« ■新年早々のスレ違い・・・ | トップページ | ■惜しまれる命・・・ »

2011年1月12日 (水)

■死


今 何が起こっているのか

これが現実なのかもわからないまま

走り回る日々・・・




常に

”当たり前なことなどひとつもない”

そんな風に思っていたけれど

私は出来ていなかった

私は最低の人間だ




-------------------------------------------------


先日ココに書いていましたが

入院していましたが従姉

1月10日天国へ逝ってしまいました






彼女はケラケラ笑いながら

食事を食べさせている時も

笑っていました

入院は頚椎損傷の為でした

麻痺が残っていましたが

命には問題ない

誰もがそう思い

先の介護のことを話していました






しかし







彼女は誰に看取られることなくなく

天国へ逝ってしまいました

早朝に電話が入り

車を飛ばし病院へ行きましたが

心臓マッサージを受けていました

大声で

「戻って来い!」

何度も 何度も 叫びましたが

戻ってきませんでした







彼女は母親が彼女を産み

5日目に他界したので

彼女は一時ですが一緒に暮らし

喧嘩しながら姉妹のようでした




お互い思春期は照れもあり

避けていた時期もありましたが

大人になり

また自然に姉妹のようになり

我が家の大変さを知っているので

いつも いつも

気を使い

SOSに対して真っ先に助けに来てくれていました







家に来る時

「これ美味しいから」って買ってきたり

「何かあったら夜中だっていいから連絡して!」

「何か食べたいものある?」って電話してきたり

旦那さんと一緒に旅行へ行く度に

必ず私の集めてるキティーのストラップ

忘れずに買ってきてくれて・・・







そんな彼女に対して

私は情緒不安定な時は話すことを避け

良い顔出来ませんでした

だけど

彼女は1度もそんな私を怒りもせず

イヤな顔もせず

いつも いつも 笑顔でした






ごめん






また同じこと繰り返した

失ってから気付くなんて

バカヤローは私じゃん







とことん落ち込み

とことん悲しみ

とことん悔やみ

涙止まらない・・・






彼は心配して

昨日病院まで来てくれた

だけど

警察やら色んなことしなくてはならなくて

病院から出ること出来なかった

「何も食べていないだろう?」

って車の中に食べ物と飲み物

用意してくれていました

彼の温かさが伝わって

涙した







もう遅いかもしれないけれど

私は彼女に最後に出来ること

精一杯していきます






彼女が好きな音楽を流し

彼女の好きなお花でいっぱいにして

彼女が大好きだった仲間に囲まれ

彼女が彼女らしく

笑顔で天国へ逝ける様に・・・




----------------------------------------

コメント下さった

みほたんさん

みつさん

申し訳ありませんが

後日お返事致します

ごめんなさい

|

« ■新年早々のスレ違い・・・ | トップページ | ■惜しまれる命・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

☆みつさんへ☆

そうかな・・・

そうであって欲しいです。


ありがとうね。

投稿: みつさんへ | 2011年2月 5日 (土) 22時42分

きっとその方ゎ幸せですよ
亡くなってしまったけれど
こんな優しい方々に思われて幸せですよ

投稿: みつ | 2011年2月 5日 (土) 20時34分

☆みつさんへ☆

まだ、彼女の死を受け入れられなくてね・・・。

お墓を探したりして現実なんだなぁって感じ。

従姉の旦那さんは本当に愛が深い方でね。

今は、まだお骨になった彼女の前で一緒に泣いて

います。

今朝、夢をみました。

彼女は、やはり笑顔でした。

きっと傍に居ます。

投稿: みつさんへ | 2011年1月30日 (日) 14時12分

遠くから見守ってくれていますよ
きっとeipyonさんが早く
元気になってほしいって思ってくれてますよ

投稿: みつ | 2011年1月29日 (土) 22時26分

☆みつさんへ☆

ゆっくり・・・

週二日は必ず

「こんにちわぁ~っ!」って

ここに来てたのに

来ないんですよね

もう・・・

投稿: みつさんへ | 2011年1月24日 (月) 23時29分

ゆっくりで大丈夫ですよ

投稿: みつ | 2011年1月24日 (月) 19時51分

☆ケンシロウさんへ☆

こんばんは。

お返事遅くなり申し訳ありません。


現実を受け入れられないままでしたが

無事に彼女を送り出すころが出来ました。


彼女の偉大さを改めて知りました。

彼女の死は突然で若すぎました。


何も恩返し出来ぬまま逝ってしまった彼女へ

私は、この一週間彼女の為に出来る全てのこと

してきましたが、まだまだ足りません。

反省の日々です。

”カタクリの花”実際に見たことはないのですが

素敵な花ですね。

この辺では見られないのかな・・・


少し落ち着いたら公園へ行ってみます。


ケンシロウさん


ありがとうございます。

投稿: ケンシロウさんへ | 2011年1月18日 (火) 00時44分

☆みつさんへ☆

本当に

辛い”別れ”でした。

まだ、信じられずにいます。

ボチボチと歩き出さなければ・・・

投稿: みつさんへ | 2011年1月18日 (火) 00時29分

カタクリの花言葉をご存知ですか?
「寂しさに耐える」です(他にも「初恋」「情熱」という花言葉もあるそうです)。

花はうつむき加減に咲きます。
花が咲くまでに7~8年という長い時間が必要です。
雪解けした頃に、ひっそりと淡紫色の花を咲かせます。

たまらない気持ちでしょう。
事実を受け入れて状況は理解をしても、心が納得しないですよね。
逝かなければならなかった彼女の哀しみを、大切な人を失ったeipyonさんの哀しみを。
誰もが逃れる事の出来ない、人の世の限りない哀しみに、eipyonさんの想いと。
おくってあげて下さい。

カタクリの花、ご覧になった事がありますか?
群生して咲くのが特徴なので、とても美しいのです。
それは寂しさが咲かせた花でも、心があるから美しいのだと思います。
うつむき加減に咲く花が、風で吹かれて顔を上げるとき、春が近づいている事を教えてくれます。

http://an-easy-light.cocolog-nifty.com/bloglight/2009/08/post-9428.html

投稿: ケンシロウ | 2011年1月16日 (日) 01時17分

つらいですね.....
きっと後悔しないことなんて
ほとんどないと思います
みな誰しも後悔ゎしますよ
自分を責めないで下さいね
次自分がどう行動するかが大切ですよ
落ち込んでもいい
また歩き出せばっ

ps.全然いいですよ

投稿: みつ | 2011年1月12日 (水) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■新年早々のスレ違い・・・ | トップページ | ■惜しまれる命・・・ »