« ■ずっと一緒にいたい・・・ | トップページ | ■この一瞬だけが生きてる気がする・・・ »

2011年4月13日 (水)

■私が二人いたら・・・

大きな余震が続き

また

過呼吸や胃潰瘍の痛みが酷くなった・・・




日曜日

「かなり疲れてるから寝たいやぁ」

久しぶりに休みの彼から突然電話

「何か眠れないから買い物来ちゃったぁ」

「どこ?」

「eipyonの家の近くだよ

「そっか・・・気を付けてね」



誘われなかった・・・






勇気出して電話した

「顔見たい・・・」

「おいでぇ」

「うんっ!」

彼のいるショッピング街行きました





邪魔しちゃ悪いと思い駐車場でメール入れた

そしたら電話が鳴った

「1Fにいるよ何で来ないのぉ

「今 行く~っ!」

二人で買い物して

ちょっとだけペタッして

ちょっとだけチュッして

心も体も限界超えてる私

わずかな彼との時間でパワー充電

笑顔で帰宅して介護も苦にならなかった




が!




また大きな余震が続き

体調最悪・・・

地震の度に

「大丈夫?」って彼メールくれる

でも

私は彼が心配

危険な作業中だったら

大けがだけじゃ

済まされないのですから




でも




その「大丈夫?」のメールで救われるし

彼の無事が確認出来るから・・・



私は起き上がること出来ない父

やっと歩ける母

自閉症の甥とチビ守らなきゃいけない

毎日半端じゃなく神経張りつめ

甥と家にいるとき地震来れば

揺れが収まるまで待ち

父と母の所へ甥の手握り行く

その繰り返しです





そんな状態ですから

どんどん外へ出ること怖くて

出られなくなっていきます

腕に作られた傷の跡は

私の闘いの傷あと

心も体も限界です

私が二人欲しい・・・




そんな私に彼は明日の出張の行先

曖昧にしていましたが

ほんの数十分でしたが

今日会いに来てくれて

行先を言わない彼を問い詰めたら

・・・・・




ちゃんと元気で帰ってきてね

ひとりぼっちにしない約束守ってね




私ココで待ってるから

ちゃんと負けないで闘うから





2011410jpga_2






|

« ■ずっと一緒にいたい・・・ | トップページ | ■この一瞬だけが生きてる気がする・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■ずっと一緒にいたい・・・ | トップページ | ■この一瞬だけが生きてる気がする・・・ »