« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月28日 (水)

■数秒のデート・・・

彼は出張の下見の翌日

ダウン・・・

マスクして

お土産を無理して届けてくれた



それから




何日会ってないんだろう?

毎日メールや電話くれるけど

日に日に酷い声になってる



いつも私に

「自分に優しくしてあげなきゃ

って怒るくせに

仕事休まず頑張ってます





今私も自分に優しくなってないけど

会えない日が続くと寂しいよ・・・

ストレスもたまる一方




アルツハイマーの父がショートステイ中

全て仕事と子育てに明け暮れて

疲れて限界超えてるにも関わらず

なぜ?って思うようなトラブル発生

もうメチャクチャ




大人は我慢するの?

納得いかないことでも

穏便にって何???

親戚って何???

お金ある時はチヤホヤして

何かある度に父からお金貰ってて

お金なくなったら

誰一人として顔さえも出さない

そんな人たちに穏便には出来ない




どんな付き合いにせよ

「ごめんなさい」

「ありがとう」

この言葉は大切だと思う




アイヌ地方だったかな?

目と耳は大切だから

二つあるけれど

口は凶器だから一つだと



たった一言で人を傷つけ

命までも奪うことさえある

また反対に

たった一言で救われることもある




難しい・・・





2012032621070000





彼のお土産のマス寿司

とてもおいしかったデス





2012032621080000





これまた彼からのお土産

かなり集まりましたっ





早く会いたいなぁ・・・

このお土産を頂く時数秒のデートで

顔見ただけだぁ・・・


| | コメント (0)

2012年3月25日 (日)

■麦チョコ・・・

相変わらず

毎日バタバタ

日中自分ことが出来ないので

連日午前3-4時まで起きて

頑張るが追いつかない状態で

ございましたぁ




そんな中




一番会いたい

一番甘えたい

私がいましたが

あいにく彼も大忙しで

なかなか会えず

会えてもお持ち帰りの仕事で

落ち着いて話す時間も

甘える時間もありません




それでも




会いたいんです

どんなに疲れていても

仮眠の時間けずっても



昨日は

彼は定時前に仕事が終わり

私は大事な用事を終えようとしていた時

慌てて彼が待つマンション前へ行きました



正直

体も心も疲れ果て

甘い物普段口にしないのですが

最近1か月に数回

無性に食べたくなるものがあります

それは”麦チョコ

彼から電話が入ったとき

甘いものが欲しくて仕方なくて

その”麦チョコ”をバッグに入れ

彼と会いました




ガサゴソとバッグから出した

”麦チョコ”を彼が見て

キョトンとしていました

「甘いの食べたくて・・・」

「そうなの?」

「何その目・・・貧乏くさって言いたいん」

「イヤぁ・・・そんなことないよぉ」

「食べる?」

「うん」

手のひらに少しのせたら

「もうそれで良いよ」

「嫌い?」

「イヤぁ そんなことないよ」

「美味しくない庶民的でさぁ」

「懐かしい味だね」

「もう少し食べる?」

「もういいや・・・」

「チェッどうせ貧乏さっ」

「ぷっ




私はアンコ好きじゃないし

チョコもチョコって感じのは

ご飯食べられなくなっちゃうし

しつこいから好んで食べない

でも

疲れた時や生理前など

とにかく甘い物を体が要求するので

ハマったのが1袋98円の

”麦チョコ”なのだ




美味しそうに”麦チョコ”食べる姿を

彼は横で笑いながら見ていました

「もう少しくれる?」

「貧乏くさいので良いん

「そ・そんなぁ~~~っ」

なんて漫才のような会話が

疲れた心癒してくれるのでした




2012032323390000




こんな風に

1時間でも会えると

元気になれるんだけど

また彼の出張がぁ・・・

もうないって言ってたのになぁ

仕方ないんだけど

寂しいものは寂しいのだ・・・

明日(今日)は下見で

出張は再来月と再度もう1度だって



それまで

いっぱい甘えておかなくちゃっ







| | コメント (2)

2012年3月20日 (火)

■純粋な瞳・・・

彼と出会い

会話の中で障がい児(者)の方の

話が多いのですが

障がいを抱えながら生活する人の

現状を知らないと始めて気づきました




彼は本を読んだりして理解しようと

色々考えてくれています

先日はお兄ちゃんと(自閉症の甥)

初めて面と向かって御挨拶

彼には聞こえなかったようですが

お兄ちゃんはシッカリと

「こんにちわ」と言っていました

彼はとてもお兄ちゃんに優しくて

お兄ちゃんも彼を憶えていてくれて

とても嬉しかったです




自閉症の特徴は人と目を合わせない

カメラを向けても目だけはそむける

でもね

私には違うんだ

私が名前を呼ぶと真正面から

純粋な瞳で私を見て一生懸命に

話を理解しようと見るんだ

その瞳は半端じゃなく純粋で

嘘何て絶対に言えない




そんなお兄ちゃんと過ごす時間は

私の心を浄化させるような気がする

とにかく一生懸命さが伝わってくる

私たち人間が忘れている何かを

彼らは持っていると思う

言葉で伝えられない分

優れた不思議な能力を持ち

生まれてきているのではないか?

そんなことを思うこのごろです




彼にお兄ちゃんの話をすると

一緒に悩んでくれたり

一緒に大笑いしてくれたり

一緒に感動もしてくれる

今日も

チビが学校遅れると思い(チビ春休みなのですが・・

決まった時間に夢中で起こすと

チビが「寒いからイヤ」と言った途端

冷蔵庫から牛乳出してレンジで温め

手を引っ張って「飲め」と言ったこと

彼に話したら大笑いしてたけど

本当に優しい子でね

「ママ困るよ 泣いちゃうよ」

注意すると二度としない

賢い子です




私は障がい児(者)二人抱え

助かに大変ではありますが

学ぶこと沢山あります

反省すること沢山あります

気づかされること沢山あります

そして




お兄ちゃんの同級生とか

障がいを持つ子と接する機会が

とても多いのですが

本当に純粋で飛びついて来て

嬉しいって特別な笑顔でギュッって

抱きついて来るんです




そんな時




この子たちの未来

心キレイなままで安心して

生活できる世の中にしてあげたい

そんな風に思うのです

 



ココへ温かなコメントを下さる

kenjiman.さんも多分同じように思い

今現在個人で活動を始めました

kenjiman.さんの第一歩です

なかなか実行するのは大変なことですが

kenjiman.さんは実行しました

凄いデス




私も彼も購入させて頂きましたが

素晴らしいものが完成し

そして

楽しめる”一助の手作りマイ箸キット”

kenjiman.さんのブログ”一助”でも

伝えられていますが今の日本の制度は

矛盾だらけで障がい者が働いても

お金を頂けない

いいえ

支払いの方が多いのが現状です

そのために

何が出来るかを考え悩み

今一歩を踏み出したkenjiman.さん

私もココから応援しています




一助の手作りマイ箸キットは下記より

購入可能です




一助の手作りマイ箸キット販売中




Photo



温かみのあるマイ箸

ヤスリで磨いて

クルミ油をハケで塗り

ボロキレなどで自分の好みに

磨き上げる



知人にも頼まれ

追加注文しちゃうくらい

素晴らしい製品だと思います

是非この機会にどうぞ

| | コメント (0)

2012年3月16日 (金)

■マリッジリングを輝かせて・・・


思い出の場所から 車を走らせ

夜景のキレイな場所へ行きました

ココは彼と初デートした場所で

初デートにも関わらず彼に激怒された

場所でもあり思い出深い場所





もう3月の中旬なのに

ここも屋外なのでメチャ寒い

でも

目の前に見える夜景は絶景

平日なのにさすがにホワイトデー

カップルだらけでした



二人でカメラの位置を決めてたら

あちこちで鳴る地震警報

「eipyon危ないと彼が言いました

しかし

私は動きませんでした

「イヤだっ帰らないっ

そのうち揺れが段々酷くなり

「ヤバイよ

「いいもんeipyon死んでも良いもん



わかっています

とてもワガママだと・・・

でもね

彼は何時でもどこへでも行けるけど

私は彼に連れて来てもらわないと

この目の前にあるキレイな夜景

見れないんだもん




それに




家で揺れる地震で

守らなければならない命が

たくさんあって胃潰瘍になるほど

凛としていないといけない私は

普段ならピリピリするのに

彼が一緒にいることで

マリッジリングが左薬指になるだけで

恐怖感は全くなかったのです





私の最大なワガママに彼は黙って

冷静に見守り続けてくれたこと

心から感謝致します

本当にありがとう





今日も地震が起こったけれど

この輝いたリングが

私を強くしてくれています





Photo

| | コメント (2)

■誓いのプレゼント・・・

3月14日のホワイトデー

二人で何処へ行こうかと話し合い

彼の仕事の終わる時間も

確かではないので近くのレストラン?

イヤイヤ

今回は特別だからってことで

私の大好きな思い出の場所へ

行くことにしました




でも・・・




仕事でトラブルがとメールが入り

予定の時刻を過ぎても連絡がなかったので

”無理しなくて良いよ”と返信

少ししたら彼から電話

「ごめん!今向かってるから

私も慌てて彼をマンション前で待ち

車に乗るなりビューーーーーン

珍しく彼車飛ばします

私たちの大切な思い出の場所へ




目的地到着した時には

すっかり夜になってしまいましたが

目の前には思い出の地があり

久しぶりにデートって感じの場所に

いるのが嬉しくてルンルン




そして




彼からホワイトデーのプレゼントが

「ホワイトデーのプレゼントはわかっているだろうからこれはオマケ

と癒しグッズ

それから

それから

私の夢だったマリッジリングが

「ありがとう・・・」

「いいえ~っ」




一足早いマリッジリングを

互いに指輪をハメ合って

超ハッピーな気分で

お買いものへGO

手をつないてこんなに長く歩くのも

久しぶりだし

見る物すべてキラキラに見えた

結局また彼に色々買って頂き

お食事してキレイな夜景見て

本当に幸せな時間を過ごさせて頂きました




けれど




あまりの寒さで別の思い出の地へ

移動することに・・・





16222ab





続きは後日デス

| | コメント (0)

2012年3月13日 (火)

■明日のホワイトデーは・・・

辛い日々

悲しい日々

もう

今日でお終い



明日は

世界一愛する人と

思い出の場所で

最高に幸せな時間を

笑顔で過ごしてきます




明日

夢が叶う

特別なホワイトデー






20120310a

| | コメント (0)

■上を向いて歩きたい・・・

もう疲れた・・・




スケジュール帳に空白がない

それだけではない

家に帰れば介護や子育て

心も体も疲れ果てて

部屋にいても

聴こえてくるTVの音

電話やインターホンの音

4日間続くアルツハイマーの父の

手をたたく音

お願いだから休ませて下さい




今日は辛く悲しいことがあった

この2日間具合が悪く食事も出来ず

そんな状態でも仕事休めず

根性で出かけたけれど

最悪の電話が入り

それは仕事にも影響を及ぼし

必死で涙堪えた数時間でした




仕事を終え帰宅しても

彼からの電話さえ待てずに

家を出た

泣きたかったのだ

やはり私の泣ける場所は車

落ち着く音楽を聴きながら

ドンヨリとした空を眺め

一人泣いてた




彼から電話が入り

「何処にいるの?」

「○○にいる」

「買い物?」

「ううん・・・一人になりたかったの」

「今行くから」

「うん」





今日起きた最悪のことは

彼を巻き込んだ

最愛の人を一番大切な人を・・・

それもまた実兄に裏切られたのだ

どれだけ私を苦しめれば気が済む?

怒りを通り越し気が狂いそうだった





そんな私の思いを彼はわかっていた

沢山のお土産を抱え私の前に現れた

「今日は本当に申し訳御座いません」

「何?気にしないのっ!」

彼は私を抱き寄せてくれた

「私はあんな奴の妹なんだよ 一生妹なんだよ・・・」

「何処にでもいるさぁ~」

彼の優しさが痛かった





しばらく彼と話をした

やっと彼の顔が見られるようになった

そこには変わらぬ彼の優しい眼差し

涙が出てきた

「もう気にしないよ!約束だよ!」

「・・・・・・・」



今日は彼に先に帰ってもらった



そして




実兄が奪った生まれ育った家の前に行き

泣くだけ泣いた

そこには違う家が建ち

温かな明かりが灯っていた

あんなことがなかったら

今の苦しみはない



それでも




まだ私を苦しめるのか・・・

| | コメント (0)

2012年3月 9日 (金)

■明日は別行動・・・

明日は

久しぶりに彼が平日休み

何処かへ行く予定だったらしいのですが

何度も言っていたんですよ

チビの卒業式だって・・




ってことで




明日は彼ゴルフに参加になり

私はチビの卒業式の参加になり

別行動になりました




この予定は変えられません

私が行かないわけにはいけません

二度とこんなすれ違い起こらぬよう

カレンダーに私の仕事やプライベート

全ての予定を書き入れメールで送信

彼はビックリでした

何も予定のない日ありませんから




仕事は毎日のように入っているし

仕事のない日は病院だったり

お兄ちゃんの作業所の親の集まりや

ケアマネ訪問やらケースワーカー訪問

正直自分で見ても”大丈夫かなぁ?”

って感じですが何とか1日1日をクリア

しているような状態です




今日は明日の卒業式に必要な

コサージュやバレッタなど

彼が一緒に選んでくれて

プレゼントして下さいましたっ

チビの御希望通り

”派手なのイヤだよ”になったかな




明日はあいにくの雨

冬逆戻りらしいが

人混み苦手で過呼吸起こしやすいので

今から予期不安と闘っていますが

チビの卒業を祝いたい

そんな気持ちです




チビにとっても

私にとっても

チビの中学生活3年間は

格闘でした

何度も何度も学校に行き

問題が起こる度に話し合いました

その連続でチビの障がいを感じ

検査をしたのです




発達障がいは大人になっても

気づかず本人が苦しむケースが多い

”変わっている子ね”で済んでしまうこと

多いんだそうですが

重度の障がいを持つお兄ちゃんがいるので

問題を起こす度に

何かが違うと思うことが多くなり

発達検査を受けることになり

チビは急遽養護学校へ進学することに




しかし




それが良かったのか考えることも正直多い

卒業間際持ち帰ってくる彼女の色々な作品

見ていると涙が零れ落ちました

彼女の夢は”福祉の仕事”でした

会話の中でも良く言っていたのですが

彼女の夢奪ってしまったような気がして

とても辛く悲しいです




発達障がいは

全てが出来ないわけではなく

出来ることと出来ないことの差が激しく

きちんと成長している部分と成長してない部分

大きな凸凹があります




彼女は障がい者の手助けや高齢者の扱い

ずば抜けて出来ます

でも

自分のことは出来ません

記憶も興味のないことはされず

道や人の名前覚えられません

当然勉強も・・・

自分の都合で嘘もつきます

先が読めないからです

自己中心的です

周りの空気が読めないからです




そんな彼女が

この3年間どれだけ辛い思いをしたか?

ついていけない授業

人と接することを拒むので

友達もいない学校へ良く通ったと

思います




私も良く言われる言葉

「もう頑張らなくて良いんだよ」

そんな言葉を彼女に贈りたい




これからは

本当の自分になって

自分のペースで少しずつ

自立へ向かって学んでほしい

良い所を伸ばし

苦手なことを少しずつ克服(自信つけて)し

本当の学校での楽しさを感じてほしい

それが私の願いです




先程

彼からメールが届きました

「亡くなったお姉さんの代わりに見守ってあげて」




私のバックには姉の写真いつも入っています

明日も当然一緒に彼女を見守ります





2012a

| | コメント (0)

2012年3月 6日 (火)

■本当なんだよ・・・

色んな辛いことがあっても

苦しいことがあっても

どんなに疲れていても

彼に会うと全てイヤなこと

忘れてしまうの




吊り上った目も

苛立つ心も

ナイフのような私も消えるの




時に

「頑張りすぎ!限界超えてるよ!」

そんな風に怒られてしまうけど

貴方の瞳は泣いてる



最近”離脱症状”を繰り返すと

ココに書いてきましたが

”離脱症状”ではなく

”解離症状”でした

やはり

PTSDが原因のようです

解離症状は幼児期の性的虐待が

原因で起こる症状だそうで

言われたときはショックでした




でも




闘うしかないから

受け入れるしかないんだ

泣いたって記憶は消えないし

辛いだけだから




この間彼の目を見詰め言ったの

「世界で一番好きっ!一番大切なんだ!」

彼は笑顔で

「ありがとう!メチャ嬉しいなぁ ブラビよりも?イチローよりも?」

「うんっ!比べものにならない位!」

「すげぇ~っ!!!」

って喜んでいたけれど

本当に本当なんだよ




貴方がいたから

今私が生きてるって言っても

過言ではない位に




貴方と過ごす時間が

どれだけ私を救ってくれているか

わからないかな?

貴方が見ている私の顔や仕草は

貴方しか知らない私

貴方の言葉に泣きじゃくる私も

貴方しか知らない私




今まで

これだけ心開けた人いない

今まで

これだけ癒された人はいない




癒しとは

緊張感を取り除くこと

飾らなくても格好付けなくてもいい

制限せず素の自分を受け止めてくれるという

実感が安心感即ち癒しだと言いますが

そのものだと思います




「いくら俺が手を差し伸べても俺の手掴んでくれない」

そんな風に言われていたけれど

今では逆で

「私の手しっかり握って離さないで!」

になってる




時に




私の心の傷で嫌な思いもさせてしまっている

そんな自分を好きになれなくて

苦しむこともある

どうしてこんな風になっちゃったんだろう?!

って苦しむ時もある



だけど




貴方は一緒に闘ってくれる

こんな私を受け入れよう

理解しようとしてくれていること

痛いほどわかる




だから




私も闘うの

貴方のためにも

自分を受け入れて

きちんと治療していくの

貴方が好きだから

世界で一番大切だから




今日も

貴方の優しさに癒され

私はココにいます





201235_a




| | コメント (0)

2012年3月 3日 (土)

■ひなまつり

今日から突然彼2連休になり

昨夜言われてビックリ

日曜は会おうって言われていましたが

急に今日会うことになりました




普段土曜は私は仕事なのですが

今日は交代してもらっていたので

会えたのは奇跡的

彼は高速飛ばして用事済ませて

電話をくれて「今日は?」って

大丈夫なことを伝えて1時間後

会うこと出来ました





しかし





土曜日のひなまつりのせいか

ケーキ屋さん渋滞・・・

車もなぜか多くて

近場で色々お買いものにしました



体調良ければ高速道路

一緒に乗って行きたかったけれど

ここのところ父が寝てくれず

食べ物以外も口の中に入れるし

オムツ勝手に外してしまうしで

母も私もダウン気味なので

自信なくてね・・・







せめて温かくなってくれたらと

寒さにまで苛立つ私がココにいます

こうなると母もキツイ口調で私に当たる

私一人外出も面白くなくなってくる

母も高齢で子供のようになる





だけど





好きで外出してるのは

彼と会う時だけで

あとは病院とか仕事だとか

母の仮眠の時間を作ろうと

必死でチビ連れて出かけてるのが

殆どだったりする

雪の日も雪合戦なんて寒くてイヤだけど

チビの願いだしね






私も段々ストレスたまるよ・・・






そんな時

チビと買い物行った時に

見つけた小さな小さな

ガラス細工のひな人形

何だか心癒されて

購入して部屋に飾りました







Dsc_1669a





表情が何とも言えなくて

ほのぼの気分にさせてくれる

暗く神経張りつめたこの家で

部屋に入ると見えるひな人形は

今日で今年はお終い




そうそう




彼からも当然

ひなまつりプレゼントが届けられました

彼も私も個々に出かけても

必ず互いを思い出し

近くでも 遠くでも

お土産を買うことが多い

私を思い浮かべながら

一生懸命選んだんだなぁって思うし

彼も私がどんな風に選んでくれたのかを

きっとわかっていると思います







優しい彼に甘えること多くなって

今日もワガママ言ってしまった

「まだ帰りたくない」

疲れた顔した彼に・・・

明日会えない分一緒に居たかった

ごめんね







16212a

| | コメント (0)

2012年3月 1日 (木)

■雪が寂しい・・・

起きたら雪と言うか

地震警報鳴ってから

過呼吸で寝られず

ウトウトしたら携帯鳴り止まず

雪国では大したことないのに

数センチの雪で都会は大変だぁ




彼も今日は車出せないので

急にOFF

出張から帰ってきてから

ノンビリと会えない日々が

まだ続いています




私も仕事休み殆どないし

彼は仕事場で色んな問題あって

飲みに行ったり

大切な用事があったりして

なかなか時間が合わない・・・

私は1か月のシフト出来てるし

彼は仕事の進み具合とか

納期とか突然変更ありだし

難しいね・・・




寂しがる私だから

時間少しでもある時

必ず会いに来てくれるんだけど

バタバタしててね




”春”くるかと思えば

なんて




今日の雪はキレイに思えない

私がいました




毎日 毎日 

仕事に介護に子育てだけじゃあ

何か変になりそう・・・




地震も多くなり

水槽の魚たちの奇妙な動きが

気になると揺れる・・・



桜咲くころ

思いっきり遊びたいっ





Dscf0156ab

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »