« ■あけましておめでとうございます | トップページ | ■新年早々・・・ »

2013年1月 4日 (金)

■2013年の愛・・・

昨日は

大切な”二人の記念日”

毎年行く神社へ初詣に行きました

それから

少し遠いホテルへGO




なぜ”二人の記念日”なのか?!

それは

初めて彼に愛された日なのです





先日

彼と話していて

「何でお正月に家に来てたのかな???」

「何でだろ???」

二人とも思い出せないんですよね

あの頃良く我が家に来てたんです彼

PC修理してくれたり

PC教えてくれたりして

家族で食事したりもしましたし

二人っきりで私の部屋で食事もしたし




でもね





お互いに男と女って感じでもなく

会話も何を話していたのかも記憶にない

ただ覚えてるのは

いつも彼は一生懸命だったこと

狭い部屋でPCの修理で汗だくになってる姿

急いでタオル用意してた私

手をつなぐこともなく

私の経歴や病の話もしてなかったし

彼もあまりしゃべる人ではなかった





それが




ある日いつものように我が家に居た彼

元彼に束縛されていた真っ最中で

家に居るかを抜き打ちチェックしに来たんです

私は慌てて頭の中パニックしてしまい

彼に失礼なことをしてしまいました

事情を知らない彼は激怒してしまい

それまで話さなかった事情を話すことに






それから彼は私のことを心配してくれて

何かあるごとに相談したり

助けてもらったりしていました

その時病の話も初めてしたし

話したことにより一人じゃないって

思える私が誕生したんです

何かあったら助けに来てくれる

そう思うようになったんです






そして






元彼の6年間の二股が確実になった日

私は元彼の車の走行中にドアを開けられ

突き落とされた日にボロボロになり

家にも帰れず一人真っ暗の車の中で

腕に沢山傷をつけて泣きながら彼へ

電話をしたの

彼は仕事が忙しい中ただ事じゃないと

車で飛んで来てくれて

涙をぬぐいながら抱きしめてくれて




それから





彼も私も格闘の日が続きましたが

やっとの思いで元彼と別れたの

彼の支えがあったからこそ

今の私がいるんです





二度と恋愛などするものかと思い

もう愛することなんか出来ないと思い

彼に甘えながらも臆病になってた私

彼はそんな私の全てを受け入れてくれた

下を向いてばかりの私をいつの間にか

上を見られるようにしてくれた

愛され抱きしめられる腕の温もりの安心感

キスで感じる愛を教えてくれたのが彼でした





彼に初めて抱かれた日

全く抵抗はありませんでした

心臓は破裂しそうでしたがね





あれから7年の月日が過ぎましたが

あの日の彼のままです




安心して

癒されて

心解放され

愛されることの幸せを

心と体で感じられる日まで

かなりの時間

話し合いましたし

彼は私を理解しようと

一生懸命でした

PTSDでのフラッシュバック

感じることが怖くて

気分が悪くなることも多く

そんな私を理解して

一緒に闘ってくれた唯一の人





そして




今私は彼の愛の全てを

この体で感じられるようになりました

正直今も吐き気止めを飲んでいますし

感じることを拒む仕草が出ているのは

自分でもわかっていますし

彼もわかっていると思います

けれど

私は彼を愛し愛されることを求め

やっと大人の女になれたような気がします





愛し合うことの大切さ

愛されることの悦び

彼に出会わなければ

一生わからなかったでしょう





ベッドで抱き合い眠る心地良さ

安心して眠る愛する人の寝顔が愛おしい

そんな思いの”二人の記念日”でした









Dscn0688a

|

« ■あけましておめでとうございます | トップページ | ■新年早々・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

☆yasuさんへ☆


ありがとうございます。

とても嬉しいです

yasuさんにとっても

2013年が

幸せな一年でありますように。

投稿: ☆yasuさんへ☆ | 2013年1月 8日 (火) 23時50分

通りすがりです。


2013年、あなたにとって幸せな一年でありますように。

投稿: yasu | 2013年1月 7日 (月) 03時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2013年の愛・・・:

« ■あけましておめでとうございます | トップページ | ■新年早々・・・ »