« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月27日 (金)

■いつもココにいるよ・・・

会えない日が続くけれど

私は私なりに頑張っています

足が上がらないほど

座る暇もない位に頑張っています




今日の夕陽はキレイでした

ちょっと離れた街では紅葉がキレイでした

気持ちの良い風が吹いていました




どんな風景を見ても

いつもココにあなたがいます

すれ違う車があなたと同じ車だと

胸がキュンってします




あたなに恋をした時と同じ

胸の痛みです




どんなに離れていても

どんなに会えなくても

私はあなたに恋をしています

Dscf32911

| | コメント (2)

2009年11月26日 (木)

■明日が見えたなら・・・


人間は動物と違い

未来を予知してしまうから

不安やストレスがあるのだと言う




明日が見えたなら

予期なく起こることもわかるわけで

ドタバタ動かなくて済むんだろうな

なんて思う




恋愛だって

明日がわかっていたら

悩むことも少なくなるだろうな

なんて思う




今手のひらに汗をかいてる

私が消えるんだろうな

明日が見えなくて不安で怖いから

こんな私がいるんだろうな




毎日予定が定かではなくて

突然起こるハプニングにも

明日が見えたなら冷静になれる




恋愛だって

明日会えるのが確実であれば

元気になれたりするんじゃないかな




もしも




明日だけじゃなく

明後日も 明々後日も その先も見えたなら

一体どうなるんだろう?!




しかし




明日がイヤな日だったら

それを受け入れるのもストレスになるのかな

回避できる方法を探しても

泣いても 叫んでも

明日は変えられないとしたら

どんな風になるんだろう?





やっぱり

明日が 未来がわからないから

人生って言うのかな?

生まれてきた時に敷かれたレールの上を

走るしかないのかな?



Dscf0742

| | コメント (6)

2009年11月24日 (火)

■これも愛のカタチ・・・


実は

先日彼とホテルへ行きましたが

Hは途中まででした




彼は腰を痛めていたんです

でも

不安がる私のために

そんな時間をくれたんです




大丈夫なの?

何度も聞きましたが

笑いながら大丈夫って言っていて

ホテルへ向かう途中にドライブって案も・・

けれど

私は”二人きり”の時間を選びました




一緒に食事をしながら

他愛無い会話で笑い

一緒にお風呂へ入って

洗い合いながらイチャついて

彼に抱っこされながら湯船につかり

裸のまま肌と肌で温もりを感じながら

ずっとペタッ出来る時間は

癒しの時間でした




二人でいた5時間

あっという間でした

帰り際に熱めのお風呂に入り

彼の腰をオイルでマッサージして

貼り薬を貼ってあげると

彼は喜んでいました




裸で抱き合うことって

服の上からとは違う温もりを感じます

特別な時間なんです




これも愛のカタチ・・・

優しい愛のカタチ・・・









Dscf32661a

| | コメント (2)

■いつまで良い子でいれば・・・


いつまで良い子でいればいいの?

どれ位良い子でいればいいの?

どれだけ頑張れば良い子なの?




心療内科の先生は言ったわ

「もう頑張らなくて良いんだよ」

「もう良い子でいなくて良いんだよ」

そんな風に言われても私頑張ってきた




自分の親を介護するのは当たり前のことで

大好きな父だから出来るけれど

子供たちだってカワイイから頑張れるけど

私は実の母の言葉で傷つけられ続け

そんな母でも母だから好かれたいと思って

小さな頃から母の顔色うかがいながら

ずっと ずっと 良い子でいなきゃって思ってたけど

そんな状態が大人になった今の続いてる




ハッキリ言って母は強い人だ

言い方変えればワガママ

我が強い人だ

言葉を選ばず言葉で何度も私を傷つける

都合が悪くなれば聞こえないフリをして逃げ

真正面からぶつかれば私が弱い立場になるよう

話をもっていく




実の母を悪くは言いたくはないんだ・・・




でもね




あんなに話し合って

仕事を辞めることを決めて

母自身が賛成して喜んで

年金で何とかなるわと言ったのに

最初の2ヶ月だけだった




正直私は仕事辞めてもラクに暮せるんだと

安心して介護や子育てを一生懸命にしてきた

最初だけ買い物へ連れて行けば喜んだりしてたから

私ホントに嬉しかったんだよね

けれど・・・

今じゃ当たり前で連れて行かないと機嫌が悪くなり

私を攻撃してくる




居候って・・・

すねかじりって・・・




私がどんなにその言葉で傷ついてるのかなんて

わかってないんだろうね

今日わかったの

母があちこちで言ってるってこと




それも子供の前でね・・・




今日チビに聞かれたわ

「ママ すねかじりって何?」って

私はピンときたから聞きなおしたの

「ばぁちゃんが言ってたの?」

きっと私の顔つきが変わってたんでしょうね

答えてくれなかった




そんなことがあり

子供たちを育ててる立場だから

それは良くないと思ってね

「私のことをすねかじりなんて言わないで!立場ないよ」

母は当然のように

「言わないわよ~っ」

そうやって逃げるんだよね




私は頭がおかしくなりそうになり

寒い中車を飛ばして一人になって泣いた

もう良いって・・・




冷静に話し合える人じゃないからね




いつか言ってくれるんだろうか?

「あなたがいてくれて助かったわ」って

見返りを求めちゃいけないとは思うけれど

私は見返りではなくて母から愛されてるって

感じたいんだ





Ts3e03311a

| | コメント (0)

2009年11月23日 (月)

■まだ体が温かいよ・・・


今夜は寒いのかな?

でもね

私の体は温かいの




あなたの温もりが

ココに残ってるの

ベッドの中で優しく抱きしめられながら

あなたの笑い声が聞けて

あなたの照れくさそうな笑顔が見れて

心が抱かれたって感じがするわ




心が不安な時は私を抱いて・・・

体じゃなく

心を抱いて欲しい

どんな不安も忘れられるから

Dscf3251

| | コメント (0)

2009年11月22日 (日)

■昨日あんなに傍にいたのに・・・

何だか私ダメだな・・・

自分でイヤになるほどマイナス思考

忙しく動いていても心空っぽって感じ




昨日はホントに私達にとっては

久しぶりに会うことが出来ました

前日メチャ寒くて冷たい雨でしたので

会うことを諦めて彼へ伝えましたが

彼は会いたかったと・・・

正直言えば私も会いたいんです

会いたくない日なんてないんですから




でも




彼は仕事で色んな戦いの最中

体力も精神力もクタクタですから

早目に寝させてあげたいと思う私だったんです









昨日は私彼を待ちました

あまり遅くになって出かけることは難しく

車で出かけて待っていました

2時間・・・

寒かったけど会えると思うと嬉しくて

慌てなくて良いよってメールを送信して

車の中で待っていました




彼は飛んで来てくれました

予定より遅くなってゴメンって

ギュッって抱きしめてくれました

会うなりキスの嵐で全身が温かくなり

心も温かくなっていきました




手をつないで歩いていることも

嬉しくて 幸せで 会話が途切れません

気付くとペタッってしていて

ホントに心の底からホッとしていました




しかし




今日の私は違う

またマイナス思考になってる

自分でもわかってる

考え過ぎだってこと

それでも不安を彼に伝えてしまう

自己嫌悪・・・




上手く気持ちをコントロール出来ない私

また会えない日が続くのだろうと思うと

怖くなる




こんな風に会えない日が多くなるならば

夜の仕事を探そうと思い悩んだ時期もあった

居候と言われ小さくなっているのも辛いし・・

でも

結局は家に居ないとダメな環境なんだよね




頭の中には毎日ノルマでいっぱい

それでも何より優先するのは彼との時間

女って恋するとそうなるよね




PC壊れるし プリンターも壊れるし

凹むことも多々あって

私も壊れそうだ・・・



Ts3e0320

| | コメント (1)

2009年11月19日 (木)

■キレイを見ても悲しいだけだったんだよ・・・


昨日久しぶりにキレイな夜景を見た

もう街はクリスマスのイルミネーションが輝き

ずっと彼の顔が浮かんできてた




寒いせいか

人がほとんど歩いてなくて

目の前にあるキレイを見ながら

『キレイだね~っ!』って叫んだけれど

右を見ても

左を見ても

どこを探しても

あなたはいなかった




誰もいない公園で

”彼と一緒に来れますように・・・”

願いながらキレイを数分眺めた




遠くから一緒に見た

大きなクリスマスツリーが見えた瞬間

ギュッって胸が締め付けられた




それでも

現実を忘れられた時間は貴重な時間

ゆっくりと流れていった

あなたといると

あっという間の出来事になっちゃうのにね




やっぱり

愛する人と見るキレイが一番なんだって

実感した夜でした

Dscf32321a

| | コメント (2)

■愛が欲しい・・・


あなたに会ったのは何時?

あなたに触れたのは何時?

あなたとキスを交わしたのは何時?

あなたに抱きしめられたのは何時?

以前は1日だって会わないと

不安で仕方なかった

寂しくて仕方なかった

でも

だんだん会えない日が増えていって

寂しい夜が増えていく

頭の中ではわかってる

あなたは戦いで精一杯だって

けれど

決して平気な顔で

寂しい夜を乗り越えているわけじゃない

泊まりで出張を不安がる私が会えない日

どんな風に過ごしてるか・・・





あなたに抱きしめて欲しいよ

ギュッって抱き寄せて欲しいよ

愛を感じたいよ

Dscf04461a

| | コメント (6)

2009年11月18日 (水)

■ふたり戦場の中でも支え合いながら・・・


今日も彼に会うことできません

彼は今日戦場へ向かいました

彼の決意を私は理解して

ココで祈るだけでした




何もしないで何かを変えようなんて

無理だから

私は心から応援しました

結果がどうであれ

今のままでは決して良くはない

何かが変わると信じて

見守るしかありませんでしたが




私は私で

かなり色んな面で追い詰められています

車検があったり

色んな出費が次々で頭抱えちゃいました

そんな私は1日24時間じゃあ足りなくて

その上考え込んで眠れなくて

寝たと思ったら父の徘徊で起こされて

連日2時間程度の睡眠しか取れず




仕事も週1のバイトとPCの仕事だけでは

病院へも通えない

何だかんだと悩んで苦しんだけれど

結局は今応援というかたちで

以前の肉体労働へ復帰しています




完全な復帰ではないのですが

キツイ 汚い 過酷な仕事でも

笑顔で楽しく仕事が出来る

彼は言いました

突然応援で仕事へ行くと言い

帰宅した私に

『メールだけで伝わってくるよ・・・楽しさが』

そして

『やっぱり好きな仕事なんだよね eipyonらしいeipyonだ』




週1の事務のバイトでは笑顔で接客出来なかった

電話すら怖くて言葉が上手く出なかった

そんな私を救ってくれたのは以前の仕事でした

移動時間感じる風が心地良くて

懐かしい景色が見えてくるだけで元気になれた

お得意様と話するだけで笑顔になれた

初対面のお客様でも話が弾む

私らしい私がいる




月に2-3度の応援ですから

バイト代も弾んでくれるし

私は元気とお金を貰いに

行くようにしています




しかし




結局は仕事が増えたのですから

体は大変ですよね・・・・・

でも

それ位働かないと病院も行けないのだ




かと言って




子供達(甥と姪)は私がいることで

やっと落ち着いてきているので

出来るだけのことはしてあげたい

スキンシップの時間や学校のこと

私にしか出来ないことはしてあげたい




私が選んだ道は戦場かもしれないけれど

頭の中にノルマが山ほどあるけれど

彼は仕事という戦場の中で戦っているのだから

私も戦おうと思う

お互いに支え合いながら・・・


Dscf30341

| | コメント (2)

2009年11月15日 (日)

■抱きしめられたら・・・


昨夜

膝を抱えて泣いていたわけ

私の中で膨らんでいくのはイヤだから

今日は会って話しました




仕事を終えた彼と会い

彼も私が何かに怯えていたことを

感じていたのか

会うなり優しく抱きしめてくれました

髪を撫でながら

優しいキスを頬に目に唇にくれました




もちろん

彼の仕事の話もしましたし

お互いに会えない日の出来事を

いつものように笑いながら話していましたが

やはり

彼に直接不安なことは聞くことにしました




『ねぇ ちょっと聞いて良い?』

『うん 良いよ』




彼はキチンと話を聞いてくれるし

聞いたことに対してキチンと答えてくれました




そして




また優しく抱きしめ

優しいキスをくれます

その温もりが答えなんだ

抱きしめられたら

不安は何処かに消えてしまう




直接会い

顔見て話したって

お互いに伝えたいことが

間違って伝わってしまうことも多い

本当に言葉って難しいと思う

メールや電話でなんか

もっと食い違いが多くなる




言葉って難しいね




彼は良く言う

『わかるまで 何度も何度も話すことが大事』

そんな彼だからこそ

きちんと話し合えるんだよね




Dscf27941

| | コメント (6)

2009年11月13日 (金)

■泣いて良いよね・・・


今日のノルマを終えた私

ホッとしながら

音楽を聴いてたら

大粒の涙が零れ落ちてきた

声を出さぬよう

膝を抱えて蹲り

零れ落ちていく涙のわけ

それさえも

今の私にはわからない

でも

明日の笑顔のための涙だから

泣いても良いよね・・・

Dscf22541

















泣いていいよ辛いときは

心の中洗い流そう

いつもあなたの味方でいる

忘れないでね



どんな場所も笑顔で照らす

自分よりも人を想い

時折見せるから元気も

すべて優しさで


少しずつ変わっていく景色に

心染まりそうになれば

いつも聞きたくなるあなたの声



いつまでも変わらない

その笑顔が輝くように

あなたの明日が晴れ渡るように

ずっと祈り続けているよ

手探りでいいゆっくりと幸せへと歩いていける

どんなときも愛に抱かれて










続きは↓

愛に抱かれて    superfly

| | コメント (0)

2009年11月12日 (木)

■未来は語れない・・・


今日は何日ぶりだろう?

彼に会うことが出来ました

いっぱい笑えるかな?

いっぱい甘えたいなぁ~っ

なんて思いながら彼を待ちました




しかし



彼の顔には笑みはありません

珍しく彼らしくなく会うなり愚痴を言い出しました

どうしたんだろう???




戸惑いながらも

彼の話を聞いていると

かなり真剣な話しが始まりました

それは予想以上に真面目な話しで

私も一緒に不安になりました




不景気で追い込まれているという

先日連日残業してクタクタになるまで

仕事をしていたからビックリしました




『私はどうしたら良い?』

『今はわからない・・・』

『私は必要?』

『うん・・・でも先が見えないんだ』




私達は延々と話をしました

しかし

今の彼は恋愛よりも仕事のことでいっぱい

そんな時に

バカな私は自分の不安ばかりぶつけてた




彼は言います

私を何処へも連れて行くことも出来ないと・・

生活の手助けも出来ないと・・




でも




私そんなこと求めてないんだ

彼が教えてくれたように

きちんと伝えてくれれば良いこと

『今厳しいから何処へも行けないけど』って

『大変なときに俺も厳しくて・・・』とか

伝えてくれればOKだと思ってるの



それは決してカッコ悪いことじゃないし

情けないと思うことでもない

私は一度死んだ人間だから

死ぬこと怖くないから

生きる知恵は半端じゃないんだよ




今だって

いつでも死のうと思ったら死ねる

それ位に毎日一生懸命に後悔しないよう

生きてるから




だけど




今私が生きていたいと思うのは

彼がいて温もりを知ったから・・・

本当に信用して全てを見せられる

彼に出会えたから・・・

愛ってものが強くて素敵なことだと

彼が教えてくれたからなんだ




この世に生まれてきて

初めて愛してくれた人が彼だと

思ってるんだ




だから




負けないで欲しい

贅沢なんて求めていない

ただひとつ

この手を離さないで欲しいの




今 未来を語れない

あなたらしいよね

本当に正直な人

そんな彼だから

私は愛したんだよね




あなたが私を必要としてくれるなら

この手は絶対に離さないでいてね


Dscf3201

| | コメント (3)

2009年11月11日 (水)

■求める優しさと求められる優しさ・・・


結婚を意識する年頃の男女に

どんな人と結婚したいですか?と聞くと

”優しい人”という答えが必ずある




”優しさ”って一体何???




私が思うには

相手が思う優しさと自分が求めてる優しさ

同じだったら一番だと思うんです




相手が思う優しさが

自分の求めてる優しさじゃないと

ただのお節介に思えると思うし

重く感じちゃうと思うのです




例えば

自分が病気で寝込んでるとき

何度も何度も電話してきたり

飛んできて傍にいてくれたり




そんな時

どう思いますか?




病気の時は心細いものですが

とにかくシンドクて眠りたいと思う人だったら

優しさとは受け止めないですよね




そして




そういったことを優しさと思う人は

相手にも同じ状況の時に

同じ優しさを求めてくるものなんです




例えば

かなり深刻な決断をする時

一緒に悩んで考えてくれる人が優しい

そんな風に思う人と

一人になって部屋にこもって

誰とも話をしたくないって人もいて

何も言わずに一人にさせてくれることを

優しさだと思う人もいる




一緒に考えて欲しいと思う人に

一人で考えたい人が優しく傍にいてくれる?

反対に

一人で考えたい人に

傍にいて一緒に考えてあげると言ったら

どうだろうか?


だから




同じような”優しさ”を持ち合わせた

男女が付き合えばベストだと思うんです



一緒にいる時間が長くなればなるほど

相手が求めてる優しさがわかりますよね

どんなことに興味を持ち

どんな物が好きかもわかってくるし

何気ない会話の中で相手を知ることで

価値観のズレがわかってくると思います

それが妥協できるズレであれば

離婚などしないと思います




恋愛も結婚も

価値観は大切で

許すことも大切で

時には

我慢も大切だと思うんです




それには

”愛”がなければだと思うのですがね

Dscf3163

| | コメント (2)

2009年11月10日 (火)

■ナ・ン・パ ?!

今日は胃が痛くなるバイトの日

前日から憂鬱で弱虫な私が時々現れて

”休んじゃおうかなぁ・・・”なんて思っちゃう

でも

先週は風邪でダウンして休んじゃったし

サイフの中は空っぽだから

行かないといけないので足取り重く

テクテク歩いてバイト先へ




朝行く前に彼から何度も何度も

優しい言葉のメールが届く

”辛い時こそ笑顔で過ごせたら立派だよ”

ココで泣いちゃう私はダメじゃん




行く度に私の仕事が増えてきて

色々頼まれることが多くなってきた

それは別に良いのですが

とにかく雰囲気がイヤ

従業員を大事にしないことに

苛立ってキレそうに何度もなった

人は褒めて育てろって言うんだよっ

自分が泣いても大事にするんだよっ

そんな職場に皆笑顔なんて無理・・・




仕事も疲れるけれど

それ以上に神経が疲れてクタクタ




長い長いバイトが終わり

夜道を歩きながら彼へ帰ることを

メールで知らせる

そしたら即効彼からの電話が鳴った

『お疲れ様

『うぅ~ん

『疲れてそうだなぁ~っ大丈夫かぁ

 ん 

歩いてる私に近づいてくる車がぁーーーっ

あれ あれ あれ

何か彼の声が近くから聞こえてくるーーーっ

チラリと見ると

彼ちゃまだーーーーーーーっ




そのまま彼の車に乗り

彼のリクエストで洋服を買いに

車を走らせますが疲れすぎて

ヘロヘロで日本語上手く話せません

『だ・だいじょうぶかぁ~っ』

言葉返さずに運転する彼に抱きつく

そのまま抱っこされながら目的地へ行き

楽しいショッピング

久しぶりに洋服選びの私

めちゃハシャギまくりでしたぁ




買い物を終えて

車に乗り彼に抱かれながらキスしながら

用事のある彼を家の前で見送り

夢から現実へ・・・




そして




私の今週は終わった

Dscf3039

| | コメント (4)

2009年11月 7日 (土)

■素顔の方がキレイって・・・


最近

髪をバッサリ切ったせいか

イメージがメチャ変わったようで

男性方に言われるんです

”すっぴんの方がキレイだよ”

なんて・・・




彼に

『すっぴんの方がキレイだって・・・ワカイイじゃないよぉ』

なんて言うと

『う・うん・・・キレイって言うじゃんっ

慌てて言いますが

彼はカワイイって言う方が多いんだもの




女として

素顔がキレイって言われて

どうなのでしょうか???

私の場合は化粧といっても

アイメイクとリップ

それ位しかしてなくて

ファンデは嫌いなので全く使いません

ですから

化粧と言えない位の化粧なんですが

それでも

素顔の方が良いと言われると

何だか複雑です




女として生まれてきたのですから

キレイになりたいと思い

アイメイク位はと思っていたのですが

それもダメ???ってことかな・・・

何だか寂しい気がします




すっぴんをキレイと言われて嬉しいのは

愛する人だけだと思うなぁ~っ

お風呂上りに愛する人の腕の中で

『キレイだ』って優しく目にキスされながら

言われたら嬉しいセリフだと思うんだぁ~っ



そんなことを思う私でした

Dscf3018

| | コメント (2)

2009年11月 5日 (木)

■明日は会いたい・・・

昨夜眠る前に彼から言われた言葉

”明日は会いたい”

そんな言葉を言われると

胸がキュンってなる




私の風邪が治ってきたら

今度は彼が風邪を引き

昨日も会えませんでした

何だか風邪を移し合いしちゃってる?

でもなぁ~

チュッしたいんだもの・・・




そして




今日は彼に会うことが出来ました

”少し遅くなるけれど待っててくれる?”

もちろん待ちます私

”ギュッして欲しいから待ってる”

そんな素直な私

実は戦いの日に突入しちゃったんです

彼に伝えたら無理しないでもって言うけど

こんな時こそギュッして欲しいんだもん




いつもより遅く仕事を終えて

彼に会うと心配そうな顔

確かに風邪の後の戦いの日ですから

ゲッソリしちゃうのは当然




仕事で疲れていても

優しく抱きしめてくれます

イイコイイコしてくれます

お腹を擦りながら

『お願いだから暴れないでいてな』

そんな風に言ってくれます




だから負けない


Ts3e03051

| | コメント (4)

2009年11月 4日 (水)

■小さな秋と温かな人たちに癒された心・・・


風邪でダウンしていたので

ちょっと気分がウツ状態

そんな時はチョット無理してでも

外に出て太陽に当たり風を感じ

自然に触れるのが一番な私

車を走らせ大きな公園へ行って来ました




朝は寒かったけれど

公園に着くと暑い位の良い天気

空を見上げれば青い空

森林浴には最適です




カメラを準備して車から降りると

小さな子供たちが歩いています

後姿を見てるだけで微笑んでしまう位

歩き方も仕草もとても可愛くて

その後ろを歩いていたのですが

お母さんに公園のことを聞かれ

話していたら子供がメチャなついてくれて

手をつないで”秋”を探しながら歩きました

歌いながらドングリ探しをしたり

鳥を探してみたりetc・・・

久しぶりに小さな子を抱っこしたりしてたら

何だかホンワカ気分になりました




紅葉を期待して行きましたが早くて

それでも公園の中を歩いていると

気分が開放されて現実を忘れて無になれる

だから

自然に優しい顔になっているのかもしれません




テクテク歩いていると

前から車椅子に乗ったお爺ちゃんが来ました

付き添いに奥様とヘルパーさんらしき方

なぜかお爺ちゃんが私の顔を見るので

『こんにちは』と声をかけました

お爺ちゃんは話すことが出来ない様子でしたが

会釈をしてくれました

『暖かくなってきましたねぇ~』なんて会話から

付き添っていた奥様が色々話をしてこられたので

私も父の話をしました

すると

その奥様は同じ環境とわかったのか

とても穏やかな顔つきになり

しばらく話をしました

失礼ですが奥様も高齢でしたから

一人で全く動くことが出来ない旦那様の介護を

一人でなさっているとのことでしたので

別れ際に一言

『一人で頑張らずに使える制度を使いながら上手く乗り越えて下さいね』

奥様は涙ぐんで

『ありがとうございます 先日御姑の介護をして看取ったばかりなのに・・』

現実問題とても大変なことだと思います

でも奥様の優しい笑顔はとても素敵でした




そんな出会いの後はカメラで無になり

キラキラ輝く風景を眺めていました




結構歩いたので一休み

ベンチに腰掛ながらお茶を飲む

静かな公園で聞こえてくるのは

鳥たちの声

昨日の寒波でかなり鳥が舞い込んでいて

鳥の合唱が始まったかのようでした




すると




前からニコヤカに微笑んで近づいてくるオジサンが・・

そうなんです

富士山が見れる場所を教えてくれた方との再会です

カメラの話しで盛り上がり

私の病気を知るオジサンがいつも言うんです

『良い場所へ連れて行ってあげたいなぁ~』って

私も思わず言っちゃいます

『私も悔しいです・・・色んな写真撮りたいんですよ』

『あなたは厭きずに写真を取り続けているけれど大事なことだよ いくら高級なカメラ持っていたって厭きてしまい込んでしまう人が沢山いる それは何を撮って良いのかが見つからないから・・・こうやって近場で写したいと思える気持ちも大事だしカメラは心やセンスが必要なんだよ』

そんな言葉を私に下さいました

かなり長い時間話し込んでしまい夕暮れになり

オジサンは駐車場の近くまで危ないからと

送って下さいました




紅葉には早かったけれど

温かな人たちとの出会いで心癒されてきました




帰り際オジサンと見た夕陽キレイでした

その時の一言が私の心に響きました

『ほら 今日も無事に終わった 幸せなことだろ』




やはり

家に閉じこもってばかりじゃダメですね

人との出会いが自分を変えてくれるんですもの

昨日の私と今日の私は全く別人のようです


Dscn07661a

| | コメント (2)

2009年11月 2日 (月)

■優しい”ギュッ”は温かかったよ・・・


風邪で寝込んでしまい

心も一緒に風邪を引き

不安に押し潰されそうでした




そして




昨日は彼珍しく仕事がOFF

だいぶ疲れていたのか

これまた珍しく朝寝坊したようです




電話で話していても

咳き込む私を心配していましたが

まさか・・・

仕事がOFFなのに車飛ばして

会いに来てくれるなんて思ってなかった




『eipyon何か食べれそうな物ある?』

『ん?』

『今 近所なんだよ 食べたい物あるなら買って行くから』

『・・・う~ん 急に言われても・・・』

『そっかぁ~っ』

『とにかく御飯がノド通らないから冷たい物とかかなぁ』

『じゃあ 何か買って行くよ!待っててな』

『うん ありがとう』




10数分後

彼が来てくれました

『外出れる?』

『うん』

マンションの玄関へフラフラしながら行くと

彼がいました




彼は私の顔見るなりビックリしていました

まさか2-3日寝込んだだけで痩せていたことに

『大丈夫か?こんなに痩せちゃって・・・』

そっと近づいて優しい”ギュッ”をくれました

色々な物を買い込んできてくれて

わざわざ休みの日に飛んで来てくれて

会えたのは数分間でした

彼が帰る時には私から寄りかかり甘えました

そしたら

優しい 優しい ”ギュッ” をくれました

外は強風だったから風を私に当たらないようにと

何度も 何度も 体で風避けしてくれた

だから

心も体もポカポカになりました




私思ったの

一昨日に彼が電話くれた時

『何か食べた?』って聞かれたから

正直に言ったんだよね 私・・・

『元彼が色々買ってきてくれたから』って

ホントは彼何か買って来てくれようと

してたんじゃ・・・




差し入れとか関係なかったんだ

顔見せてくれれば良いの・・・

ギュッして欲しかったの・・・




嬉しい時も

悲しい時も

苦しい時も




あなたの”ギュッ”が一番のクスリなんだもの


Dscf22041

| | コメント (4)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »