« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

■2008年へのありがとう・・・



もうすぐ2008年が終わります


今年を振り返ってみると

沢山の笑顔と涙がありました




愛する人との思い出が増え

愛する人と会えない日の寂しさを知り

愛する人への思いへのジレンマに泣き





家族との喧嘩や言い争い

介護との戦い





奴との戦い

悔しさに泣き

何度も爆発しそうになり

部屋で泣いた日々








正直

何度も自傷行為を繰り返し

気が狂うほど真夜中車の中で泣いた

夜の街へも出てみた

心荒れ果てた時もあった








でも

そんな辛い2008年は終わります







今日は会えないと思っていた彼に会い

心穏やかになり

キッチンでチビと二人で

御節を笑顔で作ることが出来ました

「ママ楽しいねっ

あどけない笑顔に涙溢れてきた

ギュッって抱きしめたくなった

ママは またチビに救われた

こんな中途半端なママでも傍にいたいなんて・・










私の生活の中で一番辛かったのは

”パニック障害”や”PTSD”でした

生活の全てに影響し

治らないジレンマ

繰り返されるトラウマ

本当に苦しかったです








そんな私を救ってくれたのは

ここへ残されたコメントでした

皆さんの温かい言葉に何度も涙して

私は生きてこれました

心に秘めた思いをココで吐き出し

どんなにラクになっていたことでしょう




  本当に 本当に

            ありがとうございました 









Dscf0891















               今年最後の日

        富士山がキレイに見えました










| | コメント (2)

■”明日会いに行く!”なんて・・・

昨夜

彼から嬉しい言葉が・・・







「明日会いに行く !」









涙が出るほど嬉しかった

でも

遠くにいる彼に無理はさせられない

だから

「いいよ 無理しないで・・・」

なんて

素直に甘えられない私がいました









でも・・・









今日

彼が会いに来てくれました

電話をくれた時にはマンションの前

慌てて彼の待つ車へ飛んで行った







ほんの少しの時間でしたが

彼の手の温もりを感じることで

私の心が青空になった

お腹の痛みも一緒にいた時間だけ

忘れられてた






少し疲れた顔の彼

でも

お腹を擦りながらいつものように

「暴れないでな・・・」(´・ω・`)ショボーン

そう言いながら優しい顔してくれた






今年最後のキスを交わし

今日は目を逸らさず

あなたの車を見送り

二人の2008年は笑顔でバイバイ (○゜ε゜○)ノ~~







                 あ・り・が・と・う ★







Dscf0885_2
 

| | コメント (2)

■ワガママ言った罰・・・


今年は

最後の最後までツイてない

何で

こんなに早く”戦いの日”になるの?





昨日は奥歯がカケる程

痛みと戦った

痛み止め飲んでも

何となく痛みが薄れるだけ

せっかく洗った枕も涙でビッショリ

こんなにヒドイ戦いは久しぶりだ・・・











この痛みは

あなたをワガママで困らせた罰?








20081230_2 

| | コメント (2)

2008年12月29日 (月)

■今年最後の手の温もり・・・

昨日

今年最後の彼の手の温もりを

この手で感じてきました






毎年この時がキライ

彼と会えて嬉しいはずなのに

これからの数日間彼に会えないことが

頭から離れなかった

疲れきった顔して仕事を終えて

せっかく会いに来てくれたのに・・・






寂しさをイライラにさせ

あなたにキツイ口調で責めてしまった

寂しくて 寂しくて

もう自分で支えきれない・・・








Dscf08581_2

| | コメント (4)

2008年12月28日 (日)

■痩せた体・・・


久しぶりに私の裸を見たあなた

ビックリしてたね

「痩せたね・・・」って






この師走毎年ながら

仕事がキツかったし

奴といることのストレス

家で体が全く休まらなかったこと

そして

この年末1年で1番仕事が忙しい時期に

母が耳のヘルペスになり

ドタバタの日々を送っていたので

疲れ過ぎて食欲もなく

痩せるのは当然でした






そして






彼に会えない日がこの3年間で

1番多い年でした

クタクタで仕事から帰宅しても

彼に癒されて頑張れていたけれど

その癒しさえもなく

寂しい夜が多かったのです






「愛情不足で痩せたのよ・・・」

そんな風に彼に言うと

「ごめんな・・・」って抱きしめてくれたけど

寂しい日はこれからも続く・・・







でもね








あなたの体も痩せていたね

この不況で男のプライドかけて

寝る時間もけずって

毎晩PCに向かって仕事してたんだもんね








けれど




寂しいんだ・・・









Dscf08471_2






















| | コメント (2)

2008年12月27日 (土)

☆二人だけのクリスマスはペタッ・・・



昨夜は

大好きな彼ちゃまと二人っきりのクリスマス

してきちゃいましたぁ







定時を過ぎても連絡がこない・・・

私はクリスマスのために仕事をOFFにして

病院へ行き 買い物へ行き

それでも連絡がなくて家に帰るとチビがいるので

ホームセンターの駐車場で彼を待つ

しかし

メールの返信もないし忙しいのかと思い

”プレゼントだけは渡したい”とメールを送信

しばらくすると彼から電話が

「ごめん今そっちに向かってるから~っ








そして

やっと彼ちゃまに会うことが出来ましたぁ








彼ちゃまの車に乗ると彼ちゃまは謝って

eipyonの手をギュッします

「元気ないなぁ待ちくたびれちゃった?」

そんな風に聞かれたら

普通は首を横に振るでしょうがeipyonは素直に

「うん・・・」

で御座いましたぁ








大渋滞の道にハマりながらも

ホテルへGO








ホテルへ入れば二人の世界

私たちのクリスマスですっ

何も作ってあげられないので

買ってきたチキンにお子チャマ用のシャンパン

後はホテルで頼んで乾杯

食事をしながら

先日の遠出デートのDVDを一緒に見て

大笑い






20081225




















それから

eipyonはサンタさんに変身

彼ちゃまはトナカイのカチューシャつけて

久しぶりの二人の時間を過ごしていきました

お風呂の用意をしてる間

ベットで彼ちゃまに抱きしめられ

見詰め合っていました

キスを交わしギュッってされたら

涙が・・・

気付かれないようにって顔を見せないでいても

彼ちゃまにバレちゃいまして

大きな手で涙を拭いながら

「eipyon・・・寂しかったなぁ ごめんな」って

「今日はクリスマスなんだから泣かないよ・・・」

そんな風に言われちゃうと

余計涙が止まらなくなるんだけどぉ









食事の後は二人でお風呂へ入って

体を洗いっこして

彼ちゃまに抱っこされながら

沢山の話をしました

「eipyon 肩まで浸かりなさい」

なんて

またまた彼ちゃまは父に変身してました









ベットでは

腰の痛い者同士ですから

肌と肌を一時も離さず温もり感じ合い

見つめ合い

数え切れないほどのキスを交わし

彼ちゃまは男になり

eipyonは女に・・・







そして







私たちのクリスマスは時間が止まることなく

あっという間に終わってしまいました・・・






あっ






もちろん

プレゼント交換もしましたよん

Dscf08351a


















彼ちゃまへのプレゼントです








Dscf08361a

















彼ちゃまからのプレゼントです








Dscf08281a

































そして

eipyonサンタさん









     彼ちゃま

                幸せな時間をアリガトウ








| | コメント (4)

2008年12月26日 (金)

■温かかった・・・

Dscf09271a


















愛する人の温もりは

ただ

ただ

温かかった

この温もりはあなたにしか感じない

大切な温もり

| | コメント (0)

2008年12月24日 (水)

■彼ちゃま&大好きな皆さんMerry Chistmas☆

1





















彼ちゃま


そして


大好きな皆さん






Merry Chistmas 












| | コメント (0)

2008年12月23日 (火)

■抱いて欲しかった・・・


本当は

不安な夜に抱いて欲しかった

あなたが心疲れている時も

私を抱いて欲しかった

肌と肌の温もりを感じることの大切さ

二人っきりで過ごす空間

そんな時間が恋しくて仕方なかった







女の体は不思議だと思う

あなたが触れなければHしたいなんて

思わなくなるんだよね

でもね

求められない女の寂しさ

女としての私の存在がわからなくなってた






以前の私だったら

他の女を抱いたの?

そんな不安でいっぱいになってた

でも今回の私は違ってた







夢叶え幸せ感じていても

寂しさだけが残り

その寂しさを残したままあなたに会う

そんな繰り返しだった







腰を痛めてるからだと

自分に言い聞かせ

寂しさや不安と戦う夜が多かった






Hは快楽のためだけじゃない

そう教えてくれたのはあなた

二人っきりで誰にも邪魔されず過ごし

お互いの顔を見ながら話したり

触れ合ったり

抱き合ったり

そんな時間が恋しかった







私の存在

今もあなたにとって大切な人ですか?








この寂しさや不安が飛んでいっちゃうような

二人だけのクリスマスにしたいな・・・









20081223
























| | コメント (4)

2008年12月22日 (月)

■夢から覚めたよぉ~っ!

Dscf08001a































夢から覚めて今改めて夢心地です








昨日は夕方から彼に会いました

腰を痛めて治らない彼ですので

お互いに仕事がOFFでしたが

歩き回らせることを避けたくて

夕方5時にお迎えの予定でしたが

4時過ぎに彼から電話があり

「用意は出来てるのかな?」

なんて聞くので

「うん!用意は出来てるよ!」

と答えると

「もうeipyonの家の前だよ出てこれる?」

と聞かれ

キャーーーーーーッのeipyonでした








彼の車に乗り込むがギクシャク

最近彼らしくない言動で戸惑い

会う日も少なくなり

すれ違ってた思いがあったので

会話も少ない車の中の二人でした







しかし








東京タワーが見えてきたら

大騒ぎになるeipyonに彼の笑顔が見え

ギクシャクした空気が消えていきました





東京タワーを目の前にして

周辺の道路が大渋滞

駐車場へも入れない・・・

案内に従って遠い駐車場へ行くが

大渋滞・・・

並ぶのが大嫌いな彼ですが昨夜は特別







駐車場に車を止めて外へ出ると

目の前は別世界・・・

しかしながら

予想以上に人が多い・・・

人込みに弱い彼ですし

腰も痛い彼ですから

ちょっと心配でしたが

東京タワーを見るだけでなく

実はもうひとつ目的があったのです

それは

二人で買って大事に毎日見に着けていた

天然石のブレスを彼が失くしちゃって

それから元気がなかったので

今度は私からプレゼントしようと計画してたの

だから

真っ先にお店に行き選んでプレゼントしました

彼は最後までお金を出すと言っていましたが

プレゼントだったら絶対に失くして落ち込むこと

ないと思いeipyon頑張りましたぁ






彼はブレスをはめて嬉しそう

それから

人の多い場所を避けてマックで買って

東京タワーの下で食べながら

楽しい会話

そして

食後はイルミネーションを見にGO








二人外で手をつなぐなんて久しぶり

目の前には大きなツリー

キレイなイルミネーションたちが輝いています

でも

人が沢山で思うように見れないし

写真を写せない・・・

それでも負けず

eipyonは一眼レフ片手に彼を放って

あちこち移動

彼もデジカメとムービーカメラを持ち

あちこち移動

気付くと彼の姿が見えない・・・

彼も私を探してた

去年もそうだったから

正面玄関の前で彼を待つが来ない

そんな時

彼から電話が鳴った

「eipyon何処にいるのぉ~っ

「うんとねぇ~正面の方・・・」

話してるうちに彼がこっちに歩いてきて

やっと会えましたぁ

「去年は聞いたら”東京タワーにいる”って
言われてどうしようかと思ったんだよなぁ

なんて大笑いの彼

彼の心の中にも思い出になってるんだって

嬉しかったデス







しばらく

二人で東京タワーを満喫して

あっという間に時間が過ぎ

帰る時間に・・・

「ねぇ~っ忘れてるよぉ~っ

「えっ何が

「ねぇ~っチュッ

彼はニコッって笑って

今年も東京タワーの下でキスしました






帰りの車の中はダンマリになるeipyon

「eipyon・・・また寂しくなっちゃった?」

「うん・・・」

だって

来年も 再来年も 連れてこなくてもいい

なんて宣言しちゃたんだもん・・・

彼にその事を言うと大笑いして

「また来年も来ようっ

そう言ってくれました






人込みの中

人にぶつかっておいて謝らない人に腹を立て

大声で叫んだりして困らせちゃったけれど

そう言ってもらえて良かったデス

彼は混んでるから仕方ないよと言うのですが

ダメなんです私

混んでるのは関係なく

ぶつかってるのに知らん顔するのが許せない

混んでる中でのマナーがあると思うから・・・






でも

素敵な夢のような日が

二人の思い出がひとつ増えて

本当に幸せでしたっ






彼ちゃま

                あ・り・が・と・う 











Dscf07711a



























































| | コメント (6)

■夢だったのかしら・・・

Dscf07761a


















夢叶えに行って来ちゃったみたいなんですが

まだ

実感がなくて・・・






夢だったのかなぁ~って思うんだけど

デジカメに画像があるし

彼と幸せな時間を過ごしたんだけど

まだ

ボーッとしてますぅ






明日には

彼との思い出をハッキリ明確に

書けるでしょう





今夜はグッスリ眠れそうデス・・・














| | コメント (0)

2008年12月21日 (日)

■待望の赤ちゃんが生まれました♪




待望の赤ちゃんが生まれました

以前のブログで書いた彼と私の待望の赤ちゃん

やっと生まれたんですぅ

もう

感動で涙が・・・







仕事へ出かける直前

ふと水槽を見たら

何やら小さなものが動いてるのを発見

あれっ

お・泳いでる~っ







彼に即効メールしました

「グッピーの赤ちゃん生まれたよ~っ

彼からも即効メールが届きました

「良かったねぇ~っ良いことあるかな

なんてね






実は前回オスを水槽から出すタイミングが悪く

卵が孵らなかったんです

ですから

オスをまたメスと同じ水槽に移し

出産を待っていました

でも・・・・・

なかなかお腹が大きくなっても生まれなくて

eipyonと同じで妊娠しても生めないの?

なんて

悲しかったりもしていたので

赤ちゃん見た時の感動は半端ではありませんでした







これから

まだ生まれるみたいです

今一匹だけですが元気良く泳いでいます








メチャ愛しい・・・






Dscf09061a














                                                                                                                                                   


わかりますか?

ちっちゃい赤ちゃん泳いでいますよん




| | コメント (6)

2008年12月20日 (土)

■言えなかった理由・・・



昨日は

悲しさと不安に押しつぶされそうな夜を過ごしました







私も女ですから”普通の恋愛”したいんです

こんな不況で終わるような恋したくないんです

お互いに

一生懸命頑張ってるけれど

何かが足りなかったんです

それは

会って目を見て話す事

そして





私自身彼を労わる気持ちが足りないこと

すごく実感しました

仕事と家の事で思うようにいかない悔しさや

奴とのことで半端じゃなく顔つきも言葉も

別人になっていたんです






昨夜遅くに

彼に言われるまで気付きませんでした

「行こうと思ってた!」

「予定してた日に急に忘年会になって考えてた」

彼に言われました

「今夜のeipyonには言えなかった!」

そう言われてしまいました

忘年会のことを言えなかったのは

私がイライラしてるので言いづらかったと・・・



そして


彼自身が本当に心が疲れきっていること

聞かされました

私のイライラが半端じゃなかった

なかなか会えない日々の中

会うと私がキレていて

彼が愚痴をこぼしたくても言えない状況に

私がしてしまっていたのです

そう

甘え過ぎてたんです







そんなこんなでしたが

私の願い叶いそうです

急遽

私が仕事を休むことにしました

イヤミ言われようと負けません

私を幸せにしてくれるのも

笑顔にさせてくれるのも

彼しかいないんですから






キレイを二人で満喫出来るんだぁ~っ

嬉しいデス

元気になってきま~す










Ts3e0128_2













| | コメント (0)

2008年12月19日 (金)

■来年も再来年も一緒に行けなくて良いから今年だけは・・・





「来年も一緒に見たいね!」

去年のクリスマスに連れて行ってくれた時

彼が笑顔で言ってくれた

そして

今年も彼が

「行こうネッ!」

そんな風に言ってくれた場所

ここは私のスタート地点であり

大切な場所だということを彼も知っている

今年は50周年記念で

スゴク綺麗にライトアップをされてる

来年は見れないライトアップ

先週から不安に感じてた

私の願い叶わないのかなって・・・







最近

私たちのイベントは

彼から何も言い出さなくなった

「どうするの?」

私から聞く前に彼から言って欲しかった

先週腰を痛めた彼ですが仕事も忙しくて

不安を伝えると

「大丈夫だよ!何とか治るよ!」

そう言ってくれてたけれど

今週になっても何も言い出してはくれない








今日彼に私から聞きました

「どうするの?」

彼は困った顔してた・・・








私だけが一緒に

キレイを見たいと願ってるの?

悲しかった・・・

今年も一緒に見ようと約束してた

ピンク色の東京タワーも我慢した

駄々こねなかったのに・・・







来年も

再来年も行きたいなんて言わない!

今年だけは私の願い叶えて・・・







Dscf05981_5























































































| | コメント (4)

2008年12月18日 (木)

■そんな女になりたいな・・・

35370006
















       


         寂しい夜

         みんなはどう過ごしてるのかな?

         こんなに彼と会わないこと

         今までなかった

         出張より長いや・・・

         彼は今男としてのプライドだと

         仕事と戦っています

         だから

         理解していきたいと思う反面

         街のイルミネーションを見ると

         寂しい気持ちになってしまうのが

         女心です

         




         これって

         男と女の違いなんでしょうかね

         女は恋愛が一番だけど

         男は仕事の次に恋愛や趣味

         同じ仕事をしていても

         優先順位が異なるのは何でだろう?






         みんな恋してる女性は

         会えない寂しさを抱え悩んでるよね

         「仕事と私どっちが大事なの!」

         なんて台詞良く耳にしますが

         会いたいとか

         一緒にいたいとか

         そういった気持ちがお互いにあれば   

         会えるし一緒にいられるんじゃないかな






          今彼から

          「会いたい」とか「寂しい」とか言わないのは

          本当に大変な時だから

          だから

          私からは言わない

          「会いたい」とか「寂しい」とか・・・

          私は求めることは好まない

          求められてこそ女だと思うから







          「愛してる?」なんて聞く前に

          「愛してるよ」って言われたい

         





          そんな女になりたいな・・・

         

               

| | コメント (2)

■恋しいけれど・・・


今日は自ら仕事を休みました

”病院”と嘘をついてね

何時に終わるの?と聞かれても

わかんない!

もう奴の顔見るのも疲れたし

完璧なる休みが欲しかったのでね






仕事が休みとなると

いくら母が父を怒鳴る声がしても

また寝られるって思うと精神的にラクだし

病院と言えば電話もかかってはこないので

スゴク精神的にラクになり

何とも言えぬ開放感・・・



久しぶりに子供たちと触れ合い

部屋の片付けもして

外は雨だったけれど

先日彼と遠出デートした時の写真を取りに

車で出かけたりもした

あれだけ食欲もなかったのに

今日はお腹が空いて

メチャ美味しく食事が出来ました







彼とは会えませんでしたが

夜遅くまで腰を痛めているのに仕事してるのに

メールや電話を何度もくれました

寂しい私の気持ちは彼が一番わかているはず

だから

「まだ終わらないんだけど ちょっと休憩中」

なんて電話をくれて

「eipyon・・・ごめんな 心温かくしてやれなくて」

そんな風に言ってくれるんです

彼の笑い声を聞いたら恋しくて仕方なくなって

電話を切れなくなってしまったeipyonでした

今週いっぱいは彼は毎日大変になるそうですから

会えない日も続くでしょう・・・




来週はクリスマス

彼のプレゼントも用意したし

会えなかった分だけペタッしたいなぁ

本当は24日に会いたいけれど

子供たちが楽しみにしているので

毎年のことながら25日が私たちのクリスマス

今年は不景気でサンタさんも呼べなかったけれど

プレゼントをママがサンタさんから預かってくるよ

そう伝えています

チビはもうサンタさんを信じていないのですが

お兄ちゃんは信じています

ですから夢壊さないようにしてあげたいなって

ちょっと工夫してみようと思っています

ささやかなクリスマスですがプレゼントだけは

ママが頑張って用意します




明日と土曜は大変な仕事ですが頑張ってきます



| | コメント (4)

2008年12月17日 (水)

■女の私の顔を知っているのはあなただけ・・・

200812163a













| | コメント (0)

■閉ざした心・・・



今日は久しぶりに彼に会いました




実は彼

先週の金曜の夜からギックリ腰でダウンしてました

土日は私がメチャ忙しい仕事でしたから

彼は薬を飲み安静にしていましたが

昨日から痛みと戦いながら

仕事だけは頑張って行っています







本当は今日も会えないと思っていました

だって

今の私には彼を元気にしてあげられることが

出来ないと思ったから・・・




彼の車に乗った私を彼は戸惑っていました

「何か変だよ・・・よそよそしいよ・・・」

そんな言葉が痛かったです

自分でもわかっていましたから

私は今までの私と違うと・・・

別に変わったわけではなくて

今まで見せたことのない私の姿だったのです








本当に苦しい時

やっぱり甘えられない私がいるんです

自分の殻にこもり

自分との格闘をしてしまうんですね

泣いて

泣いて

泣き叫びたいんです

本当は・・・

でも

私は出来ませんでした





会話の中での私の言葉は刺々しくて

最低の私がいました

そんな私を彼は怒ることもせず

笑みを浮かべて笑い話にしようとしてくれていました

きっと私の今の格闘はブログを読んでいて

わかっていたはず

それでも

彼は一切何も言わず

腫れ物に触れるように私の手を握ってきていました










腰を痛めて痛そうな彼を労わることも出来なかった

必死で運転して会いに来てくれたのに・・・





Ts3e0110

















      ごめんね・・・

| | コメント (0)

2008年12月15日 (月)

■悲しい宣告・・・

早いもので

夢のような1日から1週間が過ぎました

彼との思い出に幸せを感じ

心がポカポカになっていたのは翌日まででした






やはり

長いトンネルを抜けたらツライ現実に戻り

ただ毎日精一杯働いて

ただ毎日精一杯ノルマをこなして

疲れきった体と心の回復を待たずに

朝が来て

夜が来て

そんな日々を送っていました







働かないと生きていけない

大嫌いな奴と一緒に働くことに限界感じても

恩着せがましくお金を渡されても

私がもらった物を返せと言われても

お前はバカだと罵られても

生きていくためだと頑張ってきた







体も心もクタクタになって帰ってきても

この家には私の居場所はなかった

喧嘩なんかしたくないのに

冷静に話し合いたいのに

キレられて”出て行け!”の言葉に耐えられず

私の家は車しかなかった日々でした







全てにおいて

私は疲れ果てました

長いトンネルを抜け出せずに現実逃避したくて

暗い暗いトンネルの中にいます

苦しくて辛くて

暗闇の中は寒くて・・・







そして

自分で限界を感じた私は心療内科へ行きました








私の心の中の全てを打ち明けました

先日の彼との遠出デートの時の予期不安の辛さ

奴との関係

家での出来事

etc・・・

先生は少し考えた後

ゆっくりと話をしてくれました

「このままじゃあパニック障害は治らないよ」

「今のままの環境では治らない・・・何もかも背負い頑張り過ぎている限りは」

悲しい宣告でした







でも

先生はわかっています

年老いた両親を見放すことが出来ないこと

しかし

奴との仕事をなぜ続けていくのか

なぜ苦しい道を歩むのかと問いかけてきました

私の返答は・・・

「わかりません・・・ただ怖いんです どうやってでもお金を稼がないと親に迷惑をかけます」

ただ

そんな言葉しか出てきませんでした







パニック障害の原因は”環境”に原因があるそうで

育った環境

今いる環境

自分のおかれている環境では治ることは無理だと

薬をこれ以上増やすことは僕は勧められないとも・・・






皆精一杯頑張ってるのに

なぜ

私の体は頑張りがきかないのだろうか?

悔しさのあまりに涙溢れ出した

暗くなった公園の駐車場で一人で泣いた







まだまだ戦いが続くのか・・・










35370023


















                  あの日に帰りたい・・・

              思いっきり笑いたい・・・

      

| | コメント (6)

2008年12月13日 (土)

■一緒に居られることを当たり前に思わないで・・・


20081213_2












| | コメント (0)

2008年12月12日 (金)

■ここは真っ暗で何も見えないよ・・・

Dscf0883120081211










| | コメント (0)

2008年12月11日 (木)

■もう少しこのまま・・・

20081210












| | コメント (2)

2008年12月10日 (水)

■目の前にある写真の二人笑ってるよ・・・

さぁ

昨夜のブログ続き を




★~★~★~★~★~★~★~★~★







延々と続く山道を真剣に運転する彼ちゃま

緊張と不安でダンマリのeipyon

「大丈夫?気分悪くない?」

「うん・・・」

車もすれ違えないようなクネクネ山道

どこ見ても木と崖さ・・・

でも

でも

頑張ったーーーーーーーっ








やっと目的地の牧場へ到着

雨も止んだし

インターネットで調べて計画したスケジュールを確認

時間がないぞ~っ






スケジュール変更しなくちゃいけなくなっちゃった

とにかく

先日来た時に目の前で閉まってしまった売店で

最初にお土産を買うことにしたが・・・

「彼ちゃま~っチッコ・・・」

「んっチッコあ・あっちにあるから行ってきなさい」

「ハ~イ

トコトコ歩くがトイレがない

けれど

牛さん発見

「彼ちゃまーーーっ牛さんいるよぉーーーっ

「e・eipyonチッコでしょうっ早く行ってきなさいっ

「ハ~イ

チッコ済ませてから羊さんに見とれてしまったeipyon

彼ちゃま心配して待ってました

「どこ行ってたのぉ~っ

「チッコとぉ~羊さん・・・」

「これから沢山見れるでしょ










売店でお土産沢山買ってから

コインロッカーに入れて

さぁ

出発ですっ








まずは

羊さんの毛でクリスマスツリーとリースを作れる所

でしたがぁ~っ

「ゴーカート乗りたいよぉーーーっ

駄々っ子eipyonになりまして

ビュンビュンとゴーカートを運転するeipyonの横で

彼ちゃまはビデオを映しながら悲鳴・・・










「eipyon急がなきゃーーーっ

走ってツリー作りへGO

二人で教わりながら夢中で作るが

時計を見ると・・・

「彼ちゃまーーーっ乳搾りの時間だよぉーーーっ

「えっ

もう

ツリー作り途中で預かってもらい

乳搾り体験へスッ飛んで向かうのですが

ヒャーーーーーーッ山道がキツイの何の










もう間に合わないかと思ったけれど

どうにか間に合い念願の乳絞りを初体験








Dscf06971a























ニコニコのeipyonを彼ちゃまは父の顔でビデオ撮影

平日で混んでいなかったので彼ちゃまも初体験

eipyonちょこっと牛さんにヤキモチ妬いちゃった










それから軽く食事をして

牧場の風景を二人でノンビリと見ながら

休憩・・・

って言ってもeipyonはジッとはしてません

目の前にある風景は憧れていた風景でしたから

デジカメではない一眼レフカメラを持ち

写真を写しだしていました








Dscf07031a




















もう一生来れないって思っていた場所にいる

近くまでは行けるが看板を見ては諦めていた場所

放牧される牛さんを興奮しながら見たり

とにかく心が開放されていくのがわかるんです

のどかな牧場をあとに

今度は前回も挑戦した大好きなお馬さんに

会いに行きました

もちろん

お馬さんにも乗ってきましたよん

前回のお馬さんより大人しくて余裕たっぷり

ビデオとカメラを両手に抱える彼ちゃまに向かい

ピースなんかもしちゃいましたっ










だんだん陽が落ちてきて冷たい風が・・・

この頃から寂しい気分になってたeipyon

もっと沢山思い出作りたい・・・

そんな思いで彼ちゃまに駄々っ子していました











「彼ちゃまーーーっ観覧車乗りたいよぉ~っ

「乗りたいのぉ?でも・・・ツリー取りに行くでしょ?」

「・・・・・」

チケット売り場のシャッターも閉まった

でも

でも

eipyonは負けないっ

「観覧車まだ乗れますかぁ~っ

係員さんに聞いたらOKとのことで

彼ちゃまと初めて観覧車へ乗ることが出来ました










Dscf07361a





















観覧車に乗って気付いたeipyon

あれっヤバイ・・・

発作が起こったら・・・なんて不安もありましたが

彼ちゃまとキレイな夕陽を見てたらドキドキも治まり

「彼ちゃま頂上へ行ったらチュしてね

「えっ見えるよ・・・でも いっかぁ~っ

そして

頂上で彼ちゃまにチュではなくブチュっと

なが~いキスを頂きましたっ











もう時間が経つのが早すぎます・・・

慌てて山道を走ってツリーを預けた所へ取りに行き

お寺で御参りをしてから

ダッシュでお土産屋さんへ行きギリギリセーフで

牛乳やらチーズやら生ものを買い

もう

”夢”が終わりに近づいていきました











「eipyon・・・陽が落ちる前に山下りないと車危ないから・・・」

「うん・・・」

そう返事するものの

目の前にある夕陽がキレイで

どんどん夕陽が沈んで今日の終わりを告げていくのが

なぜか胸を締め付けていき

その場を離れることが出来ませんでした









Dscf07401




















帰らなきゃいけないのもわかってる

でも

寂しくて 寂しくて・・・











帰りの車の中

eipyonボロボロ涙が止まらなかった

「終わっちゃう・・・」

そんな言葉しか出てきませんでした

eipyonの涙を彼ちゃまは手でぬぐいながら

「eipyonまた来ようネッ今日は終わりだけど終わりがあるから始まりがあるんだから・・・また来れるよっほらぁ~っ」

そう言ってくれましたが・・・








帰りも休憩しながら帰ってきましたが

なぜか

寂しいeipyonがずっと消えませんでした

Dscf07421



























Dscf07441a





















いつも思う

帰り道寄るこの場所は現実へ引き戻されてしまう

分岐点だと・・・

ここから長いトンネルを抜けたら

もうそこは現実

どこへも逃げられない








長いトンネルを抜け高速道路へ入ると

キレイなMM21が見えた

キレイなベイブリッジが目の前にある

けれど

現実へ返ってきたeipyonの体は限界

彼ちゃま本で調べてくれたイルミネーションの

キレイなドライブインで車からも降りれなかった

過呼吸と吐き気が・・・

そんなeipyonに気付いた彼ちゃま

「ごめんね・・・余計なことしちゃったね無理させちゃったね

なんて・・・

違うんだよ

昨日の前から体調良くなかったんだ

一昨日も仕事中の移動時間で

かなりヒドク車酔いしてたくらいだから・・・

”戦いの日”で貧血起こしてたし

精神的にも追い込まれることが多々あったんだ

だから

彼ちゃまのせいじゃないの










「怖い?大丈夫?ごめんね・・・」

そんな風に言いながら運転中

ずっと手をつないでくれて嬉しかったよ

本当はこんな風に気を使いながら運転するの

疲れるよね・・・

eipyonこそゴメンナサイ











こんな病気に勝てないことが悔しいね

緊張して不安になっても行きたいなんて

ワガママなのは自分でもわかってるんだ

でもね

このままじゃあイヤなの

愛する人と思い出沢山作りたいし

少しでも距離が伸ばせたら自信持てるかなって・・

けれど

今回も失敗しちゃったね

いっぱい気を使わせてしまったもんね

こんな私に付き合ってくれて

本当に有難う











牛さんと一緒に記念撮影したことも楽しかったよ

カワイかったね

子牛だったけどナツいて

eipyonヨダレだらけになったけど

連れて帰りたいほどカワイかったよね






目の前にある写真の二人笑ってるよ・・・




| | コメント (4)

2008年12月 9日 (火)

■ドキドキ不安とワクワクの出発・・・


今日は彼ちゃまと久しぶりの遠出デート

eipyonの希望通りのスケジュールをこなす為

苦手な早起きをして出発しましたっ







体調があまり良くないので不安と緊張の連続

でも

彼ちゃまの手がシッカリとeipyonの手を握り締め

休憩も沢山取りながら目的地へGO






Dscf06771_2


















苦手な高速道路

緊張・・・









Dscf06871



















この山道が延々と続くの~っ

でも

絶対に行きたいっ

って

頑張ってたんだけどね

あ・雨が・・・・・・・・・・・・・







「彼ちゃま・・・雨が・・・」

「あっ気が付いちゃったのねぇ~っ









さてさて

この先どうなるのでしょうか・・・・・・






スミマセン

今夜は眠いデス・・・







また明日

| | コメント (2)

2008年12月 7日 (日)

■こんな夜は今日だけ・・・


2008127












| | コメント (0)

2008年12月 6日 (土)

■私から笑みを奪わないで・・・

師走だというのに仕事がないデス・・・

体調も最悪でイライラ状態が続きます





明後日

彼と久しぶりの遠出なのに

私の体は何で大事な時に

”戦いの日”になるのだろうか・・・

キチンと来るようになった”戦いの日”がココ数ヶ月

メチャクチャだ

子宮は敏感で一番にストレスを感じると言うが

本当かもしれない









激痛の中涙を流しながら

布団の中で体を丸くしながら眠る夜

体中が緊張しているのがわかる

仕事してるわけじゃないのに

仕事でさえ筋肉痛にめったにならないのに

朝体中の筋肉が痛い

起きても思い通りに動かない体

自分の体じゃないみたい・・・







何で

やっと二人の時間を一生懸命作ったのに

楽しく過ごしたいのに・・・

意地悪だよ







落ち込んでるのはそれだけじゃない

今月”戦いの日”が遅れたから

私たちの大切な記念日も”戦いの日”真最中だ

彼に初めて愛されてから3年の記念日

毎年

1月2日は沢山愛されたい日

2009年スタートから落ち込むなんて・・・








頑張っても

頑張っても

神様は私の小さな願いさえも叶えてくれないの?

何のために頑張ってるの?

夢叶えるためなのに

なぜ

その夢や希望さえも奪うのですか?










Dscf00801a



















        神様


                     私から笑みを奪わないで下さい


| | コメント (2)

■きっと必ず・・・

12008125













| | コメント (0)

2008年12月 4日 (木)

■抱擁・・・

昨日

やっと大好きな彼に会いました

彼に抱きしめられた時

何とも言えない気持ちになりました

涙が出そうになりました

本当に幸せでした







彼に出会い

私初めて”抱きしめられる”ことの

温かさを知りました



私は母に抱きしめられた記憶がありません

手をつないだ記憶もありません

いつも寂しくて母にしがみ付いていましたが

母は抱きしめてはくれませんでした

母は「小さい頃いつも甘えてばかりで・・・」

そんな風に言いますが私は母の温もりが欲しかった

この年になり

足が悪くなった母と出掛けた時

横断歩道で手をつないだのが初めてでした








そんな私は付き合う人に何を求めていたか

それは”抱擁”でした

けれど

抱擁はHへ辿り着くための社交辞令のような

抱擁とは言えないものでした

心まで温かくはなりませんでした







でも

彼は違っていました

会う度に両手広げて待っていてくれて

大きな手でギュッって抱きしめられて

髪を優しく撫でてくれるんです

私が笑っている時も

私が泣いている時も

いつも・・・








私がずっと求めていた

”抱擁”

本当に温かくて

何も考えられない位に愛だけを感じるもの

今の私にはなくてはならないもの











Dscf01091a_2





















     抱擁とは

              親愛の情を持って抱きかかえること

              抱きしめて愛撫(撫で擦って愛しむ)こと














    

| | コメント (4)

2008年12月 2日 (火)

■バイバイじゃなくて・・・

2008122










| | コメント (2)

■夢叶うと信じて・・・

メチャ過酷な仕事の3日間終えて

今日やっと休みをもらった

でも

朝早くから来客でイヤな目覚め・・・

寝てる私がいるのに大声で話さないでヨ

もう少し気遣ってよ・・・



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※








そんな過酷な仕事の中

当然

彼と会うことは出来ませんでした

最近

私達はすれ違いばかりです

悲しいくらいに・・・








もちろん彼は欠かさず電話やメールをくれますが

情緒不安定な私は彼の言葉に敏感になり過ぎて

ささいな言葉で考え込む日が多かったです

わかってるんです

彼が今どんなに仕事で追い込まれてるのかも

心にゆとりがないことも

だから

深い意味ないことも

言葉を選べてないこともわかってるんです

けれど

私も心にゆとりがなくて・・・







先日

楽しみにしていた旅行の計画でしたが

自ら中止しました

中止は悲しいから順延ということで決定しました

日にちはだいぶ前から決まっていたので

私が彼の休みに合わせて休みを取り

夢が叶おうとしていた時でしたが・・・








だいたい行き先も決まっていたし

後はホテルだけ決めればOKだったのですが

予約が取れませんでした

他のホテルも沢山あるのですが念願の初旅行です

彼も連休なんてめったにないので

妥協したくはありませんでした







それに

旅行目前で彼の仕事がかなり大変な状態になり

彼のお父様の具合が悪くなったりで

「行こうよって彼は言ってくれたのですが

私から順延を決めることが良いと決意しました

お互いに楽しめる旅行にしたかったから・・・

心配事を抱えたままの旅行では私もツライでしょ







確かに

かなりショックは大きいです

旅行が決まってから少しずつ準備してたんだもの

大きな旅行かばんに少しずつ詰めていっていたんです

旅先のホテルで着る部屋着も悩んで買ったし

思い出をムービーに残したくてムービーカメラも・・・

気ばかりが先走っていましたよねバカみたい








彼からは絶対に中止を言えないと思ったし

もしも

私が逆の立場だったらって考えたんです

私にもアルツハイマーの父がいる

心臓も弱くなり

いつ何が起こってもおかしくない状態ですから

もし

父が寝込んでいる時に旅行に行けるかな?って

行くことは出来ない・・・

そんな時

彼はどんな風にするかなって考えたんです

「eipyon今回はやめようまた行けるようにするから

こんな風に私に言って宥めてくれるでしょう






今回はお泊りでは行けませんが

日帰りで二人の思い出の地へ行くことになり

今はこれを目標に頑張っています








来年こそは

夢叶うと良いな・・・









Dscf0669










| | コメント (2)

2008年12月 1日 (月)

■本当の悦びは・・・

Dscf06591ab20081130










| | コメント (4)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »