« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月22日 (日)

■愛された証・・・


大嫌いな年末年始を終えても

めまぐるしく忙しくて

連日睡眠時間2時間程度で

それでも

介護や子育てや仕事から

逃げることは出来ないので

体が悲鳴あげています






お正月明け

3日間連続で夕方から1~2時間会えて

メチャ幸せで癒されましたが

その後再び会えず・・・



先週久しぶりに彼から突然のお誘い

後に回せることを後にして

待ってる時間も無駄にせず

二人っきりの時間を過ごしてきました



時間も遅かったので

いつものホテルではなく

昔行ったことのあるホテルへ行きましたが

こんなに狭かったっけ???」って

二人で思わず笑っちゃいましたが

なぜか新鮮であの頃の二人に戻れた

そんな時間でした






大きなオシャレな広いお部屋も良いけれど

大きなオシャレなお風呂も良いけれど

ちっちゃなお風呂で二人で入った時の

密着感がなぜかとても幸せで

会えなくて寂しかった分の距離感が

一瞬にして消えて

この上ない幸せを感じた時間でした







昔を振り返り

色んな話をして大笑いする二人

のんびり今年の計画をたてたり

食事をしたりして

メチャクチャ元気になりました








帰りの車の中

「お腹痛くない?大丈夫?」

昔のように彼聞いてきました

「大丈夫!まだココにいるよ」

彼の手を子宮の上に当てます



多分この余韻は

女じゃなきゃわからないでしょう

心地よい痛み=愛された証

そんな風に思えるようになったのも

彼に出逢えたから






でも






人生そんなに甘くはないよね

その後ショックなことがあったり

彼の長期出張が続けて決まり

落ち込んだり

悩んだり・・・

彼のいない日々を

どんな風に過ごせば良いのだろう・・・

辛い時

悲しい時

抱きしめてくれる温もりの代わりはない







また思い出の駐車場で

夜な夜な泣いて過ごそうか・・・


でも






気持ち良く送り出さなければいけない

それが私の役目

「良い子で待っててね」

そう言いながら

今から抱きしめてくれる貴方を・・・






R0015808aa

| | コメント (0)

2012年1月 7日 (土)

■記念日に抱かれる・・・

1月2日

初詣の後

お買いものして

ホテルへ向かいました



記念日は1番良いお部屋

大きな窓ガラスがあるから

開放的

大きなバルコニーに露天風呂

優雅な気分になれる




去年のクリスマスプレゼント

お互いに高額なため

6周年記念のプレゼントはナシ

カンパ~イもなかったなぁ


大きなお風呂に一緒に入り

彼の体を洗ってあげて

ノンビリと体の疲れを取る




でも何だか彼口数も少ないし

笑顔もない・・・

新しい下着なのにな



父の介護で毎晩睡眠2~3時間

疲れた体と心を彼の腕枕で

癒されてきましたが

イマイチ盛り上がりのない

記念日でした




「飽きちゃった?」

「愛してる?」

そんなことを繰り返し聞くほど

不安だった




後から聞けば

具合悪かったそうで・・・




彼もあれだけ忙しかった仕事が途切れ

先が見えない不安とかあったのでしょう




私は私で

彼は仕事始め早々

連日現場の仕事や試験があるので

会えない日が続くと思うと

余計不安になったりしてて・・・




もうイヤだもん

去年のような年は



って言っていますが

仕事始めの日に沢山仕事が入り

応援してねって言われましたが

応援はするけれど

寂しいのはもうイヤだもん

どうなっちゃうのかなぁ




015757abc





| | コメント (4)

2012年1月 5日 (木)

■大切な記念日・・・

1月2日は大切な二人の記念日

彼に初めて抱かれた日

その日から彼は友人ではなく

大切な人へと変化していったという

大切な日なのです


その日は前もって

介護も子育てもお休みをもらい

毎年恒例の初詣へ行きました

参拝して

交通安全のお守り買って

おみくじ引いて

二人でニヤニヤ

な~んと

二人とも”大吉”でした








今年こそ良い年にしたいと

願う二人にとって

新年早々良いことが起こりましたっ







そして







またまた恒例ですが

二人で過ごせる場所へGO





ですが

いまいち顔色が悪く

言葉少ない彼に少し戸惑いが・・・




続きは後日デス





R0015721_2


| | コメント (0)

2012年1月 2日 (月)

■元旦・・・


みなさん

あけましておめでとうございます




辛すぎた2011年が終わった

寂しすぎた2011年が終わった

除夜の鐘と共に

そんな年に”さよなら”した時

涙が自然と零れ落ちました



そして



2012年元旦

昨日興奮して1日中騒いでいた父

今日は疲れた御様子で

ベッドから出ることは殆どなく

食事も全介助で食べさせることに




昨夜作った父の好物の”くわい”の煮物

細かく切ったら「美味いっって

食べてくれました



疎遠になっていた実の兄

最近また会うようになりまして

今日は子供二人連れてきました

もちろん父は誰だかわかりません

それでも孫たちに

「じいちゃん あけましておめでとう」

声をかけられると笑顔でおりました





色々料理を用意している最中

地震が・・・

でも今日は一人じゃないんだと思うと

なぜか安心だった

彼も心配で電話をくれた

いつもだったら心細い声だったでしょうが

今日の私は違ったことに

気づいただろう

それからバタバタと来客があり

落ち着いたのは夜

とにかく

無事に元旦を迎えられたこと

感謝




明日は

彼と私の大切な記念日

介護と子育て少しお休みして

二人っきりで過ごします




今年こそ

良い年にしたいっ




★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~





昨年中は

 

沢山の励ましのコメント

 

温かなコメント

 

本当にありがとうございました

 

今年も素直な気持ちをココに

 

書き残していきたいと思っております

 

今年も宜しくお願い致します






50001

| | コメント (2)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »