« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

■言えなかった・・・

Dscf06381a20081128











| | コメント (2)

■最低な男 そして 最低な人間・・・

昨日は仕事がやっと休み

疲れきった体を休めながら防寒ようの作業着探し

でも

奴の顔み見ないで済むと思うと

気分的にラクでした

がっ

午後3時過ぎに奴から電話が・・・

何度目の電話

カップめんに湯を注いだ時に・・・

「仕事入った タバコ買えるぞ~っ」

「行かないよ行ってきなよ」

そう言って電話を切るが数分後に又電話

「車止められないから・・・」

「すぐ帰ってくるよっ

早く出ようと早く用意して電話くれって言うから

カップめん急いで食べて用意して電話したら

「今お客さん来てるから・・・」

って

結局出たのは4時過ぎ







仕事って言ったって大した仕事じゃない

サッサと終わらせ車で帰宅途中

バイト代を渡された

いくらだと思います???

1500円だよ・・・

それも

出し渋って500円釣を最初によこせと言うので

「先にお金を出してから言うものでしょう」

そう言うと

渋々と千円札2枚出した

強引に呼び出して

何で気持ち良くバイト代って渡せないのかと苛立ち

私は同じように釣の500円を出し渋った

そしたら

奴の顔が豹変した

昔の私だったら即効に「ごめんなさい」でしょうが

昨日の私の言葉は違った

「自分が同じようなことしてて良く怒れるね・・・」

そんなこと言われると思ってなかった奴

「俺はお金のことでは・・・」

もう

この件では毎日嫌な思いしてる私には言わせてもらう

「してんじゃん何で気持ち良く渡せないの

それから

無言の二人になり私の苛立ちは治まらない

奴も苛立ち赤信号に車を突っ込み事故寸前

私はバックを持ち飛び降りようと思った

「もう辞めるわぁ~って一言残してね

真っ暗になった知らぬ土地

ここは何処なんだろう・・・

でも

飛び降りることなく帰ってきたのですが

いつかはそうなるだろう・・・








私は仕事が好きであって

奴は大嫌い以上にキライである

男としても最低だったけれど

人間としても最低だから・・・

得られるものが何もない

奴から学んだことなど何もない

学んだとしたら

奴のような人間になるなということだ







最近

仕事が忙しくなってきたのは良いけれど

奴といる時間が長くなりストレスがたまる

聞けば聞くほど

普通じゃないこと平気でする人だと愕然とさせられる

例えば

高価な大事なものを人様が感謝の気持ちで奴に

プレゼントしたものを平気で知人のお祝いにあげたり

私も同じように長年されてたこと知ってるから

それも

奴の母親もね・・・

どんな思いでお金をやりくりして

どんな思いで悩んで選んだものかも考えず

自分が良い人になりたいために人の好意や気持ちも

考えないなんて最低だと思う

お金がどうしてもなくてとか言うのならば仕方ないかも

しれないけれど

お金余裕で持ってるのを私は知っている

ケチなのもわかってる

でもね

ケチならばケチなりに人様のプレゼント位買えよ

人様から頂いたものをプレゼントして

恩着せがましくするのってどうかなぁ・・・







そして

また今年の奴の誕生日が近い

毎日プレゼントの催促をされる

お前さ~

それだけのバイト代を気持ち良く渡してくれてんの?

私の生活レベルを知っていてとんでもないものを催促

そんなこと言ってくる奴の隣であきれ果ててる

去年も無理してカニを送った

家族でパーティーをすると言うから

でも

この間言われたよ

「悪いけどさ~っ あれは本物のタラバガニじゃないよ

一昨年はムートンのラグを送った

自分でも欲しかったのに我慢して無理して買った

でも奴は平気な顔して言った

「あれはオヤジにあげた

こんなことが何度もある

そんなんだったら催促するなよ







付き合ってた時もそう

催促されたもの必死で探して買って送った

でも

二股かけてた女にプレゼントしてたりね・・・

そう

むこうの女から貰ったものを私に送られたことも








良い人ぶった奴を神様に思ってた私

本当に馬鹿だった

私は人との出会いを一番に大切にしてるけど

この人生の中で一人だけ出会わなければ良かった人

それは奴だけ

最大の失敗である







昨夜

彼と奴の話をした

車から飛び降りようと思ったことも

でも

彼の言葉は昔の言葉とは違ってた

「もう大丈夫だよ電車も乗れるし・・・」

昔のままの彼でいてくれると思ってたから

「迎えに行くから・・・大丈夫だよ」

そんな言葉を期待してた

電車へ一度乗れた位で治る病気ならば

こんなに苦しまないのに・・・








”戦いの日”目前で情緒不安定な私

こんなんで

明日から過酷な仕事をこなせるのだろうか・・・




Ts3e0081




















泣きたくなるような夕陽

心の中のモヤモヤを誰か消して・・・



| | コメント (2)

2008年11月26日 (水)

■本当は弱いままの私でいた方が良かったのかな・・・

20081126












| | コメント (2)

2008年11月25日 (火)

■そんなに私さみしい声してたのかな・・

120081125











| | コメント (2)

■いつもと違うキスの理由・・・

今日もメチャ寒い1日でしたねぇ

雨で下着までびしょ濡れになって仕事でしたぁ

最近連休が多すぎてイヤですっ






※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※







ところで

昨日は久しぶりに”愛”頂いてきちゃいましたっ

またもや突然でしたがね・・・









昨日は私が日曜ですが珍しく仕事休み

そして

日曜なのに仕事の彼

彼の帰りの時間も不明だけど

せっかくの休みだから

温かい物をと思い作っていましたら

彼から電話がありまして急いで作りタッパーへ入れ

彼の車へ






熱々のタッパーを抱えていたので

「熱いよーーーっ

そんな風に叫ぶので彼が慌てて秘密の基地へ

一緒に熱々の彼の大好物を食べましたっ

その後

いつものようにイチャイチャ

いつものようにチュッ

ん?????

何か違うぞーーーっ

いつものキスじゃないっ

激しすぎっ

キャーーーーーッ洪水警報・・・

「か・かれちゃま・・・したいん?抱きたいん?愛したいん?出したいん?」

「ん~っ全部っ

「じゃあ戦いの日前に行こうよぉ~っ

「いやぁ・・・本当は今日行こうと思ったんだけど・・・」

「えーーーーーーーーーーーーーっ何で言わないのぉーーーっ

「だって・・・風邪治ってないしぃ~eipyon熱いって言うから・・・」

「バッカじゃないのっうぇーーーん

「じゃあ行こうかっ

「えっ今から・・・」

「や・やっぱり・・・明日eipyon仕事で朝早いし今度にしよっか

「えーーーーーーーーーーーーーっ

「じゃあ行こうっ








ってなことで

昨夜彼に愛されることになりましたぁ








昨夜はたっぷり時間をかけて愛されました

時には激しい愛が欲しいものです

我武者羅に愛し合うことで女を感じます

そう

抱かれてる間はね・・・








風邪が治らない私に彼は父になり

お風呂では抱っこされながら

「ちゃんと肩まで浸からないと・・・」

って言いながらお湯をずっとかけていてくれました

「寒くないか?」

部屋でも何度も何度も聞いてくれていました

お布団も何度も掛け直してくれた彼でした

ずっと二人は離れることなくペタッしていました

とても優しい彼をまた発見しましたっ







Dscf0809 こんな部屋で二人

まったり・・・







Dscf0813 いたずらするから

カシャッ












帰る前には熱めのお風呂でノンビリ温まりながら

二人で色んな話をしました

そんな時間が幸せなのですが

昨夜は聞きたくない話が・・・






その後

頭の中から消えなくて彼の話も上の空・・・

帰りの車の中でも静かな私でした

多分

彼も気づいていたのでしょう

家の前で私が

「もう一周して・・・」 と言うと

赤信号になるようにゆっくり車を走らせ

キスをくれました







黙っていれば良いことなのかもしれません

でも

私は彼にきちんと伝えました

そして

彼もきちんと受け入れてくれました







本当は愛し合った夜に話すべきことではなかった

でも

苦しかったから・・・







でも

もう大丈夫





今夜も彼の余韻を残したまま眠ります

| | コメント (2)

2008年11月24日 (月)

■ちゃんと掴んでいてよ・・・

200811231











| | コメント (0)

2008年11月23日 (日)

■男と女だけじゃない・・・

Dscf04031abc20081122










| | コメント (0)

2008年11月22日 (土)

■メチャ幸せ・・・

今日も寒いっ

だから

コタツ出しちゃいましたっ

もちろん

加湿器も・・・

すっかり冬支度ですね







本日は自ら仕事をOFFにしましたぁ

仕事もたいして入ってないし

思い切って休んじゃいました

ゆっくり朝眠ろうとウキウキしてたのに

我が家の朝に”静かな朝”は御座いませんでした

そんな一日のスタートはドンヨリ

体を動かしながら気分を変えていました







今日も病院の日

この頃混んでいるので早目に行きます

待っている間に銀行やら用事を済ませ

キレイな富士山を見に行きたかったのですが

やはり

咳が続いているので中止しました








処方箋を出しに薬局に行くと

彼から電話がっ

こんな時間に何

「どうしたのっと心配しましたが

急用があっての電話でひと安心

「今日は遅いの?」

「ん?そんなに遅くならないと思うよっ

ふふふ・・・

何か夫婦の会話みたで嬉しかったeipyonでした









全ての用事を済ませ帰宅して

彼の帰りを待ちました

あっ

電話だぁーーーっ

彼は家の近くにいるって言うので

急いで

彼の待つ玄関へGO








彼の車に乗ると

優しい笑顔の彼がいました

「おかえりぃ~っ

「はいっただいまぁ~っ

「彼ちゃまぁ~っ

「は~いっ

「やっと会えたよぉ~っ嬉しいよぉ~っ

「うんっ会えたねぇ~っ






彼の手が私の手をしっかり握り締めてくれた

ギュッって抱きしめてくれた

嬉しい気持ちが止まらなくてベソかいてた

そんな私をギュッしてくれた






彼は私に

彼の命を救ってくれた命綱を持ってきてくれた

ずっと前に使っていたものらしいが探してくれたの

さすがに

先日の現場のことを聞いて心配だったのでしょう

そんな風に私をいつでも心配してくれる彼なんです

私は心から

「ありがとう彼ちゃまの命を救ってくれた大事なものを・・・」

そう言いました






今夜は

メチャ彼に会えたことが嬉しくて嬉しくて

ずっとペタッしてました

「甘えたいよぉーーーっ

駄々っ子eipyonでした

そんなeipyonもしっかり受け止めてくれる

彼がいるからこそ素直になれるのです







さぁ

今夜は彼の笑い声が聞けた

温もりも感じられた

私もたくさん笑った

笑うことは治癒力を高めてくれる

だから

きっと治る

そう信じて今夜は眠ります








Ts3e0064 この手の温もり

大好き







| | コメント (2)

2008年11月21日 (金)

■だって大好きなんだもん・・・

Sany00202abcd120081121










| | コメント (0)

2008年11月20日 (木)

■4分3秒の電話・・・

今朝はメチャ寒かった~っ

大嫌いな冬になっちゃったなぁ





朝起きて冷たい空気吸うと咳き込む

冷えは体の弱いところを攻撃してくる

古傷が痛むんですね・・・

昔兄から暴力を受けて折った肋骨も

ヘルニアの腰も

今年体脂肪計を落とした足も

かなり痛みますが

体中シップを貼りハードな仕事へ出かけました








寒い日は空がキレイです

でも

今日は遠い現場

やはり体調が悪いせいか車酔い

ツライ仕事のスタートになっちゃいましたぁ







現場は都心のオシャレな街

歩く人みんな何か違いました

オシャレ人達がオシャレなレストランに入って行きます

私はと言うと”作業着”でした

ハードな仕事内容で汗だくになり

着ている服を脱ぎ捨てていきます

もう格好悪いなんて思う余裕もなく

息を切らせながら仕事を終えることしか

頭の中にはありません







しかしながら

痩せて体力がなくなってしまったので

思うように体が動かないんです

自分でもビックリする位に・・・

悔しくて情けなくて泣きそうになりました

過呼吸も治まらず

頭がクラクラになりながらも

何とか仕事を終えたとき

全身の力が抜けてしまいました







今日の仕事のキツさは彼にも伝えてあり

彼も忙しい中心配してくれていました

帰ってきてから電話がきた時には声も出ない

ただ

ただ

「疲れた・・・それしか言えない」

彼は

「・・・・・大変だったなぁ偉かったなっお風呂入って疲れ取りなさい」

そんな風に言ってくれました

そして

「もう仕事は終わったんだから泣き言言ったって良いんだよ仕事中弱音吐かないんだから良く頑張ったっ

そう褒めてくれました

そんな言葉に涙が・・・




たった4分3秒の電話で心癒されるなんて

彼の存在感ってスゴイですよね









彼と何日会ってないんだろう?







彼もキツイ仕事と戦っています

痛めた腰をかばいながら必死で頑張っています

本当ならばこんな時

温かいものを作って食べさせてあげたいのに

ごめんね・・・







Pap_0050 手の温もり

忘れちゃいそうだよ

| | コメント (6)

■夜になると寂しさ倍増・・・

明日はハードな仕事だから

本当は寝なくちゃいけないのに

眠れない・・・






今日は午後2時まで待機してたけど

結局仕事なくて休みになった

待機してる間は咳き込みながらも

気になってた空気清浄機の掃除したり

掃除機かけたりして過ごしてた








けれど

とにかく咳き込んで苦しくて

また病院へ行ってきた

風邪の患者とインフルエンザのワクチン打つ患者で

病院の待合室が大変なことになってました

薬だけもらおうかとも思ったのですが

抗生物質をあまり飲んではいけない体なのに

かなり長い期間飲んだことで副作用が出てしまって

薬の処方を考えてもらわなきゃいけなかったから

イライラしながら診察受けてきました

痛い咳止めの注射を打ってもらったせいか

今 咳き込んでいません







今日は

とても寒い日でしたから

空がキレイでした

本当は写真写しに公園行きたかったんだけど

もうこれ以上風邪を悪化させたらと思うと

あきらめましたぁ








彼は

昨日から大変な仕事で夜遅くまで働いてます

ですから

当然会うことが出来ません

でもね

ちゃーんと毎朝”おはよう”のメールが届くし

仕事が終わると電話も必ずくれる

今日の電話は

「腰を痛めた・・・

お互いに腰が悪いので痛みがわかる分ツライ




この不景気で

彼も私も仕事を選んでられない

本当はスゴク疲れてるんだろうけれど

彼は私をいつも心配してくれてる





そして

今夜もメールの最後に

”愛してるよ” の言葉



会えない日の”愛してるよ”の言葉は特別嬉しい

でも

私の返信は”私も愛してる”じゃなく

私の方が愛してると思うよぉ” であった

だって

多分そうだから・・・







寂しいなぁ








Dscf0606_3
























| | コメント (2)

2008年11月19日 (水)

■ここで・・・

Dscf05902008111















| | コメント (0)

■あなたを幸せに出来てるのかな・・・

2a20081117










| | コメント (2)

2008年11月18日 (火)

■何でだろう・・・

昨夜

眠ろうと横になり天井を見上げたら

ふと

”このまま目を閉じたら死んじゃうのかな・・・”

なんて考えちゃいました








長年

パニック障害で寝たきり状態になっていたけど

そんなこと考えたことなかったのに

私どうしちゃったんだろう?





今日も仕事へ行ったけれど

お客さんの前で咳き込んでしまい

かなり心配させてしまいました

相棒も背中を擦ってくれたりしてくれましたが

しばらく咳き込んで止まりませんでした

お客さんはお得意様で良く知る方なのですが

「大丈夫?そんなに咳き込んで体力消耗するし・・」

そんな風に心から心配してくれての言葉に私は

「死ぬ時は死んじゃうから・・・」






彼にも良く怒られるのに

また

そんな言葉を・・・






いつから

こんな私になっちゃったのかなぁ?

別に人生投げやりなわけじゃないし

一生懸命生きてると思うんだけど

あまりにも

今までの人生色々あり過ぎてしまって

体張って生きてきたから”死”を恐れなくなったのかな









昨夜眠る前に

”このまま死ぬのかな・・・”なんて思いながら

彼の顔

彼の手

彼の声

彼の温もり

沢山思い出しました

そして

もし私が死んだら彼は・・・

そんなことを考えながら目を閉じました







そして

いつもと変わらない朝が来たのですが・・・








また

こんなこと書いたら彼に怒られるかな?

「eipyonはそれで良いかもしれないけど残された人はどうするのっって

でもね

あまりにも今まで背負いきれないほどの苦しみがあって

逃げたくても逃げられない状況の中を必死で戦って

死を怖がっていたら生きてはこれなかったの

そんな生活から

まだ私は抜け出せてないのかもしれない







でも

もう言っちゃいけない言葉だよね

ごめんなさい


| | コメント (0)

■小さなヘルパーさん

毎週日曜日午後5時

我が家に小さなヘルパーさんが来る

そう

度々登場するチビです

もう小学生の高学年ですが

小さな頃から優しい子でしたので

今も恥ずかしがることなく

当たり前のように毎週日曜日に

アルツハイマーの父をお風呂にいれてくれるんです








お風呂の前で父とチビの会話を聞いていると

「じいちゃん髪流すから目を閉じてよ

「じいちゃんちゃんと温まらないとダメだよっ肩まで浸かってイーチ ニーイ・・・」

そんな会話を聞いていると

何とも微笑ましくて・・・









お風呂から出た父をちゃんとバスタオルで拭いて

オムツを履かせるなんてこと今の子しないですよねぇ

一緒にお風呂に入るので顔を真っ赤にさせながら

父をまるで子供を扱うようにしている姿に

涙しそうになりました・・・





チビは母親の愛情を知りません

産まれてすぐに総合失調症で入退院していたので

一時退院してもチビは親と思わず一緒に過ごすことが

ありませんでした。

そして

小学1年生の時に母親が他界してしまい

母と私が母親代わりの生活なのですが

自閉症の兄を持つチビは小さい頃から

「お兄ちゃん病気だから助けてあげてね」と言われ

今でも

その兄の面倒を良く見てくれるし

外でも車椅子の方やご老人の方の手伝いをしてるらしく

全く知らない方からお礼を言われる事も多々あります









チビが良く言うんですよ

「お年寄りとか障害者さんには優しくだよねって

でも

先日チビが下級生と自転車で走ってる所を見たのですが

下級生が転んで自転車を起こせない

さぁ

どうするか?

ママは物陰に隠れて見ていましたが

なんと

自分の自転車を車の通らない所へ置き

その子の元へ走って行って物を拾い集め

ヒザをポンポンして顔を覗き込んで

「大丈夫?」って心配しているようでした









家ではワガママで生意気だったりもするけれど

ちゃ~んと育ってくれてるんだぁなんて感動









一時

私の部屋の物をチビが隠し持っていて

沢山の話をしたけれど

カウンセリングに通ったら

「それは”こっちを見て!”ですよ」って言われ

その年は仕事も休みチビと過ごす時間を増やしました

その頃から彼女は

私を「ママと呼ぶようになったんです








勉強遅れてるけど

今は優しい心大切にして欲しいなって思いますねぇ









父を何時までお風呂へ入れてくれるかな?

小さなヘルパーさんは・・・





| | コメント (2)

2008年11月17日 (月)

■沢山キスしてね・・・

Dscf05802abc20081117










| | コメント (0)

2008年11月16日 (日)

■心が泣いてる・・・

S










| | コメント (0)

2008年11月15日 (土)

■すれ違いと不安の中で・・・

今日も仕事でしたぁ

風邪が全く治りません・・・

たかが風邪位と思いますが

私にはキツイです

長引けば長引くほど

精神的に追い込まれていきます

気管支炎で高熱を出してから約一ヶ月ですが

まだ治りません・・・








その一ヶ月間

彼とはすれ違いばかりだったような気がします







土日は私の仕事が忙しい曜日

そして

彼は基本的に日曜休と祝日休み

しかし

最近逆の日が多くかったんですねぇ

お互いに仕事の日も

私が早く帰宅した日には彼が遅かったり

何だか本当にすれ違いばかりでした







私は8時までに家から出ないと

それ以降からの外出は難しい

だから

彼に会うために彼の定時の時間に家を出て

外で待つことも多いのだが

それまた

すれ違ったりもしていました








私の風邪も治ったかなぁ?

調子良いぞっ

そんな風に感じて会いたい気持ちが高まってくると

彼の都合が悪くかったり

仕事が忙しくて帰りが遅かったりでね

そんな時

すごく悲しくなっちゃうんですよ

かなり凹みます








風邪が治らないことに不安になったり

苛立ちで気が狂いそうになったりで精神的に限界

そろそろインフルエンザも出てきたと言われ

ワクチンを打つ日程を決めなければならないし

来月には彼との大イベントが

初めて二人だけの一泊旅行の計画があるんです

だから

治さなきゃって気ばかりが焦ってしまってるんです

でも

薬飲んでも治らないし







かと言って

仕事休んだら生活出来ないし

病院では休養って言われるけれど

先月高熱で休んでしまい月末にツライ思いしたから

もう

金銭的に追い込まれるのイヤでね

それに

この不景気で仕事がある時しないと先が見えない






結局は金銭的に追い込まれるか

気管支炎で精神的に追い込まれるか

どちらかなんですが・・・







早く元気で仕事したいよぉーーーっ

早く元気で彼に会いたいよぉーーーっ






何かが変わるようにとピアスの穴増やしても

頑張って電車に乗って厄除けやお墓参りしても

たかが風邪で激ヤセしてしまう私には

幸せはやってこないのでしょうかね・・・







皆さん

今年の風邪はシツコイです

どうか気をつけて下さいネッ







           90110021a_2













| | コメント (4)

2008年11月14日 (金)

■女なら・・・

Dscf05681ba1a20081114










| | コメント (0)

■後悔・・・

120081114












| | コメント (0)

2008年11月13日 (木)

■男って・・・

今夜は月がキレイですよ

やっと

バタバタした数日が終わりました

こんなに不景気な時だから

仕事を選ぶことも休むことも出来ないので

ハードな仕事ばかり続いています

体力勝負なのに気管支炎が治らないまま

また悪化させてしまいました

何だか

病院代払うために働いているようで

悲しいデス・・・






一昨日は危険な作業の仕事で帰宅が遅く

彼に会うことが出来ませんでした

彼は仕事中かなり心配していたようですが

その場に彼がいたら怒られるだろうというような

かなり危ない作業になりヘトヘトで帰宅しました

彼は言います

「本当は違う仕事を見つけて欲しいけれどeipyonが今の仕事が好きだと言うから・・・」

確かに

今の仕事は好きじゃなかったら出来ませんし

自分にあった仕事だと思うんです

そんな私を彼が見守ることを決めてくれてるんです








しかしながら

今回気管支炎をこじらせてしまい

かなり体重が落ち体力がなくなり

疲れが翌日まで残るようになり

情けないなぁ~なんて感じております








気持ちが凹んでくると少しの時間でも外へ出ます

もう

紅葉がキレイになってきたので

車を飛ばし秋の風を感じながら公園へ行ったり

心療内科へ行きながら

病院の近くで秋を感じたりしております







Sany00011 もみじも

少し赤くなってきました

真っ赤に染まる日

楽しみです










公園では

素敵な”再会”がありました

多分去年の今頃のことだと思うのですが

カメラを持って公園を歩いていた時に

その公園からは絶対に見られないと思っていた

富士山が見える場所へ案内してくれたオジ様に

なんと

再会したのです

正直私顔も憶えてなくて話かけられてやっと

思い出したんですけれどね

オジ様は私のことをシッカリ憶えていて下さって

デジカメからフィルムの一眼レフを持っていた私を

かなり喜んでしまいましてね

写真の話をしだしたら止まらなくて

オジ様が温かい缶コーヒーを買って下さって

色んな話をしました

そして

私の車を見送って下さいました









その話を彼にすると彼も喜んでくれて

余計に嬉しくなったeipyonがおりました







昨日は彼と買い物へ行きましたぁ

買い物と言えばペットコーナーへ行き

お魚さん用品で夫婦漫才の二人で御座いました

でも

偶然にも離婚した時に

”俺の所へ嫁に来い”と言った人を見かけ

eipyon焦りまくり

その方には今でもお世話になっているのですが

彼氏の存在言ってないんです

別に私は言っても良いんですが彼がね・・・

「俺の存在知ったらeipyonがツライ思いするよ」

って言うんです

女として見ていなくても男の存在を知ったら

態度が変わると

”男ってそんなもんだよ・・・” って言うけれど

年齢だって20も上だし

とても紳士な方で情が深い方なので

私なんぞ”女”などと見ていないと思うのだが・・

男ってそんなもんなのかなぁ?????

男の人が女の人に親切にするって

体目的なの???

そんなんだったら

もうとっくに誘われてるんじゃないのかなぁ~

昨日も飲みに行ったんだけれど

手ひとつ握らないよぉ・・・

知り合ってから15年位だけどね

何もないよぉ~っ

大きな会社じゃないけれど社長さんで

私という人間を見てくれてると思うし

社長の息子さんであろうと甘い考えしてると

かなりキツク怒ってしまうような

私を気に入ってくれてね・・・

家族のことも知っていて私が背負っているものを

知っていて心配してくれてるんですがね








そんなこんなで

また彼と話し合いましたが・・・







”男ってそんなもんだから・・・” って






男ってどんなもんなんかなぁ???






| | コメント (4)

2008年11月12日 (水)

■愛することも愛されることも・・・

Dscf05191abcd1










| | コメント (0)

2008年11月11日 (火)

■突然のお誘い・・・

昨夜 

彼が突然

「eipyonお風呂行こうかぁ~っ

と言い出してビックリ

戸惑う私に

「無理しなくて良いよ~っ今日はよそうかっ

そんな風に言ってくれたのですが

断るなんてことするわけありません

でも でもね

そんなつもりじゃなかったから

下着も普段のものだったのぉ

だから

即答出来ずのeipyonでしたぁ







実は

一昨日誘いがあるかなぁ

な~んて思って用意してたのですが

彼の仕事が遅くなったことや

父の具合が悪かったので断念したんです

Tバックだったんですがね・・・

そんな私に彼が

「近いうちに行こうネッって

言ってはいたのですが・・・

こんなに早いとは思ってなくて

でも

彼としっかり手をつないで行ってきちゃいました

ホ・テ・ル







さすがに日曜日

部屋がひとつしか空いていませんでした

それも

広い部屋でしたのでラッキー








ふたりソファーでオシャベリしたりながら

のんびり過ごしてから

一緒にお風呂ですぅ

彼が全身キレイに洗ってくれましたっ

もちろん

私も彼をキレイに洗ってあげましたが

やはり

コツンコツン坊やが・・・

そのうち

彼がイタズラしだして

せっかくキレイにしたのに洪水警報・・・

「もうっ

「ごめんちゃい・・・

そんな入浴タイムも楽しいのですがねっ








1_14 この入浴剤

お風呂の中に入れると

パチパチ

なかなか

楽しくて

温まるよぉ~っ












お風呂から出たら

二人で汗が止まらない・・・

彼は休憩

私はベビードールに着替えます

一昨日用意してバックに入ってたんです

恒例の彼ちゃまカメラマンの登場デス

しかし

ここのところ急激に痩せたeipyon

二人とも気に入った写真が写せません

かなりの枚数を写してくれていたのですが

eipyonは眠くなり

「眠い・・・」

立って寝ちゃいましたぁ

彼ちゃまは慌ててeipyonを抱っこしてベットへ







彼に愛をもらい目が覚めたぁーーーっ








その後

珍しく彼がスヤスヤと深い眠りへ・・・

そんな彼の寝顔を見ていて幸せを感じていました

がっ

いきなり彼の寝息が止まり

えっ

キスしても起きない・・・

ペタッしても起きない・・・

心臓右

キャーーーーーッ

死んじゃったのーーーーーーーーっ

ベソかいてたら

彼ちゃまムクッと動いた

「あ~っ爆睡しちゃったぁ~っ

「もーっ死んじゃったのかと思ったよぉーーっ

「何どうしたん

「だってぇ~っ寝息が止まっちゃって・・・」

「アッハツハハ・・・生きてるよぉ大丈夫だよぉ

「バカッ

「何死んじゃったのかと思ったん

「うん・・・キスしても起きないし 心臓どっちかわかんなくなっちゃったのぉーーーっ

「ごめんごめん

その後

しばらくギュッしてくれた彼ちゃまでした







昨夜は正直二人とも疲れていた

それでも

お互いの肌の温もりを感じたかった夜だったのです







愛って

時には激しく求め合ったり

時には優しくだったり

色んな愛があるんですよね








Dscf04911 こんな風に過ごす時間も

幸せだったりします















| | コメント (2)

2008年11月10日 (月)

■今夜はあなたへ・・・

Dscf05411abc










| | コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

■し・あ・わ・せ・・・

2008112008118










| | コメント (0)

2008年11月 8日 (土)

■私らしく・・・

昨夜

二日ぶりに彼と会うことが出来ました

私ったら

やっと会えた嬉しさから

メチャはしゃいでしまって

一体どうしちゃったんだ~い状態

たった二日間会わないだけなのに

私たちにとっては長い二日間でしたからね







会ってすぐに

彼の手が私の手を握る

その瞬間凄く幸せ感じるんです

会えなかった二日間は私はキツイ仕事で

彼をかなり心配させていたんです

私の体調も良い状態ではなくて

本当は会いたい気持ちでいっぱいでしたが

会うことを自ら諦めた二日間でした








ですから

昨日会えた時にはメチャクチャ嬉しくて・・・

「甘えたいよぉーーーっ

「ギュッしてよぉーーーっ

「チュッ足りないよぉーーーっ

駄々っ子爆発でしたぁ

そんな私を彼は父の顔になり

彼しかない包容力で受け止めてくれました









こんなに素直に自分が思っていることを言えること

それが

どんなに幸せなにことなんだろうって思いましたね

結婚した相手にさえ

こんなにも甘えたり頼ったりしたことないんですもの







彼も昨夜言ってくれたんです

「eipyonに会うとつい愚痴っちゃって・・・でも 聞いてくれる人がいるって良いねっ」

女として嬉しい言葉ですよね








私たちって

話すことを凄く大事にしてるんです

別に意識などしないのですが・・・

お互いにお互いを知るために大切なことですよね

話すことって

言葉じゃなきゃ伝わらないことって

沢山ありすぎるほどあるし

何気ない会話の中でも大切な何かが秘められてる

そんな風に思うんです







そりゃあ

時には険悪ムードの話し合いもある

そんな時は彼がその状況を見て

再度

もう一度話し合うとかキチンとしてくれるんです

たまには

お互いの言葉がすれ違っていたりもする

そんな時もそのままにせず

彼が教えてくれた

「どうして?」を言うんです

直接聞けない時はメールで彼に質問します

すると

彼が答えを出してくれるんです






これって

なかなか出来ることじゃないと思うんですよ

夫婦だって出来るかどうかだと・・・





私が私らしくいられるのは彼だからなんですよね










こんな素敵な関係がずっと続いたら

私は世界一幸せな女になれるかもデス

| | コメント (2)

2008年11月 7日 (金)

■全然足りないの・・・

2008116












| | コメント (0)

2008年11月 6日 (木)

■生活のレベルを知ることは大切なこと

お仕事へ行く時間が遅れた・・・

疲れ果てた体で待機は眠ってしまいそうです

そんなんで

今も騒がれている小室さんの記事を読んでいて

以前の私を思い出しました

生活のレベルについてを





※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※






以前

私がこのブログでも語ってきましたが

私は金銭的には何不自由なく育ちました

と言っても

親は大変な時期もあったようですが

子供には不自由させないようにしてきたのでしょう

そのへんは感謝しなければいけませんね







そんな私が

ある日突然長年住んでいた家までも失いました

知らぬ間に父の経営していた会社の名義や名前で

兄が2億以上もの借金をしていたのです

サラ金業者からの脅しの電話が鳴り止まず

毎日見張られる日々

勝手に借りた兄は逃走

残された中で動けるのは私だけ

必死で弁護士さんを探し助けを求めました







大切な家を失い

残されたお金もありません

収入は親の年金のみでしたが

弁護士さんの管理になり

細かく家計簿をつけながら

家族はもちろん

私の生活のレベルを落とすことが始まりました







でも

生活のレベルを落とすことって

ガマンは必要ですが財布の中を知っていれば

その中でのやりくりすることなんですよ

何かを欲しければ他を節約すること

そして

働くことなんですよ

それを

欲しいという願望で返せるかもわからないのに

カードや人からお金を借りてまで手に入れたりすると

借りたことよりも欲しい物が手に入ったという

満足感しか残らない

簡単に手に入った物を大事にするかと思えば

また買えば良いという気持ちがあるので大事にしない

それを繰り返していくうちに

金銭感覚が麻痺してしまいます








正直

私は貧乏です

本当に欲しいと思うもの意外は買いません

普段着る服はリサイクルショップやフリマで買います

もちろん

特別な日の洋服は収入を得た時に購入しますがね

彼と会って

「カッコイイ服着てるじゃん

そんな風に言われると

「うん10円で買ったのぉ~っ

なんて笑って素直に言っちゃうんですが

「10円って言わないのぉ

と大笑いする彼がいます

でもこれが

私の生活のレベルなんです







かと言って

決してボロボロの服を着てるわけでもありません

少々難ありの物や

サイズが小さすぎて売れない服を

安く買うんです

私も女ですからオシャレはしたいし

彼には”キレイ”と言われたいので

洋服や下着だけは欲しい物なんです

もちろん全てリサイクル品ではなく

下着やベビードールは新品を購入しますし

洋服も余裕ある時は新品買いますが



じゃあ

その欲しい洋服や下着を買うには

何かをガマンしまければ生活は出来ません

私がすることはコンビニ禁止

外出禁止をすることです

外へ出ればお金は使うし

ガソリンも減る

その上

親に買い物頼まれて余計な出費が・・・

まぁ

ある程度金銭的に余裕がある時は外出して

ストレス発散してきますがねぇ

時々

洋服専門のリサイクルショップへGO

すごーくスッキリしちゃいます









昔はブランドにこだわり

渋谷や新宿で洋服買っていました

ディスカウントの洋服屋さんなんて見もしませんでした

でも

今は行きますよ

そこで買う服が私の生活レベルにあった服だから

リサイクルショップやフリマも

昔は人が着たもの絶対イヤの私でしたが

今では普通に着ています

ちゃ~んと洗濯してね








何かを得るためには

何かをあきらめることが大事

何にお金をかけるのかは人それぞれ

食事にお金をかけたいのなら

その他は少しガマンしたり

オシャレにお金をかけたいのなら

何かをガマンしたりね

でも

一番考えたいのは

今自分に何が一番必要なものなのか?

今自分に何が一番不必要なものなのか?

なんじゃないかななんて思います








最近

私は通帳を眺めながら

月末の支払いで一番大変になっているもの

不要なものを考えてきました

そして

一番負担になっている生命保険を解約しました

高い携帯料金をどうにかしたいと思い

プランなどの変更を済ませました

これで

いくら支払いが減ったと思いますか???

2万円以上も減ったのです

でも

まだまだ生活のレベルを見直さなければならない

これが現実ですがね






世の中

かなり不景気になっています

仕事も安定していませんから

頑張らなければなりませぬ







でも

一番お金がかかるのは病院代なんですがね・・・

やはり

健康な体が欲しいですネッ

| | コメント (4)

2008年11月 5日 (水)

■あなたに抱かれたい夜・・・

2008115












| | コメント (0)

■だから頑張れるんだよ・・・


今日は久しぶりの仕事

それも

かなりのハードスケジュール

体中の筋肉が痛いデス・・・

この時期に半そでのTシャツで汗だくなって

頑張ったんですもの








帰宅途中

もうお月様が見えていました






当然

彼と会う時間はありません

明日もハードスケジュールですし








そんな私に彼がくれた言葉

「よく頑張ったね

「えらかったね

嬉しかったよぉ~っ

彼だけは知っていた

私が昨夜眠れず朝が来て仕事へ出たこと

体調が悪いってこと

それだけに彼はかなり心配していてくれたようです

日中

「大丈夫?ガンバのメールも届きました

忙しくてメールを読んだのは夕方でしたが

疲れもピークの時だったので”元気”をもらいました








付き合って約3年間

毎朝

「おはようのメールで一日が始まり

毎晩の

「おやすみのメールで一日が終わる

そして

今夜の”おやすみ”のメールには

「愛してるよ






これで

明日も頑張れるゾッ








Ts3e0034









| | コメント (2)

2008年11月 3日 (月)

■もう自分では支えきれない・・・

2008113













| | コメント (0)

■やっぱり眠ろう・・・

32008112












| | コメント (0)

2008年11月 2日 (日)

■特別なキス・・・

もう11月なんですね

早いなぁ~っ

世の中3連休なのでしょうかねぇ

秋だもんねぇ

観光シーズン

紅葉も各地でキレイみたいだしね








でも

私ったら”戦いの日”突入で

シンドイ日になっちゃいましたぁ

ここ数日体調が最悪で過呼吸は起こすし

貧血や寝不足でダウン寸前でした

しかしながら

一番稼がなきゃいけない月末だったので

必死で頑張りましたが今日はダウン

仕事も休みだったし休養の日にしました






辛くて横になっても

グッピーのお産が心配でしたので

もうひとつの水槽に

妊娠してるメスだけ引越ししました

コッピーやオスに赤ちゃん食べられちゃったら

可哀想だもん

だから

水温調節したりしながら良い環境にしてから

メスの引越ししたんだけど元気ないの・・・

やっぱり寂しいのかなぁ

様子を見ながらゴロンして彼の帰りを待ちました











戦いの日の痛みが増してくる

彼の帰りの時間がきても連絡ない・・・

待ってる時間って何で長く感じるんでしょうね







あっ

彼から電話だぁーーーーーーーーーっ







「今終わったよ

「お疲れ様遅かったねぇ・・・」

「うんちょっと大変でね・・・お腹痛いかっ?」

「うん・・・

「そうだよなぁ買い物してから行くから何か欲しい物ある?」

「うんとねぇ・・・ほうじ茶がないんだぁ」

「わかった後は?」

「う~ん急に聞かれても・・・」

「じゃあ店の前でもう一度電話するから思い出しておいて

「うん










もう一度

彼から電話がきて買い物沢山頼んじゃった






そして







や~っと

大好きな彼に会うことが出来ましたぁ

彼は会ってすぐに何も言わずにお腹をナデナデ

「痛いのか痛いよなぁ

「うん・・・」

会話しながら彼は私のお腹をナデナデしてくれて

ギュッって抱きしめてくれるのですが・・・

「この車ペタッ出来ないんだモーーーーーん

「んこ・これ取る訳にはいかないよぉ~っ

「昨日会いたかったんだモーーーん

「そうかっわかったっ

今夜は甘えたい放題甘えさせて頂きましたっ







ペタッ

チュッ

ペタッ

チュッ










今夜のキスは特別でした

温かくて

”あ・い・し・て・る” が伝わってきました







PM7時30分

今日会話をしたのは彼が初めてでした


PM8時

今日初めて空を見ました


PM8時30分

今日初めて心癒されました







彼ちゃま

       あ・り・が・と・う 









2008111_2 

ナデナデ

| | コメント (2)

2008年11月 1日 (土)

■私がずっと求めていた人・・・

20081031










| | コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »