« ■ただ抱きしめていて欲しい夜だった・・・ | トップページ | ■天気のせいかな・・・ »

2009年3月 5日 (木)

■あなたに出会えたから・・・

Dscf11791a


















あのね


私が優しいとか言われるのはね


あなたに出会ったからなんだよ


あなたに大切にされて


たくさんの愛をもらい


私は変わったの


確かに


あなたに出会う前から


たくさんの素敵な人に恵まれ


苦しい時も助けに来てくれる人もいた


でもね


その人たちが言うのよ


『何だかキラキラしてるね』 って


『優しい顔つきになったね』 って


自分では気付かないけれど


あなたに出会ってからの私


変わったみたい


決して


家庭環境が変わった訳でもなく


正直言えば以前より悪くなってるけど


背負っているものも多くなってるけれど


あなたがいて


両手広げて待っていてくれるだけで


私は人に優しくなれてるみたい


あなたは私を優しいって言うけれど


あなたが私に優しいから


愛をたくさんくれるから


私は優しさを御裾分け出来てるんじゃないのかな

|

« ■ただ抱きしめていて欲しい夜だった・・・ | トップページ | ■天気のせいかな・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

☆お富お姉さんへ☆

こんばんは。

友達って、私の宝物なんだ
同級生って言っても、学生時代は口も利いたこともなかった。
大人になり、同窓会という”再会”で、人と人しての繋がりが
始まったんだよ。
不思議でしょ?

ある意味、私は社会へ出る前は人間不信みたいなとこも
あったし、心開けない私だったからね・・・。


学生時代にヒドイいじめにあっていた女の子が
”あの日に帰りたくない・・・”と欠席になっていた。
その子は両親に障害があっても一生懸命に頑張ってた。
きっと、親に心配かねないように頑張って休まず登校してたんだろう。
私自身、学生時代に良い思い出がないのですが
同窓会の打ち合わせで、何度も同級生に会い
大人になった彼らがいたから、いじめにあっていた彼女に
言ったの。
『もうダイジョウブだよ!きっと悪い記憶が消せるチャンスだよ!』って。
そしたら、その子が同窓会へ来てくれて・・・。
”行って良かった!ありがとう”って涙声で電話くれたの。


大人になるまで、皆色んな経験をしてきて
人の痛みを理解し、支えられる力を持つ人になってたんだ。


お富お姉さんにも、素敵な友達がいるけれど
大切にして欲しいデス
お富お姉さんも優しい人だから素敵な友達に出会ったんだもの。私も、お富お姉さんが大好きなんだよ


投稿: お富お姉さんへ | 2009年3月 7日 (土) 21時00分

★eipyonちゃんへ★

素敵な友達が居て、信じれる彼が居て、とても幸せよね。eipyonちゃんが素直に助けを求める事も、人を思いやる事も出来るからこその人間関係よね。私は、素直じゃないからな~。天の邪鬼な性格は損だわ(^_^;)。

投稿: ★お富 | 2009年3月 7日 (土) 09時30分

☆お富お姉さんへ☆

こんばんは。

本当の優しさって
相手の気持ちを察してあげることだと
私は思うんです。

私は、幸いにも
大変な時に友人が飛んで来てくれるんですよ。
同級生ですから、近所だし、家族も知ってるし・・。
なかなか会えないけれど、忘れた頃に電話があり
『元気か?何かあったら一人で頑張らないで電話しろよ!』
そんな風に言ってくれるんです。


何かあれば、真夜中でも飛んで来てくれる。
『どうしたら良いかな?』なんて電話すると
『今行く!』って飛んで来てくれるんだ。


そんな友達がいたから
自分がされて嬉しかったことは出来る限りしてあげたいの。


友人には、皆家庭があるけれど
奥さんも知っていて、奥さんも承知してくれてるし
『うちので良かったらいつでも困ったら電話してよ!』なんて
時々会うと言ってくれるの。


自分ひとりで頑張り過ぎて疲れきってた時
飛んで来てくれたことも忘れないし
私は、その時の気持ちを忘れない。


人の心の痛みをわかる人間は人を傷つけたりしない。
そう、信じられる人なんです。
彼も、当然人の心の痛みのわかる人だから
私は愛したんだよ。


私から見れば、彼の方が人が良すぎて
誰にでも優しいから疲れないの???
そう思うんだけど、彼から見れば・・・。


同じような性格なのかなぁ

投稿: お富お姉さんへ | 2009年3月 5日 (木) 23時43分

★eipyonちゃんへ★

優しさって、幼い頃から培っていく物だと思うわ。eipyonちゃんは、きっと優しさをいっぱい持って成長して来たのよ。彼は、その優しさを開花させたのね(^O^)。

投稿: ★お富 | 2009年3月 5日 (木) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■ただ抱きしめていて欲しい夜だった・・・ | トップページ | ■天気のせいかな・・・ »