« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

■ノーパンにジーンズ・・・

いつだったか

ネットでTシャツを探していた時

あるショップで

ノーパンにジーンズの女性の後ろ姿を見た

もちろん商品のポスターのようなもの

それがカッコイイのなんの!

いやらしさとか全く感じなくて

モノクロの画像でしたが凄いと思った




よく彼は私に

「カッコイイ」と言いますが

女性の私としては

”キレイ”と言われたいと思うのですが

最近は”カッコイイ”でも良いかなぁ

なんて思うようになりました




今はほとんどジーンズで過ごす私

スカートは特別な日位しか着用しません

なぜなら

彼はジーンズ姿の私が一番好きだから




昨日彼と買い物へ行ったのですが

凄く柄が気に入ったワンピースを発見

「これどう???」

「・・・どうって わかんないよ~っ」

「ダメかなぁ・・・似合わない???」

「いや・・・着てみないとわかんないしぃ」

「じゃあ試着する???」

「えっ?全部脱ぐの???」

「ねぇ・・・ダメかなぁ???」

「俺 ホントに女性の服わかんないし・・・」

「わかったっ!嫌いなんだぁ」

そう言いながら元の場所に戻しましたが

「自分が気に入ったのなら良いじゃん・・・」

彼はそう言いましたが

私は彼が良いと思うような服を着たいのでね




結局は後に選んだワンピースを

「こっちの方が良い!あっちは生地が嫌いなのかなぁ・・・」

なんて言いながらお気に召してくれて

プレゼントしてくれました




彼が好むファッションはジーンズが一番

後は

体の線の出る背中の開いたロングワンピ

ミニスカートやショートパンツは嫌いだそうです

確かに

カッコイイとは思えませんからね




ジーンズにTシャツをカッコ良く

着こなせる女性が今のeipyonの目標

でも たま~に

ドキッとさせるような

大胆なロングワンピ着ちゃうんだぁ




けど



ノーパンにジーンズって

「Tバックよりもカッコ良く見えるような気がする」

そう言った私に彼は焦り

「そ・それはヤバイでしょーーーっ

と叫んでおりましたとさ






20115181a




| | コメント (4)

2011年5月29日 (日)

■貴方の想い・・・


昨日は早起きして

彼との”約束”のお弁当を作りました

前日の晩から下ごしらえをしながら

彼の好きなもの考えながら幸せ気分で

楽しく作りました




どんな顔して食べてくれるかな?

喜んでくれるかな?

美味しいって言ってくれるかな?

ドキドキ




「今家を出たよ

彼から電話がきて

お弁当片手に玄関へ

「おはよう

「おはよう

「はいっ

「ありがとう

嬉しそうにお弁当を受け取る彼でしたが

「はいっ

「何

「お母さんと一緒に食べて」

「な・なんでぇ~っせっかく寝坊して欲しいから作ったのにぃ~っ

「いやぁ・・・早く起きちゃったからさぁ」

「あ・ありがとう」

彼が母と一緒に食べれるように

お弁当を作ってきてくれたんです




実は前日に母に心傷つけられ

家を飛び出して

腕に傷を作り

ボロボロ泣きながら

彼の帰りを待っていたのです

もちろん彼は仕事を終えて

飛んで来てくれました




じっくりと私の話を聞いてくれて

子供のように泣きじゃくる私を

ずっと抱きしめていてくれました

時に私を怒りました

「eipyonさんこえだけは約束してeipyonさんを大事にしてあげて下さいもっと優しくしてあげて下さい

そんな彼の前で涙は止まりませんでした




母の気性がわかっている彼ですし

私が精一杯頑張っていることを

一番理解してくれている彼ですから

色んなアドバイスをくれましたし

ただ黙って抱きしめてくれてもいました




そんなことがありましたが

母と一緒に彼が作ってくれたお弁当を

二人で頂きましたが

そこで私気づいたんです

”お母さんと話しなさい”ということだと




私は母に自分が傷つけられたことを

正直に話しました

高齢の母には我慢ばかりでしたが

許せない一言でしたから

今回は彼の想いを受けながら

話しました




その日彼に会い

その話をしました

彼は言いました

「そんな時間が必要かと思ってお弁当作ったんだ」

やっぱり・・・




こんなに気持ちのこもったお弁当

作ってもらえるなんて幸せです




ありがとう


Dscf09831





Dscf09771



今度はeipyon作るときは

お寝坊してね

| | コメント (6)

2011年5月22日 (日)

■女の顔の私を知るのは貴方しかいない・・・


ゆっくり時間をかけた愛情

お風呂でもベッタリ

のんびり話をしながら

良い香りの入浴剤で

体も心もリラックス

彼に抱っこされながら

お風呂に入ってる時の私は

まるで子供のようになる




お風呂から出ると

生まれたままの姿

裸のままで互いの体温感じ

頭の中が真っ白になる

彼は”男”になり

私も”女”になる

ゆっくり

ゆっくり

愛を感じ合う時間

互いの存在を確かめ合う

大切な

大切な

私たちの時間・・・




いつも何かに追われ

心も体もクタクタな私だけれど

女であることを無視して

生きている私だけど

唯一女の顔になれる瞬間




その顔は貴方しか知らない・・・




14765ajpg1

| | コメント (0)

2011年5月19日 (木)

■裸のままで・・・


震災後精神的不安定になり

計画停電やら

余震が続き

家族を守るために二人の大切な時間

なかなか持てませんでしたが

今日は久しぶりに彼に抱かれてきました




本当は昨日の予定でしたが

大雨に雷で予定変更で

今日になりましたが

久しぶりなので緊張・・・

でも

キレイでいたいから

下着選んだり

洋服選んだりしながら

彼の仕事が終わるの待っていました




すると!




定時より早く帰ると電話があり

バタバタで用意して

彼の車に乗り込みました




まだ外は明るくて

こんな時間からホテルへ行くのも

珍しくて

ドキドキしちゃいました




あいにく良い部屋は満室でしたが

やはり落ち着く空間

二人のんびりのソファーに座り

抱っこしてもらいながら

おしゃべりタイム


でも でも でも
 




背中にキスされて

体に電気が走る・・・

ゆっくり

まったり

二人の愛確かめ合うような

そんな時間です









今夜は

まだ彼の温もりが残っているまま

眠りますので続きは後日デス

20115181a

| | コメント (0)

2011年5月16日 (月)

■本当の愛探し求めて・・・

愛って言葉良く聞くけど

何処に本当の愛あるんだろう・・・

愛は目に見えるものじゃないし

心で感じるものなんだよね




私もずっと本当の愛探し求めてる

子供のころから

ずっと愛が欲しくて良い子でいた

良い子でいれば愛がもらえると

ずっと思ってた



恋愛にしても

尽くせば愛されると思ってた

良い女でいたら愛されると思ってた

何でも相手の思うようにしてあげれば

もっと私を愛してくれると思ってた



でも



現実は違ってた

そこには愛は成立しなかった

残ったのは深い傷だけだった




愛に傷ついてきた私は

非常に臆病です

これ以上傷つかないように

何処かで臆病になっています




親に愛されなかった子は

愛を探しにさまよい歩きます

誰でも良いから愛が欲しいと



傷が多いほど

人を信じられなくなり

臆病になり

自分に自信が持てなくなります

だから頑張るんです

愛を得るために必死で・・・




私も正直自分に自信ありません

幼児期の性的虐待やレイプにより

自分は汚れた女だと思うからです

そのためにPTSDになり

深い傷と格闘中です




先日カウンセリングを受けました

テーマは”SEXについて”



先生にSEXで感じることは何?と聞かれ

肌と肌の温もりで癒される

自分だけを見てくれる

SEXは神秘的なものだと思いたい

愛する者同士がすべき行為

そう答えました

先生は言いました

女性は皆そう思ってるよって




私は彼を愛してから

何度も変わろうとしましたが

やはり根本的なトラウマは消えません

ですから

本格的にカウンセリングを

受けることにしました



それは



私だけではなく

彼のためでもあるからです



まだまだ不安もいっぱい

自信がないのも確かだけど

彼と出会い

彼に抱かれることにより

SEXへの恐怖感は消えた

上記で述べた安心感など

今まで感じたことなかったし

愛感じることもなかったから

彼が私を変えたのです




彼を心から愛せた


それでも

まだ本当の愛探し求めてる


「会いたい」とか

「抱きたい」とか

彼に言われていたい



私は女だから・・・





Photo




| | コメント (0)

2011年5月13日 (金)

■サ・プ・ラ・イ・ズ

朝いつものように

”おはよう”のメールが届いていた

その後

”車の中にお弁当入れておいたよ”



えーーーーーーーーーっ




夢の中にいた私

慌てて駐車場に寝ぼけた顔して

部屋着で飛んで行った



車を開けると陽の当たらない場所に

お弁当が



家に入ってお弁当出したら

母が変な顔して

「ど~したのって

「彼が作ってくれたの」

「・・・あんたが作らなきゃいけないんでしょうが」

「うん・・・でも早いんだもん」




しばらくお弁当見てた

何だか凄く嬉しくてね

食べるのがモッタイナイような・・・

彼にお礼のメールを送信して

私の朝食にしました

がっ

”早弁???”と笑いのメールが届き

あ~っ

これお昼なんだ

でも食べちゃったも~ん

それも母と半分ずつ




何だか幸せな1日のスタートでした




最近

彼毎日自分でお弁当作って仕事なんだ

今度は彼へ早起きしてサプライズで

渡さなきゃっ




Dscf0968

| | コメント (2)

2011年5月12日 (木)

■願い・・・(続編)


願い・・・ の続編になりますが




とにかく赤レンガには人が沢山で

外も館内も暑いのなんの



食事しようと思っても

何処も長蛇の列・・・

私たちは決まった店に並びましたが

「苦しい・・・外出て良い?」

「大丈夫か

「うん・・・」

慌てて外に出ました

過呼吸の発作です




そんなこんなで

食事は木陰で海を見ながら

ゆっくりと済ませました

薬も飲んだし

館内でショッピングタイムです




買うつもりなかったのですが

やはり見ちゃうと欲しくなっちゃって

選ぶのも彼とだと楽しいのなんの

「これ高いよ

「いいじゃないったかがしれてるよぉ」

(たかがしれてないんだけど・・・

「あっ暑いから帽子欲しいなぁ」

「俺も欲しいなぁ」

結局は一店舗だけで凄い買い物

レジで合計金額見ると

ちょっと驚きの彼

「だから言ったじゃん・・・高いってぇ」

思わず店員さん

「これは手が込んでいて・・・」

二人の会話を聞いていて

吹き出しそうでした




買い物はそれだけで止まらず

色んな物買って頂きましたぁ




過呼吸起こらぬよう

外に出ては館内への繰り返しでしたが

思いっきり楽しみましたっ




本当はライトアップ見たかったけれど

まだ時間まであるので帰ることに・・・




このまま帰るの嫌だなぁ

何て思いましたが

「これから〇〇行こうか

迷わず

「うんっ








それからもあちこち買い物へ行きました

何処行って来たの???

って位

持ちきれないほど洋服買って頂いて

思い出も沢山出来た1日でしたとさ




帰り道

彼に言われました

「本当は一緒にお風呂でもと思ったけれど今日は純粋なデートで終わりたかったから・・・




そんな彼の純粋さが大好きデス




Jpga


楽しい幸せな時間をアリガトウ

| | コメント (1)

2011年5月11日 (水)

■願い・・・

大嫌いなGW

彼も私も大忙し

会う時間もなく

落ち込んでいた私

私たちには

この先全く予定などなく

毎年欠かさず行っていた

赤レンガ倉庫のイベントも

彼に伝えても曖昧・・・

大げさではなく

何を希望にして頑張っていけば良い?

そんな感じで落ち込んでいました




がっ




土曜になって

いきなり彼が言うんです

「明日休みになったんだけど何処か行きたいとこある?」

行きたいところなんて沢山ありすぎて

それも突然で悩んだ結果

「赤レンガに行きたい

ってことになりまして

行ってきました





前日の晩から

着ていく洋服やら探して

汗だく

こんな時間は楽しいんですが

あまりにも突然すぎて・・・




結局興奮状態で眠れないまま朝

外は良い天気で暑そうです




最近してないアイメイクもして

家事済ませて

高齢者二人置いていくので

従姉の旦那さんにお願いして

久しぶりの彼とのデートへ出発




久しぶりに長時間乗る車

彼心配していましたが

全く緊張なしです

久しぶりに感じるいつもと違う風

遠くに見えてくる海

めちゃくちゃ心地よかったんです




さぁ

赤レンガに到着



見えてきたのは凄い人



どんなデートになっあかな



続きは後日更新いたしま~す




Photo

| | コメント (2)

2011年5月 7日 (土)

■あの頃のように・・・

毎日 毎日 バタバタ

体も心も疲れ切ってるけど

彼には会いたいんだ





けれど



なかなか会えない

付き合い始めたころから

2年くらいは毎日会って

沢山の時間を共に過ごしてたけど

この2-3年は遠出デートはもちろん

会う時間さえも年々減ってきています





仕方ありません

仕事しないと食べていけないし

生活するのが精一杯の彼に

それ以上求めるのは

ワガママになってしまう



だから





ずっと ずっと 我慢するしかないんだ

会える日もわからないまま

ただ ただ 待つしかないんだ

私が会いたいんだから・・・




でも





今日は電話で不機嫌になった

「具合悪いの?」と心配する彼に

「待ちくたびれた・・・」

電話が鳴ったのは会える時間では

ありませんでしたから・・・

寂しさ倍増でした




不景気で先が見えない

仕事を選べない

ひたすら仕事する彼に対して

ワガママ言うのやめようと

いつも思ってるけれど

たまに爆発しちゃうんだ



何でも話し合える

何でも言える彼だけど

私は私なりに大人だから

我慢してることもある



私も精一杯

仕事して介護して子育てして家事して

彼に会える時間が

唯一私の癒しの時間だから・・・




会えば付き合い始めた頃の彼と

全く変わらないけれど

会えない日が続くと

寂しいし 不安にもなる

難しいよね

女心・・・





20110504

| | コメント (4)

2011年5月 4日 (水)

■しあわせな時間は続かない・・・憂鬱なGW

いつ彼に会ったのだろう?

凄くしあわせな時間だった

いつものようにわずかな時間でしたが

彼の優しい瞳に見つめられ

抱きしめられたときの温かさ

「大丈夫か?」

そう言いながら力強く抱きしめられた瞬間の

”守られてる”という幸福感

女として最高の時を過ごしました




しかし




お互いに仕事が忙しく

体調を崩したりもあり

なかなかそんな時間をもつこと

減ってきています



私は相変わらず仕事以外に

介護や子育て家事に追われ

余震が収まらない今

外出はつも母を連れて歩いて

夜はお兄ちゃんの家と自分の家

行ったり来たり・・・

さすがに疲れました



その上闘いの日が始まって

倒れる寸前でした

自分では気づかないのですが

先日彼に会ったときに驚かれました

多分痩せたわけじゃなく

やつれちゃったんです

痛み止めも効かない中

全てをこなしていたらゲッソリ




体は正直ですよね

弱った体で無理すると

必ず悪い所悪化させる



そんなこんなですが

やはり大嫌いなGWがきました

以前から言っていますが

GWなんかあっても関係ないし

仕事も介護も子育ても

休みなんかない



彼も大忙しでクタクタ状態

今日は会えると思ったけど

疲れた声で

「風邪気味でフラフラだから帰るね」って

そんな彼にいつもながら

「会いたい」など言えない





電話を切った後

着替えた服脱ぎ捨て

部屋着に着替える自分が虚しい・・・



地震が起こってから

私たちの計画は全て白紙状態

延期していた旅行も

ちょっと遠くへのデートも

毎年行く楽しみの思い出の赤レンガも

ぜーーーんぶ白紙

それだけだって私には大きなダメージ



今世の中GWだけど

私には

ただ ただ 憂鬱でしかない

GWだ・・・




GWを楽しんでいる方も多いようですが

余震は頻繁に起こっています





”大きな余震に十分気を付けて下さい”

いつくるの?

こんな日いつまで続くの?



一人暮らしの高齢者の方たち

みんな不安がって泣いてる

障がい者施設では

「地震くる?怖いよ・・・」と職員に

何度も聞きに来る

震災以来通所出来なくなる子も多い



もうやめて!!!





神が本当にいるのなら

これ以上皆を苦しめるのは・・・

被災地では

皆がんばって復興させようとしてる

皆生きようとしてる

前を見て必至でがんばってる

私は涙が止まらない





がんばってるんだから

必死でがんばってるんだから

「がんばって!」の言葉はどうかと思う

限界超えてるのだから・・・





私には

そんな強さない

高齢者二人と障がいを持つお兄ちゃん

守るのが精いっぱい

情けないけれど・・・




今は彼と会える時間救われ

やっとの状態だもの




20110430

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »