« ■温もりが まだこの胸に・・・ | トップページ | ■自分を変えたかった・・・ »

2009年10月14日 (水)

■平等なんかじゃない・・・

人は

生まれてきた時から平等だと言うが

私は

この数日間”平等なんかじゃない”

泣き叫びました




少し離れた場所に住む

伯父が”孤独死”しました

子供もいない伯父夫婦

伯母は伯父居が頑張って介護していましたが

体が続かなくなり老人ホームへ預け

一人マンションで暮らしていました





そんな伯父が心配で

叔父が毎日欠かさず電話を入れていましたが

連絡が取れなくなり翌日に行きましたが

もう伯父は亡くなっていました

いつも優しい伯父でした

私が生まれた時から見てくれていた人

父が小さな会社をしていたので

母は住み込みの従業員の世話に明け暮れて

伯父が事務所のベビーベッドに寝かせられていた

私を見ていてくれたらしい

地震が起きれば小さかった私を抱きかかえ

安全な場所へ連れて行ってくれていたと・・・





その後





色々なことがあり

伯父は長い逃亡生活をして

ヒッソリと暮らしていた

そして

年老いて伯母の介護に追われ

先日母が行った時に

『俺の方が先に逝くかもしれない』

言っていたそうですが





本当に逝っちゃうなんて・・・





寝たきりの伯母を置いていくのは辛かったろうに

苦しい中

誰にも助けを求めず

何を思い

この世を去っていったのだろうか





私は

こんな時も行きたいのに

こんな体じゃあ行くことも出来ない

最後の最後まで行ってあげられない

情けない・・・






まさか伯父から貰った

バーバリーのコートが形見になるなんて






『伯父ちゃん頑張るからeipyonも頑張るんだぞ』

手を握り合った日が最後になっちゃいました







人が良すぎて騙されてばかりで

優しすぎて人を決して悪く言わない人でした

なのに最後が孤独死なんて






やりきれないよ・・・






伯父ちゃん

             ごめんね


             そして


             ありがとう

Dscn0630

|

« ■温もりが まだこの胸に・・・ | トップページ | ■自分を変えたかった・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

☆お富お姉さんへ☆

ありがとうございます。

大丈夫です。

いつまでもクヨクヨしていても仕方ないし
数年に一度会えた伯父だったので、遠くに
いると思うようにします。

今回のことで、色んな事を学びました。

ちゃんと生きていかなくちゃネッ

投稿: お富お姉さんへ | 2009年10月15日 (木) 23時19分

☆みみかきさんへ☆

人の死は、何度経験していても辛いものです。
自分が死ぬことなんて怖くないのに、大切な人を亡くすことは怖いです。

あまりにもショックだと涙出ないんです。
声だけ・・・
でも、今も信じられません。

数年に一度会っていたから
今も、遠くにいるって感じです。
それで良いかなって。

みみかきさん

{まんじゅしゃげ}って、亡くなられた奥様から聞いたんですね!私は母から教わっていましたよ。カメラに興味なかった頃は、暗いイメージで好きな花ではありませんでしたが、とても繊細な、そして、芯の強さを感じる素敵な花だと思うようになりました。

落ち込んでばかりはいられません!!!
頑張りますね!!!

ありがとう☆


投稿: みみかきさんへ | 2009年10月15日 (木) 23時15分

★eipyonちゃんへ★

大丈夫?つらい思いをしたね。どんな人でも必ず死ぬって事だけは、平等って事なんじゃない?どんな金持ちでも死を避ける事は出来ないもの。私達は、大好きだった人の分まで、楽しく生きないとね。それが、一番の供養だと思うわ。

投稿: ★お富 | 2009年10月15日 (木) 20時39分

ご愁傷様でした!

気を落とさないでくださいね!

彼岸花の写真きれいですね。
女房が亡くなる前の日に 一緒に散歩してて 「お父さん この花の本当の名前 教えてあげる」
と言っていった言葉が {まんじゅしゃげ}でした!

散歩中に何度となく その言葉思い出します!

女房が逝ってはや 5年。
やすらかに 眠ってください。

しあわせです。 ありがとう。

投稿: みみかき | 2009年10月15日 (木) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■温もりが まだこの胸に・・・ | トップページ | ■自分を変えたかった・・・ »