« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月25日 (火)

■あなたの笑顔に支えられてる今・・・


もうすぐ飛び立つ私

毎日生きた心地がしない程

緊張している




そんな私をあなたはシッカリと支え

いつでも優しい笑顔で私を見詰てくれる

時々不安な顔になる私に

「大丈夫!」

最高の笑顔で背中を押してくれる





不安や緊張に押しつぶされそうになり

忙しくしているのは私自身

仕事や介護や子育てに加え

飛び立つための準備で走り回り

毎晩知らぬ間に気絶するように

眠る日々・・・






あなたは私の不安を一瞬でも消そうと

貴重な時間を私にくれる

その時間がどれだけ私を癒し

今にも泣きそうな私の顔を笑顔にしてくれる







負けてたまるもんか!!!





あなたが用意してくれた

ノートに筆記用具もお守りになる

きっと・・・







201005232029001_2

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

■あたなたが私を抱きたいと思う時は私もあなたに抱かれたいと思う時・・・



今日も嫌いな日曜日

彼は昨日から泊まりで仕事

私も連日過酷な肉体労働で

連日帰宅が夜でしたので

すれ違いの日々・・・




彼は今日もホントは仕事で帰宅が遅くなる

そんな風に聞いていたから

掃除 洗濯 買い物 etc・・・

ドタバタ動いていたら

雨で仕事にならないからと連絡があり

疲れたらしく帰ると言うので

私も疲れを取るため夕寝




うるさくて目が覚めて

我が家のドタバタ騒がしい時が始まった頃

彼から突然電話が

何気ない会話をしていたら

突然何を言い出すかと思いきや

「一緒にお風呂行かない?」

「えーーーーーーっ

聞けば家の前にいるとのことで・・

「何で早く言ってくれないのっ

「俺いつも突然だから・・いいよ~無理しないでぇ」





そうは言うけれど・・・




女性には準備というものがあって

好きな男性にはキレイにして現れたい

そう思うのが普通なんだよぉ~っ




そんなこんなで時間が遅くなり

結局はペタッする時間は延期・・・

一緒にお買い物になりましたぁ




「無理はしなくて良いのっ!ダメならダメで良いんだよ」

とは言うけれど

私は誘われたら断りたくはないんだ

すれ違いの日々の中で

二人一緒にノンビリ過ごせる時間だし・・・




あなたが私を抱きたいと思う時

私もあなたに抱かれたいと思う時なのよ




せめて

1時間前に連絡してね


1

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

■なぜ・・・

 

今朝夢を見た

あなたが言うの

「この灯火をどんどんつなげていきなさい」

そして

何処かへ消えていくの

私はあなたを探すの

でも

見つからないの・・・





涙が零れ落ちて目が覚めた

なぜ

あんな夢を見たのだろう


朝いつものように

”おはよう”のメールが届いていて

私もメールを送るけれど

夢のことを言ったら

”何処へも行かないよ”

彼はちゃんと言ってくれる




先日一緒に過ごした時間

5時間以上もあったのに

実は少しいつもと違う

時間の流れを感じていた

私が求めていた肌の温もり

あまり感じられてはいませんでした

ノンビリとペタッしながら

話す時間がなかったんだ




まぁ

露天風呂でノンビリしちゃったから

その分時間がなかったのもあるけれど

何だか少し寂しかったんだ

ほんの少しの変化が不安に感じる

そんな日もあるんだよね




肌と肌が触れ合う温もりでしか

感じることが出来ない

何かがあるような気がする




ちょっと疲れてるのかな 私・・・

114941a_2

| | コメント (0)

2010年5月17日 (月)

■ちょっと贅沢な日曜の午後・・・



昨日はキライな日曜でしたが

天気も良く散歩がてらに用事を済ませながら

車を飛ばして出掛けました

道は予想以上の渋滞・・・

そんな時は空をボンヤリ見て

キレイを感じています




キレイな空やカワイイ雲を眺めてたら

彼を思い出しメールをしました

”良いお天気だね道混んでるよ~っ!”

なんて何でもないような内容なんですがね




買い物をしていたら彼からメールが届き

”何処にいるの?”って言うので

”○○にいるよ~っ”って返信すると

彼からの電話が鳴り

「これから一緒にお風呂入りに行こうかぁ

これまた突然のお誘いでビックリでした




何処かへ遊びに行っても良いし・・・

なんて言われましたが

私はノンビリとした二人の時間の方が

心落ち着くから迷うことなく

二人だけの空間を選びました




彼はお父様の四十九日の法要が終わるまで

私を抱かないと言われていたので

本当に久しぶりの二人のノンビリとした時間を

過ごせるのですからね

私が不安を抱えながら過ごすことなど

彼は承知して決めたことですから

私は抱きしめて欲しい夜も不安な夜も

彼に言うことはありませんでした





私以前から言っていますが

二人っきりの空間はHよりも

大切な 大切な 時間だと思っていますから

快楽を求めてるわけじゃなく

心癒され 心抱かれたいんです





そして




彼が調べて連れて行ってくれたホテル

明るく日差しが入るキレイなホテルでした

カーテンを開ければ露天風呂がありました

見上げればキレイな空が見えて

カワイイ雲が流れていきます

シャボン玉をしたり

ラッシュの入浴剤を入れて

二人でノンビリと話をしながら

抱っこされての入浴タイム




ちょっと贅沢な日曜の午後

久しぶりに明るいうちに会えた二人

そして・・・









1

| | コメント (0)

2010年5月14日 (金)

■あなたにだけは・・・


最近やっと会えるようになってきたけど

二人の会話は何だか暗い・・・

この不況は何時まで続くのだろうか?




不況ながらも

贅沢は言わないから程度にデートしたい

二人のノンビリとした時間を過ごしたい

そんなジレンマが私を壊していく




そんな中




私は女ですから

誰のためでもなく彼のために

キレイになりたくて

節約しながらも洋服を買う

本当は内面が大事だってこと

わかってるけど

何だか凄くオシャレがしたくなった

自分を変えたい気分なんだ





いつも彼は私に言う

「カワイイ」という言葉を

”キレイ”と言って欲しいんだ

カワイイとキレイの違いって

どう違うのかな???





彼が言うにはね

「カワイイタイプの人は年をとってもカワイイでしょ」

そんな風に言うんだけど

カワイイって何だか幼いって感じがするの




普段は何でも良いんだけど

彼にだけは”キレイ”って言って欲しいな~

なんて思うんだなぁ




確かに

彼の前では子供のような私だけれどさ・・・





Photo_2

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

■ 「羽ばたけ」と願いが込められたような手作りペンダント


先日

彼から突然プレゼントが・・・



もう渡されることないと思っていた

シルバーアクセサリーでしたが

ショックを乗り越えて作り始めていたんです



私が欲しがっていた”天使の翼”のデザイン

何度も失敗しながら心込めて作られたもの

私はこのペンダントヘッドを見た時に

”きっと上手くいく!さぁ 羽ばたけ!”

そんな彼の心の声が聞こえたんです




私は今月末から

あることにチャレンジすることにしました

悩んで 悩んで 諦めていた私の夢を

現実にするために・・・



決心して一番最初に彼へ報告した時

彼は瞳を輝かせ私の不安よりも

喜んでくれました

それから

何度も何度も不安がる私の背中を押して

「もっと自信を持って!eipyonなら出来る!」

応援し続けてくれています




そんな矢先に渡されたプレゼントですから

私には特別な大切なものになりました




今 私の暮らす環境でチャレンジすること

かなり大変ですが今しかないと決意

正直まだまだ不安で仕方ない

でも

幸せなことに沢山の人が私を支えてくれる

”大丈夫!”と言ってくれる

だから

しっかりと足元ふらつかぬよう

羽ばたかないと!!!




Photo




| | コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

■泣かないで・・・


最近

夜になると一人起き上がり

涙を浮かべる父の姿があります

記憶が消えていく不安

身体が衰える不安

ふと起きた時に感じるのでしょう




先日は

そんな父の傍へ行くと

ボロボロと泣きながら

私を抱きしめながら

「良い子に育ってくれたなぁ・・・」

頭や頬を優しく撫でながら言うのです

私は涙が止まりませんでした

「パパが一生懸命働いて育ててくれたんだよ」

そんな言葉しか出てきませんでした




父の温もりは私の中の記憶と変わらなかった

子供の頃虚弱体質だった私

救急車が来るまで父がいつも

私を抱きかかえながら撫でてくれた

あの頃の父の温もりでした

「何処が痛いんだ・・・苦しいのか?死ぬなぁーっ!」

必死で私を抱きかかえながら

救急車が来るまで傍に居てくれた父でした




「良いとこで息を引き取らせておくれ・・・」

そんな父の言葉に涙しながら

「私も頑張るから 頑張って生きていて!」

辛い辛い時でした




「わかんなくなっちゃったんだよ・・・」

怖がる父の傍にいて添い寝をして

寝かせる日も多くなってきた

「大丈夫だよ パパが忘れたって皆わかってるんだから」

幼い私をポンポンと寝かしつけてくれたように

私が今度は父を寝かせる




父に残された時間

あとどれ位あるのだろうか・・・

どれ位あるかわからないから

出来る限り父が笑って過ごせるよう

父が喜ぶことを沢山してあげたい


お風呂が大好きな父

今日もチビが一緒に入ってくれた

先週は私と一緒に入った

「ありがたい ありがたい」

そう言う父の笑顔見れば

大変だなんて思わない

私にも幸せな時間なのだから




「こんなに痩せて・・・」

そんな風に心配してくれる父のためにも

私は私らしく

笑顔でいられるように

自分の時間も大切にしながら

父と一緒に笑えるように

頑張らないと!!!









Photo

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

■愛感じたGW・・・



あと数時間でGWが終わりますね



以前にも申し上げておりますが

私はGW大嫌いです

ですから

GW前から憂鬱で情緒不安定でした



基本的に皆さんが大型連休という日

すごく苦手なんです

もちろん日曜日もなんですがね

買い物もしにくくなるし

何処へ行っても込み合うので

家にこもる日々になるのです




パニック障害になる前は全然大型連休なんて

関係ない仕事してましたし

連休なんて殆ど取れない接客業ばかり

健康体だから不安などなかったし

鬱なんてならなかったけど

やはりパニック障害になってから

カレンダーの赤い数字は不安感じ

込み合う中何処へ行ける訳でもないから

鬱になります





そんな私を知る彼はGW前から

とても優しくて・・・

忙しいのに時間を作って

マメに会いに来てくれました


Sn3l01381





お父様の四十九日の法要の打ち合わせのあと

突然会いに来てくれて・・・

照れくさそうに”おみくじ”持って玄関に立ってた

マンションのロビーで二人でニヤニヤしながら

おみくじ読んだりして





私も仕事が中途半端に入り

なかなか時間が合わなかったりもしたけど

マメに電話をくれたりして泣かないGWになった




そんな彼に

リクエストされていた”お弁当”をどうしても

作りたくて材料を揃えてはキッチン使えずで

作れなかったお弁当をやっと作りました




100504_183901




彼のリクエスト通りに作ると

地味なお弁当になっちゃいますが




彼をお弁当のために待たせていたので

制限時間は着替えも含めて1時間ない・・

さすがに鶏肉のサッパリ煮はコトコト煮込むので

ドタバタでしたが何とか完成




彼は喜んで幸せそうに食べてくれました

その横で私も幸せを感じてしまい

ついつい見とれてしまい

「何???」

なんて聞かれてましたが

やはり料理は愛する人のために

作るのが幸せなんだなぁって実感

ホントは時間かけキレイに作りたいんですが

いつも時間に追われてですから

残念ですが・・・





彼が傍にいてくれたから

泣かないでGWを過ごせた

大嫌いなGWが終わる




明日から街の雰囲気も

平常になるんだ



| | コメント (2)

2010年5月 2日 (日)

■エロイとキレイ どう違う???



久しぶりの更新

毎日ドタバタしてはいるものの

彼との時間は少しでも確保して

心安定しています



でっ




先日彼と会ったとき

ミニのシフォンスカートにレギンス姿の私に

彼が後ろからお尻をタッチしながら

「刺激的だね・・・」

そんな風に囁いていたので

気に入ってくれたのかと思っていたのですが

実は全く違っておりました




付き合って4年になりますが

彼は私が何着ても似合えば良いと

言う人でしたが初めて言われたんです

「いくらレギンスを履いていてもスカートの下を男は気になるもの」

思いがけない言葉にビックリした私

「今 みんな同じような服着てるじゃん・・・じゃあ 男はそんな風に見てるん???」

「そうじゃないかな・・・いくらミニスカート履いていたってね」


彼は言います

「俺がイヤとかじゃなく そういった目で見られることを一番嫌うのは?!」

私はというと

「じゃあ 彼ちゃまと一緒の時だったら良いでしょ?」

そんな風に聞きましたが彼の返事は私の考えと逆

「いや・・・俺と一緒の時は着て欲しくない 着たいなら一人の時にして」

「どうして?」

「他の男にそんな風に見られるのイヤだから・・・」




その後も長い時間

ファッションについて話をしましたが

私自身が知っているように

フリフリやレースはもちろん

花柄なんて似合わないってことも

ミニスカートに生足もNGって言われました




去年からミニスカートが流行して

フリフリも絶好調って感じの時代

売ってる服も殆どがそうで

街を歩けばミニスカートだらけ

私もたまにはオシャレしたいから

流行の服も着たくなるんだけど

彼には不評でした




確かに

気付いていなかったのかシフォンスカートは

シースルーですが裏地がシッカリ付いてたけど

階段などではお尻の形が丸見え

女性側から考えると

レギンスやトレンカは見えて良いもの

そう考えますが

男性から見ると違うんだなぁって

考えさせられました




そりゃあ

考え方は人それぞれですから

全てとは言いませんがね




エロイとキレイ

どう違うのだろうか・・・




でも




こうやって話すと

彼の好みの服もしっかり聞けたので

良かったと思います




体の線が出るロングワンピを着て歩くと

全くしらない人からスタイルが良いと

言われる度に彼は嬉しいのだと言います

ジーンズをカッコ良く着こなせるのが良いと

彼は言います

私にしか着れない服だから・・・と




ちょっとショックなようで

ちょっと嬉しいような

そんなお話し合いでしたとさ





11369

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »