« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

■バスト90が合格???



今日

彼はお仕事

私は相変わらず休み

本業がないので副業頑張るが

”戦いの日”の前兆でゲッソリ

昨夜も殆ど寝てません・・・






それでも頭の中のノルマをこなそうと

嫌気がさしても頑張ってたら

彼からメールが届きましたっ

”試験合格したよっ

合格発表そろそろかなぁなんて

思ってたのですが嬉しい報告でした






何か御祝したい

でも

今の私に出来ない







彼は言いました

”eipyonのおかげ それで十分” って







夕方

彼に会うことが出来まして

缶コーヒーで乾杯しました

彼は本当に嬉しそうでした

そんな彼を見てると私も嬉しくて

何度も何度も

缶コーヒーを持って乾杯しながら

『おめでとうっ

しちゃいました







でも







どんどん痩せてる私を彼が心配

『夏までに太らないとぉ

彼から不合格を言い渡されましたぁ

『せめて ウエスト60cmはないと・・・』

『バストは90cm・・・』

『えっそりゃあ無理でしょうがぁそれって巨乳じゃん・・』








彼ちゃま

本当は巨乳好きなの







Dscf0011

| | コメント (2)

2009年5月29日 (金)

■生まれてきてくれてありがとう

仕事がないことで

子供たちと過ごせる時間も増えた

この10数年間の間

不規則な仕事の私が子供たちと過ごす時間が

あまりありませんでした




それが







仕事がなく家にいる時間が出来た途端

子供たちにも笑顔が増えた

『ただいま~っ

帰宅すると最高の笑顔で寄り添ってくる

そんな子供たちをギュッして

『おかえりぃ~っ』

私も笑顔で応えられることが幸せです







今日は

久しぶりに2人の子供たちと別々だけれど

出掛けることが出来た

何も言わずに私の手を握ってくてくれた

あんなに小さくてカワイイ手が大きくなって

子供たちの成長を感じ涙が出た







姉が亡くなり4年の月日が経ちましたが

私は仕事中心で過ごしてたから

”ママ”であっても”ママ”と呼ばれるようなことは

出来なかった

でも

子供たちは迷うことなく”ママ”と呼び

目を丸くしながら一生懸命話をしてくる

そうだよね・・・

いっぱい話したいことあったんだよね









仕事のこと考えなきゃいけない

親の年金で生活することなんて情けない

そう思いながらも今の生活が理想なのかもしれない

そんなことを思ってしまう出来事ばかり








この1ヶ月位

子供たちを見てきてたら

本当に良く成長したなぁと感心する

反抗期真っ盛りのチビだと思っていたが

自閉症のお兄ちゃんや

アルツハイマーの祖父に対し

ビックリするほど理解を示し

扱い方も私よりも上手い




汚いとか

恥ずかしいとか

そんなことを一切思わないのであろう

祖父の下の世話までするではないか・・・

『お年寄りの匂い』と彼女は笑顔で言う





お兄ちゃんの世話もテキパキとする

お兄ちゃんの良き理解者でもある

良く観察してるからわかることだらけで

ビックリさせられる









お兄ちゃんも日々成長して

とても頼もしくなってきた

障害者というリスクを背負いながらも

生きていくことを日々学んでいる









そんな子供たちの成長が何より感じられ

本当に幸せだと思い元気をもらった





生まれてきてくれて ありがとう









私も頑張らなきゃいけない





200905291a

| | コメント (6)

■キスがスキっ☆☆☆

2009528_2

| | コメント (0)

2009年5月26日 (火)

■今日はブス・・・



最近

彼が私をキレイだって

言ってくれてるんです

『何処が???』

なんて

ちょっと期待して聞いたのですが

彼の答えは

『元気なeipyonが一番キレイ』








この不況で仕事が殆どなく

家にいるようになり最初は収入得られないことで

かなり精神的に参っていましたし

体調も普段仕事で強引に動かしているので

休んだ分急激に変になり激ヤセしちゃったんです

精神的に追い込まれると食事も出来なくてね







しかし







仕事がない日が多くなり

不規則で今迄出来なくてイライラしていたこと

かなり出来る時間が増えたんです

それに

足が悪い母に代わり家のことをしたり

買い物も連れて行ってあげたりしながら

外食をする機会が出来て

メチャクチャ嬉しそうな母の顔を見ながら

”今まで我慢させていたんだなぁ”なんて

胸が痛くなりました

母の心にも”ゆとり”が生まれ

私の心にも”ゆとり”が生まれ

介護に疲れイライラしていてぶつかり合っていた

母と私に笑顔が戻ったんです








そうなると自然に食欲が出てきて

不規則な仕事へ出なくても良いので

1日3食きちんと食べるようになり

仕事がない分

夜中や朝方父に起こされても

朝ゆっくりと眠る時間があるので

体調も良くなってきたんです








もちろん金銭的には追い込まれるけれど

なぜか幸せを感じることが多くて充実して

彼に会えば余計に元気になれてたんです

そんな私を彼がキレイだと言うんです

先日も

知らない間に私の写真を1枚写していた彼

その画像の中の私の顔は良い顔してました







でも








昨夜遅くに仕事の電話が入ったのです

相棒用の着信音鳴っただけで

いきなり胃に激痛が・・・

自分で”まさかぁ?!”ってビックリしました

仕事の話を電話で話しているうちに

傷みが激しくなってきて結局眠らず朝になり

大した仕事じゃないけれど行ってきた








彼が

”外の空気吸いにいくと思えば良いよ”

そんな風に励ましてくれて出掛けましたが

どんな空だったのかもわからなかった

バイト代なんて子供の小遣いよりも少ない

それでも

月末で支払いがくるので行かなきゃって思い

頑張って出掛けてみたけれど

そのバイト代さえも

もったいぶって渡してくれない

自分勝手も相変わらずで

また

振り回される生活に逆戻り









そんな私を卒業したくて

知り合いにも仕事をさせて欲しいと

お願いもしてみた

でも

何処も不況のようで上手くいかない

ならばと思い

求人を探してはみるものの

年老いた母では出来ない事が多々あるし

子供たちの事もあるので

働く時間帯も考えないといけない

今の私には融通がきく職場ではないと無理

でも・・・

それ以上に私は”通勤”が出来ない







自分の病気に負けるつもりもない

けれど

どうしても勝てない私のぶあつい壁






今日の私はブス・・・







Dscf05381a

| | コメント (0)

2009年5月25日 (月)

■抱きしめてあげる・・・

今日は

彼に会うことが出来ました

昨夜遅くに珍しく落ち込んで

電話をしてきた彼でしたが

今日会っても

一切その話は二人しませんでした








いつもの笑顔で現れた彼

そして

いつものように『おかえりぃ~っと言う私

キレイな夕陽を見つけたり

いつものようにイチャイチャする二人

無邪気に笑う私を見詰める彼がいて

のんびりした穏やかな時間が過ぎていきました









別れ際

彼に初めて言いました

『今日はeipyonがギュッしてあげる』

彼は素直に私の腕の中へ・・・

彼が私にいつもしてくれるように

イイコイイコ・・・

すると

ムクッと起き上がった彼は

いつもの私のようにオネム状態に

『ね・ねちゃダメよっ





今日の二人は

いつもの彼の気持ちと私の気持ちが

よ~く理解できたデートだったかもしれません








男性社会で生きていて

人一倍責任感の強い彼ですから

絶対に弱音を吐かない人

そんな彼だからこそ

何処かに安心できる場所が必要だし

心穏やかになれる場所が必要だもの





その場所が私であって欲しいし

私も彼が思ってくれているように

彼を守り支えていきたいの






こんな気持ちになったのは初めて・・・








私の前ではカッコつけない

あなたでいて欲しい

2009525

| | コメント (2)

■甘えていいんだよ・・・

Dscn0432_2

| | コメント (0)

2009年5月23日 (土)

■diary


先日

お部屋の片づけをしていました

不必要なタンスが邪魔だったので

処分しようと思いまして頑張って

引き出しの中身を全部出していました

そしたら

引き出しからハミ出し裏へ何やら落ちていた

一冊のノートを見つけました







そのノートには”Diary”と書いてあり

チラリと見てみると2001年頃の日記帳でした

まだ

私が毎日パニック障害で外出が困難な時期

そして

旦那と離婚する前で別居の日を迎えるまでのこと

そんな状態の中で

元彼との事が書き綴られていました









今日久しぶりに仕事へ出て

疲れて帰宅して一人部屋で

じっくりと日記帳を読んでいました






今では楽勝で行ける場所へ行くにも

前日から予期不安と戦い

体調を崩していた私がいました

旦那の浮気や別居のことで悩んでいた私

いくら話し合いを求めても返事がなく

別居が決まって旦那の荷造りをしながら

涙を流していた私がいました







でも







一冊のノートの中に一番多く書かれていたのは

元彼からの暴言や我侭で傷付いていた私でした

私が約束があると言う日に仕事を入れて断り

何週間も連絡なかったこと

旦那がいると伝えても何度も電話をしてきて

出ないと怒鳴られ何週間も連絡が途絶えたこと

『もういいっ!』と一言だけ言われ

電話を切られ連絡が途絶えたこと

泥棒扱いされて何ヶ月も会っても口を利かず

周りの人達にまで迷惑を掛けてしまったこと

父の具合が急に悪くなり食事に誘われた時間

電話を鳴らしたけど出ないと怒鳴られ

着信履歴見てもなくて反発して逆上されたこと

面白くないことがある度に八つ当たりされてた

結局

二股かけてた彼女と上手くいかないと

私が気になり1日何十回もの電話をかけてきて

居場所を探ってた

もう一人の彼女と上手くいってる時は

私は必要のない邪魔な女だったから

私からの電話もメールも一切するなと

付き合っていた数年間言われ続けられました









何を言っても”言い訳”と言われ

何度も何度も言いたくない”ごめんなさい”

言い続けた辛い過去がビッシリ書いてありました









どうして

あの頃そんなにしてまで

奴と一緒にいたかったんだろか・・・








今でも

仕事の相棒としての付き合いは続いているが

性格は変わらないし

相変わらず自分勝手で振り回す

けれど

怒鳴ることは一切なくなった

例え

付き合っていた頃と同じことをしても

今だったら

連絡が途絶えることはないだろう








そして








”ごめんなさい”などと

納得のいかないことに対して謝る私は

もういない

いくらでも反発する私がいる

それが気に入らないのならば

昔のように車から引きずり降ろせば良い

そしたら

永遠の音信不通になるだろう








2001年

彼と私顔さえ知らなかった

その後

彼と出会いがあり私の人生は変わったのだ








元彼と早く別れることを親も望み

親友に相談しても別れるべきだと言われ

もう誰にも言わないと決めたけど

彼に伝えなければならない出来事があり

少しずつ話し始めてたけれど

彼は最初は一切”別れ”を求めはしなかった

上手くいくようにアドバイスを沢山くれた

しかし

ある時泣き崩れる私を見た彼が言った

『もう止めなさい!』







あの日がなかったら

今の私はココにはいない







彼と付き合ってから

日記帳は書いていない

喜びも 悲しみも 苦しみも

全てココへ残している

私のブログの”しあわせ探し”

今の日記帳なのだ





Dsc010491

| | コメント (4)

2009年5月22日 (金)

■二人で見た夕陽~幸せな時間~

今日も彼に会えた

何処へ行くわけでもないけれど

駐車場で二人の部屋の彼の車の中で

パンを齧りながら

キレイな夕陽を二人で眺めてた







二人無言で空を眺め

流れていく雲が神秘的に変わる光景を見てた

『キレイだね

『うん キレイだ・・・』

今日は夫婦漫才もなしのeipyon

キレイな空見上げる私を見つめる彼

優しい時間が流れていきました







しか~し







彼に

ある質問をしたんです

そしたら

彼は一生懸命に説明しだして止まらない

ふと

空を見たら日が暮れていまして・・・

『消えちゃったよ・・・』

『・・・ご・ごめんそんなに詳しく知りたくないよ・ね』

『・・・そんなに長いお話だと思わなかったんだもん』

『そうだね・・・でもねっあんまりキレイじゃなかったよ~っ






な~んて






やっぱり冷や汗の彼がおりましたっ






でもね






あなたと一緒に見れたから

今日の空がキレイに見えたんだよ

そんな時間が今スゴク幸せなんだ






ありがとう



Dsc01042

| | コメント (2)

2009年5月21日 (木)

■ほんわかな幸せ・・・


本日

彼は現場の仕事へ私を置いて行っちゃいましたぁ

な~んて

当たり前なんですがね・・・







遠くにいる彼でしたが

ものすご~く近くにいるような気がしました

多分

彼は私が寂しがってると思っていたのでしょう

昼や休憩中など時間が出来ると

”暑いよぉ~っ!でも 頑張ってるよぉ~っ!”

”まだ終わらないよ・・・”

そして

”愛してる”

気付くと彼からの LOVE LOVE メールが








メチャ幸せでしたねぇ









現場から戻って電話をくれた彼

『いやぁ~っ大変だったぁ~っ

今日の仕事が過酷な仕事だったと聞かされ

余計に嬉しくなりました

そんなに大変だったのに寂しがり屋の私に

マメにメールをくれてたんだって・・・




それに








仕事がないと不安になってる彼の声が

今日は違ったの

自分でも言ってたけれど

疲れたけれど心地良い疲れだと

心から思ったよ

”良かったネッ って







今日の私は

ほんわか幸せでしたとさっ




Dscf0621

| | コメント (2)

2009年5月20日 (水)

■明日の朝何時???

今日はメチャ暑いですねぇ~っ

世の中イヤなニュースばかりだし・・・

仕事はないし






でも





今日も彼に短い時間でしたが

会うことが出来ましたっ

夕方に珍しく彼からメールが届いた

”明日現場の仕事へ出ることになったよ”

この不況で仕事を選んでられないのだ

”お泊りするの?”

仕事が入って嬉しい反面寂しがる私に

”ちゃんと帰って来るよ

の返信メールでホッ








仕事を終えた彼から電話が入り

明日は早朝からの仕事になるからと言うので

ほんの少しの時間でしたがペタッしました

明日の現場の話を聞いたら

海が見えるって・・・

温泉があるって・・・

『eipyonも行くぅ~っ

『え・えっeipyon・・・お仕事だから・・・』

『いいよ・・・eipyon海で遊んで温泉入って待ってるっ何だったら今夜から行っちゃうもう一人は明日一人で来てもらえば良いじゃ~ん

『あ・あのね・・・来月連れて行ってあげるからねっ

『・・・・・』

『eipyon来月ゾウさんに乗りたいって言ってたから行こうねっ

『うんっ

『だからぁ~っ明日は良い子でお留守番しててねぇ

『う~ん』









帰り際

彼ちゃまの”愛してる”のキスのプレゼントをもらい

家の前まで送ってもらいましたが

『彼ちゃま~っ明日何時ココで待ち合わせ

『eipyon・・・・・・』








ヘヘヘ・・・








大丈夫っ

ちゃんと良い子でお留守番してますよぉーーっ







2009520

| | コメント (6)

■なぜ そんなに優しい顔で私を見るの・・・

昨夜は

愛する人の腕の中で

愛する人に見つめられながら

穏やかな時間を過ごしました




そんな時間がなかったことが

私の不安でもありました

女として求められないことは寂しかったです

したい とかじゃなく

やはり抱かれるということの幸せを

私は彼に出会い知ってしまったんです





気持ちが良いからとかじゃなくて

肌と肌が裸で触れ合うことや

広いキレイな部屋で彼と私だけしかいない

特別な空間が私には必要でした






でも





わかっていました

今月はゴルフもあったし金銭的に苦しいって

いつもなら

『お風呂一緒に入りたいねっ

そんな風に言う彼に対して

『いつ?』

と聞く私に彼は○曜日位とか言うのですが

今回は黙っていましたから






私が『いつ?』と聞くのは女ですから

生理や排卵があるからなのです

それに

やはりキレイな私で会いたいから






彼は多分私の不安を察していてくれたのでしょう

いつもと違うデートに沢山連れて入ってくれました

そんなデートの時間の中でキスや抱き合うことは

当然ありました

それでも私の不安は消えてはくれなかった

やはり寂しさが残っていたように感じます






けれど






昨夜彼に抱かれ

私の埋らなかった寂しさが消えました

何一つ変わらない彼の優しさに触れ

手を伸ばすと彼がいて

会話はつきなくて真面目な話もするし

夫婦漫才が始まれば大笑いする彼がいて






昨夜の私たちは

ほとんどベットで過ごすことはなく

ソファーやお風呂でじゃれ合った

痩せた私を見て心配そうに抱きしめてくれた彼

ふと彼を見たら

今までにない優しい顔で優しい眼差しで

私を見る彼がいて涙が出そうになった

彼に出会えたこと本当に良かったと思った






赤ちゃんを抱きしめるように

優しく抱きしめてくれる彼の腕の中は特別

射精するだけの自分勝手なHではなく

私の体を気遣いながら優しくひとつになる

その瞬間

彼は男になり

私は女になる

気持ちが良いのは体ではなく

心・・・

Dscn9981_2

| | コメント (2)

2009年5月17日 (日)

■震える心温めて・・・

2009516

| | コメント (3)

2009年5月16日 (土)

■ぺったんこっ。。。


今夜は寒いですねぇ~っ

北海道は雪なんだそうですよ・・・

地球はどうなってるんでしょうかねぇ






ところで







私のお腹ペッタンコになっちゃいましたぁ

ついでに

オッパイも小さくなったようでございますぅ

彼にジーンズのウエストが余りすぎていたので

『ほらぁ~っ

って

隙間に彼の手を入れたんです

彼はビックリして

『おいおいっ体重何キロになったのっ

『・・・・・・・』

『ちゃんと測りなさい

何て怒られましたがマジやばいかもです・・・








『オッパイわぁ???』

彼の手をオッパイに・・・

『・・・・・』

『ちっこい???失格???』

『う~ん・・・小さくなったねぇ

『失格???』

『いや・・・』

『何処が痩せたら失格???』

『オ・シ・リ』






夏まで2ヶ月

どうしたら太れるかなっ

ビキニ着ても落ちちゃうよって・・・






でも・・・・・








太る方法はあるわっ









彼ちゃまの”愛”でしょうがぁ~っ

女の体って”幸せ”に満ちてると

心が安定するし

ホルモンバランスも良くなるから

太るのよ~っ

憶えてるかな???

彼ちゃまと付き合いだした頃

急に太ってズボンはキツイって

慌てて買いに連れて行ってくれたこと

あの頃は良かったよねぇ・・・

仕事も安定してたし

二人の時間も沢山あったし






まさか

こんな不況で悩まされると思ってなかったもの

ましてや

二人同時だものね・・・

でも

私は少しずつだけど

一歩一歩だけど

立ち止まらずに前へ歩んでいこうと決めたの





かなり大変なことだけど

頑張ろうと思うんだ






二人の夏までに

落ち着くと良いなぁ~っ!!!


Dscf1681

| | コメント (2)

2009年5月14日 (木)

■今日の笑顔わすれないでいようね・・・


二人

悩み事を多く抱えすぎてる

一人になると考え込んで眠れない夜を

別々に過ごす日々

毎晩

お互いに心の中の悲鳴をメールで語る

そして

また別々の場所で確実に朝をむかえる







そんな私たちですが

今日も突然のデートを楽しんだ

別に遠い場所じゃないけれど

夕陽に染まる木々や花を眺め

鳥の声を聞き

穏やかな時を過ごした








あなたの心の中に”不安”が見えてた

そんな時に私は何が出来るのだろう?

そう考えてみたけれど

”普通”でいることが一番だと思った

一人ハシャイで木に登りサクランボを取り

一口食べて

『マズイっ

あなたの口に残りを入れてみると

『何じゃっ

大笑いする二人





キレイなスイレンが池に咲いてた

最初は二人でキレイって眺めたり

写真を写すが遠くて小さくしか写らない

”立ち入り禁止”の看板に彼の目が・・・

『eipyon入っちゃダメよっ

『・・・・・』

彼が目を放した隙にチョコット侵入

『コラッ

困った顔で苦笑いの彼がいた







二人で記念撮影

一枚目の写真には笑顔の彼がいない

『笑ってっに~っ

写真の中のあなたの笑顔がいた







そう

笑っていて・・・

泣きたくても

苦しくても

笑っていれば”幸せ”が見えてくる

信じようよ







Dscf16751

| | コメント (4)

2009年5月13日 (水)

■普通のキスじゃいや~ん!!!


こんなに朝からブログ更新なんて

何だか眠れませんでしたぁ~っ







別に
一昨日の事が原因ではありませんよっ

ちょっと体が悲鳴を上げてるようで

眠れなかったんです・・・

体が食べ物を受け付けなくなってきてるのかな?

お腹は空くんだけど食べるとダメになってきちゃった





でもっ








昨日は幸せいっぱいで

メチャ楽しいデートしてきちゃったんですぅ~っ

それも

また突然で近所にお買い物の洋服でしたが









お互いに一昨日の話には一切ふれず

るんるんドライブをして

彼が買いたいものがあるとのことで

先日も行った大きな園芸ショップ屋さんへ

もちろん

買うものは園芸用品ではなく熱帯魚用品





けれど








先日は雨でキレイな花など見れなくて

『見てみようかぁ

ってな感じでキレイな花を見るつもりが

二人が行き着いたコーナーは

”石のコーナー”でございまして・・・

なぜなら

水槽に入れたいからなのですが

二人で時間も忘れて夢中に選び出してしまい

『彼ちゃまっもうすぐ閉店だよぉーーーっ

『えっえーーーーーーーーーっ

ってな感じになりまして

急いで熱帯魚売り場へGO

買えましたぁ目的の物を









時間はホントあっという間に過ぎていきます

帰り道は寂しい気分になってしまいますがっ

彼の”突然”がぁ~っ

ずっと二人で行きたいねって言ってた

オシャレな巨大ショッピングモールへ寄ったの

それは

それは

夢のような時間を過ごしたんだぁ~っ

久しぶりに夫婦漫才爆発しちゃって

メチャ楽しくて幸せな時間を過ごせたの








でもね








一昨日の夜の約束のギュッチュッがなくて

言葉もなくてさぁ

駐車場でキスしたんだけど普通のじゃん・・・

思わず言っちゃいましたっ

『こんな普通のじゃなくてぇーーーっ

彼ちゃまビックリ

『普通のじゃないって~っ

『だって 昨日特別なギュッしてくれるって・・・』

『あぁぁぁぁ・・・ビックリしたぁぁぁどんなんが普通じゃないの???』

『ちゃんと昨日の言葉を言ってよぉ~っ

彼ちゃま慌てて駐車場を出て車を走らせ暗闇に・・





はいっ

普通のじゃないキスを頂きましたデスッ









帰りの車の中で

付き合い始めた頃のこと二人で話したり

色んな話もししたりして








そんな時間がスゴク幸せでしたとさっ




2009051218040001

| | コメント (4)

2009年5月12日 (火)

■あなたに恋して良かった・・・

今日

やっと彼に会えたのに

不安が爆発してしまった





本当は一緒に御飯でも食べて

わずかな時間でも心穏やかになりたくて

彼の仕事が終わる時間まで待ちきれず

現実しか見えない家から出て彼を待った






彼は仕事を終えて飛んで来てくれた

でも・・・

不安が消えていかない私がいた

そして

少しずつ話を切り出した

彼に聞くこと悩みました

けれど

不安は彼にしか取り除く事が出来ない





勇気を出して話し始めたら

急用の電話が彼に入り

とにかく

今日持って帰りたくないモヤモヤが苦し過ぎて

淡々と私の不安を伝えた








もちろん彼は聞いてくれました

そして

彼も淡々と答えてくれました

嘘偽りなく・・・

数々の不安の中のひとつだけ

ショックな事があり

私の頭の中は困惑した

涙堪えることが精一杯で

彼の顔も見れなくなり

彼の車から降りて背を向けて

バイバイ・・・






彼が帰った後

しばらく一人で泣いた

泣きながら彼にメールを送った

それからしばらくメールで話した

でも途中で彼からの電話が鳴った

『今何処にいる

彼の第一声は私がフラフラと外にいると思い

心配しての言葉でした





二人は

長い長い話し合いをしました

こうなると二人本音でぶつかります

彼は大人ですから冷静に話をします

だから

私も冷静になり本音を伝えることが出来た









彼が

もし電話をしてこなかったら

彼の本音を私は知ることはなかった

そして

彼も私の本音を知ることはなかった









今回の原因は以前もあったこと

あの時はお互いに感情的になり

二人大声で叫んでた

今回

彼が会いに来なかったのは

彼の考えだと思った

電話だから冷静に二人の思いを

伝えられたのかもしれない








”これからも逃げずにちゃんと向かい合っていこう”

これが私たちが出した答えです






こうして

色んな壁にぶつかりながらも

二人で答え探しをして

乗り越えられるのは彼だから・・・






あなたに恋して良かった

Dscf63211a

| | コメント (6)

2009年5月11日 (月)

■絶えることなく流れる涙・・・

今日は

真っ暗の部屋で一人戦った

右手でお腹を擦り

左手で腰を擦りながら

流れ落ちる涙を拭う手は

私にはなかった







昨日は二人すれ違い

会う事も出来ず

寂しさや不安を抱えたまま

私は”戦いの日”をむかえた





一昨日は風邪で熱が出ていて

喉の痛みと熱と戦った

こんな時彼に会うことは良くないと

会うことをあきらめた








昨日も

すぐ傍に彼がいるのに

勝手な家族の為に会いにいくことが

出来なかった

会いたくて彼に連絡したが私の想いは

届くことなく夜になった








今日の明け方から”戦い”

私の体も心もバラバラにした

今日は起きていられないほど

日中は激しいバトルになり声を殺し

真っ暗にした部屋で一人泣いた








部屋を明るくすると

なかなか進まない時計だけが目に付く

横になっていても眠れるはずのない痛み

痛み止め飲んでも全く効いてはくれない

もうダメかな・・・

何度も携帯を暗闇の中手探りで探すが

見つからない





でも見つからなくて良かった

もしも

携帯を握り締めたら

間違いなく彼に電話をしていただろう

『助けて!!!』と・・・

そしたら

病院へ行って今頃どうなってただろう・・・








今強い痛み止めを人の倍飲み

ようやく痛みが少し和らいできた

また今月も戦いに負けた

泣いたら負けだもの・・・





Dscn99281

| | コメント (2)

2009年5月 9日 (土)

■愛を信じたい・・・

昨日は

幸せな時間を過ごしてたのに

今日の私は一度も笑うことなく過ごしました







体調が悪いせいか

また

”戦いの日”の前兆のせいか

情緒不安定です




こんな時

頭の中を空っぽにしたくなります

考えても答えなど出ないし

良い考えなど浮かぶはずもないんですからね







本当は

こんな時は彼に愛されたかった

”戦いの日”がくる前に・・・








私は

彼に抱かれることなく

求められることなく

ひとつになれることなく

”戦いの日”をむかえること

避けたかった








信じたい

信じてる





誰しも

人の気持ちなど見えない

答えは彼しかわからない

だから

私は彼に不安を伝えてしまう

彼は

『大丈夫だよ 安心して』

優しい言葉をくれる






こんな自分が情けなくて

また

涙溢れ出してくる






今度こそ

愛を信じたい・・・







20095

| | コメント (4)

2009年5月 7日 (木)

■ツライのに誕生日みたいだよ・・・


GWも終わり

生活も夢から覚めて

目の前に見えてくるのは現実ばかり

アルツハイマーの進行が早くなる父の顔には

大好きな笑顔が消えてしまいました





昨夜も真夜中にトイレへ行った父が

部屋へ戻らない

心配になりトイレへ向かうと真っ暗の台所で

帽子をかぶりデイサービスの迎えを待っていた

『まだ夜だよ』

『そっかぁ~っわかんないんだよ・・・』

『まだ朝じゃないからお布団に入らないとっ

『そうなんだぁ・・・』








デイサービスを休む度に歩くことが困難になる

オムツをしているがトイレへ行く意思があるので

歩くリハビリだと思い行かせているが失敗ばかり

大変だけど

寝たきりだけはさせたくはないので

毎晩夜中の掃除は私の係り









当然

朝は起きられない

こうやってブログを更新している間も

何度も部屋から出たり入ったりしている

アルツハイマーの特徴はジッとしていられない

時間もわからないので大変なのだ

感覚も鈍り痛みや苦しみも暑いも寒いも

全くわからない

赤ちゃんなら泣いて知らせてくれるのだが・・・









そんな父を目の前にして一日過ごすのはツライ

今日は日中外へ出た

そしたら

去年バラの花を頂いたオジサンに会った

今年も見事に咲いた大輪のバラの前で立ち話

そして

今年もキレイなバラの花を頂いた




そして








そのバラの写真にもう1本バラの花が欲しくて

花屋さんへ行ってみた

同じ色のバラがなかった・・・

『どんな色が欲しいの?』

『もう少しピンクが入ったやつが・・・』

『今日はないわねぇ~っ1本あげるから持っていけば?』

『・・・・・』

『あげるわよぉ~っ

『ウソ花屋さんが花あげちゃダメでしょう

『いいよぉ~っあげるから持って行きなさいよぉ

『じゃ・じゃあカスミ草位買わせてよ~っ

『いいのにぃ~っ』

ってな訳で

バラの花を1本また違う場所で頂いた









一度帰宅して現実を目の前にして

落ち込む私だけれど

父を病院へ連れて行かなければならない

もう心臓も肺もボロボロ・・・

検査全て母か私が付き添わないと出来ない

そんな姿tを見て看護婦さんが

『親孝行出来るうちがハナなんよ

なんて元気づけてくれたけど

帰宅するまでにはグッタリ疲れるんですよね









病院にいる間に彼からメール

どうやら仕事がなくて早く終わったようだった

今日は会えないんだろうな・・・

そんな風に思っていたら

”待ってるから慌てないで今日どうしても渡したいものがあるんだ

そんなメールが再び届いた









慌てないでと言われても

早く帰りたくもなるのが私です

ビューーーン

親を玄関で降ろして駐車場に車を止めて

急いで彼へ電話

出ない・・・・・・・

ふと外を見ると

彼ちゃまの車が来たーーーーーーっ







彼ちゃまの車に乗って秘密の基地へ行き

手渡されたものはキレイにラッピングされていました

『うわぁ~っ何???誕生日みたいだぁ~っ

『開けてごらん

『どうしよう

『おのね お土産って言ったらキレイにラッピングしてくれたんだよ』

ゴソゴソ・・・・

ラッピングをほどくとキレイなガラス細工がぁ~っ

ひとつは私の好きな馬のガラス細工

もうひとつは

ちっちゃい天使のガラス細工がペアで・・・

『きゃーーーっカワイイーーーっありがとう

ちっちゃい天使のガラス細工は

1・5cmにも満たない大きさなのに”天使”なんですぅ







そして








もうひとつの袋はキャンドルの夏バージョン

ラッピングをほどくと同時に元に戻しちゃって

大笑いされちゃいましたっ









彼は用事があるらしく

ほんの短い時間でしたが会うことが出来て

思いもよらなかったプレゼントを頂いて

今日は何だか本当に誕生日のような一日でした








どんなに辛くても頑張るからね







                   彼ちゃま

                             ありがとう 





Dscn04301ab

| | コメント (6)

■大嫌いなGWがちょっと好きになれたかも・・・


今日でGWも終わりです

苦手なGW

大嫌いなGW

どうやって乗り越えたら良いのだろう・・・

なんて不安に思ってたけれど

今年のGWは今までと違ったGWでした






今年のGWは不況で彼は暦通りにお休み

私はというと相変わらず”待機”の日々でした

でも・・・

彼から連絡が入り

『今日の仕事は?』と聞かれれば

やっぱり一緒にいたい私は急いで相棒に連絡して

休みにするかを聞いていました

そして

今年は2日間も完璧なOFFを取りまして

彼と過ごすことが出来ましたっ








高速道路が大渋滞している時に

過呼吸の発作に耐えながら遊びに行くなんて

そんなことはしたくはありませんので

二人の時間を大切に過ごしました





昨日の天気は大雨

二人も洪水警報って感じでイチャイチャ

ほとんど一緒にいた時間は彼の膝の上に抱っこ

彼は私を抱っこすると

自然に赤ちゃんを揺らして眠らせるように

ゆ~ら ゆ~ら トントン トントンします

だから

私は安心してしまいウトウトしちゃいます

けれど

彼の手が私のオッパイで遊びだすので

私も彼の坊やで遊びますっ

当然二人とも洪水警報になっちゃうのが当たり前







そして








今日は予定通り

彼が私の家でPCのHDDの増設やらをするため

長い時間私の部屋で一緒に過ごしましたっ

最近アルツハイマーの父がいる時に彼が来ると

大騒ぎするようになったので

デイサービスへ行ってる間が制限時間ですので

イチャイチャする暇もなくPCと戦う彼

その横でチョッカイ出す私にチュッ

トラブル発生で悪戦苦闘する中で

彼はイライラもせずに対応していたので

すごく関心しちゃいました

言葉遣いも何一つ変わらず冷静な彼

やっぱり大人だなぁ~って思いました









PCと戦っている彼に私は

リクエストの昼食作りを頑張りましたっ

昨日彼に聞いたんです

『ねぇ 明日何か食べたいものある?』

『えっ・・・いいよ~っ何か買って行くよっ

『何か作るよぉ~っせっかく来るんだもん・・・』

『じゃあねぇ~っヤキソバが食べたいっ

『・・・ヤ・ヤキソバ

『何良いよぉ~っまかせるよぉ~っ

『あのね・・・ヤキソバって作ったことあんまりないんよ・・・彼ちゃまの口に合うかどうかぁ~っ

『・・・うん 簡単なんだけどねぇ~っカリカリ梅としらすのオニギリも食べたいなぁ

『うん わかったっ努力してみるっ








ってなわけで

今日の昼食は彼のリクエストの

ヤキソバと梅しらすのオニギリ

それと

サラダと鳥の旨煮と行者ニンニクの卵とじ

母も加わり3人で食事

喋ると止まらない母の相手をしながらも

沢山食べてくれた彼でした

(我が家は麺類を食べないので作る機会がなくて私も最近食べられるようになったのです・・・)








その後もPCと色々戦いましたが

あまりにやることが多すぎてタイムオーバー

彼の帰りを駐車場まで見送ろうと鍵を持ったら

『eipyon○○行かない?』

『うんっでも着替えないといけないから待ってて

『いいよ

時間もないのでノーメークで着替えだけ済ませ

彼ちゃまの車へGO








ルンルン

外は大雨だけどドライブ

ルンルン

お買い物タイム






大きなホームセンターで熱帯魚とかも豊富な店

今回はお魚さんではなくて水草選び

彼の影響で今度は水草をアレンジして

水槽に入れたくて一緒に選びましたっ

共通の趣味とかあるのってスゴク良い事ですよね

お魚さんや水草に加えて彼も園芸が好きだから

お花や観葉植物も楽しく一緒に長い時間見れるの

これってスゴイ事なんだぁ~っ

結婚してた事もある私だけれど共通する趣味もなく

買い物も別々だったりして

待たせれば喧嘩になっての繰り返しだったもの

もちろん

そんな買い物なんて楽しくも何ともない

だから

同じ趣味を持つことって素晴らしい事なんだよねっ










そんなこんなで

今年のGWは何だか楽しい時間を過ごす事が出来て

ちょっとだけ

GWが好きになった単純なeipyonがココにいます



200905061806000

| | コメント (2)

2009年5月 5日 (火)

■体温・・・

Dscf16431ab1a

| | コメント (0)

2009年5月 4日 (月)

■ドキドキ・・・


今日ね

仕事が終わるまで

仕事がOFFなのに彼が待っていてくれて

思ってもいなかった

デートが出来ちゃったんですっ







それは突然でして

何も知らない私はジーンズにシャツ姿・・・

『eipyon○○でも行ってみよう

『えっこんな格好だよぉーーーっ

『何で全然平気だよぉ~っ







○○ってオシャレなショッピング街だから

もうちょいオシャレしたかんだけどなぁ

でもデート出来るなんてメチャ嬉しい~っ







目的はPCショップ

実はeipyonのPCのHDDを増やしてもらったり

色々と使いやすくして頂くために必要な物を買いに

二人で行ったんですが・・・

全く私の知らない世界で御座いまして

こんな場所にお店があったんんだぁ~なんて

ビックリしちゃいましたぁ

それに

”これ何???” って思うような物ばかりぃ~っ

彼は真剣に色々と探しておりましたが

eipyonキョロキョロ

それでも楽しく過ごせて幸せいっぱいの私でした










帰りにコーヒーショップで軽食タイムしながら

楽しいオシャベリをして

何だか

いつもと違う空間にいる二人が不思議で

ドキドキ








それから

eipyonが行きに通ったショップに立ち寄り

ロングのワンピースを見て

『ねぇ・・・どう思う???』

『えっわ・わかんないよぉ~っ

そう言いながら彼は後ずさり・・・

『あのさぁ~っ 似合うよとか変だとか言って欲しいんだけどぉ~っ

『俺さぁ・・・決められないよぉ~っ

何だか

とっても恥ずかしそう・・・

結局買うことやめちゃいましたぁ








それから

色んなショップで買い物して

あっという間に時間は過ぎていきました

さすがにGWです

すれ違うカップルたちは幸せいっぱい

今日も移動時間に目を潤ませていた光景

でも

今日は二人だから嬉しくて仕方なくて

ドキドキしちゃいましたっ









途中

『どうした?具合悪い?』

なんて彼が心配してくれたりしましたが

確かに過呼吸気味でした

でも

二人の時間大切にしたかったんだ








    彼ちゃま


                    あ・り・が・と・う 






Dscf1426

| | コメント (4)

2009年5月 2日 (土)

■ドキドキする言葉・・・

4年も付き合っていて

まだまだドキドキ出来ちゃう恋なんて

初めてだぁ







今日は彼も私も仕事

お互いに中途半端な時間に仕事が終わり

彼が体調が悪いから帰って寝る宣言

私は急に暑くなり夏物の作業着を探してた





やっと落ち着いて食事をしてたら

寝てるはずの彼からの着信音がっ

慌てて部屋へ行き

電話に出ると優しい声の彼

彼の飼ってるグッピーが赤ちゃん産んだらしく

二人で喜んだんだぁ






『何?寝てたんじゃないの?』

『うん 家に帰って昼食も食べてなかったから作って食べてから寝たんだけど起きたら大変なことになっててぇ

『そっかぁ~っでも具合悪いんだから気をつけてねぇ~っ

『うんっあのね ちょっと声が聞きたくなっちゃってさ




”声が聞きたくなっちゃって・・・”

この言葉

何度聞いてもドキドキしちゃうの

今までも

何度も言われた言葉

真夜中の電話や仕事が始まる前も・・・

付き合って4年になるけれど

まだ

こんなにドキドキしてる私が好き


Dscn02721

| | コメント (0)

2009年5月 1日 (金)

■前からよりも後ろからの方が好きっだなぁ・・・


会えば

必ず抱き合う二人だけど

なぜか

前から抱きしめられるよりも

後ろからの方が守られてるって感じがするの

彼の体温を私の背中全てで感じられて

安心するの





後ろから抱きしめられると

彼が私の頬に彼の頬をペタッしてきたり

耳を攻撃してきたりするんだけど

背中で感じる彼の温かさが心地良いの

彼も同じなのか

私の背中でウトウトなんてこともある

そんな彼の顔見てると

愛しい気持ちになっちゃったりしちゃうんだ






前から抱き合うのとは違う

何か別の

愛を感じるような気がする・・・






P8240070

| | コメント (4)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »