« ■ひなまつりプレゼント | トップページ | ■ホッ・・・ »

2010年3月 6日 (土)

■慣れない1人の夜・・・


昨夜出張先から彼が電話をくれました

もちろん

朝も普段と変わりなく

”おはよう いってきます”のメールが

寝てる間に届いていましたし

出張先の仕事を終えてホテルへ着いた時も

電話をくれました




そんな優しい彼の声に涙が零れ落ちるのは

いつも以上に優しい声だから・・・

「イイコで待っててね」って

「お土産買って帰るからね」って

「寂しいよ・・・」って言う私に

彼は優しく

「傍にいるよ・・・」って





あんなに1人を好む私

何処へ行っちゃったんだろう?

こんな日ふと考えるんだ

家で色々あっても

体のことで悩んでいても

誰とも口を利きたくなくても

彼だけは違うってことを

再確認しちゃうんだなぁ




家ではシッカリしなきゃって

いつも神経張り詰めてる

足の不自由な母の足になり

耳の聞こえない母の耳になり

手先が利かない母の手になる




食事を1人で取れない父の手になり

父が笑顔になれるよう遊ぶ時間を作り

妄想で怯える父を落ち着かせ寝かせ




子供たちが寂しい思いをしないよう

出来る限り「おかえり」を言い

甘えたい時には沢山抱きしめてあげる




そんな一日はあっという間だけれど

彼と出会う前は

私の心が休まる場所がなかったけれど

彼に出会い彼の笑顔が私を救ってくれた

彼は仕事もしていない私に

「お疲れ様」と言ってくれる

「仕事してないよ~っ」と言うと

「eipyonは誰よりも頑張ってるから」

そんな風に言ってくれる人




私は彼に出会い

私らしい強さは失ったかもしれないけれど

彼の優しさで多くに人に優しくなれた

そして

今までと全く違う自分に出会った




そんな私が今

1人の夜が寂しくて泣いてる

泣いてる私もホントの私

”そのままで良いんだよ”

そんな風に言ってくれる彼だから

こんな私に出会ったんだろうな




出張から帰って来ても

当分は仕事が忙しくて

会えない日が続くけど

その後の二人の予定を楽しみに

乗り切らないとね

R00103711_2







|

« ■ひなまつりプレゼント | トップページ | ■ホッ・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■ひなまつりプレゼント | トップページ | ■ホッ・・・ »