« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月28日 (月)

■もう限界・・・


はぁ~っ

何でこんなに疲れるんだろう・・・

毎日フル回転してるから

仕方ないんだろうが

段々痩せてきました




彼は金曜の夕方遅くに

や~っと出張から帰ってきました

帰る前日のwebカメラでは

泣き出してしまって

「もう限界だよ・・

って困らせちゃったけど

本当に限界だぁ




いつも彼に

疲れてる心癒されながら

忙しい日々を何とかクリアしてるけど

いないとなると疲れが増すばかりで

最後には苛立ってきてた

時間に追われながら

仕事 子育て 介護 etc・・・

夜彼の顔見ながら話しするけど

日に日にやつれていく自分の顔

目の下にはクマ

彼も同様に疲れた顔が・・・

お互いボロボロでした




帰ってくる日

会えない予定でしたが

彼は突然目の前に現れた

沢山のお土産を抱えて

「ただいまぁ」

この日はほんの一瞬会って

ギュッもチュッもなし

帰る彼の車のハザード点滅もナシ

寂しい~っって感じでした




そして




翌日やっと2時間程度ですが

会えてルンルン

「昨日ギュッもチュッもないしぃハザード点滅もないし・・・eipyon寂しかったよぉ~

「ご・ごめ~ん疲れてて・・・俺何も記憶ない」

ココでギュッされて

ホッとしましたぁ




来月の出張も決定らしいし

8月も・・・・・

二人の夏は来るのだろうか?



”今年こそ沢山遊びに行こうね

そんな計画たてたけど

どうなっちゃうのかなぁ




とにかく今は

二人の時間を大切にしたいな・・・




2012526



       彼ちゃまが出張の帰り途中にお土産たくさん

       買ってきてくれましたっ(コレほんの一部)




Photo


       やっと手と手が重なり合った・・・・・

       この大きな手は魔法の手

       どんなに辛い時でも幸せをくれるんだ

| | コメント (0)

2012年5月23日 (水)

■温もりが欲しかった・・・

お互いに忙しかった

時間合わせること大変だった

お互いに無理をした

それでも

温もりが欲しい夜がある




彼は一昨日遠い所へ

出張へ行きました



一週間延期になった分

かなりハードになった二人

なかなか会うことも出来ず

会ってもほんの少しの時間

こんな状態で出張に行かれたら

寂しさ倍増しそうだったから

ノンビリした二人っきりの時間が

欲しかったし

何よりも彼の温もりを感じておきたくて

互いのスケジュールを調整して

時間をつくりました




Hしたいとかじゃなく

裸のままで抱き合うことは

女性にとっては癒されるんです

安心するんです



正直体は運動会の日でしたし

その後

予定外の用事で飛び回り

かなり疲れていましたし

日焼けしてダルさも加わり

「疲れた顔してるけど大丈夫?」

なんて言われてしまいましたが

楽しいお喋りや

一緒にお風呂にノンビリ入り

甘え放題甘えたりして

心はどんどん癒されていきました




ノンビリし過ぎて

ベッドにいる時間がなくなった位

時間をわすれる位に二人っきりの時間

過ごしていました




ふと出張のことを考えると

寂しくなってウルウル

「イイコで待っててね」

「努力するよぉ・・・」

「ど・努力するって・・・」

困った顔の彼




わかっています

いくら泣いたって

お仕事ですから

仕方ないのはね




帰り道

出張の用意がある彼

寂しがる私のために

家の前をグルグル走り

抱きしめていてくれた



「気を付けて いってらっしゃいっ

笑顔で言えたよ




さっき

webカメラで現地の彼と話した

彼は疲れていたけれど

優しい瞳は変わらなかった

そんな顔するから

余計に会いたくなっちゃうんじゃん・・・

声だけじゃ寂しいし

顔見れば寂しいし

やぱり出張はイヤだなぁ




帰るのは三日後



でもね




6月も出張が・・・・・・・・・




帰ってきたら

たくさん甘えておかないとっ






R0017020abc

| | コメント (0)

2012年5月18日 (金)

■ただ突っ走るだけ・・・

何だか慌ただしい日々が続いています




本当ならば今彼は遠くに出張中のはず

でも

彼いるのですねぇ

急に出張が来週に延期になり

彼もですが

私の予定もメチャクチャ

彼の出張中は仕事いっぱい入れちゃったし

予定も・・・・・・・・・・・・・・

彼も出張来週になったとはいえ

かなり仕事に追われ

二人の時間がなかなか合いません

仕事とはいえども

振り回されっぱなしで悲しいし

出張が控えてるので落ち着かないです




それでも




何とか少しの時間でも会えるよう

彼も頑張ってくれています

もちろん私も何とか合わせられるよう

頑張るのみって感じになっています




過呼吸の方はだいぶ治まってきました

病院を転院して良かったと思いました

めちゃドキドキして病院行ったのですが

約1時間の診察を受けました

今まで通ってた病院3分位の診察で

話す時間もありませんでしたから

的確な診断はされていませんでした

具合が悪くなっても「予約いっぱいです」

な~んて断るような病院ですから

患者さんのことよりお金儲けの病院

ってことでしょうねぇ




彼も心配してくれていましたが

色々話すと一緒に喜んでくれました

私の緊張が半端じゃないと彼は知り

診察を終えてメールしたら

「良かったねよく頑張ったねって

褒めてくれました

これからどんな治療法をしていくのかは

まだわかりませんが

彼に支えられながら頑張りたいと思います




心の病は特に理解してくれる人がいないと

頑張れませんからね・・・


彼に言われました

「今まで損得も考えずに考える暇もない位に突っ走ってきたでしょう普通出来ないよ・・・」

確かにそうです

父の介護をしてきた12年間

姉がなくなって8年間

我武者羅に突っ走ってきましたし

その前も父の実兄に実印使われて

数億円の借金が突然明らかになり

いきなり家を奪われ一文無し

そこからはい上がってくるまでの期間なんて

地獄そのものでしたからね




だけど




病もそうですが

そんなことがあったからこそ

得たものも大きいのです

今の私がいるのも

そんな経験があるからこその私

一人で闘っていたと思わない

誰かが「大丈夫かと来てくれた

倒れるからと食事を用意してくれた友人

両親を預かってくれた今は亡き従姉

診察時間外でも心配だと診てくれた

病院の先生方

数えきれない程の人の優しさに

どんなに助けられ支えられてきたでしょう




当たり前に生きてきていたら

多分今の私はいない

人の優しさ

人の温かさ

心から感じられる

ただ突っ走っていただけではなく

ちゃんと人生を学んだと考えたい




まだまだ

突っ走るのは現在進行形ですが

その中で”しあわせ探し”をしていこうと

思います




もちろん彼と・・・






Dsc_00491abc

| | コメント (0)

2012年5月12日 (土)

■今 この一瞬を・・・


私の体の中で今何が起こっているのか

わからない・・・

過呼吸発作は過度のストレスや疲労から

そんな風に言われていますが

私自身何がストレスで何が疲労か

そんなことわからない




先日の酷い過呼吸発作後

毎日がシンドイ・・・

一言で言えば”怖い”かな・・・

ずっと息苦しい

夜は怖くて眠れない

起きれば浮腫んだ顔




ここでダメだと思ったら負け

走ってきた分

走り続けた方が気がまぎれる

好きなことしたい

どうしてもしたいことしたい

そんな風に思った私は”彼との約束”

出張前にどうしても守りたかった




息苦しさを感じながらも

ホームベーカリーに材料を入れた

そして

野菜など切りクリームシチューを作った

彼の好きな食べ物考えた

次はコールスローを作り始めた

彼の喜ぶ顔を思い浮かべながら




いつも帰宅時間もよめない

会えるかもわからない

そんな状態が続いていたので

焼きたてのパンがなかなか作れなかった

”パン焼いてるよ 出来上がり5時半過ぎ”

彼にメールを送った

”了解!楽しみだ”

彼から返信があった

私も凄くテキパキと料理が出来て

ウキウキしてきた




「今終わりましたぁ~っ

彼から電話が入った時

まだパンが・・・

「いいよ焦らなくて」

パンが焼き上がるまで

容器にシチューやら詰めて

焼き上がり後すぐに取り出して

彼の待つ車へ行きました




「あのさぁ まだ大丈夫かなぁ?」

「んどうしたん

「○○行きたいんだけどさぁ」

「良いけどパンがぁ・・・」

「道空いてたから」

「うん 行く




またもや大きなショッピングモールへ

急いで行きました




「はい

「何マジ熱いよぉ~っ

彼の顔が幸せそうでした

シチューの次に出したコールスローには

ビックリの彼

コールスロー好きの彼を知る私

結構厳しいお言葉があるかと思いきや

「えーーーっすげぇーーーっ

とお褒めの言葉を頂けましたぁ

焼き立てフワフワ&サクサクのパンには

顔がほころびっ放し

その横にいる私はそんな彼を見てるだけで

幸せだったりする




お腹もいっぱいになった彼

お買いものタイムを急ぎます

先日かなり多額の買い物したばかり

「そんな高いものじゃないんだから」

またまた彼に色々と

プレゼントして頂きました



色んなお店に入り

互いに服を選び合うこと

店員さんとの会話

手をつないで歩くフロア

彼が私を見る優しい瞳

一緒に笑える喜び

さりげなく荷物を持ってくれる彼

ハシャグ私を見て微笑む彼




今この一瞬を大切にしたい




そんな風に今日は強く思いました

パニック障害は突然なって

寝たきり状態にまでなって

ここまで何とか立ち直ったけれど

先日の発作で心が弱っちくなって

またあのころに逆戻りするんじゃないか?

そんな不安がかなりある




”今日という日は一生に一度しかない”




寝たきり状態から

最初の一歩を踏み出した時と同じように

今この一瞬を大切にしたいと思うようになった




私は彼に

本当に感謝しなければ罰が当たる

こんな私を受け入れ

理解しようと一生懸命

だからこそ

こんな状態でも彼となら

外出も出来るのです




私は彼の笑顔が好き

だから

一緒に笑っていたい

彼はきっと

私の笑顔見たいと思うから








Dsc_0041


| | コメント (0)

2012年5月10日 (木)

■負けたくない!!!

天気が不安定ですが

私の心も体も危険信号が・・・




月曜日に久しぶりに

外出中酷い過呼吸発作に襲われ

それから

小さな発作ではありますが

1日に何度も繰り返しています




過呼吸で死に至ることはありませんが

経験のある方はお分かりでしょうが

かなり体力消耗しますし

いつ苦しくなるのかわからないので

怖いです




目はくぼみ

顔は浮腫み

頬はやつれ

今回はかなり辛いですが

負けたくない

そんな気持ちを強く持ち

今闘っています




そんな私に彼は楽しみにしていた

ショッピングを延期しようと言ってくれました

でも

本当に楽しみだったし

引きこもることが怖かったので

仕事も休み時間を作って

強行突破いたしました




彼も仕事を早く終えて

迎えに来てくれて

「大丈夫?無理しなくても・・・」

「大丈夫!」

そう言うものの言葉少ない私

「本当に大丈夫?」

「本当に大丈夫っ!負けたくない!」

そうして

お目当てのショップへ行きました




平日で人も少なく

ノンビリと大好きな洋服に囲まれ

目がギラギラになり

いつの間にか二人で服選びに夢中

試着して見せるとのサイン

気づけば

大量の服がカウンターに

どれか諦めるか・・・

諦めきれん・・・

結局は彼も私も全てお買い上げ




ショップでハシャギ過ぎて

疲れて少し過呼吸・・・

あれの肩にもたれかかりました

「疲れた?大丈夫?」

「うん・・・」

「食事どうする?」

「・・・・・」

「無理しないでな」

「じゃあテイクアウトして車でが良い」

そうして

テイクアウトできそうなお店に行きましたが

テイクアウトできずで

お店も空いていたのでそこでお食事




あっという間に時間が過ぎて

夜のドライブをして

途中ギュッしてもらい

楽しいショッピングの日は終了




彼好みの”カッコイイ女”になれるかな???




その前に

体調戻さないと




今日は心と体の休日します





Photo




先程

彼から電話が入りました

「今どこ?外じゃないだろうな?」

「うん 今お家」

「大きな雹が降ってるから危ないからな

「雹わぁ楽しいぃ~っ」

「あのね・・・危ないんだからね

「はい・・・彼ちゃまも気を付けてね




そんな彼の優しさが

とても嬉しくて幸せな私がココにいます




外は嵐

凄い雷と突風が・・・




今日は本当に

心と体の休息日にします



| | コメント (0)

2012年5月 7日 (月)

■手作りペアリング再び・・・


今日でGW終了





彼は貴重なお休みでしたが

彼の手作りペアリングの修理をして

届けに来て下さいましたぁ

今度はダイアモンドが大きくなってネ





忙しくてなかなか直す時間がなくて

待ちに待ったいつも一緒のリング

キラキラ輝いていました







彼の出張も決まり

ドンヨリの私へ彼は無理して

時間を作り修理してくれたのだと

思います・・・




「イイコで待っててね」

「・・・・・・」

ギュッして頭ナデナデされて

「はい・・・」




また遠くに行っちゃうんだなぁ




出張が入ったので

彼は大忙しになるから

寂しい日続くのかなぁ

明後日のショッピングはメチャ

楽しもうっと





その後の頑張れる目標

彼ちゃま

おねがいいたします








Dsc_0025

| | コメント (0)

2012年5月 5日 (土)

■憂鬱なGW・・・

今日はメチャ暑いですね

気温差激しくて体がぁ~っ



今日は子供の日

GW真っ最中ですが

今日もお仕事でした



GWなんて言っても

全て仕事だし

こんなに長い休日必要なのかな・・・

毎年思う私がいます



彼は今日と明日お休み

今日は車をキレイに磨くんだと

頑張っていたようでしたので

会えないと思っていましたが

彼お得意の”突然”が




「今駐車場にいるんだけど」

「えっ

「ワイパー直してあげてないからさぁ」

「今行く~っ




冷たいお茶を持ち

ピョンも連れて駐車場へ行くと

彼がいました

ワイパー交換して頂き

車の傷などを目立たなくして

下さいました




ほんの少しの時間だったけど

会えて嬉しかったな




こんな良い天気

海で遊びたいけど

何処も混んでいるし

私も闘いの日で3日間

殆ど痛みで寝ていないので

仕方ないのかな・・・

GWラスト1日

明日も少しだけ彼には会えそう




でも良いんだぁ




来週早々に二人の好きなブランドの

ショップへ行くんだもん

もちろんお互いに仕事終えた後ですが

お買いものは楽しいも~んっ

ちょっとお高いショップなので

なかなか行けませんが

夏物を購入予定デス




GWが終われば気分的に楽になれる




相変わらず

彼も私も仕事忙しいし

私もそれ以外に心療内科

手続きして転院したから

また今までと違う診察が始まる



5月はイベント沢山

チビの運動会に

お兄ちゃんのお祭り

そして何より

お兄ちゃんの20歳のBIRTHDAY

その用意も大変だぁ~っ




自分の時間がどれだけ持てるかな?




取りやめになった彼の出張も

どうなるのかな?




まぁ

その前に今日は菖蒲湯の日

家ではお風呂危険で入れなくなったので

足湯だけでもと思うので

これから準備しま~す





R0016773

| | コメント (0)

2012年5月 1日 (火)

■たまには守られたいな・・・




いつの間にかGWに突入かぁ

何処に行く訳でもなく

何の予定もなく

いつものように仕事して

家事や子供のことして

介護してかぁ・・・

まる一日ずーーーっと寝ていたい

それ位疲れてる






道はGW前から渋滞ばかり

買い物行くのもイヤになる

街へ出ればGWが余計に嫌いになる

そこには彼はいないから





そして





昨日久しぶりに彼に会いました

彼も仕事で限界超えてます

彼からの

「明日は会いたいな」のメール

凄く嬉しくて

彼好みの髪型にして

ちょこっとアイメイクして

彼好みのカッコ良い女して

彼の仕事が終わるのを待ち

やっと会えました




買い物付き合ってってことで

ショッピングモールへ行きました

さすがにココもGWで駐車場もかなり混雑

少し車の中で缶コーヒー飲みながら

色々と話しながら穏やかな時間が

過ぎてマッタリ気分でようやく心落ち着き

お買い物へGO




エスカレーターを降り

店内に入って数分したら

イヤな音が店内に響く

地震警報

そこの建物かなり揺れます

店内のものがグラグラ揺れました

「ばあちゃん一人だ・・・」と心配する私

「危ないから帰ろう」と言う彼

ばあちゃんの携帯に電話して大丈夫だと

わかったので帰りたくないと

駄々っ子になる私

「大きいのまた来るかもしれないから・・・」

彼の車に戻りました






でも・・・






「せっかく会えたのに やっと会えたのに」

「でも心配だろう?」

「電話したじゃん・・・」

「じゃあもう一回行く?」

「いいよ・・・帰って仕事するから」

「・・・・・」

「やっと会えたのに・・地震警報のバカ

「わかったもう一回行こうっ

「うん」







そして再び店内へ行きました

ワガママだと思います

言い方もいけなかったと思います

でも一緒に居たかったのです





この間も久しぶりのデートで

地震警報鳴って泣いたばかり

なぜ

二人の邪魔をするのかな・・・

いつまでこんな日々続くんだろう?

また大きな地震来るって騒いでるけど

そしたら今のように余震が続き

一生じゃん・・・






以前からココで申し上げていますが

私は死ぬこと全く怖くないんです

目の前で大切な人を亡くす方が

怖いので必死で守るんです





彼気づいていないでしょが

彼といる時警報鳴って周りが騒いでも

私怖がらないでしょう?

それはアナタが私を守ってくれる

そう信じているからなのです






本当は私だって守られていたいんです

もちろん愛する人に・・・

普段は女の仮面かぶり

男になって必死で家族守ってるから

彼と一緒の時だけは

守られたいと思う

それでこの世から去っても

私は幸せだと思う





だから





地震警報鳴った時は必ず

手をギュッといつも以上に強く握り

つないだ手離さないでいてね







Photo





| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »