« ■大嫌いなGWがちょっと好きになれたかも・・・ | トップページ | ■愛を信じたい・・・ »

2009年5月 7日 (木)

■ツライのに誕生日みたいだよ・・・


GWも終わり

生活も夢から覚めて

目の前に見えてくるのは現実ばかり

アルツハイマーの進行が早くなる父の顔には

大好きな笑顔が消えてしまいました





昨夜も真夜中にトイレへ行った父が

部屋へ戻らない

心配になりトイレへ向かうと真っ暗の台所で

帽子をかぶりデイサービスの迎えを待っていた

『まだ夜だよ』

『そっかぁ~っわかんないんだよ・・・』

『まだ朝じゃないからお布団に入らないとっ

『そうなんだぁ・・・』








デイサービスを休む度に歩くことが困難になる

オムツをしているがトイレへ行く意思があるので

歩くリハビリだと思い行かせているが失敗ばかり

大変だけど

寝たきりだけはさせたくはないので

毎晩夜中の掃除は私の係り









当然

朝は起きられない

こうやってブログを更新している間も

何度も部屋から出たり入ったりしている

アルツハイマーの特徴はジッとしていられない

時間もわからないので大変なのだ

感覚も鈍り痛みや苦しみも暑いも寒いも

全くわからない

赤ちゃんなら泣いて知らせてくれるのだが・・・









そんな父を目の前にして一日過ごすのはツライ

今日は日中外へ出た

そしたら

去年バラの花を頂いたオジサンに会った

今年も見事に咲いた大輪のバラの前で立ち話

そして

今年もキレイなバラの花を頂いた




そして








そのバラの写真にもう1本バラの花が欲しくて

花屋さんへ行ってみた

同じ色のバラがなかった・・・

『どんな色が欲しいの?』

『もう少しピンクが入ったやつが・・・』

『今日はないわねぇ~っ1本あげるから持っていけば?』

『・・・・・』

『あげるわよぉ~っ

『ウソ花屋さんが花あげちゃダメでしょう

『いいよぉ~っあげるから持って行きなさいよぉ

『じゃ・じゃあカスミ草位買わせてよ~っ

『いいのにぃ~っ』

ってな訳で

バラの花を1本また違う場所で頂いた









一度帰宅して現実を目の前にして

落ち込む私だけれど

父を病院へ連れて行かなければならない

もう心臓も肺もボロボロ・・・

検査全て母か私が付き添わないと出来ない

そんな姿tを見て看護婦さんが

『親孝行出来るうちがハナなんよ

なんて元気づけてくれたけど

帰宅するまでにはグッタリ疲れるんですよね









病院にいる間に彼からメール

どうやら仕事がなくて早く終わったようだった

今日は会えないんだろうな・・・

そんな風に思っていたら

”待ってるから慌てないで今日どうしても渡したいものがあるんだ

そんなメールが再び届いた









慌てないでと言われても

早く帰りたくもなるのが私です

ビューーーン

親を玄関で降ろして駐車場に車を止めて

急いで彼へ電話

出ない・・・・・・・

ふと外を見ると

彼ちゃまの車が来たーーーーーーっ







彼ちゃまの車に乗って秘密の基地へ行き

手渡されたものはキレイにラッピングされていました

『うわぁ~っ何???誕生日みたいだぁ~っ

『開けてごらん

『どうしよう

『おのね お土産って言ったらキレイにラッピングしてくれたんだよ』

ゴソゴソ・・・・

ラッピングをほどくとキレイなガラス細工がぁ~っ

ひとつは私の好きな馬のガラス細工

もうひとつは

ちっちゃい天使のガラス細工がペアで・・・

『きゃーーーっカワイイーーーっありがとう

ちっちゃい天使のガラス細工は

1・5cmにも満たない大きさなのに”天使”なんですぅ







そして








もうひとつの袋はキャンドルの夏バージョン

ラッピングをほどくと同時に元に戻しちゃって

大笑いされちゃいましたっ









彼は用事があるらしく

ほんの短い時間でしたが会うことが出来て

思いもよらなかったプレゼントを頂いて

今日は何だか本当に誕生日のような一日でした








どんなに辛くても頑張るからね







                   彼ちゃま

                             ありがとう 





Dscn04301ab

|

« ■大嫌いなGWがちょっと好きになれたかも・・・ | トップページ | ■愛を信じたい・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

☆お富お姉さんへ☆

確かに、我が家だけならば何とかなると思います。
でも、子供がね・・・。カワイイ子供たち中心の母がいる限り
私の負担は大きいんです。

介護って、一人じゃ絶対に出来ないことだと思います。
私が元旦那の親の介護をしろと言われても出来いと思った。
自分の親だから、いいえ、父だから出来るのかもしれません。

とにかく、彼に支えられながら頑張ります

いつもアリガト

投稿: お富お姉さんへ | 2009年5月 8日 (金) 23時59分

☆ 張さんへ ☆

コメント有難うございます。

上手に息抜きしながら頑張っていきます。

有難うございます。

投稿: 張さんへ | 2009年5月 8日 (金) 23時39分

☆みほたんさんへ☆

ちっちゃい天使
メチャ可愛いでしょう
でもね、肉眼で見るとココまで表情が見えないんだよぉ

辛い時
支えてくれる彼がいて
近所の人やお店の人などに優しくして頂いて
ほんの少しの時間でも心がホッとしたりホンワカしたり。

目の前にある現実はツライけれど
頑張るよ~っ

いつもアリガト

投稿: みほたんさんへ | 2009年5月 8日 (金) 23時38分

★eipyonちゃんへ★

eipyonちゃんの年齢で、介護は大変だろうと思うわ。独身の方や小さな子供の居る中での介護は、本当に頭が下がる。唯一の救いは、優しい彼が居てくれる事よね。介護をしてる主婦の方で、旦那は自分の親なのに介護を全く手伝わないし、精神的な支えにもならないって話、よく聞くもの。

投稿: ★お富 | 2009年5月 8日 (金) 22時29分

介護、大変ですよね。ウチの母も義母の介護を何年もやり、その姿を目の当たりにしてきたので、苦労は分ります。
たまには息抜をしないとまいってしまいます。とにかく上手くやってください。

投稿: 張 | 2009年5月 8日 (金) 19時56分

☆eipyonさんに☆

こんにちは!
毎日頑張ってるeipyonさんだからこそ、支えてくれる人がいて。だからまた、頑張れて・・・なんでしょうね☆
それにしても、天使たち。。とーっても可愛いぃです微笑んでる顔が、すごくいい!私も癒されました^^


投稿: みほたん | 2009年5月 8日 (金) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■大嫌いなGWがちょっと好きになれたかも・・・ | トップページ | ■愛を信じたい・・・ »