« ■黒ブラ禁止令!!! | トップページ | ■BIRTHDAYなのにな・・・ »

2010年7月 8日 (木)

■心に響く”愛” そして 心に感じる幸せ・・・


今 すごく幸せだなって感じること

多くなって

愛されているんだなぁって感じることも

凄く多くなって

疲れている中でも癒されて

頑張れている自分がいます




あの頃の私 とは違う私がココにいます

このブログは彼と付き合いだしてから

始めましたが

全てにおいて自分に自信もなく

臆病で いつも不安を抱えてた

愛なんて・・・

なんて思いもあった




だけど




最近ね

悲しい涙ではなく

幸せな涙を流すこと

多くなったんです




例えば




朝アルツハイマーの父との

”おはよう”の挨拶

父のオデコと私のオデコ

ペタッするんです

この時の父の笑顔最高なんです

スキンシップで体温の変化にも気づく

毎朝の大切なひと時になっています

私にとっても幸せな時でもあるんです




そして




学校の帰りに彼と会うと

彼は自然に私を抱き寄せ

髪を撫でながら優しい顔で

「疲れたろ・・・よく頑張ったね!」

そう言ってくれるのですが

心が穏やかになり

心から幸せ感じるんです




そんな幸せな時間を過ごし

ホンワカ気分で帰宅すると

父が私の帰りを待っています




「大丈夫だって言うのに寝ないのよぉ」

母が苦笑いしています

私は真っ先に父のベッドへ向かい

「ただいま」を言います

すると父は私を抱き寄せ

まるで幼い子供にするように

沢山イイコイイコしながら

涙するんです

「遅かったから心配で・・・」って

「怪我はないか?」って

私凄く愛されてるんだって

感じて涙が出ちゃうんです

その涙を見せぬよう

「大丈夫よ~っ 安心して眠って!」と言い

父が眠るまで横にいます




父は昔のことを良く話します

いいえ

昔に今いるんです

10人以上もいる兄弟の長男だった父

貧しい家庭で小学校の時から

働かされていたようです

小さな船に乗って・・・

でも父にとっては辛い時ではなく

自分の父親との大切な時間だった

そんな気がします




今現在の記憶は忘れていても

昔のことは良く思い出していて

父はその時代で生活しているように

目をキラキラさせて話をしています




それでも




私を娘として忘れないでいてくれる

優しい父

その父に愛されて私は幸せだと

感じています




介護は確かに大変だけれど

夜中のおむつ交換や着替えも

父の”ありがとう”の言葉で

苦にはならない




父は今

どの時代を生きているのだろう・・・




脳が破壊され

別人になった父を受け入れるまでは

母も私も戦いであった

でも受け入れることが出来たから

今がある




どんなことでも同じ

”受け入れる”ことは大切なこと

恋愛でも同じ

彼がそのままの私を受け入れてくれたから

今の私がいる

私よりも私を知ってくれたのは

彼の愛だと思っています




愛がほしい

信じられる愛がほしい



そんな風に

手探りで闇の中歩いてきたけれど

今 私は変わった









Dscf36041a

|

« ■黒ブラ禁止令!!! | トップページ | ■BIRTHDAYなのにな・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■黒ブラ禁止令!!! | トップページ | ■BIRTHDAYなのにな・・・ »