« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

■硬いんだけどぉ~っ!!!



もうすぐ今日が終わります

そして

もうすぐ大好きな8月が終わるんですねぇ

何だか寂しい気分です





今日は台風の中

父を連れて病院へ行き

いつものことながら

掃除 洗濯 etc・・・





夕方

今日は台風で彼に会えないと思っていたのに

『買い物付き合ってくれる~っ今玄関にいるんだけどぉ~

またまた急なことっ

でもね

そんな誘い方が私は好きっ

だから

部屋着のまま飛び出しちゃいましたっ







外は大好きな雨

中途半端な雨じゃない方が好き

まぁ

遊ぶ日の雨は嫌いなんだけどね







買い物を済ませ

しばらく車の中でオシャベリタイム

会えないと思ってたのに

会えた喜びと甘えたい気持ちで

『ギュッ欲しい・・・』

『うん そっかっ

彼に寄り添いギュッされたのですが・・・

『eipyon硬い・・・』

『・・・・・・』

『何かたくましくなってないっ





確かに・・・






仕事辞めてから

彼が好きな背中をキープしたくて

筋トレ始めたんですよぉ

彼が2キロのダンベル買ってくれたり

後は100円ショップなどで見つけて買って

時間がある時に5~10分程度

ダンベルで筋トレしたり

腹筋やら色々組み合わせて

運動不足解消にもなるしと思い

もう一ヶ月以上続けてるんですがね

それも

2キロのダンベルでは物足りなくて

彼の使ってた4キロのダンベルでねっ






もともと筋肉があったので

負担なく出来てるんですが

体型が変わりましたぁ~っ

以前の仕事では決まった筋肉しか

使わなかったのですが

今してる筋トレは体全体を使うので

なかなか面白くなってきましてね





でも





彼は言います

『ムキムキにはならないでねぇ




何言ってんのっ







誕生日プレゼントに

プロテインを本気で考えてたの誰







けどさ






ムキムキにはならないよ・・・

女性の体は特殊なトレーニングしないとね







一時ガリガリに痩せた体に

お肉も付いたし

肋骨も見えなくなってきたし

彼が言うには”優しい体つき”になったと





でもさぁ~っ






硬いはないよなぁ~っ



Dscf2860

| | コメント (0)

2009年8月30日 (日)

■夏の最後のプレゼントは・・・


昨日

またまた二人に夏がやってきましたぁ~っ

一昨日彼がゴルフへ行き

少し酔っ払って電話かけてきて

『明日何処か行きたい所ある?』と聞かれ

父の具合のこともあるし

金銭的なこともあるので

悩んで決めましたっ

『海行きたい

『よっしゃっ






昨日は朝から良い天気

メチャクチャ暑い

今年二度目の海水浴ですから

二人手慣れた手つきでテントを組んで

夏を満喫

と思いきや・・・

彼はテントから出ません

『もう日焼けは良いや・・・』

しかし

メチャ暑いので毎度のことながら

浮き輪に浮かぶ私を沖まで連れて行ってくれて

冷たい海水の中で二人の世界





海から上がるとランチタイム

なんと

昨日は彼が早起きして

”お弁当”を作ってくれたんですぅ

もう感激で・・・

男の人にお弁当なんて作ってもらうなんて

初体験なんだものぉ

『沢山食べてね

でもね・・・

色鮮やかに飾られたお弁当を見て

自分が恥ずかしくなっちゃったよ



Dscf2839
















美味しいし

彼の気持ちが沢山こもってる

その温かさに感激でした






美味しい食事を済ませ

彼はお昼寝タイム

昨夜のお酒が残ってるのかな?

朝早く起きて頑張ってくれた彼ですから

私は良い子で一人砂遊び

時々目を覚ます彼に

『eipyon水分取りなさ~い

などと言われながら遊び続けてると

『eipyon海入る?あのね お父さん疲れちゃったから一人で入って来れる?』

『やだよぉ~っ

『わ・わかったっ

そうして

またまた海へ

今年最後の海へ入り

テントを片付け2009年の私達の夏が

終わりました





帰り道

ホテルへという会話も出ましたが

彼の疲れようは半端ではないので

却下

帰宅した彼から

『実は昨日のゴルフで熱射病みたいでね・・』





やっぱり無理させちゃったんだね・・・



また仕事が忙しくなりそうだからと

二人の時間を作ってくれたんだね




ありがとう





そして





行かせてくれた母にも

ありがとう

Dscf2854

| | コメント (0)

■やっぱり”夏”が好きっ♪


やっぱり”夏”が好き


疲れた心も体も


みんな忘れさせてくれる


幸せにしてくれる


いつも笑顔の私の横には彼


こんな時だからこそ


彼がご褒美をくれたんだよね


私が私らしく居られる夏の海







今夜は

今日一緒に見た夏の景色を

思い浮かべながら眠ります



Dscn0596_2

| | コメント (0)

2009年8月27日 (木)

■今日も笑顔をくれてアリガトウ



今日も長い一日が終わろうとしています

今日は何錠薬を飲んだのだろう・・・

過呼吸は今日も私を苦しめました

予期なく起こる過呼吸には驚きはしないが

苦しいのは確かだ








そんな中でも

私に笑顔をくれたのは

彼と子供達でした








PM4時前

彼から突然の電話

『どうしたの

『仕事終わっちゃってぇ~っ

『そうなんだぁ

『eipyon今出れる家の前なんだけど

『えーーーーーっちょっと待ってよ~何で早く電話しないのぉ

『だってぇ~っ待ってるから







ってな感じでしてね








大慌てで髪整えて彼の待つ玄関へ

今日も彼は突然行き先を公園へ

花も暑くて枯れてて寂しい公園でしたが

バッタがピョンピョン飛び跳ねていたり

栗が落ちていたりで自然の中

手をつないで歩きましたっ






Ts3e02281                               























『あっキレイな花だっ

カメラを持ち立ち止まると

私の足に沢山の蚊が・・・

『いやぁーーーーーーーーっ

足をドタバタ

ベソかきeipyonに彼は大笑い

『何で笑うのっカユイっカユイっ

蚊を追い払いながら手を引かれ

彼の車に乗り込むとムヒを沢山つけてくれました








今日はチョコットだけキスだけど

ギュッもありで心癒されました








Ts3e02241





















帰宅して軽く食事して

頭冷やして寝ようかと思ったけれど

義兄が帰って来ないので

子供達を見に行きました

まず最初にすることは

姉の仏壇に手を合わせること





私が顔を出すと甘えたいお兄ちゃんが

真っ先に私の傍に来る

『足痒いの・・・』

『何処痒いのぉ

わかっていますよ

痒いのはイコール甘えたいんです

足の裏が痒いと言うので擦ってやると

目がトロリとなりカワイイ寝顔






そこに






チビがヤキモチをやいて近寄ってきて

『お兄ちゃんばっかりっチビちゃんの方が年下なのに・・・』

ハイハイ

わかっていますよ

いつも自閉症のお兄ちゃんを優先され

甘えたい時もあるんだよね

三人布団に並んでママが二人のお耳掃除

二人とも抱きついて離れません

でも

ママも疲れてるので二人歯磨きさせて

両方のホッペに二人からのキスのプレゼント








みんな笑顔





しかし







心癒されて家に戻ってきたら現実

今夜も父は寝てくれない・・・






介護という戦いは休みナシ

家族共倒れにならぬよう

早く父が回復して

変わらぬ日常が戻ってくれることを

ただ祈ります






本当は今日から3日間

母と私の”夏休み”でした

三ヶ月前から予約しないと取れない

ショートステイの日

温泉入りたかったな・・・

| | コメント (2)

■大声で泣きたい位疲れていたけれど・・・



メチャ疲れました

せっかく彼との”夏”を楽しんで

翌日にはバイトへ行って

クタクタで帰宅したら

父の具合が悪くなっていました








高熱で飲み物さえも受け付けない

薬飲むことも出来ないので粉にして

少量のジュースに混ぜて飲ませたりと

いつ急変するかわからない夜は

パジャマも着ないで横になる








翌日も病院へ連れて行くが

あまり良い状態でなくて

大きな病院を紹介され

付き添いながら検査を受けた








アルツハイマーの父には痛いも感じない

いくら気を付けていても

年に何度かこんなことあるのですが

その度に私は”一人”を感じます








全て私の背中に背負わなければなりません

母も耳がほとんど聞こえません

病院からの検査結果を聞き取ることも無理








そして







今日も病院へ行きましたが

父は肺炎に・・・

それに加え肺ガンの疑いが出てしまった








この数日間

父が脱走しないように目を光らせ

水分を騙しながら飲ませ

何度も同じ事を言い聞かせ

24時間過ごしてたら疲れちゃいました








大事な話を母にしても聞き取れないので

怒鳴り声になってしまうし

イライラは頂点に達し血圧が急上昇

結局は私まで毎日注射して

何とか体持ちこたえています








そんな状態で彼と会えない日が続き

笑顔が消えてしまいました







でも







今日は思い切って彼に会いました

何も話さなくて良い

何も聞かなくて良い

ただ ただ 抱きしめて欲しかった



馬鹿げた話で笑えることで

心癒され

寄り添えば抱き寄せてくれる彼がいて

久しぶりに月がキレイで二人で眺め

”キレイだね”って見詰め合う時間が嬉しくて

忘れてた笑顔取り戻してた








けれど・・・







眠れない

食べれない

そんな私は久しぶりにヒドイ過呼吸を起こした

”大丈夫!”と言い聞かせながら頑張ったけど

歩くのも辛くなっちゃって薬飲んでしまった








『どうした?具合悪い?』

『うん・・・呼吸苦しい』

『大丈夫か?』

『うん・・・』








彼は落ち着いてくれていました

私が一生懸命自分で身につけた

呼吸法で冷静に頑張っているのを

多分わかっていたのでしょう







せっかく会えたのに・・・

悔しい・・・








彼も今

仕事がなくなり先行きが全く見えず

不安いっぱい








でも





こんな時だからこそ

二人でいる時位笑っていたいよね





だから





泣かない







Dscf22621ab

| | コメント (4)

2009年8月25日 (火)

■男友達の恋がキラキラ眩しくて・・・



先日

用事があり男友達と会いました

食事とか 飲みに行くとかはないけど

我が家に何度か来たりもしたけど

ほとんど電話かメールで話すことが多い








でも








先日会った時

多分誰にも話せなくて苦しかったのでしょう

ある程度メールで話は聞いていたのですが

”恋”の話しをしました







彼は

とても真面目な人で

仕事も一生懸命だし

責任感が強くて硬い人で

家庭第一の人だと思っていたのですが

ある女性に心底惚れたらしいんです








”本当にカワイイ人でね・・・”

そんな風に言いながら目がキラキラしてて

女の私が聞いていて

その女性が羨ましくなる位でした









彼は言いました

”男だってHだけなんて割り切れるものじゃない”

”本気で愛した女性とのHは全く違うものだと初めて知った”

”俺だけに見せる顔や声が愛しい”

そんな風にね









私は思いました

軽い気持ちで付き合ってたんじゃないんだなって





しかし








悲しいことに

その恋は終わってしまったとのことでしたが

彼は彼女を忘れられず

彼女との思い出を語る彼の目は

キラキラしていました





仕事を頑張れたのも彼女がいたから

色んな事があったけれど乗り越えられた

彼女はホントにカワイイ女性だったと

言い切る彼の目には

今にも涙が零れ落ちそうでした









どんな形であれ

そんな風にハッキリと言える彼が素敵でした

なかなか言えないですよね

”本気で惚れた”なんて・・・

ましてや

なかなか男性の口から聞けない言葉ですもの







彼女と別れて辛いときですが

元彼のことを知ってるの彼が

今私に彼がいることを伝えたら

別れ際に一言くれました

”良かった・・・恋がまた出来て・・・”

彼らしい言葉だ








男女問わず

”恋”は輝かせるものなのだと

改めて感じた時間でした









Dscn04091

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

■夕陽は見れなかたけれど・・・



防波堤での釣りに彼は夢中でしたが

雨も降りだしたし

つまんないモードの私に諦めて

帰ろうとする彼にワガママを言い

車を走らせ浜辺へ行きました








浜辺はスッカリ秋の風が吹いていました

貝殻を拾い集めながら

夕暮れの浜辺を歩くのが夢でしたから

すごく幸せでした

岩場には小さなカニがいたり

ふたりで色んな発見して楽しみました







でもね







口には出さないけれど

仕事のこと考えちゃってたんだよね

考えると段々無口になる私ですから

当然彼が気付いちゃうのです

『どうした~ん元気ないじゃん・・・』

『んそんなことないよぉ~』

なんて言いながらも

夕暮れの浜辺に腰掛けながら

彼と話を沢山しました







”派手”について

”軽い”について

”男とは”について

いつも私が悩みを抱えてしまうと

彼は真剣に一緒に考えてくれる





夕暮れの浜辺には夕陽はなかったけれど

彼の温かい手の温もりが嬉しかった








家まで送ってもらいましたが

『抱っこ欲しい・・・』

またまたワガママを・・・

彼は疲れていながらも

長いキスと温かいギュッをくれました







2009年

私たちの”夏”の思い出

とってもハードだったけれど

沢山出来て良かった









彼ちゃま



どうもありがとう








Dscf28341

| | コメント (2)

2009年8月23日 (日)

■”夏”の思い出 再び・・・

あのね

突然なんですがね

”二人の夏”が再び来ちゃいましたっ




一昨日に会った時

『今度の日曜に行けたら釣りにでも行かない

なんて言われていたのですが

彼の仕事が何とも言えない状態でしたから

行くのかなぁ行かないのかなぁ

そんな状態でいましたら

本日 現実になりましたデス





実は

昨日はダウンしてた私

それでも

何とかママ業を夜中までこなしましたが

イマイチな体調・・・

『無理だけはしないでなぁ

彼に言われていましたが

”夏”を再び感じられるんですもん

元気にならなきゃ~って感じで

朝も早起きしてお弁当を作り

本日は防波堤へ釣りに行って来ましたぁ~っ






ここ数日

とにかく蒸し暑いっ

防波堤も半端じゃなく暑いっ

釣れないっ

汗をかかない私が珍しく汗だく

座ってはドリンクをゴクゴク

彼は釣りが大好き

いつも見せない真剣な顔で釣りに夢中

1匹でも釣れれば良いが食いつきもしない

だんだん無口になる二人





『つまんない

『ううん・・・』









Dscf28231_2





















太陽の下で食べるお弁当

彼はモクモクとオニギリ3個食べ

おかずもペロリ

いつも残さずキレイに食べてくれるので

今日もホントはオニギリのみ宣言してましたが

ちゃんとお弁当作ったのでビックリしてました






さぁ

午後からが勝負だぁーーーっ







しかし・・・








釣れません

彼の顔つきが険しくなってきましたぁ

私が釣りしてると手間かけちゃうから

お昼寝タイム

これって海水浴の時と逆パターンだぁ

二人太陽の下で過ごせることが幸せだし

潮風もあり 波の音もあり 最高じゃん







でもさ・・・









突然の雨が降るし

夕暮れになってくると

何となくシュンとなる私

『どうした~ん

『ううん・・・』







まだまだ大人になれない私

もう少し一緒にいたいから

ちょっとワガママ言って

砂浜へGO






Dscf2825




















続きは後日で~す


| | コメント (4)

2009年8月22日 (土)

■そのままで良い・・・



昨夜

彼に勇気を出して聞きました

『まだ付き合う前に私のこと軽い女と思った?』

彼からの返答は

『変なこと聞くなぁ~っ派手だとは思ったけれど 話していくうちに真面目で一生懸命な人だと思ったよ 決して軽そうなんて思わなかったよ』







彼は言う

私の内面を知った上で好きになったんだよって







普段はジーンズにタンクトップ

きちんとした洋服なんて

ふたりのイベントの時くらい

化粧も普段はしない

これもイベントの時くらい





私を知る男友達には

姉御と呼ばれるほどだ








派手な顔は生まれつき

身長は小さくはならない





不器用だから

外見を変えたら何か変わるような気がした





感謝の気持ちをストレートに

イヤなことはイヤだとストレートに

相手の言葉を信用して

ストレートに受け止めるのが私

これが

誤解を招くのならばと考えてもいたから

そんなことを彼に聞いたのだが








”そのままのeipyonでいてね”





それが

彼からの言葉でした








私は

このまま素直に生きていこうと思う



Dscf26841abc

| | コメント (2)

2009年8月20日 (木)

■私たちに”夏”はもう来ないんだよね・・・


あの日から

まだ一週間も経ってないのに

なぜか遠い思い出に感じてしまう







さっき

あの日拾い集めた貝殻と砂を見ながら

波の音のCDを聴いてたら

涙がポロポロ落ちてきた





日焼けした肌

拾い集めた貝殻

小さくなった浮き輪

二人笑ってる写真





夢じゃなかったんだ・・・






もう

空は秋の空になってきてる

風も朝と晩は秋を感じさせる




私たちの”夏”は終わっちゃったんだね








来年も

私たちに必ず”夏”来るよね?





2009

| | コメント (6)

2009年8月19日 (水)

■”好き”とか”抱きたい”とかはストレートに言わないとね・・・


昨夜は戦いの日の痛みで眠れませんでした

彼は突然の飲み会とのことでして

夜が長いのなんの・・・

『そんなに遅くならないから必ず電話するね

行く前に元気良く出掛けた彼でしたが

PM10時を過ぎた頃に一度メールが

”大丈夫だからね”と届いたものの

その後全く連絡ナシ





お腹痛いよぉ~

何もせず横になってると痛みだけを感じ

何かしながら連絡を待つが・・・

結局彼の飲み会は11時半を過ぎ終わり

電話があり

『怒ってる?』

そんな風に聞くけれど

怒るのではないんですよ・・・

飲み会で盛り上がりなかなか帰れないこと

良くあることだし

ただ 

”遅くならないと思う”と言った以上はね

ただでさえ携帯が部屋しか取れないのですから

”遅くなりそう”と連絡あればと思うのですがね

結局

彼は酔っ払ってメールするって言いながら

そのまま寝ちゃったし・・・








そんなこんなでしたが

今日は普段通りに会うことが出来ました

少々二日酔い気味のようでしたが

口には出しません

遊んだ次の日の

”疲れた”や”具合悪い”はNGですからね

遊んだ次の日は元気で”楽しかった”と思えないと

いけないと思うんです

そうじゃないと”遊び”ではないじゃない

元気になるための”遊び”なんですもの







まぁ




そういったことも

付き合いだしてから色んな事を話して

お互いに遠まわしな言い方ではなく

ストレートで会話するからなのです






でも







そのストレートさは彼から教わったこと

”きちんと言いたいことは言うこと”

彼自身がそうなんですよ





付き合う前には

『好きだ』とストレートにきました

初めて私を抱いた夜は

『抱きたい』とストレートにきました






そういった言葉ってスゴク大事だと思うんだ

そんな風に言われたら返事しやすいでしょ?!

YES or NO って・・・

遠まわしに 曖昧に言われても

って考えることありませんか?

この人付き合いたいの???

この人Hしたいの???

ジョーダン???本気???

そんな風に考えちゃったりしたことありません








例えば

男性に食事に誘われて何度も行き

優しくリードされるものの

”付き合ってるのかな?”って

”私のこと好きなのかな?”って

言葉がないと不安になるのって女性ですよね





男性がきちんと言葉で

”好きです”と最初に伝えてたら

イヤだったら食事だって断るでしょうし

良いなって思えれば食事にOKして

確実にお付き合いがスタートしますよね








好きだとか 愛してるとか

言葉に出して伝えることって素敵なことだし

恥ずかしがらずに大切な人へは伝えるべきだと

私は思うな

Ts3e02201

| | コメント (2)

2009年8月18日 (火)

■男の人には”ありがとう”を言ってはいけないの?!

昨日は

まだまだ慣れないバイトへ行きました

お盆明けだから何だかバタバタして

行ってすぐに胃が痛くなるほどピリピリモード

最悪の空気が流れる中

いつもと変わらず自分の仕事をこなす





しかし





何が面白くないのか社長の言い方がキツイ

言うことがコロコロ変わる

こっちもイライラしだしたけれど

それを顔に出したら子供

言われた通りに慣れない仕事を必死で進める

けれど

それでも面白くないらしい





あれだけ温厚だった人がなぜ???





理由はひとつある





誕生日前日に食事に行ったんです

何度断ってもダメで・・・

まぁ

仕事始めたばかりで気遣ってくれてるのだろうし

会社の付き合いと思い行ったんですが・・・





お酒も飲まないし2時間程度

ただ食事しながら話して過ごしたんですが

やはり

この不況の中で週一日とは言え

仕事へ来ないかと言ってくれたことに対して

私の正直な気持ちで”ありがとう”を言いました







けれど







私を人間としてではなく

女として見てたんですよね・・・

それを言葉に出されてしまい

ハッキリと断ったんですよ




でっ







昨日出社してピリピリモードの中

一言言われたんです

”俺はしつこいよ~っ”って

それが本気なんだか冗談なのか

私にはわからないけれど

曖昧にしときたくないから

”有り得ないよ”

そんな風なことを言ったんです







それからかな・・・




ご機嫌が悪くなったのは・・・








納得しないようなことで人前で怒鳴られ

メチャ腹が立ったよ

いい年した大の男が

人の上に立つ 人を使う人間がすること?!





そんな状況での仕事は果てしなく長く

辛い一日となりました








帰宅して彼に報告すると

彼は私以上の怒りになり爆発

私は空を眺め涙を止めることは出来ません

『泣かないよ・・・泣いたら負けだよ・・・』

『悔しいんだよ 仕事で見返したいんだけど何一つ満足に出来ないから・・・』

『当たり前じゃん まだ5回目だよそれに週一日だよ





私は涙を出し切れなくて

一人自分の車で彼にバイバイして

飛び出して行きました








こんなようなこと以前にもあったんだよね・・・








私はパニック障害で

電車に乗ること出来なくて

どうしても乗らなきゃいけない時があり

一緒に集合場所まで行くよとか

色々助けてもらったから

本当に嬉しかったし

感謝してたから

その男性にも”ありがとう”を素直に言った

そしたら

ストーカーに変身されたんだ

幸い

男友達がガードしてくれたりで

今は大丈夫になったんだけどね







素直に有難いと思っても

男の人に”ありがとう”を言ってはダメなのかな?





また来週のバイトのこと考えると

”戦いの日”の痛みと同時に気分が凹みます





Dscn00491

| | コメント (4)

2009年8月17日 (月)

■”夏”を満喫した後は・・・




私たちは
夏を満喫した後

思いがけず

一緒にお風呂へ入りにホテルへ








珍しくお腹ペコペコ

ルームサービスで食事を済ませ

日焼けした体を見ながら

楽しかったね~って楽しくオシャベリ








お風呂の用意も出来て

真っ赤に日焼けした体でゴシゴシ出来ず

優しく洗い合いましたっ

ぬるめの湯でイチャイチャのバスタイム

『フワフワで気持ち良い~っ

『そうかなぁた○た○だって同じじゃん

な~んてお互いに持ってないものを欲しがる

私たちで御座いましたっ








すっかり長湯になってしまったので

彼の汗が止まりませんっ

ただでさえ日焼けして水分が足りないのに・・

ゴクゴクとドリンクを飲み干す彼

水で冷やしたタオルを肩へ掛けてあげると

気持ち良さそうにしてました







お互いにメチャ疲れてるはずなのに

なぜか

何度も頭の中が真っ白に・・・

気付くと照明も消してない・・・

何で 何で 何で って位

私の体は感じていました







彼の汗が私の顔や体に

ポタポタと流れ落ちてくる

しっかりと重なり合う肌の温もり

何か変







『ずっと入っててーーーっ

駄々っ子してしまいましたぁ







わ・わたしじゃないよ

きっと・・・







Dscf27921a

| | コメント (2)

2009年8月16日 (日)

■広い海に浮かんでキス・・・



二人の”夏”の思い出を作りに

昨日は早起きしてお弁当を作り

いつものことですが

荷物いっぱいで彼のお迎えの車へ行くと

大笑いしてる彼の顔




さぁ 海へ向かって車を走らせます







頑張って早起きしたからか

高速の渋滞に巻き込まれず

スイスイ走り

あっという間に私達の”夏”が来ましたっ







ビーチには早い時間なのに人が沢山

私たちは毎年同じ場所へテントを組み立て

『彼ちゃま夏来たよっ

『うんっ来たねぇ~っ

ハシャギまくる私を

優しい眼差しで見詰める彼




『さぁ eipyon海入ろうか~っ

『うんっ

大きな浮き輪を持ち海へGO

『おっ冷たいぞ~っ

マジ

キャーーーーーーーーッ

冷たーーーーーーーい

『ウヒャッ

『ハヒャッ

『ウゲッ

海水が冷た過ぎて言葉にならない・・・

彼は大笑いしてますがね







何とか

人が少ない海の真ん中へ

浮き輪に浮かぶ私を連れて行ってくれて

プカプカ浮いてる私

彼は気付くとオッパイで遊ぶのであります

私も負けずに彼の坊やで遊ぶが・・・

『ダメッ

海から出られなくなっちゃうってっ








海の真ん中

青い空

ジリジリする太陽

キラキラ光る海

そこは二人の世界でした

そっと

唇が重なり合い

優しい気持ちにになりました







さてっ








お腹も空いてきたのでお昼御飯

大したお弁当は作れないけれど

前夜から炊き込みご飯の用意をしたり

血圧の低い私は朝トロイので準備して

一応頑張りましたっ








Dscf27711






















彼は何を作っても喜んで食べてくれます

好き嫌いもないのですが

好きな物を作るようにしてみたのですがね

私も夢が叶い嬉しくて食欲旺盛

やっぱり海は元気をくれるようです








二人は思いっきり”夏”を満喫しました

『ヤバイ・・・』

彼の背中や足が真っ赤

テントの中に居ても・・・

肌の弱い色白の彼は毎年日焼けに泣く

私は赤くならずに日焼けするタイプ

途中からは彼はテントの中

私は太陽の下で日焼けタイム

海の中では相変わらずでしたぁ




そして







『eipyon 道混むから早目に出ようね』

『・・・・・』

『また来年も来ようね

『お片づけしてると悲しいね・・・』

二人のお家のテントもなくなっちゃった








車で着替えて現実へと引き戻されていくが・・・








『eipyon お風呂入りに行こうかっ

『うんっ






高速道路をグル~ンと走り

いつものホテルへ向かいましたとさっ




そこで

駄々っ子eipyonが・・・






続きは後日ですっ



Dscf27601

| | コメント (2)

2009年8月15日 (土)

■今は・・・



今は・・・

ふたりの夏”の思い出じゃなく

まだ

夢心地・・・

鏡に映る顔や体を見ると

夢じゃないんだ~って感じと

心地良い疲れと

彼の坊やの余韻が残ってる

明日起きた時に

少しずつ

思い出に変化していくのかな・・・







Dscf27581

| | コメント (2)

2009年8月14日 (金)

■明日天気にな~れっ♪


あのね

明日ね

ふたりの”夏”第二弾なの

彼が休みを取ってくれて

海水浴に行くことになったの

メチャ嬉しくて

今日は準備しながら

ニヤニヤ







何やら

高速道路が1000円なんてことになり

道路もレジャー施設もメチャ混みらしいから

明日は早起きして

久しぶりに彼へのお弁当作り





しかし





毎年のことなのですが

荷物が沢山あるのは気のせい





”戦いの日”目前で

ここ数日彼が心配してました

『まだ大丈夫?お腹は?痛くない?』

『お腹痛くなってきた・・・オッパイも・・・』




それでも行きますっ







だって二人の”夏”の思い出作りだもんっ

彼はテントまで用意してくれたんだよ~っ

だんだん”夏の思い出”用品が増えていくのは

気のせい???

ホントは今夜からテントの中で波の音聞きながら

寝ちゃいたい気分だけどネッ






さぁ

頑張って明日は早起きしなきゃーーーっ





明日天気にな~れっ



Dscf2607

| | コメント (2)

2009年8月13日 (木)

■いつまでも・・・



昨日は子供たちからのBIRTHDAY

誕生日当日には二人の子供たちから

ママの似顔絵とメッセージのプレゼント

毎年チビからはプレゼントされるのですが

今年は障害を持つお兄ちゃんからも

母から聞くと

チビが一生懸命にお兄ちゃんに教えながら

描いたそうなんですよ・・・

泣けちゃいますよね







そして







『ママは毎日誕生日してもらってるんだから・・』

なんてチビが怒りながらも

ママの願いを叶えてくれました

ケーキ作りを一人でさせてみようかな~なんて

密かに考えていたママのリクエストなのですが

これも

一生懸命に作ってくれて

もうママは感激で

だってね

ちゃ~んとスポンジから焼いてくれたんだよん









子供って

知らず知らず成長してるんですよね・・・












Dscf2722                            




















でっ








今日は突然なのですが

夏休みのチビとの”約束”のプールへ行くことに






天気もメチャ良くて

お兄ちゃんも一緒に行きたくてウズウズ

しかし

男の子ですから更衣室まで付いて行けません

義兄に一緒にと言うが行かないと言い張るし

もう覚悟決めて一緒に連れて行っちゃいました








普段

自閉症児のお兄ちゃんには

あまり表情がありません

言葉で上手く伝えることも難しいのですが

プールへ行くと

チビと一緒に遊んでる時の顔ったら

今まで見たことのないような笑顔じゃありませんか

何も言わないのにチビがシッカリとお兄ちゃんのこと

見ていて必ずフォローしてるんですよ~っ

目が赤いと気付けば

『ゴーグルゆるんでるからだよ・・・』

なんて言いながら直してあげたり

『こっちは冷たい水出てるからこっちから入りなよぉ』

他の健常児の子供と仲良くなり一緒に遊ぶが

遊びを理解出来ないお兄ちゃんにニコヤカに

相手の男の子に言うんですよぉ~っ

『これでよい事にしてあげてっ

そんな姿が自然で微笑ましい光景でね・・・








お兄ちゃんはお兄ちゃんで

ちゃんと年上だって理解してるから

妹を守らなきゃって小さな頃から危ないと

手を差し伸べて守るんですよ

プールでも深い所は抱っこしてあげてるし

いつまで見ていても微笑ましい二人がいました








しかし








ほのぼの気分に浸ってばかりの

私ではありません

お兄ちゃんには神経を使います

心臓病やテンカンがあるのでね・・・

顔色や脈は見なければなりません

さすがに後半になると自ら体が辛くなり

プールから出たので水分補給をさせ

帽子をかぶらせ休憩させました








まだまだ帰りたくないと言うチビですが

『お兄ちゃん辛そうだから帰ろう』

そう言えば

『うん・・わかった』

きちんとお兄ちゃんの体を理解してるんですよね










帰りは二人ともグッタリ

でも

大満足の顔してました










ママも大満足な気分

二人の成長も見れたし

支え合いながら

お互いにお互いを自然に守れる

キョウダイ愛

微笑ましく

愛しくなりました








昨日も今日も姉の仏壇に手を合わせ

『子供たちを産んでくれて有難う』と言いました

きっと

お姉ちゃんもケーキを焼いて欲しかったよね・・

子供たちの成長を見ていたかったよね・・・

でも

ちゃんと良い子に育ってるよ

空の上から見ててね










Dscf2741 


















| | コメント (2)

2009年8月12日 (水)

■愛する人の温もりを感じたBIRTHDAY・・・



昨夜

仕事を終えた彼から連絡があり

『これから迎えに行きます』と・・・







私は

ちょっぴりオシャレしたつもりでしたが

彼の車の前へ行くとビックリした顔されて

『スッゲェ~ッ

などと言いながら

『俺 いつもと変わらないよぉ~っ

騒いでおりました

別に

特別にオシャレしたつもりはないんですがね・・

普段しない化粧をしたので余計かな・・・








車へ乗ると目的地のホテルへGO








さすがに平日でしたから

お部屋も沢山空いてて

迷わず露天風呂付きの部屋を選びました








Dscf26751a























食事は彼が用意してくれていて

ノンアルコールビールで乾杯

その後は用意してくれたケーキにキャンドルを

キャンドルを吹き消すと

彼からプレゼントを渡されて

『ごめんな・・・今年はこんなものしか渡せなくて』

なんて言いながらションボリ

プレゼントを開けたら

私が好きなオークリーのタンクトップとジーンズ

『ありがとう・・・無理しちゃって・・・高いじゃん』







Dscf26771
























食事の後はお風呂を用意

お部屋にお風呂が2つあるなんて贅沢気分

お風呂の用意をしながらソファーでイチャイチャ

Tバックの上から彼の魔法の指で攻められ

洪水警報・・・

お風呂に入る頃には大変なことに

『もうっど~すんのっ

『ごめんちゃい・・・』








一緒に露天風呂へ入りましたが

夏なのに寒いっ

慌てて室内のお風呂で洗って

露天風呂で温まりましたっ

先日と同じく空は曇りで星も月も見えない

けれど

なぜか開放された感じで気持ちが良い









お風呂から出ると着替えて

いつものように写真撮影ですが

イマイチお部屋が・・・

結局

いつものようにカメラ片手にベッドへ

話をしてたらキスで唇ふさがれて

そのまま未知の世界へ・・・








直接肌と肌が触れ合ってる時が一番幸せ

しっかりと抱きしめられ

手と手を重ね合い

感じ合い

ひとつになる瞬間が私は好き








もう日付が変わってしまう寂しさを抱えながら

彼は室内のお風呂へ

私は露天風呂へ

寒かったけれど

雨も降ってきたけれど

露天風呂が好きなんだなぁ

そしたら

彼が心配して呼びに来たの

『寒いでしょう・・・こっちおいで~っって

『だって 露天風呂なかなか入れないじゃん』

『入れるよぉねっまた来ようっこっちおいで

手を引かれ

彼に抱っこされながら温かいお風呂に入り

イチャイチャ








でも







そんな時間も終わり

着替えて車へ乗ると

あっという間に現実へと引き戻される





いつも

楽しい時間や幸せな時間はあっという間だね







    彼ちゃま




    幸せな思い出をアリガトウ

| | コメント (2)

2009年8月10日 (月)

■生まれてきた時と同じように・・・


8月11日


今日は私がこの世に生まれてきた日


どんな風に光を感じたんだろう?


どんな希望を持ち生まれてきたんだろう?










今夜は


愛する人に



生まれた時と同じように



裸のままの私を抱きしめてもらいたい



それが何より幸せなプレゼントだから



抱かれることの幸せを私に教えてくれた



彼との大切な日



Dscf2353

| | コメント (8)

2009年8月 9日 (日)

■ふたりに”夏”が来たよっ♪




今日は思いがけず

ふたりに”夏”が来ましたっ




お昼前に彼から突然電話で

『何処か出掛けようかっとのこと

『何処行くん

『ハハハ・・・海っ

『えっど~しよう・・・用意しなくちゃ~っ

『良いよ 慌てないで・・・』







慌てない

そんなこと出来ると思います???

慌てて支度しちゃいましたよぉ~っ





今回は海水浴ではなく

海を見に行ったんですが

あいにくだったんだけど

海でふたりボーッとしてたり

家族連れの微笑ましい光景を眺め

ほのぼのタイムを過ごしました







彼は何か始めましたっ

童心に返って”砂遊び”です

彼は本当に器用なんですよねぇ

絵を描く事が大好きな彼はビーチをキャンパスに

お見事

反対から見てたら何か全然わからず

『何

『こっち来てごらん』






Dscf2661_2























私の大好きな”馬”を・・・







私は何出来るかなぁ

ないのでコレッ







Dscf2658



























砂遊びの後はノンビリと浜辺を散歩

今日は曇りだけどメチャ蒸し暑い

帰り道色々と寄り道しながら

手をつないで歩いたり

ギュッチュッ

やっと普段の私たちになれました





海は家族連れが多かったせいか

恥ずかしかったのか手をつないできてくれなくて

スゴク寂しかったんです

海に足だけ入る時も・・・

だから

私からギュッって彼の手掴んだんです

やっぱり

手をつながれると”守られてる”って感じになるし

なかなかデート出来ないふたりだからこそ

たまのデートはねっ






でも






ふたりに”夏”が来たっ

念願かなってメチャ嬉しい





今日は

とっても元気な私でしたとさっ







単純なのね・・・
















Dscf2659

| | コメント (4)

■泣きながらカツサンド・・・



昨日は天気も良く

心も”夏”を感じ晴天でした

過呼吸の発作を不安がりながらも

運転して海にいけた事も

自分で大満足だったし

そんな小さな事でも自信に繋がる私

元気でした







しかし







今日の天気は曇り空で

私の心も体もスッキリせず

昨夜眠れなかったせいかフラフラして

日中寝込む始末








な~んて情けない体なんだろう・・・








確かにパニック障害になってから

毎日体の不調がないことなんてなくて

それでも仕事してた時は危険な作業のため

気を許す事など出来ませんから

集中して忘れてたんですよね・・・

だって

高層マンションで安全帯なしで作業したり

ユニック車で自分の体重の何十倍もの物を

吊り上げ運んだりしてたんですから

半端じゃなく気が張っていました

”女”だからと仕事では言いたくなかったし

やり遂げた後の達成感は何事にも変えがたい

体も心もボロボロだったけれど

仕事を終えた時の体の痛みは嫌いじゃなかった

体の不調を感じる余裕などなかった







でも







今はダメですねぇ~っ

ちょっと具合悪いと寝ちゃうんですもの。

寝ちゃうのは怖いからなんですがね・・・

最近

昔寝たきりの時と同じように

天井と時計見てばかりいる事が増え

不安でたまりません










そんな私は今日彼に会うことを断念しました

彼も昨日はうたた寝する位

珍しく”疲れが取れない”などと言っていたので

今の私には彼に何一つ出来る事ないから

ゆっくり休ませてあげようと思ったのです








がっ







彼ったら

わざわざ美味しいトンカツ屋さんから

カツサンドを届けに来て帰って行ったんです

そしたら

無性に寂しくなってきちゃって・・・

泣きながらカツサンド食べました







明日

晴れるかな?

天気も心も・・・








Ts3e0205

| | コメント (4)

2009年8月 8日 (土)

■”夏”を感じ ”あなた”を感じ ”生きてる”と感じたかった・・・

今日は”夏”を感じたくて

我慢できなくて

”夏”を感じに海へ行って来ちゃいました







毎日家の中にいると

以前の私に戻ってしまいそうで

やっと外出恐怖症が回復してきたのに

また引きこもりになりそうで怖くて

勇気を出して”海”まで車で行きました

私に運転出来る所にしか行けないけど

それでも

初めて行く場所でして

母も同行して心臓飛び出ちゃうって位緊張して

カーナビ見ながら必死で運転して到着







やっと私に”夏”が来たっ

車から降りると潮風が気持ち良い

母の手を引きながら海岸を歩き

キレイな空と海が私の目を輝かせてくれた

海の中へ足を入れて母と二人ハシャグ

私も嬉しいけれど母の嬉しそうな顔見たら

幸せでした







でもね








我が家には限られた時間しかありません

時計を見ながら過ごし

あっという間に帰る時間に・・・

海に居たのは1時間位

ホームから父が帰ってくる時間に

帰らなければ大変なことになる

渋滞にハマればアウトだっ

慌しい”夏”だったけれど

元気をもらい帰って来ました








Dscf26361

























帰りに父の食事を買い帰宅して

休む間もなく病院へGO







そして








彼からの連絡を待ちながら買い物へ行き

途中で合流して久しぶりに彼とレストランへ

そこで

私の”夢”でもあり”希望”でもある

二人の夏話を彼から話し始めました

『お盆休みあたりどうかな?海

『ん

カレンダーと睨めっこ

『危ない?』

『う~んちょっと危ないかもぉ~っ

『そうかぁちょっと平日休みは無理なんだぁ』

ってな感じで

まだハッキリとはしてないけれど

お盆休みには私の”夢”叶いそうデス








きっとね








私が行きたいって

ずっと言ってた今日行った”海”

待ちきれずに行ってしまったから

切なかったんだと思います








春夏秋冬関係なく

”海”見れば風邪だって治ってしまう

そんな私だから

私らしい私でいるために

行きたかったんだ




Dscf26501




























★~★~★~★~★~★~★~★~★~★






今日で

”しあわせ探し”の記事が1000件になりました

皆様の温かいコメントに支えられながら

見守られながらココまで続けてきました

心より感謝申し上げます

これからも

ノートではなくココが日記帳と思いながら

続けていきたいと思っておりますので

今後とも宜しく御願い致します

| | コメント (4)

2009年8月 6日 (木)

■彼女の誕生日に彼女が他の男性と食事って・・・



今日は彼と久しぶりに会いました

風邪で辛い中一生懸命仕事してた

彼の顔は疲れ切っていました

それでも

会いに来てくれたのだから

メチャ嬉しいに決まっていますよね







だって







”一緒にお風呂入りに行こうか”

翌日ダウンの彼ですから恋しいに決まってます

彼の仕事が終わるの何時???

定時の5時???

残業して6時???

7時???8時???

全く検討がつかないのですし

もしかしたら

今日も会えないのかもしれないんだもの

待ってる時間は長いです








彼の車に乗ると

『久しぶりっ

いつもの笑顔が見られてホッとしました

私は会えなかった数日間のことを

何から話して良いやら状態・・・




でっ







まずは誕生日に知り合いの男性から

食事に誘われたけど上手く断ったんだって

話を彼にしたんです

そしたら

思いがけない言葉が返ってきました

『何でぇ~っ行けば良いのにぃ~っ美味しい物ご馳走してもらえるんじゃないのぉ~っ






えっ






誕生日だよ








彼は絶対に私を束縛しない人だけど

誕生日だよ・・・

『俺たちは翌日だって良いじゃん』

そんな風に言わないでよ・・・

誕生日は特別な日じゃないんだ・・・

2009年の誕生日は一生に一回しかないんだよ








当然無言になりました

当然不機嫌になりました







『怒ってるの?』

『女が男と食事を二人っきりでするってさOKってことじゃないの?』

『そんなこと有り得ないよ・・・』

お互いの考え方の違いを感じました







だから

彼は意外と気軽に女性を食事に誘えるんだ









私は男友達が多い方ですから

二人っきりで夜に食事をOKすると

その先を相手が望むこと多かったんです

『食事OKしたんだから・・・』

強引に誘われた事も多々あります

そんなことを経験して

安全な人としか食事には行かなくなりました








それに








多いんです

この手の話を聞く事が・・・








彼に言いました

『逆の立場だったら?あなたが自分の誕生日を一緒に過ごせると楽しみにしてたのに他の人に食事に誘われて”行っておいでよ!”って言われたら どう思う?』

彼は謝ってきましたが

私は怒ってはいません

ショックだったのです









誕生日が特別だと思ってる自分

特別な日を彼と一緒にいたいと思う自分

一方通行の思いだったんだって・・・








何もかも上手くいかないや

家では居候で小さくなって

何しても当たり前になって

逃げ出したくても逃げられない現実







自由と引き換えに

お金も居場所も消えちゃった








Dscf23611

| | コメント (4)

2009年8月 4日 (火)

■あれから一ヶ月か・・・



あなたに抱かれてから

もう一ヶ月が過ぎようとしています

あの日は私達の特別な日

彼のBIRTHDAYでした







そして







今日気付いたんですが・・・







もう8月なんですね

毎日梅雨のような天気だし

変化のない毎日じゃあ

季節も感じませんよね







でっ







またまた気付いちゃったんです







私ったら

もうすぐBIRTHDAYじゃん・・・







何やってんだろうね





彼のBIRTHDAYで毎年

”夏の始まり” を感じ

ウキウキしながら夏の思い出づくりの

計画を二人で話すんだけど

今年は夏感じないやぁ~っ







でもさ






確実に”夏”にはなってるんだよねぇ~

今日公園ではセミの声がスゴかったし

トンボは飛んでるし

ヒマワリも咲いてたしね








風邪引いて気分凹んでしまうから

公園へ散歩

風邪で具合の悪い彼とも会えないので

誰とも会話してない日々




この頃

笑ってないなぁ・・・




Dscf00231

| | コメント (0)

2009年8月 3日 (月)

■風邪引くのも一緒なのかなぁ???



今日は新しい仕事3回目

やはり

昨夜から緊張と不安に襲われ

眠れば悪夢で起き

暑さで起きて

朝起きるのが辛かったです







起きて

彼に”おはよう”のメールを送信

彼からの返信には彼らしくない言葉

”何とか頑張ってくる”

とても心配でした







私も実は昨日から排卵痛で

左の卵巣が痛み薬で止めていました

本当は昨日私も日中寝てたんです

でも

仕事休むわけにもいかないので

朝の慌しい中節約の為にお弁当を作り

仕事へと向かいました








お互いに昼休みメールを交わしますが

どうも彼かなり辛そうで・・・

病院行くように言っても行かないし

私には何も出来ない

気持ちだけが焦るだけ・・・







昼休みの30分間は動けない~って感じで

疲れきってますが午後からも大変

やはり

慣れない職場で慣れない業種ですから

常に緊張しています

ですが

会社の中に入って初めて知る内情

やはり不景気で社長さんが頭抱えてる

そんな状態でも私に声を掛けて下さったこと

感謝しなきゃいけない

私を雇うことを他の従業員さん達に

無駄だと言われぬように頑張らないといけない

そんなことを思いながら

私に出来る事を精一杯頑張った







でも・・・







私もノドが痛くなってきた

咳き込む・・・

あれっ

風邪引いちゃったぁ~っ

ヤバイ・・・








昨夜

彼が苦しい中

”風邪移ってない?大丈夫?”

なんて心配してくれていたのですが

昨日は大丈夫だったのになぁ~っ








連日の寝不足とチビの風邪が移ったのかな








それに

以前の仕事は真夏でも外で汗流してたのに

今の仕事は冷房ガンガンの中座っての仕事

終わる頃には冷え切ってる体ですから

やはり

付いていけないのかなぁ








そんなこんなで

風邪も二人一緒に引いちゃいましたぁ








でもね








私は毎度のことだけど

彼が熱を出して寝込むなんて珍しいので

すごく心配なんです・・・








早く元気になって欲しいなぁ










Dscf2543_2


| | コメント (2)

2009年8月 2日 (日)

■一緒にお風呂が・・・


昨日の真夜中

彼からメールが届きました

”明日 一緒にお風呂入りに行こうか”







私も一応”女”ですから

キレイでいたいから

色々と準備があるものですから

慌ててキレイになれるよう頑張って

眠りにつきました







がっ







今朝

彼から風邪を引いてダウンと・・・







昨日会った時に咳き込んでたもんね

最近仕事ゴルフ以外休んでないし

疲れも出たのかな・・・

今日はグッスリと眠らせてあげるのが

一番のプレゼントかもしれませんから

会うことあきらめました








外は雨降り

これで天気が良かったら

泣いてたかな

だって

今年は私たちに”夏”の思い出

何もないんだもの








去年の今頃は日焼けして

夏満喫してたもんね

海水浴を早目に行ってから

突然

水族館へも行けた去年の夏が

懐かしいです








世の中の不況が思いっきり

私たちのデートにまで影響しています








付き合い始めの頃は景気が良くて

毎日外食して

週に何回もホテルで二人の時間を過ごし

色々思い出を増やしていったけど

思い出は減りはしないけれど

増えもしない






でも





会えるだけで嬉しいし

幸せだし

彼の優しさは何一つ変わらないから

それが救い







今は全てにおいて我慢の時

生きていくことが精一杯の時





せめて

二人で笑っていたいね







早く風邪治してね☆

2a

| | コメント (2)

■魔法の手はチョットえっちっ!



今日は彼は土曜で早目に帰宅

私は母とチビと買い物へ行き

帰宅して洗濯物を取り込んでる最中に

彼から電話が鳴って合う事に








以前から

車のホーンを交換したいと言っていたのですが

手に入ったことを伝えたら

彼ったら即効工具を取り出し

慣れた手つきで何やら始めました

仕事で疲れて帰宅したのに

また

汗だくになっちゃった・・・

でも

やっぱり彼の手は魔法の手

あっという間にホーンの交換終了








でっ






その後は二人っきりでイチャイチャ

話してる最中にも関わらず

彼の手が何気でオッパイに・・・

『何してるん

『ん

『これ誰の

『俺のっ

『誰が決めたん・・・』

『俺っ

そんなこと繰り返しておりましたっ








最近

頭痛や肩こりがヒドイ私はブラしたくないので

今日は背中がほとんど何も着てないような

タンクトップ着用でしたからね








『下向いたらオッパイ見えちゃうじゃん・・・』

『こんなに背中大胆に見せちゃってぇ~っ』







ちょこっと心配???







でもね







私の”夏”だからっ




今日の私少し元気だったでしょ?

昨日彼に言われたんだもんね

泣いてる私にさっ





『泣いてると幸せの神様逃げちゃうよ・・・』






だから





今日は沢山笑ったよっ






魔法の手はチョットえっちだったけどね・・・






200908011724000

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

■命・・・


今日も体調不良・・・

いつまで続くのか???







世の中不景気で職を失くした人も沢山

国の制度が何だかドンドン冷たくなるし

結局

”貧乏は病院へも行くな!”

老人には介護保険の見直しで

介護を受けたくても受けられない方が沢山

老夫婦だけで生活してる人達

片方が倒れたら大変な状態になっています







今日は彼と少し会いました

そして

真面目な話をしていました

”早期発見って言うけれど治療費なければ受けられない”

”検査は安く受けられるようになるのは良いが悪い結果が出たら?”

二人熱く語りました






生命保険だって

お金がなければ入れないし

悪いところ早く見つかったって

治療出来る”お金”がなければ???






そんなに国民のことを考えているのならば

高速道路安くするのも良いけれど

この世の中に働けない人も沢山いて

食べることも 病院へ行くことも出来ずに

命を失ってる人沢山いると思うんだけどな・・






そんな世の中だから

自ら命を絶つ人が増えるんだよ・・・





今まで

”お金で買えないものが沢山ある”

そんな風に思っていたけれど

最近思うよ

今の世の中は何でも”お金”で解決出来るし

手に入っちゃうんだよね

命さえも救えることがあるんだよ・・・





もう少し

優しい国になって欲しいな





Dscn9714

| | コメント (2)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »