« ■見失わなくて良かった・・・ | トップページ | ■あなたを抱きしめてあげたかった・・・ »

2008年10月 1日 (水)

■頑張ったのにぃ~っ!!!

今日もドンヨリ曇り空

私の体調もドンヨリ・・・

”戦いの日”が開始

う~ん 

微妙な感じで お腹が痛いですぅ








昨日の今頃は

彼が私の家に来ましたっ

仕事が忙しくて買い物へも連れて行けなかった母と

日中買い物へ行ってきたので

食材を揃えて

ヘルパーさんもいない

来客もナシの珍しい夕方

久しぶりに台所へ立つことにした私

母が彼を呼んだら?

なんて言ってくれちゃったので

頑張っちゃいましたっ

お料理








メニューは”ビーフカツレツ”に決め

付け合せに

マッシュポテト&キノコソテー

そして

コンソメスープ







買い物から帰宅してから

台所で久しぶりの料理らしい料理に挑戦

でも

彼に食べてもらうとなると緊張

とにかくバタバタと作り始めましたが

もしや

彼が用事でもあったら来れないジャン

そんなことを思い

彼にメールを送りました

”もし良かったら料理頑張ってるから食べに来ませんか?無理はしないでね

しかし

なかなか返信がきません・・・

出来る限り

温かいものを食べて欲しかったので

付け合せやデミソースは作っておいて

ビーフカツは連絡が入ってから揚げたかったので

携帯電話とニラメッコ

あっ

彼から電話だぁーーーーーっ

「eipyon まだ さっきの話いきてる???」

「はぁ???大丈夫だよぉ~っ今何処?」

「ん?eipyonの家の近く・・・」

「エーーーーーーーーーーーーーーっ

「ハハハ・・・良いよ 慌てないでぇ~っ待ってるからっ

「うんっ







ってなわけで

台所で猛ダッシュ

油を温めてたら来ちゃったっ

慌てて

お肉を揚げて盛り付けをするが

な・なんか

お肉が硬いような・・・

や・やっぱり安いお肉じゃあダメだったのかなぁ

なんて思っていても遅いっ

汗だくで料理している私の姿を

彼は優しい顔で見てるので緊張はするし

もう

もう

ここから消えたいっ









「あのぉ~っお肉硬いと思うんですが・・・」

彼のテーブルへお皿を置く

彼はニコニコで

「いただきま~すっ

「ごめんね・・・お肉硬いよネ・・・

「う~ん 少しねっでも 美味しいよぉ~っ

「・・・また失敗しちゃったね

「何言ってんのぉ~っお肉は少し硬いけどソースも美味しいしどうやって作ったの?」

「ん昔を思い出しながら自分の味で作ったんだけど・・・」

私も一緒に食べてるから

わかるんですよ

お肉が硬いの・・・・・・・

落ち込む私

久しぶりに緊張しながら料理した私

疲れちゃって

残して母へバトンタッチ

「硬いから気をつけて食べてよっあ~っもっと小さく切らないと

「何?平気よぉ~っ硬いものも食べないとネッ

「そうですよねぇ~っ

「・・・・・・・・・」

彼も母も完食して下さったので

洗い物をして

トボトボと彼と私の部屋へGO








「ごめんね・・・・・また失敗しちゃった~っ一生懸命頑張ったのにぃ~っ無理して食べなくても・・・」

「何っ失敗なんかしてないってっ俺は正直に言うでしょうお肉硬いねとか・・・でもソース最高じゃん

「うん・・・・・」

そんな私をギュッしてイイコイイコしてくれました








私の部屋では

いつもの通りイチャイチャ

パソコン一緒に見ながら

「ねぇ この間の指輪スゲェ~くすんで見えるんだけど

「ハハハ・・・もらった日に急いで写したからかなぁでも見てよふたりで写ってる方は輝いてるでしょう私だってちゃんと考えてるのよぉ

「あ~っホントだぁ~っは・はい・・・スミマセン

そんな会話をしながら

パソコン見てる彼に口移しでポッキー食べたり

難しい話をしだす彼に

「もう良いよ~っわかんないもんっ

駄々っ子eipyon登場

「は・はい・・・もう もう良いよね・・・

汗だくの彼

だって

だって

そんな難しい話するより

ふたりでいるんだもん

くっついていたいんだよぉーーーーーっ






Dscf0313 いつも彼の手は

私の太もも・・・

好きなんだってっ








けれど

やっぱり時間は止まりません

バイバイの時間が近づいてきて

彼がソワソワ

そんな彼を睨む私

「eipyonそろそろ・・・」

「イヤダッ

「イヤって言ってもこんな時間だから・・・お母さんお風呂入るでしょ?」

「イヤダァーーーッ

「ねっイイコだから・・・」

「なんでぇーーーっ

足をバタバタ

ベソかきeipyon

しばらく彼はギュッしてくれました








ところで

今日は私たちの記念日です

去年の今日初めて彼と東京タワーへ行った日

それも

ピンクの東京タワーを始めて見た日です

毎年行こうねって言ってくれていたのですが

今日は彼は悲しい出来事があり

可愛そうな位元気がありません

私に出来ることはイイコでお留守番ですから

お腹の痛みと戦いながら

イイコにしています

|

« ■見失わなくて良かった・・・ | トップページ | ■あなたを抱きしめてあげたかった・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

☆みるくさんへ☆

こんばんわっ

>ソース手作りなんて!!!
そんなことするなんてもう料理人です!

あ・あのぉ~っ
デミソースは全て手作りでは・・
市販のデミソースでは味気ないので、ケチャップやソースやらコンソメやバターやガーリックなど加えて煮込んだだけですぅ~っ
恥ずかしいよぉーーーっ

>eipyonさんて完璧主義なんですね。

イヤイヤ・・・
完璧主義というよりも
料理だけが得意だったのに
離婚して主婦業離れて仕事しだして、家の環境も変わって台所に立つことがなくなってしまってね。
やっと時間が出来たと思って
料理するんだけど、何だか上手くいかなくて。
情けなくてさ~っ

そんでもって
何だかわかんないんだけど
彼の前で料理するのが緊張しちゃうんですっどうしましょう??????


彼は、料理が得意だからかなぁ?
でも、元旦那コックだし
う~ん・・・
変な私です。ハイ・・・。


もちろん
彼は、何を作っても喜んでくれるし、冷凍食品でも”その人のことを思って作ってくれるんだもん”って言ってくれる人なのですが、余計にね・・・。


あ~っ
私から得意なものが消えた・・・

投稿: みるくさんへ | 2008年10月 3日 (金) 00時39分

☆お富お姉さんへ☆

こんばんわ

>あのピンクの東京タワーから、もう一年も経つの…速いよね~

本当に早いよね・・・
天井ばかりみてた10数年間は
時計の針眺めてはため息ついていたのに、今は毎日があっという間に終わってるぅ。

>ピンクの東京タワーは見に行けなかったけど、去年と同じように彼が傍に居てくれる。幸せよね(^O^)

うんっ
一番幸せなことかもしれません。
今年も、まだまだイベントが沢山ですから、思い出を彼とつくっていきますネッ


お富お姉さん

いつもありがとう

投稿: お富お姉さんへ | 2008年10月 3日 (金) 00時24分

ソース手作りなんて!!!
そんなことするなんてもう料理人です!

eipyonさんて完璧主義なんですね。
もっと彼ちゃまのお言葉通り受け取って喜んであげてくださいね^^
愛の力で美味しさはグっとアップしてるんですから!

投稿: みるく | 2008年10月 2日 (木) 22時10分

★eipyonさんへ

あのピンクの東京タワーから、もう一年も経つの…速いよね~。あっという間ね。ピンクの東京タワーは見に行けなかったけど、去年と同じように彼が傍に居てくれる。幸せよね(^O^)

投稿: ★お富 | 2008年10月 2日 (木) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■見失わなくて良かった・・・ | トップページ | ■あなたを抱きしめてあげたかった・・・ »