« ■太陽・・・ | トップページ | ■私たちに春は来るのだろうか・・・ »

2010年4月 1日 (木)

■愛される資格も愛する資格もないのかもしれない・・・


彼と出会い

今まで秘めてきた心の傷まで

彼に初めて打ち明けた

何度も話し合い

私も心の治療を頑張ってきた




でも




彼を愛すれば愛するほど

心の傷を治したいと思う私がいた

性的虐待によるPTSD(トラウマ)

やはり消えてはくれません

そんな自分に嫌気が差して

また落ち込むの繰り返し




昨夜も彼に聞いてしまった

「信じて良いよね?」

この言葉を言うことは

凄く勇気が必要ですが

ヤキモチとは違い

怖いのです

彼はきちんと答えてくれます

「大丈夫だよ」




その後私は自己嫌悪

快く彼が気晴らし出来ないように

私がしていると思うから




私をこんなにした男が憎い

今何事もなかったように

平然と生活しているのだろうか




今の世の中

性犯罪が絶えず起こっている

盗撮 わいせつ etc・・・

その罪は軽すぎる

被害にあった女性の心の傷は

一生消えないのに




性犯罪 を これ以上増やさないで!

女は性処理のために生まれてきたわけじゃない

道具でもない




今携帯電話のカメラ機能がデジカメに劣らない

子供が盗撮してる時代になっている

親が自分の子供の裸の画像を売るなんて時代

世の中狂ってる




これから増え続けてしまうのだろうか

許せない性犯罪が・・・




私は一生この心の傷を背負い

生きていかなくてはならない

そんな私が愛する資格があるのだろうか?

もしもないのならば私から恋心奪い

私という人間から恋心芽生えないように

して欲しい




Photo

|

« ■太陽・・・ | トップページ | ■私たちに春は来るのだろうか・・・ »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■太陽・・・ | トップページ | ■私たちに春は来るのだろうか・・・ »