« ■今 この一瞬を・・・ | トップページ | ■温もりが欲しかった・・・ »

2012年5月18日 (金)

■ただ突っ走るだけ・・・

何だか慌ただしい日々が続いています




本当ならば今彼は遠くに出張中のはず

でも

彼いるのですねぇ

急に出張が来週に延期になり

彼もですが

私の予定もメチャクチャ

彼の出張中は仕事いっぱい入れちゃったし

予定も・・・・・・・・・・・・・・

彼も出張来週になったとはいえ

かなり仕事に追われ

二人の時間がなかなか合いません

仕事とはいえども

振り回されっぱなしで悲しいし

出張が控えてるので落ち着かないです




それでも




何とか少しの時間でも会えるよう

彼も頑張ってくれています

もちろん私も何とか合わせられるよう

頑張るのみって感じになっています




過呼吸の方はだいぶ治まってきました

病院を転院して良かったと思いました

めちゃドキドキして病院行ったのですが

約1時間の診察を受けました

今まで通ってた病院3分位の診察で

話す時間もありませんでしたから

的確な診断はされていませんでした

具合が悪くなっても「予約いっぱいです」

な~んて断るような病院ですから

患者さんのことよりお金儲けの病院

ってことでしょうねぇ




彼も心配してくれていましたが

色々話すと一緒に喜んでくれました

私の緊張が半端じゃないと彼は知り

診察を終えてメールしたら

「良かったねよく頑張ったねって

褒めてくれました

これからどんな治療法をしていくのかは

まだわかりませんが

彼に支えられながら頑張りたいと思います




心の病は特に理解してくれる人がいないと

頑張れませんからね・・・


彼に言われました

「今まで損得も考えずに考える暇もない位に突っ走ってきたでしょう普通出来ないよ・・・」

確かにそうです

父の介護をしてきた12年間

姉がなくなって8年間

我武者羅に突っ走ってきましたし

その前も父の実兄に実印使われて

数億円の借金が突然明らかになり

いきなり家を奪われ一文無し

そこからはい上がってくるまでの期間なんて

地獄そのものでしたからね




だけど




病もそうですが

そんなことがあったからこそ

得たものも大きいのです

今の私がいるのも

そんな経験があるからこその私

一人で闘っていたと思わない

誰かが「大丈夫かと来てくれた

倒れるからと食事を用意してくれた友人

両親を預かってくれた今は亡き従姉

診察時間外でも心配だと診てくれた

病院の先生方

数えきれない程の人の優しさに

どんなに助けられ支えられてきたでしょう




当たり前に生きてきていたら

多分今の私はいない

人の優しさ

人の温かさ

心から感じられる

ただ突っ走っていただけではなく

ちゃんと人生を学んだと考えたい




まだまだ

突っ走るのは現在進行形ですが

その中で”しあわせ探し”をしていこうと

思います




もちろん彼と・・・






Dsc_00491abc

|

« ■今 この一瞬を・・・ | トップページ | ■温もりが欲しかった・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■今 この一瞬を・・・ | トップページ | ■温もりが欲しかった・・・ »