« ■思い出の味・・・ | トップページ | ■寂しいから・・・ »

2011年2月13日 (日)

■”愛してるよ”の言葉に支えられて・・・

昨日は少しだけ彼に会えました

仕事が大忙しの彼

同じく

仕事や法事や家のことに追われ

大忙しの私

ほんの少しでも会えたら嬉しい

そんな日々が続いています




会うと彼は笑っていてくれる

無理してるんだろうけれど

笑っててくれる

ちょっと彼の買い物に一緒に行き

久しぶりの夫婦漫才で大笑いする二人

そんな些細なことが今の私には大切な癒し

どんなに疲れていようと

彼と一緒にいられる時間は大切な時間




ホントは抱っこして欲しかったけれど

用事を済ませて帰り道に彼

「頭痛いんだ・・・」

どうやら肩こりが酷いようで

少しだけマッサージしてあげました



痛いところは手で擦るのが一番!

機械などではなく

手当て”をします

痛いとことろは擦ることや撫でること

これが本当の治療だと

彼が教えてくれたこと

酷い肩こりも少しのマッサージで

ほぐれて冷たくなった手が温かくなります

彼は眠くなったのでしょう

目がトロ~ンとなってきていました

そんな隙をみて

私は彼にペタッします

これが私の疲れた心の治療です




とにかく二人忙しくて

会える時間が段々減っています

互いに会えるよう努力する時なのです

昨日無理して会いに来てくれたのは

今日は私が法事だったのです

このブログにも登場する

お兄ちゃん(甥)やチビ(姪)の母親で

私の実の姉の七回忌でした




まだ従姉の死から立ち直れないまま

姉の七回忌ですから

気持ち的には複雑すぎました

つい最近亡くなった従姉と姉の七回忌の話

していたのですから・・・

従姉の旦那さんは彼女の席と言い

彼女の分もお焼香していました

本当に切ない七回忌でした




あの日から七年・・・





子供たちには涙は見せられないと

我慢 我慢で

夢中で子育てしてきました

色んな壁にぶち当たり

その度に学校やネットで調べたりetc・・・

障害児を育てていくには?

どうやって自立への道を歩ませれば?

常に悩みながら

お兄ちゃんと向き合ってきました



おかげさまで

お兄ちゃんは素直な良い子に育ち

就職も決まりました

が・・・

先日恐れていた”てんかん”の発作が起こり

目が離せなくなってしまい

ママが一緒にいることが多くなり

体を休めていた時間が全くなくなってしまいました




それでもメチャかわいいんです

かわいいから辛いんです

自閉症というリスクを背負い

心臓病やてんかんまで背負い

生きていかなきゃならないことが・・・

私に出来ることは”安心”をあげること

それ位しかないんです




子供だって

大人だって

同じ

辛い時

悲しい時

甘えたいよね





ママも同じだもん



愛する人に抱きしめられたり

”愛してるよ”の言葉に支えられてるんだ




ママも言うよね

”○○くんはママの宝物だよ”ってさ






14103

|

« ■思い出の味・・・ | トップページ | ■寂しいから・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■思い出の味・・・ | トップページ | ■寂しいから・・・ »