ

「僕もちゃんとするから気持ち良く送り出して欲しいし 遅くなっても怒らないで欲しい」

そう要望があり

それが私たちのルールになったのです

そして

何よりも大切なこと

「僕を信じてeipyonが思ってるような場所へは絶対に行かないから

しっかり私の目を見ながら言ってくれました









だから

一昨日の飲み会でマメにメールをくれたことは

彼がちゃんとルールをわすれてなかったんだと

嬉しかったし

以前のような不安もなく過ごしました

そして

明日のゴルフコンペの件も

彼から詳しい話もしないし

私も聞きません

前回

かなり話し合ったことですから

彼は私の気持ちを理解してくれてると思うし

私も彼のあの時の言葉を忘れてはいませんから










お互いに

失いたくない存在だったら

話し合い

お互いの不安や苦痛を減らすように努力する

そう教えてくれたのは彼

その彼を信じて明日もお留守番です










良い子で待ってます










200809202200000



















明後日

会えるかな・・・








| | コメント (4)

2008年9月20日 (土)

■愛する人を待つことを忘れたら・・・

11aaa

| | コメント (0)

2008年9月19日 (金)

■雨の日の夜は・・・

Dscf00281a1









| | コメント (2)

■女の体との戦いに疲れた私に・・・

今日は台風

でもまだ静か・・・







昨日は

勇気を出して婦人科へ行って来ました

”戦いの日”が終わった直後から

左の卵巣が暴れだし

ヒドイ痛みと戦いながら

忙しい仕事をクリアしていましたが

痛みと一緒にヒドイ出血が・・・

あまりの痛さに疲れ果て

怖いから避けてた婦人科へ行くことを決め

憂鬱な気持ちで行って来たけれど







原因は

”排卵痛””排卵出血”とのこと

「ストレスすごいんじゃないですか?」

先生に言われてしまった・・・




最近

”排卵痛”で救急車で運ばれる女性が多いらしい

女性の体はわかりにくいから

下腹部の横の方が痛くなれば

”腸の痛み”だと思ってしまうらしい

確かに

私のように卵巣が腫れると腸に癒着して

お腹を壊す人も多々

だから

下腹部の傷みを”腸”が悪いと判断するのは

当然かもしれません








しかし

ストレスばかりは

どう回避して良いのか・・・








確かに最近ストレスに押しつぶされそうになってた

フラッシュバックで苦しんだことも多かった

仕事が忙しかったし相棒とも色々あった

家でも父のアルツハイマーが進み

目が離せなくなり寝不足が多くなっていた

けれど

このストレスから逃げ出すことは出来ない

そんな事情も先生はわかってるので

とにかく

戦いの日だけでも痛みがヒドイのだから

排卵もだとツライでしょうからと

今回は漢方薬を処方されました

戦いの日の初日から2週間飲むようですが

この薬でラクになれたら良いなぁ~と

彼と一緒に願っています









そんなこんなで

凹んでいる私に

今日素敵なプレゼントが届きました

私よりも大変な思いをしていても

頑張り続けている

大切な友人からです





Dscf0594a_2



















私の幸せを願い

一生懸命にブレスを作って下さいました

その思いが嬉しくて涙が溢れてきました

私だけでなく

チビの分までも・・・




送られてきた荷物には

沢山のお菓子や食材などが一緒に入っていて

温かな気持ちを感じました





あ り が と う 








頑張るからね

| | コメント (4)

2008年9月18日 (木)

■この手離さないでね・・・

Dscf03932a2008917













| | コメント (0)

2008年9月17日 (水)

■また明日元気になれる・・・

Aaaa2008916

| | コメント (6)

2008年9月16日 (火)

■まだキラキラしてるから・・・

58520010a200891

| | コメント (0)

2008年9月15日 (月)

■抱かれることの意味・・・

20089abc










| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

■あなたしか知らない私の顔・・・

200892008913









| | コメント (0)

2008年9月12日 (金)

■あなたはこんな私を好きですか?

12008912









| | コメント (0)

2008年9月11日 (木)

■キラキラ・・・

Dscf017212008911_2






















| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

■今頃になって実感・・・

さて

昨夜のブログ の続きを




*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*







彼はナビで予定変更の○○牧場を探して

車を走らせるが

「何?この道・・・もしかして山道なのぉ~っ

って位の山道

半ベソの私に彼は

「eipyonもう引き返せないよ・・・

「だって・・・こんな山道で車がすれ違えないような道だと思わなかったんだもん・・・こんな道ずっとなの?耳痛いよぉ~っ

「・・・多分こんな道をずっと行くと思うよぉ~っダメ?頑張れる?」

「うん・・・頑張るぅ~っ

きゃーーーっ下を見ると山の頂上・・・

だんまりeipyon

真剣に運転する彼ちゃま

「eipyon着いたよぉ~っ

「やったぁ~っ







○○牧場は

ずっと行きたかった場所

彼には言わなかったけれど

思い出の地へ来るたびに

行きたいって思っては無理だと諦めてた場所

思い出の地からスタート出来ない事が悔しかった

だから

今回は彼が腰を痛めて辛そうだとわかっていても

どうしても

そんな自分から抜け出して自信をつけたかったの









さぁ

入場券を買ってゲートを入ろうとするが

割引き出来るカードを出そうと財布を出す私

早く入場券を買おうとする彼

「待ってと言うが間に合わず

入場した途端喧嘩になりそうでしたが

「怒らないでぇーーーーーっ

の言葉に彼が怒らずにいてくれました










「わぁーーーっスゴイねぇーーーっ

ハシャグ私に彼もニコニコ

二人で案内図を見ながら歩くが暑いのなんの

まずは

お花が沢山咲いてる場所へ向かいましたっ

念願のコスモス畑には時期が早かったのですが

サルビアが満開

景色もサイコーっ

青い空

何処を見渡しても山

この病気になって初めて感じた大自然でした

私はカメラで沢山のキレイを真剣に写していました

そう

時間も忘れて・・・








Dscf0198 感激

キレイを二人で感じた

来れたんだぁ・・・











キレイな花を写してた間に時間が

かなり経過してたらしく

時計も見ずにいた呑気な私

なぜか

彼がセカセカ急いでた理由が

後にわかるのですが・・・









次は

彼の好きなソフトクリームを食べに行きました

さすがに牧場です

コクがあるソフトクリームに大満足の二人








「eipyon何処行きたい?」

「お馬さんの所行きたいっ

「えっ一番遠いじゃん・・・急ごうっ

「うんっ

汗だくで歩く彼

ルンルン気分で歩く私

「あっ乳搾り体験だってっやりたいぃーっ

「えっでも・・お馬さんに乗るんじゃないの?」

「乗るよぉ~っでも・・・」

でも でも 乳搾り体験の最終の時間

間に合わなかったの・・・

って事は

お馬さんも?????

彼急いで歩く

バスにも間に合わず

途中まで行くバスに飛び乗り

お馬さんがいる場所へGO

でも

途中に遊園地が・・・

「イルカさん乗りたいーーーっ

「eipyonイルカさん乗ったら・・お馬さん乗れなくなるよ

「・・・・・お馬さん乗る




大自然を感じながら

急いで歩く二人に見えてきたーーーっ

お馬さん

でも・・・

門閉めてる

落ち込む私たちに

「馬に乗りますかぁ?」

声をかけてくれたお姉さん

思わず

「ハイッ乗りたいですっお願いします

走って行く私

彼は父の顔しになり

お姉さんに

「すみません一周でかまいませんので・・・」

eipyonの願い

お馬さんにeipyon乗ってきましたっ

もう

もう

幸せですっ

その上

お馬さんにニンジンを食べさせる事も

お姉さんの好意で経験してきましたっ

閉館のアナウンスも聞き流してしまうほど

二人で白いサラブレッドに見惚れてしまったり





Dscf0191 キレイな鬣

キレイな足

キレイな目











しばらく

お馬さんを見てた二人でしたが

時間は知らず知らずに過ぎていたのですね

すでに

牧場は閉館になっていました

帰りに買う予定のお土産屋さんも

みんな閉まってた・・・

落ち込むeipyonに彼ちゃまは

「また来ようねっ

そう微笑んでくれましたが・・・








帰り道

二人の思い出の地へ立ち寄り

お土産を買い

お寿司を食べ

お店の店員さんにeipyonを

「天然ですか?」

などと聞かれた彼ちゃま

「はい

即答しておった~っ

トホホ・・・

養殖より天然だーいっ









お寿司を食べ終わる頃

外は真っ暗

そして

大雨・・・

もう一度”足湯”に入ろうとしてたのに

またもや終わってた




Ts3e0002 終わる

今日が終わる

寂しさ倍増・・・












「さぁeipyon帰ろうか・・・」

「終わっちゃう・・・」

「まだ終わらないよ・・・帰りも海ほたる寄るでしょう

「うん・・・」










夜の帰り道は行きの風景とは全く違う

何度も 何度も 涙を止める

海ほたるに寄りお土産を買い

二人でキレイな夜景を眺め

色んな話をした

海の真ん中で

東京タワーも見えた

横浜のMM21も見えた

何処かわからないけれど

キレイな花火も見えた

でも

寂しさが増すばかりでした









Dscf0211 こんなにキレイだから

長い時間幸せだったから

寂しいんだ・・・












夢のような一日

この日のために頑張った日々

また

現実に戻らなきゃいけないんだ

そんな風に考えながら走るトンネルの中

毎回無言になる私

そっと

手を伸ばし私の手を握り締める彼の手

何度こんな気持ちになったのだろう

行きのトンネルの中は暗くても長くても

ルンルンなのに

帰りのトンネルは寂しいだけ・・・・・










Dscf0207 このトンネル抜けたら

現実なんだ・・・

夢から覚めてくの










家に前で

「何で帰ってきちゃったの・・・」

泣き出すeipyonの涙を手で拭いながら

「何でって言われても・・・帰ってこないと~っ

困った顔をしていましたが

本当に楽しかったからなんだよ









素敵な一日

素敵な思い出

彼ちゃま 

ありがとう



| | コメント (6)

2008年9月 9日 (火)

■思い出たくさん作ってきたよっ♪

昨日

念願かなってデートして来ちゃいましたっ





天気予報も変わり

昨日は良いお天気

苦手な早起きも苦にせず

朝ごはんを食べて来ない彼のお弁当作り

ドタバタ

そんな出発は緊張してる暇もなく

予期不安も忘れる位・・・

不安を避けるために大きなバックには

沢山の薬が入ったケースや着替えなど

だから

荷物はいつも沢山になる私がいます

そんな私に彼は理解してくれているようで

笑っていました







さぁ

彼が迎えに来ましたっ

いよいよ出発ですっ







車に乗ると

遠出する時は必ず

彼も緊張しているように感じます

口数も少ないし・・・

でも

こんな私を連れて行くのですから

気を使うのでしょう

真剣に運転する彼の横顔見てると

「どうしたん?」

いつもの優しい顔になる

そして

しっかりと私の手を握り締めてくれる

その手の温もりが安心の私がいます








苦手な高速道路へ入ると

「大丈夫?」

彼は優しかったです

私は久しぶりの遠出なので

少々緊張してきましたが景色を眺め

彼と会話を楽しみながら高速道路から

長い長いトンネルへGO







「耳聞こえない~っ

なんて騒ぎながら

海ほたるへ到着しましたっ

彼はお弁当を美味しそうに食べてくれました

本当はオニギリだけで良かったのですが

こんな日はオニギリだけのお弁当がイヤで

しっかりお弁当を作ってしまった私

そう

次の目的地でお寿司を食べる予定があったのに

「余計なことしちゃった・・・」

なんて謝る私に彼は

「謝ることなんてないよっ嬉しいよ

なんて・・・

海ほたるは平日ながら

平日ながら人が沢山

チョロっと休憩して

次の目的地へ向かうことを決意

「大丈夫?良いよ もう少し休む?」

「ううん・・・行こうっ






海を渡り

キラキラ光る海を眺め

青い空と雲を眺め

彼と一緒にキレイを感じてることが嬉しくて

緊張も少しずつ治まってきました








次の目的地は二人の大切な場所

ここへ来ると気分が落ち着く私

季節は”秋”ですが

真夏のような暑さで”夏”の風景が・・・

あちこちお店を見て回り

大好きな”足湯”に二人で入るのが幸せ








Dscf0141 この足湯に入ると

なぜかホッとするんですねぇ~っ








足湯でリラックスした二人

次の目的地の最終地点へGO








目的地途中

いつも通る時に気になっていた大きな鳥居の前で

彼が言ってくれたんです

「寄ってみる?」って

私は即答して

神社で二人で参拝しました







車をいくら走らせても

見えてくるのは山と田んぼ

何もない所だけれど

この自然がたまらなく好きな私

空気は美味しいし

都会とは違う空があるし

どんどん心が開放されていくのが

自分でもわかるんです








Dscf01491 こんな風景は

すっかり”秋”を感じさせてくれました








彼は真剣に運転してるのに

横で騒ぎ出す私に

「うん・・・eipyon運転してるから見れないよぉ

そんな風に言われながらも興奮気味な私

さぁ

eipyonの駄々っ子が始まったぞぉ~っ

「ねぇねぇっ○○牧場まで13キロって書いてあるよ~っ

「ん でも いつもの場所行くんでしょ

「う~ん

「も・もしかして・・・行きたいのっ

「うんっ

「・・・行くの???本当に???」

「イヤッ?ダメ?」

「いやっじゃあ行ってみようかぁ

「はいっ






ってな訳で

予定変更の私たちは・・・







仕事が忙しくてクタクタなので今日はこのへんで・・

続きは明日ですっ



| | コメント (2)

2008年9月 7日 (日)

■単純なの・・・

明日は

いよいよ

念願の少し遠出のデートですっ




仕事中も

何だか明日のこと考えると

ウキウキ  ルンルン 

何を見てもキレイに感じちゃいましたっ

私って

本当に単純なんだなって思った一日でした







明日は

私が大好きな

そして

彼と緊張しながらも

遠出の初デートした場所へ行くのっ

自然がいっぱいの何もないところだけど

私にとっては特別な場所なんだぁ

なかなか行くことが出来ないから

明日は

二人で沢山思い出作ってきますっ






まだまだ暑いけれど

季節は”秋”を感じさせる景色が沢山

楽しみですっ






いってきま~す









Img_03191
























| | コメント (6)

■そんな時間がたまらなく好き・・・

1200896

| | コメント (0)

2008年9月 6日 (土)

■彼ちゃまとお絵かきしましたっ♪

Cocolog_oekaki_2008_09_06_20_12

彼ちゃま&eipyonが書きましたっ


| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

■あなたに出会ったから・・・

Photo

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

■昨日の100倍のしあわせ・・・

200809032107000200893_2

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

■空も心も晴れますように・・・

はぁ~っ

”戦いの日”の前兆のせいなのか

情緒不安定の日が続いています

”トラウマ” が消えずに苦しい日々

彼にも迷惑かけてばかりです・・・







そんな私は

昨日 思い切って

自分を変えたくて

気分を変えたくて

髪を切ってきました

約30cmバッサリとね







彼が

「前髪伸ばしてごらんよ

そんな風に言ってくれてから

前髪を伸ばし始めて数ヶ月

前髪が顔隠れるまでに伸びたので

思い切って

その前髪に合わせてバランス良く

シャギーを沢山入れて

イメチェンしてきましたっ





そして

一昨日は彼に会えなかったので

「明日は必ず会いたい」

そんな風に言ってくれた彼が昨日

我が家へ来てくれましたっ








先日

私たちには欠かせない話し合いの中で

ぶつかり合ったこともあり

会うのが少し怖かったのですが

玄関を開け顔を出すと

いつもの優しい彼の顔

髪切ったの気づいたのかしら???

そんな感じで私の部屋に入ると

「髪きったん?」

「うん」

「良いじゃん似合うよキレイだよ

な~んて嬉しいことを言ってくれましたデス









久しぶりに部屋で二人っきりで過して

思いっきりギュッしてもらいました

イイコイイコも沢山してもらいましたっ

涙が出そうなほど

いつもと違う温もりを感じ心穏やかになり

沢山のキスを繰り返していましたが

彼は 

なぜか照れてる

髪型を変えただけなのに・・・

でも

彼に一番気に入ってもらえて嬉しかったデス









簡単な食事でも喜んで食べてくれたし

母とも話し込んでいました

彼は母の前でも堂々としてくれているので

そんな光景を目の前で見てると

大人だな~って感心しちゃう私がいます





でも

夕食後に私の子宮が暴れだし

”戦いの日”の前兆が酷くなり

彼は横でずっとお腹を擦ってくれて

とても嬉しかった

でも私

子宮をギューーーッて押すんです

何でって・・・

早く戦いの日が来て欲しいからっ

だって

初めての旅行の計画が・・・








結局

旅行は延期に決まりましたぁ

その代わり

日帰りで私の大好きな所へ

連れて行ってくれることになったのですがね









「もうっ戦いの日の予定位わかっててよぉ~っ

「えっうん・・・」

あせって 携帯のスケジュールに打ち込む彼

「まだ始まってないっ

「あっそうなの・・・」

な~んて会話しながら楽しい時間を過ごしたよ








早く行きたいな~っ

遠出で緊張もするけれど

本当に久しぶりなんだもの

天気予報はだけど

”戦いの日”だけど

彼とキレイを一緒に感じ

おいしい空気吸って

今ある頭の中のモヤモヤ消してきたい







せめて

天気予報がはずれてくれたらと思うけれど・・・










Img_0222 天気も

心も

晴れますように・・・






| | コメント (4)

2008年9月 2日 (火)

■愛は女を変化させる・・・

Dscf0043abc

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

■痛いんだ・・・

Dscf00051_3

| | コメント (2)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »