« ■いつまでも・・・ | トップページ | ■どうしても一緒にいて欲しい時もある・・・ »

2012年4月 2日 (月)

■愛して 愛されて・・・

人は

愛されて愛を知る

愛ってなんだろう?

そんな風にずっと考えていたけれど

愛っていうものは

愛したからといって

愛されるとは限らないものだし

お金で手に入るものでもないし

愛を下さいと強制しても

愛されることはない




愛は心で感じ

互いに深めていくものだと

彼と出会い始めて知りました

愛は見えないものだから

愛されていると感じ

その愛に気づきながら

互いに愛しく思えるようになる




私は母親に沢山抱きしめて欲しくて

愛が欲しくて仕方なかった

私は愛されない子と今でも

思っていますが

いくつかの恋愛もしたし

結婚もしたけれど

愛されていると心で感じたこと

ありませんでした





16歳の時に一度だけ

体の関係はありませんでしたが

凄い愛感じたことがあったけれど

幼かった私には重すぎて

愛することは出来ませんでした




彼と付き合う前

彼はとても情熱的で

愛せないと断言しても

もう恋愛しないって言っても

愛せなくて良いから

そんな風に言ってくれた

ずっと私を守り

愛を沢山くれた

「重い?」と聞かれたけれど

重いとは感じていなかった

愛についての考え方が変わり

信じたいと思える私になった




PTSDとも一緒に闘ってくれた

理解しようとしてくれた

私は安心して彼の腕の中で

確実に女に変化していった



肌と肌の温もり

抱かれることは愛には

大切なことだったのだと思った

愛がなければ温もりを苦痛に感じ

ひとつになることは犯されるのと同じ

愛を信じられなければ

愛される悦びは一生得られることなく

終わったことでしょう





今でもPTSDは治らない

フラッシュバックもする

彼が気付いているかは不明だけれど

今も抱かれる前欠かさず

吐き気止めの薬を飲んでいる




それでも愛されたい

彼を感じたいと思うのは

彼を愛しているから




女性の体は不思議で

性交痛が酷かったのに

どんどん治ってしまった

そういえば排卵痛も・・・

女性の体は

愛で変化するのだろうか?!

女性は恋するだけで

キレイになれるというけれど

それもホルモンバランスのせい

でしょうね きっと・・・






Photo




|

« ■いつまでも・・・ | トップページ | ■どうしても一緒にいて欲しい時もある・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■いつまでも・・・ | トップページ | ■どうしても一緒にいて欲しい時もある・・・ »