« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

■何かが変わると信じて・・・



もうすぐ1月も終わるんですねぇ

早いものです

新年を新たな気持ちで迎えるために

悪戦苦闘しながらも無事新年を迎えて

早いもので1カ月が経とうとしているんですね





”何かを変える”=”行動に移す”

そんな感じで今もバタバタしておりますが

さすがに心身ともに限界感じ

そんなときに私の心に響いた大きな読経

気持ちがスーッとしました

寒行托鉢です






最初はチビの病院へ行った帰りに出会いました

その時は50名近い修行僧さんが街を歩いていました

寒い中裸足に草鞋で大きな声で読経しながら歩いていました

関東では見られない珍しい光景ですから

チビもビックリしていたので

何事も経験だと思いお金を渡し手を合わせさせました





その光景がなぜか私の心を動かし

昨日は天気が良かったので母を連れて

車を飛ばして総持寺へ行ってきました

かなり大きなお寺ですので歩くのは

母には大変でしたから手をつないで歩きました





静かな広々とした空間

空は青く澄んでいて

その中で寒行托鉢が始まりました

言葉にならないほど

心が無になりました

心の中にあるゴチャゴチャした

迷路のような闇が一瞬消えました





Dsc_3528a_2








晴々した気持ちで帰宅して

仕事を終えた彼から電話

「總持寺行ってきたよぉ」

「え~っまた掃除してたのかよぉ

ハハハ・・・

前日も1日掃除片付けしてたので

まだしてるかと思ったのと

まさか行けるとは思っていなかったらしい




そのあと彼に会い

多分久しぶりにイキイキした

私の顔を彼は見たと思います





自分の好きなことが出来る時間

最近なかったですからね・・・

一眼レフ片手に撮りたい光景を撮る

これって今の私の唯一の趣味

彼のように器用ではないですしね





そして




今日は又

気力ゼロの私・・・

毎日行かないとダメなのかなぁ???




食欲もないし

とにかく眠い・・・

お腹もポッコリ・・・

栄養失調まだ回復せず




彼に言われました

「急に食べるとお腹壊しちゃうしなぁって

去年のクリスマス以来

肉らしい肉食べてないもんなぁ

お腹も空かなくなってきたし

ヤバイかなぁ・・・





来月には梅が咲く

そしたらカメラ片手に

少し自分の時間作ろうっ

今お腹の中まで

ストレスでいっぱいだから

やはり気分転換が必要ですね








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

■今あなたに一番甘えたいの・・・


ちょっと体調崩してしまいました

冬って鬱になりやすい時期

ストレスや疲労がたまって限界超えかな・・・





それでも連日バタバタ

月末ですからね・・・

ATMも使えなくなった母

大事な郵便物も捨ててしまう母

次々督促状が届き慌てて支払い

当然払いは私




今月は体の不調もあり

仕事のラストスパートもしていない

仕事できる時間もない・・・

もう少し介護している家族への負担

少なくなるような世の中にならないのかな?

これ以上税金あげるなんて

冗談じゃないよ

介護保険も上がる一方だし

改正あるたびに負担額が増えて

介護に苦しんで一家心中

これじゃあ避けられないよ






そんなこんなで

頭抱える日々が続き

心も体も限界・・・

彼に会うことも私から

断ってるような状態





今日だって

本当は会いたかったけど

酷いめまいでね・・・

昨日少し会って

一緒にドラッグストア行って

メチャ楽しくお買いものしたんだけど

この頃会うたびに

「顔色悪い・・・」

そんな風に言われちゃうから

今日会ったら昨日より酷い顔色だから

少し眠ることにしました







電話で彼に聞くの

「寂しい?」って

「寂しいよ・・・早く元気になって

そんな風に彼は言ってくれるけど

本当は

彼から言って欲しいんだ

”会いたい”とか

”寂しい”とかさ

もちろん

「愛してるよ」って

必ず言ってくれるのですが

今の私気持ち不安定だから・・・






私だけが

寂しいとか会いたいとか思って

泣いてるのかと思うと

まるで片思いしてるみたいでね・・・





あなたにだけは

素直に気持ち伝えられる

突っ張らない私でいられる

今あなたに一番甘えたいの・・・







2013110_3







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

■あなたの気持ちが伝わってきた・・・


毎日寒いですが皆様お元気ですか?

インフルも大流行の兆し

その他

色んなウイルスが大流行しているようです

気を付けて下さいね





★~★~★~★~★~★~★~★~★




さて




本日は(正確には昨日ですが・・・)

やっと彼とのショッピングが実現しました

最近外へ出るのは病院と食材買いに行く位で

ろくに空も見られないほど急いで済ませて帰宅

そんな日々でしたから

久しぶりのショッピングモールは新鮮な気分

彼と手をつないで歩くのも久しぶり




まずは目的の時計店へ

これは私のワガママのせいなのです

詳細はこちら

腕時計のベルトが特殊な為

彼が違う色のベルトを注文して下さって・・・

忙しい中何度もお店に行って下さり

反省したeipyonでしたが

彼は「ちゃんと使って欲しいから」

本当にありがとう




それから




数件お店を見て回り

彼の好きな帽子専門店へ行き

メチャクチャ楽しかったデス

髪をショートカットにしたので

今までと雰囲気が変わったので

色んな帽子をかぶり彼に見せました

「どう

「・・・変

そこで目に入った帽子カッコイイ

かぶって彼に見せたら

「ん~ 変じゃないけど・・・」

「変じゃないって似合わないの?似合うの?」

「・・・大きくない???」

「うん・・・」

そんな会話をしてると店員さんが笑って

「帽子はすぐ小さく出来ますよ

「えっ

早速帽子のサイズを小さくして頂き

「どう

「うんっカッコイイそれ買う

「うん

レジで再確認

「彼ちゃま値段見たの

「んっ

値段確認

「いいよ一緒にこのままかぶって行こうっ

「彼ちゃまどうもありがとう」

「はい」




人間って不思議ですね

帽子ひとつで凄くオシャレになれて

気持ち的にも凄くウキウキしちゃうの





それから




一緒に久しぶりに食事して

食べるの遅い私を何も言わず

食べ終わるのを待ち

食べ終わると彼が言うの

「おっ良く食べたねぇ」

もちろん美味しかったのは当然なのですが

いつも一人で食事だし

生きるために食べてるのかなって感じですよね

もう何が食べたいとかないですもん・・・





今は彼に頂いた高級な錦○梅なんて

贅沢なふりかけで美味しいんですがね

彼と食べる食事はメチャ美味しいんです

何を食べてもね




そして




帰り際に私が大好きな

高級明太子を彼が買って下さって

少しでもご飯が食べられるよう

ご飯だけでも食べられるよう

彼がいつも買って下さるんです

ご飯が食べられそうなものを・・・

本当に感謝です




今日は彼無理してくれていたのも

わかっていました

かなり疲れていて笑顔も少なく

ポンポン弾む会話も少なかったのでね

私だけハシャイでいたようにも思えました

けれど

数時間でも現実逃避出来て

気持ちが本当にラクになりました

買い物もきっと気分が晴れる

そう思ってくれていたと思います







Photo_2







心から

ありがとう














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

■波乱万丈・・・

心ボロボロ・・・

体ボロボロ・・・




4日前アルツハイマーの父が倒れました

以前から体も限界でしたので

覚悟しておいて下さいと医師には言われていましたが

頑張ってくれています

けれど


突然4日前Dサービスから帰宅後

様子がおかしくなり高熱が・・・

意識朦朧として顔は青ざめ苦しんだ

訪問看護ステーションに連絡

指示通りに動き一睡もせず看病

翌朝に往診に来ていただき

また同じこと言われた




その後





心臓が悪い父は点滴に

3時間はかかります

その間朦朧としながら

「いやだぁと暴れます

もう言葉は殆ど通じませんので

訪問看護の婦長さんが来て下さって

3人がかりで父を押さえます

点滴が終わりかけた時に

だいぶ楽になったのでしょう

私の顔を見ながら頭をイイコイイコ

涙が零れ落ちます

「偉かったねありがとう」と父に伝えます






熱は下がったのですが

菌が体内に入っているとのこと

内臓もボロボロなんです

いつ病状が急変するかわからないと・・・

翌日も一睡もしないまま朝が来ました

水分補給させたり不安がるので

そばにいます

時々見せてくれる父の笑顔

時々頭をイイコしてくれる大きな手

私は失いたくないのです






そんなことがあって

彼と楽しみにしていたショッピングは延期

彼と会うことさえ出来ない状態で

気が狂いそうなほど寂しいです






彼も仕事のストレスで参っています

体調も崩してばかりです

今はお互いに自分を自分で

支えているような状態です

悲しいですがね






彼からの電話で何度も泣いた・・・

会いたいと言いたいけれど

体調悪いと言われれば言えない

私が背負っているものが多すぎて

本当に気が休まる場所がないのが

つらいです

一睡もせずフラフラしていても

病院や訪問看護ステーション

養護学校や作業所への連絡

もちろん看病も・・・

もう母では無理なんだと

実感しました

どこも私が家に居る時間にと言われました

在宅介護を話し合い決めたのですが

母の介護までは頭に入っていませんでした



でも





私は父を最後まで看取ります

沢山の愛をくれて育ててくれた父を・・・






波乱万丈で生理も遅れ

今激痛と闘っています

何かしていないと気が狂います




早く春来ないかな・・・



心にも早く春来ないかな・・・






Dscn0759

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

■バカヤローと叫びたくなった・・・

何ですか

この雪・・・




都会で8cm程度の雪が降るだけで

こんなにも影響が出るんですね・・・

それも

よりによって成人の日になんて・・・




いつもだったら

雪は比較的好きで

ハシャイでチビと雪だるま作り

けれど

今回の雪はキレイとも思えぬ私

キレイなど思える気分ではなく

ただイライラ






自閉症のお兄ちゃん(甥)の成人式

ささやかながらホームパーティーでしたが

午前中9時に届くはずのケーキは届かず

ドライバーさんに事情を話しましたが

届いたのは昼過ぎ

”申し訳ありません”もなく腹が立った

事情は理解していますが一言もなかった

前日届くようにしておけば良かったのかもしれないが

冷蔵庫に入らないため却下

結局はお客様にお出しすることが出来なくなった




宅配ピザ屋さんは朝から何度も何度も

お詫びの電話を下さりました

「事情はわかりましたので気を付けて」

待ちました

ピザは2時間半遅れて届いた

バイクが動かず歩いてきたと言い

「申し訳ありません商品も冷めてしまっていると・・・」

深々と頭を下げていました

「とんでもないです届けて下さってありがとうございます

どうか気を付けて帰って下さいね」

「はいありがとうございます本当に申し訳御座いませんでした

その対応は素晴らしかったです






午後1時から始まるはずのパーティー

午後3時からになりましたが

お兄ちゃんは大喜びでした

何のお祝いって感じでもありましたが

お祝い出来たのも亡くなった従妹の旦那さん(おじちゃん)の

協力があったからこそ出来たので

お兄ちゃんに言います

「お兄ちゃん おじちゃんがお祝いしてくれたんだよお礼言いなさい」

「はい ありがとうございます」

その場にいた義兄は親なのに一銭も出さず

平気な顔してモクモクと食べてお礼などナシ

親族として本当に情けなく恥ずかしかったです






パーティーが終わると

急に雪で仕事にいけない人の

ピンチヒッターへ







彼は前日現場で地方へ行き

会えなかったし

今度は雪で会えない・・・

仕事も過酷になり

しばらくの間は会えるのが奇跡かな

でも





お買いものに行く約束してるから

その日は確実に会える

沢山笑いたいな・・・

沢山甘えたいな・・・




しかし





この雪いつまであるの

もう雪なんて大嫌いっ




Photo_5

 

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

■しあわせにはなれないのかな・・・


私の求めてる”しあわせ”って

贅沢でしょうか?






”普通”
が一番難しいのかもしれないけど

美味しくご飯が食べれて

グッスリ眠れて

時には自分だけの時間が出来て

彼とお腹を抱えて笑いたい



育児放棄の義兄から子供たちを守り

未来ある子供たちの道を作くることで

走り回ったり

アルツハイマーの父の介護や

今まで出来ていたことが

段々出来なくなった母の代わりに

家事をしたりしながら

仕事も休むわけにはいかず




今年こそ

良い年にしたいと思い

髪もバッサリ切りショートカットにしても

ピアスの穴を増やした時のように

何も変わらないんだよね・・・




彼も精神的からか

体調崩してばかりで

会える日も少ないし

会えても空元気のように

感じるし・・・



今日は

障害を持つ甥の成人式

義兄は金がないと言い

一生に一回しかない

大切なお祝いまでもしないので

家でささやかではありますが

お祝いします





紋付き袴が着たいと言ったのですが

私が一生懸命働いても

間に合いませんでしたから

コツコツ貯めて21歳のBIRTHDAYまでには

叶えてあげたいと思います



お祝いなのに

心が暗闇の中にいては

ダメだよね・・・



成人式のお祝いを終えたら

私も病院行かなきゃ・・・

心が砕けそうだ・・・














A_2

| | コメント (0)

2013年1月 9日 (水)

■新年早々・・・





毎日寒いですね




やっと大嫌いな年末年始が終わり

ホッとしている時期なのですが

3日からチビ(姪)が高熱を出して

病院行って薬飲んでも40度超える熱

インフルエンザは陰性だったのですが

昨夜まで39度超える熱でグッタリ

義兄である父親はそんな状態の子を置いて

仕事へ行きました

まぁ居ても放りっぱなしですから

どうかなってところですが・・・





そんなこんなで

新年早々メチャクチャ

彼とも会えない日が続いて

寂しかったデス



でも





実は彼も風邪を引いてしまい

仕事が忙しく休むわけにはいかないので

無理して行っていますが

かなり辛そう・・・

彼の仕事場はメチャ寒くて

私が出来ることはホカロンとか買ってくる位



そして




やっと今日

彼に会いました

お買いもの付き合ってもらって

色々買って頂いてしまいました

店内で大笑いしながら

買い物楽しんでいたから

だいぶ回復したのかと思っていたのですが

車の中で少し話したりイチャイチャしてたら

彼のおでこが熱かったの

「熱あるの

「うん・・・測ると負けそうだから測らないけど」





辛かったでしょうに・・・



寂しがる私のために

無理してくれたの?




ありがとう




彼からの

毎晩届く”おやすみ”のメールが届かないよ・・・

心配だよ





早く元気になってね









2013_6
























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

■2013年の愛・・・

昨日は

大切な”二人の記念日”

毎年行く神社へ初詣に行きました

それから

少し遠いホテルへGO




なぜ”二人の記念日”なのか?!

それは

初めて彼に愛された日なのです





先日

彼と話していて

「何でお正月に家に来てたのかな???」

「何でだろ???」

二人とも思い出せないんですよね

あの頃良く我が家に来てたんです彼

PC修理してくれたり

PC教えてくれたりして

家族で食事したりもしましたし

二人っきりで私の部屋で食事もしたし




でもね





お互いに男と女って感じでもなく

会話も何を話していたのかも記憶にない

ただ覚えてるのは

いつも彼は一生懸命だったこと

狭い部屋でPCの修理で汗だくになってる姿

急いでタオル用意してた私

手をつなぐこともなく

私の経歴や病の話もしてなかったし

彼もあまりしゃべる人ではなかった





それが




ある日いつものように我が家に居た彼

元彼に束縛されていた真っ最中で

家に居るかを抜き打ちチェックしに来たんです

私は慌てて頭の中パニックしてしまい

彼に失礼なことをしてしまいました

事情を知らない彼は激怒してしまい

それまで話さなかった事情を話すことに






それから彼は私のことを心配してくれて

何かあるごとに相談したり

助けてもらったりしていました

その時病の話も初めてしたし

話したことにより一人じゃないって

思える私が誕生したんです

何かあったら助けに来てくれる

そう思うようになったんです






そして






元彼の6年間の二股が確実になった日

私は元彼の車の走行中にドアを開けられ

突き落とされた日にボロボロになり

家にも帰れず一人真っ暗の車の中で

腕に沢山傷をつけて泣きながら彼へ

電話をしたの

彼は仕事が忙しい中ただ事じゃないと

車で飛んで来てくれて

涙をぬぐいながら抱きしめてくれて




それから





彼も私も格闘の日が続きましたが

やっとの思いで元彼と別れたの

彼の支えがあったからこそ

今の私がいるんです





二度と恋愛などするものかと思い

もう愛することなんか出来ないと思い

彼に甘えながらも臆病になってた私

彼はそんな私の全てを受け入れてくれた

下を向いてばかりの私をいつの間にか

上を見られるようにしてくれた

愛され抱きしめられる腕の温もりの安心感

キスで感じる愛を教えてくれたのが彼でした





彼に初めて抱かれた日

全く抵抗はありませんでした

心臓は破裂しそうでしたがね





あれから7年の月日が過ぎましたが

あの日の彼のままです




安心して

癒されて

心解放され

愛されることの幸せを

心と体で感じられる日まで

かなりの時間

話し合いましたし

彼は私を理解しようと

一生懸命でした

PTSDでのフラッシュバック

感じることが怖くて

気分が悪くなることも多く

そんな私を理解して

一緒に闘ってくれた唯一の人





そして




今私は彼の愛の全てを

この体で感じられるようになりました

正直今も吐き気止めを飲んでいますし

感じることを拒む仕草が出ているのは

自分でもわかっていますし

彼もわかっていると思います

けれど

私は彼を愛し愛されることを求め

やっと大人の女になれたような気がします





愛し合うことの大切さ

愛されることの悦び

彼に出会わなければ

一生わからなかったでしょう





ベッドで抱き合い眠る心地良さ

安心して眠る愛する人の寝顔が愛おしい

そんな思いの”二人の記念日”でした









Dscn0688a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

■あけましておめでとうございます




皆様

あけましておめでとうございます






お陰様で無事に2013年を迎えることが

出来ましたm(_ _)m





昨夜はTVの除夜の鐘を聞きながら

大粒の涙をこぼしました

弱々しくなった父と

一緒に新年を迎えられたと思うと

本当に嬉しくてね





そして





2013年を迎えてすぐに

投げ捨てました

2012年のカレンダー

2012年という年にさよならして

私は変わる

今年こそ私は羽ばたく

悲しいこと

苦しいこと

つらい事

全て忘れることにしました






今年こそ

幸多き年になりますように・・・





皆様にも

幸多き年になりますように・・・





明日は彼に会えます

二人で初詣行きます

二人で手を合わせ

今年こそ良き年になりますようにと

願ってきます





その後は

”二人の記念日”ですので

二人っきりで過ごします












Dscn0655a


         

          皆様

         今年も宜しくお願い致します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »