« ■愛が欲しいよ・・・ | トップページ | ■幸せの未来を予測できたら・・・ »

2008年10月14日 (火)

■忘れないでね・・・

この後 

フラフラ状態で病院へ行ってきました

待合室で待つこともツライので

早目に行き午後一番で診察を受けてきました

病院へ入ってすぐに受付の人が

「ど~したんですかぁ辛そうですね・・・」

「うん・・・風邪で熱高くてシンドイのぉ

顔見て一発でわかっちゃうのは

普段病院へ行く時でも一応髪位は整えますから

ボサボサの髪と顔色と声が出ない事で

わかっちゃうんですねぇ・・・








診察室に入ると

二人の看護婦さんが私の異変に気付き

「あ~あ

「シンドイよぉーーーっ

聴診器あてる先生

「eipyonお前風邪ヒドクこじらせてるぞっ

即効に検査

レントゲン室に入ると

違う看護婦さんがいて着替えを手伝ってくれた

いつも一緒のネックレスをはずす事も出来なくて

はずしてもらい

レントゲン写す人が手を貸してくれながら

「また 仕事頑張り過ぎたんじゃないか?汗かいてそのままにしてたんだろう・・・」

「うん・・・」

病院内では誰かが手をかしてくれました









「とにかく今から点滴っ

「はい・・・」

ベットに入ると

看護婦さんが交互に布団を掛けにきてくれたり

おでこに手を当てたり

先生は私を不安になせないように

ベットに来ては様子を見ながら ウィンク





点滴が半分なくなった頃

先生が来て

「eipyonヒドイ気管支炎起こしとるぞっまだ熱出るから安静にしとかんとダメだぞっ

「は~い

「明日詳しい検査の結果出るから必ず来るんだぞっ

「は~い








Ts3e00211 ナイショで

カシャッ 









点滴を終えて

処方箋を持って薬局へと思っていたら

受付の方が薬を取りに行かなくて済むように

用意してくれていました

「ありがとうございます

「いいえ~っこんなツライなんですものぉ~っ







心も体も弱っている時

こんな風に優しくされると涙が出ますよね







*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*







彼とは

今日も会いませんでした

やはり

こんな風邪移したら大変ですからね・・・

昨夜は

声が出ない私にメールで落ち着くまで

付き合ってくれました

自傷行為は怒られましたが・・・

甘えたいという気持ち全てを彼に求めてしまい

疲れさせてしまったと思います






       彼ちゃま


                      ご・め・ん・な・さい





       彼ちゃま



           私のこと忘れないでね












|

« ■愛が欲しいよ・・・ | トップページ | ■幸せの未来を予測できたら・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

☆お富お姉さんへ☆

こんばんわ
いつも見守っていてくれる
お富お姉さんは、本当に優しいね

家族に何か望んじゃいけないんだなって思った数日間でした。


自傷行為は、別に死のうと思ってる訳じゃないんだ。自分が負けない為。
私の場合は、リスカはやめたの。
自分の爪で血が出るほど自分の体をひっかくのです。これは、心療内科の先生も反対はしない。これで精神的に
落ち着くならば・・・って。


けれど
今は、ほとんどないんだよ。
今回の高熱でパニックしたかな。
母の冷たさに”何で・・・”っていう
悲しみや悔しさが重なっちゃたみたい。

でも、もう大丈夫デス

熱も下がったし
後は、栄養つけて、体動かせば
大丈夫だと思うよん

まぁ
当分は、体調みながらと医師の指示がありましたから、様子見ながらですがネッ☆


頑張るからね~っ

ありがとうデス

投稿: お富お姉さんへ | 2008年10月16日 (木) 01時11分

★eipyonちゃんへ★

大丈夫?扁桃腺をこじらせたの?そりゃあ、しんどいね。熱が出るとつらいわよね。家族が優しくしてくれなくても、彼が居るじゃない。直接的な行為は無理でも、精神的に支えてくれるのは、大きいよ。自分を傷つけても、家族は変わらないよ。かえって哀しくなるだけ。彼も悲しむしね。彼に笑ってもらうには、早く病気を治さないとね。頑張って、風邪菌をやっつけて(^O^)

投稿: ★お富 | 2008年10月15日 (水) 20時35分

☆みるくさんへ☆

こんにちわ

はぁ~っ
ついにダウンしちゃいましたが
熱も微熱程度に治まってきました。


>親でも。子供よりも自分のほうがかわいい人だって存在する。

確かに・・・
多分、誰でも自分が大切だと思う。
昨日、彼に言われたんだ。
お母さんの気性だとキツイ言い方しか出来ないんだよって。
私が大人になってから思ったんだけど
母は、自分の言い方がキツイことも
全く気付いてないし、その言葉で傷ついてる人がいることも、わかってないんだなって。


長年通してきた性格を今更変えれるわけないし、本人は体が弱い私には苦労したって言ってるもの。
「大丈夫?」って言葉ひとつで変わるのに・・・。


ただ、具合悪い時位
怒鳴ったり、機嫌悪くなったりしないで欲しいんだ。
氷枕作ってる私の横にいて
「私が作るから横になってなさいよ」
そんな言葉が欲しかった。
私だったら、言われなくても・・・。
けれど、これも性格なんだろうね。


彼にも、精神面で支えてもらってる。
でもね、あまりにも甘えすぎてるかなって思ってる。彼も色んなことで悩んでるみたいだから、あんまり頼っちゃいけないと思うんだけど・・・。
どうしても、心細くなっちゃうと。


離婚した時に、散々悩んで、こんなこと覚悟してたんだもの。頑張るよ


みるくさん

ありがとう
一緒に泣いてくれて
ありがとう。

投稿: みるくさんへ | 2008年10月15日 (水) 14時23分

昨日の記事から・・・
読んでいて涙が出ました。
こうゆうことってなかなか他人には信じてもらえないですよね。
親なんだからそんなわけないって。
でもワタシも分かってきたのです。
親でも。子供よりも自分のほうがかわいい人だって存在する。
それでもワタシタチは諦めきれない。
でも愛してるよね、ってそんな希望。。。

ただ、ワタシもeipyonさんも幸いなことに
理解してくれるパートナーがいる。
そこだけは本当に嬉しいことですね。。。

早く、治るといいけれど。
いっそ入院でもできれば安心なのですが。。。
一度、全てから解放させてあげたいです。。。

投稿: みるく | 2008年10月15日 (水) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■愛が欲しいよ・・・ | トップページ | ■幸せの未来を予測できたら・・・ »