« ■悲しい宣告・・・ | トップページ | ■女の私の顔を知っているのはあなただけ・・・ »

2008年12月17日 (水)

■閉ざした心・・・



今日は久しぶりに彼に会いました




実は彼

先週の金曜の夜からギックリ腰でダウンしてました

土日は私がメチャ忙しい仕事でしたから

彼は薬を飲み安静にしていましたが

昨日から痛みと戦いながら

仕事だけは頑張って行っています







本当は今日も会えないと思っていました

だって

今の私には彼を元気にしてあげられることが

出来ないと思ったから・・・




彼の車に乗った私を彼は戸惑っていました

「何か変だよ・・・よそよそしいよ・・・」

そんな言葉が痛かったです

自分でもわかっていましたから

私は今までの私と違うと・・・

別に変わったわけではなくて

今まで見せたことのない私の姿だったのです








本当に苦しい時

やっぱり甘えられない私がいるんです

自分の殻にこもり

自分との格闘をしてしまうんですね

泣いて

泣いて

泣き叫びたいんです

本当は・・・

でも

私は出来ませんでした





会話の中での私の言葉は刺々しくて

最低の私がいました

そんな私を彼は怒ることもせず

笑みを浮かべて笑い話にしようとしてくれていました

きっと私の今の格闘はブログを読んでいて

わかっていたはず

それでも

彼は一切何も言わず

腫れ物に触れるように私の手を握ってきていました










腰を痛めて痛そうな彼を労わることも出来なかった

必死で運転して会いに来てくれたのに・・・





Ts3e0110

















      ごめんね・・・

|

« ■悲しい宣告・・・ | トップページ | ■女の私の顔を知っているのはあなただけ・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■悲しい宣告・・・ | トップページ | ■女の私の顔を知っているのはあなただけ・・・ »