« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

■なぜか変化が欲しかった・・・

大好きな夏も終わり

すっかり秋になりましたね




今月23日から昨日まで

実は部屋の模様替えをしています

今回は大掛かりなので

父がショートステイに行ってる間が

タイムリミットでしたから

仕事もあり

食事会もありで

母の用事もありで

結局3日間徹夜でした

昨夜久しぶりに布団で眠りました



そんな状態ですから

彼は手伝いに来ると言ってくれました

しかし狭い部屋に足の踏み場もないので

御断りしてしまいました

そうしたら

必要なもの位買わせてって言ってくれて

色々買って頂いたのでメチャ助かりました




模様替えと言っても

大きなスチールラックのものを

全て出してから解体してですから

そこにあったものを

どうにか収納しなければいけなくて

途方に暮れていました

ホームセンターに見に行っても

値段見ては凹み悩んでいました



でも



彼が買ってくれたので

やっと収納場所が出来ましたので

ここまできました



なぜ模様替えをしたか・・・




ただでさえ日当たり悪い部屋

ラックのせいで全く日が当たらなくて

圧迫感も感じていました

それから

彼に買ってもらった観葉植物

上手く育てられなくて

何度も何度も買ってもらっていました

観葉植物を枯らす度に彼は

「eipyonの悪いもの全部吸ってくれたんだから良いんだよ」

そんな風に言ってくれていたのですが

悲しくてね




日に当たることは観葉植物にも必要ですが

きっと私にも必要だと思ったのです

そうは思っていてもなかなか・・・

仕事や介護や子育てで毎日追われ

まとまった時間が取れなくて・・・

今回は徹夜覚悟ではじめたのですが

思っていた以上に大変でした




彼も会える日少なかったけれど

彼と会えた日は凄く頑張れたの

彼は凄く心配してくれていましたが

その分いっぱい甘えさせてくれて

彼に支えられて頑張れました




まだ全ては終わりませんが

後はボチボチです

ヘルニア悪化して

「おばあちゃんと歩いてるみたい」

なんて言われてしまうほど

腰が・・・

今日はしっかりテーピングしてもらい

何とか動いています




しかし



模様替えお金かかりますねぇ

カーテンはお給料入ってからだ




彼も仕事が大忙しでパニック

10月は今以上に会えなくなりそうです

秋は寂しい季節



だいじょうぶかなぁ~っ





20110919

| | コメント (2)

2011年9月22日 (木)

■えっ?!誕生日?!クリスマス?!



月曜日

私は当然お仕事

その仕事と仕事の間に

突然彼から電話があり

少しだけ会うこと出来ました




彼の車が故障して

ディーラーで修理の間

あちこちのショップへ

行ってたらしいのですが

助手席に乗ると

「大した物じゃないけれどハイッ

キレイにラッピングされたプレゼント

「開けてごらん」

「ドキドキするぅ~っ」

「じゃあ俺開けようかぁ」

「ダメッ




ドキドキしながら開けたら

キレイなバレッタが・・・

「ありがとう・・・でも大事だぁ」

「な・なんでぇ~っ」

「だって高いし壊れやすい物だから・・・」

「いいよぉまた買えば良いんだからっ」



でっ




「ハイッこれもプレゼントっ」

「えーーーーーっ誕生日クリスマス

「ハハハ・・・じゃあ誕生日プレゼントいらんのぉ」

「イヤダッ

こちらのプレゼントはお洋服でした




でもさぁ




彼良くおぼえていたなぁって

感激しちゃったぁ

だってね

先日ホテルでバレッタ落として割れちゃったの

それをおぼえていたんですよぉ

嬉しいですよねぇ

それに

男性がヘアアクセサリー屋さんに入るのも

選んだりするのもドキドキすると思うのです

そんな彼が大好き




今日は台風で彼の安全のため

会うこと自ら我慢して早く帰るよう伝えたので

会うこと出来ませんでしたが

「ブログにバレッタ掲載して良い

って聞いたら

「それは良いけどさぁ~っ使わなきゃぁ~っ」

「う・うん・・・特別な日にね」

「ブーッ そんな高いもんじゃないんだし」

「イヤ・・・100均の10倍以上するんだからぁ

「ハハハ・・・また大事かぁ

なんてお笑いしていましたが大事ですっ




サプライズのプレゼントって

嬉しいですよね

私も必ず自分の洋服買うとき

彼の洋服買ってきちゃうんです

そんなとき

彼は私と同じように言うんですよ




何処にいても

互いの存在を忘れない

素敵な関係です





Photo






話は変わりますが

福祉の仕事に携わって1年になりました

思っていた以上に神経も体力も使います

けれど・・・

達成感がないので

意欲に欠けてる自分がいます



家でもアルツハイマーの父の介護が

日に日に大変になり

2週間前まで頑張って介助しながら

トイレに行ってた父はもういません

食欲もなく

笑顔も消えました

孫の顔も忘れ

自分の名前も忘れてしまいました




辛い・・・




明日からショートステイ

その間に何かあったらという不安

持ち続けながら介護する側の

休息時間を作るのですが

子供たちのことがあるので

休まらないのが現状



父に残された時間はどれ位なのだろう

何が私に出来るだろう

世の中の矛盾を昨日も知った

車いすを車に乗せて近くの公園でも良いから

四季を感じさせたかったし

キレイを沢山見せたかったから

警察に行って駐車の許可書のこと聞いた

そしたら

障がい者じゃないとダメだと・・・。

障害で歩けない人はOKで

年老いて車いすでないと動けない人は

NGですか

バカヤロー

| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

■祝祭日なんていらん・・・

まぁ

見事に祝祭日そして連休の多いこと・・・

カレンダー見るたびにウツになる




私は土日祝祭日は必ず仕事

もちろん平日も仕事はありますがね

休みは母を買い物や郵便局やら

色々連れて行かないといけないし

父の介護は日に日に大変になり

家で体を休めることは不可能




唯一

彼と会っている時間が私の心と体の

休息時間




そんな彼も仕事が急に忙しくなり

その上

お付き合いでゴルフもあり

法事もありでして

なかなか会えない




数日間会えないからと

一昨日は必ず会おうってことで

冷やしたノンアルコールビール用意して

彼を待つこと2時間以上

急に書類書かなきゃいけないって・・・

会えたのは夜

それも1時間にも満たなかった

寂しさ隠せない私がいました




今日は携帯も持ち歩かず

介護からも離れ

我を忘れてお部屋の片づけしました



彼と付き合うまで

私服も仕事着も変わらなかったから

オシャレも禁止されてたので

この数年間で洋服が増えたし

彼との思い出やプレゼントも増え

物があふれてきちゃったのです

その上

ラックをひとつ減らそうと計画しているので

メチャ大騒ぎになっています

まだまだ準備段階ですが

彼との思い出は何一つ捨てられません

一緒に行った先のパンフとかも

大切な思い出だから




今年の地震で水槽の水がフローリング濡らし

ラックも壊れ補修して使っているので

何とか早くラックを交換したいのですが

こう祝祭日があると仕事仕事で・・・

思うようにはいきませんわぁ




仕事がない日は違うことしなきゃいけないし

お兄ちゃんや父が帰るまでに終わらせるのは

かなり難しくて思うように出来ない

父の病院 お兄ちゃんの病院

チビの病院 自分の病院もあるしね




とにかくコツコツが大事



さぁ明日も夜まで仕事だぁ



今日も会話したのはピョンたんだけ

なんて孤独なんだろう・・・





20110915a


           バイバイは何度繰り返しても

           寂しいね・・・

| | コメント (0)

2011年9月14日 (水)

■贅沢な休日・・・


この間の日曜日

自然の中で遊ぼうかって

話になりましたが

彼の腰の痛みが治らないので

ノンビリ ゆったり

一緒にお風呂になりました




外は青空

暑いのなんの

「海いきた~いっ」

「ん~んそれは無理だねぇ」

なんて言われながら

コンビニで沢山の食料とドリンク買って

ホテルへGO




テラスのある豪華なお部屋

大きな窓ガラスから見る空

ノンビリ食事して

露天風呂入って

夏の最後を感じ

本当に贅沢な時間を過ごしました




彼も私も疲れきっていたし

彼は腰痛めてるので

本当に休息時間って感じで

マッタリと過ごしました




彼の腕枕で眠るのは

最高に幸せな時

彼は本当に心底疲れていたらしく

深い眠りについていました

私はウトウトしたものの

なぜか深い眠りにはなれなくて

何で?????

考えたら寝る位置が逆だったのでした




眠れないから

彼の寝顔見てはチュッしてた

あまりにも静かで心配になり

時々ツンツンして息してるか見てた

そんな時間も幸せなんだ




彼が起きて

「どうした?眠らなかったの?」

そう聞くから

「だって・・・位置が逆だったから・・・」

「なんで言わないのぉ」

「だって・・・」

「だってじゃないでしょう・・・言わないとぉ」

「気持ち良さそうに寝てるのに起こすのかわいそうでしょう・・・」

「う~ん でも言わないとダメだよぉ」




でもさ




私にとって

こんなに長い時間何もせず

横たわれること家にいたらないんだ

それに

愛する人が横にいて

生まれたままの姿で温もり感じながら

過ごせるなんて贅沢な休日なの




激しく求め合うのも

大切な時間だけれど

時には

こんな風に過ごすのも

素敵なこと




帰りはキレイな月を公園で眺め

手をつないだまま運転してくれる彼がいて

寂しい顔する私に

「もう少し走ろうか

そう言ってくれる彼がいる




さぁ

お家に帰ろう

夢は覚めた

現実逃避はもう終わり

深呼吸・・・




また頑張ろうっ





A

| | コメント (0)

2011年9月11日 (日)

■夏の出会い・・・


まだまだ暑さ続くけれど

今年の夏は本当に辛かった・・・

毎年手伝いに来てくれる従姉

天国逝っていまったから




過労死するかと思うほど

働いた

介護疲れで倒れるかと思った

子育てで疲れ切っていた




そんなある日




チビがお土産でアマガエルをくれた

いつだったか一緒に沢山のカエル

見に行った時にカワイイって言ってたの

覚えていたのでしょう





しかし





カエルって飼ったことない

何食べるの???

飼育ケースは???

彼に聞いたら

「カエルぅ~~っ俺飼ったことないよぉ~っ」

とのことでして

チビの学校でも飼育しているので

聞いてみたら

「アリとかダンゴ虫食べるよ」

そう言うので

毎日 毎日 炎天下に公園に行って

アリやバッタ捕まえて来て食べさせていました




その公園へ行く途中

ピョンと一緒に歩いていたら

目の前の下水溝に何やら歩いています

ん???

それはカメさんでした

何でぇ

と思っているうちに

下水溝へドボンと落ち

苦しそうにもがいていました




どうしよう???

このまましていたら死んじゃう・・・

放っておいたら後悔する・・・

そう思い家に戻り

長い棒で下水溝の重い鉄格子を開けて

汗だくでカメさん救出しました




また彼に言うと

「こ・今度はカメぇ~っ

彼急いでペットショップへ連れて行ってくれて

カメのエサと飼育用ケースなどお買い上げ





カメさんはカメのエサで良いのですが

ピョンは生き餌しか食べない・・・

また彼とペットショップへ行き

「アリは酸があるから良くないです」

そう言われ

黒い 苦手な 黒い物体

コオロギを彼が買ってくれました




でも・・・




コオロギ見るだけで

鳥肌がぁ

それでも可愛いカエルのため

考えて箸でつまんで食べさせることに・・

まだピョンは2センチにも満たない小さな体

なのに生きたコオロギ食べるんです

それも箸から




そんな出会いがあり

彼らの成長が嬉しくて

救われた夏でもありました






Photo

                ピョンです!ヨロシク!





Dscf1209_2 


                    カメたんです!ヨロシク!

| | コメント (2)

2011年9月 8日 (木)

■二人の夏終わった途端ダウンの二人・・・

”二人の夏”も終わり

大きな台風もやってきたり

気温差も激しくて

彼の仕事がなく4連休となった週末

彼は持病の腰を悪化させダウン




私は闘いの日が予定日より早くきて

それまた酷くて3日間

歯がかけてしまうほどの痛みと

目が開かないほどの浮腫みで

辛い辛い日々でした




それでも仕事は休めないし

介護も休めない

おまけにお兄ちゃんが中耳炎

チビは発達検査に風邪でダウン

もう泣きながらバタバタしていました




彼は痛い腰をかばいながら

会いに来てくれたりしましたが

私の酷い浮腫みにビックリして

「かわいそうで見ていられない・・・」




腰をねじることも出来ないから

ギュッもしてもらえない・・・

暴れるお腹をイイコイイコしてくれたけど

辛い時はメチャ甘えたいのだ




そして




週が明けたら

彼メチャ仕事が忙しくなり

腰の痛みに耐えながら忙しなくなり

私は酷い頭痛に肩こりで

鎮痛剤飲みっぱなし・・・



今日も少し会ったけれど

会えただけ嬉しい

仕事がないと落ち込む彼より

忙しいと嘆いている彼が好きだけど

会えない日々は寂しい




上手くいかないね・・・




「寝る努力しなきゃダメ」って

良く怒られるんだけど

今夜も眠れない・・・



今夜は月がキレイでした

夜は虫の声がします

日中は暑いけれど

朝夕はスッカリ秋だ




寂しいけれど

少しずつ

少しずつ

ウキウキ気分で出した夏服

寂しい気分でしまわなきゃね




秋は寂しい季節

風が冷たく感じるようになったら

余計に彼のギュッの温もり

恋しくなるだろうなぁ・・・






Dscf1224

| | コメント (0)

2011年9月 1日 (木)

■私ルンルン 彼ヘトヘト・・・



さてさて

ふたりの”夏”がやっときて

ルンルンの私

彼も日焼けにチャレンジしちゃったりで

メチャ楽しくて楽しくて




大きな浮き輪を背負い

海へと砂浜を歩く私

手をつないで海へと向かう彼

「ちめた~いっ」

「ハハハ・・・ほれっ」

「ギヤーーーーーーーーーッ」

「浮き輪に乗ってごらん」

大きな浮き輪に座り

彼は浮き輪の紐を引っ張り

沖へと泳ぎます

「気持ち良いねぇ~っ」

「夏だねぇ~っ」

「こうやってさぁ 海の真ん中にいると自分ってチッポケに思えて弱くて良いんだって思えるんだよねぇ」

「そっかぁ~っ」

しばらく海でプカプカ

空もキレイ

風も心地よい

本当いに幸せ感じていました




体が冷えたので

二人のお家のテントで

ランチタイムしながら

おしゃべりしたりペタッしたり

これまた楽しい時間




お腹がいっぱいの彼はウトウト

「つまんないよぉ~っ 遊んでよぉ~っ

「ハハハ・・・何したいん

「遊びたいのっ

「・・・・・」

私バッグの中ゴソゴソ

シャボン玉登場





Dscf0087



シャボン玉の後は

また海へ・・・

「eipyon出たら帰ろうか」

「イヤッやっと夏きたんだもん・・・」

「わ・わかったっ



Photo



駄々っ子したけれど

週末雨ばかりで願い叶わず

ずっと泣いてたんだもん

苦しくて

辛い毎日を頑張ったのは

この日のためなんだもん




でもさ




いっぱい待ったけど

二人の”夏”は終わっちゃうんだよね





「さっ帰ろうか もう人いないよ」

「・・・・・」

「来年もちゃんと来るから」

「うん・・・」

二人のお家のテントのお片付け

毎年すごく悲しくてね・・・

「なんかテンション下がってない?」

「だってぇ・・・」




海を背に駐車場まで歩き

振り返ってはションボリ




帰り道も大渋滞

高速道路で見えたのは

とても とても キレイな夕日

走っているうちに日は暮れ

「お風呂入りに行こうかぁ」

「うんっ」




そして彼の愛沢山頂きましたとさっ





Dscf0100





彼ちゃま




夏をアリガトウ

| | コメント (2)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »