« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

■明日笑えるかな・・・

久しぶりの更新・・・




今 私の頬に涙がポロポロ



彼と一週間以上会っていません

先週の日曜ほんの2-3分顔見れて

抱きしめられたのも久しぶりだった




先週は私は資格取得のために

数日間学校へ通っていました

不安いっぱいの私を会えなくても

「大丈夫!!!」って支えてくれていた彼

一番辛い実習の日

これが先週の日曜で

昼休みに車で食事していた時

彼が突然私の前に現われて

涙しそうになり思わず友達の前で

彼に抱きついてしまいました




無事に全ての講義や実技を終えて

資格取得と同時に高熱を出してダウン

セキが酷いので彼に会うことは我慢

毎日彼の電話の後寂しくて泣いてた日々

でも

彼も体の不調で辛そうだから

風邪移しちゃいけないという私の思い

そして

無理させて酷くさせないようにと気遣う彼

当然会うことはありませんでした




やっと回復してきた昨日

お兄ちゃんの行事の後会えると思い

着替えず彼の電話を待っていた

彼が用事が出来たため会えず





そして今日

やっと会えるはずでしたが

彼が体調を崩してしまい

会うこと出来ませんでした




私も彼と同じように

彼が心配でキツイことを言ってしまった

でも

それが彼には”心配している”とは

伝わらなかった・・・




彼は私が寝込んでいる日も

私の家の前で電話してくれていたらしい

風邪を気遣い会うことを諦めていたと

私はさっき知った





二人とも気遣っていても

空回りしている



私も彼を心配して病院へ行くよう勧めますが

彼は行かない人なので

薬や体を少しでも楽にさせたいと入浴剤買ってきたり

etc・・・





寂しい気持ちを抑え

「無理しなくて良いよ・・・」

そんな強がりも言ってた




何もかも上手くいかない・・・





今夜の彼からのメールには

”愛してる”の文字はなかった




明日

笑えるかな・・・







Dscf04731

| | コメント (2)

2010年11月16日 (火)

■優しさとは・・・②

もう11月も半分終わっちゃいましたね・・・

何だか毎日がドタバタで座る暇ナシ

座るのは彼の車の助手席と夜中の部屋くらい

気付けば紅葉も終わりに近づいてきてましたぁ




鮮やかな紅葉が終わる頃

妙に寂しい気分になります

”あ~っ 今年も終わりなんだぁ” って

そして

妙に彼に会いたくなります





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





ところで

優しさとは・・・ に続くようなお話なのですが

彼と会った日車の助手席に髪の毛があり

気になって聞いてみました

いつものように前回会った時に見つけて

気になっていたからなのですが・・・




彼はハッキリと私に言いました

「俺は奴とは違う

そうなんです

私もわかっているんです

だけど

気になったまま

疑ったまま

彼と会うのがイヤだから

聞いちゃうんですよね




彼は元彼(奴)との関係を誰よりも知っています

どんなに辛い思いをしたかも

どんなに苦しい思いをしたのかも

全部彼はわかっているのです

ですから

私を怒りません




女性の方だったら

具合が悪く寝込んでいる時に

食べられそうな物を買ってきて

家を訪ねてきて

「少しでも食べないと・・・」って

食べさせてくれるような人を疑りますか?

それを優しさと受け止めませんか?

愛されてると思いませんか?

信じますよね?





でもね




ある日

車の助手席に私のとは違う髪の毛あったんです

最初は家族のかな?なんて感じでしたが

毎回ではありませんでしたが乗るとあるんです

私のとは違う髪の毛が・・・

その後は色んな物が助手席に落とされていました

ある時は私の部屋に私の物とは違う

ピアスが落ちてたこともあるんです

元彼の服から落ちた物・・・






そんなことが続けば他に女いるって

当然わかります

浮気だと思っていた私ですから

「他に女いるの?」と聞いたら

逆ギレされて・・・

浮気だと思っていたら

私よりも長い付き合いでしたから唖然でした

音信不通のまま

お別れだと思えばプロポーズされ

ストーカーに





色んな恋愛してくれば

苦しいトラウマも出来ちゃうわけで

自信がなくなっちゃったり

臆病になっちゃったりも

しちゃうんだよね




”この人って本当に優しいんだぁ”って

素直に幸せ感じられるような恋が良いよね

そんな恋していきたいなぁ





Aaa

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

■素敵な午後・・・

朝晩メチャ寒くなりましたね

年賀状は売り出すし

着々と年末に近づいてきてるんですねぇ




睡眠障害が続いて

精神的にも滅入ることばかりで

考えなくても良いことまで

自分でイヤになるほどグダグダ考え込んで

さすがに参りました




そんな時




彼が二人だけの時間を作ってくれました

まだ外が明るいうちにホテルへ行くのは

久しぶりだし

ちょっとオシャレして普段と雰囲気変えて

超リッチな部屋を取ってくれて

とても素敵な甘い時間を二人で過してきました




さすがに良い部屋は置いてある物が違います

食事はサービスだし

露天風呂やらメチャ大きいし

自動カーテン開けると避暑地に来たような

別世界のリッチな部屋でハシャいでいました




ゆっくり話しながらのバスタイム

青空見上げながら気持ち良かったデス

時々抱きついたり抱きつかれたり

そこは二人だけの空間で癒しの時間




彼はカメラを向けますが

後で聞いたら急激に痩せた体に

ビックリしていたそうです




フラッシュバックやパニック発作は

ここまで体をボロボロにしてしまうものなんです

薬はキチンと飲んでいますが治る薬ではなく

あくまでも抑える薬なんですよね

ですから

眠れない日や悪夢が続けば

体調も良くはありませんし

精神状態も良くはありません




ですから




彼を困らせたりすることも多く

そんな時

自分が大嫌いになって

”何でこんななの?!”って

追い込んでしまいます

限界感じました・・・




私は今以上に薬を増やすことに

抵抗を感じていましたが

眠ることも出来ない

小さな不安があっても考え込んでしまう

自分の心が壊れていくのがわかりました




このままじゃいけない・・・




薬増やしました

眠ることも以前より出来るようになりました

眠る前色々な不安に悩まされることも

少なくなりました

日中も体が軽くなりましたし

薬が私に余計なことを考えさせないように

してくれているようです




何気ない会話の中の一言で

悩んで言えなくて

後日さりげなく彼に話すと

「何でその時言わないの!」

なんて日が多かったし

私自身そんな自分が大嫌いだし

「また?」

なんて思われたくない私がいてね・・・




でも




彼は一切そんなことは言わないでくれた

きちんと話してくれていた

そんな彼に申し訳なくて薬を飲むこと

決断したの




まだまだ不安を語ることもあると思う

治そうと思っても治らないけれど

薬で抑えることで二人が苦しまなくて済むならば

私は続けようと思う




「これ以上痩せたら・・・」

彼は言いますが

食事もしてるんだ

忙しいから1日中動いているけれどね

せめて47キロ位にならないとって言うけれど

食べてるんだよなぁ






2010a

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

■優しさとは・・・

AM6時

こんな時間に

ブログ更新=眠れなかった

です

今日はカレンダーの赤い数字

もちろん彼は休み

もちろん私は仕事

スレ違いはどうにもならないこと

なのかな・・・





最近睡眠障害があり

そのせいか疲れが取れないし

情緒不安定な私

久しぶりにフラッシュバックして

過呼吸起こしてしまい

それから精神状態も良くない




そのくせ頭の中ではゴチャゴチャ

いつも色んなこと考えてる

彼に会えない日が続けば昔を思い出す

魔の月曜と言う位に辛い月曜日

元彼が他の女を抱く日だった

その話を彼にしたら彼は毎週月曜日

一緒にいてくれたのが私たちの始まり




ボロボロになって帰ってくるのを

待っていてくれたから私は奴(元彼)と別れられた

時にメチャクチャ怒られて

缶コーヒー投げつけた日もあった

それは私を心配する優しさなのに




優しさって一体何なんだろう???




子供の頃に感じてた優しさは

お菓子をくれたり

お駄賃をくれる大人が優しいと

思っていたように思う

甘えさせてくれる大人が優しいとも

思っていたと思う




大人になった今は・・・




下心みえみえの優しさを知ったり

見返りを求める優しさを知ったり

嘘を隠そうとする優しさを知ったりと

色々学びましたから・・・






その人が持つ根本的な優しさ

人としての優しさを求めますね

無償の愛に似ていて

あの人が優しくしてくれるから・・・

なんていうのは本当の優しさじゃない

そして

自分が求めている優しさは成長と共に

変化するものだと思うし

優しさとは育った環境でも変わると思う




私が彼に欲しい優しさ

誰にでも優しい彼ですが

私だけにくれる優しさ

即ち

大事な時に飛んで来てくれる

そんな優しさかな







12188a1


| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

■心地良い風と温もり・・・


昨日は彼と初デートの場所へ行ってきました



前日までバタバタしていたり

私の体調が悪かったり

いつものようにスレ違いで

彼を困らせたりと色んなことが

ありましたが”願い”が叶いました






久しぶりのデートだけれど

台風やら急激に気温が下がったこともあり

彼の好みもありまして

結局は普段と変わらぬ服装で出かけることに






当日彼に

「朝ごはん食べた?」と聞くと食べていない

そんな返事がありオニギリで良いよってことでしたが

簡単ではありますがお弁当を用意

現地の駐車場で彼は喜んで食べてくれました






私たちの思い出の地は日曜&検問だらけで

メチャ混みしておりましたが

彼は足を怪我している私を気遣い

サッと手を差し伸べてくれたりと優しかったです




彼とのデートも久しぶりですが

肉体労働を辞めてから

自分の街から出ることがなくなったので

本当に久しぶりに心地良い風を感じました

毎日のように通っていた道も

見ていた風景も今では懐かしかったです




大好きな赤レンガ倉庫も当然行きましたっ

大ハシャギの私に彼は大笑い

食事も彼となら美味しく頂けます

幻想的な赤レンガ倉庫は不思議に

なぜか落ち着くんです私・・・

外へ出ればキレイな夜景が見える

肌寒いけれどギュッとつないだ手の温もりで

体も心も温かい






ふと彼を見るとチュッ

何だか新鮮な気分

さすがに初デートの場所ですね




すっかり夜になり帰ろうと車に乗り

走り出してから彼に言いました

「大桟橋行きたい・・・」

「ありゃ・・・方面が違うよぉ早く言ってぇ~っ」

って感じでしたが

無事に大桟橋へ到着






大桟橋にはクリスマスツリーが早くも飾られ

とてもキレイでした

でも

くじらのせなかは見事な夜景が見れて

感動・・・

ここもメチャ風が冷たくて寒いけれど

まわりはカップルばかりですから

私たちも当然二人の世界・・・

昔もココでキスしたよなぁ

あの時はドキドキ

心臓が破裂しそうだったけど

今はホンワカ幸せ気分でホッとします






恒例ながら

そんな楽しい1日はあっという間

帰り道は寂しさいっぱいでね



でも




こんな二人の時間は大切だと

実感しました

私の唯一現実逃避出来る

大切な時間なのです




ありがとう






Photo_2





| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »