« ■今のまま このままずっと 守っててね・・・ | トップページ | ■抱きしめてあげてよ・・・ »

2009年10月24日 (土)

■ファッション誌買うだけなのに・・・

秋の気配と共に

何となくオシャレをしたくなって

珍しくファッション誌を買いたくなった

苦手な本屋さんへ行きましたが

入り口に置いてある男性誌に群がる

男性の姿見てフラッシュバックしてしまい

過呼吸・・・

サッとそこから店内の女性誌コーナーへ行くが

選ぶどころではなくて何だか訳のわかんない

ファッション誌買っちゃった・・・




そのことを彼に言ったら

彼は冷静にキチンとした言葉で

色々話してくれました

私の男性誌のイメージは汚らわしいとしか

思えないのでね

トラウマが消えないし 消すことは出来ない

そう言われた以上それを受け入れ

フラッシュバックが起こらぬように

避けられるものならば避けたい私

本屋もコンビニも遠ざけて生活してますが

実際にまたフラッシュバックを超したこと

ショックでした




彼は言います

『男性誌(漫画)には確かにグラビアが載ってるけれど ためになる良い漫画だってあるし 映画化されることも多い良い作品だって沢山あるんだよ』

『彼ちゃまも読むの?』

『読むよ』

『グラビアとかヌードとか見るの?』

『あのね・・・見たって どうってことないものでしかないの 若い時は真剣に見てたりもしたけどね




彼は良く言います

生身と画像では全く違うと・・・

でも

私は女で全く理解できないこと

坊やがどんな時に反応するのかも

わかんないのである




それに




どうやっても消えてくれないトラウマ

フラッシュバックする場所は暗闇の中

押さえ込まれた幼い私

目の前に置かれた沢山のHな雑誌

幼い私の記憶はそれしかない

思い出そうとしても思い出せない

もしかしたら

私はその時処女でなくなったのかな




人は苦しいことや悲しいことは

縮小されても必ず残ってしまうと聞きました

そして

本当に恐ろしい時の記憶は飛んでしまうと




治らないのであれば

避けれることは避けていくしかない

目に入らぬようにすれば良いことだ

コンビニだって買う商品の棚目指して

買い物すれば良いだけ

テレビだって見なければ良いこと




そんな風に思い悩んだ日から数日後

どうしても本屋さんへ行かないといけなくなり

彼に言いました

『本屋さん一緒に行ってくれる?』

『いいよ』

彼は手をつないで本屋さんの中へ

私は久しぶりに長い時間店内にいて

彼と本を眺めたりしました

ちょっと怖かったけれど

過呼吸も酷くはならなかった




何でも話せるから

どんな私も理解しようとしてくれるから

私は彼がいれば安心

Dscf10441

|

« ■今のまま このままずっと 守っててね・・・ | トップページ | ■抱きしめてあげてよ・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

☆お富お姉さんへ☆

ありがとう

フラッシュバックする度に
”私って何でこんなことで・・・”って
かなり落ち込むんです。

>私もコンビニのエッチ本らへんでたむろってるサラリーマンは苦手だもの

貴重な女性のご意見ありがとうデス。
女友達に何気なく聞くと、やはり女性は
快くは思ってないんだなってことがわかり
気分的にラクになり、私は思ったんです。
快く思えないことが他の女性よりも強いだけだと・・・。

元旦那と結婚する前に、家へ行った時に
完璧ヌードの雑誌が布団のまわりに散らばっていて、その時トラウマの話ししてなかったから
辛かったことを思い出しました。
その後聞いたんです。
『こういった本を自分で平気で買うの?』と。
元旦那は平然と言いました。
『普通でしょう』と。

結局、理由を話してもダメで
他にも色々あって離婚しましたがね。

難しいですね。

投稿: お富お姉さんへ | 2009年10月25日 (日) 11時37分

★eipyonちゃんへ★

本屋を堪能出来て良かったね。私もコンビニのエッチ本らへんでたむろってるサラリーマンは苦手だもの。トラウマの有るeipyonちゃんなら尚更の事。克服なんて考え無いで、無理な物は無理として、彼に頼るのがベストよ(^O^)。

投稿: ★お富 | 2009年10月25日 (日) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■今のまま このままずっと 守っててね・・・ | トップページ | ■抱きしめてあげてよ・・・ »