« ■夕陽は見れなかたけれど・・・ | トップページ | ■大声で泣きたい位疲れていたけれど・・・ »

2009年8月25日 (火)

■男友達の恋がキラキラ眩しくて・・・



先日

用事があり男友達と会いました

食事とか 飲みに行くとかはないけど

我が家に何度か来たりもしたけど

ほとんど電話かメールで話すことが多い








でも








先日会った時

多分誰にも話せなくて苦しかったのでしょう

ある程度メールで話は聞いていたのですが

”恋”の話しをしました







彼は

とても真面目な人で

仕事も一生懸命だし

責任感が強くて硬い人で

家庭第一の人だと思っていたのですが

ある女性に心底惚れたらしいんです








”本当にカワイイ人でね・・・”

そんな風に言いながら目がキラキラしてて

女の私が聞いていて

その女性が羨ましくなる位でした









彼は言いました

”男だってHだけなんて割り切れるものじゃない”

”本気で愛した女性とのHは全く違うものだと初めて知った”

”俺だけに見せる顔や声が愛しい”

そんな風にね









私は思いました

軽い気持ちで付き合ってたんじゃないんだなって





しかし








悲しいことに

その恋は終わってしまったとのことでしたが

彼は彼女を忘れられず

彼女との思い出を語る彼の目は

キラキラしていました





仕事を頑張れたのも彼女がいたから

色んな事があったけれど乗り越えられた

彼女はホントにカワイイ女性だったと

言い切る彼の目には

今にも涙が零れ落ちそうでした









どんな形であれ

そんな風にハッキリと言える彼が素敵でした

なかなか言えないですよね

”本気で惚れた”なんて・・・

ましてや

なかなか男性の口から聞けない言葉ですもの







彼女と別れて辛いときですが

元彼のことを知ってるの彼が

今私に彼がいることを伝えたら

別れ際に一言くれました

”良かった・・・恋がまた出来て・・・”

彼らしい言葉だ








男女問わず

”恋”は輝かせるものなのだと

改めて感じた時間でした









Dscn04091

|

« ■夕陽は見れなかたけれど・・・ | トップページ | ■大声で泣きたい位疲れていたけれど・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■夕陽は見れなかたけれど・・・ | トップページ | ■大声で泣きたい位疲れていたけれど・・・ »