« ■特別な日は特別な人と・・・ | トップページ | ■ペットにしてとお願いしたけれど・・・ »

2010年2月18日 (木)

■恋でもなく 愛でもない とても大切な人・・・


毎日寒いですね・・・

最近キレイな青空さえも

見れない天候ばかり

やっぱ冬は好きになれないや





昨日は

かなり精神的に滅入っていました

仕事もなければ夢や希望もない

見えてくるのは現実ばかり・・・

頑張っても何も変わらない





そんな時

なぜかJさんからメールが届く

以前にもココへ書いたことあるのですが

お勤めしていた時に昼食も夜の飲み会も

いつも一緒にいた人

いつも私を守ってくれていた人

恋愛感情抜きで

お互いに彼女がいたり彼氏がいても

なぜか傍に居るのが当たり前

本音で語り合える仲






Jさんも結婚して私も結婚して

Jさんの奥さんとも

うちの旦那とも

みんなで仲良くしてた





しかし





数年後Jさんは信じられないようなことされて

離婚した

障害児を残し妻は失踪してしまったのです

マイホームも手に入れて子供2人に恵まれ

幸せそうでしたが・・・

障害児の子供だけ私の子供ではないと

水も飲み込めないような子を残してね





Jさんは自ら命を絶とうとしていました

そんな時

私は何だか変な予感がして電話をしました

Jさんは泣きながら

「バカヤロウ!こんな時に電話してきやがって・・」

どん底状態でした

Jさんが落ち着くまで延々と話をしたのですが

その時のことをJさんは今も言います

「命の恩人」だと






それから間もなく私も離婚して

「お互いバツイチだぁ~っ!」なんて

言い合ってたのですが

ちょうど彼と付き合い始めた頃

突然Jさんからプロポーズされたんです

もちろん恋愛感情など私にはありませんし

友達以上恋人未満の大事な人で

そんな関係でいたかったのです

彼に言われました

「そんなこと出来るわけないよ・・もう友達の関係には戻れないよ」

私は彼に言いました

「Jさんはそんな人じゃない!」





私は彼の前でJさんへ電話をしました

プロポーズは断りました

「今まで何で言わなかったの?」

「今の関係を壊したくなかった」

「うん 私も今のままが良い」

それからJさんとの関係は以前と変わりません

もちろん会うことはありません

あの頃と同じように一緒に過ごすこともないが

ふと”どうしてるのだろうか?”と互いに思う

そんな関係です





ですから





昨日のように私が落ち込んだ時に

なぜ???て位の確立でメールが届きます

それも一言だけ”大丈夫か?”

私は正直に自分のことを伝えます

すると電話をくれてね・・・

「もう頑張らなくて良いからな!力抜いて外の空気吸っておいで!少し外でて歩いてみな!この寒い中で必死で生きてるアリがいたりするんだから・・・自分だけがと思うと辛くなるから皆も辛いんだと思うんだ!」

涙止まりませんでした





Jさんが最後にいつも言う言葉

「失礼だけど・・・お金は大丈夫なのか?」

「バーカ!そんなこと言うな!大丈夫だよ!」

いつもいつもそうなんだ

父の会社が倒産した時も多額のお金を用意し

連絡くれたりさ・・・

だけど

それだけはしたくない

お金で繋がってるような関係は嫌だし

返すことないって言うけれど

それだけはしたくはない





彼も今必死で仕事して

毎日病院へ通う日々

私に何もしてあげられないと

苦しんでる

会うことどころか

疲れ切ってメールさえも

中途半端・・・



今の彼は目の前にあることを

こなすのが精一杯の様子です

彼の性格は私と同じで

自分でやらないと気が済まない

自分に背負いきれないほど

色んなことを抱え込んでいる

そこに私が入り込むことは

出来ない・・・




今私が出来ることは

自分をしっかりと支えること

そうでなければ介護も子育ても

出来ないのですからね






彼と会うことでバランスがとれて

頑張れたことが出来なくなっていくのが

悲しいし 悔しい

せめて

早く春よ来い





Photo

|

« ■特別な日は特別な人と・・・ | トップページ | ■ペットにしてとお願いしたけれど・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■特別な日は特別な人と・・・ | トップページ | ■ペットにしてとお願いしたけれど・・・ »