« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月28日 (水)

■目が覚めたら・・・

明日目が覚めたら

お正月終わってら良いな・・・




1年で1番嫌いな年末年始

街の雰囲気も大嫌いだ・・・




いつから嫌いになったのかなって

考えてみると

パニック障がいになってからかな



正直自分の身体を維持していくのが

精一杯

そこに年々背負うものが多くなり

増々辛く嫌いになっていった




アルツハイマーの父を介護して14年

Dサービスやショートステイに助けられ

何とか介護続けられてはいるけれど

酷くなる脳の萎縮は食い止められない

家で看るのは不可能の言われつつも

金銭的な問題や家族の希望ですから

頑張ってはいるものの厳しい




今年食べられたお雑煮も

今度迎えるお正月は食べることは出来ない

エンシュアリキッドでのお正月になる

体調管理にも神経を使い

徘徊を避けるため内鍵は欠かせない



その父が明日帰宅する

今回も私は仕事や子育てに追われ

休めたのは彼と過ごせたクリスマスのみ

この疲れて重い体のまま

新年を迎えることになりそうです




お正月

身寄りのない高齢者の一人暮らしの方は

自費でヘルパーさんをお願いすることになる

そんな方たちも嫌いだろうな・・・



彼とは毎年

年末年始は離れ離れ

1月2日は大切な二人の記念日”だから

その日だけは介護も子育ても

一時お休みさせて頂きますが




目覚めたら

お正月終わっていてほしいな・・・




なんて

明日も仕事だぁ





Photo

| | コメント (2)

2011年12月25日 (日)

■涙のクリスマス・・・

pm4時30分

彼がお迎えにきました


その前の電話やメールで

何処行く?でワガママ言った私に

彼は少し怒ってました

「どうしたら良いのかわからない・・・」

その言葉がクリスマスを

拒否されているように感じ

落ち込んでいましたが

迎えに来た彼

「○○行こうっ

そう言ってくれました

ウルウル・・・

「ありがとう」





今日は

彼の車と私の車を入れ替え

彼が私の車を運転してドライブ

そして

念願のイルミネーション見て

二人でキレイ感じて

ショッピングに食事をして

メチャ幸せルンルンになりました




そして




いよいよプレゼント交換

彼からは私がリクエストした

カーナビを頂きましたが

「もうひとつあるんだ」って

手渡されましたが開けてビックリ

大粒の涙が・・・





サヨナラした車をコツコツと

プラモデルで再現してくれたのでした

同じ色

ナンバーも同じ

車の中も乗っていた時と全く同じ

スピーカーもカーナビも

身障者マークまで・・・




再現してくれたことも嬉しいのですが

それよりも

彼の気持ちが込められていて

この日のために

コツコツ忙しい中作ってくれていたこと

何て言えば良いかわからない位

感激しました




「eipyonとクリスマスしたくないのかと思った・・・」

「そんなことある訳ナイッショっ

「ありがとう・・・」

「もし俺がeipyonの立場だったらって考えたんだ eipyonが私変かなぁ?って聞いたけど俺が同じ立場だったらeipyonと同じに思うだろうなってさ だから どうしても再現して渡したかったんだ」

その後泣き続ける私を

しっかりと抱きしめナデナデしてくれて

「来年こそは良い年にしような」

って言ってくれました






Photo







毎年恒例のクリスマスではなかったけれど

今年のクリスマスも

大切な二人の思い出になりました




Aaa



                   
                 本当に

                      本当に

                             ありがとう 





ちなみに

私からのプレゼントは

ミニコンポでした

iPod使えるのでiPodもネ






明日は

子供たちのクリスマス

サンタさんお願いして

子供たちにプレゼントを

渡して頂きます




父がショートステイ中ですから

少しの休養と心にゆとりを作り

年末年始の介護を乗り切りたいです

まぁ 

年末は仕事も忙しいので過酷ですが

今日の日をパワーにして

頑張っていきます

| | コメント (0)

2011年12月24日 (土)

■伝わらない想い・・・

皆様

メリークリスマスです


クリスマスは

何方と過ごされているのしょうか?

家族と?恋人と?友達と?



私たちのクリスマスは

例年とは異なり

互いのスケジュールも合わず

色んなことが重なり

毎年1年の締めくくりでもあり

1年で最後の大イベントだった

東京タワーへ行くことも

断念しました




絶対に連れて行ってくれる

そう信じて予定をなるべく空けるようにして

その日を待ちましたが

彼の仕事がトラブってしまい

彼の口から「行こう」という言葉が出ず

私から聞いたら困った顔してて・・・

そんな顔見たらこれ以上ワガママ言えない

諦めが肝心!!!

私から中止しようと言いました



しかし



女としては二人でクリスマス

感じたかった

だから

他の場所へ連れて行ってもらいました

けれど

毎年きれいなイルミネーションが全く

ありませんでした




その日は

二人の好きなブランドのショップで

楽しくお買いものして帰宅しました




そして

クリスマスどうしようか???




今年は最後の最後まで

ツイていませんでした

闘いの日突入です

これも例年と異なる原因のひとつ

二人っきりのクリスマスにしたい

そう願う私をとことん落ち込ませました

彼は例年通りホテルでって言いましたが

抱かれることも出来ないのに

愛し合うことも出来ないのに

ホテルで過ごすのは寂しいから

却下してしまいました




そして



今も尚

私は彼を悩ませ続け困らせています




レストランで食事して

その後

プレゼント交換しようと

決めたのに・・・




まだイルミネーションが見たいと

ワガママ言うから・・・



私にとっては

二人でクリスマス感じたかった

一緒にキレイ感じたかった

1年二人で最後の思い出に・・・



今年は

彼も私も本当に苦しい年で

色んなことを諦め

色んなことを我慢して

何処かへ行くことも出来ず

会うことさえもやっとだったから

最後位は・・・

そんな風に思ってしまい

私の願いを彼に必死で伝えてきたけど

伝わらなかった




彼の心の中は

多分仕事のことでいっぱいで

余裕もなく何処かに行こうなど思う

ゆとりがないんだよね

わかってる




それでも

諦めきれない私がいてさ




困らせて

ごめんね・・・




ただ

私にとってのクリスマスは頑張れる

1年に1度の”希望””夢”なの




来年

二人で今年のクリスマスのことを

笑いながら話せるような

そんなクリスマスをこれから

楽しんできます





R0015570abc

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

■憂鬱な日々・・・

はぁ~っ

ってため息ばかり




相変わらず”ゆとり”がない日々

追い詰められた私は今

1日を終えることのみ考え

こなしていくのが精一杯


先週はチビの養護学校の入試

前日髪を切りにチビを連れて行って

髪を10センチ切るのに大騒ぎして

店でキレて店員さんもビックリ

障がいと言えば近所ですから

母に怒られるし

どう対応して良いのか戸惑うので

神経ピリピリ

障がいと反抗期が入りまじり

とにかく疲れます




そんな時

一時チビと距離をおきたいのだが

我が家に来てしまう

気持ちの整理が出来ないまま

翌日の入試




養護学校の入試は凄い倍率

軽度の障がい児は受け入れる場所が

本当に少ないのだ

入試当日も待合室でキレた

ささいなことだ

こだわりも強くなってきた

お兄ちゃんもチビがキレると

畏縮して顔つきが変わり

酷い時にはひっくり返って泣く

今の環境は最悪だ




家では

奇跡的に嚥下障害も治まり

少し元気になった父ですが

アルツハイマーの進行は止まりません

家族以外受け入れてはくれず

Dサービス休みの日は1日中

ヨチヨチ歩き回る

でも

体調のせいか気分の浮き沈みも激しく

足もしっかりしている日としてない日

日々異なるので目が離せません




正直本当に疲れます




現実逃避

貴重な時間です

医師からもカウンセラーさんからも

週一日だけでも完全にOFFすること

言われますが無理ですから

彼と会える日少なくなりつつも

時間が合えば会うこと

それが今の私に一番大切な時間




先日彼が

「買い物行こう」ってことで

車を走らせ行ってきました

欲しい物沢山

色んなお店を見て回り

バッグに洋服にと

荷物が両手いっぱいになるほど

買い物しました

彼は店員さんと私の会話のやりとりに

大笑いしたり冷や汗かいたりと

大忙しでした




ふと見ると今年初めて見た

クリスマスのイルミネーション

キラキラとてもキレイでした

普段そういった場所に行けないので

とても新鮮で感動しちゃうんですよね

ただでさえ

今年は私たちにクリスマスないので




あまりに疲れて

体調も良くなくて

先月彼と付き合って

初めて生理がメチャ遅れて・・・

クリスマスは

食事とプレゼント交換のみに




でもクリスマス一緒にいられるだけ

幸せだよね




子供たちも長い冬休みに突入するし

Dサービスも休みになるし

買い物出れば鏡餅やら売ってるけど

見ると憂鬱・・・




とにかく倒れないようにだけしなくちゃ





201112062010001a



                    どんなに辛い日があろうと

            こんな日があるから乗り越えられる



いつもノーメイクで頬やつれ

目の下にクマをつくり

父の手を引き

母の手を引き

子供達の手を引き

時間に追われ

今私はキラキラしていないね

いつかこんな風にキラキラした私に

なりたいな・・・

| | コメント (0)

2011年12月 2日 (金)

■キスでサヨナラ・・・

今日は真冬並みの寒さ

気づけば12月に突入していました




父の介護や子育てに追われ

父をケアマネに背中を押され

ショートステイへ送り

それから

仕事が出来る時間が出来たので

仕事を沢山入れてクタクタ状態

その時

曖昧になっていた車が届くことに・・・




14年間乗った車を手放すって

こんなに辛いことだと思っていませんでした

苦労を共にした愛車ですから

思い出は数えきれません

最後の数日間は切ない思いでいっぱい

父が気に入っていた車でしたので

ショートステイへの送りも

子供たちも別々に乗せて

「さよならだよ」って言いながら

子供たちの好きな場所へ行きました


もちろん彼との思い出も

沢山詰まった車ですから

彼も愛車を撫でて

「ありがとうなっ!お疲れ様!」って

言ってくれた時には大粒の涙・・・

彼は知っています

この車で彼を待っていたことも

眠れなくて辛い日この車で寝ていたことも

家でもめ事が耐えず

家に居たくない日この車で泣いていたことも




しかし





車椅子を乗せるには大変なことと

走行距離は少ないけれど

あちこち修理するところが年々増え

維持することが難しくなり

ちょうど大きな車が中古で手に入ることになり

手放すことに・・・






廃車にするのは悲しすぎるから

知り合いへ愛車をお願いしますと

頼み込みました

そこで可愛がってくれるようお願いして

車の入れ替えのために

書類や手続きに追われておりました





途中体調を崩し

彼には心配をかけてしまいましたが

”さよなら”の日がきて

洗車をしてキレイになった愛車

取り付けられていた物や積んでいた荷物

全て取り除いたらお終い

最後は”ありがとう””さようなら”を言い

愛車にキスをして振り返らず帰宅しました






そして3日間が過ぎ

彼と今日少し会うことが出来ました

「渡したいものがあるんだって

手渡された物は想像もしない物で

ビックリしました




201112011521000





な~んと

さよならした車の1/43のミニカーでした

凄く嬉しくて

泣き虫だから泣いちゃいました

「いつも傍にいさせてあげたかったんだ」

と言う彼の優しさが本当に嬉しくてね




今度の車の助手席1番は彼

大きいし

まだ慣れないけれど

早く慣れておかないと




でも




今日彼と買い物行って

久しぶりに笑ったから

元気出たっ





これから

また介護との戦い

そして

長い子供たちの冬休み

彼の仕事が一段落したころ

私がメチャクチャ忙しくなる


今年は東京タワー行けるのだろうか・・・



クリスマス一緒に過ごせるのだろうか・・・





201112011652000




☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆




辛い日 悲しい日

優しい皆様の温かなコメントで

励まされております

心より感謝申し上げます


私はココに素直な気持ちを書き

心鎮めることも多く

ココは私の心の声を吐き出す場所でもあり

彼との思い出を残す場所でもあります

ココは私の大切な場所



これからも

素直な気持ちを掲載していくつもりです

どうか温かく見守って頂けますよう

今後とも宜しくお願い致します

| | コメント (4)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »