« ■離れたくない・・・ | トップページ | ■つら過ぎた2012年よ さようなら・・・ »

2012年12月28日 (金)

■夢だったのかな・・・



今現在

今年のイベントが全て終わり

目標にしてきたものを終えたせいか

脱力感いっぱいって感じです




彼と二人っきりの時間を過ごした

翌々日は大好きな東京タワーへ

イルミネーション見に行きました

彼は仕事の追い込みでしたが

その日は私のために一人先に仕事をあがり

急いで来てくれました





都心へ行くのも本当に久しぶりで

ルンルン

東京タワーが見えてきたら大騒ぎ

運転してる彼は大笑い

平日でしたから駐車場も良い場所

とても寒い夜でしたが元気いっぱいの私

ですが・・・

彼は腰と足を痛めていて思うように歩けない

辛そうだったので

「いいよ 座ってて」

そう言いながら私はカメラ片手に

あちこち歩きました





いつもより早く到着して時間があったのに

食事してライトアップ&ショーを見た後

お土産やら買おうと思いましたが

店がどんどん閉まり目的が達成出来ず

かなり凹んでいた私

そんな私に彼は優しくて・・・

「eipyon絶対また来ようっ

そう言いながらお土産屋さんで

色んなもの買って下さいました





今はスカイツリーが人気のようですが

私にとって東京タワーは特別な場所

命の恩人と言っても良い位に大切な場所

病に勝てない自分の弱さや

一生懸命頑張っても変わらない現状

自分の力のなさを感じていたときに

東京タワーの真下に立って思ったの

”私はこんなにちっぽけなんだ・・・弱くて良いんだ”

そんな風に思えたら何だか元気が出てね

それから遠くの仕事も行けるようになったの





その場所で愛する人とクリスマスを感じられる

そんな幸せなことはないと思いませんか?!





素敵な時間でした





Dsc_3400a






Dscn0576a







そして






24日の二人のクリスマスは

私が格闘の日で体調が悪いため

レストランでのお食事でした

本当ならば用意していたノンアルもシャンパンで

ホテルでのんびりしたかったのですが

仕方ないです・・・

イベントは必ずと言っていいほど

格闘の日なのですから





彼は私を気遣い

無理をさせぬようにお店に頼んで

良い席を取ってくれて

食欲もないのを知っているので

コース料理ではなく

食べられそうなものを選んで

ほとんど残さず食べたら

「良く食べたねぇ」

って

まるで子供が残さず食べたときに

褒めてあげる優しい父の顔になる

私はそんな彼の言葉が凄く好き






会話も弾み楽しいお食事も終わったころ

プレゼント交換

私にとってクリスマスプレゼントは

1年分の彼への感謝を伝えたいので

11月から用意していました

彼が好きなブランドのセーター

そして

憧れのブランドのバッグをプレゼント

彼は戸惑いがあったようですが喜んでくれました

やはり生活が苦しいことも知っていますから

申し訳ないと言うのです

けれど

私にとってクリスマスだけは1年分の感謝をしたい

そう思うので自分で計画して仕事増やして・・・

でもそれは

私の目標があるからこそ頑張れるのであって

これが自分のものの為だったら頑張れない

そう思うんです





彼からのプレゼントは腕時計

これは予想もつかなかったもので

ビックリしました

「開けてみて

私の好きなブランド名の箱が出てきました

箱を開けた時にバカな私は変な顔したようで

「気に入らないの・・・」

私には似合わないと思ってしまったのです

「交換してくる・・・」

「ううん・・・ありがとう」




彼の気持ち

選んでくれた時の気持ちを考えた

けれど

バカな私は顔に出てしまっていた

「選択ミス・・・」

帰りの車の中で考え込んでいました

「ごめんなさい・・・」

「eipyonやっぱり取り替えてくるよ」

「・・・じゃあ ベルトだけ・・・」




今彼は仕事を終えて疲れた体で

ベルトが特殊なために

何度もお店に足を運んでくれています

心苦しいです

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです

彼は

「ちゃんと使ってほしいから」

そんな風に言ってくれますが・・・

バカだぁ





彼ちゃま



本当に

本当に

ごめんなさい


























|

« ■離れたくない・・・ | トップページ | ■つら過ぎた2012年よ さようなら・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■夢だったのかな・・・:

« ■離れたくない・・・ | トップページ | ■つら過ぎた2012年よ さようなら・・・ »