« ■愛することも愛されることも・・・ | トップページ | ■後悔・・・ »

2008年11月13日 (木)

■男って・・・

今夜は月がキレイですよ

やっと

バタバタした数日が終わりました

こんなに不景気な時だから

仕事を選ぶことも休むことも出来ないので

ハードな仕事ばかり続いています

体力勝負なのに気管支炎が治らないまま

また悪化させてしまいました

何だか

病院代払うために働いているようで

悲しいデス・・・






一昨日は危険な作業の仕事で帰宅が遅く

彼に会うことが出来ませんでした

彼は仕事中かなり心配していたようですが

その場に彼がいたら怒られるだろうというような

かなり危ない作業になりヘトヘトで帰宅しました

彼は言います

「本当は違う仕事を見つけて欲しいけれどeipyonが今の仕事が好きだと言うから・・・」

確かに

今の仕事は好きじゃなかったら出来ませんし

自分にあった仕事だと思うんです

そんな私を彼が見守ることを決めてくれてるんです








しかしながら

今回気管支炎をこじらせてしまい

かなり体重が落ち体力がなくなり

疲れが翌日まで残るようになり

情けないなぁ~なんて感じております








気持ちが凹んでくると少しの時間でも外へ出ます

もう

紅葉がキレイになってきたので

車を飛ばし秋の風を感じながら公園へ行ったり

心療内科へ行きながら

病院の近くで秋を感じたりしております







Sany00011 もみじも

少し赤くなってきました

真っ赤に染まる日

楽しみです










公園では

素敵な”再会”がありました

多分去年の今頃のことだと思うのですが

カメラを持って公園を歩いていた時に

その公園からは絶対に見られないと思っていた

富士山が見える場所へ案内してくれたオジ様に

なんと

再会したのです

正直私顔も憶えてなくて話かけられてやっと

思い出したんですけれどね

オジ様は私のことをシッカリ憶えていて下さって

デジカメからフィルムの一眼レフを持っていた私を

かなり喜んでしまいましてね

写真の話をしだしたら止まらなくて

オジ様が温かい缶コーヒーを買って下さって

色んな話をしました

そして

私の車を見送って下さいました









その話を彼にすると彼も喜んでくれて

余計に嬉しくなったeipyonがおりました







昨日は彼と買い物へ行きましたぁ

買い物と言えばペットコーナーへ行き

お魚さん用品で夫婦漫才の二人で御座いました

でも

偶然にも離婚した時に

”俺の所へ嫁に来い”と言った人を見かけ

eipyon焦りまくり

その方には今でもお世話になっているのですが

彼氏の存在言ってないんです

別に私は言っても良いんですが彼がね・・・

「俺の存在知ったらeipyonがツライ思いするよ」

って言うんです

女として見ていなくても男の存在を知ったら

態度が変わると

”男ってそんなもんだよ・・・” って言うけれど

年齢だって20も上だし

とても紳士な方で情が深い方なので

私なんぞ”女”などと見ていないと思うのだが・・

男ってそんなもんなのかなぁ?????

男の人が女の人に親切にするって

体目的なの???

そんなんだったら

もうとっくに誘われてるんじゃないのかなぁ~

昨日も飲みに行ったんだけれど

手ひとつ握らないよぉ・・・

知り合ってから15年位だけどね

何もないよぉ~っ

大きな会社じゃないけれど社長さんで

私という人間を見てくれてると思うし

社長の息子さんであろうと甘い考えしてると

かなりキツク怒ってしまうような

私を気に入ってくれてね・・・

家族のことも知っていて私が背負っているものを

知っていて心配してくれてるんですがね








そんなこんなで

また彼と話し合いましたが・・・







”男ってそんなもんだから・・・” って






男ってどんなもんなんかなぁ???






|

« ■愛することも愛されることも・・・ | トップページ | ■後悔・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

☆お富お姉さんへ☆

こんばんわ

公園のオジ様の話憶えていてくれたんだぁ嬉しい・・・。
そう、あれから1年位なると思うんですよぉ。
オジ様に教わった場所で富士山を何度も見に行ったけれど会うことがなくて、いきなりの”再会”で
メチャ嬉しかったデス
すごく大きな公園で再会するなんてビックリ
以前に会った場所とは正反対の場所だし、駐車場も普段置く場所じゃなく反対側の駐車場だったのに
本当に偶然って奴でしてねぇ。
また会えたら嬉しいなって思います。


ところで


仕事のことですが・・・
私って、自分を追い詰めていかないと生きていけないような気がするんです。自分との戦いみたいな感じでね。甘い自分を強くしたいんですよね。
自分で生きていくための強さが必要だと・・・。
確かに、彼にも言われました。
自分は死ぬことが怖くないからと言うけれど困る人が沢山いること。そして、万一危険な作業中に事故が起こったら現場の人にすごく迷惑がかかることを今回は強く言われました。


相棒に、タイミング良い時に命綱買ってもらおうかと思います。


今の仕事が出来るのも1-2年だと思うから
早くお嫁さんになりたいです


いつも心配してくれて
アリガトウ

投稿: お富お姉さんへ | 2008年11月14日 (金) 23時03分

☆keyさんへ☆

こんばんわ
久しぶりだねぇ~っ
keyさんも、かなり忙しそうだけど大丈夫?
無理しないでね

ところで
公園のオジ様に出会った時のことを書いたブログ
憶えていてくれたんですねっ何だか嬉しいです

”再会”は感動しました。
声をかけて下さらなかったら、再会はありませんでしたから、感謝しなければなりません。

とても紳士な方で、男のお子さんしかいらっしゃらないようでね。娘のような扱い方をして下さって。
私が夢中で写真を写している姿を寒い中ずっと離れた場所から見守っていてくれたようです。

人との出会いって大切にしたいです。
写真を始めてから色んな出会いがあり、教わることも多く、写真を写すことが大好きになりました。
金銭的にお金をかけられないから道具は揃えられないけれど私らしい写真を写していきたいデス


そして・・・

>男心ってどんなモンなのでしょうね?

んーーー
謎ですねぇ~っ

>仲の良い男友達に彼女が出来たら少し距離を置く>と思います。誤解されて彼女が悲しんだら可哀相>だから。

うん。
私も同じように考えてしまうので、結婚した男友達は奥様とも仲良くなったりです。
ちゃんと結婚したときに奥様を紹介してくれる男友達だからこそ続くんです。


ですが、昨日の社長さんは独身でしてね・・・。
彼は反対するのは、そんなことも理由かもしれませんね。

男と女
謎だらけだからこそ”恋愛”にドキドキしたり
ウルウルしたりするんだろうなぁ

ねっ
keyさん

投稿: みほたんさんへ | 2008年11月14日 (金) 22時49分

★eipyonちゃんへ★

素敵な再会が出来て良かったね。前にeipyonちゃんがブログに載せてたオジサンの話を思い出した。って言うか「え~。あれを読んでから一年も経つの?」と言う驚きが…ビックリだわ(^_^;)。私も、〔今よりも、半分の体力しか使わないですむ仕事に変われば、楽だろうにな~〕とは思うけど、決めるのはeipyonちゃんだものね。でも、仕事で命を削る事になるなら、考えどきかもね。だって、eipyonちゃんの命は、eipyonちゃんだけのものじゃ無いもの。無理をしないようにね(^O^)。

投稿: ★お富 | 2008年11月14日 (金) 21時52分

公園で富士山の見える場所を紹介してくれたときのお話、覚えています。
偶然再会できるなんて…素敵ですね☆
おじさんにとっても、スゴク嬉しかったんじゃないかなぁ~
いつでも心の目で見た風景を切り取ったような写真を撮るeipyonさんだからこそ、こんな素敵な出逢いがあったんだと思います

男って…どんなもんなんだろ?
私も分からないことが多すぎます!
心が近かったり、遠かったり…。
下ゴコロ、100%ナイとは言い切れないし…。
でも、気になる女性に男性の影があれば引いちゃうのかも知れませんね。
そこは、彼の言うことにも一理ありでしょうかね。
自分もきっと、仲の良い男友達に彼女が出来たら少し距離を置くと思います。誤解されて彼女が悲しんだら可哀相だから。

でも、でも…。
ホント、男心ってどんなモンなのでしょうね?
永遠の謎です!

投稿: key | 2008年11月14日 (金) 02時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■愛することも愛されることも・・・ | トップページ | ■後悔・・・ »