« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月29日 (金)

■我武者羅に愛し合う・・・



彼と久しぶりに

のんびりと二人っきりの時間を

過ごしてきました





彼は私のツライ思いや苦しみ

全てを理解してくれているかのように

いつも以上に優しく見つめてくれました

何度も抱きしめてくれて・・・

私は何度も涙をこらえました




一緒に食事しながら

色んな話をして

抱き寄せられキスを交わし

私はこの世で一番幸せだと思えるような

まるで陽だまりの中にいるような

何とも言えない温かさを感じました





彼の言葉ひとつひとつが優しくて

私の心はあっという間に癒され

本当に久しぶりに心から笑えましたし

本当の自分になれました





しかし





彼はやせ細った私の体にビックリして

心配そうな顔をしていました

いつも最近顔色が悪いと言われていましたが

体の色も悪いようでして・・・

自分ではわからないものですね





そんな私を強く抱きしめてくれて

私は彼に強く抱きついて

入浴前に女になりました





当日は

急激に気温が下がった日で

普段シャワーのみの私

この日は熱めのお風呂に一緒に入り

キレイに体を洗ってもらい

抱っこしてもらいながら湯船に入り

よ~く温まりました




でも




即効湯冷めしてベッドに入り

後は・・・





抱かれている時も

何度も何度も彼の優しい瞳に

涙が出そうになり

ちょっとだけ後ろを向いて

そっと涙を拭いていました





時には

我武者羅に愛し合うこと

浄化させるかのような効果があると

私は思いました





愛を沢山もらい

「何だか来た時と全く別人みたいだね

そう言いながらイイコイイコしてくれた時

涙止めること出来ませんでした

「だから言ったじゃん・・・」





そう

私はアナタに抱かれたかったのです











20133







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

■桜見てもキレイと思えない私でしたが・・・


みなさん

お元気ですか?

桜咲いたら急に寒くなって・・・





彼に会えない日が続いて

仕事の予定が全く見えない彼に対して

私は毎月シフトがありその通りに働く

そんな二人にはスレ違いは多くなり

今一番傍にいて欲しくても

なかなか上手くいきません

そんな日々で情緒不安定な私

仕事さえも苦痛に感じてしまいます





これじゃいけないっ

そんな風に思いながら

お仕事で公園へ行きました

案の定大混雑していました

桜は満開どころか葉桜に・・・

いつもだったら毎年一人でノンビリと

来ていた公園ですが今日はお仕事

このお仕事がなければ

私は多分今年は来なかったでしょう





ここ数日過呼吸の連続

家もバタバタしていますし

父の状態もあまり良いとは言えず

体も心も休まる場所もありません

薬も効かなくなっているのか

飲んでも2時間で過呼吸・・・

シンドイ状態です




ですが




仕事をしなければ生活は出来ません

金銭的に親に頼るどころか

現状は助けてる状態ですから

気が乗らなくても

苦痛でも働くしかないのです




そんなこんなで

公園で桜を見ましたが

今日はキレイと思えない私がいました

心って本当に正直だと思いました

空も心と同じで寒いくもり空

それでも笑顔で頑張るのみ





利用者様が池でオタマジャクシを発見

見ていると小さなオタマジャクシが可愛いのなんの

思わず連れて来ちゃいました





Photo







この辺ではあまり見かけないですし

私が育ったところにも見かけなかったので

触るの初体験でした

見てるとほのぼのします





お仕事終えて帰宅したら

ドッと疲れが出て・・・

それでも父の口腔ケアと着替えをして





後はオタマジャクシを眺めています

どんなカエルになるのかな???

そこまで育つのかもわからないけれど

癒して頂きます





明日は

やっと彼とのんびりした時間が

取れそうですので早く寝なくちゃっ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

■心だけは自由・・・

ふーっ

今日は自分の病院3件

疲れましたぁ




でも




風が心地よくて

咲いたと思った桜が散っていたのには

ショックで悲しかったな

彼と一緒に見たかったのに・・・





過呼吸の発作は起こると

繰り返すのでシンドくて

外出も怖くて必要以上には

出来ない状態でしたから

久しぶりに感じた心地良い風

気持ち良かったです





病院3件終わるのは早くても午後6時

彼の仕事が暇なので最近メチャ終わりが早く

待たせてしまうのはイヤなので会えないと

思っていたのですがラッキーにも病院が

スムーズに終わりまして彼と待ち合わせして

会うことが出来ました





本当は父が心配でしたが

最近思うんです

何かを得るために何かを

諦めたり犠牲にしたりしなきゃいけない

どちらかを諦めなきゃいけないときが

必ずあることを・・・




今日私に必要だったのは

壊れそうな自分を支えてくれる彼だった

他人は冷たいと思うかもしれない

けれど決めるのは自分の心

心だけは自由なんですよね




ヤツレた顔見てビックリしてたけど

楽しい時間を過ごせましたし

心の不安をぶつけながら泣いたし

それで元気になって

現実に立ち向かえるのです




今私が何を一番に優先すべきことではなく

今私が何を優先したいかを考えるように

これからはしていこうと思います

何が今の私には大切なのか?

”今”を考えて行こうと思います




今まで

家族や子供たちのために

自分の時間を使ってきた

頼られればやるしかないと頑張ってきた

そのために自分の時間が段々消えた

これって自分を大切にすることじゃない

そんな風に思ったの





何かを得るために

何かを諦める

私は一人しかいない

両方無理ならば

何かを諦めたり

何かを犠牲にすることもある

それを決断するのは

今ココにいる自分

今ココにいる自分の心




1日24時間

その中の2-3時間

自分の時間を持つことは

決していけないとは思わない

その分

元気貰えて頑張れるのならば・・・






Dsc_3574







ミモザの花が大好きです

風にゆらゆら揺れて

太陽の光を浴びると輝きます



ミモザの花言葉

「真実の愛」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

■ほんのひと時の癒し・・・



桜咲きましたね

すっかり春来てました




ホワイトデーは彼と一緒にお出かけ

体調崩してばかりでしたし

毎日相変わらずバタバタで

彼と久しぶりにノンビリとショッピング

ものすごく楽しくて幸せな時間でした





彼と食べる食事は何でも美味しいし

一緒に色んなお店見て回るだけでも

メチャ楽しくて幸せな時間でした

当日は酷い顔色していましたし

闘いの日が一番酷い日でしたから

わずかな時間だけでも痛み止めに頼り

現実逃避が出来た時間でした




翌日




アルツハイマーの父が具合悪くなり

3日間殆ど眠らず看病と病院へバタバタ

誤嚥からくる肺炎でした

認知症の患者は救急車を呼んでも

受け入れてくれないので全て家庭で

往診です

「今度はあきらめて・・・」と言われながらも

父は闘っていました

一晩中咳き込み呼吸困難

そのたびに背中を叩きタンを出す

本人が一番ツライのに

父は咳き込みながらも笑みをくれる

そんな日々を送っていました






ふと気づくと私の目が腫れあがっていて

みるみると顔が変わり果てていました

鏡を見てビックリして内科へ受診しましたが

浮腫みと思っていたのですが

指輪がスルリと抜けてしまうということは・・・

そのうち段々と腫れも酷くなり眼科へ行きました

原因は不明・・・

花粉症かと思いましたが違うようです




彼にメールで報告していましたが

昨日ほんの少し会ったのですが

もの凄くビックリされて

もの凄く怒られました・・・

人相が変わり果てていましたから






「eipyonもう限界超えてるって・・・」

食べない

眠らない

そんな日々でしたから体力が落ち

免疫力もどんどん低下していると彼に言われ

「これから買い物行こう

とサングラスかけて(薬で紫外線禁止なんです)

また彼に食料品やら栄養補助食品を・・・






「とにかく何でもよいから食べなさい眠れるときに眠りなさい自分を大事にしなさい春がきたんだよ・・・楽しみにしてた春が来たのにどこにも行けなくなっちゃうんだよわかったハイは

「ハイ・・・」






彼が心配して怒ってくれているのは

わかっています

感謝もしています





心配ばかりかけて

ごめんなさい・・・





怒られても彼のそばに居たい

その日は彼にずっともたれかかり

甘えていました

彼の腕の中は温かくて

そのまま眠りたい位でした




ほんのひと時の癒しが今の私を

支えてくれています




体は正直です

今日も過呼吸ばかり・・・

父を一時設備が整っている施設へ預けたので

気がゆるんだのかな・・・




とにかく早く元気にならなきゃっ









2013a





彼がショッピングで買ってくれました

ハートの枯れない観葉植物なんだ

メチャわかいくてお気に入りデス








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

■抱いて・・・


体も心も疲れすぎて

不安で押しつぶされそうです

カレンダー見ると段々不安が大きくなり

恐怖で眠れぬ夜を過ごすことも

多くなってきています





不安な時は愛する人のそばに居たい

抱きしめていてほしい

最近メチャ甘えん坊の私がいます

彼はわかっています

私の不安を・・・

けれど笑顔でいつも

「大丈夫だってeipyonならっ

そう言ってくれますが・・・





お薬の話をしたときに

私は生まれて初めて自ら言ったコトバ

「それまでに抱いて・・・」

とても勇気が必要でしたし

心臓が破裂しそうでした




SEXがしたいんじゃないんです

抱かれたいのです・・・

温もり感じて安心したいのです

一時でも・・・




先の見えない不安

抱かれたくても

彼が抱きたくても

不可能な状態になるかもしれない

彼にその思いが通じたかは

わかりません




今の時代

女性も積極的になっているようですが

私の考えは”女性は受け身”

求められたとき”女”になれれば

それで良いと思うのです

彼が抱きたいと思ったときが

私が抱かれたいと思うときですから




でも




今回だけは彼に

いいえ

生まれて初めて男性に自ら

”抱いて・・・”とコトバで伝えました





それから数週間

彼は何も言ってはきませんでした

体調があまり良くない私を気遣ってか

腰を痛めているせいか




抱かれないまま闘いの日に突入

仕事もハードになり

ほんの少しラクになる程度ですが

痛み止めを飲んで寝起きから

フル回転の日々・・・

昨日も打ち合わせの際に開いた

スケジュール帳のカレンダー見て

不安が襲ってきて・・・






昨日も一昨日も私が忙しく

彼に会うこと出来ず

彼も仕事が大忙しになるらしい

その真っ只中に彼は私の大好きな場所へ

毎年行くイベントへ行こうと

元気づけてくれています




ちゃんと行けるかな・・・








Dscn0684a_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

■何で こんな時に・・・



春来たと思ったら初夏のようになり

そして

また冬になるの

本当に異常気象ばかりで

地球が怒ってるように思えます






先日

楽しみにしていた彼との

ホワイトデー用のプレゼント選びショッピング

行ってきました

久しぶりにアイメイクしてソワソワしてたら

母が急に出かけるのわかっていながら

真面目な話を怒鳴り声でしてきて

バトルになり気分がドーンと凹んだ





彼は助けるかのように

早く仕事を終えてお迎えに来てくれて

目的地に向かいました

車中でバトルのこと話してしまい

自分でバカだなぁ・・・

こんな時にまで・・・

何て思いながら目的地到着






まずは彼が見たいと言っていた

万年筆の置いてあるお店へ

「どこにあるかわからない・・・」

「えっお店の名前は

「えっと・・・確か・・・」

店舗案内見て

「多分このお店っ

でも・・・

そこはアロマ商品があって

万年筆が置いてあるとは思えない

「おっ おかしいなぁ・・・」

とにかく大きなショッピングモールですから

万年筆の置いてある店を探して

ありましたっ





見ると凄い良いものばかりで

書き心地も素晴らしいし

デザインもシンプルなものから

メチャおしゃれなものまであり

お値段も良いものはけた違い

でも

見てるだけで楽しくて

二人でハシャイでいました






「eipyonホワイトデー万年筆にする?」

「イヤだよぉ~ 失くしたら困るもん・・・」

「おいおい 失くすって決めるなよぉ~」

彼はそう言いますが今の私自信ないのです

記憶障害凄いですから・・・

それからあちこち歩き回りましたが

何が欲しいと聞かれてもわからないし

本当は身に着けるものが良かったのですが

何せ大きなショッピングモールで

どこに何があるかもわからないし

暖房ガンガンだし

人はどんどん増えてきて

eipyonダウン・・・







彼は慌てず外へ連れ出してくれて

飲み物買って一応薬飲んで休憩

「大丈夫

「うん・・・」

外の空気が気持ち良かった

顔色相当悪かったようで

「eipyon ホワイトデーさぁ 少し遅れるけど○○にしようか

「・・・高いよ

「うん だから少し待ってくれる?」

「うんでも無理しなくて良いよぉ」

「どうせだったら欲しいものが良いしね

と彼の提案には少々ビックリしましたが

eipyonの夢だから凄く嬉しいです






お買いものは結局何だかんだ

しましたがホワイトデー用ではなく

普通のショッピングで終了でした






美味しいソフトクリームを彼の車で

一緒に食べて気分も良くなりましたが

何で暖房あんなに入れるのかなぁ・・・

そこに密室で人ごみですから

過呼吸になるのは仕方ないのかな・・・

でもさ

こんな時に何で起こるのさぁ





まぁ 最近メチャ体調崩してるし

忙しい日々だし

離脱症状への不安が頭から

どうしても離れなくて眠れないの

おかげでマリッジリングが指から

スルリと落ちてしまいそうなほど

痩せてる・・・
 





今週から仕事もハードになるし

ショートステイから父も帰ってくる

早よ 元気にならねば・・・





今日は震災からまる2年

思い出したくないけれど

あの日のことは一生忘れない

忘れてはいけないと思う

寒さで震えながらカセットボンベで

土鍋で炊いたご飯の温かさ

父のおむつを真夜中まで探し求めて

走り回った日々

高齢の母と子供たちを守るため

何処にでも一緒にでかけていた

数か月

体はいつも揺れていて

胃潰瘍で食事も受け付けず

それでも必死で守ろうとしてた

あの時のことは一生忘れることは

出来ないでしょう






まだ被災地では困っている方が大勢います

まだ被災地では困っていることも多いようで

心痛みます

我が国は何をしているのだろう・・・




一日でも早く普通の暮らしが出来るよう

ココから祈ることしかできませんが

お体だけは大切になさって欲しいです

心もきっと大きな傷を残したままだと

思います・・・

私もココで精いっぱい生きていきますので






Dscn9842

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

■キスしたかった・・・


桜の開花予報も発表され

気温も上がり知らぬ間に春

本当なら気分がウキウキになる

そんな時期なのですが

今年は3月に入った途端

ノロ騒ぎで・・・

毎日キッチンハイターでお掃除





そんな状態ですから

彼と会うことを避けていた私

接触は避けていたので移る確率は

低いのですが発症した日だけは

我が家に居たので・・・

潜伏期間が1~3日と言うので

その間は会うこと避けていました





やっと会えた日

嘔吐恐怖症の私が食べない

眠れないの日々を送っていたので

彼が少しでも食べれそうなものをと

買い物へ連れて行ってくれて・・・

一緒に食べようと彼は必死でしたが

私は固形物を口にするのが怖いし

彼の車汚してしまったら迷惑だし

食べることは出来ませんでした

その日はキスのないデートで

ただ抱きしめてもらい安心を頂きました





次の日も彼がCDを渡したいからと

誘ってくれて会いました

またお買いものへ連れて行ってくれて

食べられそうなものを買って下さって

CDを一緒に聴いて涙した私

その曲は矢野真紀さんの”窓”という曲

ご存知でない方は検索してみて下さい

すごく重い曲なのですがグッときます






最近私の心は泣いていますが

涙は出ませんでした

あまりにも辛すぎると涙は出ないそうです

家ではもちろん涙することはありません

やはり涙を流す場所は彼の腕の中

素直になれるんですね・・・

彼は私が抱える病ひとつひとつ

理解しようとしてくれているのが

心強くさせてくれています

正直心の病は理解されにくいですから

一人で闘うことが多くて悪化させてしまう





初めは彼嘔吐恐怖症のこと知りませんでした

ご存じでない方も沢山いらっしゃると思います

これはPTSD(トラウマ)が原因で発症します

芸能人の方ではkinki kidsの堂本剛さんがおります

私も色々と検索してみましたがビックリしました

かなり多くの方が悩んでいるのです

みなさんノロが流行る季節を嫌います

引きこもる方も沢山いらっしゃいます

その病のために仕事に就けない方も・・・

本当に本当にツライのです

甘えとか思わないで頂きたい

それが私の願いです






さて本題に戻りますが

彼はこの病について調べていても

私に質問してきたりもして

理解しようとしてくれていて

本当に感謝しています






闘うのは自分ですが

そこに理解者がいるのといないのとでは

闘い方も違ってきます

今回お兄ちゃん(自閉症の甥)がノロを発症し

病院の先生に高齢で弱っている父も注意だけど

私が心配だからなるべく接触は避けて!

そう言われ辛いけれど接触を避けていますが

正直自分を責めています

可愛そうなことをしてると・・・

一番甘えたい私がそばにいないのですから





ベランダ越しにお兄ちゃんに

「ごめんね」と言うとうなずきながら

「うん」と笑顔で答えてくれて・・・

一人車の中で大泣きしました

彼に話すと

「お兄ちゃんは必ずわかってるよ」

そう言ってくれましたが心痛いです





本当は帰ってから仕事がある彼

早く帰らないとと言っていたのですが

いつもと同じように一緒に居て

話をしたりして私の心を癒してくれました

帰る頃には笑顔になれるほど

彼の存在はとても大きいです






「ねぇ 何でキスしないの?」

「えっeipyonが気にしてるから・・・」

と言いながら彼は沢山のキスをくれました

やっぱりキスのないデートは寂しいもの・・・

「早く元気になって○○行かなきゃいけないよ」

「うん






お兄ちゃんも回復したし

明日は(今日か・・・)彼とショッピングです

ホワイトデーのお買いものなのだそうです




沢山笑えますように・・・






Dsc_0418

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

■しあわせはどこ?

今日は少し寒いですが

確実に春は近づいてきていますね





ここのところ明るい話題のない

このブログ・・・

今年こそ楽しいこと

幸せだったことを

書き残したかったのになぁ





3月になり

インフルもノロも落ち着いてきたと思い

安心ておりましたが

お兄ちゃんが(自閉症の甥)ノロに・・・

あんなにうがい手洗いしっかりする子が

移ってくるとは思いませんでした






弱っている高齢者を抱える身ですから

ピリピリしております

子育て能力ゼロの父親に面倒見させるが

別室に居て看病もせず状態・・・

病院の先生にも症状を伝えられないので

メモを持たせるわけですが・・・

子供じゃないんだからと思い

情けなくなりますよ

会社も学校も家族にインフルやノロが発病したら

休めと指示があるにも関わらず

何の知識もない義兄は何も考えてない

病院で確実にノロと診断はされないし

検査も自費で数万かかるし

こんな風に広まるの当たり前だよね





同時にアルツハイマーの父が熱を出し

疲れもピークの私を気遣ってくれて

亡くなった従姉の旦那さんが病院へ

連れて行ってくれて助かりました

相変わらず落ち着かない我が家

そんなこんなで頭パニックしております





彼とは当然会っていません

会おうと言ってくれていますが

万一感染していたらと思うと

断るしかないのです

電話デートで何とか乗り切ってますが

寂しさは半端なくてツライです





かなりネガティブな私に

「大丈夫大丈夫と言いながら

もう少し暖かくなったら

どこかに行こうとか希望を持たせて

励ましてくれています




でも





やはり怖さは消えてくれません・・・

デパスを飲む度に考えちゃいます

体調も悪いし酷い顔

くっきり二重の目が最近浮腫んで

はれ上がり別人のようです

もう簡単なメイクさえもしたくない位

鏡を見たくない位酷い顔





さっきもコンビニで子供たちの食べられるもの

買いに行ってきたけれど

「どうしたのその顔

言われちゃいました





どんな本読んでも

”乗り越えられない試練は与えない”

そんな風に書いてあるけれど

いつまで試練ばかりあるんでしょうかね











2013227





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »