« ■優しさとは・・・ | トップページ | ■優しさとは・・・② »

2010年11月11日 (木)

■素敵な午後・・・

朝晩メチャ寒くなりましたね

年賀状は売り出すし

着々と年末に近づいてきてるんですねぇ




睡眠障害が続いて

精神的にも滅入ることばかりで

考えなくても良いことまで

自分でイヤになるほどグダグダ考え込んで

さすがに参りました




そんな時




彼が二人だけの時間を作ってくれました

まだ外が明るいうちにホテルへ行くのは

久しぶりだし

ちょっとオシャレして普段と雰囲気変えて

超リッチな部屋を取ってくれて

とても素敵な甘い時間を二人で過してきました




さすがに良い部屋は置いてある物が違います

食事はサービスだし

露天風呂やらメチャ大きいし

自動カーテン開けると避暑地に来たような

別世界のリッチな部屋でハシャいでいました




ゆっくり話しながらのバスタイム

青空見上げながら気持ち良かったデス

時々抱きついたり抱きつかれたり

そこは二人だけの空間で癒しの時間




彼はカメラを向けますが

後で聞いたら急激に痩せた体に

ビックリしていたそうです




フラッシュバックやパニック発作は

ここまで体をボロボロにしてしまうものなんです

薬はキチンと飲んでいますが治る薬ではなく

あくまでも抑える薬なんですよね

ですから

眠れない日や悪夢が続けば

体調も良くはありませんし

精神状態も良くはありません




ですから




彼を困らせたりすることも多く

そんな時

自分が大嫌いになって

”何でこんななの?!”って

追い込んでしまいます

限界感じました・・・




私は今以上に薬を増やすことに

抵抗を感じていましたが

眠ることも出来ない

小さな不安があっても考え込んでしまう

自分の心が壊れていくのがわかりました




このままじゃいけない・・・




薬増やしました

眠ることも以前より出来るようになりました

眠る前色々な不安に悩まされることも

少なくなりました

日中も体が軽くなりましたし

薬が私に余計なことを考えさせないように

してくれているようです




何気ない会話の中の一言で

悩んで言えなくて

後日さりげなく彼に話すと

「何でその時言わないの!」

なんて日が多かったし

私自身そんな自分が大嫌いだし

「また?」

なんて思われたくない私がいてね・・・




でも




彼は一切そんなことは言わないでくれた

きちんと話してくれていた

そんな彼に申し訳なくて薬を飲むこと

決断したの




まだまだ不安を語ることもあると思う

治そうと思っても治らないけれど

薬で抑えることで二人が苦しまなくて済むならば

私は続けようと思う




「これ以上痩せたら・・・」

彼は言いますが

食事もしてるんだ

忙しいから1日中動いているけれどね

せめて47キロ位にならないとって言うけれど

食べてるんだよなぁ






2010a

|

« ■優しさとは・・・ | トップページ | ■優しさとは・・・② »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■優しさとは・・・ | トップページ | ■優しさとは・・・② »