« ■共感し合える恋愛・・・ | トップページ | ■しあわせだと思う日々・・・ »

2012年9月30日 (日)

■愛は欲しいけれど情はいらない・・・




”愛情”
って何だろう?

ふと思った

私は彼に以前から言っていました

「愛は欲しいけれど情はいらない」




私的に”情”っていう言葉嫌いなんです

情けって同情とか可哀想だからとかいう

イメージが大きんです

だから

お情けでの”愛情”はいらないんです

情が移ったとかで

一緒にいて欲しくはないし






愛って

惜しみなく与えるもので

本当の愛は自分の持つすべてのものを

相手に与えても惜しいものではない位に

深いものだと思うんです





プラス






相手の全てを受け入れること

時には

許すことや妥協(譲り合う)することだと思います

これは愛すれば

自然になれるちゃうものです






妥協については

何度もココに書くように

話し合わなければ成り立ちません

許すことと言っても絶対に許せないこと

もちろんありますよね

浮気とか・・・(これも人それぞれですが)






色んな恋愛を経験して

結婚の経験もある私ですが

こんな風に考えるようになったのは

彼に出会ってから






今まで相手の要望に応えるだけで

キレられ自分の要望も言えず

話し合うなんて有り得ず

そんな男性ばかりでした

これでは続きませんよね






複雑な家庭の子が

”愛”求めて

さ迷い歩きますが

私は大人になってからも

そうでしたね

甘え方もわかりませんでした





だから





もの凄く強い女のイメージしか与えないし

こいつは大丈夫って思われていました

確実に・・・






今現在の私は全くの別人

本当の自分です

女に生まれたこと

凄く嫌だったけれど

今は幸せだと思えます






変われます

人は・・・






R0017245abc_3

|

« ■共感し合える恋愛・・・ | トップページ | ■しあわせだと思う日々・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■共感し合える恋愛・・・ | トップページ | ■しあわせだと思う日々・・・ »